私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  政治 >  鳩山由紀夫と流行語大賞

鳩山由紀夫と流行語大賞

← 応援クリック、ありがとうございます。

 米軍普天間飛行場の周辺上空を飛行する米軍機に対し、レーザー光線が照射されていた事件で、自称写真家の平岡克朗容疑者(56)が7日に逮捕された。 一歩間違えば、近隣住民を巻き込んだ大事件になる可能性があった、許しがたい行動だ。しかしなんと、琉球新報はこの逮捕に関する報道をしていない。まさかと思って、琉球新報のサイトでワード検索をかけたのだが、確かに見当たらない。都合の悪いことは努めて覆い隠そうとする、いわゆる「報道しない自由」とでもいうのだろうか。だが、ことは地元の大事件である。ここまで露骨な報道差別は、なかなか類を見ないのではないだろうか。

 その沖縄で、鳩山由紀夫がまた好き勝手なことを言っているようだ。

鳩山氏「沖縄を平和の要石に」 東アジア議会の新設提案 (沖縄タイムス)

 「沖縄戦後70年-沖縄戦と米軍統治、復帰、現在そして未来」をテーマに、日本平和学会の秋季研究集会が28日、琉球大学で始まった。平和運動分科会で鳩山由紀夫元首相は、持論の「東アジア共同体」創設を訴え、「東アジアの国々が自立し、ウィンウィン(相互利益)の関係で助け合うことが大切。軍事力の競争は抑止力を低下させる」と力説。東アジア議会を沖縄に置くことを提案した。
 共同体の枠組みは排他的にせず、「米国やロシアにも広げていい」と強調。「沖縄を軍事の要石から平和に向けた要石にしたい」とし、欧州連合(EU)を引き合いに「欧州にできて東アジアでできないはずがない」と語った。
 琉大大学院生の親川志奈子さんは、辺野古新基地建設の強行を踏まえた「沖縄独立論」の高まりを「対米追従から日本が独立し、平和を実践してほしい」と指摘。鳩山元首相は「堪忍袋の緒が切れたと沖縄が本気で独立を示すことが、日本を目覚めさせるのではないか」と話した。
 沖国大の前泊博盛教授は「辺野古は、沖縄が軍事的要衝だからではなく、政治的理由なので、県内で差別意識が広がった」と分析。安倍晋三首相や菅義偉官房長官は「安全保障オンチ」と評し、「知らないから説明できない」とした。
 学会の研究集会は29日まで。

鳩山由紀夫


 金を持っているバカというのは、まことに始末が悪い。「軍事力の競争は抑止力を低下させる」なら、それを東アジア最大の軍拡国である支那に行って力説して来いというものだ。鳩山由紀夫は、現実を超越した理想主義者ではない。単なるバカである。想いだけで生きている者は、妄想レベルのアイディアにリアリティを感じる特殊技能を持っているのかもしれない。この男を、一時であれ、日本の首相にしたのは、国家国民の恥であると、今一度確認したい。

 さて、2015年の新語・流行語大賞のノミネートの中に、「アベ政治を許さない」というものが選出され、「流行ってねーよ」とか「流行語大賞の政治利用」などと散々批判されたのは先日のこと。興味があって、民主党が無能さを露呈し、瓦解する年となった2010年の流行語大賞を調べてみた。

 2010年のノミネートのうち、政治分野から出たのは「脱小沢」だけである。2010年9月、菅改造内閣で、閣僚、党役員人事で小沢一派を排除したことで、「脱小沢」と称された。ただ、この年には鳩山がもっと流行したフレーズを連発させている。「学べば学ぶほど海兵隊の抑止力が分かった」の「学べば学ぶほど」はそのひとつだ。ワシントン・ポストのコラムニストに名付けられた「Loopy」も大いに流行した。与謝野馨氏が命名した「平成の脱税王」は私のお気に入りのひとつ。辞任の際に発した 「国民が聞く耳を持たなくなった」は、政治家として最悪のフレーズだ。

 まぁどれも失笑や憤り、呆れなしでは思い出せないことばだが、少なくとも「アベ政治を許さない」がノミネートされるくらいだから、「学べば学ぶほど」くらいは候補に入っていてよかったのではないか。逆に、小沢一郎を悪者にして、その小沢を排除したことで菅直人政権をヨイショしようとした、政治的な底意すらうかがえる「脱小沢」。流行語大賞というのは、やはり選考の上でのニュートラルな姿勢は要求されないのだ。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2015/12/09 07:16 ] 政治 | TB(0) | CM(12)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2015/12/09 09:54 ] [ 編集 ]
自己愛性人格障害が重症化
ルーピー鳩の自己愛性人格障害が日増しに重症化しているようだ。
国会でコイツの「元首相」の肩書をはく奪する決議をすべきだね。
[ 2015/12/09 10:26 ] [ 編集 ]
ルーピーな「鳩」は未だに自分は「人間」であると信じてるようだ。
人々が見れば明らかに「鳩」若しくは「雁」にも見えるのだが?
この「鳩」に群がるのも多分「烏」の類だろうか?
「鳩」は「烏」が自分の仲間だと信じてるようだが、やがて「烏」に食われてしまう事さえ「自覚」していないのだろうか。
夢見る「鳩」はこれからもどこかで鳴き続けるんだろうな。

[ 2015/12/09 11:34 ] [ 編集 ]
茫然自失
鳩山首相の迷言録には他にも「日本列島は日本人だけのものではない」「トラスト・ミー」「腹案がある」「方便といえば方便」(小沢氏に検察庁と)「戦って下さい」…などなど、目白押し。

これが日本国の総理の発言かと思うと、腹が立つよりもはや茫然自失、余りの愚かさになすすべを知らず、このような奇妙な感覚ははじめて味わいました。二度目は絶対にごめんですが。

神様は鳩山家があまりに恵まれているのをご覧になって、そこにポッポをお置きになったのです。

ブリヂストンの莫大な株式を相続し、田園調布にホワイトハウスのような家を建て、軽井沢に広壮な別荘を有し、東大・スタンフォードを出ても、バカは間違いなくバカ。

彼の知能と容姿を引き継がねはならないなら、どれ程の資産があっても、なんの意味やあらん。


この世は以外に平等に創られていることを人々に知らせるために、神様がポッポをこの世に送られたのですよ。

そうとでも思わないと、公園の鳩にさえ殺意を抱きかねないレッドバロンなのでありました。
[ 2015/12/09 15:19 ] [ 編集 ]
死に様
何の関心も持てないバカ鳩ですが、ただ一点、この人の死に様だけは見届けたいです(実地見学という意味では無く)。

政権当時、鳥にちなむ落首がネットで盛んでしたがそのどれもが秀逸で、特に「私にはサギに見える」という結句が忘れられません。

琉球大はもともと「そういう」大学ですから未だにやっているのね、と思いましたけれど、アノ鳩を、沖縄に上陸させ演説までさせている沖縄住民の心が理解出来ません。
右左の別なく、あれだけ沖縄の人心を弄んで総理職を降りた生き物を受け入れられるのか?と、鳩の世迷い言は常のことだからか沖縄の方に驚きます。

石垣島漁民は毎日危険を身に感じて海に出られないとも聴きますのに、本島がこの様子では圧倒的に日本政府に同情致します。

「欧州で成功した共同体」って、今の欧州を視て成功していると思っているところがほんとうに政治に向かない生き物の証拠です。
まともな国はこの者を爪楊枝の先程も相手に思わないでしょうから、せいぜい沖縄で息して居りゃイイわ。
[ 2015/12/09 19:03 ] [ 編集 ]
げに恐ろしき民主主義と民意
「民主政治」と「民意」が、鳩山や菅を総理大臣に押し上げた。

「民主主義」に、火薬庫の上で一服するような危うさを感じる今日この頃。

[ 2015/12/09 19:49 ] [ 編集 ]
なんのために生まれて なんのために生きるのか byアンパンマン
戦後の日本がこんな人間を生んでしまったのか。
泣くに泣けない。
私達の民主主義が、結果として
こんな人間を総理大臣に選んでしまったことの悔恨。
代償があまりに大きすぎました。

莫大な財産も広壮な邸宅もピカピカの学歴も
何ほどの意味も為さないと思わせた愚かな人間。
日本人の嘲笑の的になってもなお、
日本を毀損しながら、世界を飛び回る。

権威の何もかも失墜させたこの人も私人であるならば、
いざ知らず、元総理大臣だったことは、消しようのない
意味を持ち、近隣諸国が「あれが日本の総理大臣だった男よ」と
笑いをこらえながら、政治利用するのを
国民はむざむざ見ていなければいけないとは無惨の極み。

国民の腹立ちも聞く耳持たず、平然として妄言を吐き続ける
この人物は、なんのために生きているのか。

尋常な神経をもっている国民から、
この世から消えて欲しいとさえ思われる鳩山由紀夫さん。
あなたは、なんのために生まれてきたの。
[ 2015/12/09 20:18 ] [ 編集 ]
その通りです。
HM生様

民主主義が鳩山や管を政権の座に押し上げ、逆に中川昭一氏を殺してしまいました。

いささか極論を言っておりますが、我らは民主政治に対する根底的な警戒を怠ってはなりません。

もし「民意」が万能ならば、それなりの経験を積んだ、見識ある政治家の指導力は不要なのですから。

民主主義には、もとから、このような矛盾があるのです。
[ 2015/12/09 20:37 ] [ 編集 ]
逮捕されたこのレーザー光線照射の平岡容疑者、福島瑞穂とお友達なんですよね。2ショット写真が出回ってますよね。
ほんと、いろいろなつながりが露になってますよ。
[ 2015/12/09 22:42 ] [ 編集 ]
王政 → 共和制 → 民主制 → 衆愚制
衆愚制となり亡国に至るか、さもなければ英雄が現れ中興の祖となり、再び
王政と還ると、古代ギリシャの賢人がのたまわれたそうです。

近代となり世の中が少し複雑になったせいか、衆愚制の次は共産制とか、
それに相対するファシズムが現れてきました。 共産制と国家社会主義は
あえなく破綻しましたが、いんや、どうして、邪悪の芽は人権と弱者の強権を
振りかざす悪霊としてのさばりだしてきたようです。
「命を守りた~い、愛をぉ~」と喚いたルーピは悪霊の化身なのでしょう。

タイ国は3~5年に一度クーデターを起こしています。 
私めは、ず~っと、未開の国だから、こんな意味が解らんクーデターなんか
起しているのだろうと思っていました。 しかし、、もしかすれば、、これは
極めてすぐれた政治形態なのかもしれんと思うようになりました。

だって、タイ式政治形態なら、クーデターの下にルーピーとか醜悪なブサヨを
直ちに監禁し、影響力が潰えたころに「恩赦」すればよいのですから。
前提として英邁なる国王がおわします(御座)ことが条件にはなりますが・・・ 

昭和天皇を歴史の節目で観た時、例えば2.26、シナ事変、開戦前の御前会議
そして終戦の決断等、自己の保身を顧みない英断を下されておられます。
ルーピーが徘徊する今のご時世を昭和天皇はどう考えあそばされるのか?
今晩、夢のなかで聞いてみようと思っとります。
[ 2015/12/09 22:58 ] [ 編集 ]
受けて立とう
「アベ政治を許さない」と言われても、総選挙で安倍自民党が選ばれているんですから、許さない、と流行らせたい者達にとって「許さない」相手は安倍さんと同時に自民党に投票した有権者へもその批判が向けられているのでしょう。

一般ピープル相手にこれだけの喧嘩をふっかけるのですから、イイ根性してるわねえ と、次の選挙で国民が許さないのはどの党と議員かを、しっかり分らせてやる必要があります。

流行語ではなく、流行させたかっただけのキャッチコピーにはそうそう日本国民は踊らなくなったという、ちょっと進歩があったと見て良い様に思います。

「鳩山・菅政治を許してない!」

[ 2015/12/10 00:22 ] [ 編集 ]
ますます重症に
自己愛性人格障害がますます重症化してますね。
国会はこの重症患者から「元首相」の肩書を剥奪する決議を即行うべし!
[ 2015/12/10 10:53 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: