私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  政治 >  志位和夫の赤っ恥 ~ 舌の根も乾かぬうちに北の核を非難

志位和夫の赤っ恥 ~ 舌の根も乾かぬうちに北の核を非難

← 応援クリック、ありがとうございます。

 昨年11月7日のテレビ番組で、「北朝鮮、中国にリアルの危険があるのではなく、実際の危険は中東・アフリカにまで自衛隊が出て行き一緒に戦争をやることだ」と堂々と言っていた共産党委員長の志位和夫。今回の北朝鮮“自称”水爆実験を受け、「地域と世界の平和と安定に対する極めて重大な逆行だ。暴挙であり、厳しく糾弾する」との談話を出した。

志位和夫


 志位の昨年の発言は、安倍政権が推し進める平和安全法制に反対するために、北朝鮮や支那を利用したものだったということである。「実際の危険」とは、あたかもリアリズムをもとにした発言であるかのように思われるが、この志位の発言はリアリズムの対極にあるものだ。現実を直視できず、観念的平和論に凝り固まったが故の平和安全法制への反対と、自衛隊への敵視、危険視・・・。談話を引っ提げて記者会見をするでもなく、その談話に対する釈明を穀田国対委員長に任せたのは、バツが悪かったからだろう。ひと言でいえば「赤っ恥」だ。

共産党志位和夫委員長ポスター
イメージ画像(爆)


 いま、共産党は必死だ。共産党に対する国民や他の野党のアレルギーを払拭すべく、「国民連合政府」構想をぶち上げ、政党としての理念や政策を棚に上げてでも、自民党に対抗すると息巻いている。今通常国会の開会式には、なんと69年ぶりに参加した。天皇陛下に礼をしたことに関し、志位は「人間として当たり前」だと言う。なら何故69年間もその「当たり前のこと」ができなかったのか。

 共産党はこのところ、党のイメージUPに相当なエネルギーを注いでいる。ブレないと言われた共産党が、今はブレている。この点において、志位の狙いははっきりしている。皇室廃止や自衛隊解散という党の基本政策を覆い隠し、普通の有権者に受け入れられる政党として、看板を偽装することだ。他の野党が全く振るわない今、共産党は徐々にではあるが、議席を伸ばしている。ダメな野党に票を投じるくらいなら共産党へという、反自民の無党派層にとっての受け皿と見做されているのだろう。

 支那や北朝鮮が脅威ではないという見解は、共産主義の独裁体制を脅威と感じていないことに起因すると思われる。共産主義への共鳴者として、シンパシーを感じるのかもしれない。しかし、東アジアにおいて支那や北が脅威でないなら、拉致事件も起こっていなければ、スプラトリーにおける岩礁埋め立ても平和利用だということになる。今回はシレっと北朝鮮を非難してみたようだが、そのような核の脅しに対し、平和安全法制以外の現実的な対応策を明示してこそ、その非難が成り立つのではないか。

 共産党は憲法の一字一句を守るという「護憲政党」を自称している。憲法9条さえあれば、北や支那の脅威などなきものと定義できると考えているのだろう。共産党とは、空想的平和論が虚構であることを示す、恰好の存在である。せいぜい護憲を声高に叫ぶことだ。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2016/01/07 07:15 ] 政治 | TB(0) | CM(18)
矛盾
マスゴミ工作のおかげなのでしょうか、共産党がトチ狂っていますね。シールズ関連をマスゴミが「好意的」に取り上げ続けていますから。
ただ、ネット上ではシールズと共産党の繋がりがバレる+自爆。
バカッターとはよく言ったものです。

なんとなく繋がっているしばき隊は、晒すはずが晒されて・・・
50代のいい年を人が・・・あ、一人は晒されても問題無しなようですね。共産系労組とのことで、しっかり守られているようです。

ネット、特にツイッターをしている人は、シールズ周辺+パヨク界隈が、アクセスする前にブロックされていることはご存知の事。
「話し合って解決」なんぞ、パヨク界隈では単なる「お題目」にしか過ぎない証拠かと。

お題目で連想しましたが、様々な事象を見るにつけ、共産党界隈はカルト化しているなあ、と実感しています。
ま、公安が監視対象にしているのも伊達ではない、ということでしょう。
[ 2016/01/07 08:05 ] [ 編集 ]
キモオタの志位さんは
いやあ、共産主義者の典型でしょう。
嘘、なにそれ、美味しいの?
革命よ革命、何してもいいんだから。
[ 2016/01/07 08:14 ] [ 編集 ]
拡散願う
仮面を被った共産党
共産党や平和団体は「平和」「戦争反対」などと誰も反対できない言葉で「善人」を装います。それに気付かない一般国民は「きっと良い世界をつくってくれるだろう」と彼らを支持します。

が、一度政権を握れば仮面を脱いで独裁政治を始めます。中国共産党が何をしてきたか知っていますか。中国共産党が国民党と争っている頃は、中国人民は共産党を匪賊(赤匪賊)と言って恐れていました。

日本共産党は国会開会式に出席し、仮面を一枚増やしました。SEALDsとかいう無責任な学生団体を利用して票を伸ばす計画です。共産党だけではありません。世界は「悪人」ばかりです。国益のためなら友人を平気で裏切るのが世界です。

中国共産党の悪行とアメリカの利害行動、日本の愚かな政治を下記の動画で知って下さい。その上で、拡散し、日本共産党の怖さを広めて下さい。

https://youtu.be/abkpQRNElYQ
https://youtu.be/lN7KL20pYso
https://youtu.be/wObaCvVPJpA
https://youtu.be/1KYvan4Yx58
[ 2016/01/07 11:54 ] [ 編集 ]
基本的に共産党は平和を利用したテロリストみたいなものです。国民の喜ぶ事のみを吹聴し紛れ込み、政権の悪い部分を叩き自分達の正当さをアピールするが、その内面は身勝手な思想が渦巻く。

実際、日本の政治は何党でも腐敗してるんです。だから余計に共産党の正しさアピールが目立つ部分もある。日本が武力は駄目という論調はアメリカ統治下から始まり、学生闘争での衝突に繋がり、逆にそれを政治家が利用した経緯がある。だから日本はどれほど理不尽でも暴動を起こさないようになった。実はコレは紙一重なんですよ。もし国民の愚かな選択で売国政権になった際、次の選挙まで止めようがなくなるのは民主党で学んだと思います。

戦力増強や核武装など、国防には選択せねばならないものが確かにある。しかし戦争から離れ、武力を知らず、平和思想ばかりで固められた戦後日本には、国防の為の議論が確実に必要です。しかしその時間が圧倒的に足りないし、現政権ですら真剣に議論をしている訳ではない。

ともかく、武力廃除の平和主義は「国」という単位では害でしかない。共産党の言っている事は所詮、平和を気取ったエセジャーナリスト程度の重さしかない。
[ 2016/01/07 12:33 ] [ 編集 ]
嫌われ者
昨年から志位共産党は他野党への声掛けに「好き嫌いではなく」なんてラブコールしてますので、嫌われている事は自覚しているんだね、と思って居りました。

その点は民主党より自己分析能力はあるのでしょう。あれだけの無能振りと無能故の混乱、無責任さを露呈して国民に不安と恥をかかせた民主党ですのに、政権を去って二年ぐらいで政権奪還を言っていましたから、現状認識に於いて共産党はアレレの民主党よりはマシな点もあったのね、と思って居ります。

ただ、昨今の志位共産党も政権奪取の夢を見るようになって、「夢見る政党」という、地から足が浮いている共通点が出てきた辺りは観る者にとって暇潰しにはなります。

年末近くに朝日系の雑誌が何やら民主主義仲間のリストを掲載して、その中に天皇・皇后両陛下のお名前も列記されていたそうで、今回共産党が国会開会式に出席、お辞儀をしたのはその雑誌記事に喜んで出て来ての事か?と思って居りました。

今の日本共産党がどの系列の共産主義なのか存じませんが、社会・共産主義国の実態と末路を、我々が幾つか観ることが出来た現在でも「主義者」をしていられる感覚そのものが、私には理解不能です。

北朝鮮の「水爆」実験に与野党共に批判は表明して居ますが、「断固たる制裁」をはっきり政府に要請なのは中山恭子先生の略称「日本」だけ。
自民党内には「断固たる対応」とストックホルム協議で緩和したままの「送金原則禁止」要請。人的往来、現金持ちだしには触れず。
政府内には「国際社会の動向を考慮し断固たる対応」と「日本独自の対応」という意見と、例によって外交筋の「制裁強化で北朝鮮が拉致問題に態度硬化させる恐れ」だそうで。
何年経っても変わらないのは共産党並みの「外交筋」です。
[ 2016/01/07 14:44 ] [ 編集 ]
馳浩文科相、朝鮮総連全体会に出席「2020年は在日の方からも五輪代表を出したい。議長のお許しがいただければ、北朝鮮チーム監督として、在日選手を育成しますよ!」
(首相官邸、自民党本部などへ緊急抗議をお願いします!)



平成27年10月19日

近衛太呂丸 ‏@tarotwo 2015年10月19日 東京都 千代田区

馳浩文科相、朝鮮総連全体会に出席「2020年は在日の方からも五輪代表を出したい。議長のお許しがいただければ、北朝鮮チーム監督として、在日選手を育成しますよ!」 http://crx7601.com/archives/46631970.html … 大至急、更迭!!
[ 2016/01/07 14:55 ] [ 編集 ]
昭和天皇祭
本日は昭和様がお隠れになられた日ですね。

今朝の北関東は真っ青なお空で、御生前の昭和様の御行事には常に晴れ晴れとしたお天気だったのを想いました。
[ 2016/01/07 14:58 ] [ 編集 ]
秘密結社・日本共産党
今どき、共産党!?(爆)


我が枢軸国…というより、冷戦の最前線に立たされたドイツ・オーストリアでは国政の場で国民が共産党に議席を与えたことは一度もありません、戦後一貫して、ただの1議席も。

論より証拠、東方国境を越えて、何十万の人たちが命がけで共産主義体制から脱出してくるのを見て、一体誰が共産党に投票しますか。

翻って伊達男ベルリンゲルが率いたイタリア共産党、ベルリンゲルの時代に社民主義に限りなく近いていましたが、今や左派民主党として立派に?更正しています。

悲惨を極めたのがハンガリー、チェコ、ルーマニア、ブルガリアなどの東欧諸国、大戦を孤立して戦った日本にはピンと来ないかもしれませんが、これらみなドイツと共に独ソ戦を戦った旧枢軸国なのですね。元の同盟国らが共産党の支配下で苦しむ姿も、西ドイツ・オーストリアの反共意識を高める要因になったかもしれません。

冒頭の文句は昔の朝日新聞(縮尺版)の見出しです。昨日、一斉手入れ、秘密結社・日本共産党。逮捕された共産党員が網傘を被せられた姿で、護送されて行く写真が載ってました。(笑)


「秘密結社」という暗くおどろおどろしい語感が実は共産党の本質を深く捉えています。ソ連や中共の党と怪しげな連絡を取り合うこと自体が公安当局から危険視されることを、この党はまったく理解していなのです。前述のイタリア共産党などはこのような段階はとうの昔に卒業していましたが、それでもついに天下は取れませんでした。


日本共産党にはこのまま頑張ってもらって、世界最後のマルクス主義政党として「世界記憶遺産」への登録を期待したいものです。
[ 2016/01/07 18:46 ] [ 編集 ]
全くもって
題名のとおりまだ共産党が生き残っているのが個人的に理解できませんが、どっこい田舎では案外しぶといんです。ちょっと隙を見せると勝手にポストに機関紙(婦人しんぶん だったかな?)を投函していきます。叩いても無くならないゴキ○✖️みたいな。ホント左翼の生命力には関心します。まあそんな活動しているのはご多分にもれず昔労働組合なんかで頑張っていた風の年配の人たちなんですけどね。老後の生きがいなのかな?
[ 2016/01/07 21:16 ] [ 編集 ]
通名 共産党 本名 狂惨党
狂惨党、南北朝鮮、中共を使うべし!
[ 2016/01/07 23:08 ] [ 編集 ]
で?
主様はこのオトコに何を歌わせるおつもり?w

定番歌声喫茶曲なんて言い出すのではないぞよ。
[ 2016/01/08 00:24 ] [ 編集 ]
Re.で?
志位には唄よりも、踊りはいかがでしょうか。
こ奴に尾羽打ち枯らし、アタマと胴体の羽も抜け落ちた赤いガチョウの
衣装を付け、網タイツをはかせて「瀕死の赤い鵞鳥」を踊らせるのです。
脇を踊る雑魚ドモは、もちろんシールズの面々。  

どなたか、踊り子志位のクソコラでも作ってくださらんかなぁ~
[ 2016/01/08 19:20 ] [ 編集 ]
ででんがでん!
末田軍曹殿のエロ・グロ・ナンセンス趣味には常に敬意を表するものでありますが、今回の「瀕死の赤い鵞鳥」には負けました。網タイツの毒々しさと志井ルズのコールド・バレエの悪趣味ぶりが効いています。

私の想像力では正統的に「カチューシャ」「トロイカ」「仕事の歌」「おお牧場は緑」こはる様のお好きな「ワルシャワ労働歌」止まりで。

やりましょ、それ。共産党には中央楽団というオーケストラもあるはずですし。昔、中央合唱団と共に栄光の「インターナショナル」を演奏してました。

共産党書記長の引退公演として、全国を回らせましょう。主催はもちろん労音です。

曲はサン・サーンスの名曲をラップ調にアレンジしていかがですか。
[ 2016/01/08 20:06 ] [ 編集 ]
いいえ
サンサーンスは勿体ないです。
是非ここはインターで願います。

姿は末田様ご考案のままで、フリは泥鰌掬いでと。
[ 2016/01/08 20:24 ] [ 編集 ]
安倍自民の反日ぶりは最もブレ知らずですね。

『国家破壊特区』
安倍内閣は、支那・朝鮮人の移民法を可決した
http://nico.ms/sm26746038

安保法案可決後の自衛隊の初派遣は南スーダンPKOで『中国軍の護衛』
http://50064686.at.webry.info/201509/article_1.html

安保法制の初仕事が『中国軍の後方支援』(南スーダン)
http://www.youtube.com/watch?v=7WxbHPf6xOw

アメリカと中国が極秘裏に結んだ「軍事協定」とは?
~中国戦略センター所長が明かす、ホントの米中関係
http://www.youtube.com/watch?v=SgCJy3hyiRU

インタビュー
安倍首相夫人「韓国と親しくなりたい。夫も大賛成。毎年リトル・プサン・フェスティバルに行っている」
http://japanese.joins.com/article/153/190153.html
 
[ 2016/01/08 21:04 ] [ 編集 ]
ああ、、よかった、一安心!
私め、エロ・グロ・ナンセンスを自認しておりますだけに、、、
「赤い鵞鳥」のパロディなど、御二方から「プリセツカヤを冒涜するものである
控えなされ!」とお叱りを受けるのではないかとビクビクしておりました。
エロ・グロでも、そこまでやるなら笑える、とお目こぼしを頂けて感激です。

なお、安部総理とアキエ婦人を戯画にするときは、救国のご夫婦として描き
エロ・グロは封印いたします所存でございます。
[ 2016/01/08 22:00 ] [ 編集 ]
馬の脚
名前空欄の方は結局安倍さん批判、貶めしたいだけじゃん。


末田様 ついでに「踊り子さんには目一杯触って良いですよ~」と規制緩和も致しましょうぞ。
傍に木槌とか子供用バットなどを展示しても良いかな。
[ 2016/01/08 22:08 ] [ 編集 ]
アベコベ
アベコベ晋ちゃんは国の恥です、安倍晋三を 死海へ塩漬けにすべし。
[ 2016/01/09 18:52 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: