私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  メディア >  “稀代の偽善者”古館伊知郎、来年3月で報ステを去る

“稀代の偽善者”古館伊知郎、来年3月で報ステを去る

← 応援クリック、ありがとうございます。

 12年間に渡って反日プロパガンダを流し続けてきた古館伊知郎が、報道ステーションを去る。古館は昨日24日に記者会見を開き、来年3月末をもって番組を降板することを発表した。

古館伊知郎


 「『もしかしたら、この人は仕事でイライラしてて、僕のしゃべったことに対して怒って、こんな罵詈(ばり)雑言を吐き付け、そして、布団をかぶって次の日会社行くんだな…』と思ったら、『あ、これも一種の社会貢献だな』と思える瞬間もあったりして。そのあたりも感謝です」


 会見で古館はそう語った。私も古館のことは何度も否定的に書いてきたし、ことあるごとに「稀代の偽善者」と呼んできた。ただ、それは、仕事でイライラしたことが理由ではない。古館を批判することでストレスを解消し、次の日にスッキリ気分で会社に行ったわけでもない。「社会貢献」というが、それは古館の自己満足であり、自己正当化に過ぎない。ブログにするネタを彼が提供してくれたことは確かだが、彼に貢献されたとは全く思っていない。

 「もちろん、未熟なところや反省点はいっぱいありましたが、基本的にニュースキャスターは反権力であり、反暴力であり、言論・表現の自由を守るという側面もあります。だから、あまりにも偏ってはいけない。とはいえ、全く純粋な中立公正なんて、ありえないと思います」


 全く純粋な中立公平などありえない、というのは、ある意味で真理だろう。しかし、だからと言って思い切り偏向することが免罪されるわけではない。昨日書いたTBS News23の岸井問題だが、岸井の発言は批判されて当然ながら、報ステの報道姿勢はもっと偏っている。

 「放送法遵守を求める視聴者の会」が岸井等に出した公開質問状には、このような分析がある。

安保法制 放送時間調査


 このグラフの注釈には、「2015年9月14日~9月18日での各番組放送時間の統計。発言者や場面ごとに賛否についての判断を行い、複数調査員により、複数回(司会者、コメンテーター等の発言を踏まえた番組内容による賛否と、内容に関わらず映像使用だけを見た場合等、判断条件を変えて)調査し平均を算出したもの」とある。両論が全く同じ時間配分になることは不可能だが、News23の反対意見が93%なのに対し、報ステは放送の95%が反対意見で占められていた。掲載された6番組中で、偏向度はナンバー1だ。

 古館の場合、反権力が報道のベースにあるのではなく、反権力が仕事になっている。もっと言えば、彼にとって権力に抗うという報道姿勢は表向きのポーズであり、本当に抗っているのは保守系の権力だ。古館は「抑えたり、出たり、褒めたり…とやってきました」と言うが、彼が安倍政権、もしくは政治家安倍晋三を褒めたケースがあっただろうか。私は報ステをたまにしか見ないが、「古館が安倍政権を褒めた」ならネットではビッグニュースになるが、そんな話は聞かない。

 1日推定1千万円の報酬を得ていたとされる「古館プロジェクト」。叩かれ、ムカついたと話す古館だが、プロパガンダを流して高額報酬を得るのだから、楽な商売だ。

 久米宏から続く、「テレ朝22時の反日の系譜」は、古館が辞めても、間違いなく次の報ステに引き継がれる。放送倫理を求める視聴者にとっては、単に監視する対象が変わるだけの話だ。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
ご面倒ですが、是非ともランキングバナーのクリックをお願いいたします。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ
[ 2015/12/25 07:16 ] メディア | TB(0) | CM(8)
神輿は軽くて、パーがいい。
 海部政権が誕生したときの小沢一郎の名言?だそうです。
 「報道ステーション」という番組は、テレビ朝日の土壌と古舘さんが持つコンプレックスとが化学反応を起こした一つの現象だったように感じています。
 テレビ朝日からすれば、アレコレ言わずに局の方針通りに番組を進行してくれる看板があれば良いだけであり、古館さんからすれば、それまでのプロレス中継アナウンサーのイメージを少しでも早く払拭したいという切実な願望(事情)が有ったのだと思います。
 そんな古館さんが選択し得たのは、雇い主(賃金支払先)であるテレビ局の土壌にベッタリと沿った、リベラル”風”、反権力、政権批判、等々という『方法』しか無かったのでしょう。しかし、自分を偽って?背伸びし続けることがどんなにストレスだったかは容易に想像がつきます。そんな古館さんが12年間の偽りの自分から解放され、来年4月以降は本来の(素の)古館さんに戻って、思う存分プロレス中継を満喫してストレス発散して欲しいです。
 来年4月からの新しい『神輿』はダレになるんでしょうね?
[ 2015/12/25 10:30 ] [ 編集 ]
ストレスの原因
ここ数年報道ステーションは観ていませんが、前々から古館伊知郎のコメントは
なんか偽善っぽい気がしていました。
被災者に対しても同情するようなコメントをするのですが、空々しいというか
心がこもっていないのがすぐわかるんですよねー。
(で、すぐに国に責任をなすりつける・・・。)
本心でないならコメントしなきゃいいのに、と冷めた思いでいました。

古館伊知郎が会見で「不自由な報道にいた12年のうっぷんがたまっている」と
語ったようですが、気の毒という気持ちはさらさら無いけど善人ぶって
「お気の毒です」とコメントしなくてはいけないところがストレスだったのかな?
と思ってしまいました。(笑)
[ 2015/12/25 11:53 ] [ 編集 ]
No title
国内メィデアの劣化は今に始まった事では無く、戦後70年間の「垢」が積り今やヘドロ状態。此奴は所詮プロレスの実況中継レベルで有り、担いだ側にコントロールされるままで終わった単なる電波芸者だ。糞メディアは何時までも偏向、捏造報道を垂れ流していると近いうちに報復に遭う事を覚悟する必要が有る。世界中で民族主義が高揚し自国を貶める事に我慢ならない愛国勢力も黙って見過ごす事はなかろう。欧州でのテロはその典型だろう。
[ 2015/12/25 12:07 ] [ 編集 ]
口は調法なもの
サンドバッグ役して社会貢献、と瞬間だけでも思うかどうかは本人の心の内ですが、この言葉自体が偽善と言えば偽善、それも一般視聴者への侮蔑、嘲りの感覚がなければ言えない偽善ですね。
個人的には、この人も山口二郎並みのねちっこく酷薄な眼球類種族に感じて居ります。目は心の窓、だそうで。

キャスターというものが基本的に反権力と言う考えにも、あおくさーていかんわ と面罵したい気持ちがホンの少し湧きました。
一応「基本的」と断りはありましたが、民主政権も当時の「権力」。その頃も番組を観ておりませんので「朝日党」の範疇を超えて批判精神を発揮していたかどうか判りませんが、少なくとも古館キャスターが彼等の権力にモノ申した、という風聞の記憶はありません。
民主党権力には、ひたすら報道しない自由精神を発揮していた、他のマスコミに並んで居たのではなかったか?
この人の口調法だけは認めます。吐き捨てたい思いで。

職業として何を選ぼうと止めようと自由の日本です。が、まさか来夏の選挙準備、なんてことではない?でしょうね。
[ 2015/12/25 18:00 ] [ 編集 ]
日本の状況は不健康な反日・偏向に蝕まれているという視点を持つ座標(未だに従軍慰安婦と呼ぶメディア)
古館伊知郎が「もちろん、未熟なところや反省点はいっぱいありましたが、基本的にニュースキャスターは反権力であり、反暴力であり、言論・表現の自由を守るという側面もあります。だから、あまりにも偏ってはいけない。とはいえ、全く純粋な中立公正なんて、ありえないと思います」と日刊ゲンダイあたりで言っている分にはまだいいでしょう。

しかし、日本の育児休暇も取れない多数のサラリーマンがほんの特定の番組しか見れないという現状、時間的制約などから「テレビ朝日」、「報道ステーション」だけを見ていたら、その中立・公正でない番組を日々頭に入れてどんな思考をするようになるのでしょうか。

そこに限られた大メディアとしての責任、自覚などが法以前に欠落しているのではないかと思える点です。

この「稀代の偽善者」。
他の反日・偏向キャスターなどと比べて行っている事に偽善的色合いが強く見える事が特徴の様に思えます。
それがTBSの同じく反日・偏向キャスター岸井成格を大きくリードする稀代が付く所以ではないかと思えます。
すべからくさよくは偽善であるわけですが。

そんな今注目の二人、古館と岸井ですが。
実はこれは単に代表というだけに過ぎません。

各局見回せばNHKには偏向した解説委員を沢山かかえていたり、国谷裕子がいてそして以前は大越健介なども居ました。

日テレでは村尾信尚などを重用し、出演者にも偏向著しい人物を多用しています。

朝日ではこの古館、立野純二のコンビ、また偏向出演者の多用は当たり前で、玉川徹、吉永みち子、高木美保、また他局でひっぱりだこの偏向の塊、青木理も装備しています。

在日色の強いTBSでは岸井そしてコンビを組む膳場貴子だけではなく、金平茂紀、日下部正樹、佐古忠彦、竹内明などの偏向陣容で、更に勿論出演者もまるごと偏向した人物で構成された番組もあるぐらいで、社長筆頭に局ごと偏向しているという朝日に共通した大メディアです。

その他、テレビ東京、フジテレビも朝日、毎日ほどではなくとも偏向を旨としている様です。

http://www.sankei.com/column/news/151103/clm1511030013-n1.html

http://www.sankei.com/life/news/150715/lif1507150001-n1.html

http://www.sankei.com/entertainments/news/151123/ent1511230002-n1.html


[ 2015/12/25 18:06 ] [ 編集 ]
KING of Gomi ゴミクズの中のゴミクズ
古館一郎のF1中継はプロレス実況さながらの独りよがりの語り口調と自己陶酔で聞くに堪えない見るに堪えない物で、放送終了後に視聴者から抗議の電話が殺到して視聴率も散々な結果に終わった筈だと思いましたが。

懲りないマスゴミはそんなゴミクズ同然のポンコツを担ぎ出してニュースキャスターへと変態させ偏向報道で名をはせたニュース・ステーション久米宏の後釜に据えた訳ですが、当時古館の起用に仰天する思いと同時にマスゴミの終末を見た思いがしました。

キャスターが誰に変わろうとマスゴミの中でもKINGの称号を持つゴミ・ステーション、ゴミクズ同然の偏向路線に変わりは有りませんね。

考えて見れば久米時代20%半ばを維持して居た視聴率が10%前半まで押し下げてくれた功労者とも言えますが、テレビ全体の視聴率が急降下中とあって一概には評価出来ませんね。古館一郎とテレビ、マスゴミ全体に言える事は更なる凋落の予感と今の儘での確実な没落、そうテレビが普及し出したのにも拘らず特権的な身分に胡坐をかき続け没落した映画産業と同じに見えます

[ 2015/12/25 18:31 ] [ 編集 ]
報道姿勢に変わりなし
 岸井氏・古館氏の降板は時局に沿ったものと思う。(熱さを忘れたら戻ってくるでしょ)
ただし、岸井氏の肩書きにもあるとおり彼らはアンカーマンに過ぎず、キャップからデスク、部長に至るまで組織的に刷新しなければ、その報道姿勢が変わることはないだろう。(自浄作用は期待しない)
 今年のニュースの中で最も印象に残った出来事は、後藤・湯川両氏が拘束・殺害された時期に報道ステーションが「イスラム圏における在外邦人の各国別居留数」を一枚絵(!!!)で報道※したことだった。
 なんだかんだいっても、テレビ朝日は日本においては有数の報道機関であり、そこに帰属する報道人は主張の違いこそあれ日本を良くするために同じ方向を向いているとそこそこ思っていた。しかし、報道ステーションでは、残念なことにこの報道を誰も止めることは出来ず、結果として多くの在外邦人を危険な環境下に置くこととなった。これが意味するところ(報道人としての一面)は、
 ①情報(インテリジェンス)の扱い方(特徴)を理解していない。
  ↑切り口・場面によって同じ情報でも使い方は様々
  (政府には不利益情報でも相手にとっては有益情報でしょ)
 ②どのような影響が出るのかを想像できていない。
  ↑報道の目的を理解している?
  (在外邦人の安全のためというよりデメリットの方が大きくない?)
 ③上級者に至るまでこれらを指摘できるものがいない。
  ↑上から下まで皆が同じ方向しか見ていない。
  (打倒権力のためなら手段は選ばない?)

 彼らにも長年報道に携わった自負(経験則に基づく一子相伝的な?)があることは容易に想像できる。だからこそ、変わらないんだろうな~。

※「扇動」↓と言っても良いのでは?
報ステ「テロリストの皆さ~ん。○○国にはこんなに日本人がいますよ~。」
[ 2015/12/26 01:55 ] [ 編集 ]
反日は去れ!
古舘に1日一千万なんですか…テレビは税金も補助金出してたんじゃなかったかな?日本の腐れテレビはスポンサーや自己努力で資金調達するべきですよね。こんな日本下げの反日売国奴こそ自力でやって行け!
[ 2015/12/26 15:45 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: