私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  外交 >  ユネスコ分担金の停止・削減検討は単なる入口 ~ 対支ODAを止めよ

ユネスコ分担金の停止・削減検討は単なる入口 ~ 対支ODAを止めよ

← 応援クリック、ありがとうございます。

 ユネスコが、支那が申請した「南京大虐殺」に関する資料を登録したことを受け、日本政府が断固とした対応を取る姿勢を見せた。菅官房長官が、昨日の記者会見において、ユネスコへの分担金を停止または削減することを示唆した。

世界記憶遺産:菅官房長官、ユネスコ分担金停止も 「南京大虐殺」登録受け (毎日)

 菅義偉官房長官は13日午前の記者会見で、国連教育科学文化機関(ユネスコ)が世界記憶遺産に中国が申請した「南京大虐殺」に関する資料を登録したことと関連し、日本がユネスコに拠出する分担金の停止・削減を「検討する」と述べた。

菅官房長官


 菅氏は「(日中両政府の)意見が全く違う中で登録され、公正であるべき国際機関として問題だ。政治的に利用されることがないよう、制度の透明性を強く求めたい」と述べ、ユネスコに運営の見直しを求める考えを示した。南京事件に関しては「非戦闘員の殺害、略奪行為があったことは否定できないが(犠牲者)数の断定は困難との立場だ」と語った。【高本耕太】


 正確に言えば、分担金停止または削減を「検討」する段階であるから、まだ決まったわけではない。今までの日本の外交は、優等生然とし、何らかの不利益があっても交渉を前提とし、強い対抗措置を取らない、いわゆる「事なかれ主義」を貫いて来た感がある。今回の政府の見解が「ブラフ」である可能性は否定できないが、ユネスコにはこのメッセージが確実に伝わるはずだ。

 支那の外務当局は、「公然と(ユネスコを)脅迫する言動で、驚きを禁じ得ない」「拠出金を削減することはできても、歴史の汚点をぬぐい去ることはできない」と居丈高な態度を示すが、日本政府の意図は明確に把握しているだろう。今までの日本政府は、名誉を傷つけられても過度の抵抗は見せず、偽りの友好を重んじる態度で応えてきた。現政権は、それほど簡単な相手ではないということだ。

 しかし、そのように、今までの政府とは一線を画した態度を取る現政権でさえ、いまだに継続しているのが、支那に対する税金の垂れ流し ―― ODAである。産経新聞が今年の5月に記事にしているが、支那に対するODAは、1980年に始まり、以来、2011年度まで、日本は円借款3兆3164億円、無償資金協力1566億円、技術協力1772億円を支那に供与している。円借款と一般無償資金協力は新規供与を既に終了しているが、無償資金協力(返済義務を課さないで資援助)と技術援助についてはいまだに継続されている。24年版ODA白書では、300億円もの血税が、支那に提供されていることになるそうだ。この無償資金協力と技術援助で日本が回収できる金額はゼロ。

 無償援助協力と技術協力を決めた際、外務省は「将来の中国を担う幹部候補生を『親日派』に育成する意義は大きい」という見解を示したというが、尖閣を脅かす勢力を「やれ!やれ!」と煽り、協定を反故にしてガス田を勝手に採掘し、反日デモで日本企業へ損害を与えたり、日本車をひっくり返して踏みつけたりする光景を見れば、この見解は誰が見ても「お人好し」過ぎる。お人好しならまだ良いが、極めて現実がわかった上で金を横流ししていたなら、極めて悪質で、罪深い。

 ユネスコ分担金の停止・削減検討は、国際社会へのアピールとしては理解できる。しかし、外務省主導の対支那外交は、傍目から見れば、戦略なき迎合にしか見えない。対支外交の見直しは急務だ。支那が経済の破綻に怯える今、安倍政権がこの二国間外交の主導権を握るチャンスである。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2015/10/14 07:16 ] 外交 | TB(0) | CM(32)
ニューズレター・チャイナ ‏@NLChina2009 39分39分前

日本政府のユネスコ分担金中止、削減に中国政府が反論を始めました。南京事件の改ざんと反日外交利用への怒りは分かるのですが、それなら本家本元の中国へのODAを中止すべきです。それが筋です。ユネスコ批判は間違いとは言いませんが、横道にそれた対応です。本筋は中国への経済支援の方。



ニューズレター・チャイナ ‏@NLChina2009 33分33分前

ツイッターで対中援助についてつぶやいて気付いたこと。援助の事実と内容がほとんど知られてない。新聞・テレビもユネ分担問題はやるが、肝心の対中援助には一切言及しない。それでいて、安保法案で日本の民主主義が不安だというのですから漫画です。不安なのはマスコミの意識的なシカトの方。



ニューズレター・チャイナ ‏@NLChina2009 33分33分前

ツイッターで対中援助についてつぶやいて気付いたこと。援助の事実と内容がほとんど知られてない。新聞・テレビもユネ分担問題はやるが、肝心の対中援助には一切言及しない。それでいて、安保法案で日本の民主主義が不安だというのですから漫画です。不安なのはマスコミの意識的なシカトの方。



ニューズレター・チャイナ ‏@NLChina2009 19分19分前

日本の無償援助でつくられた日中青年交流センターを20年前に取材。売春のたまり場。朝日も毎日も東京も日経も、共同通信もこのことを書かなかった。中国にまずい事実は徹底的に隠ぺいされ、美しい「友好」だけが演出されつづけた。
日本人の中国への反発はこの反動、右傾化でもなんでもない。



ニューズレター・チャイナ ‏@NLChina2009 6分6分前

朝日や毎日の偽善はフィリピン、インドネシア向けODAは「独裁政権の対する賄賂」とさんざん叩きまくったのに、最大の援助国のひとつ中国についてなんもいわないこと。代表例がなき筑紫哲也。鄧小平一族は日本の援助に寄生して億万長者に成長したのに。


http://aoki.trycomp.com/NL/


[ 2015/10/14 07:55 ] [ 編集 ]
ユネスコ事務長ボコダ女史が、例の不可思議な中共(建国66年)抗日70年軍事パレードに出席だったと他ブログで知りました。
ブルガリア出身だそうで、となれば共産主義時代の生まれ育ちの人ですから、中共に親しみを持つのもナルホド、と思います。
国連事務総長も出席なのですからユネスコ事務長が居ても不思議ではないのですが、一応「平和」を謳う機関の長が軍事パレードで喜色満面というのもねえ、と感じます。
この事務長、次期国連事務総長を狙っているそうで、となれば常任理事国キンペーの後押しは必要不可欠?

ユネスコ分担金と拠出金併せて今日本は年間53億円余りの出費だそうで、止めましょうよ。全額。

対中ODAも確か小泉内閣で一旦中止になったはずでしたのに、何があったか同じ小泉時代に再開して、中川昭一さんは「理解出来ない」とお怒りだった記憶があります。誰かまた罠に引っかかったのねー、と呆れる思いでした。
海底資源を吸い盗り、日本に向けてミサイルを設置しているとも言われる国に、その工事費とミサイル代金を払っている様なものです。アホクサ。
[ 2015/10/14 08:04 ] [ 編集 ]
<再投稿>


(1)【H27/10/14】青山繁晴 インサイトコラム

『ニュース新発見 インサイト(http://blog.rkbr.jp/insight/)』

http://www.nicovideo.jp/watch/sm27368109


 ⇒ 二年後は、中韓の工作で、『慰安婦』登録!

・中韓の手先であるユネスコ脱退を!!




(2)【松尾一郎】「南京世界遺産登録」は日中米共同プロパガンダだ!
[桜H27/10/12]

http://www.nicovideo.jp/watch/1444636598
[ 2015/10/14 09:09 ] [ 編集 ]
命よりな大切な9条の書かれた紙切れを抱えて永遠に眠るか目を覚ますか。平和ボケは生きたまま切り裂かれる。それが特亜式おもてなし
元を辿れば平和外交土下座外交全方位外交ですか。アホ臭
国家戦略に欠けた利権外交ODA外交が我が国を逆に危機に陥れた。戦力無き外交は裏付け無き外交。

戦争とは外交の延長で有る。
国益本位の外交を無くせば待つのは戦争への近道、国家的な破滅。
戦力や法整備が抑止力成らば外交もまたしかり。

平和憲法を後生大事に掲げる戦後民主主義の集大成がこの有様で真に平和を欲して居らず平和ボケを有り難いとし現実から目を背ける、平和理想主義が招いた結果の一部で此れは序章にしか過ぎない。

仮に山賊集団共産党が我が国より先に崩れ去ったとしても、同じ事が繰返されるで有ろう支那の地、軍事政権が崩れ去り民主化が韓国に齎した物が更なる反日ならば支那も又同じ。

幻想に惑わされる事無かれ
ま~そんな所です。
[ 2015/10/14 09:16 ] [ 編集 ]
中韓の思う壷か
ユネスコの規定によると、拠出金が2年続いた場合、総会での投票権が停止するとか。ちょっと古くて恐縮ですが、このブログの中にそのような記述がありました。
http://bylines.news.yahoo.co.jp/kodamakatsuya/20131111-00029679/

日本が拠出金の分担を凍結すると中国や韓国の発言権が増して行くように思えます。良い手だてはないものでしょうか。

さて、日本ブログ村の「政治・社会問題」のランキングで、「私的憂国の書」を抜いてトップに返り咲いたこのブログは「菅官房長官が分担金を払わぬとユネスコを脅すのはけしからん」と書かれておられました。
http://blog.goo.ne.jp/raymiyatake/e/67f9ec98f3e3e7565728372a3832506b
[ 2015/10/14 11:14 ] [ 編集 ]
表出される全ての情報の発信源に根源的病巣がある
予てより日本国(日本国民)にとり重要な事は安保・経済・名誉と書いています。
安保は今安倍政権の続けている「安保法制」や「憲法改正」というもので、経済は「アベノミクス」そして残りの名誉とは他の安全保障とも関係する米国のWGIPより始まり、現在の中国や韓国などによる対日『歴史戦』というプロパガンダに関係するものです。

これにより日本人は何十年も『自虐史観』を日本の偏向メディアの工作もあり刷り込まれて来ました。
ですから与党政治家自身でさえその自虐史観に染まっていたり、又不勉強さもあって、例えば今回の『南京大虐殺』などや『従軍慰安婦』に対して有効的な歴史研究組織や対プロパガンダ組織作りが出来ずに、無能反日外務省に丸投げという業務怠慢が未だに続くという対応の遅れの連続に繋がっています。

しかもその様な反日プロパガンダで日本国民全て、又将来世代までの名誉を毀損している中国に対してODAを与えたり、また中国の意を汲むユネスコに第二位の負担金を納めているという愚鈍さです。

ユネスコへの負担金拠出を凍結するであるとか。
後手後手の事しか言えない日本国政府、今更仮に負担金拠出をやめても大きな効果が有る様には思えません。
日本からのODAから40億円ぐらいのもの、ユネスコに回せるでしょう。
まあ、回さなくともマレーシアへの戦略で無料にでも成る高速鉄道を決めた戦略的中国はユネスコ丸抱えぐらい平気で行うと思えます。
どの道、中国は自国の戦略を継続します。

これらの事は本来政治家のみならず、その政治家を選出する国民全ての思考の底上げが根本的には必要であって、そこに切っても切れない重要なファクターとしてあるのがメディアの情報発信というものです。
しかし、その発信源に重大な問題がある。
それこそが日本が『自虐史観』、そこから派生する事から抜け出せない理由です。

そこで、「情報収集に関する調査」という世論調査ですが、ここに経団連関連の経済広報センターによる調査結果が発表されています。

http://blogos.com/article/138928/

そしてこの経済広報センター以外にも同様の内容の調査を行っている「新聞通信調査会」などの団体もあります。

YAHOOニュース 検索 
新聞の信頼度、ついに60%を切る。半数近くの人が「信頼していない」

ここでは新聞、及びテレビへの信頼度を高く見せたいというものと実態はどうなのかというその差と実状を考えたいと思います。

つまりここから見えて来る事は年々新聞に対する信頼性が下落しているということ。
それと共にまだまだ信頼性の度合いは別として信頼している側が6割ほどあるということ。
これは2012年のデータですが、それ以後多くの新聞が信頼性を取り戻せるような動きをしていないだけにこのデータより更に信頼性は下落していると推定出来ると思います。

しっかりした調査主体による最新の調査に注目したいと思います。

さて、何が言いたいのかですが。
現在、日本の一般国民の意識や思考に大きく影響を与えているものは年齢層により違いはあってもやはり新聞であったり、テレビというものが大きな影響を与える上位の媒体であり、決して普及はしていてもネットに信頼性が持たれているというものではありません。

しかし、現実はその新聞、テレビこそ偏向の塊であり、その悪影響が一般の日本国民の思考を誤らせています。
その例は直近の日本の安全保障に関した事が証明しています。
当たり前の国の防衛、安全保障をこれほどまともに考える事が出来ず鈍感な感覚で捉えているのは世界で日本ぐらいなものではないかと思います。

ですから、一般の日本国民の意識を正常化させる為にはどうしても今の新聞、テレビが正常化する必要性があるわけです。
或いは国民の多数が新聞、テレビを情報収集のツールとはしないという時代になれば、代替ツールの品質にもよりますが理論的には可能でしょう。

しかし、やはり近々大きくこの新聞、テレビ情報源という時代は変わらないと思えます。
であれば上記にもある信頼性が高いと誤解されているNHKの改革が重要な事と思われます。
しかしこのメディアも現状、多数のさよくに牛耳られていて、特に解説委員という集団に、またプロディーサー、組合などに色濃く沈殿しています。


朝日で言えば、松井やよりですが。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%BE%E4%BA%95%E3%82%84%E3%82%88%E3%82%8A

NHKの解説委員室
http://www.nhk.or.jp/kaisetsu/

勿論、あの問題のある人物を抱えているBPOにも早急にメスを入れるべきでしょう。
BPO(放送倫理・番組向上機構)

http://www.bpo.gr.jp/?page_id=799

https://www.nhk.or.jp/bunken/yoron/political/

ユネスコ分担率、日本トップも影響力なし 米は支払い停止中
http://www.sankei.com/world/news/151014/wor1510140011-n1.html


[ 2015/10/14 12:27 ] [ 編集 ]
日本ブログ村の「政治・社会問題」ランキングてベストテン内を占めてるのは二つほどを除き殆どサヨク的で反安倍色が強烈なブログでそれらが上位占めるとは不自然ですね。
日本ブログ村のランキングて実は殆どクリックした事が無いんですよね。何時も政治ブログランキングだけで、しかも忘れがち。
多分日本ブログ村の方がランキングが上がり易いと思って何らかの方法で上げているとも思われますね。

あいばたつや、右も左も無いなんか典型的な偏り過ぎサヨクのマイナーブログでしょうが、其れがランキング上位とか普通に考えて不自然ですね。
マイナーランキング、ブログ村は上げやすく主婦層が多いと判断しての工作でしょうかね。捏造を得意とするサヨクならヤルだろう。大いに有り得る




[ 2015/10/14 12:55 ] [ 編集 ]
日本ブログ村の「政治・社会問題」ランキング
左翼,反日売国奴、在日朝鮮人、支那人が連携してせっせとクリックしているのでしょう。支那の5毛族と同じです。左翼脳で汚染された人間は狂惨党のように上部からの支持でしか動けない人間で反論は許されません。自分の頭で考え、行動してはいけない方針が狂惨主義。自由な発想、発言は断固禁止の左翼界です。
[ 2015/10/14 14:09 ] [ 編集 ]
日本的常識は世界で通用しない。
ユネスコへの分担金も含めて中国が三戦工作を駆使して展開する点に後手で回る日本外交の過失が明確になってくる。
日本の悪いクセなのかもしれないが相手の要求や推移を「待ちすぎて」はいないだろうか。
中韓ともにジャパンバッシングをするのは歴史認識を利用して日本の経済力や信頼性を鈍化、喪失させる点にある。その空いた点を中韓は自分達のシェアとして奪い国益として見出だそうとしてるのは明白ではないか。
重要な点は国連から日本を追い出す理由にさせて発言力を無くす事だ。常任理事国入りを強く発言した安倍政権にとって強気に出過ぎてもいけないのかもしれない。それだけ中国は情報戦に金をかけている。ロビー活動も日本的な話し合いでは通用しないだろう。

国際社会で日本の「待ちすぎて」いる対応は国際協調路線だからというのは間違いだろう。成果主義を中心に中韓との情報戦の競争力の差なのだと日本国民は知るべき時ではないか。
[ 2015/10/14 15:48 ] [ 編集 ]
佐藤正久 ‏@SatoMasahisa 9 時間9 時間前


【これでは話にならない。アジア太平洋地域世界記憶遺産委員会10名のうち中国4人、韓国1人と半数。日本はゼロ】

日本の文科省は、委員を打診された際に、文科省は断った前歴もあるようだ。全てにおいて、戦う体制になっていない。ユネスコへのロビーにも課題があるようだ。体制・態勢整備が急務だ

[ 2015/10/14 18:29 ] [ 編集 ]
19年間の脱退
米国はセネガル出身のユネスコ事務局長時代から19年間、その縁故人事や放漫経営に反対しユネスコ脱退の期間があり、それに同調した英国も12年間脱退だったそうです。日本政府や国民にも覚悟があれば出来る事では無いでしょうか?

ちなみに米国が戻ったのは事務局長に日本の松浦晃一郎氏が就任し、ユネスコ事業計画などの見直し改革の実績を見て、だったと産経新聞にありました。そして今ボコバ氏はあの通りの施策。
こんな人次第でどうにでもなるユネスコ組織に血税を注ぐ必要を、私は感じません。

最大の分担率22%の米国は現在、パレスチナ問題で支払い停止中だそうで、それがこういう国際組織には唯一意思表示出来る手段なのではないのか?と考えます。

そうなればユネスコ組織の中で中共南鮮の発言権が増すという予想は当然出来ますが、もともと相手にしなければどうと言う事は無い、と思います。いずれはその二国がどういうものか、世界的にしっかり認識されるでしょうから、日本が他人の顔色と機嫌を気にし過ぎなければ貫徹出来ると思います。
要は日本政府の覚悟がどの辺にあり、「有識者」や害務官僚に振り回されないで居られるか、ではないかと考えます。
日本の宝は日本国が守れば良いだけの事で、今までも国宝指定や文化財保護でして来た事です。
[ 2015/10/14 19:36 ] [ 編集 ]
政治ブログランキング 2015.10.14 本日
1位 新世紀ビックブラザーへblog 週間IN  162730
2位 正しい歴史認識・国益重視外交・核武装実現
3位 パチンコ屋の倒産を応援するブログ
4位 反日勢力を斬る
5位 せと弘幸Blog『日本よ何処へ』
6位 さくらの花びらの「日本人よ誇りを持とう」
7位 厳選!韓国情報
8位 行橋市議会議員 小坪しんやのブログ
9位 小名木善行 ねずさんのひとりごと
10位 私的憂慮の書

7位、厳選!韓国情報は知りませんが、他に保守系でないものは無いでしょう。
安倍首相の経済政策を批判するものがあっても、こちらではそれが保守系でないということではありません。

せいぜい、サヨクが顔を出すのは本日、14位の植草一秀の『知れざる真実』、ミラーマンぐらい以下からです。

そして、
こちらは
http://politics.blogmura.com/politicalissue/

1位 Everyone says I love you   週間IN  8210 サヨク
2位 営業せきやんの憂鬱 サヨク
3位 かっちの言い分 サヨク IN  6580
4位 私的憂国の書  IN  6480
5位 日本を守るのに右も左もない  サヨク(グレー)
6位 日本がアブナイ! サヨク
7位 世相を斬る あいば達也 サヨク
8位 反日勢力を斬る(2)  IN  3870
9位 ほぼお江戸発 高橋とみよ です!(仮)  
10位 日々のストレス溜まりまくり 

まあ、ざっと目を通しただけですが。
中身が薄いです。

「かっちの言い分」は政治ブログランキング(一方)でIN  5030です。
また「私的憂国の書」はIN 26280です。
そして「反日勢力を斬る」はIN  53820です。



[ 2015/10/14 19:42 ] [ 編集 ]
不倶戴天の敵
少なくとも、アチラは日本のことをそう思っていますよ。

日本にとって支那、南北朝鮮は少なくとも準敵国であり、いささかの油断もあってはならないのです。それを日本が認めると、1946年憲法体制が崩壊するからNHK以下のマスコミは総スルー、外務省は相変わらず微温的で、常に後手の対応に追われているのが現状です。

ユネスコのボコバ局長がもともとがブルガリア共産党員であり、極めて親中的な人物であることは周知の事実です。外務省は一体何を期待していたのか。


対支ODAの300億は象徴的な意味でしかありませんが、それでも日本からの援助が未だに続いていることさえ支那の人民にはまったく伝わらない、これでは溝にカネを捨てているようなものです。

ユネスコへの拠出金50億も含めて、停止することに賛成です。

日露戦争前夜に、日本の明石大佐はスウェーデンのストックホルムを拠点として、ロシア帝国を内部から転覆しようとする諸勢力への財政支援を盛んに行いました。その効果の程については様々な説がありますが、小さくて貧乏な明治国家が巨大なロシアに対抗するために、ありとあらゆる外交努力をした姿には心を打たれます。今の日本の国力なら、どれほどのことが出来ることか。

まさか支那国内の少数民族の蜂起を促すような工作は露骨には出来なくても、民主活動家や宗教家の保護や支援、文革や天安門事件の事実の究明や真相の流布など、350億あったら色んなことが出来ますよ。もちろん日本が表面に出ず、間接アプローチを取ることが肝要ですが。

攻撃は最大の防御なり、世界規模での嫌がらせから、日本を完全に守りきれるものではありません。肉を切らして骨を切るという言葉もこれあり、相手が最も喜ぶこと、ついでに最も嫌がることを考えるのも外務省のお仕事なのですが。

反転攻勢に転じる、内閣総理大臣、或いは官房長官レベルでの英断を求めます。
[ 2015/10/14 20:02 ] [ 編集 ]
何が何でも日本を貶める理由で国際機関を悪用するなら、
日本はいくら不利だからと言って
引き下がってはならない。日本が脱退すればかえって中韓の
思う壺ということはあるかもしれないが、
そのうち必ず中韓も弱点が出てくるはず。中韓に騙され、
あるいは目先の利益からついていく国がかなりあると思うが、
中韓のいい加減なやり方はいずれ必ずぼろを出す。
日本は日本の主張を臆することなくしっかり主張すれば
日本につく国も多くなる。
世界の国々そんなに馬鹿ばかりの国ではない。
中韓のコケ脅しに乗るのは間違い。バスに乗り遅れるなAIIB
と同じ。中韓と日本左翼に惑わされないことが肝要である。
[ 2015/10/14 21:28 ] [ 編集 ]
反日工作の支援金の停止へ
対支那ODAの用途は不透明なため、適切にODAが使われている可能性は低く、恐らく共産党幹部の資産購入の軍資金か、人民解放軍の軍拡資金、反日工作活動支援金にされている可能性が高いかと思われます。

今の状態では、自国の税金で敵国の反日工作活動を支援しているようなものであり、こんなバカな話はありません。即刻対支那ODAを停止するべきでしょう。

また、ユネスコも所詮「連合国」の一機関ですから、そもそも敵国条項に日本が含まれている時点で政治的に中立な機関ではない事は、誰にでも分かるはずなのですが、どうもこの機関に過大な期待をしている日本国民が多いように思えてなりません。

ユネスコへの拠出金も、停止もしくは、少なくとも支那と同額程度にまで減らしたほうがいいかと思います。

実際、国際政治においては「力」が重要なのであり、日本にはこの「力」が足りていない為、特亜のロビー活動に対抗できておらず、外交力で押し負けているのだろうと思われます。

日本は表向きの外交では勝っているように思えますが、裏の外交力ではまだまだ特亜に「力」で負けていると実感せざるを得ません。

日本としては、特亜の外交力を削ぐために、特亜に対しての様々な支援ルート(反日工作活動への支援)を減らす、断つところから始めなければならないだろうと思います。
[ 2015/10/14 22:42 ] [ 編集 ]
ネトウヨって左翼より日本のイメージを貶めるよな(笑)

停止したら脅しと観られて、益々イメージ悪化するだろ?政府が理路整然と国際社会で発言すれば良いだろ?
慰安婦の件みたいに叩かれるのが怖いんだろ?
[ 2015/10/14 23:22 ] [ 編集 ]
転換期
ユネスコへの分担金は、停止して良いと思います。
これを脅迫というなら、世界中が反社会勢力ですね。

余談ですが、世界文化遺産登録も地域振興策以外の価値を感じられないし、登録されたからといって価値が上がるものでも無い。
先ごろのニュースで聞いた、宗方大社関連の登録申請には、本当に驚きました。
聖地沖ノ島を何が悲しくて外国人に認めてもらわねばならないのか、私には理解出来ません。

現在の外交のまずさは、様々な理由があるのでしょうが、原因を辿っていくと、やはり先の大戦に繋がっている様に感じます。
日本の将来を担う筈だった優秀な人材を、数多く死なせてしまった事も理由の一つに相違ありません。
明石大佐の話を授業でよく講義されたという祖父が、生前、同様の事を言っていたと記憶しています。正直日本は、人材が命なのですよ。
敗戦国となり、占領下に置かれ、人材も資金も不足した劣勢からスタートを切った我が国の外交や政治がお粗末なのは、ある意味必然な気がします。
気概のある人間が登場すれば、寄ってたかって潰されたでしょう。
しかし戦後70年。
贖罪意識など無い戦後生まれの親から生まれた若者も成人し、国際情勢も変化し、不十分ではあるけれど、日本も以前ほど昼行燈でいる必要は無くなりました。
官房長官を始め、政府がやっと独立国家らしい発言を発信する徴候が見られるので、外交の現場での行動も伴ってくれる事を期待します。




[ 2015/10/15 00:33 ] [ 編集 ]
>カズ君

米国と英国も、パレスチナ問題にユネスコが首を突っ込んだ際に、ユネスコの分担金の支払いを停止・離脱した事はあるが、ユネスコへの脅迫とは取られなかった。

ユネスコへ分担金の支払いを停止しても、遺産の審査過程に疑問があるという理由ならば合理的だろう。別に「連合国」付属機関の全組織から抜け出るわけではないから、「連合国」と敵対するというわけではないだろう。

政治は、叩かれるのを怖がっていたら何もできないよ。今までの政権だったら反日左翼に潰されかねないから、嫌がっていた改革をここまでやり通している政治家は、ここ数十年では他にいなかったのでは?

今までの政権だったら「アメリカガー」「チュウゴクガー」「韓国ガー」「国際社会ガー」などと腑抜けたことを言って、国際外交で常に下手に回って失敗していたけど、今の安倍政権は不十分な点はあるが、今までの政権に比べれば遥かに強気な態度を貫いている。

ただ問題なのは、今の日本の外交力が、特亜に比べてまだまだ弱いという事。

そこではやはり外交力に長けた人材不足と外交戦略の不味さが響いていると思われる。

あからさまに国際社会に対して敵対を表明するのは愚策だろうが、裏では話し合いをしつつも、「力」を背景に国際外交を推し進めなければならないだろう。結局政治は、「力」で動いているというというのが真実だ。

今の日本には、この辺りで踏み込める人材が不足気味なのが懸念しなければならない点だ。役人はトラブるのを嫌がる為か、今一歩、特亜との外交の「力比べ」で押し負けている感が強い。

人材の育成から含めて、一旦役人や青少年を自衛隊等に出向させて、心身共に鍛え上げた方が良いのかもしれない。

国際政治の場においては、存在感や発言力がモノを言う。その為にはやはり「力」が必要になる。この「力」をどれだけ持てるかが、今後の日本の国際的立場に関わってくるだろうと思う。

[ 2015/10/15 01:05 ] [ 編集 ]
日本語が不自由な奴がいるな。
>停止したら脅しとみられて

言うことを聞かなきゃ停止するぞ、というのは脅しになるかも知れないが、停止してしまえば、それは制裁と云うのだよ。


だいたい外交なんてのは、誠心誠意を込め、にこやかに始まって、最後は脅しと制裁で終わるのである。
(笑)

世界遺産なんて下らないものは、既存のものをすべて含めて、叩っ返してよし。あんな物をあり難がるのは、東アジアの大田舎者だけである。
[ 2015/10/15 01:15 ] [ 編集 ]
少なくとも安倍は、世界遺産大好きだけどな(笑)
自尊心の塊みたいな奴だし。

結局日本は、政治家が日本の役にたってないから。歴代自民党政治は何をやってたんだ?
[ 2015/10/15 01:41 ] [ 編集 ]
自尊心
カズさん
安倍総理が自尊心の塊みたいな人物だと書いて居る君は、自尊心なるものを肯定しているのか否定的に見ているのか、どちらですか?

世界遺産が大好きかどうかは個人の好みでいいじゃあないか?
しかし一国の総理ともなれば、その遺産登録が日本にどういう益をもたらすか、その登録物件を長きに亘って如何に利用できるかなどなど一般国民が思う以上の諸項目に頭を巡らすものだとは、思いませんか?
好き嫌いで一国の政治が出来たらそれほど楽な職業はないよね。

「政治家が日本の役に立ってないから」と簡単に仰るが、政治家全てを十把一絡げにして論じる程、例えば自民党全議員だけでも君は観察して言っているのだろうか?
そして
物足りなさや力不足の議員が多く、首相が世界に存在感を示せなかった中で、安倍総理の業績を簡潔にく説いたレッドバロン様のご意見を、君はどう考えるのでしょう?
[ 2015/10/15 02:14 ] [ 編集 ]
西様 ごめんなさい
カズさん ネッドバロン様と西様のご意見でした。お一方を書き忘れて、失礼してしまいました。
[ 2015/10/15 02:17 ] [ 編集 ]
こはる様
私もそう思いますね。

私たちのレベルなら世界遺産なんてのは好き嫌いで良いのです。しかし総理となるとそうは行きません。全てが全てに影響を与えることを、考慮しなければならないのです。

例えばトヨタの張元社長は自分が社長になってから、自分がやりたいことは何一つ出来なかったと語っておりました。あれだけの超大企業になりますとね、巨大な売上や利益率をキープするだけで精一杯で、それだけでも目が回るほどに忙しく、自分の色を出す暇など全くなかったそうです。ましてや一国の総理においておや。

とくに国家においては行政の一貫性を身上とし、ことに法律論では政治家を相手にしても絶対に負けない、隙間なく理論武装した官僚という専門家集団を使いこなさなければならないのです。その官僚と敵対し、或いは無視された民主党政権の哀れさよ。政権運営のレベルに達しておりませんでしたよね。

そのような中で、2割でも3割でも、自分の色が出せ、それがまた国益に叶う総理がいたら、大したものです。私のプライベート・カンパニーだって、1割も行ってたか、怪しいもんだ。

少なくとも日本の首相が回転ドア(毎年、入れ替わる)と揶揄されることはなくなって、それだけはホッとしています。
[ 2015/10/15 03:19 ] [ 編集 ]
カズさん
書き忘れましたが、自尊心の無い者が国政に関わる程国民が迷惑な事はありませんよ。
自国愛、自尊心は人間にあって当然の「資格」です。何よりも政治家には必須項目です。
それらが欠けているから「日本の役に立ってない政治家」が多いのです。

レッドバロン閣下 
おとな集団のトップに立つと言うことの、如何に不便で不自由な事か、ですね。
斯くあるべし、と唱えてその方向に向かえるのはせいぜい中学生の生徒会までかも知れません。

企業経営に関わる諸事情の煩雑さ、社員には家族もあり、企業に依っては関連会社の存続影響など、ふと思いつくだけでも経営者の頭の中は回路で溢れているだろう、と想像出来ます。

一国を率いて、それも現代の魑魅魍魎の国際間をより安全方向に渡り続ける責任の大きさは、自覚出来る首相であればあるほど、その圧力のすさまじさはどれだけのものかと痛ましく思います。
無自覚な愚か首相ほど「自分色満艦飾」と満足するのでしょうが、その分国民は・・・民主党政権時に既に経験済みで言葉は要りませんねw。

自国愛と程よい自尊心と正常な国際感覚を持つ首相であれば、是非とも長期政権で国の舵取りをお願いしたいと考えます。
閣下が気づかせて下さった様に、(現)憲法に忠誠を誓う条件の公務員、という難問題があるとしても。
[ 2015/10/15 07:14 ] [ 編集 ]
最近のこの国の愛国心は宗教じみてる。
本屋に行けば、日本礼賛本が引く程あったり、テレビでもわざわざ外人に日本を褒めさせる番組を作って、出演した外人に、twitterで「日本人は白人に褒められる事にエクスタシーを感じる哀れな民族」だと罵倒されてるし、中韓みたいな無条件愛国主義を振り撒くネトウヨが嫌いなだけ。
[ 2015/10/15 08:39 ] [ 編集 ]
ブサヨに嫌われるのは至上の喜び
国内に生息するブサヨの9条礼賛は宗教じみてる。
恥知らずにもノーベル平和賞に申請したり、
9条があったから日本は平和だと妄言を吐いたり、
脳ミソがGHQに洗脳されたまんまで、
非武装の日本に戦争を仕掛ける国はない
と妄想を振り撒くブサヨが大嫌いなだけ。

>日本人は白人に褒められる事にエクスタシーを感じる哀れな民族

日本を褒めるのは白人だけじゃない。黒人もヒスパニックもみんな褒める。
褒めないのは支那とゴキブリとオマエのようなブサヨだけ。
[ 2015/10/15 12:07 ] [ 編集 ]
九条信者じゃないからブサヨじゃないな~(笑)
国家でしか自尊心を保てないのは可哀想だよ。
異常なまでに自国を礼賛する国は中韓とネトウヨはそっくり。
友人も昔はネトウヨだったから、ある程度理解するが、妄信的な愛国心をキチガイだと気づいてね!

結局、ネトウヨと左翼に挟まれてる真っ当な人間が面倒だからね!
因みに愛国心はあるよ、当たり前
自分の思想に都合の良い事柄しか聞き入れないのは、隣の中韓と変わらないよ~
[ 2015/10/15 16:13 ] [ 編集 ]
何でもイイけど
真面目な質問には答えない辺りがブサヨだわ。

テレビは余り観ないから日本褒めの内容が分からない、というお断りをした上で言えば、番組作って流しているのは様子見しながら反日を続けて居るTV局だよ。

「自分の思想に都合の良い事柄しか聞き入れないのは、隣の中鮮とな~んにも変わらないよ~」とお返ししておこう。
[ 2015/10/15 19:29 ] [ 編集 ]
まぁ、ネトウヨしかブサヨって言葉言わないしな~
お返しにもなってないし………
ブサヨでも良いけど、頑張ってね!
バイバーイ。
[ 2015/10/15 20:02 ] [ 編集 ]
はいよ、ありがとね。
[ 2015/10/15 22:25 ] [ 編集 ]
英国、米国、ドイツ、オーストリア(ヨーロッパ)、スイス、日本国、デンマーク、ロシア、豪州、ニュージーランド、カナダ、メキシコ、チリ、インドなどの諸主要国は、ユネスコから脱退すべきです。
英国、米国、ドイツ、オーストリア(ヨーロッパ)、スイス、日本国、デンマーク、ロシア、豪州、ニュージーランド、カナダ、メキシコ、チリ、インドなどの諸主要国は、ユネスコから脱退すべきです。
[ 2015/10/16 11:56 ] [ 編集 ]
2015/10/14 に公開


【中国経済 最新】


ユネスコ記憶遺産登録に佐藤優 が大激怒!「分担金停止では生ぬるい!」


日本をコケにして中国に擦り寄るユネスコに佐藤優氏が大激怒

分担金停止では戦力の逐次投入にしかならないと究極の一手を提言す

[ 2015/10/16 12:34 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: