私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  政治 >  糞と味噌が合わさっても「クソミソ政党」ができるだけ

糞と味噌が合わさっても「クソミソ政党」ができるだけ

← 応援クリック、ありがとうございます。

 民主党が両院議員総会を開き、維新の党(おおさか維新から三下り半を突き付けられた残党のほう)と来年の通常国会で統一会派を結成することを了承した。お互いの党が妥協を経て合意した7つの基本政策のなかには、「安全保障関連法の違憲部分の白紙化」などが含まれるという。

岡田克也


 民主党と維新(残党のほう)の統一会派は勝手に形成すればよいが、この両院議員総会では、統一会派を超え、党そのものを「新党」に移行する希望が相次いでいる。産経がこれら議員の発言を4本にわけ、デジタル版でその声を記事にしているが、印象としてはほとんどが「新党」を促す声だ。

 いろいろな議員が代表の岡田に新党の結成を要求しているが、最も象徴的なのは、鈴木宗男の娘、鈴木貴子のこの発言だ。

まさに1年前のこの時期、特に衆院はタスキをかけて戦っていたわけだが、そのときも、ポスターも、例えば配っていたパンフレット、リーフにしても、いかほど自信を持って『民主党』だといって戦ってこれたか? 一番ここにいる私たち現職が分かっているのではないか。


 象徴的だと書いたのは、鈴木を含む多くの民主党議員の新党結成要求が、「このままでは選挙を戦えない」という悲壮感から出てたものだからだ。

 政治家は、選挙に落ちればただの人である。だから、まずは選挙で議席を得ることで発言権を確保することが重要だという「前提」は理解できる。ただ、産経が伝える民主党の両院議員総会の様子は、このままでは「新鮮味に欠けるから新党」「選挙で勝てないから新党」という議論に終始し、とてもじゃないが政党の体をなしていない。

 維新残党のほうは、橋下から三下り半を突き付けられ、政党支持率が0.5%程度(NHK 11月調査)しかないから、ことの良し悪しは別としても、民主党に抱き着くのはある意味で生存本能と解釈できる。

 一方の民主党は、岡田が代表に就任したのが今年1月で、時間は十分に与えられたはずなのだが、全く復活の兆候すら見えない。支持率UPのために、SEALDsのようなサヨク団体へのシンパシーを言動で示し、共産党との共闘などにも色気を示す体たらくで、これでは浮上を希望するほうが無理だろう。

 いずれにせよ、野党第一党とはいえ、支持率が10%にも満たない政党が、支持率0.5%の絶滅危惧種に抱き着かれ、やれ「新党だ」と叫ぶ議員が続出すること自体、この政党の将来性のなさを物語ってる。統一会派でも新党結成でも、勝手におやりになればよろしい。それで支持率が急上昇するほど、有権者の見る目は甘くない。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2015/12/11 07:16 ] 政治 | TB(0) | CM(13)
民主党の迷走、暴走、遁走そして自爆
民主党迷言集

「新党を!」
 目標も政策もなく叫ぶ「新党」、さすがは意味不明な綱領を掲げる政党。

「権力の暴走を許さない。その先頭に立つ。」
 自らの迷走はとどまることを知らず、後塵を拝するばかり。

「直球勝負」
 ストライクゾーンに入らない直球は、所詮、ボール。



今年、年初に民主党は断言した。
「5月までに安全保障の基本的な考えをまとめる」
「10月までに社会保障政策をまとめる」
未だ発表なし。

いつものようにアドバルーンを打ち上げ、いつのまにか有耶無耶。

「新党」論もいつものように、だらだら、ぐずぐずで有耶無耶必至。
その結果、残留維新の比例議員は全員落選。民主も多数落選。

警戒すべきは、名ばかりの無能な野党を前にして政権党が緊張感を失うことか。

[ 2015/12/11 08:24 ] [ 編集 ]
糞政党は処分すべきだ
単なる「反対政党」の糞議員共に貴重な税金が無駄に使用されている「国民の怒り」を糞共は自覚すらできない。国会と言う「無責任化した職場」で惰眠を貪り、「反対!反対!」を演出しながら高額な議員報酬を毟り取り、議員特権を満喫、果ては国体破壊を目指し、精神的「母国半島」にすり寄る政策だけには「一致協力で賛成」。
政治信条は「母国半島」への有利な政策、当選する為に手段さえ選ばず、通名を使い分け、政党を渡り歩き、日本と日本人を貶める「似非日本人共」を母国の半島政権が認可した「竹島」近辺の産業廃棄物投棄所へ一挙に沈めてしまう事が俺の願いだ。
[ 2015/12/11 08:49 ] [ 編集 ]
クソ+トンスル
う~む、自分としては味噌という日本が生んだ傑作とトンスルをごっちゃにしてもらいたくないという気持ちがありますので、「クソもトンスルも」の「クソスル党」になると読んでいます。
[ 2015/12/11 12:40 ] [ 編集 ]
御美
ゴミはゴミ箱を変えてもゴミ
[ 2015/12/11 15:26 ] [ 編集 ]
rteaw
来年は、ミンス党とみんなの残党の撲滅選挙ということで笑
[ 2015/12/11 16:18 ] [ 編集 ]
旧社会党自民から吐き出されたゴミ、それは反日利権サヨク。滅亡の予感
看板の掛け替えで議席増を狙うですか。
呆れてしまう
しかも共産党との共闘協調路線も崩せずで、どうせ反日思想自虐史観に骨の髄まで浸食された真正の敵極左集団ですから何をやっても無駄だと思いますね。
私の予想では民主党は何を如何しても議席大幅減、下手したら半減。その代り民主党の馬鹿なアカ同士協調路線で共産党微増だと思いますよ。

テレビしか見ない層にもマスゴミの駄目さと民主党の駄目さは拡散浸透済みですから。
ヒダリマキ~♪嗚呼ヒダリマキ~♪乗り越えられなかった壁♪それは反日サヨクの儘だったと云う事実♪~♪何れにしても只のゴミ♪
ゴミを養うほど我が国と国民の精神的財政的時間的な余裕は無い。ゴミはゴミ箱へ反日政党は外患誘致で獄門台へ
[ 2015/12/11 21:31 ] [ 編集 ]
プリダンの驢馬
とかいう哲学命題があったそうです。
ロバの鼻先に左右、等距離に同じ内容の飼葉桶を置いた時、ロバはいずれの
桶を選ぶのか? というものです。
答えはどちらも選ばず餓死。 どちらかを選ぶ理由が見つからないからだとか。 

単純に支持率から見れば岡田民主が味噌で残党維新がクソとなりますが、、
ミソとクソをまぜれば、それはクソでしかありえず、、こんな政党を選ぶヤカラと
同じ天を仰ぐのは耐え難いものがございます。

まぁ、それはともかく連合や総連系など人権を掲げたユスリ・タカりしかできん
奴らは民主党が誰を取り込もうと、「あべ政治を許さない、たたっ斬る」と嘯き
ながら、迷うことなく民主党に投票するのでしょう。 
プリダンの驢馬より迷う知恵が少なく程度が低いのでしょう。
[ 2015/12/11 23:09 ] [ 編集 ]
お味噌
お味噌は手間暇かけた日本食の大事な食品です。半島にもあるらしいですが手法部分に違いがあり、日本のお味噌は日本特産の食品です。

そのお味噌にとってとんでもないメチャクチャ表現の言葉が通用している事は存じて居りますが、お味噌の立場としては憤死、憤怒も限界だろうな、と思うのでありんす。
で、タイトルは見なかった事に致したい。

ダメ同士が蛙の卵の様にいくら増えてもダメが増すばかりでしょう。民主の中にもイイ人は居る、というのは南鮮の中にもイイ人は居るというのと同じで、ものの役には立ちません。

維新乗っ取り失敗の松野等の大半は元々が民主から出た議員や「橋下維新」の名で当選した議員でしょう。堂々有効的自前の政策力や政治構想を持って居るとは、とても思えませんので、何処に潜り込んでも単なる数。
潜り込んだ先が閑古鳥小屋になれば又脱出するのでしょう。

方や民主党。あれだけ反対反対アベ政治はナンタラカンタラ、と言いながら対案は「出さない」と明言したりする、言うだけ集団で何一つ実行力が伴わない、というのも散々見せつけられてきました。この者達を養う国税の大無駄こそが問題視されるべきでしょう。

本来の二大政党の善し悪しはあるとしても、日本にそれが適当するかどうか?その前に、文句を言っているだけの、こんな楽な高額所得生活者の整理が必要だと思います。

健全な与野党は右左共に、少なくとも自国の立場に立った物の考えの出来る政治家集団であるべきだと信じます。
[ 2015/12/11 23:09 ] [ 編集 ]
いいね!
NP様に座布団3枚!
[ 2015/12/11 23:11 ] [ 編集 ]
今日という今日は
ブログ主の座布団を取り上げねばならん。

おーい、末田軍曹どの

やす管理人殿の席から座布団を3枚、持ってっていいよ。

[ 2015/12/12 00:08 ] [ 編集 ]
滝壺
末田軍曹殿 二枚にしてあげて。
管理人様は多分お風邪は完治しないで出陣していると想像致しますので、一枚ぐらいは敷いてないと肺炎が待ってます。
肺炎になっちゃったら幾ら風邪の「聖地袋田の滝」でも滝壺でしょうし、そうなったらお二人共、皆様から怨嗟の声よw

付録にマレー熊の抱き枕もいいかも。
[ 2015/12/12 01:27 ] [ 編集 ]
これまた、、難しい、ご下命を ・・・(涙、、哀号、)
レッドバロン閣下!
手強い相手でございますので、「オペレーション・泣き落」で攻めてみます。

やす管理人さまを訪ねまして、うそ泣きをしながら、、、
「下僕がお仕えしております、バロン閣下が、なんと、キーセン詐欺に合われ
お屋敷ごと朝鮮人に乗っ取られたのでございます。
閣下は、この寒空の中を、住むに家なく、着るに服なく、喰うに食なき有り様で
ございまして、、、せめて、そこの座布団を3枚ほど、頂けないかと・・・」

-「あのオトコがキーセン詐欺に掛かっただと? まことか?」

「はい、さようでございます。 小野小春町さまも閣下を哀れみ下さいまして、、
こんな、マレー熊の抱き枕を・・・」

(・・・あの吝嗇な小春町が、大事な抱き枕を進呈するとは、負けられん・・・
それにしても、、好事魔多しと云うが、好色も魔が多いわ、ムッフフフ・・・)
と心の中で笑いつつ・・・
「そのほう、相わかった。 三枚でも五枚でも持ってゆくがよかろう」
[ 2015/12/12 08:10 ] [ 編集 ]
奮発
誰が吝嗇だって!? 全部追剥ぎして一枚も残すべからず。
その代りに、お味噌神さま達(全国総動員)の地団駄踏んで居る絵を描いた掛け布団を奮発してあげようじゃあないか。さぞうれしかろ。

閣下VSキーセン詐欺のお話をしている末田様の絵を想像すると、絶対泣いちゃあ居ないわね。
[ 2015/12/12 09:30 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: