私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  社会問題 >  「建国記念の日に反対する集会」と銘打つ、サヨクのイデオロギー集会

「建国記念の日に反対する集会」と銘打つ、サヨクのイデオロギー集会

← 応援クリック、ありがとうございます。

 内閣府の簡潔な説明を引用すれば、昨日2月11日の建国記念の日は、「建国をしのび、国を愛する心を養う」ための祝日だ。詳しくは、日本書紀に書かれた、初代天皇である神武天皇の即位日(紀元前660年1月1日 (旧暦))を新暦に換算した日だ。世界に日本ほど長い歴史を持つ国はなく、我が国の建国は神話の世界に遡ることになる。それだけでも、日本というのは稀有な国なのだ。

 しんぶん赤旗に、その建国記念の日の解説を書かせてみると、こういうことになる。

 戦前の「紀元節」を自民党政府が「国民の祝日」として1966年に復活させたもの。明治政府は、2月11日を初代天皇「神武」の即位の日とし、天皇中心主義と軍国主義の浸透、侵略戦争推進に利用。歴史的根拠はありません。(しんぶん赤旗


 安倍総理は昨日、建国記念の日に寄せて、「国民1人1人が、いにしえからの先人の努力に思いをはせ、さらなる国の発展を願う祝日」と談話を発表したが、赤旗の解説はその真逆。極めて政治的で、悪意の塊のような解説だ。だが、こんなことを考えるのは共産党ぐらいだと考えるのは甘い。昨日、建国記念の日に反対する集会というのが、各地で開かれたそうである。

建国記念の日 各地で祝う式典や反対する集会 (NHK)

(前略) 一方、東京・中央区では、歴史の研究者や歴史教育に携わる教職員など、主催者の発表でおよそ350人が参加して建国記念の日に反対する集会が開かれました。講演した千葉大学の栗田禎子教授は、「安全保障関連法を巡って戦争を直接知らない若い世代が平和憲法を守ろうと立ち上がったことは、戦争ができる国にしようという勢力にとって大きな誤算だったはずだ。憲法を守る戦いは今が集大成の時だと自覚することが大切だ」と述べました。
この後、集会では「憲法を礎に歴史の逆流を許さず平和なアジアと世界をつくり、立憲主義、民主主義に基づく新しい未来をひらこう」などとするアピールが拍手で採択されました。



 この集会の主催者について、NHKは触れていないが、少なくとも、歴史研究団体や東京都教職員組合などでつくる「『建国記念の日』に反対し思想・信教の自由を守る連絡会」が主催した集会には400人(赤旗)、旧総評系労組や平和団体でつくる「フォーラム平和・人権・環境」が日本教育会館で開いた集会「憲法と『建国記念の日』を考える 2・11集会―『個人より国家』を私たちは許さない!」には約350人が参加(朝日新聞)している。各地で開かれたのは、報道を見る限り、ほとんどが教職員組合が主催したものだ。

 どうでもよいのだが、何故か、建国記念の日に反対する集会が、安保法制に反対する集会へと、趣旨が変わっている。安保法制に反対するサヨクは、きっかけなどなんでもよく、兎に角安保法制に反対するなら、何にでもかこつけたいようだ。NHKの報道でも、他社の報道でも、反対派の意見として出てくるのは、ほとんどが平和安全法制への反対論だ。要するに、中心に護憲という軸がある人々の、「いつもの光景」である。

 建国記念の日に反対する集会と銘打ちながら、宣言として「憲法を守ろう。立憲主義、民主主義に基づく新しい未来をひらこう」というアサッテの内容を採択するに至っては、これらが単なるイデオロギー集会と見做して差し支えないだろう。

 全く哀れな人たちだ。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2016/02/12 07:15 ] 社会問題 | TB(0) | CM(16)
北は1月6日核実験、2月7日には
改良型ミサイル発射で、その飛行速度は南鮮監視団が見失う程(見失って「失敗」結論だったそうで)に進化したのが解ったばかり、という事態にも国土国家を守る気も無い連中の頭には、咲いたお花が凍結花になって埋め込まれているのでしょうね。処置無し。

今年は神武天皇没後丁度2600年だそうで、もっと良い意味で賑やかに御祈念しても良さそうなものですが(仏教開祖の遠忌は何日も懸けてお偲びします)、紅毛の宗教クリスマスどころかバレンタイン・デーとやらよりも地味。

何故政府が主催されないんでしょう?
国の成り立ちの肇をその国の政府が主催して、初めて建国記念日になるのではないかしら?
安全保障は大事過ぎるぐらい大事な事ですが、建国記念日と安全保障は全く別問題。この違いが分らない脳腐蝕が進んでいる男女に国の最大の祝日行事を遠慮するなら、日本政府はこの先も日本の為の何事も出来ない気がします。

[ 2016/02/12 07:47 ] [ 編集 ]
≪保存版≫ 松代大本営建設作業の際、「朝鮮半島から自主応募した朝鮮半島人労働者」は、高厚待遇されていました。慰安所3ヶ所は、「朝鮮半島の女衒が連れて来た朝鮮半島人慰安婦」4-5名が常駐し、「朝鮮半島から自主応募した朝鮮半島人労働者を監督する立場にあった朝鮮半島人監督者用のもの」でした。
≪保存版≫ 松代大本営建設作業の際、「朝鮮半島から自主応募した朝鮮半島人労働者」は、高厚待遇されていました。慰安所3ヶ所は、「朝鮮半島の女衒が連れて来た朝鮮半島人慰安婦」4-5名が常駐し、「朝鮮半島から自主応募した朝鮮半島人労働者を監督する立場にあった朝鮮半島人監督者用のもの」でした。

*****
○○○○○ 殿 コメント 平成20年○月○○日 [加筆済み]
松代大本営(以前の長野県埴科郡松代町、現在の長野県長野市松代地区)建設作業に当たって、「朝鮮半島から自主応募した朝鮮半島人労働者」がいた。工事は西松組や鹿島組が請け負った。当時飯場で賄いをしていた日本人からの聞き取り調査によれば、地下壕の中で掘削のために働いていた「朝鮮半島から自主応募した朝鮮半島人労働者」へ1日に白米7合、地下壕の外で資材の運搬などのために働いていた「朝鮮半島から自主応募した朝鮮半島人労働者」へ白米3合が配給され、その他にそれぞれ麦、トウモロコシなどが配給されていた。当時の食料事情を考慮すると、「朝鮮半島から自主応募した朝鮮半島人労働者」の待遇は、非常に良かった。大東亜戦争終戦後、「朝鮮半島から自主応募した朝鮮半島人労働者」は、帰還船が用意され給料も支払われ、昭和20年(西暦1945年)秋にはほとんど帰国させることができた。また、地下壕の周辺にいわゆる慰安所は3ヶ所あり、「朝鮮半島の女衒が連れて来た朝鮮半島人慰安婦」4-5名が常駐していた。ただし、これらのいわゆる慰安所3ヶ所は、日本人軍人用のものでなく、「朝鮮半島から自主応募した朝鮮半島人労働者を監督する立場にあった朝鮮半島人監督者用のもの」であった。
*****

-----
平塚パラヤン女
[ 2016/02/12 08:54 ] [ 編集 ]
建国記念「の」日
なぜ、建国記念日ではなく「の」が入っているのか。
結論から言うと、確定した日付が得られないからである。
記紀の記述は神話部分であり、もっと確実なところを根拠にせよ、という反論は以前からあり、「欠史八代」の問題もあって、歴史学者の間では纏まっていない。

逆に考えれば、纏まらないのだから、今のままでよいと思う。
日本書紀・古事記に、ちゃんと記述があるのだから。

余談ではあるが、日本は、グレゴリオ暦をそのまま受け入れたわけではない。その「体系」を受け入れたのである。
根拠法は、明治5年の「太政官達(たっし)第337号」と、明治31年の「勅令90号」である。勅令の方は閏年の決め方であるが、皇紀を基に計算する事になっており、グレゴリオ暦そのままではない。
なお、この古い法律は現在も何ら手を加えず、そのまま現行法に加わっている。
[ 2016/02/12 11:10 ] [ 編集 ]
日教組は共産党、旧社会党の支援で出来上がった
日本教育従事労働者の組合である。組織のできた当初は
おもに小中学校は旧社会党の傘下、高等学校、大学は
共産党の傘下という構造であった。最近、社会党が殆ど
組織的な活動ができなくなるほど縮小したり、社会の変化で
学校教員の日教組加入者率は極端に減少しているが。それだけに
現在加入者は共産党の色濃い者が多い構成になっている。
日教組は現在共産党色がこいいわけであり、
共産党の手先を承る輩が占めていると考えてもいいであろう。
こんな者たちが日本の教育に携わっていることは、
考えてみれば空恐ろしいとこである。
日本国解体を目指す政党である。彼らは国家、国旗、君が代
に反対するわけであり、勿論日本国の紀元など
全く必要ないと考える輩である。
 現在の日本を維持発展させようとする者にとっては
日本共産党は敵である。

日本教職員組合が紀元節反対する理由を考えてみたら
以上のようなことである。
[ 2016/02/12 11:18 ] [ 編集 ]
共産党を支持する全教は?
共産党を支持する教職員団体に全教(全国教職員組合)があります。日教組立ち上げの際、蜜月関係だった共産党と社会党が一緒に立ち上げたことは事実ですが、1989年に連合が発足する際、多くの官公労が共産党系と非共産系に分かれました。そして日教組もこの流れの中で、共産党系による全教が設立されたわけです。
全教は日教組とは犬猿の仲で知られておりますが、両者の主張は「9条を遵守すれば未来永劫日本は平和」、「戦前の日本の歴史は侵略の歴史」、「国旗掲揚や国歌斉唱の強制は良くない」、「教育に競争原理を持ち込むな」といったもので大差なし。
なお、京都では日教組よりも全教のほうが主流とのことです。
[ 2016/02/12 14:29 ] [ 編集 ]
教職員とは概ねアホになるのが摂理
世界の動きと隔絶された感がある公立小中高の教師は本人に高い志が
なければ日々、確実にアホに退化してゆくのではないでしょうか。

上司にあたる者といえば輿石に牛耳られとるような輩が多数。 校長とかも
厳密には上司というより学校の代表。 教える相手は子供や少年で知識や
教養などは少なく、どんな世迷言を垂れていようが反論や批判はまず起こり
ようがありません。 無知で怠惰でも勤まる所で身過ぎ世過ぎをしていれば、
無能遊民になるしかないでしょう。

教師を目指す御人は概ね真面目で石部金吉(子)さんなのでしょう。
こんな人々が公立の小中高と日教組の左巻教育を受け大学は福岡教育大の
ようなXX教育大で英才教育に磨きをかけられる。 そのまま教壇に立ち妄言を
嘯いていようと生徒では反論も指弾することも出来ません。 アホらしいので
転校しますとのクレームもないでしょう。 これでは教師はアホになります。

実直にガリ勉した奴は大学教師となるのでしょうが大学といえども世界と競合
することが少なく、また世間から実証的な反論の矢面に立つことが無い分野
「憲法学」とかのセンセイの仰ることは、朝鮮人のクソ理屈と区別がつきません。
この栗田というアホも学校の教室のつもりで妄言を嘯き、それを恥じ入るとこと
がないのでしょう。 

私めの中学時代の思い出ですが、担任の教師が語っていたことです。
「天皇は知恵遅れであろう。 なぜなら大正天皇はマジアホで詔勅の紙を丸め
望遠鏡を作りシモジモを睨め回すのが趣味であったキチである。 その子供の
昭和天皇が人並みである可能性は極めて低い・・・」。

今なら、論破であれ罵倒であれ、おちょくりであれ多少の抵抗は出来ますが
当時は純朴でありまして素直に信じ、日本に生まれたことが恥ずかしゅ~て
悲しゅ~て30過ぎまでトラウマとなったものです。

----------------------

こはるさま
希望的観測でございますが、今年の参院選(または同時選)で一定の議席を
取れば政府は建国記念日を賛賀し、そして靖国に粛々と参拝するのでは・・・
選挙に大勝しながら何もしないならば、その時は討幕しかありません。
長州奴に受けた奥羽越列藩同盟の多大なる怨恨を晴らすときですぞ!
[ 2016/02/12 21:47 ] [ 編集 ]
反対なら働けばいいのに
建国記念日の日に反対なら、この日は休まず出勤して働けばいいのに。
[ 2016/02/13 00:21 ] [ 編集 ]
歴史的根拠を持ち出す気違い
ご無沙汰しております。

神話に歴史的根拠?アホじゃないの、としか言い様が有りませんね。狂産の言い分は神話を持つ他の民族・国家をも敵に回すことになります。是非世界中に向けて同じことを発信して貰いたいもんですよ。今日の世迷言はこれまで。
[ 2016/02/13 01:10 ] [ 編集 ]
・・・ではありますが
末田様 実はぶっちゃけて言っちゃいますと、
薩長のずっ~~~~~と以前に「東征」という神話が御座います。コレ、私的にあまり嬉しい言葉ではありませんが、在る事は在りますね、
そして、平安朝の何かの記述には東北を「未だ染わざる者」(いまだしたがわざるもの、と読むらしいです)とあり、坂上田村麻呂の「征夷大将軍」となり。えとせとら
つまりは東北者として自意識を強く持てば、はっきり言って2月11日の建国は・・・記念日でもなんでも無いのです。

西の方々には眉唾物語でしょうが、東北には「東日流外三郡誌」(つがるそとさんぐんし)という伝承もありまして、津軽を中心とした北東北の個別国があった。なんて東北者しか信じないであろうお話がありんす。

いずれにしても東北は1300年ほど前?に西方に征服された地方で、征服者が建国日だと言えば、ああそうかい、じゃあそういうことで、なのです。
という心底に含むものもあるので、その私達東北者でさえ文句を言わないのに、<日本国を思うに何でも反対する者達>はごちゃごちゃと?!と思うのでありまする。

[ 2016/02/13 01:31 ] [ 編集 ]
神話と伝承の国
日本のような古い国柄になりますとね、歴史を辿るとどっからからは神話と伝承の深い霧の中に入って行くのです。

古いだけならエジプトやメソポタミア、インド、支那など数千年前まで遡れますが、遺憾ながら中途で王統は断然し、宗教や民族までもが入れ替わっており、同一の文明を維持しているとは到底言い難いです。

ギリシャの王家は近代の産でギリシャ神話とは何の関係もありませんし、ノーベル賞の授与式に出てくるスウェーデンのハンサムな王様は(そう言っては何ですが、)たかだがナポレオンの部下の一元帥の血筋です、つまりみんなつい最近出来た国体ばかりなのですよ。

天皇家は現存するあらゆる王朝の中で最古のもの、しかも非キリスト教文明に属するという、きわめて貴重な貴重な存在です。

ばて連の妖術に掛かった阿呆どもが相変わらず何か騒いでおりますが、日本には厳密な意味での一神教徒=すなわち「主義者」は必要ありません。新憲法にはそれを明示すべきだと私は考えております。
[ 2016/02/13 02:37 ] [ 編集 ]
多分各地に
一大集落の神話、伝説、伝承は多分日本各地にある、と思います。それが文字になっているかどうか、ではなく伝えられるものとして。古事記からも推測出来る事ですが。
地べたを掘って3000年までぐらいの古い遺物が集落として出てきたら、在る。筈。

正気で東北外の人に言う分には、文字(三郡誌)になっているものより、桓武帝末期のアテルイの降服あたり迄の「独立地域」が「まともじゃ」と思われるだろう、とは解っておりますが、ロマンだもんね!

末田様、私はもう安倍総理には靖國御参拝も建国記念日主催も期待しません。在るべき姿を期待して疲れちゃった。
選挙で勝とうが負けようが、多分安倍さんは在任中はなさらない、と思います。
それよりも、拉致被害者さんだけは奪還して戴きたい!こちらに賭けます。
[ 2016/02/13 07:28 ] [ 編集 ]
なにか、気弱なコメントが、、
こはるさま
気を確かにお持ちくだされまし。 こはる姉が気弱になられますことは憂国の
志士・志姉の士気に係りますから。

半島を除き、部族や民族には神話や伝承が必ず在るモノだものだと思って
います。 記録として残されたものに比重が置かれているようですが、理由は
単純至極で検証が簡単というだけでしょう。
伝承であれ、それが一部の人々の心に在る限り語り継がれてきたものであり、
立派な歴史と云えるのではないでしょうか。

建国日と靖国
安倍さんが選挙に大勝したとたんに大手を振って靖国に参拝するのは
民主党みたいではしたないですねぇ・・ 
私めとしましては一切のマスゴミを遮断したうえで朝に一人で靖国に参拝され
その後に、「政治的なセレモニーとしてよりも静かに御霊安らかを祈ったのだ」
とされるのがよろしいのではないかと愚考しております。


レッドバロン閣下
憲法に多神教を謳うというのは慧眼であると敬服いたします。
塩野七生女史も大賛成されるような気がしますから、御存命中に新憲法への
提言として「お墨付き」を頂かねばなりませんね。

ただ、英国は成文憲法ではないはずです。 英国より遥かに長い歴史を持ち
「統治者の有るべき姿」が確実に国民の間に根付いているはずの日本に
成文憲法が必要なのだろうか、との疑問がぬぐえません。
まぁ・・・民主党が復活したときの安全装置とすれば、必要不可欠ですが。
[ 2016/02/13 09:25 ] [ 編集 ]
木魚叩いて
末田様 お坊様の朝の気のない勤行の様に、言うだけは言い続けますよ。「靖國参拝 建国記念日政府主催」。けっこー語呂が好いのよね、声に出してみれば。
コレを言われなくなったら安倍さんオシマイだと思いますし。
ですが、なんだか心が入らない。

西村眞悟さんが在京の時は毎朝、靖國神社を組み込んだお散歩コースにしていたそうで、安倍総理も乗用車を九段方向にジョギングさせたらイイだけなのに、と何時も思います。
冷たく言っちゃえば、行く気があれば人間何処でも行くのよ!と。

まあ、これまでの戦後日本政府が放置していた「為すべき事」を全部安倍さんに期待するのも、酷ではあると思う気持ちもありますが。
拉致だけは、中川さんの居ない今、安倍総理に何としても頑張って戴かないと、と切望する次第で御座いまする。相手が相手だけに楽なことでは無いですが。

で、なにかい?末田様におかれましては、わたしゃ賑やかし役な訳?

[ 2016/02/13 15:42 ] [ 編集 ]
羨望と驚嘆と道しるべでございます
こはるさま
私めが何かをお伺いして返事がもらえる範囲の交友の中で、こはる姉のような
歴史や国際関係論に果敢に臨まれる女性を見たことがなく驚きなのです。
茶目っ気がありながら辛気臭っさい「正論」など毎月読まれているようですし。

私も定期購読していますが月末に届いた本の目次を一瞥するだけで嫌になり
積読。 ここで紹介され、あらためて渋々読みだす有り様です。
こはるさまが心変わりをされまして「憂国よ、さようなら。カネ儲けこんにちは」と
なり、憂国界から御隠れになったとたんに私めもブザマに「転ぶ」のではないか
と危惧しておりますです。

PS 木魚なんぞ叩いてはなりませんぞ! 瀬戸内寂聴と間違えられますw~
[ 2016/02/13 23:23 ] [ 編集 ]
いっそカーニバル
雑誌「正論」は興味がある記事次第で、定期購読はしておりません。実際、アノ字の細かさ!!  今時文庫でさえ文字が大きくなっていますのに何とかならんか?と思いながら。
でも、教えられることは確かに多くて、毎月目次チェックはしております。

賑やかし役目ならば、いっそファッションも考慮せねば、と
 1 弁慶 安宅の関超え山伏スタイル
2 赤穂浪士討ち入りスタイル
 3 青森ねぶた跳ね人スタイル
 4 リオ・カーニバルネエチャンスタイル
などをリストアップ と思って居りましたが。不要な様でざむねんじゃ。

親も驚く努力、根気、献身などに異常な程に欠ける性格なので、放っておくとアホのままで終わるだろう事は十中八九確かです。で、コレでは幾ら何でもイカンだろう、と一応お勉強中なのでありんす。底の浅さは立派なもんよw

[ 2016/02/13 23:58 ] [ 編集 ]
末田様 PS
何故か2が飛び抜けた。

お金儲け、大好き!でも、儲け方が判らない。くじ運皆無。
手が後ろに回らないで、後腐れもなくて、楽して儲けられる方法があればおせーて。

寂聴さん、イイワよね。お若い時には子供を捨てる程に色狂いして、それをネタに小説書いて印税がっぽり。老いの口で頭丸めて、心は俗世にどっっぷり。思いのままの人世ではないか。
だけど、ああはなりたくないものだわ。苦手。
木魚がダメならドラムで行こう!
[ 2016/02/14 00:09 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: