私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  外交 >  日本、国連で「強制性の証拠ない」と報告、脊髄反射の南鮮 ~ 不毛の日韓合意

日本、国連で「強制性の証拠ない」と報告、脊髄反射の南鮮 ~ 不毛の日韓合意

← 応援クリック、ありがとうございます。

 一部の識者の中に、「韓国の反日は在韓日本大使館前だけ」という説を唱える人が少なからずいるが、私はこの説を信用しない。その根拠が下の写真だ。


 日本が決勝戦で南鮮を下して優勝したAFC U-23選手権カタール2016。南鮮はオリンピックの出場権を獲得したが、決勝で日本に敗れたことで、仁川空港に到着後、国民に頭を下げた。五輪出場権という所期の目的を達成しても、日本に負けたことが、彼の国では失敗を意味するのだろう。頭を下げざるを得ない理由があるのだ。南鮮の監督は、「リオ五輪で再び韓日戦が行われる機会があるならば必ず相手の鼻柱をへし折る」と会見で述べたという。反日という全体主義がなければ、彼らのこのような言動は説明がつかない。

 その反日の象徴が、いわゆる慰安婦問題である。昨年末の日韓合意以来、この問題に基礎的な知識を欠く欧米メディアでは、「処女を狙って子どもまでも連行」、「20万人の虐殺」など、根拠もなしに旧日本軍の残虐性を喧伝している。今国会で、日本のこころを大切にする党の中山恭子代表、自民党の宇都隆史議員などが海外メディアの傍若無人な誤報を取り上げ、日本政府の発信力強化と、立場の表明を求めた。

 この動きが政府の背中を押した。2月15日からスイス・ジュネーブで開かれる国連女子差別撤廃委員会の第63回会合で、いわゆる慰安婦問題について「日本政府が発見した資料の中には軍や官憲によるいわゆる『強制連行』は確認できなかった」と報告することが判明。国として把握している事実関係を述べることで、「国連など国際社会で互いに非難・批判することは控える」との日韓合意に反しないと、ギリギリの判断をしたようだ。

 これに脊髄反射するのが南鮮だ。外務省報道官が31日、「慰安婦の動員、募集、移送の強制性は否定できない歴史的事実だ。国際社会が明確に判断を下している」と反論。「日本政府が、慰安婦問題の(日韓)合意の精神、趣旨を損なう言動を控え、被害者の名誉と尊厳を回復し、傷を癒やすという立場を行動で示すよう」求めたという。


 このやり取りが、日韓合意の無意味さを物語る。「日本政府が発見した資料の中には軍や官憲によるいわゆる『強制連行』は確認できなかった」というのは、2007年3月の第一次安倍内閣の閣議決定そのものであり、目新しいものではない。いわば、従来の立場の表明に過ぎないのだ。慰安婦の強制連行など、いまや左派の反日学者ですら主張していない。吉見義明など、「騙されて連れていかれたのも強制の一種」と筋の通らない主張をかろうじて維持しているようだが、日本における強制連行説は、既に白黒ついているのだ。

 南鮮が主張する「国際社会の判断」とは、クマラスワミ報告等のことだろうが、これも一部を捏造紙が重用した吉田証言をもとにしており、正面切って議論すれば、論破は容易なはずだ。南鮮の強制には、強制した側の主語がなく、拠り所は「私たちこそ証人」と言っている女優たち(自称慰安婦)である。「証拠はない」という説に反論するのであれば、「誰もが納得する証拠を提示する」こと以外にない。結局のところ、南鮮では、サッカー日韓戦の敗戦を代表選手たちが国民に詫びるのと同じく、慰安婦問題で従来の主張を転換することは事実上不可能なのだ。

 南朝鮮を相手にした慰安婦問題の不可逆的解決など、所詮無理なのだ。日本政府はそろそろ現実に立ち返り、日韓合意を破談の方向に誘い、相手が本気を出して合意事項を反故にするよう仕向けてみたらどうか。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2016/02/02 07:15 ] 外交 | TB(0) | CM(17)
合意後
こうなると、昨年末28日の日韓合意の意味がよく分らないのですが、合意後に欧米で言いたい放題の捏造が宣伝された訳ですから、その「後」の欧米の行為に反論するのは、多分、イイのだろう。と思う事に致します。

何と言ってもこれは、外務省が今まで何も国際的に有効発信努力してこなかった証拠でもあります。
昨年の合意も外務省HPはまるで20万人連行を認めた様に受け取れる文面でしたし、国民を欺く行為でした。

今月半ばの国連に日本政府が提出するものは、既に元次世代の党議員の杉田水脈氏等がジュネーブに自費で出かけて説明した事と重複する物かも知れませんが、その時国連側は「もっと説明して欲しい。今まで何処からも聴いた事がない」だったそうですから、政府は丁寧に米国公文書内容もしっかり付けて、事実の積み重ねを国連のみならず世界に発表するべきだと思います。

そしてもうこの際何が何でも、不評極まる外務省は潰して政府直轄の外交部を設置しその中に国益追求に励んで居る職員を移す。更に同時に外務省から転配されている宮内庁官僚も一緒に整理した方が国益そのものだと考えます。
公務員は首にならないそうですが、そこはなんとかそれなりに処分し、ある意味一種の前例となるような、国の為に働く官僚に徹する措置になれば幸いです。

慰安婦問題は日本の言い分をしっかり世界に証拠と共に広めて、今年こそ真の完了年として戴きたいです。
その後は拉致問題に本腰で取り組めますように、長年の懸案である拉致被害者奪還をお果たし願いたいものです。
[ 2016/02/02 08:23 ] [ 編集 ]
2月15日からスイス・ジュネーブで開かれる国連女子差別撤廃委員会の第63回会合で、いわゆる慰安婦問題について「日本政府が発見した資料の中には軍や官憲によるいわゆる『強制連行』は確認できなかった」と報告することが判明。国として把握している事実関係を述べることで、「国連など国際社会で互いに非難・批判することは控える」との日韓合意に反しないと、ギリギリの判断をしたようだ。

→しかし、2/4(明日)予定の下記委員会で左翼が政府回答を事前に入手し、都合悪い場合に修正が出てくるのではと懸念しています。ここでどのような意見が出てくるのか?この結果如何では益々窮地に陥る事になりそうな気配がしてます。何せ、委員会メンバーは殆ど左翼ばかりと聞いております。

⇒28.2.4 「第4次男女共同参画基本計画及び第7・8回報告審査に関する女子差別撤廃委員会からの質問事項に対する回答等について聞く会」
https://www.youtube.com/watch?v=TAhEJ-bKm58

[ 2016/02/02 10:16 ] [ 編集 ]
外務省が害務省と言われる所以
櫻井よしこ氏が産経新聞で害務省を批判しています。
「祖国の名誉のために闘わぬ外務省に「性奴隷の国」からの名誉回復は任せられぬ」
http://www.sankei.com/premium/news/160201/prm1602010006-n1.html
国益にならぬ「友好」が害務省の基本方針みたいですね。
害務省官僚は憲法前文にある
「平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して」
を忠実に守っているだけだと反論するかも知れませんが。
南鮮は「平和を愛する諸国民」なんですかねぇ。世界中に害毒(梅毒かも)をばらまいているようにしか見えませんが。
[ 2016/02/02 10:19 ] [ 編集 ]
名乗り出る家族がいないのは何故?
20万人もの少女が日本軍または日本人が強制連行されたと仮定すると、少女の親は40万人(さすがに既に亡くなられていると思いますが)、兄弟姉妹も同数くらいの方(やはりかなりの数の方が亡くなられていると思います)がいると思われます。この方々は子、姉または妹が強制連行された当時、慰安婦問題が大きく報道された時、そして現在、どのような行動をとられたのでしょう。
「ある日突然、日本人がやってきて妹を連れて行った。」等々の証言が氾濫しなければならないにも関わらず、そのような具体的な証言を見たことがありません。国をあげて大騒ぎしている現状を見るにつけ極めて不自然な反応としか思えません。具体的な証言がでてくれば日本も対応を考えなければならないことが自明の理であるにもかかわらず。(既に政府間で合意しているので今後の変更はありませんが)
何故でしょう?
[ 2016/02/02 12:19 ] [ 編集 ]
感情のコントロール
破談は破談でいいのよ。破談の原因が韓国の約束不履行によるものだと国際社会が納得しさえすれば。
ここで日本から破談を言い出したら、日本こそが約束が履行できない国とみられてしまう。
こここそが我慢のしどころだと私は思いますね。
[ 2016/02/02 12:26 ] [ 編集 ]
猿回し師の仕事
猿回し師の相手は猿にあらず、観客なり。
猿にムキになってちゃ猿回し芸にならない。
[ 2016/02/02 12:34 ] [ 編集 ]
日韓関係は永住に侮日です
日本側
>いわゆる慰安婦問題について「日本政府が発見した資料の中には軍や官憲によるいわゆる『強制連行』は確認できなかった」

これが事実です。

韓国
>「慰安婦の動員、募集、移送の強制性は否定できない歴史的事実だ。国際社会が明確に判断を下している」

これが事実よりも反日でなければ国が成り立たない韓国の、希望を事実と思い込もうとする主張です。

そしてそんな韓国を手助けして来たのが。
村山富市、河野洋平などや偏向メディアの朝日、毎日などというトロイの木馬です。

つまり日韓の慰安婦問題での合意は無理というもので、即ち日韓関係は韓国が変わらなければ永久に平行線のままということでしょう。
そして「単純に隣国だから仲良く」などと論理性のない意見を言う者たちがいますが、日韓関係はその平行線のままで良いということとしか思えません。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BE%AE%E6%97%A5

[ 2016/02/02 13:07 ] [ 編集 ]
帰化未帰化在日韓国人捏造従軍慰安婦 = 韓国式追軍売春婦
帰化未帰化在日韓国人捏造従軍慰安婦 = 韓国式追軍売春婦
[ 2016/02/02 13:23 ] [ 編集 ]
パーティばかりの外交官はいらない
たっぷりある資金の上に、500億円を上乗りしてもらうのか、外交部。

仕事しない。
たくさんのワインセラ―。
毎日、ワイン飲んで遊んでいるんじゃねえや!

500億で、古い昔ながらの日本文化飾る箱モノ建てるんじゃねえよ!

其の500億円、本当に日本のために戦う部署に譲れよ!
[ 2016/02/02 14:55 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2016/02/02 15:56 ] [ 編集 ]
男が頭を下げる時
紀平悌子氏(婦人有権者同盟会長、元参議院議員)が終戦直後=女学生の時のこと。電車の中でアメリカ兵にからかわれて、しかし車内の大人は見て見ぬふり。泣きながら家に帰ったら、先に帰宅していた父親がその話を聞き、
「日本の男がだらしがないために、すまない。」と娘の前に手をついて謝ったそうです。

悌子嬢の父は佐々弘雄氏・政治学者にして朝日新聞論説主幹、戦前からの有名なリベラリストですが、家ではそれこそ権威の塊、戦時中には海軍省の高木惣吉局長らと語らって東條英樹首相の暗殺計画を立てた程の硬骨漢ですが、その偉大な父親が娘の前に土下座して謝ったのですよ。ちなみに初代内閣安全保障室長・佐々淳行氏は悌子嬢の弟です。

先日、某新聞の販売員を名乗る男が一万円先払いしてくれれば1ヶ月分タダにするというので、金を渡したら、そのままドロン。既に逮捕されたようですが、私に百回ぐらいペコペコ頭を下げまて行きましたがね。一回300円ですか、それにしても安い頭ですな。

あ、某国選手団の頭はそれよりもっと安いようで。

あの国のことは話しただけで、こちらのレベルも下がるような気がします。
[ 2016/02/03 00:16 ] [ 編集 ]
きっかけは杉田氏でした
昨日の産経新聞・櫻井さんの記事を読みましたら、この政府の反論は昨年七月に杉田水脈氏等が国連女性差別撤廃委員会の準備会合で「強制連行には根拠が無い」と訴え、委員等は「初耳だ」と驚いて日本政府に問い合わせた結果なのだと解りました。
つまり当時既に民間人だった杉田氏等のジュネーブ行きがなければ、この機会は無かったわけです。

国連への政府回答文の作成も、外務省の弱腰が「寄与」したもので、その理由が
<(南鮮のいう)「一方的で裏付けのない内容」などの「強い」表現の反論では国内の強硬論と向き合わざるを得ない尹外相がもたない>と
日本の外務省が南鮮外相を気遣った経緯を持つ、折衷案だったのだとありました。勿論<政府内にはこれに猛然と異を唱えた首相補佐官の衛藤氏等>も居ての「折衷案」です。

<強制連行は否定しているが、文章では20万人、性奴隷などの非難には全く触れていない。それらはジュネーブの会議で杉山晋輔外務審議官が皇統で述べるそうだ> 

杉山審議官という官僚は、昨年の軍艦島ユネスコ登録で大ミスを犯した「実績」を持つ人だったと覚えてをります。それでも次の次官候補だとか。私的にはクダラン官庁を代表する一人の様な気がします。どうなることやら

国連同委員会に
[ 2016/02/03 01:01 ] [ 編集 ]
誤変換
皇統=口頭 の大間違いでした。
[ 2016/02/03 01:07 ] [ 編集 ]
消去
文末の「国連同委員会」は無かった事にして戴きたい。ペコッ
[ 2016/02/03 01:12 ] [ 編集 ]
国民全体が反日感情を共有する民族
彼国にも呉善花さんのような理屈が通じる人物もいるのかもしれませんが、南鮮人というものは、ほとんどが感情と欲望で動く獣のような存在だと考えるべきだろうと思います。

何故ならば、医師や実業家、学者、弁護士のような所謂「先生」と呼ばれる知識階級と呼ばれる者達であっても、理屈よりも感情が先走る傾向があるからです。

無教養な層が反日活動に及ぶというのならば、まだ分かりますが、教養あるとされる層ですら酷い反日感情を持っていますから、反日の実情は悲惨であると言わざるを得ません。

したがって、無教養な者が多い中流以下の階級になると、反日感情の割合は更に高まるのではないかと思います。

南鮮の代表として出てくるスポーツ選手やチームですら、対日本となると途端に反日行為に及ぶくらいですから、所謂「一部の例」だとか「木を見て森を見ず」のような擁護は詭弁だろうと思います。

反日教育が原因の一つだとは思いますが、元々南鮮自体が小中華思想、儒教民族であり、何かと日本を侮蔑する事で上に立とうという考えが彼民族全体を支配していますから、公の教育とは直接的な関係が無くとも、反日感情(侮蔑感情というべきか)を大小あれど、どの南鮮人も持っているのだろうと思います。

今回の日韓合意で南鮮の慰安婦攻勢が弱まるとは思いませんし、彼民族は民族滅亡の瞬間が訪れるその時まで反日を脱却する事はできないだろうと思います。

日本としては、南鮮が変わる可能性を期待するだけ無駄、ただ、それを前提にすれば、取るべき対応というものが分かってくるのではないかと思います。
[ 2016/02/03 01:13 ] [ 編集 ]
東の売春大国の韓国、西の売春大国のチェコ
ドイツの隣には、現在問題となっている「ヨーロッパ諸国への売春婦大量供給国かつ特殊浴場莫大数設置国のチェコ」がありますからね。

だから、日本人なりすまし帰化未帰化在日韓国人たちおよび彼らによって騙されているバカサヨ日本人たちは太平洋戦争後、「韓国が異常に好んでいるフランス、ポーランド、リトアニア、チェコ、ルーマニアというヨーロッパのトンデモ5ヶ国」を日本人へ韓国式ごり押しまくっています。

ところで、
ドイツにおいて売春婦を合法化したのは、売国左翼政党のドイツ社会民主党およびマオニスト政党の同盟90/緑の党の帰化人極左ファシスト連立政権でした。そして、いつものとおり、ポーランド系リトアニア系チェコ系ルーマニア系ユダヤ人によって乗っ取られているドイツのマスコミ各社、売国左翼政党のドイツ社会民主党およびマオニスト政党の同盟90/緑の党は、首相メルケルへ全責任を転嫁中です。
[ 2016/02/04 13:54 ] [ 編集 ]
従軍慰安婦が存在していたこと自体が国連では問題になってるのに、強制連行のことを吠えてても話がかみ合わないでしょ(笑)v-8
[ 2016/04/17 15:25 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: