私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  政治 >  山口二郎の妄言 ~ 「自民党が来年の参院選に勝てば、日本の民主主義は終わり」

山口二郎の妄言 ~ 「自民党が来年の参院選に勝てば、日本の民主主義は終わり」

← 応援クリック、ありがとうございます。

 「安倍政権はバカ発見機」との名言を発したのは、産経新聞の阿比留記者だ。実際、特定秘密保護法にしろ、集団的自衛権の行使容認と平和安全法制にしろ、現実問題から逃避したい事なかれ主義者のバカ共が次々とメディアに登場し、何の解決にもならない理想主義をぶっている。

 その代表格のひとりが、政治学者の山口二郎だ。東京新聞でコラムを持っている山口は、15日、「目覚めよ、野党」と題した愚文を寄せている。維新との連携で民主党の解党を言い出した細野、前原両名を「気は確かか」と罵倒したうえで、野党の仕分けを主張している。山口の仕分けによると、一方に自民党の二軍になる陣営があり、もう一方は道理と常識で政治を立て直したい陣営なのだそうだ。

山口二郎


 つまり、前原、細野陣営は自民党の二軍であり、道理も常識もないということだ。別に両氏に道理と常識があるとも思わないが、安倍政権打倒のために結束する野党に道理と常識を見出すとは驚きだ。単に政権打倒を目指す共闘に価値を見出すことは、政治学者として如何なものか。これが仕事と言えるなら、政治学者もかなり安い商売だ。

 山口の発言は、安倍政権に向かうと更に過激になる。

 この自民党が来年の参院選に勝てば、日本の民主主義は終わりである。今の野党に必要なのは、安倍政治に敵がい心を持ち、これを何としても終わらせたいという欲求を持つことである。


 安倍政権が来年の参院選に勝ったとしよう。それは、国民が投票権を行使し、自らの手で政権を選択するという意味で、もっとも民主主義的な民主主義である。安倍政権が勝ったとしても、山口二郎がどう考えるか関係なく、日本の民主主義は続いていくのだ。仮に安倍政権が勝ったら民主主義が終わるなら、山口は民主主義を恣意的に解釈しているに過ぎない。自分と意見が違う立場の政治家や有権者の選択を否定するなら、山口は非自民、非安倍の独裁政権を求めているということになる。かえって危険なのは、山口のほうではないのか。

 政治はあくまで政策で勝負するものであるべきだ。特定の政権に対する敵がい心だけを基準に、有権者に選択を迫るのは、ある意味でクーデターへの招待状ともいうべきものだ。欧州に対して敵がい心を持つISILと、発想はさほど変わらない。こういう政治学者がまっとうに教鞭をとれる日本の教育現場にこそ、問題があるのではないかと考える。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2015/11/19 07:15 ] 政治 | TB(0) | CM(11)
フランスのテロ、銃撃戦と日本の変態お花畑さよく
フランスのパリで11月13日夜(日本時間14日早朝)起きた同時多発テロ後、日もあけずに18日早朝(日本時間午後0時20分頃)フランス北部、サンドニ市でのテロリストと警察特殊部隊との銃撃戦が発生しました。

これは最初のパリでのテロのテロリストのグループを摘発するという過程で起こった銃撃戦ですが、結果自爆1人を含む2人死亡、8人拘束、警察官の何人かが負傷とのことのようです。

つまり、この摘発で相手側は銃器、爆薬を所持していて摘発されなければ又大規模なテロが起こされた可能性があるということです。
しかも摘発を逃れたりしているテロリストがいないとはいえないわけであって、ヨーロッパの人の往来の自由の別の一面が安全保障のもろさと言えるのでしょう。
そう考えると又事件は起こりえるでしょう。

そんなフランスはISへの爆撃を強化し、フランス人もテロに屈せずと街に出ています。

しかし直接的には部外者の日本のメディアでよく出る「ISと話し合え」だとか「攻撃をするからテロに合う」だとかそもそも原因を作っているカルトを横に置いての敗北主義コメントが発せられています。

そんな主張をするのがさよくです。
その構造こそ、大学という場所でさよくの再生産をする担当者が法政大学では田中優子や山口二郎。
同志社大学では浜矩子など、そして東大、聖学院大学には姜尚中などもいました。
その様に戦後の東大などの大学に左翼が戻り、その後の現在各分野で左翼的主張をしている者たちを作りあげた構造は今でも生きています。

http://www.geocities.co.jp/Bookend-Yasunari/7517/nenpyo/yougo/koshoku_tuihorei.html

その学界さよくを一つの核として、法曹界、労働界、教育界、メディア界、政界など広範囲にさよくが連携して分布しています。

それが現在のさよくのトラスト的連合形態で「反日」で共同戦線をはります。
その発信窓口はご存知に反日偏向メディアの朝日、毎日、東京、NHKなどですからここで名の挙がっている山口二郎などの主張も当然とりあげるわけです。

そしてそれらさよくは安全保障に力を入れる安倍内閣を批判し、フランスなどで起きているテロへの解釈、コメントも日本の国民を混乱させる様な伝え方をします。

[ 2015/11/19 08:33 ] [ 編集 ]
大学という所は・・・。
この山口二郎の目、尋常ならざるものを感じさせます。
最近、この状態が加速しています。
この人のトータルバランスの崩壊の進行を感じます。

しかして、この人物、法政大学教授です。
大学というところは、未来ある青年を前にした教育・研究機関なのに人間性に疑問符がつく人間も多く存在するところです。
指折り数えても、あの人、この人・・・、両手では足りません。

こんな「先生」から、「教えられ」、「指導を受け」、「評価される」ことを学生に強いてよいのでしょうか。これこそ「奴隷的拘束」、「自由権の侵害」ではありませんか。
憲法を守れと叫びながら、平気で憲法の精神を蹂躙する連中が跋扈する「大学」。

率直に申し上げて、このような大学は淘汰されるべきだと考えます。

このような人物に囲まれ、支えられている政党など一刻も早く消滅してもらいたい。いや、消滅させるべきです。




[ 2015/11/19 08:46 ] [ 編集 ]
クズのぱよちんブサヨ発見器
敬愛する阿比留氏の名言を借りれば
「安倍政権はクズのぱよちんブサヨ発見器」ですね。

山口は紛れもないブサヨなので、「民主主義」を騙ってはいけませんね。
共産主義者だから民主主義を終わりにしたいのは山口自身です。
山口の「道理と常識」はブサヨ流の「道理と常識」。
教師としては不適格な山口ですが、反面教師にはうってつけでしょう。
[ 2015/11/19 09:08 ] [ 編集 ]
「反面教師」という言葉から
yasu様の考えに賛同するものですが、「反面教師」という言葉で思い出したことがあります。
よく使う言葉ですが、この言葉、言い出したのは毛沢東です。

いつの間にか言葉は浸透し定着する。その出所がいかがわしいものであってもです。警戒すべきは無意識に順応してしまうことです。

「日本人は熱しやすく冷めやすい」
これなど何の根拠も比較研究もありません。戦後の日本に対する自虐的な見方を浸透させるために流布されたものです。
しかし、保守を自認する人の中でさえ安易に使っています。
こういうことが恐ろしいのです、警戒すべきことなのです。

そんなことまで考えてしまった言葉でした。




[ 2015/11/19 12:06 ] [ 編集 ]
立命館大並みに
同志社大学学長選挙に見るサ○ク型言論弾圧
[ 2015/11/19 15:05 ] [ 編集 ]
シールズ並みの知能ですね
新聞のコラムてバカでも書けるんですね
[ 2015/11/19 18:24 ] [ 編集 ]
民主党だす
我が身を鏡に映して世を儚んでこの不作法なのか、不作法が昂じてその呪われた様な貌なのか?どちらにしてもご愁傷様なことで。

一点激しく間違って居ますね。自民党が勝てば日本の民主党は終わり、でしょうが民主主義が終わる訳ではないですもの。何処から観ても、一般有権者が選ぶ選挙なのですから。バカじゃん!?

あ、民主党の細野某の言い訳に拠れば、解党云々は江田氏に囁かれたンですと。で、ついつい縋っちゃったのね。藁なのか紐なのか?
[ 2015/11/19 18:50 ] [ 編集 ]
鮎川ロイコ ‏@Ayukawa_Royko 2時間2時間前


ザ・ボイス 11/19 青山繁晴さん 


「安倍総理が日韓首脳会談で慰安婦像の撤去を求めていた」

「アジア女性基金を寄付ではなくて、政府の金にしてくれと、クネが要請。

これを外務省と官邸の内部で手を引いた輩がいたが、最後に安倍首相が蹴った。

で、安倍下ろしが激化」


2015/11/19 ザ・ボイス 青山繁晴 ニュース解説「パリ郊外の銃撃戦 2人死亡8人逮捕もテロの首謀者は見つからず」「自民・公明の幹事長が軽減税率で初協議」など


https://www.youtube.com/watch?v=ATenYE9frlE


[ 2015/11/19 19:19 ] [ 編集 ]
山口二郎の目は異常
この男、もはや現実と妄想の区別がつかないカルトのレベルまで堕ちたのか、非常に暗い目をしている。

そばから見れば【何言ってるんだこのおじさん】にしか見えないのにもかかわらず、【自民が選挙に勝てば民主主義は終わる】などと、「民主主義下における選挙」の意味も理解していないような発言が飛び出るようになり、もはやこの男や民主党の時代が【終わる】事を危惧しているだけなのだろうと思わざるを得ない(既に終わっていますが)。

安倍政権を許さないと思うのは勝手ですが、妄想し過ぎて対象人物を悪魔化すれば、彼らが大好きな【ヒトラー】と同じような人物が台頭しかねません。彼の民主党がそうでしたから。

山口二郎君は一旦怪しげなカルトを辞めた方が良いのではないだろうか。視野が狭すぎる主張を続けていれば、周りの支持が離れ、自分から勝手に孤立していくだから。
[ 2015/11/19 20:36 ] [ 編集 ]
爬虫類眼と脳の山口二郎
ぱよぱよちーん野郎と同類の中年男。育った家庭に大きな問題でもあったのでしょう。法政大学でしか存在価値のない男です。死ぬまでこのままでしょう。
[ 2015/11/19 21:17 ] [ 編集 ]
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【韓国人になりすまして安倍総理を叩きましょう】

助けてください!!! このままでは、『TPP』も『移民受け入れ』も『道州制』も『国家戦略特区』も『消費税増税』も『マイナンバー』も『日本人大量処分』も実現しなくなってしまいます!!! 今から説明する【1】【2】【3】【4】の内いずれか一つでもいいので実行してください!!! 【1】『安倍総理は在日特権を無くそうとしている!』『安倍総理は韓国人の入国を厳しく制限しようとしている!』のような内容の情報を流し、安倍総理が韓国人を敵視している人物であるかのように情報操作する 【2】『国家戦略特区は我々韓国人に対する差別を助長する政策だ!』『マイナンバーは我々韓国人を迫害するための政策だ!』のような内容の批判をおこない、安倍総理の政策に反対しているのが韓国人であるかのように情報操作する 【3】『オラ~!』『ボケ!』『クソが!』『くたばれ!』のような粗暴な口調で安倍総理を叩いて『安倍総理を批判してる奴=気違い』という印象を作る 【4】『宇宙人』『神』などの言葉を用いて安倍総理を批判し、反安倍派の主張の信憑性を損なわせる
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
[ 2015/11/21 14:27 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: