私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  政治 >  震災から5年 ~ 菅政権という教訓

震災から5年 ~ 菅政権という教訓

← 応援クリック、ありがとうございます。

 今日で東日本大震災から5年を迎える。2011年3月11日の記憶はまだ鮮明に残っているが、なかでもヒーローといえば我が自衛隊である。夕刊フジ/ZAKZAKに掲載されていた、桜林美佐さんの「誰かのために」という連載コラムに感動し、桜林さんにぜひ書籍化をとメールを送った。ご本人から、「最初は出版するつもりはありませんでしたが、そのように言って頂くと、段々、気持ちも変わりつつあります・・。まだわかりませんが、前向きに考えてみます」と返信をいただいたのだが、その後、このコラムを含めた「日本に自衛隊がいてよかった 自衛隊の東日本大震災」が産経新聞出版から発売されることになる。

 そんなヒーローがいるのとは反対に、震災のその時、菅直人という人物が総理大臣を務めていたのは、日本にとっては最大の不幸だった。この男はまさにその3月11日、外国人から献金を受ける政治資金規制法違反を国会で追及され、瀬戸際にあった。質疑の内容からすると、首相辞任は時間の問題。しかし、同日起こった震災を奇禍として、その後6カ月も首相の座に居座り続けることとなる。

 その菅は、2014年暮れの衆院選で、首相経験者として選挙区で落選するという珍事を演じたが、比例東京ブロックで最後の1議席に滑り込むという幸運(国民にとっての不幸)を以って、今もバッジをつけている。私など、この人物に自分の税金が使われていることが腹立たしくて仕方がない。

菅直人



安倍総理の在任中の改憲発言 (菅直人オフィシャルブログ「原発ゼロと平和な未来」の実現を目指して)

  世界中が不満と不安を抱え、強気で傲慢と見える政治家が人気を博している。安倍総理もその一種だろう。多くの人がおかしいとは思いながらも、強引な安倍総理にマスコミも含めて引きずられている。

  どうやって安倍政治の暴走をストップさせるか。まさに正念場だ。


 どうやって菅直人を退陣に追い込むか。これは当時野党であった自民党のみならず、国思う国民の再際の課題であったと思う。菅は安倍総理が傲慢だというが、傲慢、強気、強引さなら、菅自身が言える立場ではない。

 傲慢さだけなら国民に疎まれるだけだが、菅は傲慢以上に無能であった。2010年、横浜で開かれたAPECでは、中共の胡錦濤との会談で、冒頭メモを読み上げ、ほとんど胡主席の顔を見ることすらできなかった。支那では「これは中国では部下が上司にとる態度と受け取られる」と解説していたそうだが、ホスト国である日本が支那に頭を下げたように受け取ったのは、支那だけではないだろう。国際的にも赤っ恥だった。

 震災を思い起こすとき、最も許せなかったのは、菅、枝野ら民主党政権が、SPEEDI(緊急時迅速放射能影響予測ネットワークシステム)のデータを国民に一切開示せず、とりわけ福島第一原発の北西に居た住民に“不必要な放射線被曝”をもたらしたことである。このとき、国民の命を守る責務を負うはずの政権が、逆に国民の生命を脅かす存在になったのである。そんな責任を一切感じていなかったのか、菅は「原発周辺は10年、20年住めない」「東日本はつぶれる」などと漏らし、“歩く風評被害”という蔑称までつけられる始末である。

 鳩山政権と菅政権は、民主党の無能さの象徴であった。彼らがいたからこそ、政権は自民党に戻り、いま日本は経済も外交も、比較的良い方向に向かっている。しかし、だからといって菅のような人物が首相になったことで失われた国益は、「自民党にお灸を据える」、「国民を覚醒させる」という副次的効果と釣り合うものではない。こんな人物は、絶対に首相にしてはいけなかったのである。

 震災時の被災者の方々の振る舞いは、日本人の価値を再認識させてくれた素晴らしいものだった。しかし一方で、震災当時の政権の無能さと彼らによる被害は、今思い起こしても、日本の恥部である。民維合流など、期待できるはずもなく、逆に害でしかない。菅政権とは、震災の最大の教訓のひとつである。

日本に自衛隊がいてよかった 自衛隊の東日本大震災
日本に自衛隊がいてよかった 自衛隊の東日本大震災



最後までお読みいただき、ありがとうございます。
ご面倒ですが、是非ともランキングバナーのクリックをお願いいたします。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ
[ 2016/03/11 07:15 ] 政治 | TB(0) | CM(27)
日本が再びテロ支援国家にならぬよう
国会議員の目的は日本の構成員たるという日本国民が、充実した人生を送れるような社会を「創造」することであり、決して破壊が目的ではない。
政権の暴走にストップをかけるという一種の破壊行為は、手段にはなり得ても国会議員の目的にはなり得ない。
破壊自体を目的にした行為者をテロリストという。
安倍政権のストップを掲げながら自らの創造的目的も創造的目標も掲げられぬ政治活動者は、テロリストであるとの認識を日本人は広く持たねばならない。
政権交代だけを謳う民主党政権を誕生させたあの選挙は、日本人がテロを支援する意思を示した選挙だったと、心に深く刻まねばならない。

平和を願うのは誰も同じ。
戦争を平和の究極の対立概念と認識するが故に反戦を唱える者は、己れが真に望むことが、殺戮からの逃避なのか、それとも、破壊主義思想の否定なのか、よく考えるべきだ。
後者なら、テロリストに手を貸すようなマネは決してしてはならない。
それが、あの悪夢の民主党政権時代から日本人が学習すべきことだと私は思います。
[ 2016/03/11 09:32 ] [ 編集 ]
自然災害も政治災害も忘れてはなりません。
今日で5年目。
震災で犠牲になられた方々のご冥福と今なお被害で苦しみの中にある皆様の一日も早い平穏を心からお祈り申し上げます。

当時の映像を目にして涙が流れます。
その映像の中に見る菅直人、怒りに震えます。

この男を一国の最高権力者に押し上げたのは、巷間、一部の人間には理想のように持て囃される「民主主義」制度とそれに参加する「有権者」です。

民主主義政治の脆弱さと恐怖を感じます。そのことを体現した男でした。

18歳選挙権導入で、高校においては本物の投票箱を持ち込んで模擬投票などというお遊びにも似たことをしています。
彼らに伝えるべきは、民主主義の持つ「脆弱さと恐怖」の側面と、それを凌駕する意識の自覚と責任でしょう。

ペシミストを装う者の中から、「誰に投票しても同じだ・・・」、「どっちもどっち・・・」などの言辞を耳にすることがありますが、そんなことは全くありません。体験したではありませんか。
投票行動には、確実に「悪魔の選択」は存在します。

2009年の悪夢、当時の演者、演出家、観客は依然として存在しています。
災害は人知を超えるものがありますが、政治的災害は人知で避けることが可能と思います。
日本の命運をかけた選挙が近づいてきています。


                     黙祷を捧げ、改めて合掌
[ 2016/03/11 09:43 ] [ 編集 ]
党名ロンダリング笑
民主党が立憲民主党に改名するようですが、「立憲主義」という言葉をサヨクに悪用されないよう予め理論武装しておきましょう【コピペ拡散推奨】


>「平和主義」という言葉がまるで神通力を失ったことに気づいた左翼護憲論者は、近年は「立憲主義」という言葉を新たな旗印に掲げて断固改憲を阻止する構えである
(憲法クイズで有名になった民主党の小西参議院議員 や東京都知事選に出馬した元日弁連会長の宇都宮健児氏、社民党前党首・福島みずほ氏らが「立憲主義」を連呼している)。
これに対して改憲論者の側からは、残念ながら今までのところ余り効果的な反駁が提示されているようには見えない。
しかし実は、こうした左翼護憲論者の掲げる「立憲主義」の理解は、英米圏で主流となっている標準的な理解ではなく、
フランス革命に由来するフランス・ドイツなど大陸法系の既に破綻した古い理解でしかなく、
そのことは阪本昌成氏(リベラル右派の憲法学者)によって明示的に指摘されているほか、長谷部恭男氏(東大法学部教授(憲法学))のような
法学の世界的パラダイムを考慮に入れて発言する近年のリベラル左派の憲法学者からも暗に指摘されるに至っている。

●立憲主義とは何か
http://www35.atwiki.jp/kolia/pages/2033.html

●日本国憲法改正問題
http://www35.atwiki.jp/kolia/pages/89.html
[ 2016/03/11 11:49 ] [ 編集 ]
偏向メディアにそそのかされて民主党等を選ぶと安全保障で被害者と成るという一例
本日はあの死者15,894人、行方不明 2,561人を出した『東日本大震災』から5年目をむかえます。

もし自民党政権下で起こった事であったならば、本日など反日偏向メディアの自民党安倍内閣批判で大騒ぎだったでしょう。
しかし時は民主党政権、菅直人内閣でしたから反日偏向メディアの批判トーンはあっても低い聞き取れないような小声でしょう。

更にこの機会に反日偏向メディアが行うのは相変わらずの『反原発』に利用するぐらいなものでしょう。

また1995年(平成7年)1月17日の阪神・淡路大震災時は村山内閣でした。

一般的な軍事的な事を中心とした対外安全保障同様、自然災害に対するのも重大な安全保障です。
ですから事が起こった際、無能さを見せるのが日頃から安全保障を軽視しているさよく政党などです。
しかも、必ずと言って良いほど居直り、誤魔化すという被害者無視の姿勢をとります。

菅直人、村山富市・・・・

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%8F%85%E5%86%85%E9%96%A3_(%E7%AC%AC2%E6%AC%A1%E6%94%B9%E9%80%A0)





[ 2016/03/11 12:06 ] [ 編集 ]
違う
管政権の無能な対応の酷さが事態を悪化させてしまったのは事実だが、今まで、安全神話を作って来たのは自民党ですけどね。
同列の評価が妥当。
安倍首相が「世界で最も厳しい安全基準」と平然と嘘をつく、民主であれ自民であれ、思想が違うだけで、根本は同じ。
[ 2016/03/11 12:12 ] [ 編集 ]
思想云々というほど大げさな事ではなく基本的安全保障に対する政党としての姿勢であってそれが具体的にはこの間の「安保法制」などでの与党、野党での動きに見れたものに連動したものと思われます。

でありますが、国民の生命財産を守るという基本を履行出来るのかに与党、野党は有りません。
その意味では自民党が常に十分対処が出来ているかという事には疑問も含まれますし、であるならそれは指摘すべきことでしょう。
しかし、それを「反原発」に利用される事にはさよくの核心的利益なので注意が必要でしょう。
[ 2016/03/11 12:26 ] [ 編集 ]
>違う  はぁ?
安全神話など、もともと無いでしょう。 
車、船、飛行機の事故やビルの崩壊etc。 事故でなくともいろんな健康障害で
人は死んどりますわ。 「神話」とやらを喚き立てたのはマスゴミじゃないの?
そしてそれを信じた者がいたとするならば、そ奴が阿呆。

>同列の評価が妥当。 

と言いたいなら馬鹿缶や鳩山や野田豚がエネルギーの分散による国家の保安
を考えた時、どんなシナリオを作ったのか考えてから云うべきだろう。
どうせ、「ソフトバンクにまかせます or 韓国から買えばよい」じゃないのか。
ケッ、「九段」様とは!  見て、読んで、あきれるわい!
[ 2016/03/11 12:57 ] [ 編集 ]
末田さん
安全神話はありましたよ。
昔から政権は、安全だと言う情報しか出さなかった。献金が欲しいからですね。
今、安倍首相が「世界で最も厳しい安全基準」と平然と嘘を言ってますよね?
新しい安全神話を作ろうとしてますが?それはどうなんでしょう?自称、世界で最も厳しい安全基準ですよ。

反論するのは良いですが、言葉が荒れて感情的にならるのは良くないです。
[ 2016/03/11 13:20 ] [ 編集 ]
ならるってなった。
失礼。
[ 2016/03/11 13:57 ] [ 編集 ]
中国漁船体当たり事件は震災の前では?
[ 2016/03/11 15:28 ] [ 編集 ]
Re: え
> 中国漁船体当たり事件は震災の前では?

私の勘違いでした。該当部分は削除しました。ご指摘ありがとうございます。
[ 2016/03/11 15:33 ] [ 編集 ]
9条教徒
>[ 2016/03/11 13:20 ] 九段 [ 編集 ]
「安全神話が壊れた」とか云う為の伏線が安全神話なる造語ですよ。
普段から安全神話何ぞ使わないでしょ

安全神話なぞ無い有るのは万が一に備えた誇れる安全性の高さ、でわ安全保障全般に於いては隣国の危険性等を鑑みれば、今すぐにでも抑止力をと成る。
9条教徒に聞かせてやりたい迷台詞ですね

[ 2016/03/11 17:53 ] [ 編集 ]
九段さま
>安倍首相が「世界で最も厳しい安全基準」と平然と嘘を言ってますよね?

すみませんが、この安倍首相の発言のどこが「安全神話」になっているのか、わかりませんね。この言葉を「安全神話」ととらえる方がおかしいのではないでしょうか?あくまでも「世界で最も厳しい安全基準」と言っているだけで「絶対、安全だ。」なんて言っていませんよ。更に、”嘘”というからには、日本の現在の安全基準よりも厳しい安全基準をもっている国を教えてもらえませんか?まさか日本よりもたくさん原発を稼働している特亜ではないでしょうね。。。
[ 2016/03/11 17:54 ] [ 編集 ]
Re.安全神話
政府が「これは安全です」と云えば神話になるのですか?
それを「~神話」と云うのはマスゴミや政策に反対する者の印象操作に過ぎない
と思っています。 文学的修辞を除いて現代のモノを「~神話」と云うのは下心の
あるマスゴミであり、それを信じるのはお花畑さま。

安全
絶対安全などと云うものは観念上のモノでしかありえません。 安全を語る時、
暗黙の前提として「過去百年間の災害に対して」、もしくは「現存する設備と
比較して・・」と理解するのが大人の知恵であると考えています。 

原発でいうなら世界で稼働中の原発を福島と同じ災害に曝して、それで尚 
“安全を保証”と言う者や政府を、特亜以外では寡聞にして知りません。 

>安倍首相が「世界で最も厳しい安全基準」と平然と嘘を言ってますよね?

私は“平然と嘘”とは思っていません。 まず正しいと思っています。
言葉を補えば「原発を全て止める危険に比べれば稼働させたほうが安全であり
その基準は世界で最も厳しいものである」と理解しています。

理由は福島原発の原子炉は米GE製で制御ユニットの設計もGE製。
相次ぐトラブルを補修し事故に備えてベントを独自に取り付けたりの改善を施
してきたのが日本だからです。 原発を含め、日本の工業製品が高い精度と
堅実性を誇るのは定説です。

私の結論。
1.支那・韓国は原発を稼働させており今後も盛大に作ろうとしています。
  支那のドラブルは隠蔽されていますが韓国の原発トラブルは日常茶飯事
  として漏れ聞こえてきます。 事故を起こした時、特亜が頼りになるのか?

  対馬海流は東シナ海を北上し半島の南を通り日本列島に沿って北上。
  特亜の原発事故には日本が対処しなければなりません。 これに備えて
  原発技術者が必要であり、存続させるには日本でも原発を稼働させて
  おかねばならないと考えています。

2.国家の安全と産業の安寧。
  エネルギー源を分散し、有事に備えるのは国家の重要な課題。
  石油ショック時、バレル2$が15$に、そして15$が40$に上昇した時
  それほど大きな混乱が無かったのは総発電量の20%が原発によるもの
  だったからだと思っています。

3.エネルギー管理は国家的命題であり、これに支障をきたせば戦争も
  避けられない。 「自分が戦争を覚悟したのは米国の禁油」と参謀本部
  にいた瀬島龍三が語っています。 (戦後 伊藤忠社長)

ー まさぶう様 -
御意にございます。 <(_"_)>
[ 2016/03/11 18:24 ] [ 編集 ]
Voice of tami民の声さん
今までの経緯を含めての安全神話と云う造語ですね。皮肉を込めてるだけですよ。

まさぶぅさん
安全神話に繋がると思いますよ。「世界で最も厳しい安全基準」と安倍さんは言いますが、どこがどう世界で最も厳しいのか、記者に質問されても、明確に答えられませんでした。
「日本の現在の安全基準よりも厳しい安全基準をもっている国を教えてもらえませんか?」知りません。私は、何を根拠に世界で最も厳しい安全基準と言っているのか、答えられなければ、嘘ですよね?と言ってる訳です。海外の対比は言ってません。中韓が論外なのは常識です。
只、日本は地震大国です。世界一の安全基準を設けるのは当然でしょう?
私は、絶対の安全を求めている訳ではありません。リスクは付き物です。ですが、リスクを含めて提示しなければ信用は得られません。
避難計画も自治体任せでした。

安倍総理がオリンピック招致プレゼンテーションで、福島原発問題を『アンダー コントロール(管理下に置いており)』、今までも現在も過去も『Safe(安全)』述べられましたが、結果は?
全ての経緯を含めて不信感を持ってるだけです。
私の意見は見ですので、不快でしたら申し訳ない。
[ 2016/03/11 18:45 ] [ 編集 ]
ゼロベクレルしか求めないのは放射脳
「安全」というのは政治的には事実です。政治家が「安全」でないものを無責任に発言できるわけがありませんからね。

世の中にゼロリスクのものなんて無い。どんなものでも対応を誤れば、大事故につながる可能性はゼロではない。

「絶対安全だ」と言わなければ、「安全でない」というのならば、典型的な危険脳と同じで、話が噛み合わないのも仕方が無いだろうと思う。

そもそも福島原発の事故は、原子炉建屋と格納容器(圧力容器ではない)に水素爆発によって穴が開いただけで、圧力容器内の炉心がむき出しになり、大量の放射線が拡散する事態にはなっていない。

実際、放射線を浴びた事で健康被害が出たという事例は寡聞にして知らない。(福島原発周辺には、野生化した家畜などが徘徊しているらしいが、被害が出ているのか?)

また、この事故の最大の問題は、原子炉の事故よりも、当時の官邸と東電の幹部間の連携が取れずに、しどろもどろになっていた事だと思う。つまり、組織構図に問題があったケースだと思っている。

実際、官邸や東電内部では、窒素ガスの注入によって水素爆発が起きない事を把握していたらしいが、中々実行しなかったり、菅直人がパフォーマンスで福島原発に向かい、海水の注入を停止させて事故対応を遅らせていた。

結局、事故自体は最悪の結果にはならなかったものの、政府発表などで、中途半端で曖昧な表現(「【直ち】に影響はない」など。人体に影響が無い事が科学的に証明されているのならば、そう言えばいいのだが)を用いていた事で、ゼロベクレルで無ければ「危険だ、危険だ」などと騒ぎまくる放射脳が大量量産されてしまった。これは当時の政権の罪が大きいと思う。

自分は、これは人災だと思っている。当時の無能どころか意図的に日本を破滅へ向かわせようとしていた菅が首相だったのは不幸中の不幸だ。

福島原発自体は廃炉するしかないだろうが、原子炉自体は停止しており、後は除染するのみだろう。

今すぐに福島原発周辺に住民が戻ったとしても、住民は安全に暮らせるとは思うが、菅政権の天下の愚策によって引き起こされた風評被害と、被災地復興、避難者の精神的苦痛という三重苦がある為、今すぐ帰還は難しいとは思う。
[ 2016/03/11 19:27 ] [ 編集 ]
安全
飛行機は落ちないのか?
自動車はスーパーに突っ込まないのか?
船は沈まないのか?
[ 2016/03/11 19:46 ] [ 編集 ]
西さん
「安全」というのは政治的には事実です。政治家が「安全」でないものを無責任に発言できるわけがありませんからね。

そう解釈してくれるのは、安倍さんにとっては有難いでしょうね。
政治的事実だと、何故判断出来たのですか?


何処にも、絶対の安全を求める書き込みはしてませんけど、放射脳ですか?
そもそも、再稼働は反対じゃないです。
[ 2016/03/11 19:53 ] [ 編集 ]
>安全神話を作って来たのは自民党ですけどね。

元々の意味が皮肉的な煽りを込めた物だと云う意図で書きましたが「安全神話を作って来たのは自民党ですけどね。」には皮肉的な意味を感じられません。

云う成ればマスゴミが皮肉と嫌味を込めた煽りの言葉を大真面目に使った印象を感じますね。

ま~皮肉的な意味を込める場合は色々有るので、先ずは研究されてから投稿されて見ては如何ですか

あれから5年目です。
http://ttensan.exblog.jp/22967912/
>Voice of tami民の声さんの書き込みの中に答えが入ってますから、研究出来ませんね。

>ギスギスしてますよ

は?意味が伝わりませんね、其れらしい答えが何所にも見当たりませんが?

一言返してもギスギス感じるとか敏感すぎますね。では何も言えませんね。ヘイトがー!と同じ構図に見えますね。良く見掛ける自称被害者と云う奴でしょうか。
依怙地・意固地に成ってる様に感じますね。
[ 2016/03/11 19:53 ] [ 編集 ]
Voice of tami民の声さんの書き込みの中に答えが入ってますから、研究出来ませんね。

ギスギスしてますよ
[ 2016/03/11 20:14 ] [ 編集 ]
時系列がおかしいですね。
ギスギスしてますよ、反論するのに、「ヘイトがー!と同じ構図に見えますね。良く見掛ける自称被害者と云う奴でしょうか」の様に何の脈絡もなく過剰に相手決めつけて叩く。
結局、今を表してますね。少しでも批判的な書き込みをしたら叩く。前は保守ブログが人気でしたが、左派ブロガーが軒並み上位に上がって来たのも頷けます。そう言った言動に嫌悪して、新しい左翼を生んでる事に気付かないとね。日本は長く左翼が暗躍して来てやっと保守、中道になると思ったら、随分二極化しましたね。
中韓は嫌いですが、特亜なんて言いませんし、放射脳なんて言葉も普通使いませんしね。

私が左翼に見えるなら、残念です。普通の人から見たら、逆にあなた達は何ですかね?色々迷惑お掛けしました。
[ 2016/03/11 21:11 ] [ 編集 ]
>[ 2016/03/11 21:11 ] 九段 [ 編集 ]

ギスギスしてたのは貴方だけでしたね。
誰もサヨクがとは言ってませんし、貴方のコメントには尖った印象を強く感じましたね、余りいい感じはしませんよ。

よくみかける自称被害者にそっくりなのは変わり無し。二乗。
残念で仕方ありません。

私は只の中道ですよ。情け無い泣くなよ。
あれ?失礼したんじゃ?
政治的な立ち位置を自己宣告する奴も居るけどね。この前の※欄にも居たしね。
保守的なら皆名乗ってるわ。
政治的な意見は書いて無いのに中道に失礼だとか何故決め付ける。
それが傲慢な証で尖って居ると為る。
では何を持って中道と成す。語るに堕ちたリ決め付けてるは自分だ!

[ 2016/03/11 21:32 ] [ 編集 ]
自分で中道ですって、自己紹介初めて観ました。中道の方達に失礼だし、客観的に思われないでしょうね、ここ以外。
私は、自称被害者として生きて行けそうです。
最後は下らない返しになってしまいました。
管理人さんコメント数伸ばしてすみませんでした。では
[ 2016/03/11 22:01 ] [ 編集 ]
「ネット右翼」とは、日本の崩壊を目的とする似非反共団体(統一教会等)が愛国者を装って工作活動を行う集団です。

彼らの目的は、70年間平和を守り続けてきた戦後日本を過激な共産主義勢力に汚染された社会であるかのように思わせることです。
しかし、そもそもそういった極端な反共主義者(全てではない)に限って、安倍晋三をかつてのスターリンや毛沢東のように崇拝するのです。

つまり、そのような工作活動を行う人間は、在日北朝鮮人か、彼らの影響を受けてしまった人のどちらかなので要注意です。
[ 2016/03/11 22:14 ] [ 編集 ]
「安全神話」は「ゼロリスク」を求めようとしている
>政治的事実だと、何故判断出来たのですか?

これは、公人である政治家が無責任に「安全」とは発言できないからですね。

所謂「ゼロベクレルでなければ安全ではない」というのは無理ですから、基本的に事故を起こす確率が低ければ、「安全」であると考えていいわけですね。

>何処にも、絶対の安全を求める書き込みはしてませんけど、放射脳ですか?
そもそも、再稼働は反対じゃないです。

日本語が分からないのですかね。

「安全神話」というのは、「無根拠に安全であると思い込んでいる」という意味で、それが「崩壊した」というのは、「ゼロベクレルでなければ安全ではない」と考えているのと同じだという意味ですよ。

「絶対の安全を求めていない」と言いながら、「安全神話が崩壊した」などと、「絶対無事故」のモノを求めようとするのはおかしい。

こういった科学的根拠の如何に関わらず、ゼロリスクを求める者達を、一般には「放射脳」だとか「危険脳」というわけですね。

再稼働に反対していないのにもかかわらず、「安全神話の崩壊」だとか「世界で最も厳しい基準の根拠を示せ」などと、矛盾した発言が多く見受けられるのは、おかしいですね。

「神話」という言葉の意味は「根拠は無いが世間に信じられているもの」という意味だ。

したがって、「安全神話」という言葉はそもそも根拠など無くても「安全」であると思われているという意味だろう。

「安全神話」が崩壊したとは?根拠が無くても「安全」だと思い込んでいただけではないのか?

絶対にゼロリスクでなければ「安全」だなどと発言してはいけないのか?

科学的な根拠に基づく稼働基準を満たしていれば、基本的には「安全」ではないのか?

絶対に事故を起こさないものは無いが、事故が起こったから「安全神話の崩壊」なのか?

勝手に「絶対安全」などと考えていたものが、少し事故ったからといって、「ゼロベクレル」でなければ「安全」とは言えないというのはおかしいだろうと思うが。
[ 2016/03/11 22:46 ] [ 編集 ]
心静かにして居たいが
今日は、ただただ心静かに鎮魂を願い、被災地被災者方々の再起を祈りたい。と思って居たのですが、今朝の日経で早くも大爆発して仕舞いました。
見出しが「危機に揺れた宰相」「原発事故 積極介入 菅氏に賛否」。アノ菅に「賛」があったとは、五年経って初めて聞く言葉です。

その文章は
最善の策の解釈は時代でうつろうこともある。
菅氏は一世紀以上前の日露戦争の講和条約交渉にあたった小村寿太郎外相を引き合いに「小村も交渉直後はたたかれた」と話す。歴史はどう判断するか。
と締めくくられてありました。   更に爆発!

選りに選って、日露戦争講和交渉の小村寿太郎外相を、アノ菅が自分の福一原発事故対応に引き合いに出す!?
この菅の傲慢さは、世界最強・空前絶後、世界の神仏総員ビックリの倨傲驕傲驕慢傲岸不遜その他大勢。

世界中のフツーに常識的な政治主導者が口を揃えて、現在の「日本の原発技術は世界一」とお墨付きなのは、世界の専門技術者がそう評価しての事ですから、専門技術者でもない安倍総理が、民間の技術を「何処がどうして安全か」を説明なさらなくて何が問題かしら?

例え安倍総理が専門技術者並みの情報と知識をお持ちでも、特許部外秘だらけの物件です。、これを聞く政治記者達が理解出来るほど簡単な技術問題だとはとても思えません。
底意地悪く聞く記者に事細かに何事も総理がお応えになる必要があるとも思えません。
[ 2016/03/11 23:28 ] [ 編集 ]
映像解説
護送車
[ 2016/03/12 00:47 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: