私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  外交 >  「南京大虐殺文書」の記憶遺産登録 ~ 日本人は我が国が戦時下にあることを認識せよ

「南京大虐殺文書」の記憶遺産登録 ~ 日本人は我が国が戦時下にあることを認識せよ

← 応援クリック、ありがとうございます。

 昨日、ノーベル平和賞が発表され、チュニジアの民主化運動団体「チュニジア国民対話カルテット」が選出された。生理学・医学賞、物理学賞の連続受賞で湧きたつ日本だが、憲法九条が平和賞を受賞してしまえば、この良い雰囲気に水を注す。村上春樹はまたもや文学賞を逃し、ハルキストもさぞ残念だろうが、彼に大江健三郎と同じ道を歩んでもらっても、また困る。まぁよい“おさまり方”ではなかっただろうか。

 憲法九条に平和賞をと活動する団体は、本気で受賞を期待していたようだ。200人規模の記者会見場をおさえ、受賞コメントも用意していたという。安倍総理は、10日の閣議の前の写真撮影時に、ノーベル賞は「結構、政治的なんだよね」と語っていたそうだが、「九条ノーベル平和賞」はまさに憲法九条の政治利用と言うしかない。

 政治利用されるのはノーベル賞だけではなく、ユネスコ世界遺産も同様だ。本来、普遍的価値を絶対の前提としなければならないユネスコが、外交の主戦場となっている。少し前の「明治の産業革命遺産」の登録を巡る動きの中で、南鮮が登録に「強制労働を強制」したことも、ユネスコを舞台として外交戦が展開されている例証だ。そして、この外交戦は、支那が登録申請していた「南京大虐殺文書」を記憶遺産に登録されたことで、新たなステージに入った。

「南京大虐殺」は登録「慰安婦」は却下 記憶遺産審査 (産経)

 「南京大虐殺文書」の登録によって、中国は国際機関の“お墨付き”がついたとして、歴史認識問題において新たな日本攻撃の材料を得ることになる。中国は今年、抗日戦争勝利70周年の記念行事を盛大に展開しており、今回の登録を成果として大々的に宣伝するとみられる。

 日本政府は中国からの2件の申請について、ユネスコ関係者に「ユネスコの政治利用になりかねない」として慎重な審査を求めていた。中国に対しても申請の取り下げを求めていた。

 中国が「南京大虐殺文書」として申請した資料には、捏造(ねつぞう)が確認された写真や「大虐殺」があったことを証明するには不適切な文書、所有者の許可がないまま使用された写真-などが多数含まれていることが、日本人の歴史学者らの検証によって明らかになっている。中国側は、資料は「旧日本軍が作成した」と主張。日本は検証の機会を再三求めてきたが、中国が応じることはなかった。

 一方、「慰安婦関係資料」が却下されたことで、南京との2件の登録という最悪の事態は回避。しかし、慰安婦問題をめぐっては、次回の審査に向け韓国が申請の動きを見せている。中国では韓国とともに、北朝鮮や台湾、インドネシアやオランダを巻き込んで登録を目指す計画もあるとの指摘もある。日本は慰安婦問題について、事実関係を国際社会に周知する活動を一層強める必要がある。(以上、抜粋)


南京捏造記念館
南京捏造記念館


 慰安婦問題と同様に、この“いわゆる”南京大虐殺というのも、朝日新聞がせっせと輸出した毀日事案だ。南京事件は、戦後、連合国側による日本に対する報復材料として、東京裁判で唐突に提起された問題である。南京入城の際、連合国側の記者も取材を行っていたが、「虐殺」の件など一切報じていない。連合国側が、ナチスのユダヤ人虐殺に比類する日本の悪行を物色し、結果として持ち出して来たのが「南京事件」の本質である。

 1971年、本多勝一が朝日新聞に連載を始めた「中国の旅」によって日本でも広く知られるようになった。平頂山事件、万人坑、南京、三光政策という4部で構成されたこの連載とともに、朝日は週刊朝日、朝日ジャーナル、アサヒグラフ等の媒体を総動員し、日本の世論を誘導した。山本七平は、この朝日の大反日キャンペーンで舞い上がった世論を、「本多勝一記者の『中国の旅』がまき起こした集団ヒステリー状態」と表現したという。

 外務省は報道官談話として、「中国の一方的な主張に基づき申請されたものであり、文書は完全性や真正性に問題があることは明らかだ」と指摘。そのうえで「日本政府が申し入れを行ってきたにもかかわらず、記憶遺産として登録されたことは、中立・公平であるべき国際機関として問題であり、極めて遺憾だ」と発表した。この談話は、外務省のサイトではいまだ掲載されていない。そもそも、「明治の産業革命遺産」登録の際、南鮮の攻撃を交わし切れず、「forced to work」という表現で“手打ち”するような省庁に、この問題に関する対処を安心して任せられるとは思えない。

 これは、銃火器を用いない戦争だ。先の大戦の最大の失敗は、戦争に負けたということである。ならば、いかなる手段を使ってでも、この戦争に勝つことを使命としなければならない。54億3270万円にのぼるユネスコ関連拠出金を凍結する云々もその手段のひとつだろうが、国連も支那も、「話し合い」で解決するなどという手段など通用する相手ではない。金を撒いてでも、この登録を阻止すべきだ。

 ユネスコの正式名称は、国際連合教育科学文化機関である。その名の通り、戦勝国の利益を最大限担保する国連の一機関なのだ。反日国家が政治利用の場としてユネスコを使うなら、我が国はその場でも勝利するために、ヒト・モノ・カネを総動員すべきだ。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2015/10/10 09:55 ] 外交 | TB(0) | CM(14)
記事にしてくれてありがとう
 この重大な日本毀損の現状を記事にしているのは産経だけだ。産経ありがとう。朝日新聞の本多勝一という在日記者が書いた『中国の旅』という証拠なしの捏造本がここまで日本を貶めてしまった。
 次世代の日本人のため、濡れ衣は晴らすべきと思っている。今からでもしっかりと抗議の意思を示したい。どなたか効果的な方法を教えて頂きたい。
[ 2015/10/10 10:35 ] [ 編集 ]
名誉と不名誉
折りしもノーベル賞の日本人連続受賞で日本中大騒ぎという大変名誉な出来事が、そしてこれまた日本の名誉に関係したラグビーのワールドカップでの日本選手の活躍と合わさり大いに盛り上がっているわけですが、その盛り上がりと本来同質量の負の出来事への日本人の関心の低さがあります。

それが中国が国連教育科学文化機関(ユネスコ)記憶遺産に登録申請し、国際諮問委員会(IAC)がボコバ事務局長に登録勧告をし、『南京大虐殺』の登録見通しと成ったというニュースです。

― その後登録との事のようです。

かねてより、日本政府、外務省の鈍感な歴史戦への取り組みは常に後手後手に回ってしまっている事によって有形、無形の大きく国益を損ねる結果をもたらして来ていますが、相変わらずの出来事がまた起きてしまったという事でしょう。

しかもこのユネスコには日本は筆頭とも言える分担金を拠出しています。
ここも相変わらずの「お人よしの日本という姿」そのものです。

この歴史戦に於いて間抜けた事とは日本に害を成そうとプロパガンダを広めている中国に中止を呼びかけているというものです。
強い攻撃の意思を持った相手である敵に「攻撃をしないでくれ」と言っても無意味ではないでしょうか?

またユネスコに日本が分担金を出さないという事も登録前に言うならばまだ少しは意味はあったでしょうが、今さら歴史戦上数十億円程度のものなら中国は歴史戦での優位に立てる為、ユネスコにその程度は日本の代わりに出費するのではないでしょうか?

それと共に今回の出来事の元には、このいわゆる『南京大虐殺』でもあの朝日新聞、毎日新聞という中国や韓国の意向に沿った情報伝達を行うメディアの暗躍があった事を忘れてはいけません。

今回、安倍首相の『安保関連法案』でも必死に中国、韓国の思惑に同調したような反対運動を続けて来たメディアの70年前の題材です。

これらメディアは日本の国益を正当に守ろうとするのではなく、中国や韓国の国益に沿った言動を常にして来ました。
それを偏向と言わず何というのか。
そんな偏向メディアは単に反米という言葉では片付ける事はどうも適切ではなく、何が何でも日本が悪いという日本から恩恵を受けていながら、中国、韓国に癒着した『反日』というものではないかと思えます。

ノーベル賞、スポーツなどでは一般の日本人と同様に喜びながら、重要な事で日本を毀損する偏向メディア朝日や毎日。
自己矛盾している様に見えます。

http://www.sankei.com/politics/news/151010/plt1510100013-n1.html

http://www.sankei.com/politics/news/151010/plt1510100015-n1.html

http://www.sankei.com/politics/news/151010/plt1510100016-n1.html

http://www.sankei.com/politics/news/151002/plt1510020015-n1.html

http://www.sankei.com/world/news/151010/wor1510100027-n1.html

[ 2015/10/10 11:44 ] [ 編集 ]
南京事件 世界遺産登録
土曜日のではNHKと朝日新聞には出てないですね。敢えて出さない姿勢が見え々です。本当に腐った報道機関です。日本人には知らせたくない姿勢。安倍総理にはユネスコだ最大の供出金を出してる日本は一時停止すべきとメールを送りました。ユネスコはもはや余りにも政治が介入されて真っ当ではなくなりつつあります。支那朝鮮の金と工作が関与しています。安倍総理への供出金の一字停止に是非メールを送りましょう。ユネスコが真っ当な機関にして行く為にも行動が必要です。
[ 2015/10/10 12:18 ] [ 編集 ]
東京裁判は今も続いている
つまりは、東京裁判は今も続いているということだ。我々の手の届かないところで、ただ一片の反論の機会すら与えられず、虚偽の証拠と証人の供述に基づき、非公開の審議で断罪される、これは今も続いているということだ。このユネスコの決定を再審請求の機会としよう。相手はウソとごり押ししかできない。真実は日本の主張の側にある。

南京大虐殺のウソ(英語版) 拡散希望
False Accusations of Nanking Massacre
http://www.howitzer.jp/nanking/index.html
[ 2015/10/10 13:17 ] [ 編集 ]
叩いた所で、世界は南京は事実と前提で話してるからね。
歴代自民党政治の賜物だね!

慰安婦にしても、素晴らしい無能っぷり
[ 2015/10/10 16:13 ] [ 編集 ]
害務省
なでしこアクション山本氏と杉田水脈氏のユネスコ演説で、慰安婦問題には南鮮側の要求に裏があることをユネスコ委員にはある程度理解された結果でしょうけれど、未だ決着では無い。
彼女達は、日本側の働きかけが今まで殆どなかった事に逆に驚いても居ます。

一方「南京虐殺」はドイツ、米国、ソ連など戦時中の実際の虐殺犯行を薄める利点がある、と彼等白人社会が無意識にも思っているならば、日本側の余程の活動がなければ、覆す事は出来なかったであろう、と杉田氏の報告を読んで想像出来ました。
結局は外務省が「遺憾である」程度の発信しかしていないのでしょう。

慰安婦問題を本気で日本人が言立てれば、戦場に立った事のある、或いは占領下で、何処の国にも覚えのある事で、やぶ蛇になる事も簡単に予想出来ることです。
南京、と限定する事で日本の「戦争」に罪を擦り付ける事ぐらい、かつての列強国にとっては利用価値のあるものはないかも知れません。
特に英国、オランダの広大な植民地を失い経済が立ちゆかなくなった国には。

分かりきったことなのに外務省が何もしないも同然なのですから、はっきり言えば、当然の結果ではないか?と心が冷えますが思います。

対外的大問題では何かと外務省には実に害務省としか呼べない事を、幾つかの雑誌や情報で切実に感じます。
昨日申しました「正論11月号」だけでも、中山恭子先生の拉致、藤岡信勝氏のユネスコ、中西輝政氏と伊藤隆氏の安倍談話懇談会の内幕、などなど、どうか皆様にもお読み戴きたい、と思います。
長すぎて、こちらに書けませんのでご容赦を。
[ 2015/10/10 17:22 ] [ 編集 ]
憲法改正大会
管理人様 タイトルから外れますが、宣伝お目こぼしを願います。

発起人は錚々たるメンバーで代表のお一人が櫻井よしこ氏。
   武道館で「憲法改正一万人大会」が開催されます。
   日時は 11月10日 14時開会なので平日なのですが

  賛同署名も受けつけています。(主旨は「1000万人賛同の輪を!」)

「憲法1000」で検索願います。
[ 2015/10/10 17:46 ] [ 編集 ]
全ての国の原動力は本来国益。
東京裁判で日本側が犯した戦時犯罪として捏造南京大虐殺が証拠として採用され扱われてる時点で我々日本側の絶対的な不利は確実でしょう。
其れが連合軍側が自分達を正義としたい為に捏造で有る事を知っているにも関わらず、自分達を正義と定義したいが為に採用した証拠としたと動かしがたい証拠を持ってして反論したとしても、戦勝国側が我々が正義としたい拠り所を覆す事は不可能或は非常に困難と思われます。

白人社会がと定義付けし日本を悪者にしたいが為、とする事は逆に飛躍し過ぎの解釈で、独逸にしても自分が犯したとされる重い十字架を少しでも軽くし、敗戦により押し付けられた犯罪性を他者に転嫁して目を逸らし少しでも罪とされる物を軽くしたいが為の行動と見るのが妥当でしょう。黙って居れば認めた事と成る訳ですし当然の流れですよ。

只一つ言える事は我が国の国家としての戦略性の無さに覆う部分が多いと云えるのでは無いでしょうか、他者に責任を転嫁する事は何の解決にも教訓にも成らないと云う事で翻って考えて見れば我々日本人の自虐的な思想と国家戦略の無さが此の問題を大きくし過ぎて看過出来ない状態にしてしまったと云えるのでは無いでしょうか。
声を大にして冤罪を叫んで来なかった
罪深きは反日や日本ハンディキャップ論に便乗し惰眠を貪って来た連中かいな

善意で動く国家等有りませんよ。おめでたい
[ 2015/10/10 18:53 ] [ 編集 ]
ニューズレター・チャイナ ‏@NLChina2009 2 時間2 時間前
ユネスコが中国が申請中の「南京虐殺文書」を記録遺産にしたことに日本政府が抗議、「断固たる処置を取る」と発言。愚かなこと。そんな迂遠なことをするよりも、南京に30万人大トサツ記念館を建設運営している中国政府に直接抗議すればいい。

ニューズレター・チャイナ ‏@NLChina2009 2 時間2 時間前
ユネスコにの財政支援を削減する前に、本家本元の中国政府に抗議すべきであり、ODAを止めるべきだ。南京事件の改ざんはユネスコではなく、中国政府の責任。
これまでの対中借款の即時全額返済も要求すべきだ。また遺棄化学兵器の処理費用も日本が払う必要はない。安倍ちゃん、やる気はあるのか。

ニューズレター・チャイナ ‏@NLChina2009 2時間2時間前
ユネスコ支援よりも、南京事件でっち上げの中国への援助がなんにも問題にならない方がおかしい。ユネスコは中国の申請を受理しただけ。いいとは言わないがいくらなんでも中国よりは罪は軽かろう。問題は世界1中国を援助しながら、これほどの反日外交を許している日本政府の方だ。今でも続くODA.。

ニューズレター・チャイナ ‏@NLChina2009 1時間1時間前
人間は反省する動物である。ただ、例外はある。歴代の日本政府がそれだ。
1979年からの対中ODAもすでに36年、3兆円を超えた。この間、中国はGDPで日本を追い抜き、さらにさまざまな反日外交を展開してきたし、今もしている。
だが、それでも日本の援助は続くのである。私たちの税金で。

ニューズレター・チャイナ ‏@NLChina2009 1時間1時間前
悲しいことを書いておく。日本の対中援助はODAだけではないのだ。財務省が管轄するアンタイドローン(以前は資源開発ローンと呼ばれた)が3兆円弱、条件は円借款同様に極めて好条件だ。だがこれだけではない。まだあるのだ。それがアジア開発銀行と世界銀行、それに国連開発機関からの間接援助だ。

ニューズレター・チャイナ ‏@NLChina2009 1時間1時間前
こちらが合計’(計算方法により違いはあるが)数兆円。先のODAとアンタイドローンが合計で6兆5000億円前後だから、これを加えると10兆円近くになるのだ。資金の出所は日本人が納税したお金。だがさらに私は悲しい。まだまだあるのだ。それが政府の各省庁が個別に組んだ予算である。

ニューズレター・チャイナ ‏@NLChina2009 1時間1時間前
たとえば文部省の中国人研究者招請のための予算、たとえば環境省の中国環境対策セミナー。これれはいずれもODAとは別予算。
こう考えるとユネスコ支援の縮小などかわいいものである。それなのに、なぜ安倍ちゃんは本筋の対中援助総体の見直しをしないのか。「中国に強い」はずなのに。

ニューズレター・チャイナ ‏@NLChina2009 59分59分前
繰り返す、反日外交の無礼千万、尖閣領海への不法立ち入りの毎日。それでも日本人は10%にもなる消費増税に耐えつつ、中国支援を続けなければならないのである。
あなたはこの笑いたくなるような愚かしさに日本国民の一人として耐えられるのだろうか。
[ 2015/10/10 20:00 ] [ 編集 ]
国連=連合国は、連合国のための組織
そもそもユニセフも国連の組織であり、「国連」自体は「連合国」である上、その「連合国」には敵国条項があり、その敵国条項に日本が入っている時点で国連自体日本にとって信用に足らない組織なのです。

従って、今回の決定はある意味では妥当な決定と言えるでしょう。公正中立ならば、敵国条項など外しているはずです。

もちろん、支那は「連合国」ではありませんが、国連の常任理事国であり、この常任理事国には絶大な権限(拒否権など)があります。

従って、支那相手でも日本は不利な戦いを余儀なくされるのは明白です。

南鮮は大戦中は日本として戦っていましたから、連合国から見れば敵国です(敵国条項にはありませんが)。今は第三国的な立場かもしれませんが、連合国からすればそれほど大きな存在ではありませんから、登録されなかったのかもしれません。

どちらにしても日本は連合国に加盟していても勝ち目は無いかもしれません。
実際の政治の場では、連合国の都合の良いように動いているのですから、不平等な組織を結ばれている以上、端から信用する方がおかしいのです。

日本はむしろ、第三国的な立場の組織を作った方が良いのかもしれません。連合国が加入するかは分かりませんが・・・。

ユネスコ及び国連からの撤退を強く勧めます。
[ 2015/10/10 22:00 ] [ 編集 ]
鬱陶しい話題
今日は杉並銭湯同好会の日でした。ラベンダー風呂というのか、ラベンダーの花の香り一杯の湯をを浴びて、ビヤホールで生ビールを飲み、出てくるとこの話題ですか。

支那、朝鮮との問題ばかり扱っていると、やす管理人殿も病気になってしまいますよ。

最近、出た本に「ウェデマイヤー回想録 第二次大戦に勝利なし」というのがありまして、アメリカ人が書いたとは思えない、立派な内容です。(笑)

著者はアメリカの陸軍参謀総長マーシャル将軍の高級幕僚であった人物です。(最終階級は少将)。アメリカが第二次大戦に参戦すると、すぐにイギリスに派遣されて、英軍との共同作戦の策定にあたります。このような人物なので、大戦間の英米の意思決定過程が克明に描かれています。

ウェデマイヤーが用意した作戦は1942年(昭和17年)中に英仏海峡を渡ってヨーロッパ大陸に大軍を送り込み、ドイツ本国を攻撃して早期に戦争を終結させるという野心的なものでした。
ところがイギリス側がこれに乗ってこないのですね。そして逆にイギリス側が提案するのは、北アフリカ、トルコ、バルカンなど戦争の外周部での作戦ばかりでした。

ウェデマイヤーはイギリス側は戦争を終わらせるよりも、イギリスの権益を確保する作戦にアメリカの力を利用しようとしているのではないか、と少なからず疑問を持ちます。

アメリカという大変な力持ちだが、総身に知恵が回りかねる大男を、イギリスが、そしてソ連や中国が思うままに振り回す様をウェデマイヤーという知恵者が切歯扼腕して眺めている感じですかね。うわー、ストレス溜まりそうですわ。(笑)

アメリカ人でも知性のある人間は第二次大戦とは何であったのか、見抜いています。但し、大衆民主主義時代の外交というのは非常に難しいのです。早々にヒットラーに宣戦したチャーチルの外交をナポレオン時代のピット首相と比較して、ウェデマイヤーはあまりにも愚かだと言います。しかし、このような大向こうの受け狙い外交しか、大衆政治家たるチャーチルには出来ないのです。

結論としては何が悪いって、民主主義が一番悪いのですよ。ファシズム対デモクラシーという単純な指標に問題を還元して説明せざるを得ない。アメリカの、とくにアホな外交政策の根元がそこにあると思います。
外交の大衆化の極み、ユネスコしかりですかね。
[ 2015/10/11 02:03 ] [ 編集 ]
日本の二件
ラベンダー風呂ですか。秋の夜長に芳香でまったりゆったり呑む生ビール。よろしゅおすなあ。

外出の家人の帰宅待ちで暇なまま、そもそもユネスコ記憶遺産とはなんぞや?と今更ネット検索致しましたら、コレ、価値が本当にあるのかな?と逆に考え込みます。

で、今回は日本は二件の登録。
   舞鶴市の「シベリア抑留資料」 と
   京都・東寺の「東寺百合文書」 だそうです。

百合文書は国宝なので、それを登録するならば、日本には幾らでも有るデヨ、と思うのですが、果たして登録する意味と価値はネットで調べても今一つ分かりません。


登録には「信憑性」も問われる、のだそうよ、変じゃあありませんこと?と南京には思いましたが、審査方法一切が透明性に欠ける指摘は前からあったそうで、なんちゃって南京 と思う事にします。その内バレて中共もユネスコも大恥を掻くであろう!

[ 2015/10/11 03:35 ] [ 編集 ]
日本国は、東アジアでなく、モンゴルブリヤートアジアかつ海洋アジアです。
日本国は、東アジアでなく、モンゴルブリヤートアジアかつ海洋アジアです。

(緊急拡散)駐日本国米国大使、日本国政府、日本国外務省、自民党本部、次世代の党本部へ諸国家グループ化変更要求をお願いします!

日本人(モンゴルブリヤート=フィンウゴル族)

韓国人(ペルシャ北ツングース系エヴェンキワイ族)
共産シナ人(ペルシャ系)

生物学gm細胞上=民族上全く異なり兄弟でないわ

米国[特に民主党と国務省(ポーランド系チェコ系米国ユダヤ人)]が
生物学gm細胞上=民族上全く異なるのに
モンゴル・台湾国を無視し日本国・韓国・北朝鮮・共産シナを「東アジア」とグループ化したことが大混乱の原因だわ

海洋アジア=日本国・台湾国・東南アジア諸国・パラオ共和国
モンゴルブリヤートアジア=日本国・モンゴル国・ロシア連邦ブリヤート共和国

特ア=韓国・北朝鮮・共産シナ
のようにグールプ化を変更すべきだわ

宝塚保守ラーガー
[ 2015/10/11 09:44 ] [ 編集 ]
≪保存版≫ ●「南京事件」=帰化未帰化在日韓国人等による韓国式捏造事件 ●東京新聞=帰化未帰化在日韓国人宣伝工作新聞
≪保存版≫ ●「南京事件」=帰化未帰化在日韓国人等による韓国式捏造事件 ●東京新聞=帰化未帰化在日韓国人宣伝工作新聞

●「南京事件」 = 本多勝一(崔泰英)などの帰化未帰化在日韓国人や福島瑞穂(趙春花)などの帰化未帰化在日北朝鮮人が韓国式捏造した事件

●東京新聞 = 背乗り帰化在日韓国人の岡田昌也(背乗り帰化在日韓国人の民主党イオン岡田克也の実弟)が率いる帰化未帰化在日韓国人宣伝工作新聞

-----
平塚パラヤン女
[ 2015/10/12 11:53 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: