私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  政治 >  民主党議員の質問の質が悪すぎる

民主党議員の質問の質が悪すぎる

← 応援クリック、ありがとうございます。

 民主党代表代行の蓮舫が、4日の定例記者会見で、安倍総理の国会での答弁を酷評した。いわく、「いい審議をしようにも話をそらす。答弁を求めても自分に都合が悪いと逃れる。さらに質問すると民主党政権の時の批判をする。相変わらずの答弁内容だ」というのだ。では、民主党は本当にその「いい審議」をしようとしているのか。私は国会のすべての質疑を確認しているわけではないが、報道で知る限り、「いい審議」以前に、民主党議員の質問の質が悪すぎる。

蓮舫


 昨日触れた岡田代表の質問も悪意に満ちたものだった。代表もひどけりゃ、子分たちもひどい。蓮舫の会見の翌日に質問に立った民主党の黒岩宇洋は、「スイスではラーメンブームだが、チャーシュー麺1杯いくらでしょうか」と、どうでもよい質問を安倍総理にぶつけた。スイスのチャーシューメンの値段が、我々国民生活とどう関係があるというのか。黒岩はアベノミクスが掲げる2%の物価安定目標に繋げたかったというのが産経新聞の見立てだが、例えが悪い以前に、単なる無理筋だ。

 その一日前の民主党階猛の質問も酷いものだった。階は、自民党の憲法改正草案について「表現の自由を制限し、言論機関を萎縮させる」と攻撃を試み、「現に今も安倍政権に批判的なテレビキャスターやコメンテーターが次々と番組を降板している。民主主義の健全な発展にもマイナスだ」と追撃した。あたかも、政府与党がメディアに圧力を加え、政権に批判的なキャスターやコメンテーターを降板させているかのような架空の図式を持ち出したのだ。

階猛


 政権に批判的なキャスターやコメンテーターを、政府や与党が圧力で降板させているとするなら、階は政権とキャスター降板の因果関係をひとつでも証明しなければならない。階は、萎縮の事例としてNHKの籾井会長の「政府が右と言うことを左とは言えない」という過去の発言を取り上げたが、NHK会長の発言が政府与党の圧力によるものだと証明したわけではない。こちらも黒岩同様、無理筋なのだ。

 この階の質問に対し、安倍総理は「今日、帰りにでも日刊ゲンダイを読んでみてくださいよ。これが萎縮している姿ですか」と切り返した。議場の爆笑を呼んだこの名答弁は、階の質問のシナリオを完全に破壊したと言っても過言ではない。日刊ゲンダイは「権力にこびることなく、自由に報道している自負がある」とコメントし、階はメディア側にも梯子を外された。

 これらが蓮舫の言う「いい審議」なら、見当違いを通り越し、一種の病と認定してもよいのではないか。黒岩の質問も階の質問も、代表の岡田のそれと同じく、安倍総理への言いがかりだ。彼らは、こんな税金泥棒としか思えない質の悪い質問をする民主党に、支持が戻ってくると本気で思っているのだろうか。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2016/02/06 08:57 ] 政治 | TB(0) | CM(7)
あいかわらずのブーメラン
 ご指摘の階の質問ですが、自分の気に入らない答弁をした籾井会長に辞職を迫り、周囲から「それがマスコミへの圧力だろう」と野次が聞こえていました。
 質問の質もさることながら、自分の投げたブーメランが同じ質問中に直撃するという醜態を曝していました。ただ、その醜態を醜態とすら感じ恥じ入ることはありません。
 いずれは消え行く政党の末期的状況にあると思われます。
[ 2016/02/06 09:21 ] [ 編集 ]
ヒラヒラ
ホント、党首が党首ならヒラもヒラX2
現在、日本の「表現の自由」は常軌を逸し過ぎる感もあり、むしろ多少の規制があってもイイぐらいですのに、何処をどう看てこんな見解になるのやら。

チャーシュウ麺ナンチャラは、麻生さんのカップヌードルを思い出します。一国の首相がカップヌードルや個別外国のチャーシュー麺のお値段を知って居て何になると言うんでしょ?アホの極みじゃ。
せいぜい石油の値段ぐらいにしておけばイイ物を。

アホにアホと言ってもアホだから堪えないのが話にならんが、どうぞ民主党はこの路線を突っ走って戴きたい。日本の夜明けは近い。

う~~~~ 蓮舫が代表代行なんですか。
女性を馬鹿にしている証拠の人事だわ。民主党!!
民主党としては「いい審議」なんでしょうね。これ以上知恵を絞れませぬ。と言って居る訳で、ま、正直なんじゃないの?
[ 2016/02/06 09:39 ] [ 編集 ]
島尻安伊子先生と今井絵理子ちゃん
(島尻安伊子先生と今井絵理子ちゃん)

海洋政策・領土問題担当大臣 島尻安伊子 先生(参議院議員沖縄県選挙区)は、嘘をつかないし包容力があるから、今井絵理子ちゃん(参議院議員全国選挙区)は、自民党から出馬するでしょうね。
[ 2016/02/06 11:12 ] [ 編集 ]
18才選挙者に良いテキスト
今年から選挙年齢が引き下げになります。
学校教育などで模擬選挙などをやっていますが、どのような人を選ぶべきかの判断基準の一つとして、日ごろの議会での質疑内容を観察することは有効です。併せて、それを見た人たちの様々なコメントも拾って、自分の見解と照らし合わせてみる。

今の若い人はスマホなどで情報を得る機会が、一昔前の人に比べれば圧倒的に多いので、うらやましいです。
[ 2016/02/06 14:21 ] [ 編集 ]
ブーメラン炸裂(爆笑)
相変わらずのブーメラン直撃ですね。

>いい審議をしようにも話をそらす。→「いい審議」が何か分からない上に、話をそらしているのは民主党の方だと思う。

答弁を求めても自分に都合が悪いと逃れる。→菅直人、黒岩、階猛、クイズ小西クンなどがその例。

「カップラーメンの値段はいくら?」「憲法13条に何が書いてある?」などの質問の趣旨が不明確(抽象化をしていない)な上に、阿保みたいな内容の質問にまともに答える必要は無く、答えれば答えたで同様に中傷してくる事は目に見えている為、答えない方が見栄えが良い。

さらに質問すると民主党政権の時の批判をする。相変わらずの答弁内容だ
→自民党よりも更に酷い政治を行っていた民主党が批判するような資格は無いという意味なのだが、理解できているのだろうか。



[ 2016/02/06 14:44 ] [ 編集 ]
国会無用論
はあ、国会でスイスにおけるチャーシュー麺の値段の話ね。

スイスのように物価が高くないから日本の経済は駄目だと言いたいのですかね。日本もチャーシュー麺が三千円になるよう頑張れと?民主党らしくまったくの根拠不明、意味不明。

平たく言うと、ラーメン好きに喧嘩売っとるのか、おんどれは。

かつて、所謂「金融国会」の時に、国会に呼ばれたメガバンクの頭取らへの質疑を思い出しました。議員が何を尋ねているかさっぱり判らないので、頭取らは何度も首を傾げて「先生がお尋ねになりたいことは、こういうことでございますか?」答える側が委員の質問の形式を整えてやらなければ、いつまで立っても質疑には至らないのです。

ちょっと専門的な問題になるとすぐに「有識者会議」国会議員の仕事とは何なのか?

ほとんど何の役にも立たない国会ですが、一応、民主主義ということで、さすがに国会廃止論だけは出てこない。無くしてみたらどうでしょう、本当に。
[ 2016/02/06 23:46 ] [ 編集 ]
先端工具なら硬くて粘りがありゃ、それだけで良いが
国会議員を使い捨ての先端工具と見れば、硬い工具、すなわち、相手を傷つけやすい工具の方が役にたつものですわね。
でも、工具の目的は、新しいモノを創ることで、破壊ではない。
目的を持った構想があり、そのために設計図を起こし、それに沿って加工する。そのためのもの。

民主党には設計図がない。やってることは単なる破壊。

「既存の権力を破壊することから始める」「とにかく今の権力を引き摺り下ろせ」という憎しみだけで投票する人には民主党や共産党は便利だろう。

構想や設計図がない破壊を支持することはテロと同じ。テロリズムは何も「暴力を手段として容認するやり方」だけではない。「構想なき秩序の破壊」も、十分テロ。

国会議員んの役割は、テロリズムの実践では断じてない。
目的・構想・設計図が必須。

これを持たぬ民主党はテロ。

民主党や共産党に票を入れる人は、自分がテロ支援者であると自覚すべき。
[ 2016/02/07 09:10 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: