私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  外交 >  国連はデマ拡散装置か!?

国連はデマ拡散装置か!?

← 応援クリック、ありがとうございます。

 日本の児童ポルノなどの状況を視察するため来日した国連特別報告者、マオド・ド・ブーア・ブキッキオ(蘭)が先月26日、日本記者クラブで会見し、「(日本の)女子学生の13%が援助交際している」と発言した。

 国益より有効を優先することで知られる外務省も、ここで黙ってはいない。今月2日、国連人権高等弁務官事務所(OHCHR)に「数値の根拠を開示すべきだ」と抗議。OHCHRは「数値は公開情報から見つけた概算」であり、緊急に対応すべき事象だという点を強調するために言及したと釈明していたが、外務省はこの安直な釈明を拒否。発言撤回を求めていたが、ブキッキオ本人が発言を撤回する旨の書簡が、日本政府に届いたという。

援助交際13%「誤解を招くものだった」 国連特別報告者が日本政府に書簡 菅官房長官「発言撤回」との受け止め (産経)

 菅義偉官房長官は11日の記者会見で、先月来日した国連の特別報告者が「日本の女子生徒の13%が援助交際に関わっている」と発言したことについて、11日に特別報告者本人から「13%という数値を裏付ける公的な最近のデータはなく、誤解を招くものだった」との趣旨の書簡が日本政府に届いたことを明らかにした。

 菅氏は「事実上、発言を撤回したものと受け止めている」との認識を示し「政府としては引き続き客観的データに基づく報告書作成を求めていく」と述べた。


マオド・ド・ブーア・ブキッキオ


 日本の女子学生も、何の根拠もなく売春婦呼ばわりされては、たまったものではないだろう。ブキッキオの「女子学生の13%が援助交際」という発言は、日本の女子学生、ひいては日本の国家に対する侮辱であり、名誉棄損に当たる。外務省から抗議され、「数値は公開情報から見つけた概算」と釈明した時点で、ブキッキオ発言は正確な調査に基づいたものではないと認めたようなものだった。「ヤバくなったから早めに引いておこう」という短絡的な魂胆が見え隠れする。

 誤った情報というものは、発出されてから撤回されるまでの時間に、その誤報に騙される人を多数生む。朝日新聞の慰安婦報道がその典型例で、軍の強制連行というデマを報じてから撤回するまでの33年間で、日本は性奴隷を制度化していた国家というポジション ―― それも定位置 ―― に置かれてしまった。だから、地位のある者、社会的に影響力のある者の発言は、熟慮であれ浅慮であれ、非常に重いのだ。

 ブキッキオが所属する国連人権理事会は、2008年、人権状況に関する報告書の中で、慰安婦問題に関する完全な解決を日本政府に対し要求した組織だ。この要求の根拠は、間違いなく、1996年のクマラスワミ報告に基づいている。ブキッキオの「13%発言」も、クマラスワミ報告に何らかの影響を受けている可能性さえある。だが、このクマラスワミ報告の根拠は朝日新聞の誤報の上に成り立っていて、根拠が崩れた後も訂正されるどころか、問題提起すらされていない。つまり、国連とは、言ったもの勝ちの組織なのだ。極めて無責任で、かつ無礼だ。

 ブキッキオおよび国連人権理事会は、記者会見でも開いて、発言の撤回と謝罪をすべきである。デマを拡散させることに何ら責任を問われないなら、言われ損に泣き寝入りする人を増やすだけだ。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
ご面倒ですが、是非ともランキングバナーのクリックをお願いいたします。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ
[ 2015/11/12 07:16 ] 外交 | TB(0) | CM(9)
茶番組織
>国連はデマ拡散装置か!?

詰まるところ、国連は欺瞞に満ちた茶番組織でしょう。
[ 2015/11/12 09:11 ] [ 編集 ]
鳩山式思考の者が蔓延ってるのか?
直前に会った者の思考に強く影響されるオツムのアレな人。
[ 2015/11/12 09:20 ] [ 編集 ]
ただ単に
韓国と間違ったんとちゃいます?
[ 2015/11/12 11:53 ] [ 編集 ]
その昔には
国連を「田舎の信用組合」と揶揄しただけで、クビになった大臣がおりました。
戦後の日本においては、さまざまな事情から、国連(=連合国)の威光は絶対的なものがあったのですな。
今の国連はファーストフードでの主婦の井戸端会議です。(主婦のみなさん、ごめんなさい)
「ここだけの話だけど、何とかチャンは援交してるらしいのよ」「えっ、嘘ぉーっ!?(本当だろうな) 」

話の裏を取るという、社会人としての最低限の基本動作も出来ていない。


そう言えば十年ほど前に都立大の宮台センセが女子高生の援交を何十%とか発言しておりましたな。国連の下部機関のテキトーな情報発信に外務省が抗議し、撤回を求めるのは当然としても、都立大学の教授がこんな風説を垂れ流していてよいのか?肝心要の高校生たちからの抗議の声が聞かれないのが気になります。


昭和の初め、すなわちウチの親父が旧制中学の頃、地元のアカ新聞に中学生が未亡人と不倫と書かれて、新聞社に生徒らが押しかけて、書いた記者を出せと、猛烈な抗議をした話を聞いたことがあります。それほどまでに、当時の日本の若者の名誉感覚は重かったのです。

すべて他人事と思っているうちに、時代の描く風俗の中に自分自身の存在も溶けて無くなってしまう。やがては賢い者も愚かな者も一つの時代精神で括られる、ちょうど今の団塊世代(論)のように。そういうのを悔しいと思う気持ちは、今の若い人たちには無いのでしょうか?
[ 2015/11/12 11:58 ] [ 編集 ]
無いかも知れません
どの年代からか?私が知って驚いた子達は今30才前後になりますが、集団(お教室)の中に同色に混じり合っていなければ爪弾きにされる、とか、苛めに会うので黙るしかない、と突出していると見られる事に非常に敏感で、小さな事でも自分の意見を持っても言わない習性になっていました。
異論など到底言い出せないし他人事には首を突っ込まないのが気の毒な程の彼女等の校内「世渡り」術に思えました。

物事の善し悪しもあくまでも個人の心の内で、表出出来ない世代が居る事を哀しく感じますが、その親達も自分の子供が傷つくよりは黙って何事も無い風を装って卒業してくれる方が有難い風で、ナニがこうまで日本の子供を萎えさせたのか?自分の同年齢の事を顧みると、「団塊」で良かったな、と思います。

その国連女性、オランダ人ですか。なるほどね、と思わないでもないです。
外務省、ようやく働いて呉れましたね。これが最低限の自分達の仕事だと念じて戴きたい。今までなら、こんな無礼な理不尽にも黙って過ごした事でしょう。
「事実上の撤回」と解するだけではなく、実際の撤回表明をさせ、国連関係部署に記録として残させるべきです。

馳文科大臣はユネスコ問題で強行に批判するでもなく、何の為に演説しているのか?こちらも国民の監視が必要だと考えます。
[ 2015/11/12 14:44 ] [ 編集 ]
徹底追求あるのみ
この国連特別報告者は、思わぬ日本からの反論にビビッていると思いますが、
これだけで済まされる話ではありませんよね。
とんでもないデマで日本を貶めたわけですから、責任を取って辞任してもらう
くらいしないと、一度撒かれた嘘は消えませんから。
なんだか「日本には何を言ってもいい」みたいな雰囲気が国連の中にも蔓延
しているような気がします。
ここでハッキリ反論して、徹底的に問題を追求する姿勢を出さないと、今後も
同じようなことが起きます。
これまでの日本がそうでした。慰安婦然り、南京然り、強制連行然り。日本は
反論するどころかそれらを認めるような発言までする始末。
ある意味では、こういった態度が「日本人はろくでもない民族」という認識を
作ってきてしまった感もあります。
だからと言って、根拠もなく13%が売春などというデマは許されません。
外務省や政府に、徹底的にこの問題発言を追求してもらうようにメールしました。
最近、やっと外務省が仕事らしきものをするようになったのも、日本人からの
叱咤がやっと耳に届いたのかも知れませんね。




[ 2015/11/12 22:39 ] [ 編集 ]
国連は政治の場
国連とは第二次世界大戦の戦勝国が中心となって組織している国際機関でその構成国は国際連合安全保障理事会常任理事国として米国、ロシア、英国、フランス、中国の五カ国です。
それらの国々が大戦後少しの期間ならお互いの利害関係も少なかったでしょうが、その後米ソの冷戦もあれば、中ソの仲間割れもあったりし、最近では民主主義国としての米国、フランス、イギリスとウクライナ侵略をしたロシア、南シナ海・東シナ海で侵略中の中国と大きくは二分された関係性です。

そんな国同士の利害がぶつかり合う国連の本質が分かっていない者たちが以前よく「国連主義」などと言う根底が間違っていることを堂々と言っていましたが流石に最近は聞きません。

現在、主に中国、韓国が国連を反日プロパガンダに利用しています。
対する日本は余りにも国連に多額の日本国民の税金を出費させていながら有効活用をするどころか「間抜けな出資者」の位置に居ました。
その責任は日本国政府、外務省と言えるでしょう。

そんな国連ですが、実態は国同士の欲の突っ張りあいの場(ある意味国同士の意見調整の場)であり、そこでの決定や報道が価値を持ってしまうという現実が有ります。

であるだけに、その国連を解体するなり、まったく影響力の無い組織に出来るのでない限り対応を日本国としてせざるを得ません。

その意味に於いて「分担金」の停止、取り止めを口にしたりする事は、反日偏向さよくメディアなどが反発しようと、発言する権利が当然日本には有ります。


[ 2015/11/13 12:28 ] [ 編集 ]
NHK国際放送
東南アジアに出張したとき、NHK国際放送を見ていたら、クローズアップ現代をそのまま流していた。その番組内容がなんと、「女子高生援助交際」であった。普通の国なら、国際放送は自国のイメージを高める番組を流すだろうに、NHKの売国体質が今回のオランダ人の発言に影響している可能性もあるのではないか。
[ 2015/11/14 00:08 ] [ 編集 ]
いじめられっ子の地位から抜け出すには
ゆずさんの言う通りだと思います

>なんだか「日本には何を言ってもいい」みたいな雰囲気が国連の中にも蔓延しているような気がします。
>日本は 反論するどころかそれらを認めるような発言までする始末。
>ある意味では、こういった態度が「日本人はろくでもない民族」という認識を作ってきてしまった感もあります。

子供社会の構造と似てますよね。

金持ちのおっとりボンボンが、ワルに絡まれ、殴られて金をせびられる。払えば仲良くしてもらえると思って、払うと、また次に難癖つけられてせびられる。
周囲も呆れて同情もしない。それどころか、たかりに来る奴も出てくる始末。

こんなボンボンを本当に救ってやりたいなら、本人に喝を入れるしかない。
「言われたら言い返せ。やられたらやり返せ。黙っているからなめられるんだ。お前はみんなになめられてるんだぞ。それで良いのか。」

みんな子供のうちに学ぶこと。
[ 2015/11/14 07:20 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: