私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  左翼団体・反社会団体 >  反対意見を述べる権利すら認めないのがサヨクの本質

反対意見を述べる権利すら認めないのがサヨクの本質

← 応援クリック、ありがとうございます。

 慰安婦問題の学術書「帝国の慰安婦-植民地支配と記憶の闘い」は、「慰安婦たちを誘拐し、強制連行したのは、少なくとも朝鮮では、そして公的には、日本軍ではなかった」などと、南鮮の国是に真っ向から対りする論を記述した文献だ。(作者による要約はこちら。)南鮮ソウル東部地検は、この本の著者である朴裕河(パク・ユハ)世宗大教授を、元慰安婦の名誉を毀損したとして在宅起訴した。この国家権力を行使した弾圧に対し、日本のジャーナリストや学者などを中心とする有志が26日、抗議声明を発表した。

「言論に対しては言論で対抗すべきであり、学問の場に公権力が踏み込むべきでないのは、近代民主主義の基本原理ではないでしょうか」


 声明にはこう書かれているが、この声明の賛同者には「安倍の葬式はうちで出す」で一躍有名になった若宮啓文・元朝日新聞主筆、河野洋平、村山富市、大江健三郎、上野千鶴子などという香ばしい名前でいっぱいだ。「言論には言論で対抗すべき」とは、捏造記事で世間をだまし続けた元朝日の主筆には似つかわしくない言葉だが、言葉だけを正論だ。

 「言論には言論で対抗する」ことを実践しようとしているのが、23日のエントリーで書いた「放送法順守を求める視聴者の会」である。同会は、産経に続いて読売にも全面意見広告を打ったのだが、この広告に異を唱える記事を、日刊ゲンダイが採り上げている。

「NEWS23」岸井氏を名指し攻撃…異様な“意見広告”の真の狙い (日刊ゲンダイ)

 今月14日付の産経新聞と15日付の読売新聞に掲載された全面意見広告が大きな話題になっている。「私達は、違法な報道を見逃しません」とデカデカ見出しの意見広告は、TBSの報道番組「NEWS23」のメーンキャスター・岸井成格氏を名指しで批判、問題視する中身だったからだ。

岸井成格


 全国紙の紙面を買い取って広告を出したのは「放送法遵守を求める視聴者の会」。呼びかけ人には作曲家のすぎやまこういち氏、上智大名誉教授の渡部昇一氏ら“安倍応援団”の面々が並んでいた。

 彼らが問題にしているのは岸井氏が安保法案成立直前の9月16日放送で「メディアとして(安保法案の)廃案に向けて声をずっと上げ続けるべきだ」と発言したこと。コメンテーターならともかく、番組メーンキャスターである岸井氏がこう言うのは「政治的に公平であることなどを定める放送法に反する」と主張しているのである。(中略)

「安倍政権や、そのお仲間は全局を“安倍サマのテレビ”にしたいのでしょう。安保法案は国民の8割が、なぜ成立を急ぐのかと反対していた。岸井氏の発言は国民の声の代弁です。それなのに、政府に逆らうものはみなダメだと言わんばかり。それもひとりに対して、全面広告を使って、集団で吠えて弾圧しようとしているのは極めて異常なことです。こんな広告を出されて、何も言わなければ、テレビが死んでしまいますよ」(評論家・佐高信氏)(以下、略)


 「放送法順守を求める視聴者の会」が求めたのは、その名の通り放送法の順守である。岸井の発言が著しく偏向しているため、この発言を取り上げたまでだ。そもそも、メディアに出るジャーナリストというものは、自分の名前で商売をしているのだから、その名のもとに発言した内容に何らかの瑕疵がある場合、名指しで批判されても当然なのだ。

 純粋な意見対立なら、「言論には言論で」という論法も成り立つだろう。しかし、岸井の発言が問題視されるポイントは、意見対立を超えた法の底触という点である。そもそも、民間人で構成される団体の意見広告に、「政府に逆らうものはみなダメだと言わんばかり」などと、政府が関与しているかのようにミスリードするような言動は、言論人として卑劣だ。広告は意見の表明であって、弾圧でも何でもないのだ。

佐高信


 意見広告といえば、佐高信自身が何度も関与しており、自分の広告は良く、他人の広告はダメというのも無理筋だ。集団で吠えるという手法は、SEALDsの集会で吠えた佐高の立場はどうなるのだろう。佐高はSEALDsの集会で、「国というものを強調する人間に、ろくな奴はいない」「彼(安倍総理)が首相になったのが、日本の最大の間違い」と吠えていた。恐らく、拍手喝采を浴びたのだろう。徒党を組んで吠えるのは、サヨクの常套手段である。自分たちの意見だけは何をやっても正当化され、対極にいる側の意見はダメだというのは、意見の抹殺。これこそ言論封殺だ。

 「言論に対しては言論で対抗する」でよいではないか。民主主義ガーと叫ぶのなら、反対陣営の権利も尊重すべきだ。それができないのがサヨクの本質であるということを、佐高信の言説が証明している。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

ワクワク
日刊ゲンダイと佐高信!それだけでも充分ですが、何とワクワクしちゃう突っ込み処だらけの文章でしょう。

特に<安倍政権や、そのお仲間は全局を”安倍サマのテレビ”にしたいのでしょう。>なんて文章、ステキ!
こういうモノに出会うと、儚く消えた民主党バブル報道をしっかり思い出します。彼等はあの頃、きっとそう思って居たのね。「民主党政権を創出して全局鳩山サマのテレビにした」と。ゲッ
そうでもなければ、あの新聞意見広告を観てこんな解釈が出来る訳が無い。平常心で「広告」を読めばこの佐高意見はトンチキ過ぎますもの。

更には、<岸井氏の発言は国民の声の代弁です>。何処の国民?
日本国内で安保法制を支持した人の方が結果的には多かった調査が出ても、「岸井氏は国民の代弁」と言い切っちゃうオッサン。驚き桃の木山椒の木。

だめ押しに<政府に逆らうものは皆ダメと言わんばかり>?????
どこをどう読めばこんなひねくれた受け取り方が出来るのだろう?きっとこのオッサン、子供の頃から文章解読問題ペケだったろうな。
<テレビが死ぬ>って、駄作ばかりの番組でもう死んでいるワイ。

岸井氏のお写真、しみじみ視たらおつむりウィッグ?
欧州社交界では男性は禿げようが後退しようが、あるがままの姿でなければ蔑まれるんだそうで、鬘は鬘とはっきり分る法廷の被り物以外は無用の物だそうです。
ま、所詮TBSですし毎日変態新聞社ですからハイソサエティの常識なんぞ必要ないか。
[ 2015/11/27 08:23 ] [ 編集 ]
南鮮情報
管理人様の南鮮検察のトンデモニュースの類いで、又面白い記事を見つけました。

>韓国政府の国史編纂委員会は25日、慰安婦問題や第二次世界大戦中の日本の戦争犯罪について、来年から10年間で計30巻にわたる資料集を作製する計画を策定、政府に計48億ウォン(約5億1000万円)を予算要求したと明らかにした。同委員会関係者は「調査を通じて慰安婦問題での対応の基盤を整え、(日本と)歴史問題で対立した場合の外交力を高める」としている。2025年ごろの完成を目指すという。  ソウル 共同

笑い処満載で・・・蛸が自分の足を食べちゃう図が眉間にぽかりぽかり浮かんじゃう。
やっぱり先の日韓会談は安倍総理の完勝だったのね~~~ ぐやじかったたのだ、クネちゃん。つくづくおもろいくにだわ。
[ 2015/11/27 08:46 ] [ 編集 ]
騙るに堕ちたゴキブリ佐高
>岸井氏の発言は国民の声の代弁です。

こはるさまご指摘の通り、国民は日本国民を意味するなら、
その前の「少数派の」という形容詞を抜かしてはいけませんね。
それに、ゴキブリ岸井はやはり日本国民ではないらしい。
代弁とは「国民に代わって発言する」だからね。
騙るに堕ちたな、ゴキブリ佐高よ。
[ 2015/11/27 08:58 ] [ 編集 ]
ニダ君とその仲間達は徐々に日本国民に追い詰められて、居場所が無くなりつつありますね。
朝日の植村もいよいよ国外逃亡、若宮が下朝鮮に対して何を言うか。
朝日の捏造慰安婦報道⇒下朝鮮学者が慰安婦は売春婦⇒慰安婦(売春婦)の名誉棄損で告訴⇒日本のニダ君達は…言論の自由を認めろ?⇒って事は=慰安婦は売春婦で有りました。との結論に成っちゃうんだがな。
「放送法順守を求める視聴者の会」を全国展開すれば彼奴らは益々火病を発症しやがて完全に消滅ですか。
安倍政権になり左翼の炙り出しが効きだし一挙に噴出しました。
国民もその実態をようやく認識始めた今日この頃ですね。
報道テロ集団を許してはなりません。

[ 2015/11/27 09:16 ] [ 編集 ]
反日偏向さよくメディア連合の構造
佐高信は自他共に認める左翼です。
週間金曜日という左翼の集まりにも編集委員としてレギュラー出演しています。

そして、若宮啓文元朝日新聞主筆、河野洋平、村山富市、大江健三郎、上野千鶴子という名だたる歴戦の猛者、反日さよくの面々です。

そして反日さよくタブロイド紙、「日刊ゲンダイ」の出自は日刊現代そして講談社という左翼出版社に繋がっています。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E5%88%8A%E3%82%B2%E3%83%B3%E3%83%80%E3%82%A4

つまりここで書かれている事とは、さよく連合が左翼メディアの一人である批判を受けている人物を擁護しているという「仲間をかばう」という形です。

『相手を批判しても批判は許さない』
この「かばう」という事ではよく反日偏向メディアは相手側を「仲間うちでお手盛りのいい加減な事をやっている」とよく言っていますが、さよくメディア界こそその典型ではないでしょうか?

例えば「原発村」だとか偏向メディアは批判したいものがあるとレッテル貼りをし、その周辺を「村」と言って悪党仲間のように言い非難しますが、偏向メディア界自体が「村」そのものです。

毎日新聞からTBSに出向いているこの岸井成格、朝日新聞からテレビ朝日に送り込まれている立野純二などだけでなメディア界く全体が「偏向メディア村」として反日を目的に機能しているという構図です。
そして、その村の住人にはBPO(放送倫理・番組向上機構)も居ます。

http://www.bpo.gr.jp/

ここで現在、一般日本国民の認識では今や河野洋平や村山富市に親近感を持つ者はほぼいないでしょう。
しかし、岸井成格や立野純二がさよく偏向メディア人であるという認識がまだまだ日本国民に共有されていません。

日刊ゲンダイにしてもなにか特定な事に対して過剰な反応をする日刊紙というイメージを持つ一般日本国民は多いでしょうが、それが左翼講談社一家の鉄砲玉、チンピラ的位置にいるという、上はBPO、下は日刊ゲンダイというメディア界全体の構造までは理解していないでしょう。

そんな同じ穴のムジナ組織であるメディア界が日本をミスリードしている日本の現状を、この機会に広く日本国民には知ってもらいたいものです。

[ 2015/11/27 12:21 ] [ 編集 ]
思想や立場が異なると・・・・・・
日本ブログ村の政治・社会問題のランキングで「私的憂国の書」さんを大きく引き離してのトップに君臨するブログは「報道の自由と知る権利が追い詰められている」として「放送法遵守を求める視聴者の会」を激しく非難されております。
http://blog.goo.ne.jp/raymiyatake/e/447d05ef11c8b7b0f310fd77f85bfd68

結局、リベラルなお考えをお持ちの方々とは見解も認識も180度も異なり、いつまでたっても理解しあえることはないのでしょう。言論・表現の自由という段階ではなく、内戦状態に入っていると解釈したほうがよいのかもしれません。
[ 2015/11/27 12:40 ] [ 編集 ]
狐顔
サヨクって狐顔が多いのでしょうかね、A氏をタタキキルといってた知識人もそうでした。
[ 2015/11/27 17:39 ] [ 編集 ]
厭味っぽいな
六角蛸錦様、毎回のその書き出し箇所、何か意味がありますの?

お他人様のお家に勝手に訪問して「貴方のお家はお隣に比べてどうたらこうたら」と言い出す人って・・・それが褒め言葉でも貶し言葉でも、絶対嫌われると、つれづれにおもふけふこのごろ・・・
[ 2015/11/27 18:36 ] [ 編集 ]
貴重なるご忠告、ご助言、誠にありがとうございます
こはる様、ご忠告ならびにご助言をいただき誠にありがとうございました。
[ 2015/11/27 21:02 ] [ 編集 ]
リベラル・アホダラ教の悪夢
日本の場合、問題なのは、これほどまでに酷いマスメディアを信頼できると思っている人が70%もいることです。

ちなみに欧米社会では20%台、テレビや新聞報道を信じられると思っている人はそんな程度です。

では、いかなる組織を国民は信頼するか?そこで圧倒的な支持を集めるのが、一に国軍、二に警察なのですね。日本のマスメディアにとっては国家の暴力装置として、自衛隊や警察は言論の自由の敵扱いですが、ヨーロッパ諸国の国軍・警察は、そのメディアの何倍もの信頼を集めるという。日本のメディアにとっては「悪夢」ですが、いずれはそうなるでしょう。国民国家の仕組みを考えれば当たり前のこと。防衛(国防)相も国家公安委員長も、私たちが選んだ国会議員ですからね。

TBSやテレ朝がいかに暴走しても、私たちは社長の首をすげ替えることも出来ない。仮に社長の首をすげ替えられたとしても、制作現場は「編成権の独立」を盾に抵抗することは目に見えている。岸井あたりは役員の意向におかまいなく、勝手に「戦争」をおっ始められるのですよ。どっかで昔、聞いたことのあるような話ですが。自治や独立は常に両刃の剣です。

内外の情勢もこれあり、70%が20%になるのを悠長に待ってもいられないので、マスゴミへの不信感をさらに加速させる計画を思案中だす。
[ 2015/11/27 22:09 ] [ 編集 ]
阿保の佐高の阿保な言い訳
>佐高「安倍政権や、そのお仲間は全局を“安倍サマのテレビ”にしたいのでしょう。安保法案は国民の8割が、なぜ成立を急ぐのかと反対していた。岸井氏の発言は国民の声の代弁です。それなのに、政府に逆らうものはみなダメだと言わんばかり。それもひとりに対して、全面広告を使って、集団で吠えて弾圧しようとしているのは極めて異常なことです。こんな広告を出されて、何も言わなければ、テレビが死んでしまいますよ」


狡猾な詭弁、見事です。佐高氏。別にテレビが全て「アベ様」になって欲しいなどと思っていませんよ。単に【「放送法」を遵守せよ】と言っているだけです。

安保に8割が反対とあるが、正確には「成立を急ぐ理由」が分からなかっただけではないのか。ここには、説明責任の課題もあるが、安保に反対だからと言っても、国会での議決で決まったものは従わなければならない。それならば、消費増税なども反対の国民が多かったと思うが、国民が反対していれば増税してはいけないという変な理論になるだろう。

最も阿保なのは、岸井氏の意見がさも国民を代表しているかのように語っているところだ。岸井氏は、あくまでキャスターの1人に過ぎないわけで、彼の意見が民意だと勘違いしているとしたら、それはメディアの横暴だろう。

>それもひとりに対して、全面広告を使って、集団で吠えて弾圧しようとしているのは極めて異常なことです。こんな広告を出されて、何も言わなければ、テレビが死んでしまいますよ

ここには吹いた。自分達は何度も一人の人間(例えばNHKの籾井会長など)に集団(メディアスクアラム)で吠えて弾圧してきたではないか。意見は意見であり、それを集団で主張していたとしても、何が悪いのか。

テレビは、既に死んでいるではないか。何を今更。

ましてや、本来のキャスターの立場とは番組の進行役であり、意見のまとめ役であり、完全に自由に意見を述べられる立場にあるわけではないはずだ。

また、この番組(news23)は、異なる意見や対立する意見が存在する問題であっても、あえて報道せずに、一方の意見のみを報道しているという悪質な偏向ぶりだ(特に安保賛成意見)。

これが報道だというのだろうか?都合が悪い情報をひた隠し、都合が良い情報だけをひたすら流して視聴者を特定の意見へと誘導しようとする洗脳番組としか言いようがないだろう。

こんなものは、嘗てのオウムのマインドコントロールの手口と何ら変わらないではないか。ネットが無かったら・・・。と思うとぞっとする。

阿保の佐高クンよ、問題の本質が分かっていないのか?
[ 2015/11/27 22:22 ] [ 編集 ]
ご高説って聞くことがあるが、、、サコウ説って?
ネットで探してみると、ありました、ありました。 朝日新聞の意見広告として
「憲法9条にノーベル平和賞」ってやつに紫ババアと一緒に出ておりますw~
風説の流布、亡国教唆、陰謀罪に該当するんじゃないんですかいねぇ・・・
与党さま、陰謀罪、はよ、成立させんかい。

「放送法順守を求める視聴者の会」の設立者の経歴を見ますと文藝評論家、
英語学者、作曲家、実業家、等。 本来このような活動は法学部OBの御方が
やるべきことのように思われますが、、、なんと仇敵、米国の弁護士が!

気骨のあった御方が「好色?追放」で追われ、敗残兵はWGIPで洗脳され、
災害の及ばなかった分野にしか憂国の士が育たなかったということなので
しょうか。  もしこうであるなら、日本の夜明けは、まだ遠いのかも・・・
籾井会長のNHK改革は、年貢の取り立てしか目に付かんし。 (涙)

やす@管理人様が法学部OBであられるなら、、、、
There is no rule without exceptions.ということでお許しを<(_"_)>
[ 2015/11/27 23:08 ] [ 編集 ]
おごれるもの ひさしからず
自治権や○○権独立の上に、義務を果たさずしたい放題に居座ったものはほぼ全て崩壊して居ますから、「報道編成権の独立」も只今奈落に向かう過渡期だと思えて、ご指摘に希望が持てました。はい。バロン閣下。
[ 2015/11/28 00:20 ] [ 編集 ]
阿呆の佐高と言うより
皆さまのご意見に共感します。

ただ佐高氏については「正気の沙汰か」を文字って「狂気のサタカ」という書き込みを見たことがあり、彼について見聞するたびに、その適切さを再認識します。

まぁ、論理の欠片もない者に、論理的に反論しても、少なくとも本人は何も感じないでしょう。
[ 2015/11/28 00:46 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: