私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  政治 >  安倍政権支持率上昇 ~ 政治家もメディアも、「民意」ということばを軽々しく使うべからず

安倍政権支持率上昇 ~ 政治家もメディアも、「民意」ということばを軽々しく使うべからず

← 応援クリック、ありがとうございます。

 テレビ朝日が10月17・18日の週末に実施した、政治意識の世論調査結果が、報道ステーションのサイトで公表された。出てきたものは、テレ朝および報ステにとっては見るも無残な結果だ。安倍内閣の支持率は、前月から5.1ポイントも増加し、42.2%。不支持率は逆に前月から4.4ポイントも下げた41.0%である。

 報道ステーションといえば、テレ朝の看板番組で、各テレビ局の報道番組のなかでも「反安倍」の急先鋒的な存在だ。私は報ステはあまり見ない方だが、コメンテーターに政権批判を語らせ、それに古館が乗っかるというお約束的な手法を繰り返す様を何度も見ている。その手法は、コメンテーターが一般市民に変わっても同じ。兎に角、安倍政権を批判するという姿勢は一貫している。

 実は、安倍政権の支持率が上昇しているのは、テレ朝に限った事ではない。最近発表された報道各社の世論調査では、政権支持率は軒並み上昇。皮肉なことに、下げたのは安倍政権に唯一といっていいほど宥和的な産経(とFNN)だけである。個別面談方式を採用していることから、私が最も信頼性が高いと思っている辛口の時事でさえ、政権支持率は前月から伸び、ほぼ40%に届く結果となっている。

 支持する前月比
テレビ朝日42.2+5.1
時事通信39.8+1.3
NHK43.0±0
共同44.8+5.9
読売46.0+5.0
FNN・産経42.6-0.9
日経38.0+2.0


 その他、各社の政党支持率調査では、テレ朝なの44.2%を筆頭に、自民党が支持率を上げる傾向が共通し、一強多弱の様相が更に色濃くなった。

安倍総理


 平和安全法制にかかわるメディアの反政府宣伝工作は、昨年末の特定秘密保護法に続く大キャンペーンだった。今回はSEALDsという恰好の広告塔が登場し、左派メディアは彼等を持て囃し、あたかも平和安全法制に反対することが国民の総意であるかのように伝えた。

 野党は、「戦争法案」などという宣伝文句を掲げ、この法案に反対する行動を後押しするのが「民意」であると喧伝した。民意が法案反対の後押しをするなら、安倍政権の支持率は急落し、自民党も支持率を落とし、危機感を持っただろう。実際、FNN・産経の調査で政権支持率が僅かな減少に留まったことを、産経は「与党幹部からは「ほっとした」と安堵の声が漏れた」と報じている。

 我々ブロガーもたまに使い方を間違うのが、この「民意」ということばである。ジャーナリストは情報伝達のプロであるから、この「民意」ということばの使い方には慎重だ。しかし、その慎重さが時に、ことばを明瞭に使わず、他の表現・言い回しを駆使することによって、一方の結論があたかも「民意」であるかのように報道する。テレ朝の報ステなどは、まさにその典型だ。

 更に悪いのは政治家の方で、国会前のデモが国民の総意であるように訴え、法案を廃案にせよと迫った。挙句の果てが、参院での鴻池委員長の拉致監禁や、小西洋之のダイブのような形で現れた。世論調査結果は、反対に、民主党のような政党には極めて冷淡であることを示している。一度政権を担当した経験があるにもかかわらず、空想的平和論にしがみつき、現実問題に対応する策が出せない政党に対するNOの意見が圧倒的なのだ。共産党は首尾一貫した姿勢が評価され、支持率は僅かに上昇している。しかし、示す数字はどうみても政権を担えるレンジからは程遠い。

 民意ということばを軽々に使うべきではない。平和安全法制への反対が民意であると力説した政党に支持が集まらなかったことを見れば、彼等が言っていたことはほぼ嘘だということになる。泡沫野党は、その党の見解が民意であるというような嘘は言わない事だ。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2015/10/20 07:14 ] 政治 | TB(0) | CM(24)
言っちゃうわ
共産党のC委員長は南鮮詣で鳩山と同じ様な事を得々として言って居るそうで、今が絶好調なのかもしれません。低い頂点ですが転げ落ちる場面もそう遠くはない気が致します。

海上自衛隊観艦式のお写真で、安倍総理、麻生副総理、中谷防衛相のシルクハットを胸に国旗に敬意を表している場面を拝見致しました。
大変麗しい光景で、実にカッコイイお三人でした。

で、民意?安倍総理や応援したい方が上向の時には、ワタシャ言っちゃいますよ。下がったら沈黙で。
口先選挙で国民を欺して「民意民意」と有頂天になって、国益を毀損しただけの民主党とは大違いですもの、今こそ言ってやるのだw。
[ 2015/10/20 08:39 ] [ 編集 ]
反日ブサヨメディアの凋落
反日ブサヨメディアがあれだけ安倍包囲網を敷いて
安保法案反対を叫んだにもかかわらず支持率アップ。
これは反日ブサヨメディアの影響力がガタ落ちしたことの証だ。

腐った報道機関はもはやオピニオンリーダーに非ず。
プロパガンダのアジテーターでありデマゴーガーだと自認せよ。
[ 2015/10/20 09:02 ] [ 編集 ]
西施さまの顰みに倣いまして、、、
ブサヨとその蒙昧従者ドモよ、よ~っく、この支持率を見ろ!これぞ民意じゃ!

【「ソマリア沖アデン湾はかつて年間200件を上回る海賊襲撃事案が発生する
危険な海だった」。
「今年、ついに(海自の尽力で)海賊襲撃事案はゼロになった。 世界に誇るべき成果だ」。 「諸君の後ろには常に諸君を信頼し、頼りにする日本国民がいる。 私と国民は全国25万人の自衛隊員と共にある」。】

(平成27年 観艦式 安倍首相の訓示 ユーチューブから)

西ベルリンがブサヨ国に封鎖された時、JFKはベルリンで「私はベルリン市民と共に在る。 イッヒ ?XX? ベルリナー」と演説を締めくくり、万雷の拍手と感涙を浴びたと仄聞しています。
安倍総理の姿勢や演説から知恵と教養を感ずることができないブサヨはアホゃ!

来年参院選で安部政権の票が伸びなかったなら、「民主政治とは衆愚せいじでも
あるわぃw~」と開き直りますのでご容赦。  <(_"_)> 
[ 2015/10/20 12:43 ] [ 編集 ]
支持率に関してはこれからだと思いますよ。
経済政策もダメだし、大臣の方々疑惑のオンパレードですしね!
特に、ドリルでHDを破壊して証拠隠滅した秘書が居たり、下着ドロボー疑惑の高木大臣は政権に大打撃でしょう。

政治家はブラックじゃなけえば出来ないんでしょうかね?
自民、民主その他の党も胸張って支持出来る政党が有りません。
かと言ってSEALDsみたいな団体は論外だし
[ 2015/10/20 14:32 ] [ 編集 ]
30年
30年前の高木大臣の事件は起訴されなかったそうですし、地元事務所は「選挙が近くなれば毎回出てくるお話で選挙区で知らない人は居ません」と笑っているそうです。
30年前の不起訴事件・・・・・

生涯清廉潔白人世が政治家としての一条件だとは、私は考えません。
もしもその事件が全面的真実だとして、30年前の経験を恥じてその後の生き方や政治家姿勢に好転させる努力をして来た人なら、問題なしだと思いますけどね。
ドリル云々秘書の方は今大臣ではありません。事件化した後の選挙で当選させた有権者の問題ではないかしら?

末田様 来夏選ではどうなろうと、私は言わない。黙るだけw。
TPPがちょっとねえ。アヤツ等の攻撃捏造宣伝材料にされる可能性大ですもん。
中長期的に見ないと結果が出ない問題は選挙戦には厄介です。
敵側に行かない西施じゃあ何の役にも立たないし・・・でも言っちゃう連合だね!
[ 2015/10/20 19:15 ] [ 編集 ]
荒木さん
自分も大体同じですね。消去法で支持してますけど、飽くまでも他に居ないからって感じです。

野党も左翼と政策の無い無能ばかりだし。
そろそろ選挙へ行く事さえ馬鹿馬鹿しくなった(苦笑)
[ 2015/10/20 19:46 ] [ 編集 ]
 愚生のほうからお聞きしとうございます
>政治家はブラックじゃなけえば出来ないんでしょうかね?

清廉潔白にして、ホワイト・クリーンで有能な政治家って、洋の東西を問わず、
誰か、居りましたかいねぇ・・・
神話か伝説か定かではない堯舜みたいな御人を除いて愚生は知りません。

それに、、近代以降の政治家というのは国益を第一義として政務に臨むなら
他のことは、ど~でもええ、むしろ悪辣・非道のスパイスを併せ持つのが必須
ではないかと愚考しております。

例えば、KGBやモサドに依頼し金豚王朝の身内の誰かを3~4人暗札する
話をまとめられる政治家が居たとすれば北賤による拉致問題も速やかに
解決できたのではないかと思われますけんね。 

米に強制された国法で他国の横暴なる非道を軍事力で解決できないなら、
それに準ずる方策を考え実行出来る者こそ政治家であると愚考しておるので
ございますです、はい。
[ 2015/10/20 20:25 ] [ 編集 ]
失礼しました。
>清廉潔白にして、ホワイト・クリーンで有能な政治家って、洋の東西を問わず、誰か、居りましたかいねぇ・・・
神話か伝説か定かではない堯舜みたいな御人を除いて愚生は知りません。

流石にそこまで極端な事は書き込んでません。

>国益を第一義として政務に臨むなら
他のことは、ど~でもええ

して貰いたいです。仕事ですので・・・・・
他国を引き合いに出して評価する気は有りません、日本国としてどうなのか?と思ってるだけです。「国益」が何処にあるかも定かではありませんし。
もう一度、政権発足時の緊張感を持って頑張って頂きたいです。
[ 2015/10/20 21:20 ] [ 編集 ]
大人の見解
私も末田さんのご意見に賛成です。

カエサルのようにローマの国益と自分自身の利益を一致させた政治的天才もいれば、タレーランのようにさんざんぱら賄賂を取りながらも、結果として?常にフランスの国益に叶う見事な外交政策を取った人物もおります。

ことにタレーランは晩年に超大使として英国に乗り込み、長く英国と対立していたフランスを対英協調路線へと舵を切らせました。WWⅠにおいてもWWⅡにおいてもフランスが辛うじて戦勝国側に踏みとどまったのは、タレーランによる外交政策の遺産によるものと言われております。かかる功労者のタレーランが、多少の私財の蓄積に励んだところで、何ほどのことかあらんや。

第一安倍内閣の時と違って、第二次のそれでは内外の仇が勝手に墓穴を掘ってくれるという追い風もあり、ツキがあるのも実力の内です。

ただ安倍さんにとっては苦手科目なのか?経済・社会政策になると1億総活躍社会とか、どっかから借りてきたような、歯の浮くようなフレーズが目立ちます。外交、安全保障政策と並んで、そちらの方でも、自らの言葉と、それから「哲学」を持ってほしいものだと思いますね。
[ 2015/10/20 21:41 ] [ 編集 ]
訂正
超大使→超大物大使

注) タレーランはそれまでに、革命(総裁)政府、第一帝政(ナポレオン政権)ブルボン復古王朝の外相をずっと務め、その後の7月革命政権では首相まで務めた超大物という意味です。


[ 2015/10/20 22:16 ] [ 編集 ]
支持します
安倍総理はよく仕事をしていますよ。
安倍政治の全てが満点とはまいりませんが、何たって、オバマ氏や中韓の独裁者を相手に外交・安全保障を担当しているのです。国政も、アンチ安倍派と話が通じる気配はなく、大変でしょうね。仕事の中で遊ぶタイプだと思うので、総理大臣にしか見えない景色を見てストレス発散をして下さい。

それから、安倍総理の執権中に、良い後継の政治家を育成するのも重要です。
私は別に自民党にはこだわりませんが、現時点では、自民党にしか人材が見当たりません。



[ 2015/10/20 23:46 ] [ 編集 ]
こんなアホしか居なかったの?
勿論、安倍政権を支持しています。
政治能力があれば、多少腹が黒くても良いし
日本国の為になる人材なら、スネに傷があっても良いと思います。

けど、下着泥棒って、、、

あまりの小物ヘンタイ感にどん引き。
事務所が「不起訴だから選挙区民も笑ってますよ」って
危機管理能力なさすぎ!
不起訴って金で解決したんでしょ。
こんな奴に政治能力あるとは思えない。
ホント田舎の自民代議士ってろくなのいない。

安保法案反対勢力を侮ってはいけないと思います。

それに、下着泥棒って結構キツイですよ。
ワイドショーと女性誌が飛びつきますよ。
多分、女性票をなくすでしょうね。
こんな事で、唯一仕事の出来る安部政権が揺らぐ事のないよう願います。
[ 2015/10/21 02:23 ] [ 編集 ]
「不起訴だから選挙区民も笑っていますよ」というコメントは私は存じません。
もしも私の書き込んだものをそう受け取られたのでしたら、違います、と申し上げます。
選挙前になると毎回出回る怪情報  なのか?
不起訴ではあっても、何かがあった のか ?

仮に あった、として30年前の事、その後の更正が認められない社会って、随分息苦しいわ。
そんな社会なら少年犯罪者は更正しても意味が無い、と感じる事もあるだろうとな、と思います。
この件をほじくった週刊誌の社員は、さぞかし皆一点の曇りもなく品行方正なんでしょうね。
[ 2015/10/21 03:06 ] [ 編集 ]
安倍晋三氏と岸信夫氏の実兄弟コンビには、是非是非頑張っていただきたいですね。
安倍晋三氏と岸信夫氏の実兄弟コンビには、是非是非頑張っていただきたいですね。
[ 2015/10/21 13:46 ] [ 編集 ]
下着泥棒は別腹です
更生が認められない社会は随分息苦しい、、仰るとおりです。

が、しかし

その犯罪の特徴と職種によっては違うのではないでしょうか?
下着泥棒をした医者に乳がん検査を任せられますか?
下着泥棒をした警官に一人暮らしの娘の住居をパトロールして貰いたいですか?

下着泥棒と性犯罪は、更生うんぬん別腹です。
ふわっとした民意は逃げていくでしょう。
被災地の方が一番がっかりされているのでは?
私もがっかりです。
[ 2015/10/21 15:05 ] [ 編集 ]
下着泥棒は別腹さんへ
ここは別段というべきでありましょう。別腹では腹一杯でもなお食せる好物という意味になってしまいますよ。(笑)

別腹さんにはルキノ・ヴィスコンティ監督の映画「地獄に落ちた勇者ども」を見ることをお薦めします。

ドイツのクルップ財閥を模したエッセンベルク男爵家の没落を描いたファミリー映画ですが、この一族が性的変態のオンパレード。幼女性交あり、男色あり、女装趣味あり、母子相姦あり、最後にはネクロフェラス(死体愛好)の気配まで漂っております。

ではこのような性的倒錯が恐ろしいのか?と、三島由紀夫氏が素晴らし批評を書いてます。真に恐ろしいのは一族の没落を助長し、鉄鋼財閥の乗っ取りを図る親衛隊のアッシェンバッハ大尉だと。(彼は若き当主の従兄弟です。)金髪碧眼、長身、恐ろしいほどハンサムで、いつも仄かに微笑を浮かべて、親衛隊の黒の制服がぴったり決まっています。性的な傾斜など微塵も感じさせない、健康そのもの。三島氏は性的倒錯者などちっとも恐ろしくはない、恐るべきはナチスの「健康」なのだと書いていますが、さすがです。

政治家の過去の小さな傷を暴きたて、あれも駄目、これも気持ち悪い、フワッとした民意にばかり気にしていると、それこそファシズムを招きますよ。


では下着ドロと痴漢とどっちがましか?なかなか評価が難しい話ですが、(笑)

庄司薫氏の小説「赤頭巾ちゃん気をつけて」では、18歳の主人公に満員電車の中で何度も痴漢ギリギリの状態になったことを告白させています。18歳の男の子なら、誰しも当然のこと。

そうでない男の子がいたら、それこそ医者に診てもらった方が良いと思います、はい。
[ 2015/10/21 16:43 ] [ 編集 ]
別腹 様 とお呼び致しますが
その週刊誌をお読みになりましたでしょうか?私は読んでいませんが、花田紀凱氏が産経のコラムで取り上げたのを読みまして、「被害者」側の一方的記述で、30年前の「事件」で不起訴、ということでしたので、結局は安定内閣の瑕疵を捜したいだけの事だと判じました。

電車の中で痴漢と名指しされて、恥をかかされ職も失い家族も悲歎の毎日、しかし実は冤罪だったいう事件も少なくないですから、本人が否定し地元事務所が「毎回出てくるお話なんですよ」と言う段階では、疑いたくないと考えます。

性犯罪者の常習性は時々聞くことですが、下着泥棒も必ず常習性を持つのでしょうか?
それに、高木大臣が過去にそうだとしてもその後30年間にも同じ事をして居たのかどうか?常習性のある犯罪なのに再犯して居なかったらもとの「事件」はどんなものか?

被災地の方々がガッカリしていても、復興大臣が単身アパートに住む女性を訪問する仕事ではなし、女性の体を検診する役目も持ちません。
むしろこの様な不名誉な噂が書かれたことで、実不実どちらにしても、名誉挽回の為にも職務を立派に果たせるように頑張るのではないか?と普通ならそうするよ、と思います。
ふわっとした民意は橋下氏発信の言葉ですけれど、今この件で遣われる事を彼ならどう思うのか、聞いてみたい気も致しました。

外国は存じませんが、日本では政治に対する関心を、政策では無く内閣の人身攻撃や特定個人の評価、噂の誇張報道で人心をある一定方向に誘導しようとする傾向があるように感じます。
軽々に踊りたくはないものだと私は思います。
[ 2015/10/21 21:00 ] [ 編集 ]
別腹ですが
もう、びっくりぽんやな~((>д<))
下着泥棒!
こんなに人気があるとは知りませんでした~。

高木代議士はヘルムートバーガーではありませんよ。
彼の様には、毛皮のロングコートが似合いませんし
十代のマスターベーションとも違うでしょ。

高木代議士の性癖に興味はありませんが
下着泥棒と騒がれて、職務を立派に果たせるのでしょうか?
先ずは不名誉をはらすのに、十分な時間はありましたよ~。

またまた国会が騒がしくなってきましたね。
やっぱパンツ取ったら駄目でしょ。
大事な事は中身でしょ。
[ 2015/10/22 03:06 ] [ 編集 ]
いやいや
30年前にあったかないか、の下着ドロに、こんなにご執心な方がいようとは、逆に感嘆符!ですワイ。

復興大臣、別に人気ないですよ。ただの田舎出のオジサンという感じで。風采も上がらないし。名前は何と言いましたっけ?


ただパンツ評論家が出入りしているから、仕方なく対応している訳で。他の話題がまったく出てこないもんですからね。

基本的に私めはパンツ問題の評論には、何の興味も関心もありません。大衆週刊誌系のブログやツイッターとかはないのですか?そちらの風俗系統に書き込みに行かれた方がよろしいかと思います、はい。
[ 2015/10/22 05:11 ] [ 編集 ]
やっぱりだったわー
<ワイドショウと女性誌が飛び付きますよ>なんてヒトにかこつけて、結局飛び付いているのが(名前空欄)別腹ご本人。

ヒトにかこつけた書き方がイヤらしかったので、殊更申し上げたのですが、これでスッキリ~。はい。

で、盗ったと言われるのはパンツなの?女性下着っていろいろあるんですが・・・別にいいんですけど、女性用でパンツなんて言わないわ。

[ 2015/10/22 06:29 ] [ 編集 ]
類は友を呼ぶのか?
ずいぶんとレベルの低いコメント連続ですね。
この程度の読者ではブロガーもかきがいがないですなあ。
失礼。
[ 2015/10/25 04:33 ] [ 編集 ]
安心出来たわ
貴方に言われるほどじゃあないと確信を以て言うわ。
実は、ちょっときつかったかな、と反省気味だったのですが、上のコメントを戴いて安心致しました。はい。

ご自分のご意見は他者にかこつけたりせずに素直に言った方が、お為ごかしのイヤらしさが無くて好いわよ。余計なお世話だけど。
[ 2015/10/25 06:52 ] [ 編集 ]
追加 別腹様へ
貴方に言われるほどじゃない、とは言っても私のレベルが高い、ということじゃあ全然ないのよ。

それとは別に、レッドバロン様の知識の幅広さと豊富さは今までの彼のコメントをお読みになれば、貴方様でも(でも、という事は強調したいわ)お勉強になると思います。

ブロガー様の甲斐のなさは私の分を他の皆様でカヴァーして戴けるので、貴方が気にすることでは全く無いと安心して居ります。はい。
[ 2015/10/25 07:18 ] [ 編集 ]
かきがいって何?
ああ、書き甲斐のことか?
普通はブログを書く甲斐がない、とか書きそうなものだが、「かきがい」ねえ?
さすがは名前空欄・別腹氏だけのことはあって、変な日本語を使ってくれる。

先日、こはる様から余りに肯綮に中るご指摘を受けたので、もはや立ち直れないのではないかと思ったが、夜中にごそごそ這いまわる元気は出てきたようで、何より。

ここの投稿者で唯一、女性のパンツに粘着する自分は誰よりレベルが高いってか?

相変わらず、何を言ってるかさっぱり判らないが、まあ、お元気で。

ゴキブリ・ホイホイには気をつけよう。
[ 2015/10/25 07:21 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: