私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  政治 >  ヒゲの隊長が右カウンターで体現した集団的自衛権 ~ 言論を捨てた野党議員には「落選の制裁」を

ヒゲの隊長が右カウンターで体現した集団的自衛権 ~ 言論を捨てた野党議員には「落選の制裁」を

← 応援クリック、ありがとうございます。

 見るに堪えない、言論の府の大乱闘。一昨日から続いた、民主党をはじめとする野党5党対与党の攻防は、参院特別委におけるヒゲの隊長こと、佐藤正久議員の右ストレートで勝負がついた。

ヒゲの隊長の右ストレート
集団的自衛権を行使した、隊長の右ストレート(カウンター気味)


 被弾したのは、クイズ王の異名を取る指差し男、小西洋之。委員長席後方からダイブしたところ、隊長のカウンターを喰らった格好だ。北朝鮮から発射されたミサイル(小西)が、米国(鴻池委員長)に届く前に撃ち落とした日本海軍(隊長)と見做せば、ヒゲの隊長は文字通り、集団的自衛権を体現したわけである。集団的自衛権に関する、これ以上の説明はないだろう。隊長にはご苦労様なことだが、見事なシミュレーションだ。少なくとも、鴻池委員長の個別的自衛権のみでは、委員会が暴力集団に乗っ取られていたことは間違いない。

 他に暴れていたのは、陳さんこと福山哲郎と、つい12年前に帰化した(とされる)白真勲。鴻池委員長を身体を張って守る隊長に、やりたい放題である。

73de8c69-s.jpg
暴徒化する陳と白。どこの国の国会だ?


 隊長の右ストレートを喰らった小西は、ツイッターでこう言い放った。

 言論の府を守ったと言い張る男が、委員長席へのダイブの張本人だ。なんという嘘つきの集まりなのか、民主党は。政権を取るための嘘八百、下野した後は自民党を批判するだけで自党の政策すら決められず、言論の府で言論そのものを放棄しておきながら、「実力行使はしていない」などという白々しい嘘をつく。彼等には、自らの正当性を飾るためなら嘘は許されるという“内輪のルール”でもあるのかもしれない。海を越えたどこぞの国と同じだ。

 世界に冠たる成熟した民主主義国家における、国権の最高機関での大乱闘劇。まことに恥ずかしい。乱闘を演じた民主党等の議員は、日本の武力行使を否定し、国家間関係はつとめて話し合いで解決せよと主張する者たちである。まさに彼等がそういう論陣を張った国会における、自らの暴力沙汰。民主党議員らは“議論という話し合い”を放棄し、武力行使に踏み切った。彼等が金科玉条とする、憲法九条の崇高な理念は何処へ行ったのだろう。

 反対派はこの国会決議を反知性的と断じているが、それを言うなら民主党等反対陣営の妨害行為こそが、極めて反知性的だ。一昨日の、野党女性議員が構成する「怒れる野党女性議員の会」による鴻池委員長の通行阻止こそ、反知性の象徴ではないのか。要は、車の当たり屋と同じだ。自分からぶつかっておきながら、身体に触れたか触れないかで、やれセクハラだのなんだのと。国会内のバリケードにしても、こういう当たり屋行為、言い掛かり行為にしても、国権の最高機関の姿なのであろうか。

怒れる野党女性議員の会
記念撮影する民主党“当たり屋”女性議員ら


 7月の衆院平和安全法制特別委員会では、民主党ら野党は、プラカード作戦に出た。採決に対して「反対、反対」のシュプレヒコールをあげ、法案が賛成多数で可決されると、彼等はプラカードを置き捨て、立ち去った。その後に実施された世論調査で、民意は民主党に対してどう反応したか。少なくとも、支持を上積みさせたわけではなかったのだ。

 国会にまっとうな議論を呼び戻すためには、暴力ではなく、議論で対抗できる議員を送り込むしかない。少なくとも、今回活躍した武闘派の連中には、次の選挙で「落選という制裁」を加えるべきだろう。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2015/09/18 07:14 ] 政治 | TB(0) | CM(32)
よくも嘘がつけるものだ。
小西の嘘も酷いものですが、
福山、蓮舫もインタビューに答えて、「我々は全く暴力を振るっていない。指一本触れていない」旨の発言をしていました。
映像、写真にはあれだけ証拠があるのにです。

堂々と、何ら悪びれずに嘘をつく。
彼らの一貫した姿勢です。

同じく委員会で、共産党は遠巻きに眺めていました。
暴れても何の効果もないことを彼らは知っていました。
民主党より「利口」で狡猾な姿が顕わです。
共産党はSEALDsの利用価値は終わったので、次は18歳選挙権を利用して高校生を中心とした若者の取り込みに力を入れてくるでしょう。

同じ野党でも方向性の有無でこれだけ違うことがわかります。
愚かさと狡賢さの違いはあれ、日本の害になっていることは同じです。

駆逐しましょう。

[ 2015/09/18 07:42 ] [ 編集 ]
セクハラ・・・選ぶでしょ
セクハラってねえ・・・どの顔でそう言っちゃう?アレ等には触りたくないよなーーー普通。 と同じ女性でも思う事。
真夏に透け透け半裸格好して、襲われる可能性も前提で暗闇を歩いて居るオバハン同然だわ。

反日野党は少し前「女性の人権」とかも言って居ましたけど、だったら女性を後方に置いて、嘘でも守るスタイルだけは取らなくっちゃあイカンだろうに。
逆に「人身御供」的女性の活用じゃあ、日頃偉そうに言って居る事としている事の乖離果てしがない。
化けの皮を自らがワンサと剥がして、このせーじか達は一体何をしたいんだか?

鴻池議長と佐藤議員と (離したい)  小西の集団的自衛権構図は、国会周辺で与太を売っているバカ者達に是非教えてあげたい実例ですねGJ。

小西が勢いつけてダイビングして、直接前の人の首は何事もなかったのかしら?佐藤隊長が手で払うのが少し遅れたら、障害者にさせかねない勢いだった様な、と見ました。
更に陳福山の佐藤隊長の首絞めと、何をして居るのか悪形相の白。
全く暴力団並みです。とても国会に送り出して良い者達ではありません。
幾つか映像があるようですから、暴力否定しても空しいと思いますけど、今の世の中で、それも日本のみならず世界が注目の国会で、映像が出回らない方がおかしいと思わない、実に手前勝手な感覚。
日本の国会議員の矜持に掛けても懲罰モノでしょう。

この騒動の議場で目立ったのが、陳福山、白、蓮舫、ミズホの四人。国籍持ってさえ居れば「日本人」って、根本的に変だわ。
[ 2015/09/18 08:48 ] [ 編集 ]
これぞ集団的自衛権の行使だ
鴻池委員長を守るため、ヒゲの隊長は
「集団的自衛権の行使とはこれだ!」とばかりの行動を示した。
喝采!!
[ 2015/09/18 09:12 ] [ 編集 ]
この愚劣で醜悪な恥さらしの連中
この愚かで品性下劣な輩が国会議員として
存在することに満腔の怒りがこみ上げます。

今日も思うところをその達意の文で書いてくださいました。
私のこの投稿の前にコメントを寄せられている
H.Mseito様もこはる様も秀逸な文章を寄せられています。
お陰さまで溜飲が下がる思いです。

ブログ主様に触発され、集まって来られる常連の方の文章力も高く、
投稿が間遠になってしまった私など大いに啓発されるところです。
ありがとうございます。

*****
国会議員のバッチを外せよ。
言うのも憚られるが、少なくとも言論の府の選良ではないのか。
道徳観も品性も失った人間が国会にいることの
おぞましさを見せつけられる国民はたまったものではない。

これほど俗悪な人間たちに歳費として国民の税金が渡り、
醜悪な乱闘劇に多額の税金が使われること。
如何にも口惜しく、ありとあらゆる罵詈雑言を投げつけたいと思う
気持ちが抑えられないでいた。

このピンクの鉢巻のおばさんたち、女を武器に占拠して議事運営を妨害し、
阻止しようとした男性に「セクハラだ」と。
この際とばかりに派手なパフォーマンスをやらかして、
安倍政権を貶めること、その為だけに声を限りの猿芝居をやらかしてしまう。
通常は女性の地位向上だ、ジェンダーフリーだ、女性の人権だと言い立て、
今度は女を武器に姑息な手段を振りかざす卑怯千万な最低の女たちがいた。

あんたたちの所為で、どれほど、日本女性を卑しめられたか分かるのか。
馬鹿という軽い言葉では済まない、捕縛されちまえと思うほど
国家、国民を傷つけたんだよ。
もうこんな人間が、口から泡を飛ばして、
何を言おうが、良識ある日本人は耳を傾けることはない。

しかし彼らには、俗悪な反日マスコミがついていることで、
もの言わぬ国民の怒りは想像できないのだろう。
戦後以来の日本社会が、このピンクの鉢巻の知性以前の女たちを生み、
彼らを擁護するマスコミという倫理観、使命感感を忘れた存在を
許してしまったのだと暗然とする。

この言葉で終わっては無責任だとも思う。
これから、日本社会を良くすることに繋がる道を個々人で出来ることを
模索しないといけない。
どこの国の国会議員か分からない人間たちに
「利いた口を叩かせない」為にも。

しかし、この暴れまわった議員の写真は永久保存版ですね。
国会議員の立派な痴態標本が出来ます。

[ 2015/09/18 09:21 ] [ 編集 ]
お詫び
yasu様が私の前に投稿されており、失礼いたしました。

コメント欄を見た時から投稿までモチャモチャしていたものですから、
その間に投稿されていました。
結果としてyasu様のお名前が抜けてしまい申し訳ありません。
[ 2015/09/18 09:28 ] [ 編集 ]
集団的自衛権の説明はこれだ。
文字どおり、中韓朝:特亜三国の手先の攻撃からヒゲの隊長が集団的自衛権を行使した実例だ。安倍さんもこれをサンプルにグレードアップさせて、国民に分かりやすく説明すればよい。
それにしても、ダイブ小西は、笑える。このシーンを何回の動画で見ているが
大爆笑だ。まさに、ドリフの大爆笑だ。
[ 2015/09/18 09:38 ] [ 編集 ]
民主主義て
日本では国民が選んだ国会議員が国会で多数決で採決する、間接民主主義である。こう学校で習った。
元某アメリカ高官が言っていた。「国会で多数決で決めること、このどこが強行採決なのだ?」と。
仮にこの委員会採決が強行採決としても、「民意を無視して強行採決はけしからん」などと、同様の強行採決なるものを連発した民主党に、だ・け・は、言われれたくない。
国会の周りで騒いでる声が民意というが、一部の民意である。きっと、法案に対し『黙って』賛成している人の方が多いのではないかと思う。
そもそも民意なんていい加減なもの。ころころ変わるし、正しいともかぎらない。だから教養と知識と適切な判断ができるであろう人物を選んで国の意思決定を託す、これが間接民主主義を採っている理由の一つではないか。我々はヒゲの隊長に比べれば、安全保障についても自衛隊についてもまるで知識がないのである。
国民が所謂民意を反映できるのは唯一選挙である。選挙で生まれた政権こそが民意であるはずだ。従ってその政権の政策が気に入らなければ次の選挙で政権交代させるしかない。だからこそ、我々は民主党政権の3年3か月じっと我慢しやり過ごし、政権交代させた。
最後に、平和平和と呪文のように唱えている野党やデモの連中、彼らの行動を見ているととても平和的なやり方とは思えない。本当に平和を望んで大騒ぎしたいなら、中国大使館の前でやったら如何か。
[ 2015/09/18 10:00 ] [ 編集 ]
日本国民の代表か?
『息を吐くかの如く嘘をつく』輩が国会議員に選出されている
正しい国政のため、日本の発展のため
我々日本人が「正しい代表者」を国会議員に選出しなければならない
次の選挙では20%弱存在するナリスマシの票を凌駕するほどに
「純粋な日本人」の投票率をあげられるかどうか・・・
[ 2015/09/18 10:21 ] [ 編集 ]
集団的自衛権自衛権の文章、じつに見事です!
まさにおっしゃる通りの構図ですね。

民主党や共産党などの反日連中は、我が国を亡きものにしようとする点で、北朝鮮のミサイル同様です。

最大の問題は、メディアが左に偏向し切っている点です。
これほどの厚顔無恥な売国連中すら、擁護してしまう。
国賊日教組の洗脳教育との相乗で、若い層の投票行動がどうなるのか懸念されます。
[ 2015/09/18 12:28 ] [ 編集 ]
備えあれば憂いなし  
>騒動の議場で目立ったのが、陳福山、白、蓮舫、ミズホの四人。
  国籍持ってさえ居れば「日本人」って、根本的に変だわ。

まさに、こはる様の仰せのとうりであると思います。
国政選挙に立候補するには、帰化して3代経たねば認められないことと
戸籍謄本の公示を義務化するべきでしょう。 これを地元の議員と官邸に
メールなりFAXで要請し続けるべきと強く思っています。

USAでは選挙法として確立され、違反には厳罰と仄聞しています。
戸籍は無いので3代が信仰してきた宗教の開示のようですが。
世界的な人気者であったシュワちゃん(シュワルツネッガー)はこの規定に
より州知事までの立候補が限度のようでした。

世界を見回した時、移民は増えることがあっても減りそうにありません。
立法府に氏素性が定かでなく、祖国に尽くした実績も無いヤカラを安易に
送り込むことは危険でもあり、先人に申し訳ないことでもありますから。

悲憤慷慨も大切ではありますが、それはともかく、山の日蔭の枯れススキで
あり、賑いの一助も疑わしき私めも官邸にメールを送っております。
[ 2015/09/18 12:40 ] [ 編集 ]
昨日の国会を見ていて本当に腹がたって仕方ありませんでした。

東日本大震災の被災者が、あれほどの状況下にあっても冷静かつ秩序正しく行動されていました。 ごく普通の日本人が、です。
それに比べ、反日野党の国会議員の姿があまりにも異質でした。

暴力行為に及んでいる議員の顔ぶれを見れば、その原因は明らかです。

混ぜるな!危険!!!

あの光景から学ぶべきこと

① 帰化条件を厳格化すべき
② 帰化人の被選挙権はさらに厳格化し、立候補者の経歴は元の国籍も含め国  民に明示することを義務付ける。
③ 外国人参政権は付与してはならない。

加えていうなら、最近多発する凶悪事件に占める外国人犯罪率の高さを見ても、価値観を共有できない外国人移民の安易な受け入れ、帰化容認は日本の安全な社会を崩壊させることは明らかだと思います。
日本人が当たり前だと思っている日本の安全な暮らしは、世界的にみれば稀有な社会だと自覚しなければなりませんね。

それと、
共産党は民主党より「利口」で狡猾な姿が顕わ
とH.Mseitoさんがおっしゃっているのを見て、
民主党は韓国
共産党はシナ
のようだと感じました。 それぞれの心の宗主国のなせる技なのか?血のなせる技なのかは不明ですが。

マスコミは偏向報道で民意をご誘導しようと必死ですし、TVや新聞からしか情報を持たない層もまだまだ少なくありません。
真実を周知して、宗主国ともども反日メディアも反日政党も壊滅させなければなりません。
[ 2015/09/18 12:48 ] [ 編集 ]
世界で反対や難癖は中朝韓とスパイのみ! 自衛不要は警察不要!対案無き反対は国賊の難癖!
我欲スパイやNHK等の非現実好いとこ摘み食い無責任論は、ギリシャ化で日本全滅!
責任者は最悪を想定して備える!
 自衛の歴史で今がある!国防全てに優先は、国民常識!滅私一丸明治維新のように、最悪の事態を想定して備えるのが、資源無き小国、生き残り唯一の手段!
総括した米国と無検証の日本!
マッカーシズム(赤狩り・レッドパージ)(1950〜1954年)
 共産は戦争元凶の凶産とやっと気づいたアメリカは、冷戦体制化の1950年2月マッカーシー上院議員が国務省内に多数の共産分子がいると攻撃し、その追放を求めたことから始まり、リベラル(自由主義)派の官吏・外交官・文化人・軍人(ほとんどが言葉と文字業)をすべて共産主義者と決め付ける、ヒステリックな赤狩りが行われた。1954年にようやく良識と冷静を取り戻し、12月マッカーシーはその非民主的な調査と攻撃法から上院の非難決議で失脚、鎮まった。 共産と信じていた米国にとっての共産=凶産は、青天のへきれき(対日戦争は間違い!)で、ヒステリックな衝撃を与え、ルーズベルト、トルーマンも攻撃された。

日本ではこの獅子身中の虫は未だ裁かれず大手を振っている!アメリカは反省しタウンゼントに赤狩りで応えた!日本の赤狩りは!反省は!総括は!タウンゼントが繰り返し述べたように大東亜戦争は、英・仏の凶産無知と征服欲、米・中に潜んだソ連の凶産プロパガンダとルーズベルト凶産無知が起因。現在日本も、当時のアメリカ同様である。職責者「言葉と文字界」は、当時のアメリカ同様に信念無き、国無き唯物人間の巣で、札束で横っ面をひっぱたかれればすぐ言いなりになる拝金屋の巣!いまだもって無検証隠蔽が、揺るぎの無い証拠!
詳細は下記を選択し検索!
戦後米国反省赤狩りで応えた日本はスパイ亡国奴し放題野放しの戦後
真実史観
[ 2015/09/18 12:54 ] [ 編集 ]
こんにちは。
小西くんはどうしようもないですね。
今日の産経でも「騎馬戦」「棒倒し」と揶揄されていましたよ。
ところで些細なことですが本文で紹介されている小西くんのツイッターは「午前中」の話で、佐藤さんにカウンター食らったのは「午後」です。まあ午前中もかなり際どい感じではあったようですがね。
[ 2015/09/18 13:12 ] [ 編集 ]
ストレス解消
こんにちは。

 ダイブ小西のノックアウト映像。
 常総市での自衛隊等の救助活動の映像を除いて、デモ活動や殺人事件等の最近のニュース映像には不愉快なものが多かったですが、久々に痛快な映像に出会えました。反日変態左翼成敗さん同様、小生も映像をデスクトップに保存して、何度も見返しています。胸のすく思いです。
 この映像を見れば、集団的自衛権が如何に必要なことかがよく分かります。
ストレス解消と言っては何ですが、この先、仕事上で嫌な事があっても、この映像を見れば、元気になれそうです。みなさんも、この映像を保存して繰り返し見ることで、ストレスを解消しましょう。
[ 2015/09/18 13:34 ] [ 編集 ]
くま
小西先生本人は「誰にも暴力振るってないし,振るわれてもいない」だそうですよ。
まぁ,映像観れば暴徒は小西先生ってバレバレですし。
[ 2015/09/18 13:54 ] [ 編集 ]
元老院議員諸君!
集団的自衛権の行使(笑)

私にはお年寄に因縁をつけて乱暴しようとする町のダニを鬼平が刀を抜くまでもない、拳一つでやっつけたシーンを思い浮かべましたけれども。

こんな町のダニ風情が国権の最高機関、しかも良識の府の議員とは、選ぶ方も選ぶ方ですが、憲法違反を叫ぶ前に、日本の憲法秩序はとうの昔に破綻しております。国会議員の面子を見ればわかるじゃないですか。(笑)

戦後は衆参両院と呼ばれますが、戦前は貴衆両院と称され、貴族院の方が格上でした。参議院の方に陛下の玉座があるのはその名残です。とくに貴族院の公侯爵議員の控室には総理大臣と謂えども入室できず、面談をするにも廊下で立って待つのが礼儀だったそうです。はは、今は昔の話。


米国で上院といえばSenate,もともとがラテン語でローマ元老院を指す言葉でした。ローマで元老院議員になるものは成人(17歳)から十年間以上の軍歴が必須とされていました。逆にいえば、軍事のど素人が元老院議員になることなど、あり得なかったのです。国を滅ぼしてしまいますからね。

ローマの元老院議員は全員が佐藤隊長みたいな人?でした。以て、盛時のローマ元老院の背骨が判りますね。

ムッソリーニ政権が倒れた後の臨時政府は、あろうことか、日本とドイツに宣戦布告をするという、こすっからさとダメダメっぷりを発揮したイタリアですが、今でも綿々と、ローマ市当局の布告には(下水道の修繕でも)
「SPQR」=元老院とローマ市民諸君と書いてあります。

なお、実質、堂々の敗戦国のイタリア憲法には、有事における国民の防衛義務を高らかに謳ってあります。その辺がわずかに盛時のローマの名残をとどめていると言うべきか。
[ 2015/09/18 16:42 ] [ 編集 ]
中国や韓国が反対する日本の安保関連法案に阻止クーデター
だからこそ、
単純な見方で中国や韓国がこぞって『安保関連法案』に反対しているという事がこの法案の正しさを証明しています。

http://www.sankei.com/politics/news/150917/plt1509170068-n1.html
http://www.sankei.com/world/news/150918/wor1509180028-n1.html

そんな簡単なセンサー検知を国会前の若者、主婦層は認識出来ないらしい。

また、辻元氏が国会前集会で「首相は権力をハイジャックし、クーデターを起こした!」
http://www.sankei.com/politics/news/150917/plt1509170087-n1.html

しかし、民主主義国の選挙で与党となり合法的に政策を実行している事に対して国会前の労組、護憲組織などが主流のデモを多数の国民と偽り、人民ほう起を促すかのような事を
偏向メディアを最大限活用し扇動している。
それこそクーデターの動きだと思います。


https://www.youtube.com/watch?v=ACGJn9OvXts

「鴻池委員長入室阻止セクハラ作戦」
「問責・解任決議案」
「内閣不信任案提出」
「牛タン戦術」
「独り牛歩戦術」
など

と見回すと、「セクハラ入室阻止」も「独り牛歩」も似たようなもので、太郎は逆に映像を残したというところでしょう。

して、法案成立に対しての反対意思表明を全否定しないですが、今の野党の手法はせこい。

何故、政治家にプロレスラーが求められるのか?
法による支配ではなく力による支配を目指す野党。
そんな国会内安全保障の為には必要な備えなのか。
改めてレスラー出政治家の存在意義を知りました。
[ 2015/09/18 18:12 ] [ 編集 ]
末田様
ダメですよ、ご自分で「枯れススキ」にしては。
枯れススキでは葉で切り傷もつけられないじゃない? ここは例え蟷螂の斧を集めてでも相手に打ち込まねばならないのですから。
まあ、出来ればその蟷螂の斧が関の孫六製なら言う事なし。あくまでも気持ちの問題で。

賑わいも、自分で奮い立たねば賑わいにならないご時世です。
末田様が昔取った杵柄の意気を良い方向でお遣い下され。ムッフフ~
[ 2015/09/18 19:14 ] [ 編集 ]
白真勲氏の目つぶしについて。
白真勲氏って、佐藤さんに目つぶし食らわせてましたよね?

しかも、思いっきり。

「目」という器官は再生不可能で、ダメージ負えば、治りません。
その大事な器官を国会の場で狙う。

傷害罪ですよね、これ。

まさに日本人とは思えない所行です。
[ 2015/09/18 20:07 ] [ 編集 ]
こはる様  激励感謝でございます。
「ムッフフ~」なんじゃこりゃ?  ふ~じこちゃんに煽てられたルパン3世に
なりきるしか、ないじゃありませんか!
どうも憂国に奮励するより傾国に足掻くような気がいたしております。 (涙)

こはる様の怪しげな擬音(媚音?)で、御曹司さまの有り難い訓戒を忘れて
しまいそうでございます。 御曹司いわく、
「50代の男に若いスムメのほうから世間話を始めたなら、恋心を持たれたと
思ってよい。 されど60代なら乙女が老人に気を使ったいたわりだと思い、
感謝以上のスケベ心を出すな。 乙女の優しい労わりは強い侮蔑に変る」
とのことでございました。

御曹司とは、佐田啓二のご令息にございます。
[ 2015/09/18 22:22 ] [ 編集 ]
本性丸出し
とうとう民主党が、馬脚というか、本性を現しましたね。言論で対抗できないが為に、最終的に暴力に訴えるしかないのです。

委員会での採決は可決されましたが、また本会議での採決が残っておりますので、予断はできない状況です。

小西クンの、この絵柄は爽快です根(笑)。普段は指さしと、ドヤ顔でクイズをしながら、自己陶酔に浸り、気持ち悪かった為に、「あれに一発、ギャフンと言わしてやりたい!」と思う有権者が多かったところを、佐藤委員長が成し遂げたところはお見事と言いたいです(笑)。

民主党の暴力は本性でしょう。議員以前に人間として問題のある集団ですから、こんなものが日本の立法府に存在している時点で異常です。今回暴力を働いた議員は、全員議員辞職レベルでしょう。

【女の壁】のバリケードも、往生際が悪いですね。【セクハラ!】を連呼して審議を妨害した者達も、当然議員辞職でしょうね。

どちらにしてもこれら一連の野党の行動が民主主義的行動とは全く思いません。

暴力を用いて議会審議を妨害するだけの、活動家、プロ市民と同レベルの行動でしかありません。

少なくとも今の野党に、まともに議論できるだけの人材はいません。【強行採決】などと喚く前にまともに議論ができるレベルの人材を輩出できるようになってから議論に臨んでほしいという思う所だ。
[ 2015/09/18 22:41 ] [ 編集 ]
小西テポドンをパトリオットで迎撃成功したような痛快な絵ですね!



実際は払ってるだけだけど。
[ 2015/09/18 23:11 ] [ 編集 ]
民主党議員の自民党女性議員への暴行傷害事件
 こんばんは。

 昼過ぎに、「久々に痛快な映像に出会った」と投稿しましたが、その痛快さを打ち消すようなひどい映像に出会ってしまいました。既に他の保守プログで拡散されいるようですが、自民党の女性議員への民主党議員の暴行傷害事件です。映像では、産経ニュースの記事や制止画像では分からないような恐怖心を感じる一方、この民主党議員に対する怒りが込上げてきました。男の私でさえ恐怖心を感じたのですから、この女性議員の恐怖心は如何ばかりかと思います。まさか採決で騒然とする議場で、女性に対しこんな乱暴が行われているとは思いませんでした。幸い、突き指2本程度の軽症で済んだらしいですが、小西のダイブ問題とは比較にならない程の悪質な事件です。
 自民党は、安保法制成立次第、この議員を告訴し、民主党に厳重抗議をすべきです。議員辞職で済むレベルの話ではないと思います。
 安保法制賛成・反対に関わらず、もしこの事件を取り上げず、揉み消そうとする政党、マスコミ、市民団体があるならば、我々「日本国民」は絶対に許すべきではない。
[ 2015/09/19 00:59 ] [ 編集 ]
はじめまして
いつも読み逃げさせていただいてます。

今回のあまりの腹立たしさに、血圧があがりっぱなしです。
心臓に悪いです。

ひげの隊長さんのあの痛快なシーンは思わず大笑いしてしまいました。
「あぁ快感!」薬師丸ひろこ風に

87歳の母は「この国はどうなるんだろうね。腹がたつからテレビも見る気がしない。お父さんはこんな日本見ないで逝っちゃって良かったねぇ」と嘆いております。

父は満州で右足ひざ下、左足親指、人差し指を失いました。
早くから車にも乗って、建築現場で監督していればいいのに、自分も鉄板持ってこけて、今度は左手の人差し指を落としました。
医者が「指どうする?」と聞いてきたので「くっつけたら動くのか」と聞き、医者が「動かない」といったら「じゃぁ邪魔だから落としてくれ」と・・・

そんな父から私は戦争の話は聞いたことがありませんでしたけど、あの世でどんな思いで見ているだろうとふと思います。

先ほどあるサイトで目にしたのですが、民主の津田やたろう議員が暴力をふるって怪我をさせたそうです。

http://www.sankei.com/politics/news/150918/plt1509180076-n1.html

動画もありました。

http://i.imgur.com/1KV9zXg.gif

あちらの人間はあちらで思い切り好き放題やっていただきたい。

夜中に長々と失礼いたしました。
このまま眠れそうになかったものですから。
[ 2015/09/19 01:04 ] [ 編集 ]
怪我人
17日には同じ会場で自民の大沼みずほ議員が民主の60代津田弥太郎とかいうのに(議員なんてつけてやらん!)投げ飛ばされたそうで、議長席とは離れた処で動画でも小さく見えました。
指を怪我した様です。同じ「みずほ」でもナニとは段違いの楚々とした議員です。場所から考えたら、初めから狙われて居る?

陳福山の首絞め、白帰化の凶暴、国会の外の煽り屋蓮舫、トンチキな能書きミズホ、程度を知らない小西坊主にこの津田弥太郎などを、なんで税金で養わねばならんのだ?とフツフツフツフツ怒りで、国会の福山を消音して見ております(点けているだけ状態)。

末田様、大変な誤解をされて居られます。御曹司なる人のお説は前提に若い女性という設定でしょうけれど、わたしゃババアだわよw。はい、外れ!
[ 2015/09/19 01:14 ] [ 編集 ]
津田弥太郎
大沼みずほ議員 30代後半
津田弥太郎   63才

かなりの距離を投げられています。(羽交い締めにされて膝に乗っけられて飛ばされた、そうです。何の為?)

撲滅議員に山本太郎を忘れて居ました。
何じゃ?あれは?自己満足にも程がある。脳みそ溶けている。
あんなのが国会議員でいられる国が恥!
[ 2015/09/19 01:59 ] [ 編集 ]
弾道ミサイルコニシが、パトリオットに迎撃されて痛快だわw
[ 2015/09/19 02:38 ] [ 編集 ]
成立致しました 祝
平和安全法がようやく成立致しました。
安倍総理、お疲れでか、安堵でか?少しお目が濡れていたように拝見致しました。

本当に最後の最後まで、民主党議員と山本太郎は、国民に嫌悪感を持たせてくれる本会議の悪態でした。
子供の頃から何回かは乱闘国会も記憶して居りますが、投票行為すらも静かに出来ない者達の、これほど酷い、分別のない、自己陶酔の国会は初めてでした。
品性、という言葉は彼等には分からないのでしょうね。
[ 2015/09/19 03:00 ] [ 編集 ]
津田 追記
どうしてもアノ津田弥太郎の暴挙は謎で、あちこち捜しました。

坐って居たのか小柄なのか?大沼議員を後ろから羽交い締めにして、大沼議員は前に座っている男性議員に必死に掴まるのだけれど、強引に引きはがして後方に引きずりながら投げた。
掴まられた男性は振り向いて見ているだけ(好意的に考えれば、呆然自失?)。
ですが、議長席の方に気を取られている周囲の多くの男性議員の何人かは気がつかない筈も無いだろうに、助けようとか止めさせようとかしている様子は見えない。(これも変)
一人の長髪の女性だけが後を追って助けに走った画面でした。

この津田なる男、「在日朝鮮人をはじめとする永住外国人住民の法的地位向上を推進する議員連盟」所属の民主党議員。
顔は、北朝鮮の外務大臣みたいな奴をぐっと品悪くしたような容貌です。

どう考えても、何の為の暴行なのか、見当がつきません。
騒然としてはいても大勢が居る会議室の中の事。路上で突然襲われても、これほど驚く事は無いかも知れません。
アレが火病というものなのか?
大沼議員が指二本の怪我で済んだのは、不幸中の大幸いと思います。腰を打っている筈ですが。
映像見るだけで他人がショックですもの、ご本人はトラウマになるかも。
[ 2015/09/19 03:49 ] [ 編集 ]
クイズは出せるが力は出せない未発達の未熟児
辞め官僚の小西クイズ王程度がダイブしたって、国防の為に格闘術等で体を鍛えていた佐藤正久髭の隊長の片手の軽いストレート一発で沈んでいった。口よりも軽いその体。無様さを晒したwwww。
[ 2015/10/12 08:17 ] [ 編集 ]
女性の活用社会の用語を誤解していないか?
女を武器に因縁をつける民主党女性議員団。最近増えて来た地下鉄車両内でのスマホ通話を注意されたオジサンに対し、鬱憤を晴らす為に「この人チカンです~」と同じ手口。女を武器に目的達成を図ろうとするところなんか、渡米、渡豪韓国人売春婦と同じマインドを感ずる。なるほど、だから従軍慰安婦婆ちゃん達にご執心なんだね?
[ 2015/10/12 08:25 ] [ 編集 ]
曲解
高齢化社会に対応する為、女性達に積極的に働いてもらい、少しでも労働力不足を補おうという「女性の社会活用論」。民主党議員達が解釈すると、積極的に女を武器に法案阻止をする道具に女性を使うことが、女性の活用らしい・・・ww。
[ 2015/10/12 09:07 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: