私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  外交 >  慰安婦「最終解決」の真の狙いは支那である

慰安婦「最終解決」の真の狙いは支那である

← 応援クリック、ありがとうございます。

 今のところ、28日の日韓外相会談を受けた「慰安婦問題の最終解決」に関し、安倍政権への風当たりは猛烈に強い。それはそうだろう。安倍晋三総理の政治理念を象徴するのが「戦後レジーム」からの脱却。いわゆる河野談話や村山談話は、この戦後レジームをそのまま形にしたような負の産物であるから、そこから脱却してこその、「政治家、安倍晋三」だったはずだ。

 期待が大きければ大きいほど、裏切られたと感じた時の反動は大きい。日韓外相の共同会見で合意の内容が発表されて以降、安部総理のFacebookには罵詈雑言がひっきりなしに書き込まれている。期待を裏切られたと考える保守系の人たちも、SNSで「売国奴」などという、村山富市、河野洋平、鳩山由紀夫らに対して使っていた言葉を躊躇なく使用しているようだ。

安倍官邸


 予めというか、繰り返し述べておくと、私は今般の日韓合意内容については大反対である。理由は、冒頭で述べたとおり、なぜ安部総理が、自らが否定する戦後レジームのレールの上でしか外交判断できなかったのかという、疑念、憤怒ともいうべき感情を払拭できないからだ。ただし、同時に、その安部総理が、最も大切である保守派支持層の猛烈な批判を受けることを判っていながら、なぜこの政治判断を下したかということも同じくらい重要な論点であるようにも思う。

 端的に言えば、安倍総理の念頭にあるのは支那だろう。大方の見方通り、米国の圧力があったことは事実だろうと思う。ただし、ひたすら米国のために、南鮮に対する過度な譲歩をしたという見方は、かなり短絡的だと私は考える。

 南鮮の支那への擦り寄りに対し、安倍政権は辛辣であり続けた。外務省HPの南鮮の紹介文から「基本的な価値を共有する」との文言を削除したのが今年の3月。これは、産経新聞前ソウル支局長の加藤氏が在宅起訴されたことを受けた対応だったが、それまでの朴槿恵による度重なる告げ口外交が遠因したことは否定できない。このHP修正は、ひたすら相手国の立場を慮ってきた外務省の態度を一変させるものだった。

 首脳会談に条件をつけようとする南鮮を突っぱね、「会話のドアは常にオープン」と言い続けてきたのも安倍総理である。4月の米上下両院合同会議で米国を味方につけたことで、南鮮の立場はより危うくなった。

 これらのアクションはすべて、南鮮を支那の華夷秩序から離反させ、支那を外交的に孤立させることを目的としたものだったと思われる。性急に結論づければ、支那がその脅威を日本に向けられない状況をつくるための工作である。もともと、南鮮などどうでも良いのである。真の脅威は支那だ。その脅威をそぐために、安倍外交の対南鮮政策があったのだろうと思う。

 すでに一定の効果は現れている。支那は、歴史問題で共闘する相手である南挺が日本との和解の道を選んだことで、「事の成り行きを見守りたい」というのがやっとだった。南鮮と共同で用意していた慰安婦問題の世界記憶遺産登録に暗雲が立ち込めたことについても、動揺を隠せずにいる。かたや南鮮は、外交合意をうけて国内が総火病状態だ。自称慰安婦や挺対協は、合意を無視すると断言し、ヅラ外相が外交合意を反故にすると受け取られかねない発言をする始末である。この混乱は、短期間で収束するようなものではない。

 南鮮が片付いてしまえば、麻生政権の時代から日本が温めてきた「自由と繁栄の弧」「価値観外交」の形が出来上がる。それこそ、安倍政権の狙いではないだろうか。

 それにしても、なんと代償が大きすぎることか。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2015/12/30 13:19 ] 外交 | TB(0) | CM(31)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2015/12/30 13:41 ] [ 編集 ]
国の誇りを穢さないのが国家だと思って居ります。
管理人様のそういうお考えも成り立つし米国もそれを望んだとは思いますが、あの南鮮がこの程度で心の宗主国シナから離れるとは、私はちょっと考えられません。

嘘でも何でもそのたびにゴネ続ければお金になるし日本政府を降服させられると骨身に沁みて感じている所に更に又、今度は天敵かと思って居た安倍晋三氏までが「謝罪」を口にした。となれば,何度でもこの美味しい楽しみを味わおうとするでしょう。
犬猫が一度得た物はその後も確保する為の頑張りにも似て、南鮮にとっては日本叩きは既得権確保の為の大事な行動でしょう。

今回は慰安婦だけを日本政府は申し入れましたので、他の彼等の「課題」は野放しです。嘘は美味しいと感じさせた日本の責任を国民が甘受しないといけないのでしょうかね

国防のための止む得ない結論、だとしても、日本人の誇りを穢して残る国土が大切かどうか?今考え中です。

[ 2015/12/30 13:42 ] [ 編集 ]
対中、対北シフトの一環
声明から2日経ち、

今回の声明は、対中国、対北朝鮮対応の外交の一環だとする意見が出始めています。
その観点は極めて重要なものだと思います。

大きすぎる「代償」を払ってでも日本の安全を最優先した外交と考えています。
[ 2015/12/30 13:51 ] [ 編集 ]
ポスト安倍
元より自民党、安倍政権での限度、制約というものがあるだけに望むべき事が「経済成長と富の再配分である格差縮小」として失われた15年(20年)を終焉させ成長に向かわせるというものと、「中国、北朝鮮に対しての安全保障の具体的行動」、そして「東京裁判史観=自虐史観からの脱却」というものの前進であり、後退ではありません。

ここで残念なのがここ数年、真性保守政党が成長するという事に逆行するように萎んだ事であり、本来は今の公明党ほどの勢力が持てればそれこそ自民党の右から政策に関わる事が出来たからです。
それにより今回の「日韓慰安婦会談」の様な賛否両論、特に保守系の批判を浴びる事は無かったのではないかと思います。

そう考えて行くと今後十年以上真性保守政党が力を持つという事は現実的にはほぼ不可能であり、そうであれば自民党内の真性保守政治家の勢力が増す事が望まれます。

ご存知の様に今回この日韓会談を歓迎した自民党の政治家は二階俊博や額賀福志郎などの親中、親韓派ですが、党内勢力図がそちらにより傾くか、或いは本来の保守系勢力に傾くかにより今後の「安全保障」と「日本の名誉回復」の様相は変わって来るのでしょう。

その安倍政権はまだ暫く続くわけですが、今の時点で安倍政権に成績表を付けるとするならば「経済」では「失われた15年」を終わらせたが大企業など一部しか恩恵を感じていない。
今後の消費税増税(自民党全体としては軽減税率に消極的であった)の結果がどうでるのか?
それによって一気に経済停滞の後戻りも無いとは言えないと思います。

そして「日本の名誉回復」ですが、これは今回の対韓国との事、対中国との事、そして対欧米との事とあり、基本はあくまで「東京裁判史観」からの脱却です。

本来手順としてはいきなり欧米がからむ「東京裁判史観」の歴史的転換は無理なので「慰安婦」、「南京大虐殺」などで歴史的に日本の正当性を世界に知悉させる事が第一歩であると考えていた所、今回の様な斜め後ろ向きに進んでしまったと考えます。

最後の「安保」に付いてはこれほど過去の首相が出来ていないほどの短期間での世界各国の首脳と接触を持ち対中国戦略を推し進めました。
これは前進と明確に評価出来ると思います。
因みに日本独自で軍事的に中国に対峙せよという意見も時々散見しますが、それは現実的に不可能です。

>端的に言えば、安倍総理の念頭にあるのは支那だろう。
正に同感です。
であっても今回の韓国への対処という大盤振る舞いの必要性はみれず、それのみではなく言葉尻などを捉えられた対日プロパガンダが更に活発化すると考えています。

さて、そんなにまでして韓国と交わした口約束、今まで散々韓国を批判してきた保守派は如何に安倍首相が今後の履行をと言ってみたところで信じられるとするならばお人よしお花畑の住人の国民らしいというものではないかと思います。
そして韓国と友好関係をかたち的に持って何がありますか?
中国と米国の間を行ったりきたりする事大主義が染み付いた韓国。
やはり福沢諭吉先生を思い出すということです。






[ 2015/12/30 14:29 ] [ 編集 ]
日本は得をしたのでしょうか?
得るものとは
「支那がその脅威を日本に向けられない状況をつくるための工作」ですか?
しかし(慰安婦)はひとつのカードに過ぎず
軍事脅威はそのままに、米軍が尖閣を守る保証も無い。
また時代が変化していく中で、習体制も中国経済も永遠でも無い。

なのに「日本人は強制連行の上、罪なき少女たちを性奴隷にした」ことは
固定化され歴史に刻まれ、永遠に影のように付いて回る。
(慰安婦)の口を止められても、またぞろ別の口が騒ぐでしょう。

先人に不名誉を着せてまで得た物が「これ」だったのですか
日本は「これ」で本当に安全になったのですか
この状態で憲法改正など遠のく夢なのではないですか

さて、日本は得をしたのでしょうか?
[ 2015/12/30 14:39 ] [ 編集 ]

ロシアの軍事費は中国のそれにおよびませんが、彼らが中国に対して怯えていますか? 

日米同盟さえあれば十分です。 韓国など不要なのです。

中国など、日米で片付けられますし、米国が参戦するとなれば米国の同盟国も自動参戦することになります。 戦力を十二分にあるのです。

中国脅威論は口実です。  



米国は、戦後直後から朝鮮人を利用して日本軍=悪の活動をさせています。

慰安婦もその一つに過ぎません。

日本が「白人を殺してアジアから白人を追い出したヒーローと呼ばれる」ようになることを恐れているのがアメリカです。

米国の研究所の研究員が「このままで行くと、21世紀、日本がヒーローになり、アメリカが戦争犯罪国家になってしまう」という論文を発表しています。

韓国に妥協したというよりも米国の口車に乗ってしまったというところが本当のところではないでしょうか。

もしそうなら、情けない限りです。 




そもそも、日本のために戦った軍人が、のちにこのような扱いを受けるとなると日本軍人の士気は下がる一方です。

「負けたらどんなことを言われるかわからない。 家族はどんな扱いを受けるのだろう?」と考えるでしょう。




私は白人社会に住み、白人が大嫌いになりました。

戦後レジュームからの脱却を謳う安倍総理を見ていると、本人が白人に対して劣等感を持ち、白人を崇めるところがあるように思います。

安倍総理も、嫌いにならない間でも、白人の腐った根性くらい見極められるようになってもらいたいと思います。
 
[ 2015/12/30 14:40 ] [ 編集 ]
安倍総理に100点満点期待は気の毒だ1!!
 官邸にメールしました。---
 日韓合議お疲れ様でした。
 今、保守系ブログは怒りで炎上していますが遠藤健太郎氏と余命ブログさんは冷静に日本の完全勝利として評価されています。
 私には良く理解はできませんが慰安婦問題は朝日新聞のデッチ上げや91年の柳井条約局長の個人請求権までは放棄されていないとの国会発言により引き起こされた案件で、韓国が強気に出ている側面があります。
 南京事件と称される案件も朝日のデッチあげです。すべて日本側が発信元になっています。GHQが工作した日本を貶める諸悪の6角形(労働界・学会・法曹界・マスコミ・教育界・官界)を少しずつ改革していく他は日本を良くする手立てはありません。
 自民の規則で総理の就任期間がしばられるなどナンセンスですが、こうした中での総理の決断を賞賛したいと思います。
 韓国は過去歴史問題に関して5人の大統領が最後だ!蒸し返しはしないと発言しており今回の朴さんで6回目の正直?となるそうです。ただ、10年前と比較して今日ではネットが相当普及し真実はネットの中から探すほど実力を増しています。
 南京事件はなかったのではと発言すれば大臣の首が飛ぶ時代でしたが今回の出来事は世界に拡散されたと思います。植民地の人間は略奪・強姦など奴隷が当たり前の西洋列強に戦時売春宿をセットした日本軍の高邁な配慮は永遠に理解はできないでしょう。---以上

 外交にオールorナッシングはないでしょう。現実に置かれた状況の中でベストをつくすしかありません。西洋すべてと特亜3国(寄生虫国家)を相手に戦うのに日本の正義だけでは刃が立ちません。お隣とは国交断絶が理想でしょう。人間の顔をした獣なんですから。奴隷のいなかった日本が奴隷問題でで攻められているんです。相手に理解できるはずはありません。

 保守の皆さんに聞きたいです。今、憲法改正などできるのでしょうか?次世代の党の得票率をみて下さい。国民は無関心です。安倍総理辞任など良く言えたものだと思います。英霊はきっと安倍総理の決断を理解してくれているはずです。
 
 金がすべての世界で日本はさんざん痛い目にあってきました。国連もインドネシアの新幹線も賄賂の前には日本の正義など竹光です。朝日と宮澤・河野・柳井のバッシングをせず(米国のイヌなんだろうけど)安倍総理に厳しく当たるのは、本当の保守とはいえません。どうぞ民主・共産の支持に回りなさい。

 断腸の思いで外交をしている安倍総理を病気にしては保守が泣きます。

 

[ 2015/12/30 14:56 ] [ 編集 ]
あなた馬鹿ですか?
日本の

役に立たない宰相はいらない。
[ 2015/12/30 15:16 ] [ 編集 ]
保守系ブログの論調の変化
保守系ブログを通覧してきました。

2日前は怒りと落胆で燃えさかっていましたが、急速に評価が変わってきています。
それにつられてコメントも様変わりし始めています。

まだ2日なのにこの変化。

弾力的と言えば聞こえはよいのですが、悪く言えば流されている、浅いということでしょうか。
一貫した論調で流石というのもあります。

こういう機会は真贋を見分ける好機ということもよくわかりました。




[ 2015/12/30 15:20 ] [ 編集 ]
言うだけなら簡単
私も個人的には先人にありもしない罪をなすりつけて、目先の繁栄と安全を買うぐらいなら、今度こそ本土決戦をやり抜き、一億玉砕、死んだ方がましだと思っています。しかし、それが一国の総理となればそんな単純な発想をするわけには行きません。少なくとも今回の件で総理の心は千々に乱れたのではないかと思います。

韓国など日本の安全保障に関係ない、との意見を軍事のど素人が主張しても説得力に欠ける。そもそも東アジア全体の安全に責任を持っているのは、足りても足りなくてもアメリカであって、日本にはアメリカに代わるべき構想もなければパワーもない。

いろいろ言うのは簡単、しかし、こと安全保障面の提言なり構想が破れた場合はどうなるか?

その時には己の血を以てその失敗を購う。私が信用するのは、そのような国家と個人だけです。
[ 2015/12/30 16:06 ] [ 編集 ]
意見鑑定?
国民個人個人が政府や野党に種々感じ、憤り、理解を示す・示さないコメントを寄せて、その意見をお気に召さないからと言って、各個人のコメント鑑定をなさる憂国ブログだったとは、本日まで考えた事もありませんでしたw。

事の核心を間違う方向に導こうとする工作コメントへは皆様で「お払い」することはあっても、今日のような高みから物言うお偉いご意見にはかなり驚きです。

他人に保守、反日の区別を勝手におつけになるのもその人のご自由と思いますが、何処の党の支持に回れと命令されたり思考・感覚真贋の目利きをされる等の憂国ブログではないと、私は思ってお邪魔させて戴いております。

それだけ今回の安倍政治に皆様それぞれが心穏やかならず、ということではありましょうが、私は今までの長閑で「だよね~」「ソレちがわね~?」と行間に思える雰囲気が好きです。飽くまでも個人的感想です。
[ 2015/12/30 16:17 ] [ 編集 ]
日本防衛に韓国など不要 様に大賛成
安倍総理の評価に変化が2日間で出てる?と有りますが、現在、未来、過去の日本人の根源的な誇り、名誉、威厳、勇気を棄損してまでして、絶対確実とは断定できないアメリカが日本を死守する?との希望的観測でアメリカのおだてにホイホイと乗る事が日本に有益なんですか?南シナ海での支那策動の為の現在のアメリカの現状をご覧なさい。アメリカは日本より支那を重要視しています。アメリカ政府とアメリカ人を動かしてる背後の絶代なる権力を持っているグローバリストの国際金融連合体です。アメリカと支那は絶対に戦争はしません。その為に都合の悪い場合は御しやすい従順な日本人を利用するのが今迄の歴史で明白です。アメリカに無意味に反論、刃向かう必要はないですが、日本人の誇り、名誉にかかわる根源的な物に関わる場合は日本人は死をも覚悟する民族だと欧米に知らしめなくてはダメです。安倍総理は全責任を取る覚悟で判断、決定されたので、その責任は取るべきでしょう。保守が守ってあげたいと思っていたが、最高責任者は失敗と日本人の名誉と誇りを棄損した責任を取らねばならないでしょう。本人が取らないなら国民が取らせるでしょう。これが国内、国外の政治です。政治は本来命を掛けてするものです。武器を使わない戦争です。
[ 2015/12/30 16:21 ] [ 編集 ]
日本の親米派は、南朝鮮の爪の垢を煎じて飲め
シナ共産党政権の存在感が日増しに増大しているので、アメリカ民主党政権は、このままだとアジアでの影響力を喪失すると焦り、
南朝鮮をアメリカ陣営に引き込む必要が有ると考え、アメリカの言う事を良く聞く“日本総督”にアメリカの要求を飲ませた。

という事であり、それ以上でもそれ以下でもないでしょう。

でも、南朝鮮は、アメリカ民主党はシナに対して、パンダハガーの張り子の虎
である事を小国の本能と朝鮮戦争時の経験から見抜いていますよ。
自国の生き残りを考えた場合、アメリカ民主党の要求になど従わないでしょう。
(従っても、いざと言う時、南朝鮮は切り捨てられます。南ベトナムのように)

日本の親米派はその辺は南朝鮮に学んで欲しいですよ。本当に。
日本も南朝鮮も、アメリカ民主党政権にとって、対シナ交渉上の駒にすぎません。

日本の親米派は、
どうして、アメリカ民主党がシナと協調(G2、チャイメリカ)路線でなく、対峙路線を選ぶと確信出来るのでしょうか?
どうしてアメリカ民主党が南朝鮮よりも日本の側に立つと確信出来るのでしょうか?

アメリカ民主党はその経歴を見れば、対シナ融和・反日であり、
先の大戦の日本に対する非戦闘員への虐殺行為(広島、長崎への原爆投下)を考えれば、皇軍を貶める南朝鮮のプロパガンダの肩を持った方が合理的です。
(あくまで、自分から言いださないところが実にいやらしい)

“第二のニクソンショックだ!”と日本の親米派が狼狽する事態が起こらなければ良いですが。
[ 2015/12/30 16:40 ] [ 編集 ]
子供の教育
一昨日は南鮮・女性家族省(部?)の「両政府の合意と小中高歴史教育は別」という声明に、ホレ来たよ、と思っただけですが、よく考えたら岸田外相の「軍の関与と政府の責任に痛哭な思い」と演説してしまった事は、だったらようやく緒に就いた日本の近代歴史教科書はどうなるの?と結構この会談の影響「させられる」範囲が大きい様に思います。

私も憤慨する者様と同じく米中は基本的なところで対立しないだろうと、過去の歴史を見て思って居ります。両国にとっての潜在的・現実的敵国は日本なのだろう、と。
どんなに日本が「尽くして」も米国が日本を守り抜く義務感は持てないだろうし、当然の事ながら国は自国民が守るものであって、過去の諸植民地の足りないモノが何だったのかを思うだけでも、今の日本、背筋が寒くなります。

ただ、止むを得ない選択(だとして)をし、不可逆禁止項目を言い出した日本故に、国際的には自ら取り戻せなくなった日本と先人の名誉を考えると、今後イザとなっても、自衛隊や志願する皆様に命を掛けて御守り下さい、とは私は言えなくなった気がしています。
現在の日本は守るに値する国なのか?と。年末の寂しい感傷です。
[ 2015/12/30 16:55 ] [ 編集 ]
へぼ将棋
王より飛車を可愛がり

有名な将棋格言ですが、素人の場合、衝突している局面にのみな神経を集中させて、局面全般は見えてこない。名人クラスになると端歩を突くとか、思わぬ動きが後々に効果を表したりします。いささか希望的観測を込めてですが、日本は初めて外交らしい外交を持ったのかもしれませんね。


この問題を「最終解決」するのには、何れにせよ、まだまだこの先、難所だらけです。

桂馬の高跳び歩の餌食、と言う格言もありましたな。

お若い方にはぜひ将棋や碁、マージャンやポーカーを為さることをお薦めします。
其で初めて「敵」の立場に立った訓練をすることが出来ます。何手先まで読めるか、仮に二十手先まで読むとすると、可能性としては何千パターンになるのかな?

相手のあることで、しかも敵が「悪手」を指す可能性もありますが、とりあえずは敵が最良手を指してくることを想定しなければなりません。

棋士たちは絶えずそういう訓練をしておりますばい。
[ 2015/12/30 18:19 ] [ 編集 ]
訂正
不可逆禁止は大間違いですね。汗  
政府の言によれば「不可逆的解決」だそうで。然るべく訂正致します。

官邸やFBに幾ら批判意見を寄せても、ご本人はご機嫌そうですから、何か手応えがあるのでしょう。
[ 2015/12/30 18:51 ] [ 編集 ]
知ってます?安倍政権擁護のテンプレートがあるそうですよ?

・釘が打ち込まれ韓国は蒸し返しが出来ない→(やったら韓国死亡)
・日本政府が認めさせたのは日本の主張する慰安婦だから韓国の慰安婦と違う、日本勝利
・アメリカが仲介に入るんだから蒸し返せる訳がない
・戦後レジームに必要なんだから多少は我慢すべき。これて中韓完全終了
・悪いのは岸田と外務省
・基金設立して金を出すんだから日本の賠償じゃない
・左翼工作員の分断工作に騙されるな
・これは後に効いてくるものだから今は見守ろうぜ

さて、どこかで見た覚えがありますか?これは多少文を変えたりすると世界遺産登録のときに強制労働が騒がれた際、鎮静化の為に出回とたものも含まれますね。2ちゃんでは地雷を踏んで既にアカバレした者もいましたね。
実際の話、個人で本当にそう考えてるなら別に問題はないのですよ。可能性というのは完全には否定出来ない。でも誘導されるのは途方もなく愚かでしかない。

ここからは個人意見ですが、日本人の怒りは冷めやすい。忙しい毎日に追われ、ネットでの真偽のつかない情報乱立、おまけに誘導まである。時間が経つほど他の出来事が起こり目を奪われ集中意志が散ってしまう。理解しているなら、見守ろうというのはそれを狙ったものでしかない。
例えば政府資金莫大投入の東電。事故後、猛批判の嵐で政府に矛先が向きかけた際「私の責任でしっかりやります」と発言した後、「信じよう」「様子をみよう」と始まり数年が経ちますが、今や東電は元の報酬に除染は外部の人材派遣、内部処理は外注で除染費用すら払わないと言っています。国民はそれにほとんど気付かない。これが見守った結果。

個人で願望を述べるのも構いません。流される方が悪いと思うようになったのは竹島の日政府不参加(党の拘束)の頃から。どの道学習しない国民が大勢を占めるなら日本は滅ぶ。TPPで布石は打たれてしまっている。
[ 2015/12/30 19:26 ] [ 編集 ]
慰安婦見舞金は朝日新聞が払えの署名お願い
皆さまこのサイトで署名お願い致します。朝日新聞が払うべきと思っています。日本政府から1円も支払う必要なし。
https://www.change.org/p/%E6%9C%9D%E6%97%A5%E6%96%B0%E8%81%9E-%E6%85%B0%E5%AE%89%E5%A9%A6%E8%A6%8B%E8%88%9E%E9%87%91%E3%81%AF%E6%9C%9D%E6%97%A5%E6%96%B0%E8%81%9E%E3%81%8C%E6%89%95%E3%81%88
[ 2015/12/30 19:44 ] [ 編集 ]
スパイ防止法が必須
英霊はきっと
「いいよ、いいよ、それでおさまるなら
俺たちは悪者になるよ^^」
と仰るでしょう…

だからこそ!政府はこんな方策を使ってはいけなかった。
もっと他の方法によって、
半島にカネを恵んでやるシステムを作るべきだった。

安倍さんは安保法案やマイナンバー等のために
かなり無理をなさったのでは?
そのため今の側近には変なのが
沢山入り込んでいるのでは?

安倍おろしと日米離反をもくろむ勢力にも
援軍となっている。
[ 2015/12/30 21:18 ] [ 編集 ]
こはる殿、憤慨する者殿、平凡太郎殿、羊雲殿の意見に賛同です

先人の名誉、これから生まれ育ち未来に繋げるこれからの偉人たちを「穢して」得られる「モノ」とは何ぞや?
[ 2015/12/30 22:30 ] [ 編集 ]
ゆすり取った と
プレミアムサラミ様  <だからこそ! 政府はこんな方策を使ってはならなかった> ほんとうにそう思います。
死人に口なし、犠牲者は永遠に犠牲者のまま更に犠牲を背負って戴く・・・ イヤですね、こんな国。
他のご意見もご尤も、と思いますが、一点「恵んでやる」のではなくはっきり「嘘八百で強請られた」と判るシステムであって欲しかったです。が、政府出資は絶対いけません。

政治は国際事情、用意周到、魑魅魍魎、権謀術数、私などのド庶民が軽々に口に出来る世界ではないのは百も承知ですが、としても、国民が大事にしたいと祈願する事を軽視する国政であって良いのか?という気持ちは消せません。
抗弁できない世界に逝かれた方々に罪を擦り付けるのは、死者への最悪の冒涜です。しかも彼等は日本国民の恩人ですものを。

反日に乗ぜられない様に、という意見も解りますが、安倍さん是々非々で応援している者には、保守認定など不要ですので一国民として単純に「ならぬものはならぬ」としか、申せません。
批判されて病む様な安倍さんなら再登板などなさらなかったと,楽観して居ります。超ご多忙スケジュールではお身体を心配致しますが。


バロン閣下 将棋もGHQは禁止しようとしたんですってね。
取った敵の駒を生かして「報復」するゲームだから。仇討ちお芝居を禁止したのと同じユニークな発想で。
どなたかが説得して将棋は禁止されずに残った、と。
[ 2015/12/30 23:47 ] [ 編集 ]
英霊を更に汚すようなコメントをしてるやつが愛国者な訳ないわなぁ…。そういう人間に庇われる政治家を寧ろ憐れに思う。
[ 2015/12/31 00:10 ] [ 編集 ]
官邸に決別のメールを送ります
官邸とそれから、米国の圧力が確認できれば、米大使館にも決別のメールを送りたいと思います。

【急募】外国人扶養控除問題、意見書を自治体に提出できる方を募集しています!

 8月から始まった、外国人扶養控除問題の見直しを求める動きのご報告です。12月21日時点での状況は、奈良県高取町議会、北九州市議会を始めとして、採択30議会、趣旨採択7議会となっております。(意見書は全国約1800自治体に郵送。)
 しかし、郵送された意見書を受理しない自治体も多く、現在約1500の自治体で審議すら始まっていない状態です。そこで、意見書を地元自治体に直接提出できる方を募集しているということです。持って行ってもいいよ、私も議会に意見書を提出してみたいという方、マニュアルが御座います。どうか、「【外国人の扶養控除】上手な陳情のやり方」で検索を!
[ 2015/12/31 00:44 ] [ 編集 ]
急いては事を仕損じる
安倍さんの奥様は、出しゃばりすぎだと思います。

ご自分からFBで靖国参拝を宣伝していらっしゃったのには驚きました。
日本軍に冤罪を着せ、魂を傷つけておいて
よく平気で顔を出せるなあ…と。
靖国神社を政治パフォーマンスに利用するのはよくないと思います。

英霊は神と同様にお優しいでしょうが
今回のことが、安倍政権の今後にどんな影響を及ぼすのか
恐い気がしますね。

安倍さんは憲法改正を急ぎすぎて
変な勢力まで味方につけてしまったようにも思います。
[ 2015/12/31 02:58 ] [ 編集 ]
Re) [ 2015/12/31 00:10 ] (名前空欄)様
>英霊を更に汚すようなコメントをしてるやつ

もし私のことでしたら…

短い活字でお伝えするのは難しいのですが、英霊は神様仏様と同様に、優しく慈悲深く、私たち地上の人間を温かく包み、いかなることをも咎めないようなお方です。
英霊=愛、ともいえます。

小説「羅生門」で、息子が仙人になるために、喜んで鞭で打たれ続ける両親がいたでしょう?

だからこそ! 安倍さんは、英霊を傷つけるような方法を選んではいけなかったと思います。

していい事と、いけない事があると思います。
[ 2015/12/31 03:25 ] [ 編集 ]
大晦日 韓国 中国
ふと、大晦日。
こんな年末、年の瀬に安倍首相が指示して次期首相候補でもある岸田文雄外相を差し向け、韓国外交部尹炳世長官とによる日韓外相会談をやらかしてくれまして。

果たして今やる必要があったのか?、
それ以前にやる必要があったのか?
こんな内容でよかったのか?
別の文言があったのではないか?
それで韓国と仲良くしたいのか?米国には喜んでもらえたのか?

などなど言ってみてももうやってしまった事ではあります。
次の本当の自民党保守政治家を応援しましょう。

さて、2015年も終わるといよいよ激動の2016年です。
来年こそ中国の軍事的動きに危険性が増すと思えます。
停滞する経済、スプラトリーに核心的利益で作った軍事基地の引くに引けないいっぽん独鈷。
権威失墜の習近平に台頭するいう事を聞かない人民解放軍。
こそこそと東シナ海日中中間線に軍事利用も出来るプラットホームを増設し、毎日毎日飽きもせず尖閣諸島に出たり入ったり。
いよいよ機関砲搭載公船投入と年内はエスカレートさせました。
そんな中、あと1年ほどの米国オバマの寿命。

韓国では日本大使館前の慰安婦像を死守すべく大学生、高校生が取り巻いて。

https://books.google.co.jp/books?id=PzXfF1yQyagC&pg=PA145&lpg=PA145&dq=%E3%82%A6%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%B3%E6%9D%A1%E7%B4%84%E3%80%80%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%A4%A7%E4%BD%BF%E9%A4%A8%E5%89%8D&source=bl&ots=xj_Nbt06uq&sig=WyBnk9vCw-yWsF_yREiIpP5jjCI&hl=ja&sa=X&ved=0ahUKEwjDqPSB6oTKAhWCHKYKHaeHBysQ6AEISjAI#v=onepage&q=%E3%82%A6%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%B3%E6%9D%A1%E7%B4%84%E3%80%80%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%A4%A7%E4%BD%BF%E9%A4%A8%E5%89%8D&f=false

その風景に韓国の反日教育の成果はあと2~30年間は効果が出るだろうなと、今更ながら日本で言えば日教組教育の悪弊を今でも引きずっている事とだぶって見えてしまいます。

http://www.sankei.com/world/news/150922/wor1509220034-n1.html

そもそも歴史的正論を吐くと村八分に成る韓国社会は厳然と立派に存在しているわけであって、産経新聞前加藤支局長の事件、対馬の未解決の仏像窃盗事件などを含め非民主主義国、韓国とどれほど関係を深める事に意味があるのか分かりません。

この度の事により恐らくは国連などを中心とした韓国政府の反日言動は収まると思えますが、今後民間での動きは変わらぬものがあり、韓国政府は基本的に言葉とは別に放置するのでしょう。
それこそが支持率の低下している朴槿恵大統領の韓国に於いての正しい振る舞いだと思えます。

そして次期韓国大統領により反日言動の仕切り直しを過去の大統領同様継続するのでしょうが、韓国といういじけたプライドの持てない劣等感をベースに持つ国のそれが宿痾というものだと思います。

「韓国従軍慰安婦に日本軍が関与した」と世界中から指さされ、日本の将来世代が日本人としてのプライドを失くし、いじけない事を願います。

韓国の持つ劣等感はそう簡単に拭い去れるものでないだけに、その反日活動とセットに成っていて日本へのたかりに2016年は注意が必要だと日本国政府には1965年の日韓国交正常化からの持ち出しをこの大晦日にでも風呂に入りながら、年越しそばでも食べならが思い起こして貰いたいものです。

http://www.sankei.com/politics/news/151231/plt1512310007-n1.html

[ 2015/12/31 09:52 ] [ 編集 ]
ついに大晦日
東京招魂社の設立に尽力した木戸孝允は、倒幕運動に尽力した士族の乱をその後徹底的に抑え込み、萩の乱においては、影響を受けたとされる吉田松陰門下の志士を大勢死罪にしたそうです。
これは、先月プライベート神社で執り行った新嘗祭の直会のおり、高齢の伯父が話していたことで、実際の史実はどうだかわかりません。伯父は、木戸がお嫌いらしい。

おそらく、義は「反乱軍」にあったのではないかと推測します。
しかし、維新の原動力だったかつての同志は「不平士族」に仕分けされ、ばっさり切って捨てて見せました。木戸の判断が間違っていたとは思いません。
そしてその後の明治政府の歩みが「正当」だったのかどうかも評価は様々であり、確かなのは、現在に至るまで日本という国が存続していることのみです。

今回の日韓政府間合意は展開が早い上に、正確な情報はまだ十分出ていない気がします。
そして、大万歳のはずの韓国国内の評価が、完全勝利の割にあまり高まっていないのが不思議です。
合意事項を遂行する習慣が、朝鮮人には欠けていることを、案外彼等自身が良く理解しているのかもしれません。
実際の慰安婦とはかけ離れた風貌の幼い少女像の撤去が、本当に可能か否かで、展開はまた異なってくると思います。
[ 2015/12/31 11:04 ] [ 編集 ]
>英霊=愛、ともいえます。

何の宗教思想だが…。
言わせて貰えばアンタが言ってるのは「やっちまって不名誉被せたけどゆるしてチョンマゲww」という愚劣な態度に他ならない。

英霊側の思考は理解出来る訳もない。何故なら既に死んでいるから。アンタの勝手で気持ち悪い宗教感など興味が無い。私が言ってるのは英霊側どうこうという超常的思考ではなく、この世にいる人間が「故人を汚す事を是とする薄汚い思考」。「いいよいいよ、と赦してくれるww」とか何様だよ。それは既にあらゆる者への敬意を持てないものの言い様。
[ 2015/12/31 11:56 ] [ 編集 ]
RE)[ 2015/12/31 11:56 ] (名前空欄)様
もし貴方が、祖国のために戦場へ赴き散った魂なら
今回、どう仰いますか?
私だったら、「私は犠牲になってもいいんだよ、
国民が幸せならば」と言います。
昭和天皇はマッカーサーに何とお言葉を賜りましたか?

英霊という魂は、そんな尊い存在だから、傷つけてはいけないのです。
貴方にはそれが理解できないから、私を罵ったのでしょう。
これ以上貴方とお話しすることはごぜいません。
[ 2015/12/31 16:03 ] [ 編集 ]
自己満足の気持ち悪い自己解釈を押し付けられる方は堪ったものではないな。そんなものを理解出来る人間などほとんどいまいよ。
国民の幸せに確実に繋がると断言も出来ない今回のような愚行を、「この行為は国民が幸せになれるから先人は良いといってるよ」とアンタが勝手に解釈して先人を都合の良いように使ってるのが非常に不愉快だ。そういうのは確かな結果が出てからほざけ。

何度も言うが、先人達は語れない。アンタがやってるのは喋れない赤の他人の代弁を気取り「~の筈だ!」「こうで間違いない」と言ってるだけの朝鮮人やカルト教と同じ。それが理解出来てすらいない自己満足。先人が例えそう思って亡くなっていたとしても、それに無責任に甘え「ゴメンねテヘペロ」といってる行為。尊いと言いながら見下す行為。俺が批難してるのはその限りなく自分勝手なアンタの思考。暇があればどこぞの坊様か神主にでもここまでの※を見せてこい。確実にアンタは笑われる。

年内最後にとんでもない奴が出てきたものだ。論点すらずらす以前に会話ができないとは…。やはりこんなのに庇われる方も憐れだな。
[ 2015/12/31 17:21 ] [ 編集 ]
王様がいました。王様は過去に何度も争いのあるK国に突然謝罪しました。しかも濡れ衣をです。多くの国民は怒りましたが、Aは言いました。
「これはひいては国を豊かにする。Bの反対意見は杞憂だ。様子をみるべきだ」
Bは言いました。
「Aの言ってることは国を壊す。あれは悪いものだ。取り返しがつかなくなる」
AもBも自分が正しいと言って引きません。意見は完全に真逆なので、どちらも正しい事は有り得ません。
ところがAは突然言い出しました。
「俺、先祖の事知ってるけど俺の言ってる事正しいって言うよ、絶対」
Bはア然としました。意味がわかりません。
「先祖の事は俺も知ってるけどK国に騙された事を皆、忘れてなかったんだが…」
ところがAは続けます。
「先祖は神。神はどんな事も笑って許してくれる。俺が正しいってんだから間違いなく許すよ」
Bは呆れます。
「それが間違いとは考えないのか?また騙されるかも知れないのに」
Aは憤慨します。
「俺が正しいって事は先祖が知ってるし、正しい俺は先祖を理解してんだ!理解出来ないなら崇高な私に話かけるな!」
Bはもう無駄を悟ります。


天の高みからかつての先祖達はこの言い争いをみています。どちらが正しいかは知っていますが、現世には関与できません。現世は現世の人間がつくるもの。どれほど間違って国が滅びてもどうする事もできません。
普段自分達を敬ってくれる事、より良くしようとする姿には感謝もしています。ですが自分達の代弁など決して無理である事は間違いないのです。

先祖達は思いました。
「私達の思いを理解しようとするのと、私達の思いを理解したつもりでいるのではまるで意味合いが違う」と。
[ 2015/12/31 19:40 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: