私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  外交 >  慰安婦問題の最終決着 ~ 政府の譲歩に合意性はあるか

慰安婦問題の最終決着 ~ 政府の譲歩に合意性はあるか

← 応援クリック、ありがとうございます。

 安倍総理が靖國神社を参拝したのが、一昨年暮れの12月26日。今年の年の瀬にも何かが起こりそうだと思えた今回の岸田訪韓は、日本と南鮮間に横たわる慰安婦問題の「最終解決」で決着した。様々な意見はあるだろうが、努めて冷静に考えてみたい。

 まず、私はこの決着を支持しない。日本政府の最大の関心事は、これを以て「慰安婦問題は最終的に解決した」という、南鮮側の確約である。安倍総理は戦後70年談話で、「あの戦争には何ら関わりのない、私たちの子や孫、そしてその先の世代の子どもたちに、謝罪を続ける宿命を背負わせてはなりません」と語った。今回の合意は、安倍総理の言葉を借りれば、「その決意を実行に移すため」のものだった。官邸はその言葉を現実のものとするため、南鮮に対するかなり大きな、そして禍根を残す譲歩をしたように見受けられる。

「慰安婦」日韓合意


 かねてよりの報道によれば、今回の交渉で日本側が南鮮に交渉の前提として提示したのは、
  • 総理の直筆のお詫び文
  • 「アジア女性基金」に次ぐ新たな基金の設置
  • 在韓日本大使館前や米国各都市に設置された慰安婦碑の撤去
  • 南鮮側の問題蒸し返しを禁止する「最終決着」の手形
だった。

 ところが、両外相の会見を見ていくと、日本側がお詫びと金を確約しながら、「慰安婦碑の撤去」は南鮮側の確約ではなく“努力目標”に変わった。「努力目標」は外交上の拘束力を意味しない。青瓦台が「努力した。でもダメだった」と言えば、そこで終わりである。かつ、問題なのは、最終解決の前提に、日本側の措置が実施されることが前提になっていることだ。

 韓国政府が設立する財団に日本政府が予算を拠出することについて、韓国政府は日本側が措置を着実に実施することを前提とし、「この問題が最終的かつ不可逆的に解決されることを確認する」と明らかにした。日本政府の予算拠出を前提に「解決された」ではなく「解決される」としたが、事実上、慰安婦問題の最終解決を確認したものといえる。(朝鮮日報より引用)


 日本政府の予算拠出とは、自称慰安婦に対する日本の国家予算の割り当てである。岸田外相はこの予算措置について「国家賠償ではない」と強調したというが、南鮮側は国民に対してそんな説明をするわけがない。事実上の失敗に終わった「アジア女性基金」が民間の金集めだったが、今回の措置は国家予算への昇格である。対外的には、「日本が責任を認め、賠償」という宣伝に使われるのがオチだろう。

 過去には、野田佳彦と李明博の間で合意の寸前までいった「佐々江案」というものがあった。南鮮メディアの受け売りになるが、この佐々江案の内容は、下記のようなものだったとされる。

  1. 日本の首相が公式に謝罪する
  2. 慰安婦被害者に人道主義名目の賠償をする
  3. 駐韓日本大使が慰安婦被害者を訪問して首相の謝罪文を読み、賠償金を渡す

 謝罪とお詫びは現実的に同義ではないが、南鮮側が佐々江案からのグレードダウンを受け入れるはずもないから、日本政府の予算拠出は「賠償金」という意味で捉えられるはずだ。加えて、会談後の共同記者会見で岸田外相が発した「日本政府は責任を痛感している」というコメントは、「政府の責任を公式に認めるのは今回が初めて」(朝鮮日報)と解釈されている。

 中央日報によれば、発言者に権威があるかどうかはさておき、2名のコメントが掲載されている。いずれも、南鮮側の恣意的な解釈といえるが、これが彼の国の立場として引き継がれていくのだと思われる。

国民大学の李元徳(イ・ウォンドク)日本学研究所長

「いわゆる『佐々江案』よりも進展した内容と思われる。明示的な法的責任はないが、総理大臣の資格でおわびし、政府が責任を痛感して、政府の資金で被害者を支援すると述べたことは内容的には法的責任の認定にともなう賠償と解釈する
余地がある


国立外交院のチョ・ヤンヒョン教授

「歴代内閣の中で最も右側にあり、歴史認識において多くの問題点を見せてきた安倍政権を相手にこのような合意を引き出したことに意味がある。これに伴い今後、日本がどんな政権になっても慰安婦問題において政策的な連続性が維持されるだろう




 ことほど左様に、すべてが南鮮側に有利な最終決着に見えなくもない。しかし、青瓦台による今後の蒸し返しを防止できることは、外交上、得るものは多い。米国は歓迎の声明を出した。日本は、米国を取り込むことによって、南鮮に太い太い釘を刺した。青瓦台は今後、この問題について国際社会で言及できなくなる。ひとたび蒸し返せば、南鮮は米国および自由・民主主義国家から総スカンを食らうことになる。南鮮世論と戦うのは、今後は日本政府ではなく、青瓦台になる。今まで、この当たり前の構図を確立できなかった日本政府及び外務省にとっては、代償は大きくとも、得るものはある。

 要するに、未来の世代に謝罪の宿命を負わせないことを担保するために、これらの譲歩をしたことに対し、日本国民が合理性を見いだせるかどうかだろう。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2015/12/29 07:25 ] 外交 | TB(0) | CM(31)
今回の慰安婦問題に関する記事です。よろしければ、参考にお読みください。

慰安婦問題の「最終合意」
http://wjf-project.info/blog-entry-1038.html
[ 2015/12/29 08:02 ] [ 編集 ]
官邸へ抗議のメールを送りました。
正直失望していますが、少しは様子を見ようと思います。
この合意は、諸外国には「日本が性奴隷を強制連行した事実を認めた」と受け取られます。これは日本にとって大きなダメージです。
この損失を補って余りあるものが得られれば、安倍さんと自民を見直せます。
が、そうでないなら…来年の選挙は自民には入れられません(勿論民主や共産には入れませんが)
[ 2015/12/29 08:38 ] [ 編集 ]
官邸の愚策
全く合理性がなく、むしろ永遠に
たかられる口実を与えました。
先のユネスコの時と同じ、確信犯ですね。

青山繁晴さんによると、世界遺産登録委員会では、
米国は韓国へ騒がないようにと、
ドイツを通じて圧力をかけていたそうです。
(黙っていれば勝てた案件だった)

今回も米国は、慰安婦や長年の民族感情という
面倒で微妙な問題については距離を置いて
日本の外務省が、官邸をうまく騙して、
通したのだと思います。

中国からの侵略防止のためなら
他の友好事業で韓国を懐柔すべきでした。
安倍さんと岸田に今回、悪気はなさそうですが
官僚の悪だくみを見抜く知力は、今一歩かも。
[ 2015/12/29 08:54 ] [ 編集 ]
デフォ
如何も一部の方が勘違い無さっている様なので私なりの日本と世界のイデオロギー左派リベラル右派右翼の違いに付いて一言。

日本で云う所の左派中道右派の定義は世界基準から見て左側、左翼目線で加点減点されます。
依って日本で云う所のサヨクとは世界的に見て極左、リベラルとは自覚無き極左的存在、中道左派とは左翼、以下同様に加点されます。

戦後世代に於いて既に反日自虐洗脳度が加点されてると考慮する所がミソ、所謂デフォですね

因みに自分を世界基準に照らし合わせて何派だと定義しますと中道です。
中道日本派と云う立ち位置から発信して居ります。

[ 2015/12/29 09:04 ] [ 編集 ]
自主防衛を放棄した国の悲哀
>米国は歓迎の声明を出した。日本は、米国を取り込むことによって、南鮮に太い太い釘を刺した。

これはどうでしょうか?

アメリカの対シナ交渉の都合上、南朝鮮をアメリカ陣営に引き込む必要が生じ、安倍首相に南朝鮮との関係改善(すなわち戦時売春婦問題への南朝鮮への譲歩)を厳命したというところでしょう。

本来ならば、アメリカは南朝鮮に戦時売春婦問題の自制を厳命すべきところですが、
アメリカには

・先の大戦における日本に対する非人道的行為(一般都市への原子爆弾投下)
・朝鮮戦争時におけるアメリカ人向け戦時売春婦問題(これは本当に強制連行があった)

という消せない前科があり、日本を悪玉に仕立て上げたいという思惑(悪意)がありますし、そのようにしてきました。
(東京裁判等)
そのような悪意もあり、日本に南朝鮮への譲歩を厳命したと考えるのが自然です。

で、アメリカがシナと対峙出来るかというと出来ないでしょう。
何だかんだで、シナの要求はすべて受け入れろという、キッシンジャーに代表されるパンダバガーの意見がコンセンサスとなり、アメリカはアジアから順次撤退していくでしょう。

新羅依頼、小国の苦渋を経験している南朝鮮は、本能的にそれをかぎつけ、アメリカに従う事なないでしょう。
(従うフリをして、シナへの状況報告と今後の行動予定報告は怠らない)

故に、南朝鮮の反日活動は収まる事はありません。
(シナが反日活動を後押しするでしょうし、アメリカ民主党も内心快く感じ、放置でしょうね)

自主防衛を放棄した国の悲哀ですね。今の日本は
ニクソン政権(共和党)の時、日本への核武装を認めるような動きがあったようですが、その機会を逃したのは悔やまれます。
(ソビエトの脅威に直面していた当時のシナ共産党政権も黙認したでしょう)
[ 2015/12/29 09:08 ] [ 編集 ]
解決されては困る韓国
 韓国にとっては、「自称元慰安婦が未だに癒やされていない。」「自称元慰安婦の遺族が未だに癒やされていない。」と1000年言い続ければ良いだけです。交通事故の「むち打ち症状」と同じで、今後1000年「まだ治らない。」が続きます。

 金慶珠さんの顔&声が脳裏に浮かびました。このお方が今後メデァに登場したとして、「これで解決。」とは口が裂けても言わないでしょう。ア~ダノ、コ~ダノと身勝手な屁理屈を並べて、これからのユスリ・タカリ方法・方針をそれとなく(堂々と)話の中に紛れ込ませてくるでしょう。韓国に『解決』などという文字はあり得ません。
 今後、金慶珠さんがメディア登場しての妄言が目に浮かびます。
[ 2015/12/29 09:20 ] [ 編集 ]
安倍政権の終焉
安倍さんを信じたいけれど、許し難い、冷静になれない感情に押し流されて、一気に支持率が落ちて終焉を迎える可能性がある。
しかしながら、これこそ反日と安倍政権打倒を国是とする韓国のシナリオ通りなのだから、日本人にとって一利もない。

安倍さんは日本人の「気持ち」より韓国人の「気持ち」を優先した。
この合意で結局、日本人の嫌韓はいっそう進むだろう。

こんな年末を迎えることになるとは。ただただ空しい。
[ 2015/12/29 09:47 ] [ 編集 ]
合意文書なし
合意内容を文書化していないので、韓国側はいつでも反古に出来るという姿勢だと思います。

昨日の今頃は、希望的観測の元で楽観的に見ていましたが、私としては最悪の結末になってしまいました。
政府は韓国人の気質を知らなすぎます。
日韓基本条約のように、合意文書があっても蒸し返す民族です。
合意文書がなかったらそんなの会談をしなかったのと同じです。
世界がどう言おうとそんなことお構いなしです。
万が一、大使館前の慰安婦像が撤去されたとしても、今後雨後の筍のごとく「70年経ってやっと日本が認めた慰安婦像」が世界中に立てられるでしょう。
それに対して日本政府が異議を申し立てても、韓国政府は民間団体のやったことなのでこちらは関与していないと言う。
韓国の教科書には、未来永劫「慰安婦の軍による関与」が掲載されます。
軍による強制連行の有無など問題ではなく、運営に関与していた=強制連行に結びつけるでしょう。

韓国人の心根を政府の方々がどれほど理解していたか疑問です。
表面的に綺麗に終わらせようなどあの国に期待してはいけませんよね。

これからが新な苦難の道だと思って、政府には対応して戴きたいです。

ここに書くべき文章ではないかと思いながら、自分の思いを書いてしまい申し訳ありません。

[ 2015/12/29 10:01 ] [ 編集 ]
日本が取り憑かれた「韓国という病」
 日本が罹患した(取り憑かれた)「韓国という病」の根本治癒は無い!と、どっかで(ここで)割り切る!しか無いのかもしれませんね・・・。

 「韓国という病」が、日本にとって『治癒』があり得ない難病!なのだとすれば、これからも日々の「治療」(対処療法)のもとに上手に?付き合い続けるしかありません。先の見えない将来に難病『治癒』のノーベル賞級特効薬が発見・開発されるまでは、今は出来るだけ優秀な医師とともに上手に「治療」し続ける覚悟(諦め)が必要なのかもしれません・・・(悔しく悲しくもありますが)。
 現在、日本が選び得るそれなりに優秀な医師。やっぱり安部さんの顔しか思い浮かびません。

追記
 分けの分からない祈祷師にすがることだけは願い下げです。
[ 2015/12/29 10:25 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2015/12/29 10:31 ] [ 編集 ]
脱亜論のみ
今の日本にとって必要なのは脱亜論の実行あるのみ。政治人気ブロガーたちの
安倍政権に対する批判の声のなさにはあきれるのみだ。日本は、永遠に、
蒸し返され、韓国にゆすられ続けるだろう。こんなバカ奴らに、拉致被害者
たちを帰国させることができるわけがないだろう。
[ 2015/12/29 10:43 ] [ 編集 ]
安倍信者ば~か(笑)
[ 2015/12/29 11:59 ] [ 編集 ]
得るものとは何なんですか?
代償は大きくとも、得るものはある。

その代償、あまりにも大きすぎるのでは?
「不起訴にしてあげるから、その痴漢行為を認めなさい」
してもいない事を一旦認めたら、未来永劫その不名誉から逃れられない。
1000年に渡って頭を下げる事になる。

得るものとは何なんですか?
そして、その得るものは本当に得るものなんですか?
[ 2015/12/29 12:08 ] [ 編集 ]
安倍首相のオウンゴール
何故に安倍首相はこの年末急ぎ日韓会談を行い、既定の様にこの問題を政府間で纏め上げたのか?
日韓国交正常化50周年、年内に進展させるという自分の思いが客観性を失わせたのではないか?

今回の慌しい決着に関しては日本のさよく偏向メディアをはじめとしてさよく野党など所謂反安倍さよく勢力が揃って高評価を表明しています。

と成りますと、安倍内閣の支持率は上昇するのではないか?

おさらいとして日本の構造を再度記すと、日本は戦後GHQが敷いたWGIPが効果を持ち現在でもその履行が反日偏向メディアを軸として政界、法曹界、教育界など幅広く「自虐史観」が蔓延して常に親中・親韓への引力を持たせているという環境であり、その上での一般日本国民の囲い込み戦というものだと思います。

その分母である「自虐史観」を構成しているものの分子がこの「従軍慰安婦」であり、その他「強制連行」、「南京大虐殺」、「百人切り」、「万人坑」、「731部隊」など多数のものが有ります。
しかも全てと言ってよいほど中韓の反日プロパガンダにより虚構が事実として意識的に世界中に拡散されたものです。

本来、安倍首相はそれらを事実の歴史に戻す事が仕事の筈ですが、今回の件は逆行しては安倍首相の存在そのものに疑義が持たれるというものではないでしょうか。

そこで今現在世論を誘導している偏向メディアが安倍首相の今回の「日韓関係修復」を歓迎し紙媒体、電波で日本国民に何時もの様に繰り返し伝えれば本来がウブな日本国民は安倍首相が良い事をしているという認識と成り数値にどの程度表れるかは分かりませんが、支持率上昇の結果が表れるのではないかと思われます。

であるとすると、安倍内閣倒閣を最大のテーマとしている反日さよく連合は皮肉にも当件では反安倍勢力が安倍応援を心ならずもするという事なのでしょう。

保守が安倍首相から距離をとり、さよくが安倍首相に近づくという笑える現象が局部で表出するのかもしれません。

安倍内閣に影響を与える事の出来る保守政党は無く、日韓、日中友好を求める公明党が自民党の連立友党という状況で残念ながら安倍自民党以外に選択肢が有りませんが、本来の保守政党の誕生、成長への望みは保持すべきなのでしょう。

対米という意味に於いて、確かに今回の件は貢献したと言えるでしょうが、それはやはり欧米から見ての先の大戦を「日本の侵略戦争」というベースに合致した、反発を受けない部分が同根にあるというもので、その「侵略戦争」を補強したとも言えるのではないかと思います。

今件の余波は今後徐々に表れるでしょうし、おそらく1年以内に弊害を含め実態がより浮き彫りとなるのではないかと思います。

http://www.sankei.com/politics/news/151229/plt1512290005-n1.html

http://www.sankei.com/life/news/151229/lif1512290013-n1.html

http://www.sankei.com/column/news/151229/clm1512290002-n1.html

[ 2015/12/29 12:17 ] [ 編集 ]
この2年間、無力な外務省を尻目に民間人が自腹を切って生活を犠牲にして、多くの在米日本人たちと協力して頑張って来た。連合国(国連)ジュネーブの人権員会にも必死の想いで駆けつけていた。そんな彼女たち彼らの努力が水泡に帰した日韓外相会談だ。
【保存版】

平成27年12月29日

西村幸祐 ‏@kohyu1952 6時間6時間前

西村幸祐さんがomegaineをリツイートしました

この2年間、無力な外務省を尻目に民間人が自腹を切って生活を犠牲にして、多くの在米日本人たちと協力して頑張って来た。連合国(国連)ジュネーブの人権員会にも必死の想いで駆けつけていた。そんな彼女たち彼らの努力が水泡に帰した日韓外相会談だ。
[ 2015/12/29 12:17 ] [ 編集 ]
>韓国政府が設立する財団に日本政府が予算を拠出する

南鮮が財団を設立出来るのだろうか?
財団を設立したら、VANKは解体?
忌まわしい像を撤去出来るの?
告げ口外交は、クネだけじゃなくてユンも出来ない。つまり、米や加や豪にいる反日団体は資金を絶たれる。→支那が金を出す→南鮮が益々支那になびく。
合意を破って西側陣営から追い出されるか、合意を守って支那から見放されるかの瀬戸際でしょう。
南鮮の事だから、斜め上の発想で無茶な事をしでかすかも。
そこに至るまで、日本側としては生温かく見ていればいいと思います。
結局、10億円なんて絵に描いた餅でしょう。
[ 2015/12/29 12:50 ] [ 編集 ]
今後どう流れても残ったのは

「日本政府が正式に謝罪し賠償の意を示した」

です。文章化されていないのは尚更悪い。

・最悪は相手がこの約束を反古にしご破算になり韓国側は「相手が認めた」事実で賠償範囲を拡大。

・相手が全て飲んでも慰安婦像は撤去されず「日本人は最悪」のレッテルを貼られ世界中何処で指摘されても反論すら効力を失った。

先祖を汚されたのが本当につらい。うちの祖父は命からがら満州から帰ってきたのですが、戦争慰労金すら拒否して国の為を考えた人でした。その志すら踏みにじられた気分です。
[ 2015/12/29 12:53 ] [ 編集 ]
永遠の穢れ
昨日の岸田演説で判った事から判断すると、これが実行力を持てば、次世代以降の子供達が謝罪をせずに済むとしても、世界が「日本政府が性奴隷を認めた」と認識した事で、そして「蒸し返さない約束」で、永遠に日本の御英霊は浮かばれませんし、子供達が我が軍に依る「穢れた子孫」の烙印を押される事は予想出来ます。これは取り返しの出来ない「代償」だとわたくしは思います。
内閣自らが口封じしたのですから、民間が海外で幾ら抗弁しても聴く耳持って貰えませんでしょう。すごい事をしてくれたものです。

10億円の金額よりも一銭でも日本政府出資になる事の問題の大きさを、嘆きます。

慰安婦は南鮮国として(挺対協は民間と居直り続行でしょう)これで「口封じ」になっても、他に南鮮が繰り出す嘘八百諸題は封じられていません。
慰安婦がダメなら幾らでも他の手で来るでしょうし、我が国の外務省が害務省のままなら、又看板が違うだけの日本貶め謝罪賠償騒動はあるものと予想致します。

岸田外相の相手への深いお辞儀と、会議に入る直前の相対して坐った日韓両外相の、抑えきれない含み笑いのイヤらしい顔が、もしやこれは安倍総理への仕組まれた奸計だったのでは?と、ちと妄想を逞しくさせてくれました。

何にしても年末ギリギリの、首相閣僚が休暇に入る前日にこの会談をしに出かけた日本政府は、日本国民の隙を突いた態度豹変と云うかもっと言えば卑怯な手段を使った内閣、と私は感じ続けております。とても口惜しいです。

この件を村山富市を先頭に反日勢、在日達が歓迎というのですから、今後の安倍内閣は安泰でしょう。
[ 2015/12/29 15:45 ] [ 編集 ]
さっそく
南鮮政府の「女性家族部」(トップが挺対協役員)が早速コメントを出しています。
両国の合意は国際外交の場に於いて誹謗発言をしないと言うことであって歴史教育に影響をするものではない。今後も小中高歴史教育に何ら変更は無い、風な、やっぱり来ましたね現象その一です。

台湾も、ならば我等も金銭要求。当然こうなる訳で・・・
エライ思いの年越しです。
       *******************
こちらを優先するべきでした。
秋篠宮佳子様の御誕辰お祝い申し挙げます。唯一の日本の希望の宮家にいついつまでも栄光あれ。
[ 2015/12/29 16:22 ] [ 編集 ]
従軍慰安婦問題で主導権を握ったのは韓国
朝日、毎日などの反日偏向メディアの今行っている事はまたまた日韓痛みわけ(相対化)報道です。

そもそも何度も書かれているように火(非)のない所に火(非)を韓国が着けたのであって日本としては日本側から配慮なりを示す必要性はまったく有りません。
そこに米国のプッシュがあったとしても相手(日本)をマイナスに貶めておいて例えて言えば無理やり水中に沈められ、水面下に浮上させる為の様々な要求をしていたというものです。

日本が沈められる謂れは本来無い筈です。

そこで今この日本の土下座を「日韓関係修復の入り口」とかに日本の反日偏向メディアは日本も大変だろうが、韓国の方がより大変なのだなどと変な物言いをし出しています。

「火の無い所に火を着けて、消すにあたって火付けの本人も大変なのだ」はないでしょう。

安倍首相は当然、コアな保守に目を向けているのではありません。
一般の日本国民に目が行っているわけですが、その一般日本国民はどうこの件を理解するのか。

恐らく、日韓関係修復に有る程度好意的に反応するでしょう。
しかし、日本大使館前の慰安婦像が設置され続けることには不快感を持つでしょう。

そこで仮に慰安婦像が撤去されたらぐっと一般日本国民は韓国への嫌悪感が減少されるのではないかと思います。

そこでさよく連合も慰安婦像の撤去には積極的に動くのではないかと思いますが、そもそもこれも日本を水中に引きずり込んで水面に浮かび上がらせ恩を売るという手合いです。

http://blogs.yahoo.co.jp/x1konno/36657634.html
[ 2015/12/29 17:59 ] [ 編集 ]
日本国は、東アジアでなく、モンゴルブリヤートアジアかつ海洋アジアです。
日本国は、東アジアでなく、モンゴルブリヤートアジアかつ海洋アジアです。

(緊急拡散)駐日本国米国大使、日本国政府、日本国外務省、自民党本部、次世代の党本部へ諸国家グループ化変更要求をお願いします!

日本人(モンゴルブリヤート=フィンウゴル族)

韓国人(ペルシャ北ツングース系エヴェンキワイ族)
共産シナ人(ペルシャ系)

生物学gm細胞上=民族上全く異なり兄弟でないわ

米国[特に民主党と国務省(ポーランド系リトアニア系チェコ系ルーマニア系米国ユダヤ人)]が
生物学gm細胞上=民族上全く異なるのに
モンゴル・台湾国を無視し日本国・韓国・北朝鮮・共産シナを「東アジア」とグループ化したことが大混乱の原因だわ

海洋アジア=日本国・台湾国・東南アジア諸国・パラオ共和国
モンゴルブリヤートアジア=日本国・モンゴル国・ロシア連邦ブリヤート共和国

特ア=韓国・北朝鮮・共産シナ
のようにグールプ化を変更すべきだわ
[ 2015/12/29 18:41 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2015/12/29 18:55 ] [ 編集 ]
個人的韓国への見解。
コメを見させて頂いていると何と日本政府の不甲斐なさを嘆くのが多い事だ。
未だに誰かがこの国を変えてくれる意識でしか結果を期待しない、これが危機意識を無くしまた反するセンチメタリズムの深さを露呈する日本の左派的な理想と平和に保守はまんまと胡座をかいてるのが解ると強弁したい。
まず慰安婦問題を解決するなら、それは日本人ではなく韓国人でしかない事に気がつかない人が多すぎるのではないだろうか。
私は最近、個人的に韓国の左派的な歴史認識を見直すニューライトの学生や朴政権の退陣デモに参加した韓国の友人達と話をした事がある。
親北勢力の工作が韓国の政治家にも暗礁し、日米との関係を壊す危惧や中韓スワップにおいてもそうだが中国の経済的な圧力で技術流出の懸念など韓国政府や政治家が事なかれ対応で先行きが不透明なのを気づかない訳はないと語っていた。また慰安婦が問題で女性の人権を願うならライダイハンやコピノにおいても率先した対応をすべきだと韓国政府を批判していたのも面白かった。
こうした事を家族や友人達に語ると親日派だ!と言われないか尋ねると、やはり老人世代には無理では祖父祖母は頑なに嫌悪感を示すらしいが。

増え続ける日本国民の反日教育によるアレルギーや韓国の事大主義と関われないと距離を取ろうとするのも理解する。私個人も韓国は民主主義が根強くなく政府の大衆迎合の国民情緒に呆れる。韓国に滞在した際に独善的にしか見えない日本というのをこけ下ろす風潮を感じたのもあった。

だが韓国は経済不況と就職難で手一杯で日本への当てつけで不満解消しようとする学生達が左派連中に迎合するのもあるといえるし、財閥企業と頭の堅い儒教的な価値観を払拭し用日とはいえ日韓関係を良好にしないと中国経済の依存に固執するのに明日はないだろうと若者世代の学生が歴史認識修正を図っているのも確かなのだ。
とはいえマイノリティであるのは否めない。でも日本が韓国を変える事が出来ないのを痛感してきたのが現在の見方ではないか。
友人の貿易業が面白い話をしていた。韓国のマスメディアによる反日国内世論で統一されてきた中で疎外されてきた親日派を日米がどう扱うかによって韓国の民主主義は変革をもたらす。これは内政干渉ではなく、日米が朝鮮半島をコントロールするサインなんだと語っていたが果たしてどうなるのか。
安倍総理がこれからの未来の世代に禍根を残さない真意は間違ってはいないとなるのかはやはり日本国民の当事者、目的意識によるだろう。
[ 2015/12/29 19:15 ] [ 編集 ]
害務省が外交やってる限り、解決はないよ。はなから日本の為にやる気ないアカヒのような機関だから。
考えてもみ。元々日韓基本条約で解決済みだったのに、アカヒと害務省と河野がいらんことをして問題にし、軍艦島世界遺産登録でいらんコメントを左翼の佐藤なんとかというおばちゃんが出した。
全ては朝鮮人に有利になるような発言ばかり。慰安婦なんて、ただの売春婦だから無視しとけば良かったのに、わざわざ問題にしてるんだ。
韓国の世論ばっかり気にしてんなよ。
日本人に嫌韓本が馬鹿売れなのは、厚かましくて裏工作だけは異常に上手い嘘つき韓国人にほとほと嫌気がさしてるんだよ!
[ 2015/12/29 19:22 ] [ 編集 ]
サヨウナラ 安倍総理
昨日程憤慨した事はない。長文は書かないが結論として安倍総理を軽蔑し支持しないで攻撃して行く。安倍退陣後の事を考えても同様の政治家は日本ではもたない事を国内外(得にアメリカ)に分からせる必要があるからです。安倍ですら日本を貶める行動には責任を取らせる事が必要。
[ 2015/12/29 19:56 ] [ 編集 ]
安倍ですら責任を取らせる事が必要
「安倍ですら責任を取らせる事が必要」

同意します。
「同様の政治家は日本ではもたない事を
国内外(得にアメリカ)に分からせる必要がある」
これ、とても大事。

韓国の内情うんぬん。
どうでもよいし興味もない。
脅威は中国。
さっそく謝罪と賠償を言ってきた。
[ 2015/12/29 20:56 ] [ 編集 ]
まだ頑張ってもらう
安倍さん個人の考えは通らなかったのは、日本は独裁政権ではないからでしょう。
国際世論どころか国内世論も変えられずにここまできたのですから保守派の有権者も反省すべき点はあると思います。

今年の戦没者追悼式では天皇陛下が「さきの大戦に対する深い反省」という新たな表現を用いられました。
やはり官僚中心にそういう動きなのですね。官僚の関係者は反戦と反省を主張し続けていますし。

でも私は国防を是とする安倍内閣である限りは支持します。
その意思を選挙区の議員に伝え続けます。代弁者をコロコロ変えるよりもっと頑張ってもらうべきだと思うからです。
戦争反対の意見を誤解して国防をないがしろにする議員は困ります。
もちろんこのように国家意識を持って発信されていて共感できるブログに応援クリックも続けます。
できることは全部します。
[ 2015/12/29 21:08 ] [ 編集 ]
昨年夏に朝日新聞が慰安婦報道の誤報を認め、日本国民の多くが慰安婦の強制連行は捏造だったと気づきました。
海外や国連において、日本政府や外務省の援助もなく、民間人が必死になって真実を訴えてきたのに、今回の日韓合意によって、すべてがひっくり返されました。
想像するにアメリカにとって、日本は絶対的に悪者で無くてはならないということなのでしょう。
やっと国内世論がまとまってこれからという時に、横槍を入れられどんでん返しです。
かつての戦勝国や中朝韓に、日本を攻撃する正当性を与えたようなものです。
戦後レジームの脱却や、日本を取り戻すと宣言した安倍総理でさえ、アメリカの圧力には逆らえなかった。
憲法を改正して日本が真の独立国にならなければ、自国の名誉を守ることは出来ないのだと痛感します。
[ 2015/12/30 00:20 ] [ 編集 ]
日比谷焼き討ち事件やハリマン事件を繰り返さぬこと
今回は慰安婦問題を決着させるための一手であるが、相手の投了が決まった一手ではなく、詰めのための分水嶺だと見ています。日本政府ができることは今はここが限界。「決着」というゴールはまだ先とはいえ、よく考えたパスが出たと思います。日本国民が政府のこのパスを適切に受け取って適切にボールを回せば、南鮮はオウンゴールするしかない展開になると私は思います。
しかれば、国民による適切なパス回しとはなにかと言えば、2つ。
ひとつは、今回この合意が成立した事実を全世界でシェアし、全世界を目撃者にすること。合意文書がない理由も、南鮮政府が国民感情を抑える自信がなかったことに配慮して文書にしなかっただけで、韓国で正当な手続きで選ばれた政府が政党に進められた大臣間の会談で至った合意であり、その直後に首相と大統領が電話会談で内容を確認したことが確かであることを全世界に事実として発信し続けること。
二つ目は、日本人が韓国という国がどういう原理で動いているかを正しく理解して相手の間を見切り、血気にはやった行動に出ないということだと思います。

そもそも「二度と蒸し返さない」は、彼らには不可能な話。儒教に基づき大統領の交代を「易姓革命」と位置付ける彼らには、元々政府の継承性などない。
前政権を否定してこそ自分の「徳の高さ」が証明できるのが易姓革命。儒教においては「徳が高い」ことこそが正当性であり、「徳の高さ」は法律よりも断然優先されるのだそうで、そのためには事実すら軽んぜられ、結果がうまくいっていると説明するにはウソや騙しさえも問題ないとされるらしい。
こんな国と約束は、破られないと考えるのが土台無理な話。当然破られことになると考えておくべき。
ただ、約束を破って悪びれもしないことを当然と考えるのは、儒教が浸透した国だけ。すなわち、特亜三国だけ。
他の圧倒的多数の国は、これを卑劣と受け止める。狙い目はここ。
彼らの言説が耳を傾けるに価しない、家畜のわめきと同等のものにすること。それこそが今回の合意の意義だと私は思います。
だから、今回の合意は文書を作らなかった経緯を含めて世界に発信し続け、目撃者を世界中に作り続けることが肝要。

また、かような卑劣な国に対して「またしても」譲歩したかに見える今回の駆け引きに、はらわたの煮えくり返る思いを抱く日本人は少なくなかろう。が、かの国にこれ以上撹乱されないために我らの子孫の世代を守るために打つ、数少ない現実的手段のひとつであることを理解した上で論評すべきと思います。
今回の策は、上述のように日本国民によるフォローが非常に重要な位置を占める。
ここで安倍政権を非難攻撃するのはたやすいが、それによって失うものはあっても得られるものはない。
百年前のポーツマス条約に対して、国際情勢を知らぬ国民が血気にはやって起こした日比谷焼き討ち事件、その結果がハリマン事件を生み、米国を敵に回す禍根を残し、以降あの勝ち目のない戦争に引きずり込まれていったあの歴史を日本人は教訓にせねばならない。
何も、アメリカのポチになれというのではない。日本国民自身が日韓という狭い視点での勝ち負けに拘泥することなく、国際情勢をよく踏まえた駆け引きに目を開いて行動すべきと考えます。
外交は武器を使わぬ戦争というが、戦争である以上、一方的な勝ちは現実的には難しく、相応の犠牲はやむを得ない。広い視野をもち、皮を切らせて骨を切るという戦略的判断が理解できる国民に百年の間に成長してこそ、英霊も浮かばれると私は思います。
[ 2015/12/30 01:10 ] [ 編集 ]
必ず蒸し返される
おはようございます
今回の合意により慰安婦問題を蒸し返さないこととされているのは、日本政府と韓国政府です。
李明博政権後半に至るまでは、この問題を世界的に騒ぎ立てていた連中は、一部の例外を除き、民間団体(残念ながら日本人も含む)だったことを忘れてはいけません。
だとすれば、両政府間で「最終的かつ不可逆的」な解決を約束したとしても、それがいかほどの意義を持つのでしょうか?
金銭支援、岸田外相声明の内容なども勘案すれば、今回の結末には絶望しかありません
[ 2015/12/30 07:39 ] [ 編集 ]
”内なる敵”との戦い
-朝日新聞デジタル 12月30日(水)5時3分配信 -より一部引用
<日本の10億円拠出「少女像移転が前提」 慰安婦問題>
 複数の日本政府関係者によると、少女像を移転することが財団への拠出の前提になっていることは、韓国と内々に確認しているという。
-----------------------------------------------
 ”韓国と内々に確認”
 早速、朝日の”ご注進”が始まりました。
 朝日からすれば、「日本政府はこんなこと言っていますが、韓国さん、これで良いの?」と言うことなんでしょうね。ハイハイ、韓国にとっての”内々に確認”は、「そんなことは言っていない。」と同意語なんですよ。朝日と韓国とが連携した「手のひら返し」が、その口の根も乾かないうちに早速!始まりました。
 韓国(中国を含む)との交渉の前に、日本にとっては「朝日廃刊」が絶対条件のようですね。
[ 2015/12/30 10:34 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: