私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  政治 >  サヨクの無知蒙昧と罵詈雑言が、安倍政権の支持率を上げる

サヨクの無知蒙昧と罵詈雑言が、安倍政権の支持率を上げる

← 応援クリック、ありがとうございます。

 世論調査の結果を真正面から信用することは危険だが、複数の調査で同じ傾向が示されれば、ある程度参考にしてもよいのではないかと思う。JNNが7日に公表した世論調査結果では、安倍政権の支持率は、前月から1.1ポイント上げて54.8%だった。テレビ朝日が週末に実施した調査では、政権支持率は47.3%と、前月より5ポイント以上もUPしている。JNNでは11.8ポイント、テレ朝では14ポイントも、支持が不支持を上回っている。

 左派メディアがいくら安倍政権へのネガキャンで共同戦線を張っても、世論は彼の思惑通り反応していない。国会は閉じているから、支持率を上げる要因とすれば、それは安倍外交への評価なのかもしれない。しかし、もうひとつの要因は、よく言われる野党のダメさ加減に加え、反安倍勢力への不快感ではないのか。そんな不信感を醸成するような集会が、先週末に開かれていた。

 その集会に登場した、石田純一のトホホな演説は、昨日書いたとおりだ。だが、トホホなのは石田だけではなかった。SEALDsのメンバーである「くるみ」さんも、この集会で登壇し、意味不明なことを口走っている。

「今こそ私たち一人一人が過去の歴史に向き合い、日本帝国100年の総括を帝国主義の側からするのではなく、大衆意識の側からすべきだ」
「私たちは何に忠誠を尽くしますか。私にとってそれは、首相による個人ではなく、国でもなく、日本国憲法の文言と理念だ」<(以上、抜粋)/p>

SEALDs くるみ
SEALDs くるみさん


 いったい、「日本帝国100年」って何なのだ。日本帝国っていつから始まったのだ?「朝鮮の併合なら5年違うぞ!?」と思わずヤジりたくなるが、このくるみさんは、どこかで歴史と言葉を間違ったらしい。それとも単なる無知蒙昧か。

 日本国憲法は、遵守すべき対象であって、忠誠を尽くす対象ではない。くるみさんが忠誠を尽くしたがっている日本国憲法は、彼ら彼女らがいま声高に叫ぶ「立憲主義」を無視して作ったものだ。そんな歴史も知らないで、憲法(具体的に言えば、恐らく9条)に忠誠を尽くすとは、もはや憲法を宗教化しているとしか思えない。

 佐高信ともなると、口にしたことばのほとんどがヘイトスピーチと呼んで差し支えないものだ。

 「岸井は毎日新聞の出身で、どっかの首相のおやじ(故安倍晋太郎元外相)も毎日新聞だった。そのおやじが外相当時、岸井は担当記者であり、非常に近い関係にあった。そのとき外相の秘書で全く使いものにならなかったのが安倍晋三だ。安倍晋三は、自分のそういったことを知っている人間に対して非常に複雑な感情を抱いている。よくいわれるように平沢勝栄という人は、安倍晋三の家庭教師をしていた。だから絶対大臣にはなれないと言われている。この愚かなる安倍晋三をゲッペルス(ナチスドイツの国民啓蒙・宣伝大臣)のように支えているのがスゲ…、菅義偉(すが・よしひで)だ。この男のいやらしさ、しつこさ、その一つを私は岸井から直接聞いた」


佐高信
佐高信(イメージ)


 菅官房長官をゲッペルスになぞらえたのは、安倍総理をヒトラーと位置付けてのものだろう。こういうレッテル張りの時点から、サヨクは軌道を逸している。(全文はここ

 安倍総理の支持率が上がることに、一般大衆によるサヨクへの不快感があるのではないかと書いたのは、こういった無知蒙昧による意味不明なアジテーションや、自分たちの主義主張を叫ぶためには「安倍総理の悪魔化」にすがるしかないサヨクのドン詰まり状態に、一般大衆が限界を感じているのではないかと思うからだ。

 まぁ、せいぜい醜態をさらしてもらえばよい。それが安倍政権の支持率に繋がるなら、むしろ歓迎だ。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2015/12/08 07:16 ] 政治 | TB(0) | CM(15)
総括
この人たちが「総括」と言うと、もの凄く怖い感じがしますね。
[ 2015/12/08 07:55 ] [ 編集 ]
歴史にちゃんと向いあってね おじょうちゃん。
この時間にアップされているという事は、御出陣なのね。必ず体調に勝ってお帰り出来ますように。祈。

「歴史に向かい合う」必要を言いながら、日本帝国100年かい!!
明治の初めからなら149年、大日本帝国と「大」の字を付ける資格は台湾統治からなのか盲腸半島まで待つのか?どちらにしても歴史を云々するなら100年じゃあ足りないでしょ、おじょーちゃん。
演説言葉も日本語には成ってないし。あれもこれもしっかりお勉強する方がイイと思う。

佐高の言葉に至ってはどこの飲み屋でクダ巻いているんだか、こんなに酷い演説はわたくしたちダンカイの世代でも聴いた事がないですわ。おげひん。
お父上晋太郎氏の秘書だった現総理が、当時拉致被害者ご家族の苦境に耳を傾けた政界人の一番初めの人だと言われて居ますけど、耳も貸さなかったり「拉致は無い!」と言い切った反日ドモに言われたかー無いわね。

家庭教師だった平沢某の、第一次安倍内閣以降に限っても、その胡散臭い行動の揺れ揺れを観たら、安倍さんじゃあなくても遣い物にはならないと判断すると思いますけどね。
民主党政権ならお仲間感覚で、知り合い即時大臣だったでしょうが。

岸井某が「菅官房長官のいやらしさ、しつこさ」を言うのは実によく分るわ。岸井某のスカスカ頭には緻密で慎重な相手は最も苦手だろうから。
官房長官に上質の”いやらしさ、しつこさ”がなければ内閣は回らないのです。

TBSのHP、岸井某紹介文章はスゴイですよ~。暇すぎる時には一見の価値があるかも。TBS全体のレベルが即時に納得出来ます。
そういえばSEALDs達のシュプレヒコールに「TBSニュース23を見よう」というのもあった、とネットニュースで見かけました。
まるで鴛鴦夫婦の様にみなさまお仲がよろしいのね。なかよきことはうつくしきかな。ゲッ。
[ 2015/12/08 08:24 ] [ 編集 ]
28グループの正会員
この小娘の戯言はまさしく28グループ正会員の証なんでしょう。
平然と支離滅裂な言葉を並べる神経はまともなヒトにはありませんね。
憲法に忠誠を誓っているところを見ると、9条教の信者でもあるらしい。

>まぁ、せいぜい醜態をさらしてもらえばよい。それが安倍政権の支持率に繋がるなら、むしろ歓迎だ。

その通り。安倍政権の支持率アップは「志位るず」など28グループの功績でしょう。
恐らくコイツらが安倍さんを誹謗中傷すればするほど支持率は上がります。
なぜなら、普通の日本人にとってコイツらの批判の仕方はキモクてしょうがないからです。
[ 2015/12/08 10:09 ] [ 編集 ]
コテコテ左翼の愚痴
思えばさよくのネガティブキャンペーンが効果を可也失って来たのは事実でしょう。
それには一つは野党の低レベルさを日本の多数の国民が感じていて、幾ら偏向メディアが誘導しようとしてもその点では半信半疑という事ではないかと思います。
そしてもう一つはネットの普及効果というところでしょうか。

そもそも若者が政治に関心を持つ事も何かしら参加する事も別に悪い事ではないと思いますが、少なくとも歴史認識が左翼からの半端な聞きかじりという在日混じりのSEALDsのメンバーになることは時間の浪費ではないかと同情します。
その分、自宅で良書を読んでいた方が、まだ後々しっかりした考えを持つ手助けにもなる可能性もあるという有効な時間の使い方ではないでしょうか。

かつて左翼は其れなりに屁理屈で国民を煙にまいていましたが、今やヘイトな感情を多用するようになったかの印象を受けます。
それはつまり追い詰められている証拠なのでしょう。

もとより、首相の評価は過去どうであったなどどうでもいいと言えるほどで、現在どう活躍しているのかが重要などではないでしょうか?
そこで安倍首相、経済政策での問題もあるでしょう。
格差拡大、正規雇用の減少、消費税増税での軽減税率での加工食品などの問題もあるでしょう。

だからこそ、そこに公明党の存在理由が確保される一因があるわけです。

http://www.sankei.com/west/news/151208/wst1512080006-n1.html

しかしさよくからすればまったく逆の解釈でしょうが、これほど安全保障、外交に成果を出している首相は他にはいません。
また対応の遅さは明らかですが、慰安婦問題や南京事件など対日本毀損プロパガンダへの対応の動きも取り出しています。
村山富市、鳩山由紀夫、菅直人と比較してみてください。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%86%85%E9%96%A3%E7%B7%8F%E7%90%86%E5%A4%A7%E8%87%A3%E3%81%AE%E4%B8%80%E8%A6%A7

菅官房長官がどうやらしくても良いではないですか?
何を嫌らしさと言っているのかはっきりしてはいませんが、海千山千どころではない煮ても焼いても食えない諸外国と渡り合うそんな内閣の貫目の幹事長、多少やらしさがなければ無能でしょう。
河野洋平、仙谷由人、枝野幸男などと比較してみてください。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%AD%B4%E4%BB%A3%E3%81%AE%E5%86%85%E9%96%A3%E5%AE%98%E6%88%BF%E9%95%B7%E5%AE%98

コテコテの左翼、佐高信が仲間のコテコテの左翼岸井成格と引かれ者の小唄を唄い出した様に見えます。



[ 2015/12/08 12:07 ] [ 編集 ]
韓国人および帰化未帰化在日韓国人が好む韓国式捏造数字「51%」
韓国人および帰化未帰化在日韓国人が好む韓国式捏造数字「51%」
[ 2015/12/08 13:56 ] [ 編集 ]
佐高信は取材もしないで、他人の文章をまる写し。まともなことを書けないから、罵倒するしか能がないんでしょうね。
[ 2015/12/08 15:55 ] [ 編集 ]
連帯を求めて孤立を恐れず
最近のサヨクは言葉を持っていない。言ってることが支離滅裂、軽兆浮薄で、ここの常連投稿陣なら簡単に論破できるでしょう。左翼リベラルでも品位と格調のある丸山真男先生がおわした時代が懐かしい。ホンと、マジで。

「連帯を求めて孤立を恐れず、力及ばずして倒れることを辞さないが、力尽くさずして挫けることを拒否する」

安田講堂の柱に残された東大全共闘の標語(?)には、左翼理論には縁がなくとも、少なくとも心情レベルでは人間として共感できるものがあっですよ。


こはる様、私も紅葉を求めて北東部に数キロ、自転車で移動しました。

区内に大田黒公園というのがありまして。紅葉の季節には園内をライトアップしています。音楽評論家で資産家の大田黒氏が杉並区に寄付したもので、二千数百坪の敷地は回遊式の日本庭園になっておりまして、まさに紅葉が見ごろ。巧みに配置された樹木や池や東屋が、都内にありながら、あたかも深山幽谷にいるような心持ちにさせてくれ、或いは都落ちしてきた身としては、京の紅葉の風景を懐かしむ思いに駆られました。

こんな近くに贅沢な空間を区民に残してくれて、大田黒先生、ありがとう。園内には先生が執筆していた居心地の良さげな洋館や素敵な茶室がそのまま残されています。心豊かな人が資産を持っていて、はじめて立ち顕れる何ものか、ですね。
[ 2015/12/08 16:42 ] [ 編集 ]
日本人が忠誠を尽くす相手
占領軍に銃を突き付けられて泣く泣く採用した憲法(紙切れ)、紙切れに書かれた条文に忠誠を尽くすとは滑稽を通り越して左巻き此処に極まると云う感じですね。

まー実はこの左巻きの連中も9条を絶対視して神せい化して見せてるだけで実は敵勢力が日本を侵し易い様に宣伝洗脳してるだけで実はサヨク在日自身が憲法を守る気なんて一切持って無いんですけどね。
順法精神の決定的欠如を持って特亜気質と成す。

日本人が忠誠を尽くす相手尽くして尚惜しまずの相手は国体なんですね。
国体の意味する所は単純に天皇陛下とは成らないんですねーこれが。

我々日本人が生きて行く為に絶対的に必要なのは象徴であり先人の知恵で有り此の大地で有ると云う事で其の形こそ守って惜しまずヤ

ヒダリマキは此の事実を何と見る
[ 2015/12/08 18:45 ] [ 編集 ]
温めのお燗蕎麦
バロン閣下の懐かしくも感激だった「連帯を~」とNP様の「それなりに~煙に巻く」に、そうなんですよねえ、と腹筋笑いが自然発生です。
当時の左翼はよく本を読んでいたし故に言語も達者だったと、同世代でもぼーっと感心する思いでした。
そして同時に、江戸~戦前の人達は、情報の少ない中で、よくもこれだけ!と思う知識の貯えに唖然でした。
賢そうに見える男性に惚れがちだったオノレを思い出して居りんす。

このくるみ嬢、片手にスマホを持って演説している処を見ると、多分スマホに原稿があるんだろうと推測するのですが、一応は推敲したであろう原稿があってもこの言辞というのは、かなり重症ではないかいな?
佐高の様に脳をヤラレル前になんとかせんと人世長いんだからね、と老婆心で思う次第に御座候。

バロン閣下、荻窪南口奥でしょ?今は公園になっているんですね。
若いオナゴをやっていた時分、あの荻外荘をウロウロ捜してド・お屋敷群に紛れ込んだ事がありますw。なんてったってひろーいし、荻窪南口方向は緑が多いのに増して樹木が塀の向こうに延々だったのを覚えています。
ああいう場所を観て、「金に飽かしてこんな広々と住みやがって、搾取だ!」wと思うのと「おかげさまで楽しめます」と思う人の違いは大きいです。

実は白状致しますが、せっかくの紅葉見物はちょっと山に登ると落ち葉が赤橙黄色なのでした。枝を観に行った様な一日でした。
おまけにお蕎麦が「ぬるめのお燗」状態で・・・わたくし猫舌じゃあないからこんなにきを遣って戴かなくても良いのですよ、おじさん。と思いつつ全部平らげて、暖まれませんでした。以上報告!
[ 2015/12/08 19:25 ] [ 編集 ]
プレイバック青春なのか
なんだか、交換日記の様相を呈しております。

微笑ましいというか、懐かしいというか、
私的世界に入りすぎというか・・・。

広い心で眺めることにしましょう。
[ 2015/12/08 19:36 ] [ 編集 ]
いかにも偏差値28のバカ面
いかにも偏差値28のバカ面さらしてるわ…
恐らく安保法案反対デモにも参加していたんでしょうね?
そこで公安のカメラにアホ面をバッチリおさめられたりして・・・
多分、まともな就職口もないでしょう。
地上の楽園、北朝鮮に行ってはいかがですか?
[ 2015/12/08 21:17 ] [ 編集 ]
権門上に傲れども
国を憂うる誠なし
財閥富を誇れども
社稷を思う心なし

「青年日本の歌」

左右を問わず政治青年の心情は今も昔も変わりありません。純粋だけど、単純で、難しいことは何も判らない。いいトシをして、いつまでも「青年の主張」をしている人間は滑稽であり、それ以上に醜悪です。


はは、こはる様、荻窪のご大家を見ると、私は今でも討ち入りたい衝動に駆られますが、大田黒邸の規模になると、確かに歩兵一箇中隊(平時編成で150人)規模は必要かと。それ以下の人数だと、主を取り逃がす恐れがあります。


荻窪には近衛さんの荻外荘がありましたが、あれはあくまで別荘で、戦前の江戸川乱歩「少年探偵団」の分布を見ると、阿佐ヶ谷に団員の家があって、それがどうも東京の市街地の西端になるようです。練馬といえば、樹海のような大森林に覆われて、その奥には怪人二十面の隠れ家があるという風の噂が。

私の東京観は、新井薬師に住んでいた父が駅を降りると、電柱に狐よけのお札が貼ってあったという禍々しい体験を継承しているのです。父は学生時代、新井薬師の農家に下宿していました。

私も紅葉狩りの帰り、荻窪の小松庵にて、鴨南蛮とおでんを食して、温まりました。この辺りがこはる様の蕎麦と違って、都ぶりというべきか。

「交換日記」という声が掛かっているので、この辺でで止めますが、武骨ものは男子としての尊称になりますね。ただし、無粋は頂けませんが。
[ 2015/12/08 22:08 ] [ 編集 ]
コメントするほどの価値も無いが・・・
偏差値28集団といい、阿保の佐高といい、言っている事が滅茶苦茶で、いよいよ、カルト発言と誹謗中傷くらいしかできなくなってきたのか。

嘗ての左派は、知識人とまでは言えないと思うが、少なくとも知性は備えていた。

しかしながら、戦後の左派は、年々劣化の道を辿っている。良く見積もっても、丸山真男の世代くらいまでだろうと思う。

それ以降は、師匠の劣化コピーに終始し、新たな知の創造などは行われていない。これは知識人の要件を満たしていないだろうと思う。

保守側も知識人の劣化は激しいが、左翼はその数倍激しいと言わざるを得ないだろう。


[ 2015/12/08 22:43 ] [ 編集 ]
御礼
無骨人様  バロン閣下はきっと私を慰めて下さるお気持ちも山の様にあってのコメントだと承って居ります。それに親近感のある都内城西地区の感覚もプラスして、非常に私個人としては有難い事でした。
ひろ~いお心で、ご容赦戴いてありがとうございました。

バロン閣下 ありがとさん!
新井薬師の先には元禄、宝永時代に「御犬さま収容小屋」があった野方という街もw。 鎌倉から室町に掛けては管領職を巡って小競り合いの戦場だったようですよ。掘ればそれらしき物も出て来そうな野趣豊か?だった地域なのだと思います。
[ 2015/12/09 00:51 ] [ 編集 ]
あたま、かたいの?
権力批判ならなんでも許されると思っている
佐高信に、よく似た思考の紫BBAがいる同志社で

(安保法案に賛成!)と言ったら
吊るし上げられ学長職を追われた村田センセ。
議論を重ね考察するのも学問なんじゃないの?

おまえらの方がよっぽど独裁。
[ 2015/12/09 01:50 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: