私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  メディア >  津田セクハラ婦女暴行事件をまともに報道しないマスメディアの“偏向”具合

津田セクハラ婦女暴行事件をまともに報道しないマスメディアの“偏向”具合

← 応援クリック、ありがとうございます。

 民主党の婦女暴行魔、津田弥太郎が大沼議員に謝罪したが、発した言葉は「けがをさせたことについて遺憾」ということだそうで、怪我を負わされた大沼議員は「誠意がなかった」と不快感を示している。反応としては当然過ぎる。津田は、「前に行こうとした時、妨害されたから」と釈明したそうだが、そんな理由が通用しない事は、ネットで拡散されている動画を見れば火を見るよりも明らかだ。

津田弥太郎


 あの津田の行為が議場ではなく、我々一般人の生活の中で起きた場合、暴行犯は間違いなくお巡りさんのお世話になる事件だ。ところが、新聞や報道はこの事件に対してほとんど反応していないと言ってよい。セクハラ事案で思い起こすのは、あの東京都議会やじ問題だ。塩村文夏が都議会で質問していた際、「自分が早く結婚したらいいじゃないか」というヤジを受けた件で、メディアは犯人探しに奔走し、発言者と判明した鈴木章浩を吊るし上げた。もちろん、発言そのものは不謹慎だったが、さながらメディアによる鈴木章浩の公開処刑とも言うべき報道が展開されたのだ。

 ところが、今回の津田セクハラ婦女暴行事件について言えば、メディアの反応は極めて消極的と感じられる。議場の混乱という特殊要因を以って相殺しているようにも思われる。しかしながら、仮に津田が自民党で、暴行を受けた大沼議員が野党の側であったなら、反応は全く違ったものになっていたのではないか。

 美容整形外科「高須クリニック」の高須克弥院長が、16日、安保法案成立直前の「報道ステーション」を見た直後に「失望しました。来月からスポンサーやめます。」とツイート。ツイートはリツイートされ続け、その数は現時点で1万7千回近くまで達している。


「たまたま見てみたら、安保法案についての報道が偏りすぎていた。左の意見があれば右の意見も入れるべきなんです。あまりに都合がいい報道姿勢に失望し、気分が悪くなったのでスポンサーを降りることにしたんです。ささやかな抵抗です。ただそれだけ。何の仕掛けもない話です」(スポーツ報知より)


 高須院長は、スポンサー降板について、端的に語っている。提起されている問題は、「偏向」した報道姿勢だ。高須院長は、報ステのスポンサーを降りる代わりに、今度はTVタックルのスポンサーを務めるそうだ。「あの番組はよく見ていて、右とか左とかじゃなくてバランスよくやっていますからね」と、番組に「偏向」がないことをその理由としている。

 報ステは、偏向報道番組の「代名詞」とも言える象徴的な存在だが、津田セクハラ婦女暴行事件に関する報道の薄さを見ると、メディア全般が偏向していると判断せざるを得ない。報道機関である以上、各社独特のイデオロギーはあってもおかしくないが、暴力事件のレベルにまでそのイデオロギーをあてはめ、恣意性を発揮するようでは、マスメディアに対する読者・視聴者の信頼度は、加速度的に低下していくだろう。

 津田弥太郎は議員辞職すべきである。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2015/09/26 09:05 ] メディア | TB(0) | CM(8)
今の自民党では拉致被害者は取り戻せない
民主党や社民党などなどにはそもそも期待していない(最初から眼中に無い!)ので、ここでは触れません。
「間違っていることは間違っている」という”至極当たり前のこと”を、野党とはいえ同じ国の国会議員に対して正すことが出来ない、また普通に怒ることが出来ないような今の政権与党自民党では、したたかで狡猾な独裁国家と渡り合って、私たちの同胞である拉致被害者を取り戻すなどということは、残念ながら”夢のまた夢”のように感じられてなりません。
安保法案はなんとか国会を通りましたが、今の政権与党自民党には、本当に”国民を守る”という気概があるのでしょうか?
同じ自民党議員仲間の女性としての尊厳さえ守れないでおいて、1億3千万人の国民の安全と尊厳を守るなどということが、本当に可能なのでしょうか?
自由民主党にはぜひ、”人としての普通の感覚”を取り戻して欲しいと思います。(最初から持ちあわせていないとは思いたくない・・・・・・。)
[ 2015/09/26 11:26 ] [ 編集 ]
佐藤隊長
一見痛み分け風なこの「相謝罪」ですが、佐藤隊長の”暴力”とされる民主党の女性議員への”暴力の実態”が全く分かりません。
蓮舫がTVで言って居た牧山議員の事でしょうか?(お名前が違って居るような気がするのはわたくしの錯覚かも。)
だとしたら8:2ぐらいの不均衡な痛み分けを自民党は自党の女性議員に強いている事になりますね。あの牧山議員の振る舞い自体が国会の場でして良い事では無いのですから。

国会が事実上の閉会になっても解散している訳じゃ無いのですから、総理総裁が”一億総活躍”を掲げる前に、議員を含む国民が安心して働ける場の確保を謳って戴きたいものです。

高須氏の意志表明でテレ朝は焦り狂った様ですが、番組スポンサー移動だけの事なら、テレ朝は喉元過ぎてほっと安心、即お忘れでしょう。
と言って、今のテレビ局、NHKを含めてどこもかしこも一体何処の国の報道機関なの?と声高に言いたい局ばかりですから、宣伝媒体としては利用せざるを得ない?

今朝の「産経抄」で知りましたが、平和安全保障法成立に前後して法案賛成派の有権者を
19日の毎日夕刊には作家の高村薫氏が<この有権者たちは、政治を自分のこととして考えた事があるのだろうか。猛烈に腹が立つ>
20日朝日朝刊一面コラム<有権者に問いたい(昨年12月の衆院選は)熟慮の末の投票・棄権だったのだろうか>
なのだそうで、なんともおエライ物言いをする事です。
つまり、こちらのブログに集まる私達にも言って居る事ですね。
有権者も日本国民ですから、国民相手にこの傍若無人ぶりを披露する大手新聞社とは、一体ナニ様なんでしょうね。
取り敢ず我が家の夫には高村作品購読禁止を要請致しました。面白くないからしばらく読んで居ないよ、だそうで「そのまま読むべからず」と。


[ 2015/09/26 12:06 ] [ 編集 ]
訂正
有権者も日本国民 ×
有権者は日本国民 に訂正致します。
[ 2015/09/26 12:11 ] [ 編集 ]
親告罪?
手打ちー?
ほー
暴行罪が親告罪はしらなんだ。

国会の中で起こったことが法律に従って処理されないとはどういうことか。

あぁ、強姦は親告罪だとウィキペディアに書いてあったわ。
法律に疎いもんで、ご勘弁を。

大沼さん、やられちゃってたのか。
[ 2015/09/26 13:39 ] [ 編集 ]
このオチだけは許せないですね。
なんで、手打ちなの?
しかしながら、なぜ、ほとんどのマスコミは報じないの?
ますます不信感。

さっき板東 英二さんが(MXTVだったかな)朝日が事実に基づかない憶測の記事を書いたためにスキャンダルになり、バッシングを受けて、干されたと言っていた。どこのどいつが書いたかは分かっていると。今まで沈黙を続けていた理由がそのうち明らかになる、みたいなことも。正しい報道をしてくれ!と怒っていた。
[ 2015/09/26 22:48 ] [ 編集 ]
追加です。今、ググってたら、翁長県知事退陣要求の署名活動をしている動画を見ました。皆さん、沖縄の人たちを助けましょう!!

https://www.youtube.com/watch?v=QP6UAFWwPlI
[ 2015/09/26 23:39 ] [ 編集 ]
速報・株主がTBSを提訴
TBS(株式会社東京放送ホールディングス)が、放送法第1条第4条に違反する放送内容だとして、株主から提訴されました。

その理由として、昨今の安保法制報道含め報道全般が偏向していること、また日本を貶める放送内容が散見される点をあげています。

なお、行橋市議 小坪しんや氏がこの提訴を全面的に支援することを表明しています。

よし続け、続け。
[ 2015/09/27 00:20 ] [ 編集 ]
そうですね。今の政治家には拉致被害者を取り戻すことは出来ません。北朝鮮などとは話し合いができるよ訳がない
自衛隊の特殊部隊がで張り強制的に取り戻すしかないのである。それで北朝鮮が日本を攻めてきたら徹底的な反撃をする。
[ 2015/09/27 00:28 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: