私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  社会問題 >  「年寄りなどどうでもいい、若者の主張こそ民主主義だ」と強弁する、“イカれた政治学者”山口二郎

「年寄りなどどうでもいい、若者の主張こそ民主主義だ」と強弁する、“イカれた政治学者”山口二郎

← 応援クリック、ありがとうございます。

 T-nsSOWL(ティーンズソウル)だかいう高校生グループによる、安保法制反対デモが21日、全国約10カ所でで行われたようである。高校生らはラップ調の音頭で「戦争反対!」「戦争したがる総理はいらない!」「憲法読めない総理はいらない!」「安倍晋三から日本を守れ!」「安保法制絶対反対!」「安倍はやめろ!」などと叫び、シュプレヒコールを繰り返したそうだ。SEALDsの手解きでも受けたのか、手法はそっくりだったようだ。

 そっくりなのはラップ調のお囃子だけではない。SEALDsのデモと同じく、参加者の大半は中高年だったようだ。大阪で行われたデモの様子を捉えた画像(主催者がTwitterに投稿)があるが、「まもなくデモスタートです!! 」というポストに添付された画像に見えるのは、中高年の姿ばかり。頭隠して尻隠さずとはこのことだ。北朝鮮じゃあるまいし、ハリボテのように表だけを飾っても、実態はすぐにバレるのである。

T-nsSOWL デモ
T-nsSOWL west@2/21デモ 「まもなくデモスタートです!! 」


 さて、この手のデモにはもはやレギュラー出演者ともいうべき存在ともなったのが、自称政治学者の山口二郎である。SEALDsのデモで、「アベに言いたい。お前は人間じゃない!叩き斬ってやる」というフレーズで一躍脚光を浴びた(笑)山口だが、性懲りもなく高校生のデモにもお呼ばれし、お得意のアジ演説を披露している。

 「高校生の皆さん、本当に今日はありがとう。こんな情けない日本をつくったことについて私や佐藤(学東大名誉教授)さんの世代は本当は責任をとらなきゃいけない。だから、なんでこんな日本をつくったんだとみんなに糾弾されても仕方ないんだけど、今日は本当に一緒に歩いて、平和と民主主義を訴えてくれて本当にありがとうございます」

山口二郎


 「今年は参院選がある。18歳以上の若者が投票に行けるようになった。今の安倍政治の本質は何でしょうか。今この瞬間のことしか考えない。5年先、10年先、20年先、そんなことはどうでもいい。だから原発を再稼働し、若者を使い捨て、日本の社会からドンドン未来も活力もなくなっていく。そういう政策を安倍政権は進めようとしている。人生があと10年しかないような年寄りが若者の未来を決めてはいけない。若者の未来は若者自身が決めなければいけない。それが本当の民主主義です」(以下、バカバカしいので略)


 選挙権年齢が18歳以上に引き下げられたことによって、この日集まった18歳以上の若者も、主権者のひとりとなった。私はこの選挙権年齢の引き下げについては否定的だが、まあ決まったものはしょうがない。しかし、山口の「こんな情けない日本をつくったことについて私や佐藤(学東大名誉教授)さんの世代は本当は責任をとらなきゃいけない。糾弾されても仕方ない」という言葉は、それまでの選挙民に対する侮辱でしかない。山口は彼の世代、および既存の選挙民を代表して言っているつもりがもしれないが、それ自体が傲慢である。誰も彼に代表などしてもらいたくないのだ。

 同時に、「若者の未来は若者自身が決めなければいけない。それが本当の民主主義です」という言葉を聞くにつけ、この人物は本当に政治学者なのかと耳を疑うばかりだ。高齢者はどうでもいい、日本の行く道の決定にかかわるな、若者だけがそれを決める権利があり、それこそが民主主義だという意味にしか取りようがない。民主主義の下では、高齢者も若者も主権者として平等だ。だから等しく一票を与えられているわけで、これを理解しなければ政治学者など勤まるわけがない。

 結局、山口二郎という人物は、自分が支持する特定のイデオロギーのために若者を利用しているだけなのだ。政治に関心を持ち、意見を言う若者がいるのは結構なことだが、その一部の若者たちが同世代の代弁者ではないのである。自分の取っている行動、発言している内容が民主主義だと思うなら、山口二郎は政治学者の看板を下ろすべきである。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2016/02/23 07:15 ] 社会問題 | TB(0) | CM(16)
日経新聞社も、ドイツにおいて、帰化未帰化在日韓国人工作組織として危険団体指定されています。
日経新聞社も、ドイツにおいて、帰化未帰化在日韓国人工作組織として危険団体指定されています。
=====

←ドイツにおいて、共同通信社=AP通信東京支局、ロイター日本語版、時事通信社=韓国中央日報=WSJ日本語版、日経新聞社はいずれも、帰化未帰化在日韓国人工作組織として危険団体指定されている。

←帰化未帰化在日韓国人および韓国の真実が日本人B層へ知られることを阻止する目的で24時間ネットへ一斉に第1次資料に基づかない韓国式日本人罵倒コメを書き込みまくる「帰化未帰化在日韓国人共同通信社指揮下の地方マスコミ各社の部長クラスの帰化未帰化在日韓国人たち」は、韓国語常套句「長文で書くな!」をコメしまくっている。
[ 2016/02/23 12:52 ] [ 編集 ]
引退してください!
こんにちは!
こんな情けない日本をつくったことについて私や佐藤(学東大名誉教授)さんの世代は本当は責任をとらなきゃいけない。
         >>>>ハイ、ぜひ責任をとって下さい!!

日本人のための政治を行う上で手枷足枷してきたのは、今の国会を見ていてもわかるようにこの左翼勢力なのです。

もっと、まともな考えに到達しても良い年代の人たちなのに、戦後教育は完全に日本人に唯物論的で、思考が浅はかで短絡的な人間に作り替えてしまったようです。

>自分の支持するイデオロギーのために若者を利用している。
   このような人物が若者を扇動する位置に近い教育現場にいること自体問題です。大学のみならず、小中学校でも問題教師が思想教育をそれとなく誘導するという事態もどうかと思います。

[ 2016/02/23 14:21 ] [ 編集 ]
お年寄りなど弱いマイノリティには優しくするのが日本人ですね。
アメリカはジャイアンだから占領憲法はゴミ箱にポイ!
優しい日本人の河野太郎さまが大高麗国初代皇帝なのは既定路線。
セレブのためネトウヨさんたちがんばってね。
[ 2016/02/23 14:37 ] [ 編集 ]
自称:政治学者の山口よ!たたっ斬られるのはお前だ!!売国奴め!!
[ 2016/02/23 15:09 ] [ 編集 ]
リラさん
意味が通じる日本語で書いて下さい。

65歳以上は人口構成比ではmajorityだと思いますが。
「大高麗帝国」って何?まさか、日韓併合の逆パターンを夢見ているのでは。

セレブというのはフランス人に言わせると、国に尽くす人のことだそうです。


これもまさかですが、テレビに出てくるセレブをセレブだと思っている訳じゃないでしょうな。W
[ 2016/02/23 16:23 ] [ 編集 ]
山口二郎の責任
この者、鳩山政権時、喜色満面でテレビ画面に気色悪い顔面を連日晒して居ました。
肩書きが鳩山由紀夫ブレーンだったはずが、担いだ御神輿の余りの愚者振りでか、いつの間にか民主党ブレーンに変更して今やデモ集会のドサ廻り。
責任を言うなら、先ずは鳩山由紀夫絶賛アピール言動にその責任を取れ!

仮にも国政に関する言動なので本来なら切腹ものですが、コレに切腹の名誉はとてもじゃないが与えられない。せいぜいが打ち首獄門であろうか。現在でも獄門首の様ではあるが。

子供の出生率低下傾向で大学生受験者の減少を思えば、コレの若者阿り行動は法政大と自著の宣伝工作か?と、少しだけ同情も・・・しないなあ。

バロン閣下 その「大高麗帝国」は南北統一の事ではないかいな?w 
夢見る楽しさぐらいしか無いのも気の毒じゃ。
[ 2016/02/23 17:16 ] [ 編集 ]
丸山真男ノーリターン
ったく、こんなレベルでは保守の側も磨かれませんわな。そういう意味では極めて危険な状態かと。丸山真男先生、ノーリターン。


獄門首、ぷっ、こはる様、こんな雑兵では首実検もありませんぜ。まとめて廃棄処分です。まあ、千人塚とかですね、シールズと一緒に埋めてあげまひょ。

なお、村山富市っあんは「シリーズ」と発音していたようですが。


大高麗国は確かに南北統一ですね。歴史上、高麗は日本で最も評判の悪い王朝なのですが、判っておるのかいな。河野のボンボンが皇帝?なんなら、ポッポも付けて上げましょ、遠慮は無用です。
[ 2016/02/23 20:25 ] [ 編集 ]
昨日の東京新聞も、1面トップにカラーでこのデモを掲載していました。
東京新聞の左っぷりがよくわかる記事でした。

しかし凶産党も懲りませんね。大学生の次は高校生に街宣車を貸出しですか。
次は中学生まで狙いますかね?

山口二郎はどうしても爬虫類か昆虫に見えてしまう。
新聞紙を丸めてパシッ!とやりたくなる顔ですね。
[ 2016/02/23 21:00 ] [ 編集 ]
羽織ゴロ
ジャーナリストは昔、「羽織ゴロ」だった

昔、新聞記者は、「羽織ゴロ」(=羽織を着たゴロツキ)と言われていたそうで、かなり信用がなかったそうだ。

新聞・雑誌などの内容がまるで真実かのように扱われるようになったのは戦後になってからなのであろうか。
昔はマスコミに対する接し方が、今より健全だったようだ。

「ジャーナリスト」「ジャーナリズム」ジャーナリストの定義
欧米諸国では大学ないし大学院におけるジャーナリズム教育も盛んに行われており、オンブズマン制度が浸透しており、政府機関が記者会見に参加するための記者証を発行の基準が存在している。フリーのジャーナリストは新聞社、テレビ局、(まれに専門出版社)でジャーナリズムの実務経験を積んだ後で転身する。

一方で日本においては「ジャーナリスト」と自称する際の特別な基準は存在せず、ジャーナリストとなるために教育システムや制度は整備されていない
「ジャーナリスト」と言うと、何か高尚な、洗練された、知的な、社会正義を背負った、ちょっと偉いことをしている、そんなイメージが印象操作されている。
その「ジャーナリスト」たちも何かそんな気分を持って仕事をしているように感じる。

そしてそんな仕事の結果として、現在の日本がある。
自虐史観、反日左翼、歴史捏造、過剰報道、事実隠蔽、敗戦利得維持、などなどテンコ盛りである。
この「ジャーナリスト」という呼び方は、日本では変な優越性を持ってしまっているので止めてしまったほうがよくないか。
実際の「日本のジャーナリスト」は、昔で言う「羽織ゴロ」でしかないように思われる。

http://zansin.at.webry.info/201410/article_31.html
[ 2016/02/23 21:41 ] [ 編集 ]
南北統一して高麗てー国作っても、そのトップに飾るのは北でも南でも混乱の元、なのでお雇い「コーテー」で傭兵の息子河野太郎、なのかしら?貸してあげるから絶対返さない条件を守ってね、と。

ホッポでもスッカラ菅でもその類いなら何でも付けて差し上げましょうゾイ。

それにしても空想であっても過去に還るしかない思考って・・・慎み深くてワタクシ言葉にならないわ。

ゆず様 新聞紙でバシッ、いい。すごく 好い。
[ 2016/02/23 23:42 ] [ 編集 ]
朝鮮民族、と知らしめよう
>高校生らはラップ調の音頭で「戦争反対!」「戦争したがる総理はいらない!」「憲法読めない総理はいらない!」「安倍晋三から日本を守れ!」「安保法制絶対反対!」「安倍はやめろ!」などと叫び、

もう恥ずかしい。こんな集団は朝鮮民族がやってることを、大々的に知らしめるべき。
高校生などと言ってるがプロ集団。それを知らしめよう。

[ 2016/02/24 09:24 ] [ 編集 ]
出自は?
こんな年寄りの山口氏、鬼の形相は舛添氏香山氏とそっくり。

彼の出自を調べよう。他の二人と同じかも。

3代前はなんだったの?日本のためにならない帰化人かも。

日本に楽と富と自由をとっぷり浴びて暮らしていながら、

反日三昧。もう楽しい日常でしょう。こんなの日本にいらない。

こんな人にも生徒が付くのか。
[ 2016/02/24 09:32 ] [ 編集 ]
どうぞ率先してくださいな
他人の「出自を調べよう」と仰るのでしたら、どうぞご自分が率先してなさいませ。
[ 2016/02/24 14:51 ] [ 編集 ]
「朝鮮人」とはある種のイデオロギー?
ヒットラーが敬愛したリヒャルト・ワーグナーには実は先祖にユダヤ系の血が入っていました。本人もその血を怖れるように、懸命に?反ユダヤ主義を論じますが、ドイツ人の反ユダヤ主義というのは骨がらみで、かのベートーヴェンでさえ、「イエス・キリストなんて言ったって、たかが磔になったユダヤ人じゃないか」と語っていたとか。(笑)

ナチス・ドイツにおいて最も厳格であった親衛隊員の選抜基準では、四代まで遡ってアーリア民族であることを証明しなければなりませんでした。しかし、ナチスにおいてさえ、しょせんそんなものなのです。5代以前になると、さすがのドイツでも判別がつかない。

ヨハン・シュトラウスもユダヤの血が入っていましたが、余りにも国民的な作曲家過ぎてどうにもならない。結果として、三国同盟締結時のドイツ大使館のパーティーでは、シュトラウスの「皇帝円舞曲」が高らかに演奏されることになるのであります。

だいたいユダヤ人とはユダヤ教徒のことです。いや、違う、あれは民族だ、或いは人種だと主張したのがナチスというもので。共産主義の「階級」に代わって「人種」を国家の敵に代置したのですな。

そもそも血統において厳密なルールを守るのは支那・朝鮮の思想なのではありませんかね。儒教社会においては「同姓をめとらず」で、鈴木さんは鈴木さんとは絶対に結婚しない。ましてや、いとこ同士で結婚するなど禽獣の為すことと忌み嫌う。あちらは厳密な男系社会で、夫人は一族の者とは見なされない。だから夫婦別姓なのです。


日本では「家」制度と言ったって、天皇家を除いては血統上はいい加減なものです。名だたる名門勢家といえど、信長とか家康とか謙信とか、その正嫡の血筋はひとかけらも残ってないのではないですかね。不肖レッドバロン家も系図上は戦国の有力プレイヤーの血筋を引いていることになっていますが、江戸時代に12代中3代に渡って養子が入っており、多分、血は繋がってないんじゃないかな。

それでもご先祖様の代々の位牌を守り、朝夕その前で手を合わせる、それが日本人の家というものです。


朝鮮人とは被害者ビジネスの権化です。戦後デモクラシーの世界的風潮の中で、被害者、披抑圧者、弱者として振る舞うことにメリットがあることに早くから気がついた。ゆえに民族ぐるみで左翼体質なのですな。

日本人でありながら?いや、こちらこそ被害者なのだ、酷い目にあっているのだと騒ぎ立てる朝鮮人ノイローゼの方々から、逆に濃厚な朝鮮臭を感ずるのはそのせいか。

日本人は世界一誇り高い民族です。(でした、で過去形かも?)被害者になることを恥としました。江戸時代なぞ、不意打ちを受けて、路上で横死した侍がいたとして、鯉口三寸の刀も抜かずにおっちんでいれば、御家断絶ですよ。なんぼ不意を喰らったにしても、身を守る術もなく黙って斬られるとは、士道不心得の極みということですな。

日本で政治家や官僚になるのには、選挙か、試験の関門を通らねばなりません。自らは何の勉強も努力もせずに、アレは○○人だと言い触らすだけの輩は、何かに似ていますよね、やっぱり。

なお、タイトルは私の仮説です。
[ 2016/02/24 16:56 ] [ 編集 ]
見た目も中身も言動も基地外なパヨク集団
山口二郎狂呪とトンスルいう、見た目も中身も、言動も基地外な集団は、自分の言動が無条件に支持されていると思い込みすぎて、もはや自分でも何を言っているのか理解できなくなっているのではないでしょうか。

>人生があと10年しかないような年寄りが若者の未来を決めてはいけない。

民主主義の元では、若者も年寄りも平等な一票を持っています。一票の格差が問題になるが、【年代別で票の重みが違う】などと考える事自体、民主主義を否定している事に他なりません。

逆に介護問題などは、若者ではなく、障碍者や年寄りが未来を決めるべきなのでしょうか。この話がおかしい事は誰でも分かると思います。

年寄りにも年寄りの意見があり、若者には若者の意見があるわけで、年代によって意見は異なれど、重みが違うなどという事はありません。

ちなみに、山口狂呪の年齢は57歳で、安倍総理とは4歳差です。

彼ももうすぐ還暦で、初老になる頃ですから、この発言は、自分へのブーメランにもなっていると思います。皮肉ですね。

ただ、

>こんな情けない日本をつくったことについて私や佐藤(学東大名誉教授)さんの世代は本当は責任をとらなきゃいけない。だから、なんでこんな日本をつくったんだとみんなに糾弾されても仕方ない

この言葉は、的を射ていると思いますね。戦後体制の下で、情けない日本人が増えすぎた。嘗ての明治維新の元勲ほどの先見性、実践力を持つ者達が現れづらくなった事に対して、痛切な反省をしなければなりません。

その為に、教育界から左翼教育者を減らしていくべきだろうと思いますね(これまたブーメランですね(笑))。






[ 2016/02/24 23:33 ] [ 編集 ]
お前らは日本を使い捨て!
何言ってんだ?
第一次世界大戦でも第二次大戦でもお前らは当事者じゃないし、現に、今を生きしているからお前らには関係ない。ベトナム戦争はアメリカが敗戦の結果に終わたがこの原点にあるのは、共産陣営と資本主義陣営の戦いだったと言われている。お前らは反戦運動に平和と民主主義を守るために参加したと言っているがまったく関係ない。
それに、今、共産党解放軍と北朝鮮が日本へ攻めてきてもお前らは日本を守れないんだから平和と民主主義を守るためにと言っていることは大嘘だ。日本を守る法案に反対って、日本の民主主義権利を放棄しているのと同じだよ。一番狡いのはお前らだ。国を守らず民主主義の使い捨て。 そんな情けないクズは給料泥棒の詐欺師だ。
[ 2016/02/25 23:52 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: