私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  外交 >  蔡英文台湾総統誕生へ ~ 追い詰められる中共、同じ民主主義国家としてバックアップすべき日本

蔡英文台湾総統誕生へ ~ 追い詰められる中共、同じ民主主義国家としてバックアップすべき日本

← 応援クリック、ありがとうございます。

 16日、台湾で総統選が行われ、野党民進党の蔡英文主席が、与党国民党の朱立倫主席ら2候補を破り、勝利をおさめた。政権は8年ぶりに民進党に戻る。予想されていた結果ではあるが、蔡氏の圧勝である。

蔡英文
蔡英文氏


 選挙の最大の争点は、馬英九が2期に渡って進めた支那との融和政策の是非だったと言われる。国民党の朱立倫は、馬の路線継続を訴え、蔡氏は現状維持を訴えた。現状維持とは、一言でいえば台湾の自治である。馬英九の対中融和は、台湾の人々の不安をかき立てた。最も象徴的だったのは、昨年3月、台湾の学生らが立法院(日本の国会議事堂)を占拠した「ひまわり学生運動」である。問題視されたのは「中台サービス貿易協定」だ。支那と台湾相互に市場を開放する協定だったが、「中共に飲み込まれる」ことを危惧した学生らが、24日間に渡って議場の占拠を続け、結果的に立法院議長の譲歩を引き出した。一連の運動により、馬英九の支持率は10%前後にまで低下する。今回の総統選のシナリオは、その時に出来上がっていたと見てもおかしくはない。

ひまわり学生運動
ひまわり学生運動


 この総統選の結果により、より追い詰められるのは支那・共産党だろう。産経によれば、中共は、馬政権時代に封印してきた台湾との“外交戦”を再開する構えだという。台湾が外交関係をもつ中米・太平洋・アフリカ諸国など20カ国以上に、チャイナマネーをチラつかせて台湾と断交させ、中国と国交樹立するよう求める外交圧力だ。加えて、貿易、訪台観光客、台湾への直行便などで新たな規制をかけ、台湾を経済的に追い込む方針だ。なりふり構わぬ強引さだ。

 そもそも、政権交代がある選挙制度など、支那ではありえない。「ひとつの中国」を標榜しながら、自国に選挙制度すら持たない中共は、民主主義国台湾の現状を疎ましく思っているに違いないのだ。経済で追い込もうとする中共は、しかしながら、自分のお尻に火が付いたような状況で、支那の経済は歯止めが効かない降下傾向を示している。

蔡英文


 このような状況下において、日本の立ち位置ははっきりしているはずだ。民主主義国家としての台湾をサポートし、中共の関与を許さないことである。一気に独立と行くとも思えないし、それ以前に、独立か否かは台湾国民が決めることだ。ただし、台湾が、自主独立派である蔡英文を国家のリーダーとして選択するという意思を示した以上、同じ民主主義国として、この動きをバックアップすべきである。そういった動きが、東トルキスタンやチベットなど、他の独立を目指す被占領地域の人々にとって、害になるわけはない。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2016/01/17 07:42 ] 外交 | TB(0) | CM(19)
反日政策(歴史情報戦争)はヒートアップする
>この総統選の結果により、より追い詰められるのは支那・共産党だろう。
>そもそも、政権交代がある選挙制度など、支那ではありえない。

まさに、上記の通りです。

“民主的な手続きにより、住民の民意により政権を交代させる”

天が地上の統治者として天子(皇帝)を任命し、天子が独裁者として統治する。
というシナ文明の伝統を打ち破ったという事でもあり、シナの為政者には衝撃的でしょう。

しかも、シナ共産党政権は、天安門事件によって、“人民の為の政権”という正当性を失っています。
その後、

理念では、人民解放軍が悪逆非道の皇軍をシナ大陸から放逐した(真っ赤な嘘です)事を正当性とし、
同時に、とにかく、シナ人の生活水準をあげる

事で対処していますが、
酷くなる一方のシナ共産党政権の腐敗と圧政に対して、シナ人の不満はマグマのように溜まり、爆発(住民暴動)しています。

そんなか、ふと、シナ人が対岸を見ると、自分たちと同じ言語・文化である台湾の住民が、住民の意志で、政権を交代させている。
これは、強烈なインパクトです。

これにより、シナ共産党政権は、経済成長を鈍化させる事が出来なくなりました。
(とれる経済政策の自由度がなくなった)
故に、反日政策はヒートアップするでしょう。
(こっちは、制限なし。安倍政権が南朝鮮に譲歩したように、旗色はシナに有利な情勢)

最も、民主主義には土台(中産階級の存在、順法の伝統など)が必要なので、シナ大陸に上手く根付くかは?ですが
[ 2016/01/17 09:08 ] [ 編集 ]
国民党よりはマシな程度?
このオバハン、確か、尖閣の領有権を主張していなかったっけ?
民進党の蔡英文は尖閣領有権主張派で従軍慰安婦謝罪要求派でもある
日本には平沼以外主だったパイプが無い

台湾版パククネににならないきゃいいけど・・・

台湾を親日国だなんて油断して足元掬われることにならなければいいけど…
[ 2016/01/17 10:10 ] [ 編集 ]
客家

確かに、反日ではない親日のリーダーだ。めでたい!
とは言えないと思います。

「客家」の出なんですよね。
孫文、小平、李登輝元総統
優秀で強い!
大陸では存在しない「文明」をこしらえた本来の漢民族のDNAを濃厚に持っているアジアのユダヤとも比される人達です。
我が政府もオールジャパンで
かからないと それこそケツの毛までむしられかねないかもしれません。


…本文中、台湾学生の
「ひまわり運動」の記述がありました。
振り返って我が国では
…シールズ…。
嘆息を禁じ得ません。


最後に、

東北の地震の時の台湾の 人達の御厚情。
今でも、思い返せば心の底、奥底からジンときて泣きそうになります。

政体は大事ですけど、
あの時、「日本加油!」
と励ましてくれた台湾の善意に「台湾加油!」と心からお返ししたいです。

[ 2016/01/17 11:55 ] [ 編集 ]
歓迎台湾民進党的蔡英文総統
台湾の総統選、及び立法院選挙の結果は非常に朗報です。
過去8年の国民党、馬英九の親中政策により如何に台湾の中国依存が高まってしまったのか?
馬英九という中国人の目には中国という人民弾圧覇権主義国家を話せば仲良くやっていける同じ中国人という意識が根本にあるのでしょう。

中国とは力の信奉者が作っている共産党一党独裁国家であるという、疑いの持ちようの無いその基本中の基本を日本の一部の者たちも同様ですが理解していません。

華僑などの多い東南アジア、東アジアで中国の影響で自由を価値とする民主主義国などが侵食されています。
影響の薄いタイ、それに続いてシンガポール、インドネシアなどですが、さて香港を見ればその悲惨さははっきりしているのではないでしょうか?

香港は合法的に中国へと現在移行していますが、それは退化の様に見えます。
そこに済む香港人は中国人と成ります。

そんな未来の香港人に台湾人は成りたくないと民進党の総統を選びました。

台湾海峡、バシー海峡なども日本にとって重要な海上交通路です。
もし今回民進党の蔡英文氏の勝利がなく、国民党の総裁となったのならもう引き返さないほどの親中政策で台湾が中国に絡めとられていたのではないかと想像します。
領土問題はナショナリズムが絡んで難しい問題なので目先の問題とはならないでしょう。
何しろ現に北方領土、竹島は実効支配がなく問題解決は長期化しています。

今後、既に中国に経済を可也依存している台湾の自由度を高める為にも日本が協力すべきですし、又それは同時に他の中国に経済的に影響を受けている東南アジア諸国への援助などの必要性と同様のものだと思います。

http://www.sankei.com/world/news/160116/wor1601160061-n1.html


[ 2016/01/17 13:20 ] [ 編集 ]
中国は台湾批判する前に言論弾圧やめて民主化するべき国際社会に訴えていくべきです。
[ 2016/01/17 14:42 ] [ 編集 ]
【平成28年1月現在の日本国の各政党の政治的立ち位置】
【平成28年1月現在の日本国の各政党の政治的立ち位置】

保守:日本のこころを大切にする党
中道:自由民主党、新党改革
左翼:日本を元気にする会
極左:公明党、民主党、維新の党、日本共産党
超左:大阪維新の会、山本太郎とその仲間たち&小沢一郎生活、社民党
[ 2016/01/17 15:42 ] [ 編集 ]
北朝鮮の挑戦
「ひまわり」は、北朝鮮の国外事業の象徴マーク。
黄色は、満州国旗の満州族の色。
党名ロゴは、北系デザイン事務所系のデザイン。

北朝鮮は本気で東洋のスイスを目指して
日米台に恩を売る作戦のようだ。
対中包囲網の現地実行部隊として。
スイスやオーストリー等における
北朝鮮の黒い金融パワーを知らない日本人は多い。
油断して侮るなかれ。

間抜けな日本政府はまた利用されるのだろう。
[ 2016/01/17 16:37 ] [ 編集 ]
おお、また、眼が洗われるが如き美々しき写真が!
今日も写真に見とれてエントリーがアタマにはいりませんわ~
あのぅ、、オバサマじゃなく、若いムスメのほうですよ、念のため。

このムスメ、、オトコにどんな歌をうたわせるんじゃろうか?

御先祖に入ったのがオランダの血ならば、欧州タンゴの「黒い瞳」か、
それともスペインの血ならば、アルマランの「ある恋の物語」なのか・・・
鄭成功の血ならば「酒は涙かため息か」???
なんてことを妄想し、ボ~、、とさせられました。

落書きするなら、夢を誘う妄想のほうが楽しいわいw~
[ 2016/01/17 17:52 ] [ 編集 ]
黄金時代
先週金曜日夜8時からのBSフジ「プライムニュース」で日本と台湾どちらも知り尽くしている金美齢先生が「蔡英文氏当選後、日台関係は黄金時代に入る」と言われておりました。私も金美齢先生の提言に賛成します。蔡英文さんは親日の日本統治時代の古き良き日本を知る本省人が中心の民進党候補者です。中国から逃げて来た外省人家系、2世、3世がメインの国民党とは全然違います。
パククネなんかとも全然違います。パククネと蔡英文氏を同じ部類に入れることは、辻本清美議員と稲田朋美議員を同じ部類に入れてしまうことぐらいナンセンスな事だと考えます。
台湾の総統ですから日本の国益ではなく台湾の国益を一番に考える事になりますが、安倍首相とうまく両国のいい関係を作ってくれる方だと思います。
[ 2016/01/17 18:21 ] [ 編集 ]
>一気に独立と行くとも思えないし、それ以前に、独立か否かは台湾国民が決めることだ。

自分は、
「台湾は独立国家だ」
と認識しているが・・・
[ 2016/01/17 19:36 ] [ 編集 ]
(名前空欄)さんへ
> 自分は、
> 「台湾は独立国家だ」
> と認識しているが・・・

最近頻繁にコメントをいただいていますが、もしコメンテーターとして定着されるのであれば、そろそろ特定のハンドルネームでも決めていただけませんかね・・・?
[ 2016/01/17 20:52 ] [ 編集 ]
悍の字
末田様 若くて溌剌美形はホント好いですね。

鉢巻きの「悍衛~」というのの悍の字が、ちょっと間違えばとんでもない方向に行きそうな感じもして、私は未だちょっと様子見ですけど、国民党よりは良いのでしょう。

尖閣、日本の領土です。
[ 2016/01/17 23:02 ] [ 編集 ]
さすがは末田軍曹どの
お目が高いです。

左様、抜けるように透明感のある美少女ですな。

日頃のここの管理人殿のエロ・グロ・ナンセンス趣味とは違ってますね。どうしちゃったんだろ?
ふーむ、何だ、やれば出来るじゃないか。


ここで屁理屈を捏ねている奴らなんざ、台湾有事に際しては何の役にも立ちませんぜ。男の子が勇躍前線に出るのは、ひとえに美しい女性を守るがため。


地獄のノルマンジーの戦場で、ひたすら前進するアメリカ兵の胸に去来したのはフランスの自由と解放、すなわち具体的には小粋なパリジャンヌに感謝のチューをしてもらい、パリのオープン・カフェでデートをする夢の為。


その為ならば、前面に立ちはだかるドイツ軍の、よれよれの沿岸防備師団など怖くない!?

中学生の時に、ドプチェク書記長のプラハの春からチェコ事件が勃発し、チャフラフスカの祖国がソ連軍の戦車に蹂躙されるのを見て、切歯扼腕していました。未だ幼くして、美しいチャフラフスカ嬢の役に立たなかったのは、小生の終生の遺憾であります。


台湾で何かあったら国際義勇旅団を編成して、応援に行きましょ。この写真を見て決めました。(←待テ)
どうせ暇してるんですから。

そう言えば、飯館村張り付き部隊はどうしていることやら。
[ 2016/01/17 23:10 ] [ 編集 ]
台湾の独立国家への一歩か
日本としては、台湾との国交を回復し、国家承認するべきだろうと思います。

選挙の結果を受けて、支那当局が台湾の動きに対して、圧力をかけたり、牽制をしてくる可能性は大いに有り得ますが、台湾の民進党がどこまで耐えられるか、という事になるだろうと思います。

しかしながら、民進党だけでは中共の圧力に耐え続けるのは難しいかと思います。

ここは、米国や日本との外交上の連携も必須になるだろうと思います。


いずれにせよ、中共からしてみれば、色々と台湾の選挙に対して、国民党の再選をさせるべく、様々な工作を行ってきたにもかかわらず、その工作は功を奏せず、自分達の言いなりにならない政党が当選してしまったが為に、歯痒い思いを抱いている事でしょう。

これから、民進党がどのような路線を進むのかに注視したいと思いますが、中共の圧力に屈しないように、独立へ向かって頑張ってもらいたいと思います。
[ 2016/01/17 23:19 ] [ 編集 ]
8割の支持 2割の危惧
台湾の本省人の普通の方は親日的で日本にそれほど敵愾心はないですが、政治では次期総統は支那人より日本人に味方をするでしょか?打算的にはそのような場合もあるでしょうが、次期総統にもまだ少々疑問を持っていますのでウオッチして行きたいですね。戦前の日本の実体験もないし、いわゆる戦後世代です。異常に買い被って全面的に信頼せず、是是非意がいいと思います。勿論国民党が大嫌いなのでかなり高評価はしています。台湾は数十回仕事と少しのプライベートで行き大好きで愛してる国の一つです。中近東、欧州、西アジアから台湾経由で帰国する時はいつも故郷に帰って来たようで落ち着きました。台湾の若者の方が今の日本の若者たちより将来性を感じました。
[ 2016/01/17 23:57 ] [ 編集 ]
あら、あら、怖いものなしでございますねぇ・・・
レッドバロン閣下
「若きムスメのために命を賭けよう」なんて、、軟弱奴は世のオバサマの視線が
恐ろしくて、思っても言うことができませんw~

チャフラフスカの面影を胸に義勇兵旅団を統帥されるとは、バン、バン(張扇)
まっこと凛々しく、夢がありまするなぁ!

その心意気あらば、バン、 戦ではシナ兵を蹴散らせるでありましょう。 バン!
戦いが終わったとき、当然の成り行きとして、「透明感のある美少女」は縁者は
支那兵に嬲り殺しにされ孤児となっております。 バン!

そこで、閣下の養女となり、
「悲しみのトリスターナ」台湾編が始まるのだ~ バン、バン、バン!!

****

こはるさま
このコメは閣下に挑発された、いわば正当防衛でありまして、、苦言は私め
でなく閣下のほうへ。
[ 2016/01/18 07:40 ] [ 編集 ]
苦言は御座いませぬ
あの当時はわたくし、ベーラ・チャスラフスカさんの肉体美派ではなく、ソ連選手の胸無しほっそりラリサ・ラチニナ派でして、次のチャスラフスカ選手のメキシコ五輪(でしかたね?)開幕直前までの出国ギリギリどうなることか?騒動にはお気の毒に思いましたが、バロン閣下の切歯扼腕には遠く及びませぬ。

麗しき乙女に命を懸けずして,何が男の一生ゾ?
舌なめずりして望遠鏡で見ていてもな~~~にもも得られないぞえ。
心置きなく行ってらっしゃいませ~軍曹殿。古いオバサマを代表して日の丸大漁旗で送って進ぜよう。
[ 2016/01/18 08:32 ] [ 編集 ]
卑怯なぱよちんブサヨじゃ無理
>そろそろ特定のハンドルネームでも決めていただけませんかね・・・?

卑怯で姑息が持ち味のぱよちんブサヨにはHNすら名乗れないのでしょう。
それに絶えず成り済ましをして誰かのコピペばかりしているから、
本来の「自分」がないのかも。
(名前空欄)は「ぱよちんブサヨ」と見なせばいいだけです。
[ 2016/01/18 11:12 ] [ 編集 ]
安倍首相と蔡総統に期待します
>>政治では次期総統は支那人より日本人に味方をするでしょか?

民進党は支那人に味方をすることはまずありません。ただこの8年間で国民党の馬英九が中国と台湾の間の貿易、旅行者、航空等を大きく開放、緩和してしまった事で、将来アンフェアーの何かで支那に脅かされて泣く泣く譲歩という事になりかねないかもしれません。
民進党やその支持者の大半の本省人が頼りにしているのは日本だと思います。
青山繁晴さんの番組などでの勉強ではASEAN諸国が「強い日本、アジアのリーダー:日本」にとても期待していると学びましたが、民進党や多くの本省人も「安倍首相の強い美しい日本」に期待していると思います。「台湾が中華人民共和国にいじめられた時は日本政府は台湾の味方をしてほしい」と思っていると思います。

尖閣諸島や慰安婦の問題は蔡次期総統にとっては難しい問題でしょうが(台湾国内にもいろいろな意見があり、いろいろな世代の国民がいます。若い世代はよく理解していないし、そこを中国統一派がうまく利用しています)、李登輝元総統が御健在のうちに李登輝総統から御知恵を御借りするなどして歴史上正しい解決をしていただきたいです。
李登輝元総統も蔡英文氏を支持しています。金美齢先生も「安倍首相と蔡総統で日台関係は黄金時代に入る」とおっしゃいました。
私個人はこれからも安倍首相が続き蔡総統と素晴らしい日台関係を気づいていってほしいと思っています。
[ 2016/01/18 22:02 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: