私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  外交 >  日韓通貨スワップ協定の再締結は、南鮮への負い銭だ

日韓通貨スワップ協定の再締結は、南鮮への負い銭だ

← 応援クリック、ありがとうございます。

 NHKの世論調査によれば、1月の安倍政権の支持率は、昨年12月から変わらず46%。不支持率は35%と、前月から1%ながら改善した。昨年暮れの慰安婦問題における日韓合意で、保守派の一部が離脱し、無党派層の一部が支持に加わったということなのかもしれない。

 この調査では、その日韓合意に関する意識調査も同時に行われている。合意を「評価する」が64%、「評価しない」が28%だったが、興味深いのが、「慰安婦問題が、日本と韓国の間で懸案となることが、今後はないと思うか今後もあると思うか」という質問に対する回答だ。「今後はない」が僅か8%、逆に「今後もある」が59%と、南朝鮮の国柄がようやく国民に周知されたことを示している。

 日韓合意に関しては、日本国内では保守派の否定的な捉え方が強いが、南鮮ではもっと壮絶な“まつり”になっている。13日、自称元慰安婦6人が会見を開き、「被害者の意思も聞かずに妥結した韓日合意に絶対に反対する」と主張。日本が拠出する10億円の受け取りを拒否し、日本の法的責任を求めた。挺対協が耳元でセリフを囁いたのだろう。

自称慰安婦らの会見
自称慰安婦らの会見


 その挺対協は、自称元慰安婦6人の会見の翌日、慰安婦被害者とされる女性らのための「正義と記憶財団」を設立する計画を発表した。日本が拠出するとしている10億円相当を、募金で集めるのだという。このような動きを見ると、「慰安婦問題が今後も懸案となる」と答えた59%の日本人の見識が、早くも証明されたようにも感ずる。正直なところ、59%では少ないのだが。

 合意はしたが、合意事項が履行される見込みはまだ立っていない。そんな中で突如として出てきたのが、日韓通貨スワップ協定再締結の話だ。産経が14日の朝刊一面で取り上げ、菅官房長官も会見で、「しっかり経済状況を注視し、必要が生じた場合は適切に協力していくことが重要だ」と、南鮮側からの要請があれば、再締結の協議に応じることを明言した。

 青山繁晴氏によれば、この通貨スワップ再締結の報道は、官邸が飛ばした観測気球だそうである。観測気球(アドバルーン)は、世論の反応を確認するために意図的に流す情報のことを言うが、世論の反応は冷たい。嫌韓意識は、それまで南鮮の国柄や民族性など、彼の国の実態を知らなかった人々にまで浸透し、定着している。日本大使館前の慰安婦像が撤去されない場合、南鮮への反発はさらに強まるだろう。そんな中での通貨スワップ再開など、論じるのも馬鹿らしい。

 日韓通貨スワップに関しては、日本側のメリットは皆無である。安倍政権は、北朝鮮が拉致再調査に応じると口約束をした段階で、何の実績もないまま、対北制裁を一部緩和した。これは大きな間違いだったと思う。今回の南とのスワップ再締結も、彼らが合意事項を履行しないままなら、南鮮への負い銭となるだけだ。私は同協定の再締結には断固反対するが、もし、その「アメ」を与えるなら、南鮮から何がしかのバーターを条件にするという「ムチ」も同時に与えるべきだ。さしずめ、竹島問題を国際司法裁判所の場で堂々と争うことくらい、要求すべきだろう。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2016/01/15 07:16 ] 外交 | TB(0) | CM(27)
共同通信、時事通信、ロイター日本語版、日経新聞、東洋経済といった帰化未帰化在日韓国人マスコミ=韓国式捏造既成事実化スプリンクラーを、日本国民が廃業に追い込まなければならないです。
共同通信、時事通信、ロイター日本語版、日経新聞、東洋経済といった帰化未帰化在日韓国人マスコミ=韓国式捏造既成事実化スプリンクラーを、日本国民が廃業に追い込まなければならないです。
[ 2016/01/15 09:49 ] [ 編集 ]
おそらくこのニュースを目にした方々の大方は、昨年末に続いての韓国援助に混乱しているのではと思います。
安倍内閣の策との確信はなく(安易に確信できる策である筈がない)、経団連の会長以下は日々売国に勤しんでいるようですし。
しかし、保守側からしたら、既存の議員で対米含め日本の政治ができる人は現状は安倍晋三しかいないと思います。
民主野党は無理でしょうし、仮に次に政権を取ったら、もう取れない前提でここぞとばかりに反日政策を強行、実行していくだけです。
やはり日本は国連(旧連合国)常任理事国から叩かれ続ける敗戦国としてあるので、対米関係で重要な地位を築いていくしかないのでしょう。
対テロ他、世界の混乱の今、日本は戦後の立ち位置を変えようとしている。
私はここから戦後レジームの脱却があるのではと感じます。
よって今は官邸に韓国援助に対する抗議メールをしますが、安倍首相を支持するしかないと思っています。
もしかしたら騙されているかもしれませんが。
[ 2016/01/15 10:03 ] [ 編集 ]
とばし記事?
菅義偉長官「日韓スワップの再開について。具体的な話をしているという報告は受けてない。政府として何らかの方針を固めたという事実はない」記者会見(動画)

バッサリ!
とばし記事書いた記者は涙目だな

https://www.youtube.com/watch?v=IrsugsmeZwI
[ 2016/01/15 11:57 ] [ 編集 ]
「正義と記憶捏造財団」
 挺対協は、「正義と記憶財団」を設立する計画だそうだが、「正義と記憶捏造財団」の間違いではないのか?
 そもそも挺対協という名前自体が間違い!停止引退は慰安婦ではありません!
[ 2016/01/15 18:18 ] [ 編集 ]
【清和会は鮮人支配の牙城だ】
【清和会】こそ鮮人による列島支配の牙城だ!→ http://chronos.blog.jp
[ 2016/01/15 20:02 ] [ 編集 ]
南鮮牙城
あら、清和会かしら?私は宏池会と経世会残党だと思いますけど、南鮮に何らかの御用聞きしたがる議員の在籍は、野党の方が遙かに自民党より多いでしょうよ。

経団連やその他も組織を動かしてスワップ要請をしてくるだろう南鮮のことは誰でもが想定出来ることですから、せっせと反対メールしております。

今回の「政府アドバルーン説」も、南鮮ネットが飛ばしている”情報”以外には日本政府が何らかのコメントをするべき事態には至っていませんので、あるとしたら経団連や御用聞き議員のしつこい動きがあるのでしょう。

普通は相手の正式な要請で初めて日本政府が考慮・発信するという構図があってのもので、相手政府からの正式な申し出もない内に日本政府が「考えておりますでー」と揉み手で言う様な事では無いと思います。

南鮮の高官は「日本がしたければ拒否するものではない」と言ったとか言わないとか。
これらから推測するに、南鮮側に同情的?な日本国内の誰かが、「日本側からスワップ協定を申し出なさいよ」と周囲で触れ回っているのであろう、と思います。
[ 2016/01/15 21:53 ] [ 編集 ]
南朝鮮への不可解な譲歩の根源は、アメリカ民主党政権の要求
>日韓通貨スワップに関しては、日本側のメリットは皆無である。

その通りです。
戦時売春婦問題での南朝鮮への全面譲歩も“日本側のメリットは皆無”です。

南朝鮮への不可解な譲歩は、アメリカ民主党政権(に影響力を行使するウォール街の守銭奴)の要求(命令)ですよ。

日本と南朝鮮との通貨スワップ再凍結に関しては、

“南朝鮮に投資している外資が損しないように日本が面倒見ろ!”
“二度と、リーマンショックのような事がないよう、日本が全責任を負え!”

という事です。
アメリカ民主党の日本への
戦時売春婦問題での南朝鮮への全面譲歩要求は、原爆による民間人大量虐殺の正当化の為であり、
(悪逆非道の悪鬼であった皇軍への天誅として、原爆投下は正しい)
南朝鮮への経済援助(スワップ再開)は、スポンサー(ウォール街の守銭奴)に対する義務遂行です。

アメリカ民主党に、日本人が怒りの声をあげなないと、間違いなく日本と南朝鮮との通貨スワップは再開されます。


遠藤健太郎オフィシャルブログ
(引用開始)
ここで何度も申しているように、暫定的な分断国家に過ぎない韓国に融通しても何ら生産性がありません。まして島根県隠岐郡隠岐の島町竹島の韓国による違法な武装占拠や、日本海呼称問題の創出など韓国の「反日」がやまない限り一切応じるべきでないでしょう。

 もしこのまま韓国側から再開の要請があっても、わが国が安易に応じる必要を認めることはできず、しかしながら日本国憲法(占領憲法)の限界で米政府から「受け入れて」との要請があればそれは「受け入れろ」との命令にかわってしまいますから、笑顔のうちにわが国が再び過ちを繰り返す可能性は高いのです。

 止められるとすれば、私たち国民の声がどう転ぶかでしょう。それほど多くの国民の興味を引いているかどうか分かりませんが、反対してみる価値はあります。
(引用終了)
[ 2016/01/15 22:41 ] [ 編集 ]
信頼性の欠如と疑念
何度か書いていますが、この時代の安全保障に関してはまさに安倍首相居てこそと思ってはいます。
ですが、経済政策で、否それよりもある意味更に重要だと思える日本人が何十年にも渡って捏造、つまり痴漢の冤罪の様な状態で名誉が穢された儘である事については改善どころか見方によっては悪化しているのではないかと思える事が多々有ります。

思えば、評価出来る点は有るとはいえ、「戦後70年談話」時の有識者会議を北岡伸一主導で行わせてしまったことなど外務省などの悪影響があったとしても最終的にはやはり安倍首相が判断したとなるのですからそれらにシコリが常に残ります。

http://www.sankei.com/politics/news/150309/plt1503090018-n1.html

そしてこの度の対韓国、対中国への対応、その様な事が繰り返される事により安倍首相への疑念が深まるという事です。

http://www.sankei.com/politics/news/160110/plt1601100012-n1.html

http://www.sankei.com/world/news/160113/wor1601130031-n1.html

http://hosyusokuhou.jp/archives/46386549.html

>南朝鮮への経済援助(スワップ再開)は、スポンサー(ウォール街の守銭奴)に対する義務遂行です。

アメリカ民主党に、日本人が怒りの声をあげなないと、間違いなく日本と南朝鮮との通貨スワップは再開されます。

これは実に引っかかりますね。

[ 2016/01/16 02:35 ] [ 編集 ]
ミイラ取りがミイラにならぬように
安倍首相が北朝鮮に甘過ぎる顔をしているのは
対中包囲網に利用しているのかもしれません。

台湾総選挙で急きょ登場して民進党の票を食っている
「時代力量」(ひまわり学生運動)は
おそらく北朝鮮系でしょう。
民進党と連立を組み発言権を持つのが狙いでしょう。

ロシア、モンゴル、北朝鮮はシビアで狡猾な大陸国家。
育ちが良くて外交下手な海洋国家の日本は
あまり深入りせずに利用したいものです。
[ 2016/01/16 02:44 ] [ 編集 ]
橋下は危険すぎる
橋下と関わりだしてから
安倍はおかしくなった
[ 2016/01/16 04:50 ] [ 編集 ]
安倍政権はアメリカの方針に従った
>日韓合意に関しては、日本国内では保守派の否定的な捉え方が強いが、南鮮ではもっと壮絶な“まつり”になっている。

日本と南朝鮮が、主体となって交渉・調整し、合意した結果でない事の証拠です。


アメリカが主導した日韓合意
『月刊日本』編集部
2016年01月05日 21:10
(引用開始)
とりわけ重要なのが、安倍政権が慰安婦問題について軍の関与を認め、日本政府の予算から元慰安婦の方々の支援を行うことを決めたことです。これは事実上、日本政府が賠償責任を認めたということであり、安倍総理にとっては苦渋の決断だったと思います。正確を期するために、日本外務省のHPから引用します。

“ア 慰安婦問題は,当時の軍の関与の下に,多数の女性の名誉と尊厳を深く傷つけた問題であり,かかる観点から,日本政府は責任を痛感している。
 安倍内閣総理大臣は,日本国の内閣総理大臣として改めて,慰安婦として数多の苦痛を経験され,心身にわたり癒しがたい傷を負われた全ての方々に対し,心からおわびと反省の気持ちを表明する。
イ 日本政府は,これまでも本問題に真摯に取り組んできたところ,その経験に立って,今般,日本政府の予算により,全ての元慰安婦の方々の心の傷を癒やす措置を講じる。具体的には,韓国政府が,元慰安婦の方々の支援を目的とした財団を設立し,これに日本政府の予算で資金を一括で拠出し,日韓両政府が協力し,全ての元慰安婦の方々の名誉と尊厳の回復,心の傷の癒やしのための事業を行うこととする。”

 一方、韓国側にとっても、この合意は決して納得のいくものではありません。慰安婦問題は韓国のナショナリズムを刺激するものであり、譲歩の余地はありません。実際、韓国国内では今回の合意について既に反発の声が出ています。12月28日付の「産経ニュース」は次のように報じています。

 韓国の聯合ニュースによると、日韓両政府による慰安婦問題の合意について、元慰安婦の李ヨンスさん(87)は28日、「慰安婦被害者たちのために考えていないようだ」「(会談結果を)すべて無視する」と強い不満を表明した。

“ 元慰安婦が暮らす「ナヌムの家」の安信権(アン・シングォン)所長も「被害者たちを無視した政治的野合だ」と非難した。”

 韓国では今後このような声がさらに強くなり、朴政権に大きな打撃を与える可能性がります。それ故、今回の合意は韓国側にとっても苦渋の決断だったと言えます。

外交交渉というものは、当事国がお互いに譲歩して妥結するのが理想的だと思います。プーチン大統領が言う「引き分け」です。その意味で、今回の合意は、お互いに譲歩した結果によるものだという点に限って言えば、評価できると思います。

 もっとも、互いに譲歩して交渉を妥結させるためには、指導者間の強い信頼関係が必要です。しかし、安倍総理と朴大統領の間に強固な信頼関係があるとはとても思えません。

 それにも拘らず今回合意に達することができたのは何故か。それは他国の介入があったからでしょう。具体的に言えば、アメリカが強力に介入した可能性があります。年末の忙しい時期に慌ただしく外相会談が行われたこと自体、アメリカの影を感じます。アメリカ政府が日韓が合意に達する前から、合意に至った場合に歓迎声明を出す方針だと報じられていたことも、アメリカの介入を臭わせるものです。

 それ故、今回の合意に賛成するにせよ反対するにせよ、その裏にはアメリカの存在があったということ、そして安倍政権はそのアメリカの方針に従ったということを、我々はしっかりと認識する必要があります。
(引用終了)
[ 2016/01/16 10:29 ] [ 編集 ]
キムチ岸井成格およびキムチTBS「ポーランド系リトアニア系チェコ系ルーマニア系米国ユダヤ人が俺たち帰化未帰化在日韓国人を守ってくれるニダ」
背乗り帰化在日韓国人疑惑の岸井成格および帰化未帰化在日韓国人テレビ局のTBS:

「俺たち帰化未帰化在日韓国人が日本国憲法に違反して日本人の言論を弾圧しまくっても、ポーランド系リトアニア系チェコ系ルーマニア系米国ユダヤ人が俺たち帰化未帰化在日韓国人を守ってくれるニダ」
[ 2016/01/16 10:45 ] [ 編集 ]
政治の思惑
日韓スワップは、日本側のメリットはなく、メリットどころか、安倍首相の支持率が下がるだけなのですが、スワップを行わずに韓国、ひいては中国が崩壊した時、両国から夥しい数の難民が日本へ密入国するのを防いで、日本を護ることも考えに入れている為ということは、ありませんか?
[ 2016/01/16 10:54 ] [ 編集 ]
アメリカ民主党は日本の敵と認識し、対応すべき
アメリカ民主党のスポンサー(ウォール街の守銭奴)と、過去の行いを見れば、日本への南朝鮮への経済援助(スワップ再開)強制はウォール街の守銭奴の利益の為である事は明らか。
(政情不安でさえ、金儲けの手段となる)


日本人が知らない「二つのアメリカ」の世界戦略 / 深田 匠
第四章 米国の国際戦略
「アメリカは」二つ存在している! P.262-293
(引用開始)
 民主党の政治資金を支えているのは、ニューヨークのウォールストリートを中心とする金融財界と米三大ネットワークを中心とするメディア業界だが、その両方ともがユダヤ資本であり、ユダヤ系財閥の王者ロックフェラー家もJ・D・ロックフェラー四世が民主党上院議員を努めている。
ロックフェラー家で共和党員であったのは傍流のネルソン(当主である兄への反発とされる)だけであり、他は全て民主党支持を表明しているのだが、このロックフェラー家に代表される米国ユダヤ人社会は共和党保守派の持つようなパトリオティズムが薄く、金融による国際経済支配を重視するグローバリストである。
ユダヤ人は昔から欧州全域に分散して金融業を中心に勢力を築いており、根無し草というか郷土防衛の概念よりも、世界中に築いたユダヤ・ネットワークの権益と資産を防衛することを最優先する。従って必然的に国際主義の政治的立場に立つ。
AIPAC(米国イスラエル広報連盟)やZOA(米国シオニスト協会)など大手のユダヤ人組織は全て民主党の支持基盤となっており、いわばユダヤ人に票と資金を与えられた民主党はグローバリズムとシオニズムに重きを置いた政策へ必然的に傾く訳である。
(中略)
さて両党の違いは中共や台湾へのスタンスのみならず、対外経済政策においても際立った差を示している。一九九八年七月、ロシアの金融危機に際してクリントンは、

日本政府に「ロシアに十五億ドルの援助をせよ」と要求し、北方領土問題もあって対露援助を渋る日本に「日本を守ってやっているのは米国だということを忘れるな」と恫喝した。

日本に対露援助を要求したその目的は、日本の金融支援で時間をかせいで暴落前にアメリカ金融資本を引き上げ、暴落の損失を日本だけに押しつけることにあった。

この対日姿勢こそ民主党政権が日本をどのように位置づけているかを如実に示すものである。
(中略)
ともあれクリントン政権はこのように、すべてからく安保より経済、つまり「力より金」で国際戦略を立て中共に媚びて日本を叩き続け、結果的に中共の軍事超大国化を招くこととなった。
(引用終了)
[ 2016/01/16 12:23 ] [ 編集 ]
Re.政治の思惑
安倍政権が取り組む優先度(プライオリティ)の度合は解りませんが、ご意見の
ような思惑は確実に有るのではないでしょうか。

現在、進めている兵器の種類とその配備から察すると外敵の進攻に備えると
いうよりはISIS的な凶暴な移民を対象としているように思えます。 
陸上の最強兵器は戦車と言われていますが、数年前から生産を大きく減らし
今年は、何と、3両とか!  (10式戦車)

戦車に代わって生産され配備されつつあるのが機動戦闘車。
上部は砲と重機関銃を備えた戦車風ですが足回りがタイヤの8輪車。
戦車はデカくて重くて橋が壊れるなどで簡単に移動させることができませんし
強引に移動させても路地では身動きできません。

機動戦闘車は中型トラック程度の大きさで、道路が広ければ時速100kで走行
できるようで(Wiki)武装した漁船を海岸から砲撃できます。 
また、路地でも動きやすく市街戦に向いています。

これらから考えれば現政権は支那・半島からの無秩序な武装移民に備えていると思われます。 しかし奴らと銃撃戦をやるよりも「追い銭」を恵んでやった方が
経費が安いと判断すれば「通貨スワップ」も再開するのではないでしょうか。

私個人の考えですが、日本は外交戦が超軟弱です。 なんてったって害務省、
国賊精鋭部隊ですから。 スワップ等を結ぶよりも、こげ付き融資の取立権を
持つIMFを通じて貸し付けるべきと思っています。
[ 2016/01/16 13:39 ] [ 編集 ]
驚いた話
>ユダヤ系財閥の王者ロックフェラー

ロックフェラー家はアメリカにおけるWASPの代表格として知られている。南ドイツのプロテスタントの一派・パブティストの熱心な信者であり、先祖を遡ってもフランスのユグノー(新教徒)であったため、宗教上の理由からフランス→ドイツ→アメリカに渡ったものと思われる。メイフラワー・ファミリーではないが、それに準ずるホンマモンのアメリカ人として合衆国では観念されている。

それにロックフェラーはスタンダード社の創設者で、もともと金融というより石油王だよ。そんなことは、アメリカを少しでも知っている人なら誰でも知っている。

アメリカのウォール街=金融資本=ユダヤ系という至極単純な図式はやめなさい。事はそれほど簡単ではない。

アメリカ或いは世界で悪事をなす人種はユダヤ人、日本で悪事をなすのは朝鮮人かい?こういうのは前提事実(ユダヤ人とか朝鮮人とかの認定を)間違えたら、完敗するよ。だからやめなさいと言うの。

戦前の少年倶楽部の小説にそういうのがあったな、日本とドイツの少年が協力し合って、ユダヤ人博士の陰謀から世界を守るというロマンチックな話。

いかにHNが平凡であっても、一冊の本や個人のブログを読んで、即ちにそれを信じこみ、垂れ流すのはいかがなものか?

ナチスの突撃隊員(SA)並みの凡庸さと単純さを身につけたいと言うなら勝手だが、それは日本のためにも、貴方自身のためならないと思いますよ、きっと。

[ 2016/01/16 15:25 ] [ 編集 ]
日韓通貨スワップの意義とは?
日韓通貨スワップをするつもりなら憲法改正反対だで保守派は意見すべきだと考える。
それは慰安婦問題にも言及している米国の圧力で日韓友好を演出されてるとしたら、米国にとって日本は同盟国ではない。ただの属国で金庫番の役割だ。それに連なり安倍総理は日本が戦後レジームを脱却するには自主憲法を制定する他ないと考えている、それは当初から他国に干渉される要素を孕んではいけないはずだ。今回の国民の反応は必ず不信感として与えられる。
安倍政権は憲法改正までの長期に渡る支持を得たいのだろう。韓国がちゃんと危機管理、成長戦略、同盟国として今後協力するのか見極めていないとそれこそ将来の世代に禍根を残す。その経緯の理解をちゃんと国民に提示しなければ北東アジアの平和は単に理想論ではないかと空理空論の舞台にあがる。
日韓通貨スワップに締結するなら憲法改正反対する、これを見解として述べるべきだ。
[ 2016/01/16 17:32 ] [ 編集 ]
全く別問題だと
スワップ協定には絶対反対ですが、仮にそれが締結されたとしても、私は健全なる日本国憲法の新制定(改正)に反対とはとても考えられません。

あんな南鮮一国の経済に関する事と我が国の憲法問題が等価値に置かれる筈もないことですから。


末田様のご意見も考えましたが、それでも一銭も協力する義理はない、と単純に感情的に思って仕舞います。
確実に無駄になるであろう南鮮経済救出費用は、そのまま彼等が経済難民になって日本に上陸しようとする時の、徹底阻止排除防衛に使用して欲しいです。

合意ニュース以降、南鮮人と中共支部は海外で更に更に日本への捏造誹謗を拡大宣伝している模様。そういう民族に何が哀しくて日本人の血税と忍耐を今度もまた犠牲にしなければならないのか?
したとしたら、彼等は「やっぱり日本は後ろ暗い過去が在ったのだ」と倍増して宣伝利用するでしょう。
彼等の性癖を知れば知るほど、妥協は一切無駄だと言い切りたいです。
[ 2016/01/16 18:51 ] [ 編集 ]
「徹底阻止排除防衛にプラスして使用して欲しい」 と書き換えます。
[ 2016/01/16 18:57 ] [ 編集 ]
こはる氏の回答にお応えします。
何故に憲法改正反対なのか?それが安倍政権の悲願であるのは周知の通りですよね。国民の支持なしでは語れない事は民主主義として当然の既決です。その固定された支持の基板である保守派が納得する答えを求める為にも駆引きに似たこの憲法改正反対を意見するのは全く正論ではないでしょうか。
日韓通貨スワップを考えてもハードカレンシーの円の信用度がローカレンシーのウォンを助けるからこそ韓国は経済活動を安全に行える、その点をより強く韓国側から内外に示さない限りこの先も不安定な成長戦略は日本が危機を補う形でしか意味を成さない。これは韓国でニューライトの学生にも伝えましたが大手メディアの論調で日本の財政悪化の建て直しで韓国に協力を求めてると理解していた人が多かった。これでは韓国にとって受け皿として迷惑だと考えてもおかしくないし、日本では通貨スワップは日本の独善的な財政支援としか伝わらない。
その背景に今後の日米安保を活かす為だとする米国の要請があるならば、ちゃんと韓国について米国は国内統制におけるプロパガンダ工作を止めるようにも要請しなければなりません。
歴史認識も同じですが、韓国が為替介入を行った事実を含めて日韓通貨スワップを語らないと日本ばかりに負担を伴う事態に同盟国とは一体何なのかという疑問視を保守派が持たない訳はないでしょう。
これは日本外交が下手で終わらせるのもありますがトップダウンの決断を慰安婦問題でも行った安倍総理に熟慮を求める意味もあるのです。
単に早急に見出だす懸念がある先に総理の周りを囲む親韓派達の意見に囚われ過ぎない為にこそ観測気球の意義はあるはずです。

まだ語りたい気持ちもありますが長文でありますのでご迷惑をかけない程度のこの辺で。
[ 2016/01/16 20:06 ] [ 編集 ]
続けてすみません!
だからこそ安倍政権の最大の懸念に自主憲法のハードルに米国が介入する術を組み合わす事があるのを注視すべきなんです。
これでは第一に日本人の国益や生命は守れる事も北朝鮮の拉致問題も解決出来ません。米国の正義はちゃんとした理由があるのでしょうか?

今回の憲法改正反対論はネットでの総意として打ち出してみる事で日本政府の反応を見るのも在りだと考えます。強権的にお願いしません、自主的に考えてみて下さい。
[ 2016/01/16 20:25 ] [ 編集 ]
呆れた文章表現力
>強権的にお願いしません
当たり前ではないですか。北朝鮮の労働党ではあるまいし。ここは日本ですよ。
はい、やり直し。
[ 2016/01/16 21:19 ] [ 編集 ]
すみませんの連続で。
レッドバロンさんの言った通り、バカですね。大バカなんでちゃんと見えないですが正座して謝らさせて下さい。
強権ってホント…バカだ。
[ 2016/01/16 21:28 ] [ 編集 ]
Remember, there is no last word in diplomacy.
こはるさま お気持ちは強く理解できるつもりです。 そして結果の如何に
関わらず南鮮へのスワップを含めた援助を一切やめるべきと地元の議員と
官邸に伝え続けるべきであるとも考えています。  そして個人的には
シジフォスとなって実行しています。

現政権の支持率は50%強です。 今回の「不可逆合意」で南鮮を信用するか
との問いに否の答は59%です。 2014年12月の衆院選で次世代の党は壊滅
しています。 これらは日本の国民の半数近くが特亜の実態を解っていなく、
また、解っていても過激な政策を嫌うということでしょう。

特亜から凶暴難民が押し寄せたときの正解は日本の領海に侵入した時点で
「宋襄の仁」を微塵も示すことなく尽く相手の船を沈めてやることです。
特亜は派手に世界に広報し、日本のブサヨは御花畑を扇動するでしょう。 
この時、だれの政権であっても耐えられるのだろうか?

沈めず上陸させて捕虜とすれば、その処置を考えねばならず、それはそれで
無駄な労力と経費がかかることになります。 仏・独・露、そして東欧諸国でも
ユダヤ民族を皆殺しにした歴史をもっていて強権的な対応も得意なはず
ですが、現在ではイスラム難民に周章狼狽しているだけです。

他民族の虐殺おろか、奴隷にすることすら忌み嫌った神州善良の民が
どんな形であれ特亜の奴らを難民として入国させてしまえば、70年前の蹉跌を
繰り返すのではないかと危惧しています。  私めは政治的な選択肢の一つ
として「追い金」があってよいと考えています。


「そんな理屈はどうでもええ! 理性的、感情的、将来的に、特亜に追い銭
なんか、たとい阿修羅となっても断固許せん!!」と仰るならば、、、、
桃(太郎)姫、小春様となって半島ヶ島に鬼退治にまいりましょうぞ。 
私めはエロ猿となってお供いたしますです、はい。 
[ 2016/01/16 22:39 ] [ 編集 ]
エロはいらん
U23 タイ戦4:0で決勝進出じゃ~。
心配はしていないけれど何があっても不思議はないサッカーだもんで勝ってうれしや花いちもんめ。と


はて、コメント。分るんですよ、末田様の仰る戦法も、黒髪様のお考えも。
分ることは分る、けれど日本人の筋は通したいよ!と。
安倍総理の「筋」が見えない分拘りたく考えるのです。

勿論わたくし、主体的にしか考えませんし行動も自主的にしか致しません。なので、御心配?無用ですw

特に憲法に関しては、明治時代の何もかもが欧米に追いつけ追いつけの気分の中で18年間も掛けて制定した帝国憲法の様に、何かとのバーターや国際環境次第で制定そのものにも「事情」を影響させたくない、させるべきではない、と考えております。
現行憲法の様な、不健全な生れと育ちの影も踏みたくないし、どうしても世界情勢に無関係ではあり得ないとしても極力、純日本憲法を持ちたいです。

ドイツでしたか?50回を超える変更回数の憲法を持つ国の様に、日本も箇所箇所でもその時の都合で変更可能な国であれば黒髪様のご意見にも賛成ですけれど、ちょっと日本人の憲法観や状況はそうでは無い、一旦決めたら次も半世紀以上の命になる憲法も有り得る、ならば絶対とは言えないまでも「The 健全にっぽん憲法」であるべきではないかいな、と思う次第です。
そこに、手段や都合は排除したいし、政権とのバーター攻略戦などに塗れさせたくないです。

米国に正義があるなんて思える米国人以外の国人がいるかしら?
世界中、自国の都合が何より大事。力が正義とばかりの国家が多い中で、日本はどうするのか?という基礎的な事も含めて、わたくしは日本の憲法制定にもその筋を通すべき、と希望を込めて思います。夢と言われれば夢です。

でも、安倍総理は多分こんな考えはお採りにならないでしょう。というのも今までの政治姿勢で分ります。それはそれで良いのです。政策的にはある意味海千山千の安倍総理ですから、精神論や空論で政治は出来ない、と言われるだけでしょう。
それでも単なる一国民の私は筋があっての日本じゃろーが!とほそ~いあぜ道でも辿りたい、と考えるだけです。


エロ猿はエロに転びそうなので,特にトラップ改造美女の居る半島などに行っては酒池肉林に大喜びでしょうよ。あぶねーあぶねー。
それに只今の鬼ヶ島は情けない事に永田町が住所。討ち入るときには先ずは靖國のお手水で身と心を清めましょうね。もうちょっと温かい季節の方が良かばい?

日本軍慰安婦は今米国辺りでは40万人と叫ぶ捏造韓人団体もあるそうで、おまけに13才から虐待で言う事をきかないと殺害ですってよ。
何の為に徴兵している軍隊なのか?戦争の目的がロリコンみたい・・・
[ 2016/01/17 01:33 ] [ 編集 ]
敢えて重ねて申します
黒髪様の御意志、ご意見は分りました。が、国の根幹である自主憲法を、南鮮スワップ協定問題と駆け引きする事には、私は自主的に賛成致しません。というだけですけど・・・いけません?

慰安婦問題徹底蒸し返しの為ならスワップ協定でも在日引き取りでも、幾らでも駆け引き歓迎です。


末田様 14年末の選挙で次世代の党が壊滅したのは、別れて「次世代の党」名になったのを知らず維新の党との区別がつかないで維新に投票したという人も少なくなかったと思います。
党名が4ヶ月前に変更されたと周知されたとしても議員の減少はあったかも知れませんが、あのように壊滅にはならなかっただろうと思います。
実際、選挙後に「入れたよ。維新でしょ」と、こちらの気の抜ける元気な挨拶はよく言われました。
組織力の弱点は未だに補完出来ていませんから、夏までの八ヶ月で「日本のこころを大事にする党」が・・・ねえ・・・
候補者の立った地区は少ないですから、比例区で獲れないとどうにもなりませんです。

追銭になるなら未だイイのですが、コレまでも何度も「救出支援」をして、アチラは当然の様に受け取りますし、挙げ句あろうことか「日本はこれっぽちでケチだ」「頼んでなんか居ない」「余計な事をして恩着せがましい」ですから、追銭のつもりが追銭にはならない、と感じて居ります。

何度でも困れば「隣だから、日本だから助けて当然」なので一向に本格的独立心は無いのだろうと思えますし、今後も何度も同じ事の繰り返しであろうと思います。
その内平昌五輪も東京五輪とごちゃ混ぜにしておくれ、ではないか?と悪い予想しか浮かびません。

一方で、”慰安婦像は民間がしている事で政府はどうにも出来ない”とシラを伐る。海外での「慰安婦被害者倍増」も「13才の少女」も「殺戮」も、その伝でいけば「民間が言って居ることですから、クネ何にもできないわ」になるのでしょう。

お金を出せば、出す理由を手前勝手に捏造宣伝する国に、追銭・縁切りの観念は皆無と存じます。故にビタ一文出すべきでは無いと結論する次第に御座候。
[ 2016/01/17 06:28 ] [ 編集 ]
単純な回答です。
私の意見は憲法改正反対に赴くよりは駆引きという理屈で話をしてると言った方が得策、という事ですね。
国民世論や支持率を鑑みて今後の政治決断をするのが安倍総理では?という見方もあってのレスポンスであり、憲法改正を真意にそんなに深い一手を国民が投げ掛けているという事ではないです。(だからこそ手の内を晒してますみたいな話をするのは可笑しいのですが)
日本国における保守派にすれば韓国に続けて助け舟を出す必要はない、あるならばその真意を国民に伝えるのが筋だと考える訳です。
慰安婦問題の合意に際して将来の世代に引き継がせてはいけないという安倍総理の発言が本当に実現可能かどうか?それならばちゃんと韓国は果たす確約を見せるべきだという声は一般的な反応として出てきている。日韓共に外交上の国家による事態の収束を段階的に行うにしても国益を守れない不信感は拭いきれない。その中での日韓通貨スワップ、日本政府が経済連携の必要性を語ったとしても国民は納得するでしょうか?それでも黙って推移を見極めているだけなんてなく、安倍内閣を保守派が反発する意志表明があってもおかしくない。
慰安婦問題や日韓通貨スワップ、日本が韓国に対して隣国以上に接する具体的な意味合いを述べなければ支持が出来ないというのをこちらも具体的な形で反論したに過ぎない。
そこに米国の影があるのなら主権は日米という話にも展開される、これに危惧をしないのかってのが説話的に言及したものなんです。
この点は今後、議論の対象になると思いますのでその時の事象で触れていく事でいいとも思います。
こはる氏の判断も理解しています。
[ 2016/01/17 09:04 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: