私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  政治 >  調子に乗りすぎた志位和夫、「北朝鮮、支那はリアルの危険ではない」と痴れ言

調子に乗りすぎた志位和夫、「北朝鮮、支那はリアルの危険ではない」と痴れ言

← 応援クリック、ありがとうございます。

 民主党があまりに不甲斐なく、維新もお家騒動で呆れられる野党のなかで、共産党だけがなかなか元気だ。昨年12月に行われた衆院選で、公示前の8議席から議席数を2倍以上に伸ばした。その後の地方選でもなかなか堅調だ。調子に乗った志位委員長は、「国民連合政府樹立構想」をぶち上げ、他の野党に賛同を呼びかけた。

 結局、その国民連合政府の話に乗ったのは、単独では消えゆくのみの社民党、小沢・山本太郎の党くらいで、他の党は見向きもしていない。共産党の好調さには、反安倍を最も鮮明にするその特徴に、共産党の正体をよく知らない無党派層が食いついているだけのことだと、私は考えている。現状の政治に不満を持つ層の受け皿になっているということなのだろうが、共産党があまりに調子に乗ると、その層も懐疑的にならざるを得ない。下記はそんな可能性を感じる記事だ。

共産・志位委員長「中国、北朝鮮にリアルな危険ない」 (産経)

 共産党の志位和夫委員長は7日のテレビ東京番組で、核・ミサイル開発を進める北朝鮮と南シナ海で軍事的挑発を続ける中国について「北朝鮮、中国にリアルの危険があるのではなく、実際の危険は中東・アフリカにまで自衛隊が出て行き一緒に戦争をやることだ」と述べた。

志位和夫


 志位氏は、共産党が「戦争法」と呼ぶ安全保障関連法について「一番具体的な危険はIS(イスラム国)に対し米軍が軍事的行動をエスカレートさせ、日本が兵站で支援し、実体上は戦争に協力していくことだ」と強調。アフガニスタンに展開する米軍の治安部隊についても「実際は戦争だ」と指摘した。

 その上で、「実際の危険はアフガニスタンであり、ISであり、(自衛隊による)南スーダンのPKO(国連平和維持活動)の任務の拡大だ」と語り、中国や北朝鮮の軍事的脅威に言及することはなかった。


 志位は、北朝鮮や支那は日本にとってリアルな脅威にならないと説く。北朝鮮と支那が軍事的脅威であることは、いまや常識である。志位は、その本当の脅威より、自衛隊の海外派遣が「比較上」危険だと印象付けるために、この発言をしたのだろうと思う。北と支那がなぜ危険性がないのか、志位は根拠を示していない。ただ単に、自衛隊の海外派遣を利用して、安倍政権を悪魔化したいだけなのだ。

 この志位の発言は、最近聞いた政治家の発言の中では、最も現実離れしたものだ。支那が要塞化を試みる、スプラトリーの人工島はいうに及ばず、そもそも習近平がオバマとの会談の中で提案した「太平洋の分割統治」についての認識が欠けている。太平洋の西側を支那が管理・統治するということは、日本列島とその領海をまるごと、支那の縄張りに組み込むということだ。そんな構想を持っている時点で、習近平は日本にとって「この上ない脅威」なのだ。

 北朝鮮の核ミサイルも脅威だが、そもそも北朝鮮という国は、日本人を拉致した犯罪国家だ。北が拉致被害者を返さないなら、彼らは紛うことなき「リアルな危険」なのであり、それを解決するのは政治家の役目なのだ。拉致を棚に上げる時点で、共産党は「国民の生命と財産を守らない、または守るつもりがない」と宣言しているようなものである。政権に就いたとたんに、やおらブルーリボンバッジをつけだした民主党議員も噴飯ものだったが、共産党はそれ以下であるということだ。

 鮮明な反安倍を貫く限り、共産党は一定の支持は集めるだろう。しかし、この現実離れした政権批判とレッテル張りは、決して支持拡大につながるものにはならないだろう。私はおおさか維新には全く興味はないけれど、こんな共産党と組む選択をした大阪自民を、心から軽蔑する。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2015/11/09 07:14 ] 政治 | TB(0) | CM(13)
日共・シナ・北朝鮮は共に「テロ国家」
時々拝読しております。
日共がシナ・北朝鮮を脅威と感じないのは「同類・同質」だから…と考えます。
なのでシナ・北朝鮮の異常さは、認識・識別が出来ないのでしょうね!!
「仲間をいじめるな!!」と言っているのと同じでしょう!!
解り易いです!
[ 2015/11/09 10:03 ] [ 編集 ]
狂惨党
1991年に僅か72年程度の賞味期限しかなかった狂惨主義教の信徒が化石遺産のように日本で見つかるにはユニークな国ですね。島国なので何でも日持ちがいい国です。しかしもう余命は長くないでしょう。
[ 2015/11/09 10:25 ] [ 編集 ]
化けの皮が思わずはがれた
共産党は思わず本性がバレたというところ。
中共がチベットやウイグルを武力で占領して人権を踏みにじっていることも、
北朝鮮が日本人を拉致したことも、単なる岩礁を勝手に埋め立てて自国領としたり、日本の領海を頻繁に侵犯していることも、すべて脅威では無い、とは頭がどうかしている、日本共産党は中共と北朝鮮と同じ体質であることが証明されました。

彼らが政権を取ったら軍隊を持ちます、日本の憲法も替えます、彼らは過ってそう党員に教育しています、軍隊は共産党を守る軍隊であり、憲法にはそう明記する予定です、中共・北朝鮮の軍隊と同じです、だから中共や北朝鮮と同じ体質なのです。

無党派の皆さん共産主義者は独裁政権を目指す政権であることをもっと知るべきでしょう。
世界の共産政権の実際の歴史を現在の中共も含めてもっと日本の若者たちに教えることが大事なのではないでしょうか。

[ 2015/11/09 11:45 ] [ 編集 ]
言葉と思考
この「北朝鮮は脅威ではない」であるとか、「中国は脅威ではない」という思考をしている者たちがいます。

この「北朝鮮・中国は脅威ではない」、実にキーワード、鍵となるこの言葉は押さえておくべき重要な言葉です。

この言葉は保守層はまず言いません。
そしてさよくが使う言葉です。

これをもう少し言葉を付け足して表すともう少し分かりやすくなる面もあります。
つまり「北朝鮮・中国は米国より脅威ではない」という言葉です。
それを反米さよくと言います。
そして米国を抜きにして、或いは一時的に反米を封印して存在する「反日さよく」と言う存在です。
世界中の脅威の中で日本が危険な存在だと思っているわけです。
そのポイントは、その歴史観、思考にあるのが旧軍を悪と見たりする『自虐史観』です。
ここから「靖国参拝」、「A級戦犯」、「南京大虐殺」、「従軍慰安婦」、そして「実際の危険は中東・アフリカにまで自衛隊が出て行き一緒に戦争をやることだ」などという言葉に意味が持たされます。

もう一つ、「北朝鮮・中国・米国みな脅威だ」という言葉も有りますが、これは保守層でも言う言葉でしょう。

しかしここで特にここで注目したいのは本心から「北朝鮮は脅威ではない」、及び「中国は脅威ではない」と思っている者たちの事です。

北朝鮮とは世襲された金正恩(キム・ジョンウン)という独裁者に支配された核兵器開発をしている、また過去には日本人などを不法にも拉致した国であり、その体質は現在でも変わっていないという国です。

この国を脅威と見ない人たちとは一体どういう精神構造であるのか?
一つ言える事として日本国籍を保有していても精神は北朝鮮人であれば有り得るでしょう。

次は中国ですが、この共産党一党独裁の過去には人民を戦車で押し潰した非民主主義・非人権国家であり、世界中に反日プロパガンダの拡散をし、今軍事的に国産空母建造をしつつ、南シナ海、東シナ海で基地や基地に準じた行いの出来るプラットホームを造ったりしている覇権主義国です。

この国を脅威と見ない人たちとは一体どういう精神構造であるのか?
一つには経済的にも軍事的にも拡大する中国には勝てるものでもなく、東アジア共同体の中心として日本、韓国共々ブロックの核と成ってもらおうという敗北主義も含まれた思考でしょう。

中国という民主主義に価値をみない国に従おうという少なくとも日本人としての矜持に無縁な者たちと思えます。

他の分析あるでしょうが、何れにしても総じてさよく思考と括ることが出来ます。

問題なのは日本では国の安全(国民の生命財産)を疎かにする世界的にも異常なさよくが、大学という場所が将来の人材をさよく側に洗脳する場所であったり、日々情報を伝えるメディアがさよくであったりと社会全般が左傾化しているというものです。

そしてここに書かれてあるような日本共産党的思考が現在の日本に於いてある程度支持を受けているという異常性です。




[ 2015/11/09 12:19 ] [ 編集 ]
政治バブルに我を忘れる日本共産党
彼は、まだまだ調子に乗りますよ。
背中に受ける僅かな微風を、帆を満帆にするほどの追い風と錯覚していますから。

今まで、「確かな野党」「真の革新」などと内容のなさを形容詞によって粉飾し続けた日本共産党ですが、民主党の信じがたい程の迷走に助けられて今の日本共産党バブルがあります。

嬉しくて仕方がないのでしょう。
だから、鼻息荒く、荒唐無稽の珍論を吹きまくるのです。

しかし、しかし、所詮、錯覚は錯覚。バブルは弾けるもの。

参院選で、日本共産党のミニバブルは弾けることでしょう。
そのとき、御大、不破哲三の怒りを買い、彼は配置換え・・・。

こんな日本共産党に涙ながらにすり寄る民主党。
その迷走は、惨めなほどに哀れをさらしています。冷笑するだけです。

問題なのは、利権絡みで手を握る一部自民党です。
政権党にありながら妄動を続ける自民党内の一部勢力は絶対に許せるものではありません。極めて悪質です。
目下、自民党の最大の敵は自民党内にあり。

[ 2015/11/09 13:07 ] [ 編集 ]
ちょっと景気がよくなると調子に乗り過ぎて、いつも遣り過ぎて馬脚を現す中韓と同類ですね。 シナと北朝鮮が脅威ではない?まともな判断力のある国民は一気にドン引きです。

そういえば、南沙諸島問題に日本は関係ないと馬鹿な発言をした自民党最左派の御仁、共産党とのほうが遥かに親和性が高いのですからすぐにでも自民党を出て共産党で頑張れば宜しいのに。
[ 2015/11/09 18:21 ] [ 編集 ]
共産党の夢の国。
未だにコミンテルンと金天海への信望に執着する共産党なのか、争いが起こらないと決めているのが不気味で国際社会の現在を遮断する内容はマスメディアや民放が派手には伝えない中韓の企てと同調していく。
これに釣られて共産党しかないと信じて一票を投じようとする割合が増えるなんて事はないと思うが、一定数いる事が民主主義として当然なんだろうか困惑してしまう。無党派層や政治に関心を寄せない人達も含め日本国民の総意としての世論は養えていくのだろうか。

日本国民は共同体として理念や言葉以上にイメージによってその意味を肯定、否定と分けている。その時の流れによっては正しい事であっても失態や社会通念からずれた印象が起きると嫌悪感から信じる事が出来ないのもあるだろう。
曖昧な部分があればあるほど不安から自民以外の受け皿、平和などという理想主義を選ぶというのもある訳で北朝鮮や中国が脅威じゃないトンデモ政策を掲げる共産党を委ねる対象は日本国民の縮図と言っていい。

集団的自衛権の時によく騒いでいたが政策の議論の活性化を見物とするならば規制など必要とせず誹謗中傷ありの暴論を戦わせる姿を見てみたい。品がなくてよく、共産党が語る話せば解るなら納得させて欲しい。それぐらいして国民連合政府の具体性を真実の鏡で映せるはずだ。

国民連合政府…何故かB級映画のような宇宙人の侵略からコスモポリタン化していく世界政府を彷彿してしまう。共産党ならば宇宙人と握手を求めるのだろうか。光線銃で骨と化されるまで気づかない訳ではないだろうか、無垢過ぎる大人はいつも利用されやすいものだ。
[ 2015/11/09 19:58 ] [ 編集 ]
この党首と同様の考えを、公共放送の解説委員や
民放のキャスターやキャスターもどきの若者が口にしていますね。
洗脳効果はどの程度なのでしょう。
ネットを見ないうちの親でもほぼ正確に「あれはおかしい」と言いますが。
[ 2015/11/09 20:12 ] [ 編集 ]
743
***北朝鮮、中国にリアルの危険があるのではなく***
その通りです
リアルに危険なのは貴方の思想です。
[ 2015/11/09 20:23 ] [ 編集 ]
集団ストーカーの問題もブログ記事にて取り上げていただけませんか?
今や日本全国で問題になっているのに、政府やマスコミは絶対に取り上げません
[ 2015/11/09 23:20 ] [ 編集 ]
平衡感覚
宮城県の選挙でも共産党大喜びで民主ガッカリでしたね。似たもの枠内での動きと考えても良いように思います。

安倍内閣支持率47%にアップとNHK調査でありました。そして、南シナ海への米軍出動に賛意を示した内閣方針にも60%以上の支持でした。ようやく人心が反日党が煽った「戦争法案」の悪夢から寝覚めたのかな、と思います。

我々日本人には(他国との比較では無く)微妙な平衡感覚が働く性格があるように感じますので、彼等慮外者がそうそう支持を延ばせるとは私は思いませんが、Cは只今成り上がり感覚で心が舞い上がっているのかも知れません。今に墜ちる。

89年の壁の崩壊から世界に共産主義国が消滅し、残るはアフリカ諸国以外には中共と北朝鮮が今のところは現存、ですから、日本共産党がその国際社会の動きに焦りを持っているのでしょう。
なので、国内で共産主義国への危険視を薄めて中共&北朝鮮に敵対心を持たせないのが、今の彼等の「使命」なのでしょう。出来るものなら日本を共産主義国に!と。
冷戦構造がはっきりあった時代を知らない世代を騙し果せる為に焦点を当てているものと考えます。
若者よ、騙されるな。彼等はかつては仲間だった人をも無惨に殺せば国民の生命など自己の思想ほどには重きを置かない集団であり、日本の国体を壊すために昔から存在する組織である事を学習せよ。
[ 2015/11/09 23:42 ] [ 編集 ]
共産党は裏自民党。
自民党・民主党・共産党、これらは、アメリカが設けた政党。
共産党が反対ごっこで自民党のために茶番をしながら、
自民党が可決した売国を後々、民主党が調整する。
いつもやってきたこと。
まあ軍事防衛や福祉や領土主張を 日本主権でまともにしてきたのは民主党だが。

そんなことより、今の日本の現状は
安倍自民がやらかし過ぎちゃって、完全に亡国。
『安倍内閣は、シナ朝鮮人の移民法を可決した(国家戦略特区)http://nico.ms/sm26746038 …』
在日どかどか増えてますよ。
都内も地方も、土地やマンションを買い漁って おそろしいぐらいに侵略が目に見えます。
あと3年しないうちに、人民解放軍(安倍内閣いわく「高度人材」)は、永住権が許可されます。
安倍内閣は、日本の内外の防衛を完全にぶち壊しました。

マイナンバーも乗っ取り犯罪が多発してるんで、これから日本も荒れるでしょうね。
[ 2015/11/10 21:10 ] [ 編集 ]
ねじ曲がった思考回路が腐蝕して穴が空きそこから毒が注入された様な人も世の中には居るものですねえ。
何でこちらのブログに執着するんでしょ?泥水の中に帰れば生き生き出来ますのに。
[ 2015/11/11 01:10 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: