私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  政治 >  二階俊博「韓国が良識あるご判断をされた。威張ってばかりおっちゃダメですよ、両方とも」

二階俊博「韓国が良識あるご判断をされた。威張ってばかりおっちゃダメですよ、両方とも」

← 応援クリック、ありがとうございます。

 自民党の二階俊博といえば、全国に「江沢民碑」を建立しようとした話があまりに有名だ。結局、この計画は地元の反対などがあり頓挫したが、天皇陛下が主催する宮中晩餐会に人民服を着て出席し、歴史問題などを遠慮なく述べた“超反日”の江沢民を讃える態度こそ、二階の本質を表している。

 その二階俊博は、今般の産経の加藤元ソウル支局長の無罪判決を受け、さっそく青瓦台の代弁者となった。

二階氏「良識ある判断」 無罪判決を評価 (TBS)

 韓国の朴槿惠(パク・クネ)大統領への名誉毀損の罪に問われた産経新聞の前ソウル支局長に無罪判決が下されたことについて、自民党の二階総務会長は「良識ある判断」と評価しました。

 「私は、韓国が良識あるご判断をされたわけだから、日本もそれ相応の対応を今後やっていくということが大事だと思う。威張ってばかりおっちゃダメですよ、両方とも」(自民党 二階俊博総務会長)

二階俊博


 二階総務会長はこのように述べたうえで、両国の最大の懸案である従軍慰安婦問題をめぐり、元慰安婦が生きている間の解決に向けて「日本もこれから一層努力すべき」と取り組みを促しました。

 また、二階氏は、日韓基本条約の発効から18日でちょうど50年となったことを受けた両国関係について、「近い国同士の交流、外交関係は簡単なようで複雑なものがある。共通の利益を求めて努力し合う姿勢が大事だ」と指摘しました。


 「共通の利益」というのは、「俺の利権」というふうに読み替えたほうがしっくりくるのではないか。そんな気がするのは、この議員のことを思うとき、私の頭の中にパンダの顔が浮かぶからだ。上野動物園には2頭のパンダがおり、絶大な人気を博しているが、二階の地元のアドベンチャーワールド(和歌山県白浜町)には、そのパンダが7頭もいる。江沢民碑と比べるとあまり知られていないが、このパンダのアンバランスさが、二階と中共の蜜月ぶりを表し、両者が共通の利益とする利権の深さを示しているような気がしてならない。

 中共との結びつきほどの深さはないのかもしれないが、二階の南鮮に対するアプローチは、基本的には対中共と同じだ。今年2月には、1400人の訪問団を率いて南鮮に渡り、慰安婦問題解決を迫る朴大統領に「積極的な努力」を約束している。なぜそういう態度に出るかというと、その言動をもとに、日本の与党の大物というステータスを見せ、何らかの「個人的利益」を引き出す狙いがあるのではないか。

 「韓国が良識あるご判断をされた」というのは、全くの間違いだ。仮に、あのISILが人質を解放したところで、ISがテロリストであり、悪であることには変わりない。こういう本質論のすり替えを行い、世論誘導を試みる輩には要注意だ。「売国奴」と呼ばれて久しい二階だが、御年76歳で先は長くない。外交を利権ビジネスにする議員には、とっとと退場してもらうべきである。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2015/12/20 09:27 ] 政治 | TB(0) | CM(10)
国民を守らない利権政治屋 二階俊博
「韓国が良識あるご判断をされた」とは唖然とする。
更に「威張ってばかりおっちゃダメですよ、両方とも」
何ですかこれは。

いやしくも日本の国会議員であるならば、言うべき言葉があろうに。
真の国益、正義を守ることに向きあわないこの人間を
「日本国民を守らない政治屋」と国民は判断する。

こうした腐った思考しか出来ない人間が政界に長らく棲息し、
日本の政治をいっそう汚濁まみれにしてきた。
「所詮、政治稼業は利権獲得よ」と
うそぶく図が見えてきそうな御面相のこの御仁。

伝統的利権政治の王道をひた走る人物が政権政党にいて、
事ある毎に国益を毀損する状況では、国民は浮かばれない。
[ 2015/12/20 11:44 ] [ 編集 ]
【補充版】共産シナ人なりすまし帰化未帰化在日韓国人が平成27年12月19日(土)昼前に靖国神社の池の中へ共産シナ国旗を突き刺したことが、判明しました。
【補充版】共産シナ人なりすまし帰化未帰化在日韓国人が平成27年12月19日(土)昼前に靖国神社の池の中へ共産シナ国旗を突き刺したことが、判明しました。

【弟1次資料に基づかない韓国式捏造自作自演を関係各国において焚き付けマスコミ各社を総動員しB層を誤誘導することによって関係各国の対立を韓国式扇動するやり方は、ポーランド系リトアニア系チェコ系ルーマニア系米国ユダヤ人、帰化未帰化在日韓国人などの常套手段です。】

(ご参考)
韓国人は、共産シナ人になりすまし、平成17年6月頃、ドイツのベルリン市のベルリン動物公園駅の前にある「(日本国関係のテナントが入っている)オイローパ・ツェントルム(Europazentrum)」前の人工池のど真ん中の石造り噴水塔の側面に黒色油性ペンキで共産シナ式漢字(簡体字)で落書きし、ドイツ人から激怒されました。
[ 2015/12/20 13:40 ] [ 編集 ]
パンダの代金
パンダは中共政府の高額貸し出し動物だと思うのですが、和歌山では七頭もの借用代金は如何程でしょうね。二階クンだからお安くして戴けたのかな?それとも払い下げ?
二階は中共であれば誰にでも靡いている様でもなく、キンペーには親近感は持てなくて、あくまでも(今のところは)江沢民Loveなのかな、と、”第一級資料に基づかない”勝手な推測をしております。然程にジャバの如き江に献身する理由は何か?

加藤氏迷惑訴訟で、威張るって何の事やら。誰か威張っていましたかね?理に合わない事を南鮮側が云っては居ますが、お門違いには只に失笑するだけではないのか?と思うばかりです。

日韓条約発効50年と言っても、その条約自体を半世紀経った今無効だと言いたがる民族相手に、何を日本が「努力」致す必要があろうか。
締結された国際条約を守る事すら出来ない相手にいつまでも引きずられて居ては、二階には利に見えても日本国にとっては只の徒労ゴミが貯まるだけです。

二階は、中川昭一経産大臣御英断の東シナ海海底石油・ガス掘削をひっくり返した第一級の売国奴、と私的に認定いたしております。後生一生悔い改め続けて、尖閣防衛に身を捧げるべし。
[ 2015/12/20 14:25 ] [ 編集 ]
間違い訂正
”第一級資料”は”第一次資料”でしたね。訂正致します。
[ 2015/12/20 14:31 ] [ 編集 ]
二階俊博という親中・親韓議員
今でこそ安倍政権の重要なポジションに座り、時々訪中したり時々コメントをしていますが、この人物こそかつて親中派の中心と言えるポジションに居た人物です。
いえ、かつてではなく今でも親中派の中心人物の一人であることに変わりはありません。

最近だけみても安倍内閣ではおかしな人事をするというものが有りますが、それが自分で自分の首を絞めた「安保法制」での船田元による呆れた憲法学者承知事件、「戦後70年談話」に於ける北岡座長代理起用、又「歴史を学び未来を考える本部」での谷垣禎一、山内昌之、古市憲寿の起用。
そしてこの反日過去のある二階俊博の総務会長起用や河野太郎の国家公安委員長への起用など呆れた単純ミスと党内力学があるようです。

そこに自民党、安倍政権の問題点は確かに有ります。

http://www.sankei.com/politics/news/150616/plt1506160006-n1.html

その二階、今まで政治家として登りつめてきたテクニックなのか実に政権中枢部への入り込みが上手く、今もさも安倍内閣を応援する重鎮という顔をしています。

しかし、本質が本質なだけにこの人物については最低引退するまで注視議員として監視が必要でしょう。

その二階が言った言葉、それが「私は、韓国が良識あるご判断をされたわけだから、日本もそれ相応の対応を今後やっていくということが大事だと思う。威張ってばかりおっちゃダメですよ、両方とも」というものです。

それは解説しますと、明らかに韓国に100%問題がある事案を韓国に50%の責任があり、日本に50%の責任があるという相対化という手法を使ったということです。

これ一つで二階の座標は分かるというものです。

二階が如何にとぼけて禊がは終わったという顔をしても、日本の真性保守は過去の罪業は忘れず、現在の言動も注視監視しています。

[ 2015/12/20 17:31 ] [ 編集 ]
2Fが何か抜かしてますが…
ご無沙汰しております。

2Fの論理だと、強盗に押し入られた家が、強盗から『まあ、これ位で勘弁してやる』と言われてそれが『良識有るご判断』だと認めろ、ということですよね。これで納得する真っ当な日本国民なぞ存在し得ません。居るとすれば真っ当ではないイカレポンチフルーツポンチな人間、ということです。

あと、女大酋長が加藤元支局長を無罪に『させた』のは、国内の覆面デモをISのテロリストになぞらえ禁止しようとした所、外国の記者にTwitterで採り上げられ、独裁者の娘という認識が世界に広まり、それが加藤氏の有罪判決で確定してしまうことに気が付いた、ということらしいのです。2Fの言う良識有る~の正体なんざ、この程度のものなんですよ、所詮。

こうなって来ると害務宦官府が要らんことしない様に見張ってないと危ないですね。こいつらは政治家より先に既成事実作ってなし崩し的に害交を進めますんで。
[ 2015/12/20 21:34 ] [ 編集 ]
無実の人間を、反日感情という身勝手な理由で軟禁し、解放したことをもって、【良識】とするのなら、二階俊博さんにとっての【良識】とは何なんでしょうねぇ……。
[ 2015/12/20 23:29 ] [ 編集 ]
頭がおかしいとしか思えない
無罪と無実は異なるし、更に言えば、この問題は裁判で有罪か無罪かが焦点ではない。

南鮮の政府が司法に圧力をかけ、公権力によって産経の記者を拘束した事が、そもそも言論弾圧であるだろうという事だ。

したがって、「良識」どころか、「非常識」な対応であった事は事実だ。

司法が無罪を出したのは当然だが、無罪を出したという事で、「非常識」な対応をしたこと自体は非難されなければならない。

つまり、二階や南鮮は非難を躱す為に、問題の争点をずらそうと躍起になっているという事だろう。

二階は少なくとも、法人の不当拘束という、公権力の乱用に対して非難しないという事は、法人を守る義務を怠ったという事になるだろう。

このような人物が、我々の税金で養われる、公的地位に就いていること自体が異常だ。即刻議員辞職してもらいたいレベルだ。

[ 2015/12/20 23:47 ] [ 編集 ]
どーでも良いけど
良識の欠片もない者が、偉そうに良識を語るな。
[ 2015/12/21 02:01 ] [ 編集 ]
はぁ?
二階ってかなり頭悪いよね。こういう馬鹿が政治家で権力持っていることが日本の不幸です。
[ 2015/12/21 05:45 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: