私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  政治 >  大宮西口デモ参加者を15000人と盛る安保法案反対派と、彼等の思想にない法案反対の「その後」

大宮西口デモ参加者を15000人と盛る安保法案反対派と、彼等の思想にない法案反対の「その後」

← 応援クリック、ありがとうございます。

 9月4日、大宮駅西口で、9.4オール埼玉総行動という安保法制反対デモが行われたというのだが、埼玉新聞によると、主催者発表で1万5千人が集まったという。残念だが、大宮駅西口で1万5千人収容は、どう考えても物理的に無理だろう。よくも盛ったものだ。しかしまあ、安全保障マターのデモの看板に、エコノミストを持ってくるというのは、どういうセンスだろうか。反対なら何でも、誰でもよいという節操のなさの表れではないか。

2015090500353303b.jpg


 デモには古くから動員説がある。沖縄の基地反対運動も同様だが、予め特定のイデオロギーを共有する団体から要請を受けた人々が、協力する形でデモに参加しているという説だ。日当が出た、出ないの問題は置くとしても、メディアがこの手のデモを賛美する、「ごく普通の若者や主婦が数多く参加」という表現は、実態からかけ離れたものだというのが、動員説の本筋である。

 大宮駅でのデモが行われた同じ4日、産経新聞の阿比留記者が、自身にFBにこんなことを書かれていた。

 あくまで大雑把な数字だと思いますが、8月30日の国会前デモについて政府関係者からこんな話を聞きました。いわく「3万数千人(主催者発表の12万人は無視)のうち、1万7000人は共産党系の動員で、1万人が社民党系の動員。合わせて2万7000人は動員で、若者は少なかった。ただ、こちらは集まる人数は2万人ぐらいだと思っていたので、予想よりは多かった」。

 まあ、おおむねそんなところなのだろうなと納得した次第でした。60年安保のときも、総評は日当を払って動員していましたしね。何が民意だ、何がデモ民主主義だと、そう思います。(阿比留瑠比さんのFBより)


 平和安保法案に対する世論調査で、法案成立に反対の意思を示す人が賛成のそれより多いことを考えれば、この動員説が100%信ずるに値するとは思えない。ただし、このデモ活動のコアを成す人々の多くが、共産党シンパや労組関係、また九条の会等の、特定の団体に属することは間違いないだろう。メディアが、あたかも「普通の人々の自由参加型のデモ」という定義は、彼等のデモが民主的だと、視聴者、読者に受け入れられるための操作である。

 最近すっかりおなじみになった共産党系の運動団体「SEALDs」には、こんなイカれた者もいる。


 この哀れな若者(?)は、自衛隊員の命を守るために、外国勢力からの領土侵略を黙認せよと呼び掛けている。@JAPAN_SEALDsというまるで団体の中核を成す人物のように見えるが、ツイッターのフォロワー数が300ちょっとしかいない人物だから、恐らく雑魚だろう。しかしながら、こういう主張がSEALDsという団体の中でまかり通るとすれば、デモ参加者はもう一度考え直した方がいい。

 前にも書いたが、安保法制を「戦争法案」とレッテル貼りし、法制に反対する人々に共通する点は、安保法制なくして日本をどう守るかという「その後のシナリオ」がないことである。これは、社民も共産も同じだ。デモ首謀者も、社民も共産も、九条を楯に平和を守るという新興宗教まがいの説法を繰り返し、他国からの侵略は話し合いで阻止するという、まったく現実味のない対抗策しか提示していない。

 このツイッターの馬鹿者も同様に、仮に支那に日本の領土が犯され、結果として支那に統治されることになった場合、どのような将来が待ち受けているかの想定がない。チベットや東トルキスタンのように、自衛隊員の命どころか、日本国民の命など、彼等は虫けら同様に扱うだろう。それでなくても、血の浄化による大和民族の漢民族化が待っている。

 安保法制が、支那を仮想的として構想されるのを理解するなら、もう少し支那の歴史を勉強してからにしてほしいものである。理想の反対語は現実だ。理想を掲げるのは構わないが、その理想は常に現実の壁にぶつかるということを、いい大人が今までの人生で経験してこなかった筈はない。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2015/09/07 07:15 ] 政治 | TB(0) | CM(14)
「五月蠅くて迷惑だったわ」
埼玉大宮でもあったのですか。
新宿では12000人だとか。上空写真ですと人と人との間隔が開いていて、おまけに傘さして(これには笑っちゃいますが、だから”普通の人”デモなのか?)それに伊勢丹近辺だけしか映ってないので動員数は分かりませんね。

その新宿に知らずに出かけた友人に依れば、デモというより路上迷惑な大騒ぎお遊び集会風だったそうな。早々に地下道に潜るつもりが、なかなかはかどらないイラツキでした。
日本語が不確かなのを隠すためか?プラカードなどは簡単な英語が多かったそうな。

今の時点では「普通の主婦」はデモには行きませんね。
暇な、紫頭の予測が一向に当たらない経済学者なら大宮にも出かけるのでしょうか。

4日の為かどうか?中核が「韓国と連帯して安倍政権を倒そう」と呼びかけていたとか。アホの極みにココまで来ると心情的サツイも沸きそう。
彼等は本当に安倍晋三さんが怖いのね。是非長期政権であって戴きたいわ。

五日は日露戦争ポーツマス条約締結の日、
六日は日本の希望の星・秋篠宮悠仁親王殿下の御誕辰の日、九歳におなりです。祝。
[ 2015/09/07 09:05 ] [ 編集 ]
どこの国の人?
管理人様、毎日、楽しみに拝読しております。
それにしても、朝、出勤途中の駅前であいかわらず「戦争法案反対」と訴えている「市民の会」ですが、その主張は「安倍首相は、戦争法案の必要性を中国の脅威と言っているが、中国は、平和的な外交を進めると言っており、安倍首相の言うことは間違い。」なんですって・・・まったく、他国のいうことは信じるが、自国の首相(それも選挙と言う民意で選ばれた)のいうことは信じられないって、どこの国の人、どこの市民なんでしょう。
そんなに支那が平和な国なら、移住すればいいのに、とつくづく思います。
[ 2015/09/07 11:34 ] [ 編集 ]
『憲法九条護憲派』の総力戦
『安保法制反対派』とはイコール、『憲法九条護憲派』の事ですが、これらさよくとしてはここを憲法改正の最後の三の丸とか二の丸と見ているのでしょう。
出城は既に崩壊しました。
そして、総出でなり振り構わず繰り出しています。

あの国会前デモでも3万人少々を12万人と報道したばかりで、主催者発表とはそれぐらい来ればいいなという数字を言っているのでしょうか。
同様に大宮駅前のデモの1万5千人もそれぐらい来たらいいなの口ですかね。

そもそも今の日本のメディアの殆どが偏向している『偏向メディア』であり、同じさよく・在日仲間ですから、特に朝日、毎日、東京などは「安保法制反対派」のサイドに立った報道をします。
それを聞く一般の日本国民はさてどう思うのか。
「中高年だけでなく若者達そんなに沢山の一般市民がこの自民党安倍政権が進めている安保法制に反対しているのだな」とか「そういえば戦争法案とか、地球の裏側に自衛隊とか言われているな」であるとか「よく分からない安保法案とかを安倍首相は急いでいるようで反対が多いようだ」などさよく野党と同調しているこれら偏向メディアが日々伝えている事に洗脳され、『安保反対』の方向に誘導されています。

その反対運動に繰り出すのがテレビなどで知名度のあるあの坂本龍一であるとか、瀬戸内寂聴であったり、ここに出ている行き返った鳥越俊太郎、妖怪人間紫ババアこと同志社大学、国際経済学の浜矩子などで多数います。

所謂広告塔の役割を果たしていると言えるでしょう。

『憲法九条護憲派』、ここを忘れず常に意識して、政党からメディア、市民団体といわれるもの、その他反対派全ての『さよく連合』との戦いであるという視点で見れば、どのさよく組織が一般国民をどうプロパガンダしているのかがよく分かります。
即ち『反原発』、『沖縄基地移設反対』、『親中・親韓』などが同一組織と関連付いているわけです。。

しかし、それにしてもこの度の『安保法制反対運動』には最近議席を伸ばして気を良くしているのか共産党、そしてSEALDsが可也暗躍しているような気配が感じられます。


早速、その誘導の効果がこれだということでしょうか。
http://www.sankei.com/premium/news/150907/prm1509070007-n1.html

[ 2015/09/07 12:29 ] [ 編集 ]
「国際経済学者」と書いて「インチキ占い師」と読む。
こんな不景気なツラで経済語られると、景気が良くなる気がしない。
紫BBAも一つの反日戦略兵器なのでしょうか?

日が経つにつれSEALDsの愚かさが目に余るようになってきましたね。
「中国に侵略されちゃえ」ですか・・・「40才ぐらいになったら民度の高い国に移住する」とかつぶやいてる女の子もいるみたいですが、あの子達に、大学生になるまで無事にのほほんと生きてこられたのはなぜなのか?聞いてみたいものです。
最初の頃は、あの手の運動に興味を持つのは比較的真面目ないい子達なのかと思っていたのですが、あらあらあら、ただの浅~いお馬鹿ちゃんだったのですね。 ちょっと可哀想になってきました。
そんな頭の軽い子達をいいように利用する大人は汚いなぁ。早く気付けっ!
[ 2015/09/07 16:29 ] [ 編集 ]
安保反対は紫ババアらの保身活動の一環か?
大学の教授になるには、その大学の学部の教授会が認めればよいそうです。
明治に大学が創設されたときからの名残りなのでしょか。 初期には学問的な
実績があればよかったようで、植物学の牧野富太郎大先生は尋常小学校を
中退で東京帝大教授。 泰斗と畏敬された内藤湖南大先生も師範卒とか。
学歴に拘る文無省を京都帝大学長が一喝したそうで。  (Wiki)

昭和50年頃までは教授会が認めやすい学歴保持者が選ばれたようです。
名門大 → 大学院 → 欧米アイヴィー大の客員経験者みたいな。
最近はアイヴィー大の経験者も増えすぎたようでマスゴミ受する者を教授会が
「教授」と認めているような気がします。
姜尚中(カンサンジュ)が東大教授とか、「たたっ殺す刺客」が北大教授とか、
あまりの下品を粉飾したいのか、または紫の上を気取ってなのか「紫婆」とか。
紫婆とくらぶればクネ婆ですら可憐に見えますわい。

私大の場合、停年の規定は杜撰ですから、デスノート刺客や紫ババアを
マスゴミが囃すかぎり、奴らは身分が保証されるのでしょう。 
このために、奴らの顔を掲げてくれる処には、それが何であれ見境なく名を貸し
醜顔を売ろうとしている感があります。 あな情けなや! あな見苦しや!

昔の偉大な博士が存命ならば、たちどころに大学の職を投げ打つか、もしくは
憤死されるのではないかと余計なことを考えてしまいます。  
ただ、日本の凄味は、たたっ殺す刺客や紫ババアが跳梁を始めれば市井の
中から、「私的憂国の書」のようなブログが彗星の如く現れることであり、他の
先進国では見かけられない日本の底力ではないでしょうか。
[ 2015/09/07 19:12 ] [ 編集 ]
いや…よく何かを見て吐き気をもよおすって冗談で口にしたことは有りますが、本当にこのポスターを見てはじめて吐き気を感じました・・・・怒
[ 2015/09/07 20:33 ] [ 編集 ]
そこで歴史は終わらない
はあ、支那が攻めこんできたら即座に無条件降伏ですか。(byシールズのお兄ちゃん)
確かにそれなら自衛官は死にませんわな。しかし、その後はどうなるのか?

その後、我が精鋭なる海空自衛隊は人民解放軍の尖兵となって、西太平洋上にて米軍と睨み合うことになりますよ、間違いなく。

この道こそいつか来た道。(笑)歴史は日本の降伏によっては終わりません。


帝国支配というのが基本的に判っていないようですね。高麗は元に服属することによって日本遠征の尖兵として使われ、ロシア支配下のポーランドやフィンランドの青年は徴兵されて満州の戦場に送られました。第二次大戦の時にインド兵は北アフリカでロンメル元帥の率いるドイツ・アフリカ軍団の精鋭と戦わされています。

とくにロシアの圧政に喘ぐポーランドやバルト3国、フィンランドの若者が、そのロシアに挑戦すべく立ち上がった日本軍の砲弾を浴びて死んでゆくのは、もはやこれ以上の悲劇はありませんでした。本当に彼らにとっては、死にきれない思いであったと思います。

自分の国のために死ねるのは、まだしも幸福なことです。

おまけに相手は弱体きわまりない支那軍で、日米連合に真っ向から挑戦するがごとき自殺行為をする訳がないではありませんか、阿呆らし。正直、暴発してくれないかと期待しているのですが、あちらも最低限の計算能力はあるので無理でしょう。

警戒すべきは身内のノータリン。アホの子を焚き付けるのが間接侵略の最たるものと、スイス国防省発行の「民間防衛パンフレット」にちゃんと書いてあります。
[ 2015/09/07 21:43 ] [ 編集 ]
全員逮捕すべき(毎度おなじみの個人的願望では全員察処分相当)
大宮の件と違いますが、新宿の歩行者天国で無許可の反安保法制デモが有りましたね。こいつらは全員、犯罪者ということです。警察は一人残らず参加者を調査し、逮捕取り調べを行うべきです。

台風接近前の雄叫び:お前らが腐れケンポー守れだと?抜かせ!お前らは犯罪者として塩の飯でも食ってろ!
[ 2015/09/07 21:47 ] [ 編集 ]
サヨクが天敵を脅威に思うのは当然
サヨクにとって天敵を脅威に思うのは当然ですから、彼らが安保などに反対するのも利己的な理由です。

【自称】「普通の主婦」「普通の学生」「普通の作家」「普通の学者」などの、【自称普通の一般人】が数多くいますが、その中で【ホンモノ】はどれ程いるのでしょうか。

当然本物は【一般人】ではなく、【活動家】ですから、それらの人物は、紛れもない工作員、プロ市民です。

彼らが自分達の居場所がなくなるために、特定秘密保護法、テロ資金規正法、安保などの関連法案に反対するのは妥当かと思います。

しかしながら、当然これらの法律は普通の一般市民にとっては不可欠な法律であり、これらに反対するのは、「法案が施行されると都合が悪い集団】でしかありません。

彼らは安保に反対した後の日本などどうでもいいのです。自分達に都合が悪い事に反対しているだけですから、特に気にしなくていいでしょう。

志位るずなどのサヨクは、支那や南鮮(南鮮は可能性は低いが)に攻め込まれても「戦わない」「領土をあげちゃえばいい」などと主張しますが、どうしても国民の義務を負いたくないのならば、日本国籍を捨てればいいのです。

日本国憲法では国籍離脱の自由が認められていますし、離脱するのもそれほど難しくはありません。彼らが大好きな憲法に従い、国籍を捨てればいいのです。

国籍を捨てれば、無国籍になり、彼らが猛烈に嫌がる【徴兵制】が導入されたとしても(導入は不可能に近く、被害妄想ですが)、徴兵される心配はなくなりますから、本望でしょう。

更に、彼らが希望通り、支那でも南鮮でも北朝鮮でも好きな所へ移住し、国籍を取得してそこへ永住すればいいのです。

日本が嫌で仕方が無く、地上の楽園へと移住した、よど号犯を彼らも見習いなさい。






[ 2015/09/07 23:09 ] [ 編集 ]
8月30日にあった国会議事堂周辺でのデモについての意見は、9月3日の産経新聞の極言御免にも書かれていました。

参加人数や人員構成に不可解な点もあるが、これが民意だと言わんばかりのメディアの捉え方に怒りを感じる。そしてそれに利用されているとも知らずに安易にデモに参加する無知な人間に呆れてしまう。

あんな取るに足らないデモに参加する人には、「本気で考えろ!」 と言いたい。
[ 2015/09/07 23:50 ] [ 編集 ]
まあ移民政策で日本消滅ですけどね

安倍内閣、支那・朝鮮人の移民法を可決
http://nico.ms/sm26746038

国家戦略特区法の改正成立!
http://nico.ms/sm26691265

日本の農地を外国に売る法案が参議院を通過
http://nico.ms/sm27030958

売国法案が次々と可決!
http://nico.ms/sm27041398

安倍自民が在日や左翼に好かれるわけだ…
[ 2015/09/08 01:53 ] [ 編集 ]
また湧いた
お名前空欄の方、貴方が安倍内閣の問題点だとお考えのその法案の、どの条項内容を仰るのでしょうか?

何度も書かれるのならよくお考えのことでしょう。が、もう少し具体的に、そして何故その法案が出てきたかも、国際間の状況も併せて考えて、コメントされる事を望みます。
そうでなければ、単なる投げ込み文に過ぎません。

ご自分の気持ちに添わなければ、簡単に他者を在日だの左翼だのと決めつける軽いノーみそは宜しくないと存じます。
[ 2015/09/08 02:22 ] [ 編集 ]
その前に
賢い国なら無抵抗に降服する相手国の軍隊を、そのまま先兵として最前線に出すでしょう。けれど、シナ大陸に(の一部にでも)君臨してきた各民族王朝に共通する最残虐性を考えると、無傷で先兵にはしてくれそうもない、とほぼ断言できるかと思います。

また、兵士としても労働力としても使い物にならないと判断されたら処刑されそのまま土の中や池の魚の餌にされ、生き抜いても日本の美味しいお米などは取り上げられて、臭くて固くて不味くてカドニウムなどの有害物いっぱいのオコメしか与えられず、それも食器などは洗面器と共通使用。もしも生まれてくる子が居たら確実に奇形児。
そんな奴隷以下になっても良いなら、今のうちにバカな若者はさっさとアチラへ行け。

ワタシャ御免だわ。日本国は日本人が護るのです。
[ 2015/09/08 02:52 ] [ 編集 ]
ブサヨデモの正体
>あんな取るに足らないデモに参加する人には、「本気で考えろ!」 と言いたい。

ブサヨデモに参加する若者ことバカモノには「本気で考える」力などないでしょう。
表に出てくる自称大学生だの、震えるネーちゃんだのは
ゆとり世代の残滓だろうから、物事を突き詰めて考える習慣など端からない。
ノーミソの薄い連中はいずれ強烈なしっぺ返しを食らう。
こんなアホバカがはびこる日本社会であってはならないからね。
[ 2015/09/08 16:49 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: