私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  外交 >  中谷防衛相の「南鮮の実効支配は休戦ライン以南」に火病を発する南鮮の非常識

中谷防衛相の「南鮮の実効支配は休戦ライン以南」に火病を発する南鮮の非常識

← 応援クリック、ありがとうございます。

 訪英では厚遇を受けたかたちの習近平だが、支那のネットでは「われわれの血税を何百億ポンド分も使ってバッキンガム食堂の食券を買った」という、まさに言い得て妙の皮肉まで飛び出しているようだ。無理もないだろう。キャメロンが全力で友好を演出しようとしたのこととは裏腹に、「歓迎せず」の側の画像が連日ネットに公開され、キンペーは今や冷笑の的だ。

 一方、米国を訪れた朴槿恵も、歓迎されたとは言い難い。米メディアは訪米中の朴槿恵の動静をほとんど伝えず、晩餐会も用意されなかった。おまけに、この訪米でベトナムにおける「朝鮮型慰安婦」と「ライダイハン」の問題がクローズアップされ、自国の所業には頬かむりし、日本の過去(それも事実ではない)のみを批判する朴と南鮮のダブルスタンダードが一分で批判の対象となってきた。

 南鮮は我々日本人にとっては「不思議の国」で、我々には何ら不思議のない言動が、彼等の火病のトリガーを引く。我々日本人にとって「どうでもいい」と思える発言が、南鮮で物議を醸すこともしばしばだ。先日訪韓した中谷防衛相が、「韓国の有効な支配が及ぶ地域は、休戦ライン以南」と発言したことに対し、南鮮国内ではまさに火病現象が発生している。

news2618337_6.jpg


 南鮮の与野党から一斉に不満と批判が噴出している。セヌリ党の金正薫政策委員会議長はこの中谷氏の発言に対し、「有事の際、日本の自衛隊が(韓国政府の)事前同意なしに北朝鮮で軍事作戦を展開できるというもの」とした上で、「ごう慢で無礼だ」と述べた。少なくとも日本では、他国の政治家や政治指導者に対し、国会議員が「傲慢だ」などということばを使うことはそうそうない。これは、反日的言動であれば無礼や蛮行は許される「反日無罪」の一例だろうが、発言した中谷防衛相も面喰らっているのではないだろうか。

 誰がどう見ても、北朝鮮を南朝鮮の領土であるという主張は、青瓦台の一方的な主張に過ぎない。前述の金某は、「「1948年の国連総会で、韓国が韓半島(朝鮮半島)の唯一の合法政府であることを決め、憲法にも韓国領土は韓半島とその付属島しょだと規定されている」というのだが、それなら一体如何なる理由で北朝鮮が国連に加盟できたのかが不思議だ。もっと言うなら、北朝鮮と「国交」を結んでいる応酬をはじめとする全国家に対し、南鮮は抗議し、国交を破棄するよう求めるべきだ。

 北朝鮮の金政権を政権として認めず、領土も南鮮のものと主張するなら、青瓦台は日本人拉致についても責任の一端を負うべきだ。38度線以北の人権問題にも、南鮮は責任を負う。北朝鮮のミサイル発射が他国に深刻な被害をもたらした場合、朝鮮半島が南鮮もろとも火の海になることすら否定できない。矛盾だらけの青瓦台公式見解は、世界の常識とかけ離れていると言わざるを得ない。

 こんな国論で支配される国との首脳会談など、何の成果も期待できず、いずれの国が他方に譲歩すれば、自国民から批判を浴びるのみだ。それにしても、南鮮というのは本当に疲れる相手である。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2015/10/25 10:03 ] 外交 | TB(0) | CM(7)
話にならない国家との情報戦争
中谷防衛大臣の言葉尻をとらえて、
難癖国家の十八番が発動中なのですね。
今日の記事内容に外れますこと、また新たな情報提供でも
ないことをお断りして書かせていただきます。

これほど常識の通らない傲岸不遜な相手に
どれほど手を焼いて来た日本だったでしょう。
話にならない国家と話をしてはいけないと
安倍総理に申しあげたいのですが、そうもいかないのが外交というもの。

日中韓首脳会談の予定が組まれているのも諦めるほかないのですね。
またもや、安倍が切望したから、会ってやったというふうに
ふれ廻ることは、これまでの行状から必定となります。

さも韓国が大国のように扱いたい日本のマスコミに入り込んだ
日本人の顔をした工作員たちが、韓国が韓国がと出張ってきている
のも不愉快千万なのです。
煮ても焼いても食えぬ人たちのことは、考えないでおこう、
精神衛生上悪いと思っていますと、
そうはさせないのが、あの国の人達と呼応する国内のマスコミです。

昨日もまた、私の住む地方のテレビ局が堂々と嘘をまき散らしていました。
「朝鮮半島から強制連行され、厳しい労働下で亡くなった人達の
慰霊碑にスプレーがかけられ、『うそ』と書かれた文字が発見された」
と夕方のニュースで放映するのです。

この慰霊碑の話は、西日本新聞が書いた記事のようですが、
テレビも同様に、これほどに朝鮮人を冒涜するのかとばかりの
日本人を糾弾する内容となっていました。
戦時徴用の話を強制連行とした全くの嘘を性懲りもなく、
放映して平然としているのです。

この人たちの捏造の歴史は、終わりないものです。
嘘を本当のものとしていかねばなりませんから。
今を知る人、歴史を知る人が亡くなれば、捏造の石碑が証拠となると
日本各地にそれも公有地に建てていくのですから酷い話です。

今は、歴史に真実は不要とする人たちと、
歴史に真実を求める日本人との内戦状態なのですね。

テレビを殆ど見ない私が、たまたま見た夕方時の地方ニュースの酷さですから、常にこうしたニュースで日本を貶める工作には余念がないのでしょう。
彼らが、被害者面をし続け、今後も新たな仕込みをやってくるなか、
何も知らない日本人こそ、テレビや新聞を通した情報戦に晒され、
常に洗脳という攻撃を受けていることになります。

青山繁晴氏が指摘されるように、
氏の元古巣である共同通信の偏向ぶりは目に余るようです。

日本を正しく報道しようとしない共同通信から発せられる記事は、
国内外に発信され、地方新聞はそれをなぞった記事を載せるのですから、
反日の拡散となり、日本を叩きの病根は深いものとなっています。

もちろん、中央、地方にかかわらず、政治行政等々、
各界各層に工作の手は入っているでしょうから、
何も海外に慰安婦像が建てられることだけではなく、同時並行に
日本国内も着々とそれに類したものが、建てられているのでしょうね。

このことの事実、日本が直面する現実を一人でも多くの国民が知って、
お花畑の日本人は卒業してくださいと願うばかりです。

[ 2015/10/25 12:07 ] [ 編集 ]
日本は法の支配を尊重する国家です
最初、何を言ってるのか意味がわからなかったが、要するに「北朝鮮はウリのシマだから勝手に手を出すな。」と言いたかったのだと判って、改めて脱力しました。
まったく、発想がチンピラ。

言ってやりゃぁいい。
「心配するな。新三要件に謳ったように、日本の存立とは関係のない南北朝鮮の抗争自体に自衛権を発動させることはない。日本は法の支配の国だ。発動がありうるのは日本の国家存立、日本人の生命・自由及び幸福追求の権利が覆される明白な危険がある場合で他に手段がない場合だけに限られる。例えば、日本の領土に他国の軍隊が日本の同意を得ずに進駐して来て、44人もの日本人が死傷し交渉のテーブルにもつこうとしないような場合とか。」
[ 2015/10/25 14:20 ] [ 編集 ]
韓国は、これ以上もう頑張らなくていいですよ。ドイツ各界がすでに何回も言っているように、韓国は、さっさと、ロシアまたは共産シナへ併合されるべきですね。
韓国は、これ以上もう頑張らなくていいですよ。ドイツ各界がすでに何回も言っているように、韓国は、さっさと、ロシアまたは共産シナへ併合されるべきですね。
[ 2015/10/25 18:41 ] [ 編集 ]
火病の謎の発症原因
本当火病というものは理解不能な理由で発症しますね。国際社会からは北と南は別の国家として認定されているのですがね。

それでも何故か南鮮は、北朝鮮を同胞、ウリと認識しているようです。

北朝鮮から砲撃を受けても、何故かあまり北朝鮮への憎悪が広がらず、八つ当たり的に日本への憎悪が広がる様からそれは明白でありましょう。

別に日本と南鮮が断交したところで困る事などありません。将来的には半島全体が支那領(もしくは支那の自治領)になるだけですから、時間の問題です。

理解不能な理由で火病を発症させる民族と付き合う手段はありません。即刻断交するべきです。
[ 2015/10/25 23:55 ] [ 編集 ]
元の支配者に朝鮮半島を返すか。
竹島を不法占領して実効支配している韓国には、ちょうどいいしっぺ返しだけどな。
朝鮮の動乱なんか、一言で言ってしまえば、中国の一部だった奴がセクト争いをしているようなもんだ。
次は、「朝鮮半島の歴史は中国史の一部である」を希望。
[ 2015/10/26 00:23 ] [ 編集 ]
のーべるしょう
中谷防衛相は、表から見ても裏から検討しても瑕疵のない国際的に極めて当然の見解を言っただけなので、ご本人は南鮮の奇妙奇天烈な機微に触れたとは思いもしなかったそうです。そりゃそうだ。

南鮮は北も自領だと主張するなら軍事境界線に何故軍隊を常駐させているんでしょ?もっと北の中朝国境に配備するべきであろうに。
自領内の「離散家族」はどうする?何故北の首領サマのご機嫌取りの何らかの「補償」で、自国民同士の面会がそれも不定期に行われているんだ?自国なら会いたいときに会えるはずだろうに?
「日本はドイツを見習え」と口癖になっているそのドイツが東西に別れていた時代、西ドイツは東ドイツを「一つの国」として憲法に書いていたか?明記していたら今頃ドイツという国はどうなっているかな?

世にも不思議な憲法を持つ国だわ。岡田!これをどう見るかね?
ほんとうに、バ○に点ける薬はこの世には無い。
ああ、科学者だか研究者だかに集中的に費用を注ぎ込んでノーベル賞を取る計画らしいから、とりあえず自国に点ける薬を開発させろ。平和賞には推薦されるかも。
[ 2015/10/26 02:55 ] [ 編集 ]
これは「集団安全保障」の肯定ですが・・・。
38度線以北、以南はさておき、
これは、集団安全保障の行使を前提としていることでしょう。

集団安全保障に猛反対してきた人達は、なんで沈黙なのでしょう。
この問題に沈黙しているということは、集団安全保障を認めているということですよね。

そうですか、集団安全保障に理解を示してくれましたか。結構なことです。

「戦争法案」などと煽った勢力は、もう、すっかり安全保障問題には興味を示さなくなりました。





[ 2015/10/26 05:43 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: