私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  政治 >  「民主党は嫌いだけど…」 ~ 末期症状を隠そうともしない民主党

「民主党は嫌いだけど…」 ~ 末期症状を隠そうともしない民主党

← 応援クリック、ありがとうございます。

 昨年の7月、民主党が国会および地方議会議員の候補者を公募する際、極めて自虐的なキャッチフレーズを用い、話題になったことがあった。そのフレーズとは、これだ。。

「休みはなくなる。批判にさらされる。からだはきつい。収入は減る。当選の保証なし。しかも民主党だ。」


 特命人事部長だった同党の玉木雄一郎は、当時の党を「『新入社員が入って来ない会社』のような状況」と説明し、「まさに言い得て妙」と合点がいった記憶がある。その自虐的新入社員の募集から半年が経ったが、彼らの自虐性は更に救いようのないレベルにまで達しているようだ。

民主党は嫌いだけど、民主主義は守りたい


 民主党が昨日の記者会見で、参院選に向けたポスターを発表した。岡田代表が薄気味悪い笑顔を浮かべた「1人ひとりを大切にする国へ」というコピーが入ったもの、「一強打破」と太書きの文字が入ったもの、そして上の画像の「民主党は嫌いだけど、民主主義は守りたい」という自虐ものの3種類である。

 ポスターのプレスリリースには、このようなアピール文が書かれている。

いま民主党を取り巻く評価を客観的にかつ 謙虚に受け止めながら、それこそ国民の目線に沿って表現したものです。携帯電話や電力も競争があるからこそよいサービスが生まれるのと同様に、政治もバランスのとれた競争相手の野党がいるからこそよい政策ができると考えます。


 いま民主党を取り巻く評価については、彼らはかなり正確に捉えているように思われる。しかし、その後が全くダメだ。携帯電話を例に挙げているが、携帯電話は自社で繰り返し研究開発を行い、市場原理に基づき、他社の製品と戦いながら消費者にアピールし、シェアを伸ばしていくものだ。民主党が全く触れていないのは、その市場でいう製品を、民主党内で作ることを前提としていない点である。

 民主党のキャッチコピーは、野党が一定の数を持てば、政府与党に与える影響力が増し、政策にも関与できることを意味するのだろう。しかしそれは同時に、民主党は政府与党が上程する法案に対してああだこうだ言うだけの政党を目指すことと同義である。彼らは政策を持たず、与党政府案を叩くことで、存在感を示したいと言いたいのだろうが、それは彼らが「何でも反対の万年野党」に満足していることの証左でもある。

 「すぐに信じなくてもいい。野党として、止める役割をやらせてください」というフレーズは更にひどい。「信用と票は別だ。とにかく票をくれ」という乞食根性のようにも取れる。民主党は、昨年夏の「しかも民主党だ」を制作したディレクターを、今も継続して雇っているのだろう。反省のできない政党が、昨年夏に打ち出した広告の反省もできなかったということではないのだろうか。

 民主党は、政党にとってなくてはならない、国家ビジョンを示していない。彼らは2009年の総選挙で政権を獲得したが、その後の3年3カ月はまさに失敗の連続だった。耳に優しいビジョンを示したはいいが、それを何ら具体的に実行できず、「嘘つき」「裏切者」呼ばわりされた。失敗があるならその反省があり、失敗を糧にした「現実的」な国家ビジョンを作るべきなのだが、やっていることは政権批判のみ。こんな政党、誰が支持するのか。

 今回の自虐的なポスターは、彼らが自ら晒した、明らかな末期症状とみるべきだろう。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2016/01/28 07:13 ] 政治 | TB(0) | CM(13)
安心してください。まだボケかましてますよ~
これで参院選は自民安泰だな。
少なくともボケナスぞろいのルーピー集団が議席を伸ばすことはない。
なぜなら、嫌われていることが分かっても
なぜ嫌われているかまるで分かっていないからだ。
この「なぜ」が不明のままだと、的確な対処ができない。
異質な狂惨党と手を組もうとしていることを見ても
目先の数合わせに走るだけで
自民の対抗勢力となる能力が完全に欠落していることを自ら露呈してしまった。
そもそもルーピー集団を見限った反自民層なんてごくわずかだろうし、
とっくに狂惨党へ鞍替えしている。
それを呼び戻したところで支持率が0.1%上がるかどうか。
こんなボケかましたコピーでルーピーどもに投票するようなB層がいたら
よほどオツムに問題を抱えている奴に違いない。
[ 2016/01/28 09:12 ] [ 編集 ]
民主党の支持率は高過ぎる
民主党というのは日本での野党第一党です。
しかし、過去、現在まともな政策、言動がどれほどあったのか?疑問ですし、特別おかしな行いをする突出した人物も排出しています(鳩山由紀夫、菅直人など)。
※(輩出ではなく、排出です)

そんな民主党の支持率とはおよそ。

NHK 民主党支持率 8.1%
http://www.nhk.or.jp/bunken/yoron/political/index.html

産経 民主党支持率 8.4%
http://www.sankei.com/politics/news/160125/plt1601250022-n1.html

朝日 民主党支持率 11.5%
http://www.tv-asahi.co.jp/hst/poll/201512/index.html
(調査時期の違いはあります)

他のデータを参考にして見ると民主党の支持は減少中です。
しかし、8%~11%ほど、中間を取れば10人に1人、100人に10人もいるということです。

日本人にはおかしなバランス感覚があり、一強他弱だと内容は別として一強を敬遠し、弱を支持するという傾向もあります。
(もう少し、政党の中身を吟味してもらいたいものです)

それと、どちらにするかということで自民党でなければよいとか、自民党 < 野党と単純に考えている国民。

それからコアな民主党支持者などで構成されているのでしょう。

自分から見ればこれほど存在価値、意味の無い政党など支持率3~5%以下が妥当だと思います。
(早くそういう時代に成ってもらいたいものです)






[ 2016/01/28 12:42 ] [ 編集 ]
【眼前百事】静かに広がる移民の恐怖、止まらない中国人の永住化[桜H27/5/15]
【眼前百事】静かに広がる移民の恐怖、止まらない中国人の永住化[桜H27/5/15]
https://www.youtube.com/watch?v=v3w5hGQdxeM

2015/05/15 に公開
民主党政権時代に導入され、安倍政権になってから規制緩和が進んだ「外国人高度人材ポ­イント制度」。その結果、日本における在留外国人数で一大勢力を築いたのは、やはり中­国人であり、その爆発的増加傾向は他を圧倒するばかりである。彼らに許された帯同者な­どを含め、日本社会に根を張りつつある「事実上の移民」に対して、安倍総理の説明責任­を追及していきます。
[ 2016/01/28 15:38 ] [ 編集 ]
この国の政治家は酷すぎる。
無能民主
ブラック自民

選択肢が無さ過ぎて国民が可哀想
[ 2016/01/28 17:34 ] [ 編集 ]
もつさん
まぁ、所詮政治家ですしね!
思想が違うだけで、日本国民の為に働く政治家は皆無でしょう。
[ 2016/01/28 19:17 ] [ 編集 ]
甘利さんが辞めた…

本日、本文とは関係なく いささか申し訳ないですが、
仕事を早上がりして会見をすべて見ました。

氏が言っていた、
「国政に全てを。」
「その代償が。」という 言葉が耳に残っています。S社の総務担当者は
何度も名前を変えている旨も会見上、出てきました。
政治家としては脇が甘かった等の評論もあるでしょう。
氏は「漢」であると思います。
…私はバカですからね。


国益、国政に私人の感情を持ち込んではいけないこともソコソコ承知はしているつもりですが、それでも悔しい!
なんで、あれほど白髪に なって禿げ上がって、
それでも頑張って頑張って頑張り抜いた男が。
極めて、朝鮮人もしくは 極めて朝鮮人と親和性の高い奴らに嵌められたのか。
たとえ、氏が仮にクロであっても(私は)よい。
TPPがいばらの道でも(私は)よい。
注文をつけるのは簡単である。
それでも、あれほどの国難に立ち向かった「漢」なのである。
一生懸命頑張っても
足元をすくわれる。
民主党をはじめとする
朝鮮系または、それに親和性の高い勢力に憎悪をおぼえる。


…後釜は石原氏(笑
ですって。

[ 2016/01/28 19:18 ] [ 編集 ]
バカみたい
悪いところが何一つ直っていないのに投票してくれとは…何を考えているのか。民主党はもう日本から消えた政党なんだよ。
[ 2016/01/28 20:31 ] [ 編集 ]
乞食商法
今は亡き我が社の企画営業部長の遺言ですが、けっしてやってはならない営業には3種類あって、曰く押し込み、飛ばし、空売り。


乞食商法とは押し込み営業の一種です。自社の製品が他社に劣後しているのを承知しながら、そこを何とか、同郷のよしみで、私には病気の子供がいて…etc
義理と人情に訴えかけて購入してもらうという。


よく同郷を名乗る新卒の営業マンから電話がありますが、あれが一つそうですね。

ダメな会社の無能な営業マンの典型としてご紹介しました。

民主党、お前のことだよ。
[ 2016/01/28 21:24 ] [ 編集 ]
何が何でも投票に行く投票する!!と云う信念で望まれよ、然らば道は自ずと開かれる。by無名人
アカ反日政党が消える時代到来の予感、そう考えるとアンチ自民票の受け皿も必要ですね。

アンチ票が何時までも失敗した経済論文にしがみ付いてるだけの亡霊政党じゃ駄目ですね。なんせ日本人に一切得に成らない様な政党ですし労働者の待遇改善等もほったらかして反日に現を抜かして居りますから、今や労働者の待遇改善が自民の仕事と化してるそうです。

組織は労働貴族の物でしょうか?こうなると労組も私腹を肥やすだけで役立たずのゴミ

政治に早期に結果を求め過ぎるのはポピュリズム小泉政権で懲りてるでしょ?懲りて無いって。

今日の投稿は随分悲観論が多いね投票させたく無いのかな?投票率下がれば組織票を持ってる連中が幅を利かせる。
其れは誰か?アカとカルトだろ。

新しい工作方法はネガティブな情報で投票率を下げて投票に行かせないと云う方法か。
まーそう云うのもブーメランに成って我が身を襲うから止めた方が良いと思うけどね。

賢明な方々はそんな馬鹿な工作仕掛けないでしょうけど。
賢明じゃない方々が思った以上に多いからね~

投票に行きましょう。
[ 2016/01/28 22:18 ] [ 編集 ]
民主党の本名は?

通 名 民 主 党

本 名 朝 鮮 原 理 主 義 者
[ 2016/01/28 22:32 ] [ 編集 ]
痛恨
甘利さんの辞任は痛恨であります。
かれの経歴に疑問を持つ人は居るでしょうが、TPPでの交渉の頑張りは、戦争回避と同等の価値があると私は思っています。

保守派にはどうもTPPへの反対意見が多いようですが、私はあの戦争に引きずり込まれた経緯を考えると、TPPに参加しないのはあの戦争の教訓を8割忘れているように思えます。

TPP交渉中に髪が白くなったのは、苦労なのか単に染めるのをやめただけなのかは定かではないが、肌の色つやは明らかに落ちており、過酷な交渉だったことが見て取れます。

今回の罠が左翼の手先なのか、自民の中の内紛なのかは私にはわからない。
脇が甘かったと言えばそれまでだが、それにしても痛恨の極み。

スパッと辞める潔さは、「侠」というに相応しい。
が、それにしても実に惜しい。
まさに野党が勢いづいてしまうことが、日本にとって痛手であると私は思います。
[ 2016/01/28 22:58 ] [ 編集 ]
惜しい政治家
TPPは全体像も見えませんし、発効するまで?中身は云ってはならない決まりだそうで、結局加盟してもしなくても結果を見なければ分らないです。
なのでTPPがどうと言うことでは無く、戦後から今までの日本外交には大変希少価値の、「手強いネゴシエーター」と米国に云わせた甘利氏の、文字通りの命懸けのお仕事の最後の段階での、この大臣辞任は実に実に勿体ないし、国政にとって非常に惜しい事だと思います。

いずれは起死回生してなるべく近いうちに再び重要部署に就いて戴きたい政治家さんです。

民主党政権時の大臣の引き際には勿論比べようもなく、過去の自民党大臣の辞任劇にも無かったのではないか?と思われる誠実な記者会見だったことを嬉しく存じます。
[ 2016/01/29 00:39 ] [ 編集 ]
民主党は 地球市民 もしくは民主市民 (日本人含まず)
[ 2016/01/29 21:04 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: