私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  社会問題 >  夫婦同姓は合憲 ~ 家族の破壊を目論むマルクス主義を排除せよ

夫婦同姓は合憲 ~ 家族の破壊を目論むマルクス主義を排除せよ

← 応援クリック、ありがとうございます。

 民法で定めた「夫婦別姓を認めない」とする規定の違憲性が争われた訴訟の上告審判決で、最高裁大法廷が「規定は合憲」とする初めての判断を示した。最高裁は「国会の裁量に任されている」と傍論をつけ、事実上、国のあり方に関する判断を避けたものと見られる。

夫婦別姓は合憲 - 最高裁判断


 内閣府は5年ごとに、「家族の法制に関する世論調査」を実施している。直近の調査は、平成24年12月6日から23日にかけて、5000人を対象に実施したものだ。そのなかの「選択的夫婦別氏制度」によれば、「夫婦が旧姓を名乗ることを希望している場合は、法律を改めてもよい」と答えたのは、全体の35.5%だ。実はこの数値は、平成13年の調査をピークにし、減少の一途をたどっている。

 同じ質問に対する回答の推移は、平成13年調査で42.1%だったものの、平成18年には36.6%、平成23年には35.5%と減少している。他方、「婚姻する以上、夫婦は同じ性を名乗るべきで、現在の法を改める必要はない」とする人は、平成13年で29.9%、平成18年は35.0%、前回は36.4%と増加している。両論が拮抗していることは確かだが、国民意識の動向としては、ひとつの材料となる。

 2000年前後に、男女共同参画という言葉が盛んに取りざたされ、国はそのための法整備までやった。現在、男女共同参画に割り当てられる予算は7兆円に近い。その男女共同参画という言葉がメディアに登場するようになったときあたりから、選択的夫婦別氏制度に対する要求も大きくなったように思う。

 福島瑞穂の「娘が18歳になったら家族解散式を行う」という言葉は、左派がこれを積極的に進める象徴的なことばだ。福島は「家族も個人のネットワーク」と明言しているが、これは家族構成員間のつながりを希薄化させるという宣言である。渡部昇一先生は、夫婦別姓論者について、「彼らの本心はマルクス主義の古典的なテーゼに従って結婚制度や戸籍制度の廃止、さらには家族の廃止を最終目標としている」と断じ、「別姓制導入はその一里塚」と称している。つまり、「民法は古いから」とか「今の時代にそぐわない」とか、「外国がこの制度を導入しているから」といった無責任な容認は、マルクス主義者の思うツボなのである。


塚本協子氏
原告団団長の塚本協子氏


 そもそも、「外国が夫婦別姓制を導入しているから日本も」という主張は、極めて無責任だ。スウェーデンは夫婦別姓制を導入しているが、家族の一体感が失われ、離婚・再婚の繰り返しで家族関係が複雑化しているそうだ。子供にとって良い影響があるわけがない。

 今の時代に合わないという議論もどうかと思う。今を生きるために「合わない」「不便だ」というのは、個人としての見方であり、子供や孫にとってどうなのか、次世代の国民にとってどうなのかという視点が抜け落ちている。

 渡部昇一先生はこう語っている。

 夫婦別姓議論で問題なのは、「これまでの夫婦のあり方、家族のあり方は、旧い因習にとらわれたもので改めなくてはならない」という固定観念から発想されていることです。


 古いことは悪いことではない。日本人には日本人の家族観というものがあって当然で、それは古くから長年培われ、民族の精神に根差したものだ。諸外国がどうだ、今の時代にどうだという議論で、家族解体の方向に舵を切ってよいものではない。


日本を弑(しい)する人々−国を危うくする偽善者を名指しで糾す
日本を弑(しい)する人々
国を危うくする偽善者を名指しで糾す
渡部昇一、稲田朋美、八木秀次

(Kindle版はこちら



最後までお読みいただき、ありがとうございます。
ご面倒ですが、是非ともランキングバナーのクリックをお願いいたします。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ
[ 2015/12/17 07:13 ] 社会問題 | TB(1) | CM(16)
★最高裁判事に夫婦別姓反対のはがきを送った甲斐がありました。


★林雄介 ‏@yukehaya 8時間8時間前

厚労省もパチンコ朝鮮利権か?

大分県別府市役所が市民からの通報で、生活保護受給者が

パチンコしているのを注意。

厚労省からパチンコ店の見回りするなの圧力。

朝鮮パチンコ議員に汚染された厚労省を許してはならない。

二〇?野〇聖〇?河〇太〇?

厚労省に圧力かけたパチンコ議員がいますよ。


[ 2015/12/17 08:43 ] [ 編集 ]
少し探れば、いつもの名前でした。
この訴訟を推進する 「別姓訴訟を支援する会」を覗いてみれば、

朝日新聞が運営するASAHIネットをプロバイダーとし、
関連リンク先には、

福島みずほと一緒に国会へ行こう
民法改正実現の為に奔走している参議院議員のページ

衆議院議員 郡和子公式ホームページ
民法改正実現に向けて活動している宮城県選出議員のページ

があります。

想像どおり、案の定、やっぱり、またか・・・でした。
[ 2015/12/17 09:09 ] [ 編集 ]
不満なら改憲すればいい
マルクスかぶれのぱよちんブサヨの原告団は
そんなに判決が不満なら改憲しようと声を上げなさい。
それをしようとしないのはなんでだろう?
[ 2015/12/17 09:39 ] [ 編集 ]
夫婦同姓でも家族の崩壊に歯止めがかからないのはなぜ?
夫婦同姓で離婚数が伸びるのはなぜ?
なぜだろうか?

夫婦同姓なら家族崩壊がない!
離婚率が低いってのが当たり前ではないののか?
でも現実は離婚率が高いですよね。
夫婦同姓が当たり前すぎて夫婦同姓に意味を見いだせないという
泥沼化になっているのでは?
[ 2015/12/17 11:37 ] [ 編集 ]
多面的に思考するべき夫婦同姓規定
最高裁は昨日12月16日、夫婦同姓規定は合憲として原告側の請求を棄却しました。

http://www.sankei.com/affairs/news/151216/afr1512160018-n1.html

この「夫婦別姓は認めない」という現民法に対しては訴訟者の個人的利害で裁判を起こす事は民主主義国として正当でしょう。
しかし常にこれらの訴訟には私の主張はあっても公の視点が抜けているという偏りが見受けられます。
そして中には特定のイズムの為の工作ともいえる訴訟も含まれています。

http://www.sankei.com/affairs/news/151216/afr1512160046-n1.html

そんな「夫婦同姓規定」の論議に対して日本の国の文化、歴史などまで掘り下げて考えるという事は一般日本国民はまずしないでしょうし、その個人個人の立場での利便性で思考する傾向があるのではないかと思います。
或いは単に世界での標準を意識してという判断をする者もいるでしょう。

http://www.sankei.com/world/news/151217/wor1512170007-n1.html

この度最高裁は現行民法を支持しましたが、日本国民も単に目の前の利便性だけでこの問題を思考するとさよく、在日の誘導に取り込まれるという面がある事も理解しておくべきだと思います。

http://ttensan.exblog.jp/22669923/


[ 2015/12/17 12:02 ] [ 編集 ]
夫婦別姓(姓名韓国人化)に絶対反対します!
夫婦別姓(姓名韓国人化)に絶対反対します!
[ 2015/12/17 12:06 ] [ 編集 ]
夫婦別姓(姓名韓国人化)を、帰化未帰化在日韓国人マスコミ各社と共謀して、韓国式ごり押す帰化在日韓国人は、とっとと日本国籍を放棄して、とっとと韓国へ帰還して、とっとと韓国内で夫婦別姓(姓名韓国人化)しなさい!
夫婦別姓(姓名韓国人化)を、帰化未帰化在日韓国人マスコミ各社と共謀して、韓国式ごり押す帰化在日韓国人は、とっとと日本国籍を放棄して、とっとと韓国へ帰還して、とっとと韓国内で夫婦別姓(姓名韓国人化)しなさい!
[ 2015/12/17 13:21 ] [ 編集 ]
元祖・封建主義
支那・朝鮮はハナから夫婦別姓ですね。玄宗皇帝の妃・楊貴妃とか、蒋介石夫人・宋美齢など余りに有名ですが、血の繋がりを最重要視する儒教社会では結婚して夫の姓を名乗るなど、許されることではありません。これぞ元祖・封建主義の基本的な考え方です。

明治以前には日本でも姓名とはそうした性格のものでした。ですから何が近代的かは、東洋においては欧米社会とは別の考察を要すると思います。

それにしても、最高裁まで訴え出たご婦人方を見ていると、いささか強迫神経症的なイメージを持つのは私だけか。一年三百六十五日・二十四時間・戸籍謄本を背中に貼り付けて歩いている訳ではあるまいし。

私の周囲は音楽家が多いので、ほとんどの人が結婚しても通名を使用していますね。知り合いの美形のソプラノ歌手など、ダンナの姓が「ブスっぽい」という理由で(笑)昔の名前で出ています。最初、アドレスが○○方になっていたので、純情なワタクシとしては、先生の家に寄宿している内弟子さんか何かだと思ってました。それほど彼女は若々しくて、独身、25才、処女というのが売りでしたので。何一つ真実がないことに気がつくのに、時間はかかりませんでしたが。(笑)

ソプラノ歌手は「椿姫」ヴィオレッタの後裔ですから、お客さんとの疑似恋愛(?)遊戯も含めて、営業上それはいろいろあるでしょう。

中村紘子(ピアノ)川井郁子(ヴァイオリン)森下洋子(バレエ)などなど、結婚しても、みんな旧姓のままです。

聞けば原告は学校の教師とか団体職員で、人気商売でもあるまいに。何がそんなに気になるのでしょう。はっきり言って、意義がよくわからんのですよ。

[ 2015/12/17 13:34 ] [ 編集 ]
井上太郎 ‏@kaminoishi 1時間1時間前


左翼や普段影響力があるなどと錯覚に陥っている奴に限って、最高裁の判断出てもグダグダ言い、自分の主張が正しいように愚痴並べます。最高裁の判断は絶対です。日本が世界から遅れているわけでもありません、2675年続く唯一の皇帝を擁する最古の伝統を世界と比べる必要もありません。


夫婦別姓より、姓の問題ではるかに日本にとって深刻なのは在日朝鮮人の通名問題です。夫婦は2人の構成員で姓は一つですが、在日朝鮮人は一人で本名と通名と言う二つの姓を持っています。在日の通名は日本社会に大きな悪い影響しか与えていません。在日特権の中でも最悪の権利を与えています。


夫婦別姓で問題が起きる可能性があるのは、実践したどこかの国会議員のように、母子家庭と偽り、手当てを搾取する詐欺事件が増えてしまうことです。夫側の配偶者扶養控除の、年収により違いますが何倍にも値する手当てが受け取れてしまいます。夫婦別姓という言葉はなく、それは内縁関係と言います。



夫婦別姓を主張すること自体は、言論思想の自由であり責められることでもありません。左翼も自称人権派も大いに主張しても、犯罪でもなく自由です。しかしそれを実践することも自由ですが、しても最高裁が夫婦とは認めないと判断したのです。あくまで内縁で法律上の夫婦とは認められないのです。


私は、単純に夫婦別姓なんて中共や南朝鮮みたいでそれを考えると鳥肌が立つほど嫌悪します。同じ苗字だからこそ夫婦としての実感も湧きます。子供が出来ても違う姓では何かスッキリしません。違う姓でも家族を意識することは可能かも知れませんが、法治国家として法律上も家族であることが重要です。


夫婦別姓認めると夫婦としての根拠がなくなり、石田純一など何人も愛人持つ可能性があります。愛人に対して夫婦だと言えてしまいます。一人しか同じ姓を名乗れないのが婚姻で夫婦の証です。夫婦別姓は結婚しているのにそれを隠し、独身装う詐欺のようなものです。仕事も姓でするわけでもありません。


夫婦別姓訴訟の原告塚本協子は名の通った反日活動家です。原子力政策の見直しを求める富山行動実行委員会、集団的自衛権の行使容認反対!戦争のできる国にしない!「女の平和」国会ヒューマンチェーンの呼びかけ人。これらの活動案内は必ず赤旗に掲載されています。訴訟に価値求める左翼の常套手段。


昨日千葉県警佐倉警察署に強姦致傷で逮捕された大澤直人も南朝鮮の在日です。警察は本名の李直人も発表しています。在日朝鮮人がいなければ起こらなかった凶悪事件は山のようにあります。日本社会を破壊する在日による犯罪、しかも通名での報道だけでは夫婦別姓以上に大きな社会問題です。

[ 2015/12/17 14:47 ] [ 編集 ]
ライフワークらしい
原告塚本協子氏は、北陸の農家に生まれ、大家族の中で粗末に扱われた母親の姿を見て成長したそうです。
塚本氏の母親の世代なら、たしかに食事も風呂も一番後、農家に於いて嫁は牛馬の如く酷使された時代であったでしょう。
しかし、今では家族制度は大きく変わり、むしろ嫁さんのほうが気を遣ってもらう時代です。

原告が主張する程、女性の地位向上と、夫婦同姓は実質的には関連が無く、現制度が象徴する体制へのささやかな挑戦という意味合いが強いのだと考えます。
家族の結束が求められる現代において、家庭内で緊張感を呼ぶ夫婦別姓は如何なものかと個人的には思います。

ちなみに私の会社でも、営業系で活躍する女性職員に、仕事上名刺は旧姓のままという人がいますね。
彼女は、柔軟に使い分けすれば、仕事とプライベートの切り替えにもなると言ってました。
[ 2015/12/17 16:45 ] [ 編集 ]
夫婦別姓はマルクス主義の失敗策の代表です
>通り道君

夫婦同姓である事と離婚率は関係ないよ。

そもそも、夫婦別姓とは、婚姻関係にあるにもかかわらず、同性にならずに別姓を選んで戸籍に入る事だから、婚姻自体は成立しているのよ。

離婚率が増加している理由は、金銭的な理由(家計全体の所得の減少)や、所謂できちゃった婚(配偶者とは遊び感覚の付き合いであったにもかかわらず、子供ができた為に結婚せざるを得なくなった為=相手を愛していたわけではない)の増加が主な原因だろうと思う。

金銭的な理由は政治経済の問題でもあるが、昔よりも付き合い始めてから結婚までの期間が非常に短くなっているのが最近の傾向で、あまり良く考えずに結婚するのは後々面倒なことになるから、結婚は良く考えるべきであると思う。


夫婦別姓の問題は、まず一般人で別姓を考えるような人はまずいないはずです。

別姓が必要な状態とは、家庭が実質崩壊状態に陥った時くらいのものだろうと思います。それ以外ではまず思いつきません。

どうしても別姓が良いというのならば、離婚するべきだろうと思います。戸籍から自分の姓を外すのです。

結婚とは入籍、すなわち相手の戸籍に入り、一族の一員として家庭を持ち、夫と共に生活をし、子供を育てていく事ですから、別姓など、有り得ません。

更に、仮に夫婦別姓を認めたとしても、将来子供ができたときに子供の姓がどちらの親の姓になるのかといった問題が生じるかと思います。

子供が姓を決められるわけではありませんから、子供が両親の姓が異なり、自分がどちらか一方の親の姓を貰った場合、他方の親の姓とは異なりますから、混乱し、自分と異なる姓の親の子供であるという認識が弱くなる可能性もあります。

親の自己満足の為に子供が内心で葛藤せざるを得なくなる可能性が生じる事は防ぐ必要があるかと思います。

親権の問題と絡めても、夫婦別姓は、家族制度の崩壊へと繋がりかねません。

最高裁としては、そもそもこういった民事の問題は、立法府で議論するべきであるとしておりますが、それ自体は妥当な判断だろうと思います。少なくとも法律で「伝統的制度」を規制すること自体、立法権の侵害に他なりませんから。

更に言えば、夫婦別姓は旧ソ連で実施された悪平等主義政策であり、実際、この制度の元で、ソ連の家庭は崩壊し、崩壊した家庭の子供はストリートチルドレンとなり、親の愛情を満足に受けられずに育ち、不良が大増産されたと言います。

すなわち、夫婦別姓はマルクス主義の大失敗策だったのです。

これを日本で実施しようとしている集団は、このような悲惨な現実を理解しているのでしょうか。

一時の自己満足な権利拡充によって、社会全体が破滅へ向かいかねない制度には大反対です。

[ 2015/12/17 20:50 ] [ 編集 ]
ノー・プロブレム!
今の制度で全く問題ないです。
私は、職場でも旧友からのニックネームも
呼びやすいから習慣で旧姓で呼ばれています。
夫の性が嫌な人は、今は事実婚でもOKだし。

今回は歴史や文化の知識がない人でも
「なんでわざわざ変える必要あるの?」
と違和感を持った人が多いと思います。

普段は天皇に興味なくても
ネズミ男大統領から侮辱発言されたら
怒って嫌韓になるのと同じかな?
[ 2015/12/17 21:22 ] [ 編集 ]
多文化共生=他文化強制=韓国文化強制に絶対反対します!
多文化共生=他文化強制=韓国文化強制に絶対反対します!

帰化未帰化在日韓国人は、とっとと日本国籍などを放棄して、とっとと韓国へ帰還して、とっとと韓国兵役に就きなさい!
[ 2015/12/17 21:27 ] [ 編集 ]
この運動母体がここまでこだわるのは、この方々は夫婦別姓でなければ今まで通りに通名を使えなくなるからなのかしら?
日本人と結婚することは特権放棄することだからか?
もしくは個人主義を貫くことで、日本人の皇統をいただく日本国に帰属する意識を稀薄化させるためなのか?
何れにしても民主党の蓮舫氏が夫婦別姓選択制法案化などと叫び始めたことから、夫婦別姓選択制は日本人にとって害てある事が証明されたことと同じです。
[ 2015/12/17 23:17 ] [ 編集 ]
戸籍撤廃か?
最近の裁判所はとかく左系の判決を下す気配があるので、事前には心配でした。「違憲判断」を表明したのが5名で中の3名が女性だったとか。なのでこの判決は裁判長の「ご英断」になるのでしょうか。
当たり前の事が長い時間心配になる事項が多すぎる平成の日本です。

報道画面で、原告全員は純日本人なのでしょか?と思った部分がありました。帰化したら日本人なのですけれど・・・。

夫婦別姓であるべき、と拘るならば、何も無理して最初から「婚姻届」をしなければ良いだけの事。婚姻関係になければ別れても離婚とはならないし死んでも一緒のお墓に入らない。財産分与の必要も無く後腐れがなくてさっぱりして良いでしょう。
それで「実際婚でしたから」と訴えるのは、「関係者」身辺整理整頓の出来てない結果でしかない別の問題と思います。

彼等原告の真の目的が単に「別姓」だけなのか?これが「違憲」となったら次には「戸籍撤廃」を言い出すだろうな、と思うのは深読みかしら?

チャイナや朝鮮半島は夫婦別姓だそうですが、チャイナはともかく半島では血脈主義というか、どんな高位の家から嫁いだ女性でも「家族」ではないそうで、女性蔑視の最たる国柄だと言われます。少し前までの平民以下であれば只の家庭内労働者。
そんな外国に見習いたいとは、同じ女性としても「おかしいですよ」と申したい。

福島瑞穂は既に別姓同居を実践しているそうですが、東大法学部を優秀な成績で卒業して、その行為を選ぶほんとうの理由が何であるのか?判断する実材料がありませんので、喉元まで言いたい事はあるのですが今は慎みます。
ですが、「子供が18才になったら家族解散式」?余程に家族が重荷なのでしょうかね?大人として我が子を扱う気持ちだとしても、こんな表現はしませんでしょうに。
旧ソ連の様な、現北朝鮮の様な、子弟は皆国家に預ける思想を嬉嬉として推進する人以外、ちょっと考えられません。
[ 2015/12/18 06:55 ] [ 編集 ]
【産経新聞の帰化未帰化在日韓国人記者はH27/12/14の22:33(更新)、執筆者名を記さず、韓国式誤誘導デタラメ質問を含む世論調査結果ステマ配信「夫婦別姓(姓名韓国人化)導入に賛成多数。でも自分は希望しない」して日本国民を夫婦別姓(姓名韓国人化)へ誤誘導しました。・・・
【産経新聞の帰化未帰化在日韓国人記者はH27/12/14の22:33(更新)、執筆者名を記さず、韓国式誤誘導デタラメ質問を含む世論調査結果ステマ配信「夫婦別姓(姓名韓国人化)導入に賛成多数。でも自分は希望しない」して日本国民を夫婦別姓(姓名韓国人化)へ誤誘導しました。産経新聞の帰化未帰化在日韓国人は、公安案件かつ即時解雇案件だ!】

*****
永田町・霞が関担当 千沙都(ちさと) 女史 コメント H27/12/16 (加筆済版)
◆産経新聞の帰化未帰化在日韓国人記者はH27/12/14の22:33(更新)、執筆者名を記さず、韓国式誤誘導デタラメ質問を含む世論調査結果ステマ配信「夫婦別姓(姓名韓国人化)導入に賛成多数。でも自分は希望しない」して日本国民を夫婦別姓(姓名韓国人化)へ誤誘導しました。
◆平成27年12月16日(午後4痔過ぎ)付け最高裁判所判決「主文(拘束力あり):夫婦同姓規定合憲=夫婦別姓を認めないことは合憲である。傍論(拘束力なし):日本国伝統文化については国会で議論しましょう。でも、議論しなくてもいいですよ」
*****

@産経新聞の楠城泰介、黄金崎元、酒井充、坂本一之、園田和洋、高木桂一、豊田真由美、平山一城、本田誠、松岡達郎、松本学、渡部裕明ら帰化未帰化在日韓国人の即時解雇と採用禁止の要求先
100-8077千代田区大手町1-7-2(株)産業経済新聞社代表取締役社長熊坂隆光F03 3270 5869・3270 9071・3275 8750・3242 7745

by長野県J
[ 2015/12/19 12:01 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

夫婦同姓合憲判断は朗報 しかし 二度と左翼の土俵で闘うべきでない
昨日、夫婦同姓については、合憲だとする最高裁判断が示された。 以下に、判決に係わる解説が読める。
[2015/12/17 18:02] 美しい国への旅立ち
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: