私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  政治 >  「保育園落ちた日本死ね」に便乗するメディアと国会議員たち

「保育園落ちた日本死ね」に便乗するメディアと国会議員たち

← 応援クリック、ありがとうございます。

 「保育園落ちた日本死ね!」 という匿名ブロガーの記事が話題になっている。朝日新聞など、このブロガーに接触!などと、嬉々として報じて、「1億総活躍社会のかけ声とは裏腹に、なかなか解消しない待機児童問題を指摘する内容で、国会でも取り上げられた。ネット上では同じ境遇の人たちから共感の声が相次いでいる」と、政権批判に早速利用している。

 この書きっぷりを見ると、朝日は、厚生労働省のウエブサイトをロクに確認もせず、「民主党議員が取り上げた、なかなか解消しない待機児童問題」と、責任をすべて安倍政権に押し付けようとしているようだ。国会で同じアプローチをしたのが、福島瑞穂である。福島はこの質疑でこの件を取り上げ、「この声をどう聞くか」、「これは本当に悲痛な叫びだ。政策の失敗だ」と安倍総理を批判した。

 福島といえば、民主党鳩山政権時に少子化対策大臣、男女共同参画担当大臣を務めている。当然ながら、待機児童問題には直接かかわったはずなのだが、数字すら覚えていないのだろうか。福島が担当相を務めた平成22年の保育所定員数は216万人。安倍政権はそれを大幅に改善させ、2016年4月1日時点では253万人ま増やしている。民主党だけでなく、社民党までブーメランの名手らしい。安倍総理が激怒するのも無理はない。

保育園定員数の推移


 そもそも、この匿名人物のブログというものは、単なるきっかけに過ぎない。このブログを見た同じ境遇の親ならわかるが、反安倍勢力が「これは利用できる」と判断し、#保育園落ちたのは私だ というハッシュタグを用い、この現象を運動化したという見方が妥当ではないかと思う。実際、この件で国会前のデモが行われたが、共産党議員が複数名参加している。共産党が仕掛けたのか、共産党が便乗しようとしたのかは不明だが、反安倍勢力の欲するところは、政権批判の材料だ。そういうエサに食いつくのは、彼らの習性である。

 この匿名ブロガーも、ひとりの国民に過ぎない。朝日は「共感の声が相次いでいる」と書くが、報道機関なら実際の数字を押さえてから報ずべきではないのか。有配偶者女性の就業率は、平成22年(福島が大臣の時代)に56%だったが、平成26年には62%を超えている(ここの4ページ目)。アベノミクスで景気が上向きになり、仕事をするようになった有配偶者女性が増え、保育園を増やしても追いついていないという見方もできる。福島は論ずるに値しないが、好材料を隠し、たったひとりの匿名ブロガーの主張のみを拡散する姿勢は、報道機関としてフェアではない。

有配偶者女性の就職率の推移
有配偶者女性の就職率の推移


 保育園問題は、一義的には自治体が責任を負うべき案件だ。国会の責務としては、制度改革があるが、制度改革をする前に反安倍勢力がキャンペーンに利用しようとするのだから、福島瑞穂のような議員は、一言でいえば職務怠慢なのだ。職務放棄を宣言するかのような福島、共産党議員の歳費は血税で賄われている。その歳費を待機児童対策に使えば、匿名ブロガーのお子さんも保育園に通えるようになるかもしれない。そのほうがよっぽど国民の為になっているということにならないか。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。
ご面倒ですが、是非ともランキングバナーのクリックをお願いいたします。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ
[ 2016/03/08 07:15 ] 政治 | TB(0) | CM(23)
因みに自称保育園落ちた人て何でも「日本○ね」に成るんですよね。
雨にぬれても、飯がまずくても、電車に乗り遅れてもという具合に。

目的はズバリ安倍政権批判、日本いん損です。これ等から見えて来る犯人像は小四成り済まし事件と同じ様な反日勢力に依るネガキャンだと思います。

実は保育園は劇的に増え待機児童数も減って居る云う現実を無視し、自称保育園落ちたを理由に日本のせいだと云わんばかりに日本を罵る姿に彼の国の人もどきの姿を見る思いです。
実際反社会的なサヨクの連中が自称保育園落ちた人を総出で掩護して居る姿からも自作自演の可能性が非常に高いと見るべきです。
此の騒動に火を付け日本毀損を煽ったのが、名立たる今売出し中の反日だけが取り柄でウリの似非文化人と云う構図からも仕組まれた安倍政権批判、日本いん損の八百長で有ると見て取れます。

此の騒動に参戦したマスゴミ御用達の反日変態サヨクの面々

荻上チキ
古市憲寿
津田大介
ハリス鈴木絵美
駒崎弘樹
萱野稔人

「日本ヘイト」の連携プレー
http://bakahabakanarini.blog.fc2.com/blog-entry-963.html
「保育園落ちた日本○ね」の
投稿はブログではありませんし、そんなブログも存在しません。
投稿された先は「はてな匿名ダイアリー」という言わば「書き捨て」
「書き逃げ」のところです。
なのにマスコミは皆「匿名ブログ」とか「ブロガー」などと
書いています。

またこの匿名投稿について、なんと15日午後の投稿後2日も
経たない17日に、ジャパンタイムズの「尾崎(おさき)ともひろ」と
いう記者が記事にしています。

★【「日本ヘイト」の連携プレー(5)】1~11迄有ります通読されれば背景や胡散臭さが良く分かりまのでお勧め。

 「保育園落ちた日本○ね!!!」をなんと投稿2日後にジャパンタイムズが
 記事化!内容はまさしく「安倍政権批判」と「日本毀損」!


「見出し」も安倍政権批判のものであり、勿論記事の中身も
そうなっています。

記事の後半には東京都議おときた駿とNPO法人駒崎弘樹の
ブログ記事を2人共にフルネームで紹介しながら取り上げています。

おときた駿は、この匿名投稿が為された翌日にブログで取り上げ、
塩村文夏の「捏造セクハラ野次」の時と同じことをやっています。

反日勢力の自作自演で当確ですよ
[ 2016/03/08 09:17 ] [ 編集 ]
「日本死ね」これで馬脚を現してます
普通の日本人なら、

保育園落ちた
  ↓
政治が悪い
  ↓
安倍が悪い

という発想がせいぜいでしょう

要するに日本国民じゃないということです(笑)
[ 2016/03/08 10:17 ] [ 編集 ]
日本国籍以外の生活保護費や高校ではない朝鮮学校への補助金を保育所設置に使えば、世田谷区のように民間企業の参入を邪魔されなければ、待機児童はもっと減らせるんじゃないか。
[ 2016/03/08 11:21 ] [ 編集 ]
万能の政権は無いが安倍内閣の危うさ
この問題の構造も何時もと同じものがあり、野党(民主党、維新の党、社民党、共産党など)の「安倍内閣打倒至上主義」というベースがあります。
ですから事を所謂是々非々とすることが出来ず、野党とはいえ政治家としての矜持が無いため何でもダボハゼの如く反応するのでしょう。

国防、安保、原発など全て日本国の国益や将来世代への受け継ぎという観点から当たり前に判断が出来ないだけに今の日本の野党がいる間は二大政党制は有り得ないと言うわけです。

逆に無能なだけではなくそれぞれを観察すれば「これは日本国を壊す動きをしているのではないか」と思える事が多数野党に見受けられます。
それほど存在理由が見えない現在の野党連合ということです。

しかし、そんな野党の支持率はおよそ3割ほどあるとか。

そして国連に於いて慰安婦問題で日本を批判する結論を出した国連女子差別撤廃委員会をストレートに受け取ったり、支持する層がこの3割内にいるということでしょう。

http://www.sankei.com/politics/news/160307/plt1603070043-n1.html

http://www.sankei.com/politics/news/160308/plt1603080010-n1.html

また、安倍信者になってはいけません。
[ 2016/03/08 12:35 ] [ 編集 ]
野党はあいかわらず、政策も何もなく安倍落とししか考えていないですね。

保育園は足りなくなる一方で、幼稚園は園児が集まらず閉園の一途をたどっています。
二つを一つにすれば済むものを
幼稚園は文科省、保育園は厚労省の管轄だから出来ない。
この問題さえクリアになれば、待機児童は大幅に減るでしょう。
保育士も幼児教諭も同じ教育施設で学んでいるのですから、人材的にも問題ないはずです。
総理の英断で出来ない事はないのではないかと思いますが
それぞれの利権うんぬんで、そこに踏み込ませないようにしているのでは?と勘ぐりたくなります。


[ 2016/03/08 15:03 ] [ 編集 ]
日本の子
福島瑞穂は今国会議員になっているのですから弁護士時代に犯した慰安婦問題火付けの責任を徹底的に問われるべきで、人様の事を攻撃していられる立場には無い。


「一億総活躍」という中には、自分が産んだ子を愛情と時間を掛けて育てる母親業も入って居ると考えます。
誕生前から保育所申し込みする人も居るし、そうでなければ入れない時代だとも聞きますが、生活の安定を図れる政策を優先して子育てに母親がしっかり取りかかれる日本であって欲しいな、と感じます。

人口の少ない北欧は両親の共働きが早くから推進して、その世界では先進国だと言いますが、子供~青少年の問題も結構多いと聞きます。家庭内DV問題は無い、事になっているから調査がされないだけだとも。数年前に読んだお話ですが。
[ 2016/03/08 18:04 ] [ 編集 ]
マッチポンプ臭い
「日本死ね」は、工作臭いですね。投稿者の素性が分からない為、何とも言えませんが、不自然すぎます。

2ちゃんレベルの便所の落書きを、暴言が態々メディアが取り上げるのも不自然に思いますし、匿名の単発投稿であり、投稿者の素性が不明にもかかわらず、つい最近投稿されたものに対して、メディアの反応が妙に早いのが不思議で仕方がありません。

また、国会前に「保育園落ちたの私だ」の集団が出現しましたが、共産党員が何人か確認されていたり、プラカードの作製も早いなど、手際が良すぎです。

やはりマッチポンプでしょうかね。少子化なども原因にありますが、待機児童は民主党時代よりも減少しているという事実があるにもかかわらず、保育園の対応など批判するよりも先に「日本死ね」に行きつく思考が理解できません。

共産党や在日などが主張しているのならば、それも理解できる面はありますけどね。
[ 2016/03/09 00:16 ] [ 編集 ]
保育園受かってたら、周りが気の毒だったと思うわ
自分の子が落ちたら「死ね」と言ってのけるような親に育てられる子供が、まず気の毒だわな。

こんな親と暮らして、事あるごとに周りを恨む憐れな人間にならないことを祈るよ。

もし保育園受かってたら、同級生の親やら担任の先生が気の毒だわ。
そんなモンスターみたいな親、大変だよ。町内の人だって。

要は、関わる人をみんな不幸にしちゃうんだよ。こういう怨みの塊みたいなヤツは。
子供を里子に出して働いた方が、不幸人の数は減るかもね。

日本が嫌いなんだそうだし、外国で働くってぇのはどうだ?

人気ブロガーらしいし、国会議員まで支援してるっていうんだから、募金でもよびかけりゃぁ、渡航費用くらいすぐ出ると思うよ。
国籍離脱の自由は、日本国憲法が保証してるし。

一億総活躍だからといって、自助努力という言葉も知らないようなおかしな奴まで活躍させてもらえると思ったら大間違い。甘えるんじゃない。

出て行きゃぁいい。

こんな社会の毒みたいな戯言をいちいち国会で取り上げやがって。ばかやろう。

塩まいとけ。
[ 2016/03/09 00:39 ] [ 編集 ]
贈呈いたしまする
Alinamin2011様に真綿作りのお座布団を寝具付きで贈呈致します。
軍曹殿、文句はあるまいね?
[ 2016/03/09 00:58 ] [ 編集 ]
ハ、、ハッハィ、、異存ございません!
こはるさまの小さなご真影をお座布団にしのばせておけば、、、
夢見るがごとき楽ちんな座り心地になりますかと、愚考いたしますが、
敬虔なるAlinaさまには針のムシロとなるかも知れず、止めておきましょう。
[ 2016/03/09 07:36 ] [ 編集 ]
名言発見
何で馬鹿はすぐ、一神教みたいに言うんだろうかね
[ 2016/03/09 08:11 ] [ 編集 ]
福島瑞穂は叫ぶだけ
待機児童が多く、2年連続ワーストが世田谷区とのこと。
区長は、あの保坂展人氏。
ばりばりの社会党です。福島瑞穂の盟友。

おいおい・・・。


[ 2016/03/09 18:45 ] [ 編集 ]
いつもの日共のワンパターン
Je suis Charlie.に端を発したものが、
日本では I am KENJI.と変異し、さらに I am not ABE.ときた。

これらが下敷きとなって、今は「保育園落ちたのは私だ」

完全に共産党のスローガン、コピーのパターン。

彼らは、しばらくこれで騒いで、次の耳目を集めるものにトラバーユする。
[ 2016/03/09 21:49 ] [ 編集 ]
デモにあれだけ人が集まったんだから、6人ぐらいでグループを作り、2人で6人の子供の面倒を見れば、4人は働けるようになるじゃん。
[ 2016/03/09 22:53 ] [ 編集 ]
共産党・吉良佳子
参院議員の共産党・吉良佳子がツィッターに「我が家にも認可保育園に入れないとの通知が区から届きました」と書き、国会周辺デモにも参加したそうで、与党内からは「収入面から入園が極めて困難なことを分りながらしたのでは」との反応だと。(BY産経)当然、常識的な反応です。

参院議員は歳費だけで年約2134万円、吉良氏の夫は目黒区議で別収入あり。ですって。

高額所得者がこうして申し込み数を上げたら、入園が本当に必要な家庭の邪魔をする事になりかねないし、所得チェックが分って居ての無駄な労力を掛けている訳で、邪夫婦と断じたい。


軍曹殿、わたしゃハリネズミかえ?
[ 2016/03/09 23:52 ] [ 編集 ]
こはる様
共産党議員の歳費は一旦党に納め、それから改めて党から給与が支払われる仕組みになっています。

「党生活者」というのは共産党の主宰するミニ共産主義体制の中で暮らしている人々ですからね。その辺りは中核や革マルも同様です。


したがって共産党のピンはね率が高ければ、子供が保育園に入園できることもあり得る…?とまあ、世間では通らない理屈ですが、彼らの脳内にはそういう考え方があるのかも。

以上、週間代々木レポートでした。
[ 2016/03/10 01:17 ] [ 編集 ]
内部事情は×
代々木レポート。日本国民の血税が日本共産党を支えている訳ですね。
おかしいじゃあないか!と、無駄でも言ってみる。

国会、県議会、市区町村議会種々。何人分わたしらが共産党に与えてて居るのか、真面目に考えなくっちゃ。

議員歳費は議員個人に振り込むのでしょうから、それから何処へお支払いになっても・・・あれ?いいのかしら?
仮にイイとして、
上納金は収入で賄っているわけで、収入は収入。
区の認可保育所なんて議員の我が儘です!!!(私的判決)。
[ 2016/03/10 01:52 ] [ 編集 ]
国連に入れ知恵の正体は誰
外務省のホームページを見ると
国連女子差別撤廃委員会に
日弁連の林陽子氏がいますね、
そりゃ〜こうなるでしょう!
(パヨクが日本解体に必死です)
虎の威をかりたキツネが「国連が〜」
日本政府も今回の様に
適時、的確に反論、是正、反証を望む所です。
猟師は「次からつぎとキツネが出てくるもんだなァ」



[ 2016/03/10 10:19 ] [ 編集 ]
普通に考えて、日本が死ねばそこ国民も路頭に迷う。
国が無くなれば、保育園制度もなにもあったもんじゃない…
なのに平気て「日本死ね」と書けるブロガーさんは、たぶん他国の人でしょうね。
[ 2016/03/10 14:19 ] [ 編集 ]
地方議会で議論する案件だと思います
社会福祉法人は、談合で施設数を決めていると読みました。
保育園を作りすぎて将来子どもの取り合いになることを恐れて。

国の行政指導では、株式会社を排除していません。

企業の保育所参入について、市区議会でもっと議論してほしいと思っています。
地方議員も高い報酬を得ているのに・・
国が定めた認可基準をクリアした保育所を企業が経営するようになれば
(つまり「認可」と同じレベルで、税金は投入しない)、
質の高い保育士を確保したり、便利な立地などが期待できますし、
親の選択肢も増えるのでは。
安さだけで「認可」を希望する親ばかりではないように感じますので。
[ 2016/03/11 23:29 ] [ 編集 ]
OUTポイントの異常(行政1位,2位,3位)
にほんブログ村にてブログ「不公正な国家賠償訴訟」(10月15日 交通事故、12月4日 ランキング操作)(行政2位)を見ていますが、行政のランキングにてOUTポイント順で1位を見たところ、OUTポイントの増加とINポイントの増加に関連性が無いと思いました。
確認方法は( http://www.blogmura.com/profile/00253914.html )でプロフィールを出し、「行政」→「OUTポイント順」→「プロフ」→「ランキングポイントを見る」で出来ます。
ポイントが異常なブログは、
OUTポイント順
行政 1位,2位,3位です。
[ 2016/03/18 08:03 ] [ 編集 ]
「保育園落ちた 日本死ね」捏造事件の主犯駒崎弘樹は、
NHKの偏向報道を非難する日本人を、在日朝鮮人による日本人の蔑称「ネトウヨ」を用いて罵倒した、まさに人間の屑(憐)

駒崎弘樹くん、
「保育園落ちた 日本死ね」が捏造なのは知性がカケラほどでも有れば分かる事だけど、
君は「ウリには知性がカケラほども無いニダ!」と主張するかい?(爆)
[ 2016/03/24 16:22 ] [ 編集 ]
保育園問題(保育園に児童を入れれないのは舛添都知事が保育園用地を韓国人学校の建設のために使い、保育園を減らされているからという事)についてまとめてくれた杉並区議に区民栄誉賞を。津川雅彦さんにノーベル平和賞を。
[ 2016/03/27 20:25 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: