私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  外交 >  日中韓首脳会談 ~ 成果がないことが最大の成果

日中韓首脳会談 ~ 成果がないことが最大の成果

← 応援クリック、ありがとうございます。

 11月1日、ソウルで日中韓首脳会議が開かれた。2チャンネルでは、安倍総理がソウル到着後に政府専用機から降り、レッドカーペットを歩く表情を捉えた写真に「やる気なさそう」とコメントがつき、そのコメントに「命懸けのやっつけ仕事なんだぞ 察してやれよ」という返信がついていた。「命懸けのやっつけ仕事」というのは、かなり的を得た比喩ではないだろうか。なぜなら、成果が何も期待できないのだから。

 中韓のタッグによる「歴史認識」要求が出てくるのはお約束のごとく必至で、保守派には、安倍総理の対応を危惧する声も聞かれたが、メディアが速報する3者の共同宣言内容を確認する限り、特に譲歩した点は見当たらない。「3か国協力は、3年半ぶりに開催された今次サミットで完全に回復した。歴史を直視し、未来に向かうとの精神の下、関連する諸課題に適切に対処すること、また2国間関係を改善し、3か国協力を強化するために協力することで一致した」(NHK)というのが中身だが、約束したことにはなんら具体性がなく、当たり障りない一般論の域を出ていない。

日中韓首脳会談


 以下は、会談後の記者会見の発言である。

朴槿恵
 「反目をもたらす問題を解消できていない。協力の障害物をともに克服することを期待する」
李克強
 「協力は、歴史をはじめとした敏感な問題を処理する土台の上に成り立つ」
安倍総理
 「特定の過去にばかり焦点を当てる姿勢は生産的ではない」


 「3か国協力完全に回復した」と宣言しながら、会見で不満を述べるというのは、「歴史を直視」に盛り込めなかった具体性に踏み込みたいという希望と同時に、自国民に対するパフォーマンスも兼ねているのだろう。ここでも安倍総理は突っぱねて見せた。

 経済面では日中韓FTAの早期妥結で一致したといわれるが、日本にはTPPの基本合意という既成事実があるため、条件面はTPPから大きく逸脱することは考えにくい。ここでも、日本が主導権を握った。懸念される日韓スワップ協定の復活については、今日行われる日韓首脳会談の結果を待つことになるが、こちらも主導権は日本が握る。どの道、朴の思惑通りには行かないだろう。

 日本が圧倒的優位な立場を得たと大見得を切るつもりもないが、この日中韓首脳会談で再確認できたのは、今の支那、南鮮には、歴史認識というカードしかないということだ。両国とも、自国経済は落ち目であり、歴史問題で日本を追求したいのに、その日本による経済協力が必要であるため、牙をむき出しにすることができない。日本が格段の成果を得たわけではないが、中韓の成果はほとんどない。かくして、この3者会談はなんら目立った成果を披露することなく終わった。

 成果がないことが、この日中韓首脳会談の最大の成果と言えるだろう。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2015/11/02 07:15 ] 外交 | TB(0) | CM(9)
成果が無いのはまともな証拠
「成果が無いのが成果」という成果が出ました。
これが安倍首相でなければ、まして他党の首相であったならさて何を決めて来たことか。
但し「日韓スワップ協定復活」には最高でも保留で止めて頂きたい。

というところでどうも安倍首相の布石が見えます。
それは東シナ海関係や経済協定の事です。
とは言え来年日中韓首脳会談を日本で継続して行うとかいうことですが、その間に大きな揉め事が起こりそうです。

それにしても、今の日中韓の関係性はあの朝日新聞が長年ついて来た嘘の一部を認め、テレビで木村伊量社長が謝罪したその流れがあってこそとも言えるでしょう。
[ 2015/11/02 08:25 ] [ 編集 ]
成果無しを期待
何故か成果を期待しているのは糞メディアだけで国民は『成果無し』を期待する、何とも奇妙な首脳会談です。
もう支那、下朝鮮のATMだけは御免蒙りたいですな。
[ 2015/11/02 09:34 ] [ 編集 ]
安倍総理には、年末に満を持して靖国参拝していただきたいですねW
[ 2015/11/02 10:18 ] [ 編集 ]
この場合「行くだけ行ったから次はもナシね」
というだけの事なので
[ 2015/11/02 12:29 ] [ 編集 ]
沼地
クネは三者会談のどこかで「雨降って地固まる」と戯けた楽観事を演説したそうですが、就任以来自らが連日土砂降りにして、外国に出かけても毎回「日帝はナチだ」「強制連行」「慰安婦」と思いっきり捏造歴史観を振りまいて来た罪過を棚上げにして、なんで地べたが固まるモノか。むしろ沼が固定されたのではないか?と私は思います。

外交儀礼上安倍総理が言挙げしなくても、日本国民は絶対に彼女と南鮮の修正不可能な悪性を忘れない。
中共の出方はこれからが勝負ではないでしょうか。

瘴気籠る南鮮の地にお出かけされるだけでもご苦労なことでしたが、これで国内の反日・従中鮮等の「会うべし、会うべし」批判はクリアしたのですから、国内的に利は大いに得た。と思います。
わざわざ出かけて馬鹿女の相手に必死になる訳もない。
オバマもこれ以上の事を日本・安倍総理に望めないでしょう。
[ 2015/11/02 18:35 ] [ 編集 ]
日韓首脳会談
http://www.sankei.com/politics/news/151102/plt1511020019-n1.html

『安倍総理大臣は、韓国のパク・クネ大統領との初めての首脳会談のあと、記者団に対し、いわゆる従軍慰安婦の問題について、できるだけ早期の妥結を目指して交渉を加速させていくことで一致したことを明らかにしました。

安倍総理大臣は「慰安婦問題については、未来志向の協力関係を構築していくうえで、将来世代に障害を残すようなことがあってはならないと考えている。ことしは国交正常化50年だ。50年の年であることを念頭に置きながら、できるだけ早期の妥結を目指して、交渉を加速させていくことで一致した」と述べました。』


菅官房長官
『慰安婦問題について、「(法的に解決済みとの)日本の立場は変わらない」』

『日韓両政府は慰安婦問題について、昨年4月から外務省局長協議を行っており、具体的な議論は 局長協議に委ねられる見通しだ。』

慰安婦問題
安倍首相
早期妥結に向け交渉を行う。

菅官房長官
法的に解決済み。

外務省局長級が具体的に協議する。

となると
「名目を考えた金銭供与を慰安婦にする」が一番正しい読み方と思えます。

そうなると、以前の「女性のためのアジア平和国民基金」がありますが、かつて韓国挺身隊問題対策協議会(挺対協)の妨害がありました。
しかし、この度は挺対協対策をするか、無視した解決をするという事などが考えられます。

http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20150904/frn1509041140002-n1.htm

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AE%E6%88%A6%E4%BA%89%E8%B3%A0%E5%84%9F%E3%81%A8%E6%88%A6%E5%BE%8C%E8%A3%9C%E5%84%9F

確かにそれで「いわゆる従軍慰安婦問題」は一時的に解決するかもしれません。
しかし、そんな事までして日韓関係の未来に於ける韓国に何を期待したいのでしょうか。
中国に接近する日米韓分断を狙う中国に対しての対応でしょうか。
としても、常に日本の足を引っ張り続けて来た(具体的には人的、資産的損害を受けた)疫病神でしかない韓国との関係改善は将来に渡って日本側から悪縁を引きずるというものです。

そしてもし安倍内閣がそのようにするとしたら、そのような安倍政権に反対を突きつけ、影響を与えられる真性保守政党をこの時期迄に作りあげる事が出来なかったというところに又話しは戻ります。
又一般日本国民は解決という事を歓迎する意見が多数となるのではないでしょうか。

しかしそのような関係修復の為の妥協は日本にとり、何より重大な事は『従軍慰安婦』という汚名を何となく将来に残してしまうというものではないかと思えます。


[ 2015/11/02 19:01 ] [ 編集 ]
慰安婦問題
南鮮大統領府はこの会談で、慰安婦問題へのクネの取り組み姿勢や発言内容を発表しても、安倍総理の具体的発言、返答には記者に突っ込まれても触れなかったそうです。

未だ薮の中の事を私達が手持ちの情報(それも南鮮側発表か回りまわったネット情報か、菅官房長官の「日本の立場は変わらない」周辺の事)で早々に「こうであろう」と決めなくても良いように私は思います。

例えば、二日目の日韓会談は1時間40分の内、クネは1時間「慰安婦」連呼だったとするネットもありました。勿論丸々1時間の素振りで。
南鮮メディアは今までを見ておりますと、自分達の希望が「事実」であるかの如き報道が少なくなく、最近でもその都度菅官房長官は素気なく「知りません」「聴いていません」「言って居ません」返答でした。
金銭解決があの国相手で物事の終了を意味しない事は安倍総理もしみじみお分かりの事ですから、総理が「早期の協議」と仰るのはあくまでも協議の事であってなにがしかの結論ではないと、私はそのまま受け取ります。
[ 2015/11/03 01:21 ] [ 編集 ]
多分主導権は政権では無く外務省が握ってた
完全否定、韓国に対して如何なる手を使ってでも黙らせ日本を侮るなと痛烈な痛みを持って知らしめねば未来の世代の大きな禍根と成る事に変わりは無い。
しかもその場合を持ってしても情勢の変化に依り歴史問題と云われる戦術を駆使して来ると思われる。

世の常、力を持って正義と成すを永遠に地で行かなければ乞食の口を塞ぐ事は未来永劫不可能であろう。

未来に禍根を残すなと云う言葉は綺麗なフレーズだが其れは永久に叶わないと心する事だ。
しかし未来への禍根を残さないと言う70年談話での言葉がこんな形で利用されるとは情けないやら悲しいやらで怒りが湧いて来る。
此の未来への禍根を残すなを逆に利用するヤリ方と云い、人道的な見地から応じる用意が有りかねないとする考え方を持ってしても、この案が日本ハンディキャップ論信者の外務省の正統路線継承者にして古い体質を持つ事務方から発せられた考えだと強く思われる。

官僚寄生丸投げ妥協玉虫色型自民政治の限界。
アカい野党は地獄の釜の入口、戦後平和主義が生んだ政治の現実
当たり前の国益の為も憲法改正も永遠に諦める事だ
[ 2015/11/03 08:24 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2015/11/04 07:49 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: