私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  政治 >  外務省という病巣、北岡伸一という国賊

外務省という病巣、北岡伸一という国賊

← 応援クリック、ありがとうございます。

 支那が申請した、いわゆる南京大虐殺関連資料の世界記憶遺産登録が意味するものは、日本の外交敗北である。少なくとも、中共は昨年、この申請を公言していたのだから、当局は阻止できなかった結果責任を受け入れるべきだ。このようなプロパガンダ的な事柄を利用してユネスコを政治利用しようとしている支那・中共は真っ先に非難されるべきだが、一方で、日本の敵は国内に在りという事実を強く思い知らされた事案がある。安倍談話の根拠となった、21世紀構想懇談会(21世紀懇)が提出した報告書を巡る内幕だ。

 コメント欄に促され、月刊正論の「「安倍談話懇談会」驚愕の内幕と歴史問題のこれから」を読んだ。この21世紀懇の委員であった中西輝政先生が、懇談会における議論の経緯とその内幕を暴露したものだが、まさに目を背けたくなるような現実が語られている。

 もともと談話を発出すべきではないという持論の持ち主だった中西先生が、この懇談会の委員になったのは、安倍官邸の強い意向によるものだったという。いわゆる「官邸枠」だが、16人いた委員のなかで、この官邸枠は、中西先生を含めてたった2人。他の14人はすべて「外務省枠」であり、この14人は全員「侵略戦争論者」だった。この「14対2」の対立が、「侵略」という文言を巡って、最後まで続いた。

 この顔触れを見て、中西先生は辞表を準備したが、西岡座長(日本郵政社長)と北岡伸一(国際大学学長)が、「この懇談会は総理に談話でどんな文言を用いるかを進言するような場所ではない」と慰留。中西先生は、「報告書に「侵略」という文言や歴史観は入らない」という意味に解釈し、辞任を翻意したが、その直後に北岡が、公開の場で、「安倍さんに「日本は侵略した」とい言って欲しい」と発言。この発言は物議を醸すことになったが、非公開で行われた懇談会の座長代行のポジションにある人物の発言としては、言語道断である。

北岡伸一
北岡伸一


 懇談会の議事は、あらかじめ決まったテーマに沿って、毎回、1人ないし2人の委員または外部の専門家が、持論を発表し、中西先生のような委員の発言時間は1人1分しかなかったという。委員でもないのに、外務省や北岡に近い考えの人物が、入れ替わり立ち替わり報告者として呼ばれ、延々と持論を展開し、彼等の発表はほぼすべて報告書に盛り込まれた。しかも、議事録は巧妙に編集され、中西先生が満州事変の侵略性を肯定しているような文章になっていたという。

 21世紀懇では、主題と全く関係のない「靖國分祀論」や「慰安婦への更なる謝罪と賠償のための基金設立」まで提案されたというから驚きだ。侵略の定義に関しても、「侵略か、侵略でないか」という両論併記は最初から拒絶され、中西先生は脚注をつけるというギリギリの譲歩を飲ませた。中西先生が心血を注いで書いた文章は、報告書の3ページにあるこの部分であろうと思う。

複数の委員より、「侵略」と言う言葉を使用することに異議がある旨表明があった。理由は、1)国際法上「侵略」の定義が定まっていないこと、2)歴史的に考察しても、満州事変以後を「侵略」と断定する事に異論があること、3)他国が同様の行為を実施していた中、日本の行為だけを「侵略」と断定することに抵抗があるからである。


 中西先生は、この懇談会の核心に「北岡問題」があると言い切る。対談相手の伊藤隆氏は、政府関係の様々な審議会の委員を北岡が務める背景に、外務省の意向があると述べている。2010年に報告書が出た日中歴史共同研究で、北岡は日本側の座長を務めた。共同研究では、「戦後の中国の歴史を一切取り上げない」と決定している。伊藤氏は、この共同研究も、21世紀懇の議事進行も報告書も、その背後に北岡の支那への配慮があるという。

 この伊藤、中西対談の中身は、内容が濃すぎてとても書ききれない。産経新聞社の著作権もあるから、安易にコピペはできない。ただ、この対談を読んで、私のオツムのなかに、日本外務省の腐り切った体質と、北岡伸一という外務省御用達の学者の国賊としての本性が明確になった。

 日本の病巣を認識するために、この対談をお読みになることをお勧めしたい。

正論2015年11月号
正論2015年11月号



最後までお読みいただき、ありがとうございます。
ご面倒ですが、是非ともランキングバナーのクリックをお願いいたします。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ
[ 2015/10/11 09:55 ] 政治 | TB(1) | CM(24)
日本国内反日勢力の駆逐なくして日本正常化は絶対にない
「正論」はクオリティも高く保守としては思考の基本とすべき内容が満載されているともいえる書籍ではありますが、これを読むと他を読む時間がなくなるというほどある意味負担が大きいのですが、この11月号は永久保存版として購入を考えています。

そこでこの「正論 11月号」の一つのメインが「安倍談話懇談会驚愕の内幕と歴史問題のこれから」でしょう。

この度の「安倍首相戦後70年談話」に深く関わりのあった「21世紀懇」に何故西岡座長(日本郵政社長)と北岡伸一(国際大学学長)を採用したのか?
不快さと共に謎を感じます。

特にこの北岡伸一は過去、あの「日中歴史共同研究」で前科とも言える事のある者です。

http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/china/rekishi_kk.html

日本を潰そうとする中国や韓国、それはそれで世界とは敵も味方も異常な国もまともな国もあるわけで現実は日本のユートピア主義者が思うみんな良い人ばかりの国々ではありません。

日本の近隣にはその異常な悪の国が揃っているというのが現実です。

ですからそれらの国々が自国の主張を通そうとするのはそれはそれで仕方がなく、それには敵国として見ての日本国としての対応が必要です。
しかし、それらの国々が自国国内の正論を封じているのと違い、日本は逆に日本の国内に日本毀損を起こす素を抱えています。
それが外務省であり、野党であり、偏向メディアであり、その他さよく・在日勢力です。

日本の正常化には最初に手を付けなければならないのは、そのような日本国内の反日勢力駆逐であるという事だけは間違いありません。



[ 2015/10/11 11:48 ] [ 編集 ]
軍艦島遺産登録の文言のごたごたで、確信に変わったわ。
害務省は獅子身中の虫だってな。
手引きこそすれ、阻止なんてするもんか。
[ 2015/10/11 12:08 ] [ 編集 ]
獅子身中の虫
国賊・北岡伸一がJICAの理事長に就任したことは、またぞろ中国へのODAがふえるのではないかと危惧しております。
[ 2015/10/11 14:34 ] [ 編集 ]
日本の歴史学界が反日そのものであることを広く認識しておき必要があります。大学の歴史学は左翼、反日歴史専門家の巣窟といって差し支えないと思います。反日のねっこを抑えないといつまでたっても日本人の歴史観を転換させることはできないでしょう。南京事件のユネスコ登録の決定に外務省幹部は展を仰いだ報道されましたが、是まで反論してこなかったことをどのように感化が得ているのでしょうか? 慰安婦問題も同じです。国民が関心を持つようなメディアの報道は皆無です。メディアにも国民にも問題があります。どのように歴史の事実を語り取り上げていくのか、国を挙げて取り組むべきです。身の回りで南京事件、慰安婦問題について話すと顰蹙を買い、変人に思われます。
しかしひるんではいけません。歴史の事実を広く国民は旧友する必要があります。
[ 2015/10/11 16:46 ] [ 編集 ]
曲学阿世の徒
伊藤、中西両先生の対談を読みました。またまた休みの日にストレスが溜まる内容でありましたが。(笑)


私は北岡教授を国賊とまでは言いません。ただ外務省という世俗機関の意向に寄り添う曲学阿世の徒だとは思いますが。

政府の委員をあれこれ引き受け、やたらと忙しがって嬉しがる東大教授の典型かと。(だから、東大教授はノーベル賞が取れないと批判されるのだ!)

懇談会の実質的な事務局長は内閣官房の兼原氏、彼は外務省から出向組ですね。
私は官途には付いたことがありませんが、それには大きな理由があります。公務員は日本国憲法に忠誠を誓わなくてはならない。過去の日本をただひたすら「悪」と定めた憲法秩序に忠実であろうとすれば、今回の外務省のように、国賊、売国奴の汚名を受けなければならない。冗談じゃない、そんなもん、やってられませんぜ。(笑)
なお、民間人には憲法擁護の義務は課せられておりませんので。

ですから、中西先生の仰せの通り、歴史認識の問題と憲法改正は表裏一体なのですよ。

中西先生がご指摘の、東アジア史において、共産主義とアメリカによる対日包囲網とインテリジェンスがどのような影響を与えたか、そのような当然の問題意識が懇話会の中では取り上げられることはけっしてない。こんなものは歴史学を検討する場ではない、日本国憲法史観の擁護機関ですが、外務省の役人のしていることは法的には多分正しいのです、残念ながら。

先日、ウェデマイヤー回想録をご紹介しましたが、その中でウェデマイヤーは戦後にハルノートの存在を知って、あの当時にこんなもんを日本政府に突きつけたら、戦争になるのは当たり前だと呆れていました。アメリカ陸軍参謀本部の超高級参謀であるウェデマイヤーにさえ、ハルノートの存在は知らされていなかったのです。アメリカの国益に対しても何一つ資することのなかった、ルーズベルト政権への謎は深まるばかりです。
[ 2015/10/11 18:06 ] [ 編集 ]
人事
この一編だけでも読後感、どっと疲れる11月号でしたでしょw
付箋だらけになって、マーカーペンも動員して、今私の正論11月号は色の氾濫状態です。

この対談を読みながら似ているなあ、と感じたのがそのまま民主党の国会手法でした。
一人一分の時間制限をしておきながら締め切り間近になると、句読点の位置だとか中味に関係のない単語の意味に拘って時間つぶしをする等、先の延長国会の反日党の「犯行軌跡」ですもの。

しかし、総理の談話のための下準備なのに外務省任せの様な事にしてしまった大元は誰なんだろう?と思いました。
14対2でしたら、それこそ民主主義の悪癖で籠城戦でも敵いません。
中西先生が何度も強い辞意を、最後には総理にまで申し出て、留められて撤回させた箇所の大きな日本毀損文言もありますが、それでもメンバーの一人として「保守も認めた」利用。実に不潔な外務省のやり口です。

この件と言いユネスコ対応と言いあれやこれや昔の怒りも思い出し、外務省を一度潰せ!と確信を更に強く致しました。

JICAなんて利権の巣ではありませんか。そんなところへこの北岡、と言うことは談話懇談会の「ご褒美」でしょうが、この人事、岸田外相は認めた訳だ?
[ 2015/10/11 18:15 ] [ 編集 ]
外務省は解体の上、再構成する以外にないのではないか
正直、日本の中央省庁がほぼ左翼の牙城と化している以上、様々な妨害、放置工作に遭う事は分かりますが、中でも左翼度No.1なのが外務省かもしれません。

他にも財務省、文科省など問題の多い組織も多いですが、これらを何とかせねば安倍総理の政策も足を引っ張られる事となります。

安倍総理も中央省庁内部を左翼が蹂躙している事は承知しているでしょうが、中々改革に踏み切れず、厳しい問題ではあります。

外務省は、まともな人もいるのかもしれませんが、外交政策で特に国連、特亜関係で退けてしまうのは、左翼官僚が重要ポストを軒並み牛耳っている可能性が高いことかもしれません。

こうなれば、最終的には外務省を解体後、必要な人事で再構成する以外にないかと思います。

外交は、結果責任のみが重要なのであり、その過程が如何であっても、失敗は失敗であり、その責任を取らなければなりません。「頑張ったんだから・・・」とか「大人の対応」などというのは言い訳です。そのような綺麗な言葉を吐く前に、きちんとした仕事をこなせなければ、税金泥棒にしかなりません。

外務省のやる気の無さには絶望感を覚えます。解体再構成以外に再生の道は無いでしょう。

北岡氏は国賊とまでは言いませんが(本物の国賊は、河野洋平、植村隆、本田勝一、村山富一らですから)、自虐史観を持つ典型的な反日左翼である事は事実でしょう。

少なくとも、日本悪玉史観と特亜の都合の悪い歴史を隠蔽するようでは真の独立を得る事は極めて難しいのではないかと思います。

日本は国際政治の場では悉く敗北していますが、これは国際政治というものが何なのか理解していない者達が重要な役職に就きすぎている事が問題だろうと思います。

少なくとも役人の事なかれ主義や、謝罪外交は一切通用する世界ではない事は事実です。日本も、今まで理不尽な要求を何回飲まされてきた事か。

とにかくこの酷い自虐史観を持つ者を外さなければ、日本の外交の足を引っ張り、特亜の宣伝に対抗する事は難しいでしょう。

その為にも、左翼が牛耳っている中央省庁の解体、再構成が必要になると思います。
[ 2015/10/11 19:52 ] [ 編集 ]
すべては憲法
バロン閣下の仰る様に、公務員たる存在は憲法遵守忠誠を誓う事が第一歩。なるほど道理と言えば道理です。が、
西様の「日本外交の失敗」も、結局はこの憲法に在る訳ですね。
憲法前文の中頃にある「諸国民の公正と信義に信頼して、我等の安全と生存を保持しようと云々」

助詞の間違いにも腹立つ思いのこの憲法前文ですが、諸国民の顔色を伺って事を決する外務省は、しっかり現憲法に殉じている、と思うしかない・・・替えましょう!憲法を。


明け方のラグビーまで、起きて居られるかしら・・昨夜の徹夜が効いている・・・
[ 2015/10/12 01:28 ] [ 編集 ]
アホらしい。
なんでもかんでも外務省や財務省のせいにしているが、
北岡伸一という国賊を起用した責任は、その正体を知っているはずの
安倍総理ではないか。
TPPの交渉を見ても分かる通り、国賊なのは安倍総理だ。

安倍信者の保守派が同じ様な政権擁護を繰り返す限り、
安部の売国は止まらない。
[ 2015/10/12 07:43 ] [ 編集 ]
 Re.国賊なのは安倍総理だ
ワシも安倍は怪しからん、と思っとりますわぃ。  『日本を取り戻すぅ~』
な~んて羊頭を掲げながら内容は生ぬるい犬肉みたいなもんじゃもんね。

1.いまだに在日ドモを強制送還しとらん。
2.朝鮮新聞・日本支社・朝日の免許を取り消しとらん。
3.日本企業に特亜からの撤収命令を出しとらん。
4.憂国意識の高揚に多大な功績のある、やす@管理人様に紫綬褒章を
  けちびっちょる 等々。  不満を挙げつらえば~きりがないわぁ。

日本を『取り戻す』以上、在日ドモとその祖国には、非情にして冷酷に対処する
ことが第一じゃがぁ~、、いまだに「丁国は重要なる隣国」と戯言をホザいちょる。
外交辞令か何ぞにしても、まっこと国賊、天誅もんですわw~  

国賊の安倍を打倒するのはええことじゃと思うけんど、尊兄は代わりに誰を
推すんじゃろうか?  まず、推す御人とその政党を教えてくれやぁ。

シナリオと配役なしの罵倒は中二の妄想か、あるいは特亜が大得意な
夜郎自大の妄言壮語となるけんね。
[ 2015/10/12 08:21 ] [ 編集 ]
コレもなりすまし敵性外国人ですね
マトモな人間の所作ではない。
「なりすまし敵性外国人「なりすまし侵略者」です。
朝鮮ドラマにこういう顔の人、出てたな…
帰化した形跡が無ければ『背乗り』でしょう。
税金で食ってる人は全員「遺伝子検査」で出自をチェックすべきです。
特に影響の大きいポストに在る人は絶対に必須で。
反対する者こそが『敵』です。
[ 2015/10/12 09:07 ] [ 編集 ]
憲法改正は出来ない
日本に取り最も重大な日本国民全てと将来世代を含めて名誉が嘘により毀損されているという中国による『南京大虐殺関連資料の世界記憶遺産登録』がやはりユネスコにより成されました。

それでも日本のメディアの扱いは同時に発表された『シベリア抑留資料、東寺百合文書』の扱いの方が大きかったり、或いは同等、またスルーとされてしまいました。
メディアはこれがどういう事か分かっていながら『報道の自由』を実践したという事でしょう。

そして嫌なものに蓋のように日があければ早速次の題材に目を向け報道を進めています。
あれ程、くどく、しつこく、ねちっこく報道を続ける『安保関連法案』との違いに日本の偏向メディアの実態をここに見ます。

さて話を変えそんな日本を取り巻く近々までのマクロ視をしてみました。
「米国は世界の警察官ではない」と2013年9月10日、シリア内戦に関してテレビ演説で退役軍人などの質問である「米国は世界の警察官でなければいけないのか」という書簡にこう答えました。

それ以前から世界の安全保障や外交に後ろ向きとも思える姿勢であったオバマ大統領(2009年1月20日 ~)の任期もレームダックしたままあと1年ほどです。

http://www.jpsn.org/opinion/word/6984/

この間、世界は中東でのIS(イスラム国)の台頭、ロシアの勢力拡大の動き、中国の海洋進出などの動きが米国の消極的姿勢に比例して拡大されています。

何処を見てもあの「力の空白は別の力で埋められる」という定理そのものです。

今後、ロシアはシリア、イラク、イランとの軍事的関係を強化し地政学的目的を達しようとするでしょう。
中国は南シナ海の埋め立てによる基地化を推進するでしょう。
更に余力を持って東シナ海での活動も活発化させるでしょう。

この米、露、中の関係でいえば積極的に中東で存在感を増すロシアがISを駆逐し、中国との一定の友好関係を維持し、自由主義陣営と言われる米国と対峙する次の冷戦が既に始まっているのかもしれません。
そこに於いてヨーロッパ諸国はロシアと露骨な争いをしようとはせず、まして一枚岩ではありません。
又、日本の立場とも違い中国へに接触に消極的でもありません。

その様な世界の状況の中、中国の世界に向けての反日日本毀損プロパガンダは日本の消極的対応も相手側に貢献してどんどんと圧力が強まるでしょう。
軍事的脅威の増大と共に2016年が気がかりです。

そんな折ですが、日本はやっと安倍首相のもと『安保関連法案成立』と成りました。
今後も反対勢力であるさよく連合は裁判闘争を含め妨害工作を継続するとの事です。

この反対勢力こそ、コアが『九条・護憲派左翼』であり、それが緩やかに一般日本国民の感情的反安保派にまで裾野を広げているわけです。

そのさよく連合は野党であり、偏向メディアであり、労組であり、司法界であり、学界・教育界であり、文学界であり、芸能界でありと広範な広がりを持っています。

この度の『安保関連法案』は中国や北朝鮮など周辺の変化に対応する為の欠けている日本の最低限度の安全保障を法的に補強する役目ほどしかありません。

本来、自民党が目指す『憲法改正』では衆参各院での3分の2以上の賛成と国民投票で過半数の賛成が必要です。

今回の『安保関連法案』成立までもどれほど反対工作があったか、また国民がいくら説明されても理解出来ないかなどを振り返れば当然今後『憲法改正』を自民党が同様にいくら説明し続けようと理解される事は永遠にないでしょう。

何しろそれら国民に伝える役割のメディアこそ、『憲法改正』に反対する勢力の中心を成している偏向メディアだらけだからです。

これは教育改革と共にメディアに大ナタをふるえなければ出来るものでもありませんが、日本ではここに冒頭の「言論の自由」、『報道の自由』として、これらメディアが恣意的に政府批判はしても自らへの批判は許さないという実際的な壁が存在します。

そして法的にもあの日弁連という左翼組織がバックアップもしているわけでこれらの城壁は幾重にも『憲法九条』を囲んでいます。

ですから『安保関連法案成立』、『TPP大枠妥結』、『沖縄基地移設』など仕事を進めている第三次安倍改造内閣が来年の『参院選』を挟んで『憲法改正』を目指しても任期中に出来る筈はありません。

そして次期自民党総裁選で今まで通りならば『ポスト安倍』となるわけですが、今現在候補に挙がっているのが石破茂国務大臣 地方創生・国家戦略特別区域担当、谷垣禎一幹事長、岸田文雄外務大臣、林芳正農林水産大臣、石原伸晃東京都連会長、野田聖子元総務会長、稲田朋美政調会長とこのあたりでしょうか。

http://www.sankei.com/politics/news/150104/plt1501040006-n1.html

そうなると現実的には党員票の石破茂、そして谷垣禎一、岸田文雄、あたりでの争いかもしれません。

https://ja.wikipedia.org/wiki/2012%E5%B9%B4%E8%87%AA%E7%94%B1%E6%B0%91%E4%B8%BB%E5%85%9A%E7%B7%8F%E8%A3%81%E9%81%B8%E6%8C%99

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%87%AA%E7%94%B1%E6%B0%91%E4%B8%BB%E5%85%9A%E3%81%AE%E6%B4%BE%E9%96%A5

繰り返しですが、『日本の偏向メディア』こそ諸悪の根源です。

[ 2015/10/12 09:09 ] [ 編集 ]
狭い場所に書き込むことの大変さ長文は途中で息切れす。
元々自民党とは官僚に寄生する事に依って長期政権を実現して来た政党と云われて居ります。
政権主導で政治を成す事こそ有権者が望む姿で官僚は政治家の意思に従って其の政策を補佐する物が本来の官僚の存在と思われますが。
政治家とは数年置きに選挙で選別の洗礼を受けたり、大臣や其れをアシストする要職に選ばれましても内閣改造の度に変えられる事が多く、専門職で知識も多い官僚に対抗する事さえま並大抵ではないと思われますし長年政権運営を任されている自民党に於きましても逆に其の事を身を持って熟知して居る事からも官僚の知識と正論ぽさ影響力等を考えて強く出れなかった物とも推測されます。

これが所謂官僚を使うと云う事だと思いますが、現実に於いて官僚に専門性に対抗し切れず官僚に逆に使われて居る部分も大いに有ると思われます。

この事があらゆる政策の場で官僚が仕切ると云う事に繋がって幅を利かす結果と成って居る次第だと思われます。
70年談話の件に関しましても、安保法制に賛成の立場から自民が推薦したとされる憲法学者に置きましても官僚が其の選定に大きく関わったと云われて居りますね。

これ等から見ても官僚の影響が政権与党を越えていて与党さえも官僚の影響に振り回され無ければ成らないと云うのは事実だと強く認識して居ります。

我が国は社会主義に依って発展を成功させて唯一の国と多くの国も認識して居ります。その影響が今に成っても残りこの案件に対して抵抗勢力として強く現れたと云うのが真相だと思います。
[ 2015/10/12 09:18 ] [ 編集 ]
政権の在り様
あの魔の民主党政権時でも、どうにか日本が成り立って来られたのは、各省庁の智恵の蓄積があったから、と外務省は別にして思います。
特にカン時の東日本大震災の、国土省職員の道路行政で、どれだけ内陸側の救援物資が運ばれたか、あれが政府主導のみでしたら今思ってもゾッと致します。

安倍総理お一人で思うさま官僚を動かせる日本の政体であれば、それこそ「独裁国家」でしょう。
安倍さんの個性上、多少はそれもイイけどね、と思っても私は可ですが、それがクルクルパーだったりカンだったりの独裁国家では即日本は霧散でしょう。
どなたの政権でも是々非々で、是の多い事、大きい事の政権であれば、少なくとも私は良しと致します。仕方がないですもの。
[ 2015/10/12 17:09 ] [ 編集 ]
アクセルを踏み込むところで踏み込めない役人の体質が問題
>国賊なのは安倍総理だ。

TPPが日本にとって不利益なものである事は事実ですが、しかしながら、国際政治を考えるうえで、他国に対して、自国に都合の良い条件ばかりを受け入れてもらう事が、中々には出来ない事も、組織運営や政治に携わる者ならば誰でも理解している事です。

安倍総理もできる事ならば外交で勝利をしたいはずです。しかしながら、思うようにいかない事も多いのではないでしょうか。

外交敗北の政治責任はありますが、それを国賊とまで評するのは、いくらなんでも不適当だろうと思います。本当の国賊は、自国を他国の為に利用する事しか考えていない集団(民主党など)、人物(河野洋平など)の事でしょう。

安倍総理にも、もう少し踏み込めるところは踏み込んでほしいとは思いますが、それ以上に外務省などの役人達の、アクセルを踏み込むべき所でブレーキをかけてしまうような体質に問題があるかと思います。

特亜にも国連にも、今一歩のところで踏み込めないようでは、外交で勝利などできません。

やはり自虐史観を持つ役人を重要なポストに就かせている時点で、大きな問題があるのだと思います。

外務省の内部の人事がどのようになっているかまでは分かりませんが、愛国的かつ交渉に長けた人物を抜擢しない限り、この無様な外交敗北の状況から脱するのは難しいでしょう。

公務員制度改革を行うべきですが、これは官僚にとってみれば死活問題なので、非常に激しい抵抗に遭うでしょう。

しかしながら、現状の役人体質を改善しない限り、これからも外交の場で敗北を続けるのは目に見えています。

憲法の(破棄を含めて)改正を含めて障害が多すぎます。これからも厳しい戦いを強いられることは覚悟しなければなりません。
[ 2015/10/12 18:55 ] [ 編集 ]
【北岡伸一(戦後70年談話有識者会議座長代理)は中国の工作員】
北岡伸一「私は安倍さんに『日本は侵略した』と言ってほしい」

伊藤隆(東京大学名誉教授)「中国は“侵略”という言葉がどうしても欲しかった。そのために日中共同研究をやろうとしたんですよ。
日本人は歴史というのは学者のやることだと思っているけれど、中国ではそうじゃない。歴史は政治なんですよ。
だから、そのことを十分留意してくれと北岡君に言ったんだけど裏切られた。
中国人はみごと“侵略”を勝ち取ったわけです」

「争わない」という事が第一目的である“日本人”と「どんな汚い手を使ってでも自分だけは生き延びる」という事が第一目的である“外国人”とでは、
最初から全く勝負にも何にもなりませな(´・ω・`)
[ 2016/07/03 13:23 ] [ 編集 ]
藤田英典(共栄大学教授)「(歴史教科書で)一方的な見解しか教えないようでは、近隣国への敵対心を植え付けかねない」
藤田くん、
幼稚園児でも理解できるように分かり易く書いてある俺のレスを只の一つも、只の一行も理解できない歯口(憐)の振りをするのは辛くないのかい?
そんな世迷い言は、公正な先進国日本にではなく、
歴史なんかプロパガンダにすぎない中国や、歴史なんかファンタジーにすぎない韓国に言いなさい。

「争わない」という事が第一目的である“日本人”と「どんな汚い手を使ってでも自分だけは生き延びる」という事が第一目的である“外国人”とでは、
最初から全く勝負にも何にもなりませな(´・ω・`)
[ 2016/07/03 13:26 ] [ 編集 ]
新日中友好21世紀委員会にて日本側の座長 西室泰三(日本郵政社長)「国民感情の悪化が双方の国で起きている」

出たー!出ました!悪のサイド(糞フェミ・糞左翼・糞国)の十八番「どっちもどっち大作戦(正反対の物を一緒くた)」が又々出ました!

出たー!出ました!悪のサイド(糞フェミ・糞左翼・糞国)の十八番「善悪の問題を『感情の問題だ』と強弁して千兆分の1に矮小化」が又々出ました!

韓国も北朝鮮も中華人民共和国も(以下、特アと記す)第二次大戦後にできた国で、
世界中の誰も「特アが日本に悪の限りを尽くし、日本は特アに善の限りを尽くす」とこしか見たこと無いのだから、特アは日本に謝罪して京単位の賠償をしなければいけないんだけど、
西室くん、君はそれとは違う“平行世界”でも見てるのかい?
戦前の事についてはとっくの昔に条約を結んだり莫大な援助をしたりして話は終わっている。
それでもまだ「日本人には戦争責任が有る」と言うのなら、
朝鮮人は日本国民として戦争を戦ったのだから、朝鮮人にも戦争責任が有るという事だよ。
[ 2016/07/03 19:13 ] [ 編集 ]
西室くん、これを見てもまだ「この世に中国が存在していても構わない」などと、基地外みたいな事を言うかい?
華 春瑩(中国の報道官)「日本は繰り返し南シナ海の問題を蒸し返し、全力であちらこちらを扇動して緊張を高めている」
悪のサイド(糞フェミ・糞左翼・糞国)は、知性を持ち合わせてないから、善のサイド(俺)の猿真似※1 ばかりですな(´・ω・`)
※1 無理矢理に猿真似するから、悉く頓珍漢で、哀れの限り(憐)

片や、やってもいない「従軍慰安婦強制連行」を自ら世界中に触れ回った日本※2 。
片や、北朝鮮と組んで韓国を皆殺ししかけておきながら「朝鮮戦争は、アメリカの侵略に立ち向かい、平和を守った正義の戦争」とうそぶき、「朝鮮戦争はアメリカによる襲撃で、朝鮮人を3百万人虐殺した」というデマを世界中で触れ回っている中国。
その中国に買収されて「187人声明」などという下劣極まりない物を出した学者ども※3 。
中国の手先になって、“中国・北朝鮮から守る為に韓国を負んぶに抱っこし続けている日本”の悪口を世界中で言いまくっている韓国。

神様、あんた、おふざけが過ぎやしないかい?
【一神教信者の皆さん】
こんなロクでもないヤカラが神でいいのかい?
神なんか存在しないだろ?


※3 無教養なオマエラは「隗より始めよ」という言葉は知らないだろうけど、
「罪無き者のみ石で打て」ぐらいは知ってるだろ?
恥ずかしくて死にたくなっただろ?(ならなかったら人間じゃないよ)

※2 日本人以外の全ての人間は「人間の発言は全て、自国の利益の為の嘘※4 」だという認識だし、在日朝鮮人(学者・弁護士その他)の存在も知らないから、
「日本人自身が日本を貶める嘘を言う筈が無い」と、真に受ける者も多いだろう。

※4 同様に、女の発言は全て、女族の利益の為の嘘なんだけど、それがわかってない男が1割でも居たら1.1対0.9で女の勝ち
[ 2016/07/03 19:15 ] [ 編集 ]
世界の全ての人間「さっさと朝鮮戦争を再開して、この世から朝鮮人は一人も居なくなってくれ。
今度こそアメリカは核兵器を使用して、ついでに中国も消滅させてくれ」※1

アメリカは、差別意識から不要な原爆投下を広島長崎にしたくせに、
朝鮮戦争では必要な原爆投下を躊躇した※2 ために北朝鮮という地獄が生き残ってしまい、
世界は地獄の苦しみを味わい続けている(´・ω・`)

※1 「世界で一番図々しい」と言われていて中国人もたいがい嫌われてるが、
朝鮮人も含めて世界の全ての者が言われて一番嫌がる言葉は「オマエ、朝鮮人みたいな奴だな」

※2 マッカーサーも、朝鮮戦争では原爆の使用を主張し、一方、日本への使用は不要だったと言っている

神経が無いと言われてるロシア人でさえ「北朝鮮は常に頭痛の種だった。北朝鮮に関わると病気になる」(ソ連の高官)と言ってるぐらいだから、
繊細な日本人にとって朝鮮人は地獄そのものだわ(´・ω・`)

「(中国・朝鮮は)一から十まで外見の虚飾ばかりにこだわり、実際においては真理や原則をわきまえることがない。
そればかりか、道徳さえ地を掃いたように消えはてて残酷破廉恥を極め、なお傲然として自省の念など持たない者のようだ」…福沢諭吉『脱亜論』(1885年)

ちなみに北朝鮮人民の本音も「さっさと朝鮮戦争を再開して、金日成・正日・正恩の奴隷である自分達を解放してくれ」
[ 2016/07/03 19:15 ] [ 編集 ]
>本当の国賊は(安倍首相ではなくて)、自国を他国の為に利用する事しか考えていない集団(民主党など)、人物(河野洋平など)の事でしょう。

安倍首相の罪の99.99%の部分は、
「日本に天文学的損害を与えてきた嘘談話である村山談話・河野談話※1 を破棄する」と言って自民党総裁に成ったのに、
「世界遺産登録事件(第2の河野談話事件)」と「日韓合意事件(第3の河野談話事件※2 )」を起こしたこと※3 だ。

※1 敵国とタッグを組んだ左翼に攻めまくられ、「嘘の自白をしてくれたら今後いっさい何も言わないから」と言う韓国に騙されて出したという事になっている。

※2 秦郁彦「見た目は大敗北だけど、何か深謀遠慮が有るのかもしれない」
青山繁晴「そんな物は無い。見たまんまだ」

※3 ここを非難しないで別の非難をする輩は特アの工作員だと思って万に一つの間違いも無い。
ちなみに在日朝鮮人による日本人の蔑称「ネトウヨ」を連呼しながら自民党を糞擁護(理不尽な擁護)している輩が日韓合意を非難する者を罵倒していた。
自民党を擁護する者の中に特アの工作員がいることは間違いない。

慰安婦問題を捏造したのは吉田清治(共産党)と福島瑞穂(社民党)と高木健一(民主党のドンである仙谷由人が最も尊敬する弁護士)。

誰がどこからどう見ても
自民党は悪
民主党は極悪
共産党・社民党・公明党は論外

慰安婦問題を捏造したバリバリの反日政党である共産党・社民党と公明党が同類であることは誰もが知っている事。

「明治日本の産業革命遺産」の世界文化遺産登録決定について山口那津男「率直に喜びたい。大局的な日韓関係改善の空気を損なわないよう、両国が協力し合っていくべきだ」
清々しいまでの反日ですな(´・ω・`)

悪と論外が組んでるのが現政権。極悪と論外が組んだのが前政権。
日本には絶望しか無い(´・ω・`)

菅直人も「有権者は歯口だ」と言っていたけど、
どんな嘘でも言い どんな事でもして 成人の過半数の票を得た輩が政権に就く制度、それが“普通選挙制”。
そもそも日本の場合は、洗脳されてドM左翼である日本人※ の洗脳を解いてニュートラルに戻さない限り何も始まらないけどな(´・ω・`)
※ 例えば、敵国に行って反日デモに参加する工作員(岡崎トミ子)を大臣にする日本(人)がドM左翼じゃなかったら「何」なのか、
誰か言えるもんなら言ってみやがれ!
[ 2016/07/03 19:32 ] [ 編集 ]
オーイ!橋下徹くーん!
「全ての国の全ての戦争に女性の被害が付き物だけど、日本が率先して反省するから日本以外の全ての国も反省しましょう」という話だった筈なのに、
日本以外の国はどこも反省なんか表明せずに日本だけが
「朝鮮の少女を20万人拉致して性奴隷にし、その内の15万人を虐殺したという韓国の主張を日本が遂に認めて謝罪賠償した」という話になってるぞー!
もしも君が強い非難メッセージを発しなければ、「橋下徹の思惑どおりになった」と思われるぞー!
[ 2016/07/03 19:48 ] [ 編集 ]
左翼は論外だけど、日本の政治家は特アに都合の悪い事をしたら北朝鮮工作員に暗殺されちまうから、誰が成っても同じ。
西部邁 大先生は「北朝鮮に核ミサイルの2~3発も打ち込まれないと日本人は目が覚めない」と言ってるけど、
政治家が死を覚悟して特アに都合の悪い政策を強行して北朝鮮工作員に一族郎党皆殺しにされなければ日本人の目は覚めませんな。
[ 2016/07/03 19:49 ] [ 編集 ]
アジア太平洋戦争の戦死者
日本人は320万人死んだ。
赤ん坊は栄養失調で、
若者は10代から戦争で死んだ。
その2/3は病餓死だった。

日本人が殺したのは、
中国人は約100万人、
朝鮮人は約4万人。

もともと中国人や朝鮮人は人間などではない。
こんな連中をどれだけ殺そうが、
強姦しようが、
何の罪でもない。

赤ん坊であろうが、
女であろうが、
若者であろうが、
日本軍は殺したが、
そんなことが何故罪になり、
謝罪しなければならない理由になるのか?

日本人は世界一優秀だから、
異民族や外国人をどれだけ殺そうが、
強姦しようが、
一切何の罪もない。

生長の家の谷口雅春は言った。
「日本人は神の子だから、
 そのする事一切は罪ではない。
 従って戦争中の殺人や強姦も、
 決して罪ではない」と。

こうした正義の意見を、
ちゃんと聞くべきだね。

これから先も、
どれだけ中国人や朝鮮人の、
子供や赤ん坊をなぶり殺しにしようが、
女を強姦しようが、
そんな事は何の罪でもない。
そうはっきり表明すべきだ。
全世界のバカどもにね。

日本人の倫理観こそが、
世界最高なのだから。
[ 2017/04/12 10:58 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

「安倍首相に近い」学者北岡伸一を信用するな 新たな歴史戦に備えよ
歴史認識問題で、なにかと反日的言動が多い、北岡伸一氏が、今度はJICA理事長になるのだそうだ。
[2015/10/13 18:44] 美しい国への旅立ち
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: