私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  政治 >  自民党総裁選 ~ 安倍総裁の無投票再選で何が悪い

自民党総裁選 ~ 安倍総裁の無投票再選で何が悪い

← 応援クリック、ありがとうございます。

 維新の党の最高顧問である橋下徹、顧問である松井一郎両氏が、党を離党した。柿沢幹事長の処遇を巡る党の対応に関連して「つきあっていられない」と毒を吐いての離党だが、どうやら11月末の大阪ダブル選に集中せざるを得ない事情があるらしい。毒を吐くことで世間の注目を自分らに集めておきたいという算段でもあったのだろう。一方、良くも悪くも橋下徹という看板で存在感を示して来た維新の党に、橋下抜きで誰が魅力を感じるのだろう。かつてみんなの党は「第二民主党」と呼ばれた。同じ匂いを感じるのは私だけだろうか。

 かたや自民党。9月8日告示、9月20日投開票という日程でほぼ決まったようだが、かたちとして総裁選であっても、無投票による安倍総裁再選というのが既定路線のようである。永田町政界が自民一強であるなら、自民党内部は安倍一強だ。党内には7つの派閥があるが、態度を保留していた岸田派、石原派、山東派らが安倍総裁の再選支持を決定し、これで全派閥が首相支持で一致。仮に対立候補が立ったとしても、勝負は見えている。

 ここにきて、その無投票再選に異議を唱えているのが野田聖子だ。野田は26日、東京都内で講演し、「派閥の皆さんの暗黙の了解で、総裁を選ぶということは、日本の国民に対して失礼な気がするんです。だからわたしは、今回の総裁選は、無投票であってはならない」と述べ、無投票に傾く党の方向性を牽制した。自身の出馬に関しては、「自分に問うたことがないのでわからない」と、煮え切らない態度で明言を避けた。

野田聖子


 さて、安倍総裁の無投票再選は、我々国民にとって失礼なことだろうか。私はその国民のひとりだが、失礼なこととは全く思っていない。それどころか、安倍総裁の再任は大歓迎である。

 自民党の総裁選びは、単なる野党の代表選びとは違い、国の総理をも決めるものだ。自民党は国政政党では唯一、一国の総理大臣を自ら決める特権を持っている。従って、総裁の評価に関しては、党の代表としての是非に加え、総理大臣としての是非も判断に加わってくる。安倍総裁が総理大臣に就任して以来、その座を党の議員から追われるような瑕疵は全くない。アベノミクスは道半ばではあるものの、昨今jの支那要因を除けば、企業に多くの利益をもたらした。外交では、特定アジア三国以外とは実に上手く渡り合っている。つまり、いま安倍総理を降ろすに足る理由は、全くないのだ。

 野田聖子の態度の背後には、最早引退してただの人になっている古賀誠が居るのだろう。古賀は、自民党内では反安倍の象徴でもあった人物で、バッジを外してからも安倍政権へ批判的な言質を至る所で残している。共産党の機関紙であるしんぶん赤旗の紙面上で、安倍政権の政策を批判するくらいだから、いまだに怨念を隠そうともしていない。文藝春秋の8月7日号では、安倍首相の無投票再選に反対を明言した上で、“力量のある人材”として野田、岸田外相、林農水相などを挙げている。

 野田は、先月26日の「国際女性ビジネス会議」で、「安倍首相とは当選同期(8回)の桜だが、最近若干路線がずれ始めている」「(これからのリーダーは)自分が嫌だと思っている人たちをも受容する力が必要だ」と言ったそうである。良くも言えたものだと、半ば呆れかえる。2005年に自民党を離党した野田を復党させたのは、他ならる安倍総理ではなかったか。

 「次の選挙に勝てない」となれば、簡単に総理総裁を降ろす行動に出るのが、自民党の悪い癖である。しかし、国政選挙で連続3度圧勝した総理は、安倍総理を除いて過去にいないそうだ。自民党議員はほぼ全て、安倍政権の恩恵を受けている。いま、総理として安倍氏に代われる人材は、力量、器、経験などを考慮すれば、麻生副総理のような例外を除いて自民党内には存在しない。だから、かたちだけの総裁選など無意味なのだ。

 いま自民党に、ポスト安倍を論ずる必要は無い。女性宰相の誕生は、いつかは見てみたい。ただ、将来誕生すべき女性宰相は、野田聖子ではなく稲田朋美氏であってもらいたい。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2015/08/28 07:13 ] 政治 | TB(0) | CM(14)
自惚れ婆さん
日本の国民に対して失礼な気がするんです
→お前さんが自民党の陰に隠れて売国行為をする事の方がよほど失礼だ。半島人の旦那と共々半島に帰って欲しいのが国民の声だ…と言いたいですね。
[ 2015/08/28 08:34 ] [ 編集 ]
飲酒運転もみけし
FBのコメントでみたが真相不明。
[ 2015/08/28 08:49 ] [ 編集 ]
誰もお呼びでない!野田聖子
汚らわしい不道徳な醜女、野田聖子になんぞ自民党総裁に立候補を考えることこそ日本国民に礼を失する。国会議員不的確者認定。朝鮮で焼き肉屋の飯盛り女が似合うね。
[ 2015/08/28 11:36 ] [ 編集 ]
乏しい客観性も失せて来た さよく野党、偏向メディア、独裁中国。
安倍首相、つまり自ら評価を此処まで作って来たわけでその全ての施策、結果が良しとは言えなくとも総合的に見てこの第二次安倍政権は及第点であると思います。
ましてこれを前民主党政権などと比べれば暗黒世界に光の神が降臨したようなイメージが涌きます。

そこで次の第三次安倍政権への自民党総裁選ですが、身内派閥以外で真っ先に支持表明をした二階など立ち回りの上手さを今更ながら感じます。
どうせ他の候補が勝てないという事をさっさと判断し、それなら目立つ最初に支持表明をし、今後の論功行賞を得ようとする目ざとさというものでしょう。

しかし二階、それほどの先読み、フットワークの軽さを中国の国益に合わせるのではなく日本国の国益に是非合わせてもらいたいものです。
自民党にいる間は最監視政治家です。

そして野党、もう今やなんでも突っついて安倍政権の支持率低下を目論むのですが、子どものレベルと成ってしまい、衆愚にもバレてしまっています。
もう日本攻撃のネタがなくなり過ぎていよいよ『天皇攻撃』に手を染めた中国並の日本の野党、民主党、共産党です。

あ、そうそう古賀銘柄、野田聖子も監視政治家です。



[ 2015/08/28 12:55 ] [ 編集 ]
本当になってもらいたい女性宰相は、中山恭子先生。
 安倍総理の自民党総裁再選に、何の異議もありません。ただ、無投票ではなく信任投票はやるべきかと思います。後は、安倍総理が安保法制を通した後で、大型補正予算を組んでまじめにデフレ脱却に動いてくれれば言うことありません。
[ 2015/08/28 13:37 ] [ 編集 ]
売国おばさんに言われたくないです。。。
 日本は法治国家である前に道義国家であり法律に触れさえしなければ何をやっても良いなどの西洋民主主義国家とは異なる。(5輪エンブレムも一緒)
 法の前に道義があるし、お天道様が見ている国なのだ。郵政で首になった身を安倍総理に助けてもらった恩を忘れ、アカの死に損ない古賀老人のロボットになって好き放題発信しているオバカタレントだ。どこかの国のDNAがそうさせているのだろう。
 反安倍のマスゴミにのっかっているだけのはだかのアホ様だ。早くバッジをはずして子供の育成に専念しなさい。
[ 2015/08/28 14:17 ] [ 編集 ]
お子さんの看病を
他家の内情を知りもせず、とやかく言うのは本当に失礼だと承知ながら、それでもこの野田氏には政治家として大きな問題があると思います。
無理矢理この世に生まれさせたお子さんなら、その重病身の子を他人任せにしたままで「政治家」をするよりも、充分に時間と愛情を掛けて見守る事が、人として母として「我が子に失礼のない」大切な事ではないのかしら。

”超党派女性議員”で辻本、福島などと一緒に南鮮旅行するのも保守党の在るべき「政治家」の姿とは思えません。例え同じ南鮮旅行をするにしても、共は選ぶべきが政治家でしょう。

それより何より、野田聖子氏は日本の首相として能力に夥しく欠ける人ですもの、どうかご自分を過剰に評価しないで戴きたい。
この人が間違って首相に就任したら、陰で操る古賀氏やその又裏で蠢いて居そうな何処ゾの国には重宝なお人形でも、国民にはエライ迷惑な事です。民主党政権と変らない大惨事です。

一年毎に首相が替って落ち着いた政策が出来なかった日本のツケが、いまようやく安倍総理で修復されつつあるものを、党費とは云っても、ここで無駄な選挙費用と時間を掛ける必要があるのかどうか?自民党の安全策としても無謀な事は避けた方がよろしいと、部外者ですが思います。
形ばかりの「選挙」なら、それこそ国民に失礼ではないのか?
国の建て直しの大事な時には、骨のある政治思想を持った人の十年任期でも良いと私は思います。

[ 2015/08/28 15:32 ] [ 編集 ]
同感です。
最近政治に興味を持ち始め 国会中継を見始めました。自分の直感ですが 維新と民主党は同じ臭いを感じています。論旨が一貫していないし 説得力が有りません
安倍総理以外考えられないです。
まだまだ学びの途中ですが 安倍総理を信じ勉学に励みます。Blogに感謝!
[ 2015/08/28 16:32 ] [ 編集 ]
安倍総理の続投しか考えられません
 靖国問題も慰安婦問題もすべて日本発で、かの国々に焚き付けたと聞きます。金美玲さんは、日本人は戦後、「自分たちが悪いと思い込むことが美徳である」ということに酔いしれて生きてきたと発言していました。国益という言葉も、つい最近堂々と語られるようになったとか。元であろうと現であろうと政治家たる者が、自分の国のことをさておき、人の足を引っ張って自国をおとしめようとするなぞ許せません。お盆前、読売新聞に東大名誉教授御厨貴氏が「長年、田中派に代表される利益配分の政治に専念してきた自民党の中で、安倍総理は珍しく国家的イデオロギー(理念)を語っている」との記事があります。問題なのは、マスコミではないでしょうか。安倍総理の存在の大きさが分かる者は分かるのですが、テレビの反○○放送に影響を受けている者も多々あるのではないか気掛かりです。  
[ 2015/08/28 16:48 ] [ 編集 ]
総裁選の陰で
農業協同組合法等の一部を改正する等の法律案(農地売却法案)が与党の賛成多数で参院通過しました↓
http://m.blogos.com/article/130754/

この法案が成立すると農地が反日勢力に渡る可能性が高くなります。

拡散と抗議の方
よろしくお願いします。
[ 2015/08/28 19:53 ] [ 編集 ]
安倍首相再選しか考えられない
近い将来、安倍首相に続く総理大臣候補として、稲田朋美氏。

私は男女の区別を関係なくして稲田氏がイチオシだ。
今の日本に最も求められる「日本人としての誇り」を取り戻してくれる気がする。
[ 2015/08/28 22:16 ] [ 編集 ]
西田さんとか出てほしい
正しいデフレ対策を掲げてほしい
[ 2015/08/28 23:02 ] [ 編集 ]
無題
君が代は
千代に八千代に
さざれ石の
巌となりて
苔のむすまで
[ 2015/08/29 01:27 ] [ 編集 ]
空気の読めない何処かの国の人
野田聖子の名前なんか上がった事は一度もない。
この人物がつるんでいるのは、北朝鮮テロリストとして名を馳せた、なりすましキチガイ朝鮮ババアのお歴々ばかり。
この人『背乗り』臭い。
自分のワガママをゴリ押し、通らぬものを無理矢理通した結果、生まれたお子さんに対する冷血。
どこの部分を取っても「禍の国の人」だ。
中山恭子先生が無理なら、女性では稲田朋美さんしか無いだろう。
この人は大切に育てて欲しいし、もう少し時間が欲しい。
今は消去法で安倍さん。
今現在の時点で彼を超える働きをする者が居ない。

[ 2015/08/29 03:57 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: