私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  社会問題 >  石田純一よ、もう少し理論武装してから発言したらどうだ?

石田純一よ、もう少し理論武装してから発言したらどうだ?

← 応援クリック、ありがとうございます。

 かつて「不倫は文化」騒動を起こして芸能界を干されたことがある石田純一は、反安保法案の集会で、「戦争は文化ではありません」とのたまったという。私は芸能界に疎く、石田純一というタレントのポジションがどのようなものかをあまり知らないし、興味もない。従って私には、石田のような芸能人の発言が、社会にどれほどの影響を及ぼすかもわからない。まぁ、社会的影響を与える発言というのは、それなりの説得力を持ったものである必要があると思うのだが、氏の発言にはそのような要素はなく、影響は限定的だと思われる。

石田純一


 昨日、日比谷の野音で開催された、SEALDs等が主催する反安保法制の集会に、石田純一がサプライズ参加したそうで、そのスピーチの内容を産経が伝えている。記事から発言を引っ張り出すと、このようなものだ。

  • 戦後70年は日本人だけではなく、中国や近隣のアジアの国が犠牲になられた上に成り立っている。この戦後というものを何十年、何百年も続けていきたい
  • お酒を飲んでも、街を歩いていても、『石田君、君の言っていることは間違っているよ。中国が攻めてきたら、私たちどうやって戦うんだ』ということをよく言われる。こういうのを反知性主義というのではないか
  • 今までも周辺事態法というのがあり、亡くなられた小渕(恵三元首相)さんが『日本の周辺は守れるんだよ』と言っていた」
  • 法律は安定性と継続性が一番大事だというコンセンサスで戦後ずっとやってきた。自民党も野党もなく。どこを目指すのか、心配になる
  • 10個近くの法律をいっぺんに、そっとやった。非常にレトリックなやり方でまずいものを隠すのが最近の傾向だ

 あの、平和安全法制の審議とその時間、採決のドタバタを、「そっと」と表現する人は、恐らく初めてではないか。石田が新聞やテレビの報道を全く読んでいなかった・見ていなかったということはあり得ないだろう。平和安全法制の審議時間は、衆院の委員会で116時間を超え、参院でも100時間に達した。特に衆院での審議時間は、正確な記録のある昭和50年以降では歴代4位である。これを「そっと」と表現するのは、明らかにデマだ。

お酒を飲んでも、街を歩いていても、『石田君、君の言っていることは間違っているよ。中国が攻めてきたら、私たちどうやって戦うんだ』ということをよく言われる。こういうのを反知性主義というのではないか


 この人物は、「反知性主義」ということばの意味を理解していないどころか、誤用している。反知性主義とは、「知的権威やエリート主義に対して懐疑的な立場をとる主義・思想」と訳されるが、「中国が攻めてきたら、私たちどうやって戦うんだ」という問いを「反知性主義」と批判するなら、言葉の定義が変わってしまう。

石田純一


 評論家の山形浩生氏は、反知性主義をして「「自分とちがう考え」のことらしい」、「要するに「バーカ」というのをご立派に言い換えているだけ」と皮肉たっぷりに表現しているが、その用法は、石田のような者に最も当てはまるように思われる。恐らく石田は、平和安全法制を主導する政治家や賛同する国民に「知性がない」ということを言いたかったのではないか。もしそうなら、もう少しよく考えてから、適切なことばを用いて発言すべきだ。

 石田のような人物は、70年続いた「日本の戦後」に、国際紛争への直接介入・参入や、武器の使用がなかったことのみを捉え、それを「至高の時代」と感じるのかもしれない。そしてこの「戦後」を、あと何十年、何百年も続けたいと公言する。しかし、日本が一国平和主義を貫いたとしても、国際社会がそれに付き合ってくれるわけではない。ここ10年の支那の軍拡だけ見ても、「平和を愛する諸国民の公正と正義」など、既に吹き飛んでいる。

 日本を取り巻く国際情勢は、この70年、劇的に変化した。その変化をなかったものとし、同様に今後何十年、何百年と、日本が今のままでいられると思うなら、それは甚だしい現実逃避である。実際に聞きたいのは、街の人に「中国が攻めてきたら、私たちどうやって戦うんだ」という問いに対する、石田の正面からの答えだ。「反知性主義」などという切り返しで、理想主義に埋没するなら、石田は鳩山由紀夫ばりのお莫迦さんである。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2015/12/07 07:14 ] 社会問題 | TB(0) | CM(19)
お家で子育てに専念して頂戴
石田も絶頂期の峠を越えて芸能界でもそろそろ「蚊帳の外」状況です。
今更、芸能界で生き延びるには「半島勢力」に媚びる事しか有り得ません。
彼もそろそろ「前期高齢者」入りのはずですが?爺はお家で子育てに専念でもしてれば良いんだがね?できれば半島、支那に移住すればもっと「恵まれた環境」で子育てできるかもな。糞野郎。
[ 2015/12/07 10:24 ] [ 編集 ]
ぱよちんブサヨの標準レベル
思うにこの石田純一ぐらいのテイノーぶりがぱよちんブサヨの標準レベルなのでしょう。
第一に支那や近隣のアジア諸国が犠牲になったとは何を意味するのか?
大東亜戦争を機に独立できたのは「犠牲」か?
戦争相手は支那国民党を除けば大半が欧米列強であり、日本が犠牲になって
独立を援けたという事実を無視するのがぱよちんブサヨの特質だ。
第二に「どうやって戦うのか」の問いに「反知性主義」のレッテルを貼って
まともに答えない卑怯ぶり。これも痴性的なぱよちんブサヨの特質。
第三に「死人に口なし」を悪用し、故人がこう言っていたと検証できない発言を持ち出して反対の根拠にする卑劣な行為。これまたぱよちんブサヨの得意技。
よって、石田純一は紛れもないぱよちんブサヨ芸人のクズだな。
[ 2015/12/07 12:16 ] [ 編集 ]
ばぶりーなあほう
石田純一
イケ麺気取りのブサ麺
すべてにおいてインチキ臭が漂う。
あっ!足のにほいかも(≧▽≦)

SEALDsの事
カッコイイと思ってるの?
そこの所がカッコ悪い。

ロザン宇治原って
(ちちんぷいぷい)で
慎重な姿勢が垣間見られる。

頭いいなコイツ、と思った。
[ 2015/12/07 12:51 ] [ 編集 ]
反痴性主義?
ならば、納得しますがね。

絶海の孤島に籠って、戦後の「閉ざされた言語空間」に浸りきり、しかも歪んだ潜望鏡で外界を眺めて偉そうなことを言っている
…そんなのを「知識人」と呼んで尊敬したのは、昔々の話だと思っていましたが、まだ信仰者がいたとは。

日本で反知性主義を感じるとすれば、官庁の中の官庁、財務省への反発から?スーパーど素人集団が経済財政政策をあれこれ論じることかな?

財務省に問題なしとは言えませんが、いや大いに問題はあるでしょうが、経済や財政の基本を理解してなくて、某ブログの主張を鵜呑みにした論調を各所で展開するのは困ったものです。

仮にそんな特異な?経済理論を大臣なり政務官が財務省に持ち込んだとしても、たちまち財務官僚に羽交い締めにされて、或いは徹底的に論破され、一歩も前に進めませんよ。彼らはそれだけの情報量を持っているのですから。

素人なりに疑問を持つのは良いことですが、もう少し調べるなり、勉強することが必要ですね。

あ、石田ナンとかのバカさ加減は論の外です。

[ 2015/12/07 15:01 ] [ 編集 ]
前の投稿はわたくしめです。
日が傾くのが早く だいぶ気温が下がってきました。
ロンドンなら既にこの時間は真っ暗、車はヘッドライトをつけて走っているはず。しかも曇天のことが多いし、日本人は寒さよりも暗さにやられます。

晴天率が高い太平洋側に住んでいて、文句は言えませんが、ブログ主様、暖かくしてお過ごしなされませ。
誰でしたか、寒風摩擦とか言ってたのは?

あの手の口車にはけっして乗りませんように。
[ 2015/12/07 15:24 ] [ 編集 ]
見ました
私もそのニュース見ました。

正確にはテレビがついてないといられない性分の主人が見ていたところに一緒にいてたまたま見たのですが。

チャンネルはNHKでした。

民報でも最近は反対デモのことはとりあげないのに未だこの局は報道するのかと・・

周りの主婦層はいまだに「NHKは正確」支持者ばかりです。

そのNHKが報道してるってことはやっぱり安保法案はダメなものなんじゃない!?と、思ってしまう人がどれほど多くいることか・・・

「公共放送」とうたって高い視聴料とる資格なんて全くないと思います。

石田さんあなたの罪も相当重いです。

[ 2015/12/07 16:18 ] [ 編集 ]
コメントします
この御仁は女を見るとなにしたがる?? まあ 大きな子供と、奥さん違い(昔は腹違いと言った)の幼い子供がいますね。平和を言うのは判りますが、戦争反対 不倫は文化 賛成? みたいな気がします。奥さんの親は有名な野球監督で、結婚に反対してたのは報道で知ってますが、政治に深入りは致命的か。否 それでマスコミが殺到するを読んでるのか? どちらにしろ 嫌な輩ですな!
[ 2015/12/07 17:32 ] [ 編集 ]
石田純一的系譜
政治経済などの専門家でもなく、いわゆる芸能人、タレント、役者、映画監督、音楽家などとして一応名を知られ、それなりの年齢の者たちにこの石田純一的勘違い野郎というのがいます。
どうもある分野で長年の経験を積むと政治的な事一つも語りたくなるようです。

それが最近では坂本龍一、宮崎駿、菅原文太、渡辺謙、坂上忍、長渕剛などがこの枠に入るのではないかと思えます。

まあその中でもタレントである石田純一が一番何をしたという実績も無い軽い存在ではあるでしょうが、それでも他の同類と同じ様に世間での知名度がその言動に影響力を持たせるという問題があると言えるでしょう。

それが揃いも揃って戦後から日本が引きずっている宿痾とも言える反日に繋がる環境から来るさよく的思考の伝染病です。
これらの者たちもそんな日本の偏向した教育界、メディア界などの悪影響を受けた者たちの様に思えます。

そして確信犯的さよくに上手く利用されるこれら人たちも、結局日本をミスリードする役割を無自覚に行っている存在と言えるのではないでしょうか。
[ 2015/12/07 18:10 ] [ 編集 ]
石田純一と言えば?
石田純一と言えば何を連想するか?

『種まき男』でしょう

『種まき男』と言えば?

石田純一でしょう

そして、この男はテレビ芸者である

テレビ局の言いなりになれば小銭が入るという事だ

日本人の恥さらしのようなものである

[ 2015/12/07 18:11 ] [ 編集 ]
いやはや、軽薄そのもので・・・
「・・・10個近くの法律をいっぺんに、そっとやった。非常にレトリックなやり方で・・・」(レトリック?!)

「・・・こういうのを反知性主義というのではないか」(反知性主義?!)

こんな不正確な知識や理解で論理を構成できる筈もない。


「テキトー」に言葉を操り、「テキトー」な生き方を晒しているこの人物、齢はすでに還暦を過ぎながらも、老成とは無縁な存在。
必死の若づくりにもかかわらず、見えてくるのは老醜。

まさに、馬齢を重ねてきた人間の様である。
もうすぐ二進も三進も行かなくなりますよ。

それにしても、少し有名になると自らを「一角の人物」と錯覚する人間が増えてきましたね。

愚かなことです。
[ 2015/12/07 20:31 ] [ 編集 ]
何がしたいのかよく分からない男
この石田純一という男、何をしたくて、こんなところまで演説しに来たのか、動機がイマイチ分からない。

一応、早稲田大学卒らしいが、その発言内容は典型的な左翼の主張とほぼ同じで、知性という程ものは感じられない。これで、何が「反知性主義」なのだろうか。聞いてあきれる。

「反知性主義」とは、「知的権威やエリート主義に対して懐疑的な立場をとる主義・思想」とされるが、同時に「知的権威やエリート」の定義も明確にしなければならないだろうと思う。

一般には「知的権威」とは、学問の分野で多大な功績をあげた人物という事になるだろう。しかしながら、それはその人物が功績をあげた学問の分野に限られるだろうと思う。

例えば、ノーベル物理学賞を受賞しているからと言って、現実の政治を専門家以上に理解しているとは限らない。また、政治学(学問)と(現実の)政治は異なる存在である(吉田茂首相が、政治学者の丸山真男らに、「学者は政治を理解していない」と皮肉った話は有名)。

「エリート主義」は、「エリート」の定義にもよるが、一般には各界で指導的立場になる者達の事を指すだろうと思う。一般に国の将来を決める事は、優れた知性と人間性を兼ね備えたエリートが必要になる事は、否定のしようが無い事実であるだろうと思う。

ただ、そのエリートが人間的に問題がある人物であってはならない。戦前にもエリートを自称する者の中に共産主義者が多く存在していた事も事実で、先の大戦、その後の戦後体制における日本の堕落を招いたのは、こういった集団を駆除しきれなかったことも大きな原因だと考えている。

エリートを自称する詐欺師と、真のエリートは区別をしなければならない。

また、こうした人物達であっても間違える事もあるし、悩んだりする事もある。知的権威やエリートが常に正しいとも限らない。そこに注意しなければ、左翼のように権威主義で思考停止する状態になる。そうなれば、気持ちの悪いカルトと同じだ。

また、

>戦後70年は日本人だけではなく、中国や近隣のアジアの国が犠牲になられた上に成り立っている。この戦後というものを何十年、何百年も続けていきたい

これはもはやカルトと言っていいだろう。そもそも、社会情勢が何もしていなければ変わらずに平和に過ごしていけるなどと考える方が遥かにオメデタイとしか言いようがない。約百五十年前、日本が開国した時の、当時の指導者達の決意というものがどれ程のものであったか、この男には理解できないだろう。

日本が明治に入り、富国強兵政策を取ってきたのも、西洋と日本の技術力の差に、当時の指導層が驚愕し、更に欧米列強からの侵略の危機があった事も大きな要因の一つであり、そういった路線を踏まざるを得なかったわけだ。

まさか、日本が数百年、数千年単位で見れば大きく変わってきた事を知らないわけがないだろう。二、三百年前までは武士が日本の政治を執り行っていたが、今の時代でもそうであるわけが無いのは誰の目に見ても明らかだろう。

芸能界の内部構造がどのようになっているのかまでは知らないし、彼の芸能界での位置付けというのも分からないし、更に言えば、そんなことは一般人にはどうでもいいことだ。

別に彼自身がどのような思想信条、政治的主張をしようとも自由であるが、自分でもよく理解できていないモノを公の場で発言していても、周りからはただの目立ちたがり屋にしか見えない。

「反知性主義」などと言う言葉を使うくらいならば、まずは自分自身、語るだけの「知性」というものを身に付けてから物事を考えるべきだ。

怪しげな新語(新語を連発して凄い人物に見せかけるのは、詐欺師がよくやる手口)を作り出してインテリぶっている左翼と同じになっては、意味が無いだろう。
[ 2015/12/07 22:57 ] [ 編集 ]
弟1次資料に基づかない捏造を焚き付けマスコミ各社を総動員してB層を誤誘導することは、ポーランド系リトアニア系チェコ系ルーマニア系米国ユダヤ人、帰化未帰化在日韓国人などの常套手段です。
弟1次資料に基づかない捏造を焚き付けマスコミ各社を総動員してB層を誤誘導することは、ポーランド系リトアニア系チェコ系ルーマニア系米国ユダヤ人、帰化未帰化在日韓国人などの常套手段です。
[ 2015/12/07 23:08 ] [ 編集 ]
あのね
敦子様

あなたはいつも「B層」という言葉を使うけど、「B層」ってなにね?

もしかしてあの東大の哲学者が使ったあれ?
「B層」があるなら「A層」「C層」もあるの?

コメントのタイトルとコメント本文が同じ書き方するあなたは何層?

意味がよくわからん。

おっと、こんなこという私は「反知性主義」か?


いつもここのブログはコメント読むのも楽しみなんですが意味不明で困った。



ブログ主様 本文に無関係なコメント失礼いたしました。
[ 2015/12/08 00:05 ] [ 編集 ]
B層の意味しらないの当然A層もC層もいますよ。
それから石田純一早稲田の商学部だよ。あの年代の早稲田の商学部なんて馬鹿の集まりだよ。石田の顔と発言内容聞けばすぐ分かるでしょ。
[ 2015/12/08 00:35 ] [ 編集 ]
B層の発見者(?)
哲学者の適菜収氏も早稲田出身ざんすよ。
[ 2015/12/08 00:44 ] [ 編集 ]
紅葉 美しゅうございました。
太平洋岸ギリギリの北関東は今年はいつまでたっても紅葉が見られず、こちらから探しに早朝から北西方向に行って参りました。
何処と宛てはなくひたすら紅葉求め、佳いものでおました。見頃は残念ながら過ぎちゃった感もありましたが、未だ頭の中が赤橙真っ黄色でいっぱいでーす。
途中で食べたお蕎麦・・・・・なんだよ!
茨城北西端の袋田の滝はお日様燦々でも寒風摩擦にもってこいですぜ、管理人様、バロン閣下 絶対オススメよ。

         &&&&&&&&&&&&&

主催者のレベルにドンピシャ相応しいタレントではないですか!管理人さまの最終行のように、当に 芸界の鳩ぱあー。

飲食店や街中で質問される程、この人の言論が広く知られているのですかね?TV見てないから誰が何処で何を言っているやら無関心でしたが、それでもネットや何かで聞こえてくる「誰かの言辞」の中には一度もありませんでしたけど。

周辺事態法を石田某は認めているんですね。でも平和安全法にはこんなに忌避演説をする?何か変。
言って居る中味は、アチコチの誰かの言を切り取りして、貼り合わせを間違って居る感じが致しました。きっとこの人「家族合わせ」なんか下手だわよ。

ちょっと意地悪にみると「知識人」のお仲間になりたい?これからTVコメンテーターにお呼びが掛かるかもね。観る気ないけど。

さぶかった!

[ 2015/12/08 02:19 ] [ 編集 ]
芸能人として不安が・・・。
石田純一は北海道のパチンコ店のイメージ
キャラクターをやっているらしいですね。
芸能界でやっていく事に不安になったので
在日韓国・朝鮮人に媚を売って、仕事を
もらおうという考えもあるのでしょう。
[ 2015/12/08 10:58 ] [ 編集 ]
うぬぼれ屋
”だめもと” 一時的に注目されても損はしない。
タレントは目立たないとね。
野党がまとまって推薦してくれたら出馬ですか・・・。
恥をかきたくないから注文するあたり、あきれた!!
[ 2016/07/08 15:07 ] [ 編集 ]
明治大学で教鞭をとる森(映画)監督
ST様 それはもしや惚けではございますまいか?w
ひょとして若年性で”あの頃”からそのまんま?ゲバで頭の打ち所が悪かったりしてw

森達●という(済みませぬ、名前正確に存じませんで)映画監督が、お若いチャン方の与党選択傾向を知って、なんと!「下手に投票するな」と週刊紙らしき物に書いたとさ。
コレ、明治大学という六大学の一校で何か教えているんだそうで、明大も堕ちたモンですねえ。
親が懸命に働いて大学まで入れて呉れたのに、これじゃあ卒業しても社会で通用しない人間だと判断されて、就職だいじょーぶ?
奨学金返済もしなけりゃいけないのにねえ。

安倍内閣になって就職口が広がって、新卒者も90%前後だったかな?もっとか?
卒業したらそこからは自力で頑張らねばならんのに、せめて一般社会常識は身につけさせるのが教授陣の温か~イ心であろうに、こんな者を雇うようでは、歴史ある学校の名折れです。

動員掛けているその若者集団は「しばき隊」とか言う者達と共に、拉致被害者と日本の敵・ヨシフ有田をも応援活動しているそうなので、毒薬から立ち上る煙がまっ黒け!たのシイな。

下記の県にお住まいの無党派層御訪問者様方に申しあげます。
岩手、山形、栃木、群馬、新潟、富山、石川、福井、和歌山、鳥取島根、山口、徳島高知、愛媛、熊本、鹿児島
そちらで反日野党が協力して立てた「無所属」の候補者は、当選したら何処の推薦党議員になるのか不明です。
無所属でリベラルっぽわ、イイじゃん! と御思いでも隠れ蓑を脱いだらトンデモナイ党議員、と言うことも考えられますので、はじめっから有権者を騙す戦法には決して陥りませんように、お願い申しあげます。一票は大事です。
[ 2016/07/08 18:21 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: