私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  外交 >  慰安婦問題に「協議」はあっても「妥結」は見込めない

慰安婦問題に「協議」はあっても「妥結」は見込めない

← 応援クリック、ありがとうございます。

 11月2日、日韓首脳会談が行われた。メディア各社は、両首脳の就任以来、一度も会談が行われていないことの異常さを力説しているが、会談へのハードルを上げてきたのは相手方のほうである。支那も南鮮も、「首脳会談開催の前提条件」を日本側に求めてきたが、会談を前にしてそれを引っ込めざるを得なかった。

 日韓については、首脳会談は行うも、共同記者会見は行われなかった。両首脳による共同記者会見が行われなかったという事実は、胸を張って語れる成果(特に主催国である南鮮にとって)が最初から望めなかったということだ。南鮮メディアや朝日系メディアなどでは、日本側が昼食会を求めたという報道が盛んに行われているが、産経の記事を読めば、それらは印象操作であることがわかる。

 朴氏主催の昼食会などを交換条件に譲歩を迫ってきたが、日本側はこれも拒んだ。安倍首相は周囲にこう苦笑した。

 「昼飯なんかで国益を削るわけにはいかない」(産経)


 会談で朴槿恵は、「慰安婦問題が両国関係改善の足かせになっている」、「被害者が受け入れ、国民が納得できる水準で早期に解決しなければならない」と力説したといわれ、これに対して安倍総理は「請求権問題の『完全かつ最終的』な解決が明記されていることから、慰安婦問題で新たな賠償には応じない方針」(読売)を伝えるにとどまった。南鮮側の要求は、この問題について、日本が国家的な責任を認めることにある。南鮮メディアをひと通り見る限り、進展がなかったことへの悲観論が支配的だ。結果的には、慰安婦問題はまったく動いていないと解釈するのが妥当ではないか。

日韓首脳会談


 安倍総理は、慰安婦の問題について、「できるだけ早期の妥結を目指して交渉を加速させていくことで一致した」ことを明らかにした。さまざまな憶測を呼ぶこの「交渉」だが、政府が従来の姿勢を堅持し、国家的責任も賠償も認めないことを貫けば、できることはほとんどない。南鮮はアジア女性基金を認めていないため、民間レベルの運動も説得力を持たない。どんな知恵があるのか、または出てくるのか不明だが、協議をすること以上の何かがコミットされたわけではないように思われる。

 首脳会談を前に、1日、朝日新聞は社説でこう述べた。

 日中韓の指導者は、歴史や領土の問題をあおり、ナショナリズムを国内向けに利用する振る舞いを慎むべきだ。日本としては、歴史を直視する姿勢を揺るぎなく継続し、わだかまりなく日中韓が協力できる環境を整えておくことが重要だろう。


 わだかまりを生んだ根源は、朝日新聞の慰安婦関連捏造記事である。歴史問題とは、朝日新聞のようなメディアが創作してきたものと言っても言い過ぎではないはずだ。朝日の捏造を「前提」にする環境など、本末転倒なのだ。

 慰安婦の実態は、これまでの日韓での研究でかなりのことが明らかになってきた。それは、女性としての尊厳を傷つけた普遍的人権の問題である。


 これは今朝の朝日の社説。捏造記事を取り消したときに使った「議論のすり替え」を、いまだに活用している。最近になって「強制連行」という定義を引っ込めた青瓦台も、この朝日の社説にシンクロしている。要するにグルなのだ。

 慰安婦問題に妥結はない。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2015/11/03 08:58 ] 外交 | TB(1) | CM(10)
ドイツの「キリスト教民主同盟/キリスト教社会同盟(CDU/CSU)」: 「捏造は、捏造であり、言論でもなく表現でもない。」
里美です。

ドイツの「キリスト教民主同盟/キリスト教社会同盟(CDU/CSU)」: 「捏造は、捏造であり、言論でもなく表現でもない。」
-----

ドイツの「キリスト教民主同盟/キリスト教社会同盟(CDU/CSU)」:

「第一次資料に基づかない言論は、言論の自由、表現の自由などの保護下にない。すなわち、捏造に基づく言論は、言論の自由、表現の自由などの保護下にない。捏造は、捏造であり、言論でもなく表現でもない。」

-----
【注】
日本国においても、第一次資料に基づかない韓国式捏造発言した公的地位にある者などは、偽証罪、詐欺罪、国家転覆罪、国家反逆罪などを即時科され、かつ即時解雇されるべきです。
[ 2015/11/03 10:47 ] [ 編集 ]
日本の陳腐なメディア報道
そうです。

日本のメディアの決定的な欠陥というものは事実であるとか、一般の日本人が深く知らず又、理解に苦しむ事項を分かりやすく伝えるということが本来メディアの基本中の基本の仕事の筈です。
しかし現在のメディアの伝えている事は、事実と違う事。また一般の日本人でももう分かりきっていること、そんな事を伝え更に自社イズムを巧妙に植えているのが殆どと言えるでしょう。
そこが欠陥です。

まるで長さが岩盤に届かないような建設基礎工事であったり、爆発し破片を飛ばすエアーバックであったりと一般企業では大変な騒ぎになる行いをメディアに当てはめるとそれと同等の事をしていながら平気な顔をして居直っている。
そんなスタンス、他の業種では有り得ません。

と言う以上に日本国をミスリードしようと、高給で害毒垂れ流し活動を日々しているのがそれら反日偏向メディアです。

民主主義国で様々な意見があるのは結構ですが、まともな安保論議をしたりする者たちに対して「日本が右傾化している」、「日本が誤った方向に向かって行く」などと自らが左に大きく傾いているという自覚が無い者達の非現実的思考で日本をミスリードして貰いたくはありません。

この度の日韓首脳会談、日中韓首脳会談では韓国や中国に事案が日本の責任とばかり言い切れないにも関わらず、安倍首相が労力を費やしているという主客転倒状況で、本質をメディアは語らずさも日本に根本問題があるかに捉えられる様に報道を続けています。



[ 2015/11/03 12:46 ] [ 編集 ]
慰安婦問題は韓国の国内問題
 日本国がどのように対応したとしても、二国間の解決など永遠にあり得ない無いのですから、最終的には、韓国の国内問題として解決してもらうしか方策はありません。

 これまで日本国は韓国に対して幾重にも”謝罪”を重ねてきました。しかし、今日まで幾度となく繰り返されてきた韓国のちゃぶ台返しの経験から、韓国に対してはなにをやっても、なにを言っても”解決”はあり得ないことは、日本国民はいやになるほど”つくづく”身にしみて感じていると思います。

 慰安婦問題の解決は、韓国で、韓国が、韓国国民に対して自国の『正しい歴史』を徹底的に教育していくことしか方法・方策は無いと思います。日本国が韓国併合に至った『正しい歴史』、併合時代の『正しい歴史』、大東亜戦争時代の『正しい歴史』、戦後の韓国復興期の『正しい歴史』、竹島の『正しい歴史』、etc.c.etc.・・・・・・・・・・。

 韓国国民が自国の『正しい歴史』を正しく学び、正確に認識(自覚)するまでは慰安婦問題の解決は無い、ということを、日本国民全体の共通認識とすることしか無いのではないでしょうか。

 もしも、もしも、もしも、もしも、これから日本国が韓国に対してできることが有るとすれば・・・・。韓国の『正しい歴史』を韓国国民に正しく認識・自覚”していただく?”ための教育費用負担?・・・・・・・・・・・・・・。(韓国の自業自得、韓国自身の呪縛なんですからほっとくのが一番だとは思いますが・・・・・。)
[ 2015/11/03 15:33 ] [ 編集 ]
日本が取る韓国への距離感。
韓国が終始、強気に慰安婦問題にこだわり続けたのは韓国国民の支持もある訳だが野田政権時の佐々江案のような妥協案を 話し合えるのではと考えていたと思う。
佐々江案の内容を簡潔に書けば日本の首相が公式に謝罪をする、慰安婦被害者に人道主義的な意味で賠償をする、駐韓日本大使が慰安婦被害者を訪問。首相の謝罪文を読んで賠償金を渡す…と民主党も外務省も韓国色に染め上げられていた訳だ。そして、野田政権ではあと一歩で合意を仕掛けた。
日本という国は強気に出れば折れるという外圧の弱さを韓国は旨みに感じていた。中国と一緒なら尚更と考えたに違いない。だが安倍政権を目の当たりにした時に今までの話は虚構に過ぎなかったと気付いたのが今回の日韓首脳会談の顛末だといっていい。こんな安易な見方でと思うかもしれないが日韓における外務省の役割を政府以上に判断する事はない。よって一線を越えない状況の取り決めはただの話し合いに過ぎないのだ。時は過ぎ行き、私は残るという詩のように何の進展も無かったのだから。

だからといって慰安婦問題が互いに合意しないで持ち越しになっている点をどう見るかだ。朴槿恵氏の生命線に他ならないと同時に次の政権でも外交カードに使えないと意味がない。また挺対協など政治団体化していく要素が無くなる自体を避ける為、より過激に国民をデマゴークしていく。

慰安婦問題の本質は女性の人権を守り、戦争における性暴力について阻止する事にあるが根幹は日本人が作り出した問題である事を忘れない方がいい。朝日新聞のみならず、日弁連や日教組…責任の所在を韓国にとしても左派的な立場は日本政府にあると言うだろう。
日本も同じ土俵でケンカをするなと言われるかもしれないが、仕掛け方は真似をするべきだ。日本の左派勢力の結託が世論構成に有効ならば韓国のニューライトとの議論を行うのもいいかもしれない。韓国の歴史認識に選択肢が1つではないと理解した時に韓国国民がちゃんとした慰安婦問題の整理に言及していく、それが次世代にも波及すれば韓国の堕落した反日政策も見直すきっかけになる可能性も否定できない。20万の強制連行と性奴隷なんて話に疑問点が沸かない国民はいなくて韓国の友人も教科書に載せて欲しくないとバカにしていたのも頷ける。

ポールマッカートニーは成長についてただ上昇するように伸びる訳ではなく、螺旋状に少しずつ上へ伸びていると語っていた。だから自分がどのくらい成長したか解らないんだと語っていたが、隣国を断交出来ない状態の中で少しずつ諭していくのが利口だとも思ってしまう。
[ 2015/11/03 18:08 ] [ 編集 ]
支那&朝鮮人の歴史戦
歴史が小間切れで、異民族に何回も征服された支那と、その属国奴隷国の朝鮮人には歴史は事実の認証作業とは理解しない。歴史を学問ではなく、自己の政治利用ために創造、活用する物で、その事を恥とは思わないので、支那朝鮮人との歴史観と、日本を含む文明国の日本や欧米諸国とは永遠に合致する筈がない。支那朝鮮の歴史は断裂して、前王朝の歴史を否定する事で成り立っている易姓革命史観である。歴史を政争の道具としか考えない。支那朝鮮人と歴史認識統合の会合を持とうとした馬鹿な事を政府、学者主導でしたこともあるが、阿呆である。いくら議論しても無意味である。支那朝鮮人の歴史戦は政治の戦闘行為の一つであるから、日本政府と国民はあらゆる方策で歴史戦での戦闘行為を駆使し、悪賢く、狡猾に、長期的に、柔軟に相手が降参するまで攻撃して行くべきである。支那朝鮮は日本に対する歴史戦をダメモトと思って仕掛けてる。負けても無くす物がなく、マイナスにはならずゼロに戻るだけである。日本が勝ってもプラスにはならず、ゼロになるだけである。日本は受け身ばかりではなく、天安門事件での虐殺、文化大革命時の殺戮、大躍進時の飢餓による死者、通州事件などをユネスコ記憶遺産登録で民間組織が攻撃する必要がある。攻撃で成功して初めて日本にはプラスになり、支那朝鮮人にはマイナスとなる。
[ 2015/11/03 20:39 ] [ 編集 ]
それにしても…
慰安婦の問題が話題にのぼる度に、元朝鮮人慰安婦よりはるかに数が多かっであろう元日本人慰安婦はどうしているのか、疑問を持ちます。

ただの一人声を上げることもなく、名乗り出ることもない。戦後の社会の荒波を彼女らは黙って耐えて、或いは逞しく生き延びたものか。

日鮮間の民族性の違いをこれほどはっきりと感じる問題も他にありませんね。なにせ零対百ですから。
[ 2015/11/03 21:55 ] [ 編集 ]
どうせまた、国民が知らされないところで、色んな人たちによる親韓売国が行われるのでしょうから、安倍さんが何と言ったかには、あまり関心がありませんし、期待もしていません。
今の日本の支配階級は、韓国系の人たちだから、革命でも起こさない限り、無理ではないでしょうか。

他ブログにありましたが、ネットで発言をした保守層が、左翼や韓国系の人たちから、職場に脅しや嫌がらせをされ、被害にあっているらしい。
司法もそういう人たちの味方だ。
本当に恐ろしいよ、この国は。
これから先、海外でやってける一部の上澄みの人は、いいだろうけれど。
[ 2015/11/03 22:24 ] [ 編集 ]
慰安婦問題の本質は強制連行の有無です。
>慰安婦問題の本質は女性の人権を守り、戦争における性暴力について阻止する事にある
一寸ピントずれてる。政府、軍による強制性,強制連行の有無です。
人権問題は朝日の捏造報道が暴かれえからの方針転換論点のすり替えですね。

戦時売春問題、売春全般に対する人権問題と捉えたら、現在に於いても基地周辺部等で営業して兵士にサービスを提供する業者や人間も人道的に好ましく無いと判断されて其の軍を管理する政府関係者は人道に反する行為で罰せられなければ成ら無いと云う理屈が成立する。
引いては売春的な行為全ても人道に反する行為として政府が保証すると云う考えが成り立つ。
現在に於いて売春が女性の貧困を救うと云う考え方も成りたち、売春其の物が悪だと決め付ける訳には行か無い。

>戦争における性暴力について阻止する。
これは全然慰安婦に関連しませんね。因みに戦場化した地域特に欧州そして満州に於ける所を見ると、こんな感じですか。
相手は特にひどい赤軍=ソ連軍ですね。
女性だけが戦時暴力の対象では無い、戦時下の女性の性暴力ばかりに目を奪われてるとその他の弱者の人権は置き去りにされかねない危険な偏った、片手落ちの考えだとも云える。

その他のコメも色々胡散臭く怪しいが、其れは又何れ
某記事より
慰安婦報道の誤報を認めた朝日新聞は、「慰安婦問題の本質は強制連行の有無ではなく女性の人権だ」と言い出した。国内では、「この期に及んで何を」という意見が大半だろうが、その論点すり替えを最大限利用しようとしているのが、韓国である。
[ 2015/11/03 22:27 ] [ 編集 ]
歴史認識の外交問題解決のためには、国内の売国左翼と南鮮を締め上げるしかない
慰安婦問題は、国内の売国左翼(アカヒなど)と、南鮮側との間で結託して日本に仕掛けた外交戦です。

この戦で勝つためには、売国左翼と南鮮を締め上げるしか手がありません。

すなわち、反日工作資金の凍結と規制、関連組織の摘発、売国行為を行った者を外観誘致罪で検挙、処罰する必要があります。

正直、日本側が南鮮に対して相当厳しく対応しなければ、この問題を解決する事はできません。

慰安婦問題が仮に解決したとしても、別の歴史認識問題(強制労働など)を取り出して、謝罪と賠償を要求して来るだけです。穏便な解決など有り得ません。

したがって、南鮮に対しては一切譲歩してはいけません。譲歩すれば問題解決のプロセスが振出しに戻ってしまいます。

悪意ある宣伝工作に対しては、一切の支援を停止するしかありません。結局のところ、日韓断交しかないという事になりますね。
[ 2015/11/03 22:49 ] [ 編集 ]
民の声さんの指摘に何も反論はしないですよ。ただ私の指摘は片手間なもので、すべて偏見なしに書ききる事なんて出来ないだけなんで。
ただ民の声さんの指摘のように思う人については言葉足らずでしたね。
[ 2015/11/03 22:53 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

捏造慰安婦問題日韓最終合意? 安倍首相が目論む?再提議防止策
拙ブログは、捏造慰安婦問題に係わった者たちについて、凄惨な追及と苛烈な処断を求めている。
[2015/11/04 07:27] 美しい国への旅立ち
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: