私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  社会問題 >  “国賊”吉見義明の敗訴 ~ 東京地裁、「慰安婦=性奴隷は捏造」を「意見・論評」と認定

“国賊”吉見義明の敗訴 ~ 東京地裁、「慰安婦=性奴隷は捏造」を「意見・論評」と認定

← 応援クリック、ありがとうございます。

 昨年暮れの慰安婦問題に関する日韓合意を契機とし、いわゆる慰安婦問題に関する議論が熱を帯びている。恐らく、朝日新聞が「吉田インチキ証言」の採用を誤りだと認めた、2014年8月以来の過熱ぶりだろう。そんななか、ひとつの朗報が飛び込んだ。捏造慰安婦を利用し、邪悪な日本を世界に喧伝し、国と先人の名誉を傷つけた国賊、吉見義明敗訴の報だ。

「慰安婦=性奴隷説は捏造」発言の桜内前議員、吉見教授に勝訴 (産経)

 「慰安婦は性奴隷」と述べた自著を捏造とされ名誉を毀損されたとして、慰安婦研究者の吉見義明中央大教授(69)が桜内文城前衆院議員(50)に約1200万円の損害賠償などを求めた訴訟の判決が20日、東京地裁であった。原克也裁判長は「桜内氏の発言は吉見氏への不当な攻撃ではなく、公益に関わる問題についての意見・論評であり、違法性はない」として吉見氏の訴えを棄却した。

吉見義明
吉見義明


 判決などによると、当時日本維新の会の衆院議員だった桜内氏は平成25年5月、橋下徹前大阪市長が自身の慰安婦発言について説明するため日本外国特派員協会で開いた記者会見に同席。吉見氏の著書「従軍慰安婦」が話題となった際、「同書の『慰安婦は性奴隷だ』という記述は捏造だと明らかになっている」との趣旨の発言をした。

 原裁判長は「発言は吉見氏の名誉を傷つけたと認められる」とした一方で、「桜内氏の『捏造』という発言は『不適当』『誤り』といった意味だと解釈できる。慰安婦の立場に関する問題は公益性があり、発言は意見・論評の域を出ず、名誉毀損は免責される」と判断した。(以下略)


 この裁判では、桜内氏側が申請した証人として現代史家の秦郁彦が、吉見と法廷で論争している。秦氏は「彼女らの働いた生活条件は性奴隷と言われるほど過酷ではなかった。職業として割り切った女性もいる中、軽々しく比喩的に使うべきではない」と“性奴隷”を否定。一方で吉見は、「慰安婦は居住、外出、接客拒否、廃業の自由がない無権利状態にあり、慰安婦制度は性奴隷制度だったというのが私の研究の中心的命題」と反論している。

 しかし、吉見の研究とは、概ね、被害者の「証言」をもとにしたものだ。自由意志で慰安婦となった女性についても、職業選択の自由があれば慰安婦となる者はいないとし、貧困や失業、植民地支配といった強制の結果だ(Wikipediaより引用)というのだから、慰安婦を取り巻く環境すべてに恣意的に因果関係を持たせ、問題の拡大化を狙っていると言わざるを得ない。半面、日本人慰安婦については、「自発的に売春婦の職業を選択したとしか考えられないため、性暴力の被害者に数えるべきではない」と言うのだから、誰の為に研究を続けているのか、推して知るべしというところだろう。

 大辞林によれば、捏造とは、「実際にはありもしない事柄を、事実であるかのようにつくり上げること。でっちあげ」を意味する。つまり、桜内前衆議院議員が「捏造」と言うことばを使った際、同氏は明らかに「でっちあげ」を意図したのであり、吉見は「でっちあげ」と言われたから提訴したのである。判決が「捏造」を『不適当』『誤り』と定義し、「捏造発言」は意見・論評の域を出ないと判断したのであれば、慰安婦強制説をベースに日本の責任を問うてきた学者、研究者、ジャーナリストたちは立場を失う。恐らく判決には、あの朝日新聞の訂正記事が大きく影響しているのだろう。

 過去についた嘘がバレているにもかかわらず、嘘が生んだ利権で得をした人々により、吉見は「嘘の恩人」として崇められている。強制連行を裏付ける物理的な証拠がないと自身が認めた時点で、吉見は持論を下げるべきだったのだ。

 吉見は判決を不服とし、控訴する意思を示したというから、裁判はまだ続く。しかし、「慰安婦=性奴隷は捏造」という主張は、いったんは裁判所から「意見、論評」としてお墨付きをもらったようなものだ。一方、捏造派には窮地が訪れた。これを機に、彼らの逃げ道を遮断してしまいたいものである。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
ご面倒ですが、是非ともランキングバナーのクリックをお願いいたします。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ
[ 2016/01/21 07:13 ] 社会問題 | TB(0) | CM(17)
この人日本人なのか疑問。
[ 2016/01/21 09:37 ] [ 編集 ]
ぱよちんブサヨに名誉?
ぱよちんブサヨのボスキャラみたいな吉見なんかに
名誉があるの?
ぱよちんブサヨに堕している時点で自ら名誉を捨てているようなものじゃん。

嘘つきで厚顔無恥でご都合主義の偽善者。
敗戦後の日本が生んだぱよちんブサヨはオツムをGHQの亡霊に支配されている
ダメ人間の見本だ。
[ 2016/01/21 09:55 ] [ 編集 ]
ニヤケた野郎だ
裁判に負けても余裕の「ニヤケ顔」ですね。
多分に上告するにつれ、やがてアチラ系の裁判官が上告を認める判決を下す事に期待しているはずですよ。
まだまだ油断はなりません。
その前に彼奴等を一網打尽にすべきだと思います。
結果を受けて一連の売春婦捏造裁判がどのように展開するのかも見て行くべきですね。
[ 2016/01/21 10:33 ] [ 編集 ]
ドイツの「キリスト教民主同盟/キリスト教社会同盟(CDU/CSU)」: 「捏造は、捏造であり、言論でもなく表現でもない。」
里美です。

ドイツの「キリスト教民主同盟/キリスト教社会同盟(CDU/CSU)」: 「捏造は、捏造であり、言論でもなく表現でもない。」
-----

ドイツの「キリスト教民主同盟/キリスト教社会同盟(CDU/CSU)」:

「第一次資料に基づかない言論は、言論の自由、表現の自由などの保護下にない。すなわち、捏造に基づく言論は、言論の自由、表現の自由などの保護下にない。捏造は、捏造であり、言論でもなく表現でもない。」

-----
【注】
日本国においても、第一次資料に基づかない韓国式捏造発言した公的地位にある者などは、偽証罪、詐欺罪、国家転覆罪、国家反逆罪などを即時科され、かつ即時解雇されるべきです。
[ 2016/01/21 11:47 ] [ 編集 ]
吉見義明

この馬鹿を半殺しにして頭を叩き割って
日本から叩き出してやりたい!
[ 2016/01/21 17:35 ] [ 編集 ]
やはりGHQ未脱却
一応学者と称するならご自分の研究を念入りに検討する姿勢はあって当然だと思いますし、自己の「信条」に拘るだけなら学者ではなく、この人の場合「主義者」としか思えません。

特に歴史学は時間の経過によって、以前は出てきていなかった秘密公文書の公開や、古代なら発掘調査などで前説を新たにしなければならない事も否定できない分野ですから、もっと学問に誠実であるべきだろうと思います。

原告吉見が言うところの「慰安婦は居住・外出・接客拒否・廃業の自由がない、無権利状態にあり,慰安婦制度は性奴隷だったというのが私の研究の中心的命題」とは?
随分前からこのような彼の言い分の虚偽は既に各人に依って検証発表されているものを、未だに撤回しないのは「研究者」ではなく「確信犯」と考えます。
それに、「命題」が先にある歴史研究ってどうなんでしょうね?

彼も代表的な左翼史観に基づく日本貶めGHQ洗脳未脱却者、という事でしかないのでしょう。
こういう教授に素直に学ぶ学生が可哀想と言えば可哀想。少しは自主的にお勉強しないとああいう人になっちゃうわよ、と言いたいです。
[ 2016/01/21 18:42 ] [ 編集 ]
犬HKの『JAPANデビュー』裁判で犬HKの逆転勝訴の不当判決!!
 喜んでばかりもいられない!
 犬HKの『JAPANデビュー』裁判で犬HKの逆転勝訴の不当判決!!

>戦前の日本の台湾統治を検証した番組で名誉を毀損(きそん)されたとして、出演した台湾の先住民族の女性がNHKに損害賠償を求めた訴訟の上告審判決で、最高裁第1小法廷(大谷直人裁判長)は21日、二審東京高裁判決を破棄し、原告の請求を棄却した。NHKの逆転勝訴が確定した。

http://news.goo.ne.jp/article/jiji/nation/jiji-160121X145.html
[ 2016/01/21 20:03 ] [ 編集 ]
右や左のコピペ様
いや、こはる様、こういう教授の元に来る学生はそれなりです。同情の余地はありません。

ガッコの先生の言うことを素直に聞く生徒は所詮ガッコの先生にしかなれないのです。ましてやこの何とか教授の演習など、基地外部落の一家相伝という他はありません。

生意気盛りだったこともありますが、我らのゼミでは先生が選んだテクスト批判を私が展開し、日頃は大人しい先生が顔を真っ赤にして反論するというような血湧き肉踊る?じゃなかった、げに恐ろしい光景が生起されました。懐かしいですね。

それから時事問題で他人の意見をそのままコピペするバカ、そんなもん、我らのゼミだったら零点以下です。
いかに大人し気な我らの先生でも、そんな奴はもともと高等教育を受ける資格がない、と仰るでしょうね。
[ 2016/01/21 20:32 ] [ 編集 ]
反日臭・大陸臭・半島臭
日本には特殊な人たちがいます。

所謂さよくと言っても戦後の左傾社会(WGIPから始まり現在に至るまでの大学での左翼史観教育、日教組による左翼史観教育、メディアの偏向左翼報道など)で日本社会全体が中立という実は左傾化した思考に毒され続けて来ています。
ですから一般の日本人でもまだまだ多数にそれらの影響を受けて軽い自虐史観に無意識・無自覚に陥っている国民は多数いるでしょう。
ある意味そのバロメーターは朝日、毎日、東京の発行部数に比例していると考えます。

ところがその様ななんとなくさよくではなく、明確なさよくであるとか明確な反日を続ける者たちがいます。

例えばそれが村山富市、河野洋平、鳩山由紀夫などの政治家であり、メディア・情報・文筆関連ではあの本多勝一、吉田清治などがいます。

そして学者・研究者などの範疇でこの吉見義明がいてまだまだ現役を続けています。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%90%89%E8%A6%8B%E7%BE%A9%E6%98%8E

ですから左傾・親中韓派などでもその度合いに違いはあり、これら一部極端な反日主義者は事実よりも、より反日・自虐を結論としての研究など主張をする傾向があります。
そしてそれらさよく・親中・親韓国派には在日・帰化人の残り香が多々感じられます。





[ 2016/01/21 20:43 ] [ 編集 ]
第1次資料および日本国憲法法令を無視した「平成28年1月21日付けの最高裁のNHK韓国式捏造歴史『人間動物園』についての原告逆転敗訴判決(=不当判決)」について、検察審査会へ訴えるよう、頑張れ日本!全国行動委員会へ何回も強くお願いしましょう。
第1次資料および日本国憲法法令を無視した「平成28年1月21日付けの最高裁のNHK韓国式捏造歴史『人間動物園』についての原告逆転敗訴判決(=不当判決)」について、検察審査会へ訴えるよう、頑張れ日本!全国行動委員会へ何回も強くお願いしましょう。
[ 2016/01/21 21:42 ] [ 編集 ]
吉見義明の欺瞞
氏は、自身でも「慰安婦の強制連行を示す資料は見つかっていない」と某テレビ討論番組で認めているにもかかわらず、「広義の強制性」などという曖昧な言葉を使用して、本質論から外れた議論を展開している。

この事は数多くの研究者が指摘しているはずだが、彼はその事実を認めようとしない。

「慰安婦=性奴隷」というのは明らかに「捏造」としか言いようがない。

当時は娼婦というのも曲りなりとも職業として認められていた上に、給与も比較的高いものであった。

生活上のやむを得ない理由で成った場合は、不本意な仕事に就かざるを得なかった女性が存在したという意味では同情するが、これは謝罪の問題ではない。

悪質な業者によって、攫われてきた人がいたというのは、業者の対応に問題があったケースだが、当時の募集業者は朝鮮業者が大半であり、半島独立後の現在では、賠償請求を行うのならば、日本政府ではなく南鮮政府である。

そもそも、この問題が湧いて出てきたのは戦後40年以上後の事で、発端となった吉田清治の虚構、そして植村隆の捏造記事(誤報と称しているが)が誤りであった事が認められた時点で、この慰安婦問題というものが「虚構」である事は証明されているはずだ。

それがいつの間にか、事実を歪曲したとしか言いようがない、「性奴隷」という宣伝を行ってきたのは、他ならぬ吉見義明をはじめとする左翼と在日、南鮮ではないか。

もはや慰安婦の欺瞞というのは地に堕ちる所まで来ている。後は、彼らがその「捏造」という最悪の評価からどうやって逃れようともがくかに、今後の成行きが見て取れる。
[ 2016/01/21 23:17 ] [ 編集 ]
お客様学生
バロン閣下がご卒業の東大やまたは京大辺りは別でしょうが、少子化と言われて久しい時代なのに雨後の竹の子状態で設置されている「大学」「学部」や、古参でも学生集めに必死な大学経営者にとって、学生=出資親は今や完全に”お客様”の所もあるようですよ。

おまけに今の学生さん達は小中高で苛められないために「目立たない」事を自然要求されて育っていますので、気の毒ですが真っ当な意味での自己主張に苦手な子が少なくない様に思えます。

ダンカイダンカイと批難だらけで言われますが、私の学年も一級先輩達も
自分が取っている授業に疑問があれば遠慮無く質問や討議はしましたけれど、それを二級三級先輩には散々叱られました。「教授とお授業に尊敬の態度が無い!」と。おねーさま方に言いつける教授の方がおかしいだろ?と今でも思って居りますが・・・反省無しw
二級上だけでエライ違いでした。

この吉見某、歴史学者でなく小説家なら、嘘でも捏造でも勝手な「創作作品」で通りましたでしょうにね。
[ 2016/01/21 23:53 ] [ 編集 ]
お客様は神様ですか
こはる様

お姉さま方というと、こはる様は花の女子大卒なのだな。私はたいした大学を出ている訳ではありませんが、私の学生時代は先生より先輩の方がはるかに怖かったですね。とくに所属していたクラブが文藝部でしたので、「歩く百科全書」のような先輩がいて、万巻の書を読み漁り、お家にお邪魔すると廊下はおろか階段まで本が溢れている状態でした。学校群制度以前の、誇り高き都立名門校「芸術派」の片鱗を垣間見た気がします。庄司薫、古井由吉(以上芥川賞作家)塩野七生(歴史作家)らが日比谷の同級生ですからね、凄い時代があったものです。

そこでは文学論などは全くせず、ひたすら音楽談義に明け暮れていました。先輩に言わせると、文芸批評と違って音楽批評はいまだ確立されていないジャンルだからだそうです。知識がべらぼうにあると目的意識が違ってくるのですね。


「お客様」ねえ…。ここの投稿欄でも、先生にも先輩にも一度も叩かれたことのない人間はすぐに判りますね。世の中に出れば「お客様」どころか、まったく立場が入れ替わるのですが、それなりの説得力なくしては、誰も聞く耳は持ってくれません。それでネットで我が儘を言い放題なわけか。淋しい顛末ですね。
[ 2016/01/22 00:53 ] [ 編集 ]
将来の日本が・・・
レッドバロン様(今回は正式に申し入れ致します。コホッ)
あのですね、日比谷高校、東大法学部って、世間でどう観られている校名・学部かご存知?

このコースだけは、ご謙遜されますと関係者以外全面的日本人の、多分大多数は「いやらしかー」と条件反射されるガッコーでごさんすえ。
むしろ「どうだ日比谷・東大法学部だぜ!」の方が好ましいのであります。楽して合格されていても嘘でもここは「頑張ったんだから!」と付け加えて戴ければ尚よろしいのです。
だって、あの頃の日比谷や西の倍率、凡人にはそれだけでもいみじうものぐるほしけれレベルでしたものw。

今のお若いチャン達、思うことはあってもまともな自己主張の仕方が下手で、文書を書かせない授業、本を読まない末の日本語不覚者が珍しくない世代が日本の主導年齢になる近未来は、真面目に怖ろしい予感が致します。

[ 2016/01/22 01:35 ] [ 編集 ]
怖い話、更に怖い話手。
早とちりのこはる様、都立名門校の芸術派は我が先輩の話です。私めなぞは、ぼんくら・底辺・田舎高校の出身で。

ただ、私の別れたwifeはその日比谷高校を出てまして、ガッコの話ではいつもコケにされていました。

但し、勉強が出来るのはある程度想像がつくけど、勉強が出来ないというのはどういうことか、いまいち見当がつかないようで。(笑)

糊口をしのぐべく私の年若の友人が某新設大学の准教授を勤めておりますが、情報何とか学科…要するにコンピューターの操作を教えているのですが…新設校ってのは聞きしにまさる凄いところですよ。

大学の文化祭で模擬店をやったら、なまじそれが受けて、会計がパニック状態に…それで脱兎の如く杜の中に逃走した学生が何をしようとしたと思いますか?木にロープを懸けて首をくくろうとしたのですよ。


かと思えば新設校ゆえに教育実習をする場がなく、三拝九拝してようやく受け入れ先を見つけたら、肝心要の教育実習の初日に実習生が学校に行かない。連絡も全くつかないので、彼のアパートを准教授センセが訪ねたら、カーテンを閉めきった真っ暗な部屋の中に彼が息を殺して隠れていたという。せめて仮病を使うという芸も出来ないのか、こっ、これが大学教員の仕事ですかいな。

ささやかなトラブルも自力で解決したことがなく、小さなハードルさえ自分で一度も越えたことがない人たちなのですよ、名前書けば入れる大学の学生諸君は。他の道へと考えても、職人なんてとても勤まりませんわね。

こんなんで支那、朝鮮と戦おうなんて、百年早いですわい。

あ、最後の段は脱線転覆してます。
[ 2016/01/23 00:44 ] [ 編集 ]
何?
その新設校の実習予定者、自分のしたい事が未だ無いのでしょうねエ?ある程度でもしたい事が分かってから進行方向決めた方が、親も本人も学校も良かった様に他人は思います。
模擬店で儲けすぎて?首吊っちゃう?
一体そのガッコウ・・・大丈夫かいな。
閣下は若きご友人の精神状態にしばらくは温かくご注意されますようにw。

あ、高校は福島県でしたっけ?閣下の戦績はきっと高校を挙げての大喜びだったでしょうね。
日比谷だ~と思っちゃったイ。
元奥方が傷口にお塩を塗り込んでいたのね。おとろしや、と云いながら喜びがジュワジュワと感じないでもないw
しかし、お勉強ができない事が理解というか見当もつかない。とはギョギョギョだ。

職人さんは極めようとしたら何十年でも辛抱が必要でしょうし、お商売だって信用第一ですから、お勉強面が弱くても根性と社会常識が身につかないと、どんな世界でも本人の生活自体が困るでしょうにね。
何をしても何処でも真っ当に生きて行ける子なら親御さんも心配ないでしょうが、引き籠もられてはどうにもなりませんね。

ところで、サッカーU23準決勝進出でおます。3-0で勝てるなら延長戦前に決めてよね。と勝手な事を思いながら祝。

[ 2016/01/23 02:14 ] [ 編集 ]
たたかいは これからだ
吉見をそのまま、教授にさせておいていいのか?彼を辞めさせるように大学に強要はできない。
契約は、私的自由の原則だから。しかし、大学の公的助成金を止める事はできる。
彼が所属する中央大学の公的な助成金や研究費を停止する事ができる。
吉見だけではなく、彼と意見を同じくする学者の所属する大学も同じようにすべきだ。(国公立大学に所属している場合は、直接解雇してもいい)
大学の理事や国会議員に働きかけてみるか?
アジア女性基金も問うべきだろう。ここの理事の和田春樹、大沼保昭は、性奴隷を唱えている。
この2人も教職から追放すべきだ。
重要なのは、彼らが捏造したという事実を、欧米の学界に周知させる事だ。(かの国には、捏造、盗作のケーススタディーを実名、顔写真入りで出して説明する機関がある)
そこに、捏造を周知させるべきだ。
[ 2016/12/28 10:45 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: