私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  政治 >  橋下徹や福島瑞穂は、「戦争指導者糾弾決議」でも国会に提出したらどうか

橋下徹や福島瑞穂は、「戦争指導者糾弾決議」でも国会に提出したらどうか

← 応援クリック、ありがとうございます。

 支那共産党が北京で開く「抗日戦争勝利70年」記念式典への参加国のうち、首脳クラスを北京に派遣する30カ国が判明した。国のクラスに優劣をつけるつもりは全く無いけれど、なんとも華のないリストである。

  1. ベラルーシ(大統領)
  2. ボスニア・ヘルツェゴビナ(主席)
  3. カンボジア(国王)
  4. チェコ共和国(大統領)
  5. コンゴ民主共和国(大統領)
  6. エジプト(大統領)
  7. カザフスタン(大統領)
  8. キルギス(大統領)
  9. ラオス(国家主席)
  10. モンゴル(大統領)
  11. ミャンマー(大統領)
  12. パキスタン(大統領)
  13. ロシア(大統領)
  14. セルビア(大統領)
  15. 南アフリカ(大統領)
  16. スーダン(大統領)
  17. タジキスタン(大統領)
  18. 東ティモール(大統領)
  19. ウズベキスタン(大統領)
  20. ベネズエラ(大統領)
  21. ベトナム(国家主席)
  22. エチオピア(首相)
  23. バヌアツ(首相)
  24. アルゼンチン(副大統領)
  25. キューバ(第1副主席)
  26. アルジェリア(民族院議長)
  27. ポーランド(衆議院議長)
  28. 北朝鮮(党中央委書記)
  29. タイ(副首相)
  30. 南朝鮮(大統領)

 南朝鮮が西側陣営の主要国であるかは別としても、米国と軍事同盟を結んでいるこの国がリストに在るのは、やはり異常に映る。

 この式典には、日本からはバッジも付けていない老人が出席するそうである。1995年の談話が認められ、中共からVIPの接遇を受けることとなり、さぞかしご満悦だろう。厳密にいえば南鮮代表ではないが、国連からパンくん(潘基文事務総長)が出席する。パンくんは、「9月3日はとても重要な日だ。過去の歴史から教訓を汲み取り、国連憲章の下で未来の平和のために努力する決意を体現するものだと期待している」と述べたという。ロシアのクリミア併合問題にまったくと言って良いほど介入できず、支那の岩礁埋め立てにも沈黙したままの国連事務総長。潘が言う「未来の平和を決意するイベント」を主催する国は、また、世界一軍拡を進めている国だ。こんな国連、分担金を支払うだけ無駄である。

潘基文


 先の大戦終結後70年というのは、節目としては極めて中途半端なもののはずだが、各国はなかなか忙しい。日本は安倍総理が戦後70年談話を出した。「謝罪外交を区切る」という意味では画期的な談話だが、支那は南鮮は、驚くほど静かである。勿論、彼等の立場として「不満」「不十分」などを表明しているが、大規模なデモがあったわけでもなく、大使召還などもない。安倍談話の隙の無さもあるし、中韓両国のお家事情もあるのだろう。こういう場合、決まって焚きつけるのは国内の左翼だ。

 社民党の福島瑞穂は、24日の国会質疑で、安倍総理の戦後70年談話に絡み、「何百年たとうが謝らなければならないことはありますよ!」と追及した。朴の「千年恨」に並ぶ謝罪要求である。それが世界標準だとするなら、世界は謝罪で溢れかえるだろう。

福島瑞穂


 もうひとりは、橋下徹である。橋下は23日、福島と同じく70年談話に絡み、「戦争責任は国家の指導者と国民を分ける二分論で整理すべき」と述べ、「政治家は反省を前面に出し、まだ謝罪をし続けなければいけない。中国や韓国には謝罪の意はきちっと表明しなければいけない」との持論を展開したそうだ。

橋下徹、堺市長選敗北


 日本は先の大戦を総括していないとよく聞くけれど、私はひとつの総括が、昭和28年8月の国会決議だと思っている。この「戦犯釈放を求める国会決議」は、全会一致で決議された。A、B、C級の区別なく、戦犯として処刑された方々は「法務死であって戦死者とみなす」とされた。この決議を動かした昭和27年の「戦犯の早期釈放を求める署名運動」では、当時約8580万人とされる日本の総人口のうち、約半数の4000万人が署名した。人口には子供も含まれるから、ほぼ、国民の総意と言って差し支えない。後にも先にも、国会で「戦犯」と言われた方々の処遇を決めたのは、この決議だけである。これが日本国民の総括ではないのか。

 橋下の論は、この決議とは正反対のものだ。戦争責任を一部に押し付け、国民は罪がないとするのは、ドイツのやり方と同類だが、我が国はそのやり方を取らなかった。取らなかったどころか、戦争指導者を戦犯ではないと国民の総意で決めたのだ。子の総意を覆すつもりなら、福島瑞穂や橋下徹は、「戦争指導者糾弾決議」でも国会に提出したらどうか。

 国家間の謝罪とは、金を払うということだ。その金は、すなわち我々の血税である。こういう政治家を為政者側につけたら、国民はたまったものではない。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。
ご面倒ですが、是非ともランキングバナーのクリックをお願いいたします。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ
[ 2015/08/27 07:14 ] 政治 | TB(1) | CM(34)
エマニュエル・トッド氏
フランス人の歴史、人類学、人口学者のエマニュエル・トッド氏は、日本の大戦を「誰一人として誰がそう決めたのか知らないうちに戦争に突入してしまった日本軍」と言って居ます。
面白い表現で核心を衝いている見方だと思いました。

残るニュース映画でも書物でも、日本国民全体が(中には反対の人も居たでしょうが)開戦に賛同した様子は観て取れますし、海外の研究者がそう観ても、「違います」とは言えない当時の日本だったろう、とも思います。

福島氏は「何百年でも謝る」根拠を先ずは示して欲しいです。
橋下氏の言は、一体この人に一貫している物ば何だろう?と思う事多く、何を考えて居るのかよく分からない人です。
今回のは全く中共の日本工作に一致している「指導者と日本国民」の分断策ですね。
安倍総理は何でこんな鵺の様な人に親近感を持てるのか?
[ 2015/08/27 07:48 ] [ 編集 ]
「戦犯」という言葉は、一体何時から使用されたのでしょうね?
[ 2015/08/27 07:53 ] [ 編集 ]
ODA
24日の参院国会で次世代の党・中野正志議員が中共と南鮮に提供したODA,援助金額を総理に確認して居りました。
それに依ると中共へは、総額で3兆6500億円、南鮮には6700億円になるのだそうです。
これは金額だけで、技術援助などは入って居ない(と思います)。
[ 2015/08/27 08:25 ] [ 編集 ]
「維新の党」 別名第二民主党
この中国の「抗日戦争勝利70年」記念式典への参加メンバー国を見るとまず大統領クラスの出席予定国とはGDPの低い国々であること。
次に付き合いで参加する国、それが東南アジアのタイ、カンボジア、ラオス、ミャンマー、ベトナム、そして北東アジアのモンゴルなどです。
これらの国々は伝統的な付き合いのある国も多数ですが、共通して中国の金の力で参加をさせているといえるでしょう。

そんな中異様に見えるのが大統領が出席する韓国とロシアということになるでしょう。
特に自由主義陣営、民主主義陣営と位置づけられている筈の韓国の動きは如何に経済的に中国との結びつきが強いとはいえ米中の間で立ち回る何時ものスタンスを中国寄りにシフトしたと言えると思えるのですが、さてそれを米国がどう判断しているのかが一番重要な事で米国のアジア政策での線引きを実質玄界灘とするかもしれません。

であれば今後米国が韓国に対して援助、売却する兵器の質がどうか、合同軍事訓練がどうかなどの変化に表れるのではないかと思います。

さてそこで国内の政治状況の方に目を向けると維新の党が分裂気味です。
民主党寄りの松野頼久代表サイドと松井顧問(元)サイドが折り合えるものでもないと思えるだけにもともと無理の有り過ぎる党であっただけのことと思います。

しかし、何時までも影響力を持つ橋下徹最高顧問(元)には根本的な問題点があると思っています。

http://www.sankei.com/west/news/150826/wst1508260070-n1.html

それは橋下の歴史認識というもので、この辺に橋下の『侵略史観』が見えます。

http://www.sankei.com/west/news/150824/wst1508240042-n1.html

最新の話として橋下、松井が離党ということですが。
そうなると党として自民党が連携を模索するというよりも橋下個人を自民党から立候補させるという動きが今後出るのではないかと思いますが、橋下の歴史認識が変わらない限り突破力が有ろうと、信用出来る人物とはいえないと思います。

http://www.sankei.com/west/news/150827/wst1508270037-n1.html


[ 2015/08/27 12:37 ] [ 編集 ]
橋下は政治家になる前はまともな事を言ってた覚えがあるのですが、どこをどう間違えてこんな認識に至ったのでしょう?
[ 2015/08/27 13:43 ] [ 編集 ]
 2枚目の写真、インパクト強すぎます、昼飯前に見なくて良かった・・・。

 
[ 2015/08/27 13:58 ] [ 編集 ]
橋下徹
間違った橋下徹の歴史観には断じて承服出来ない。自民党内にも国益を棄損する売国奴がウジャ々いるが、政治的に与党に利用出来る点を利用するだけでいい。狂惨党、民主党、社民党よりはましだから。
[ 2015/08/27 16:31 ] [ 編集 ]
ハシゲはつまるところGHQ占領政策の申し子なのでしょう。
戦争当時の指導者は軍国主義者であり糾弾されるべきだが、
国民はその犠牲者だから罪はない―がGHQの基本路線だった。
東京リンチ裁判はその延長線上にある。
だが、わが国の最高議決機関たる国会は赦免決議を何度も行った。
それなのに謝罪し続けろ、とは国会軽視も甚だしい。
ハシゲとミズポの主張は民主主義を冒涜するものであるのは明らかだ。
[ 2015/08/27 18:00 ] [ 編集 ]
橋下徹をわが命をかけて支持する。矢嶋博士
え 皆さん、じぇんいん(全員)が大阪市民ではありません。

他府県のことを自らの見聞無しに、それこそ、

 マスゴミ どぶサヨクの報道

のみを、

 盲信 狂信

してをられるやうではなはだ浅はかの極みに知ったかぶりして昂進してをられ恐悦至極に存じあげませう いやあ目出度い限りでっせ。

 敵の味方は敵

あなたガタガタ 朝日新聞の論説天声人語素粒子週刊朝日を全検索してコイツらが橋下徹にどのような論評を与えてきたか を知りなされませ。馬鹿が。
ああたガタガタガタガタガタガタが上記でのたまうたことそのままでございますなぁ。

 ネトウヨの限界

かとも、あはれ にもな。

   反歌
 盲人が盲人を導く。ネトウヨの私的憂国の書氏からド壺堕ち
  矢嶋博士

では みなさま さやうなら





[ 2015/08/27 18:37 ] [ 編集 ]
マスゴミと野党が連携してジタバタ騒ごうと少々の事では安倍政権は動じないでしょう。

しかし内部での反安倍の動向に注視しましょうね。

第一に創価の反安保で反安倍的な怪しい動きで裏では公明との八百長の可能性も否定できないと見て置くべきかと思います。

第二に野田聖子の総裁選立候補の動きに見る党内の不穏な動きにも注目して置くべきかと思いますよ。

第三に松井橋下の次なる動向に注目して置くべきでしょうね。
橋下の戦略は味方の振りをしながら足を引っ張り寝首を掻くと云う物で在日勢力が彼等の強い後ろ盾で有る限り次なる動きが有ると見るべきでしょう。
出来る事なら先手を打って此方から仕掛けて潰すベキかとも思います。
特亜利権漬特亜の下僕が多く含まれてる我が国の状況に変わり無い訳ですから。
[ 2015/08/27 18:39 ] [ 編集 ]
我が国が「謝罪」しなければならない事は無い
我が国に「戦犯」は存在しません。

したがって、所謂「A級戦犯」と呼ばれる方々も、戦争犯罪者ではありませんので、靖国神社に参ったとしても、「侵略戦争の正当化」だとか、「軍国主義者礼賛」などといった批判・非難は一切当たりません。

抗日戦争70周年記念などと、中共が発信しておりますが、中共と日本は戦争していないので、これ自体が虚飾に塗れた式典である事は明白です。

ミズポも、「何百年たとうが謝らなければならないことはありますよ!」などと叫んでいるが、そもそも日本が南鮮や支那に謝罪しなければならない事は何一つも無く、これ自体筋違いな要求である事は事実だろう。

また、戦時中の諸問題は、日韓基本条約等の国際条約で解決しており、謝罪や賠償の問題なども含めて「解決済み」となっている。したがって、南鮮などが謝罪を要求してくる方が筋違いと言えるだろう。

ミズポはそんなに謝罪したければ、自分で好きなだけ謝罪をすればよかろう。日本の謝罪などの問題は既に【解決】しており、特亜等に文句を付けられる筋合いなどない。

橋下市長は、政治家になる前は保守系と近い政治的立ち位置を持っていたはずなのに、最近では、左翼リベラルなどと近い発言も多く見受けられる。彼は、どうしてこうも変わってしまったのだろうか。

彼は「たかじんのそこまで行って委員会」などで、「東京裁判は事後法で裁かれており、A級戦犯は無罪。さらに、サンフランシスコ講和条約で戦犯は罷免されており、戦後の国内でも、A級戦犯を赦免する事を国会で決議している。」とまで発言しており、東京裁判自体が政治的茶番劇である事を知っているはずなのだが。

恐らくだが、このように発言が変化するのは、彼の中に明確な政治思想のようなものが無いからではないかと思っている。

政界進出前にはあろう事か、彼は小沢一郎を支持していたこともある。また、小泉純一郎のような壊し屋を支持している為、彼は単に既得権益というものを敵視し、破壊したいだけの壊し屋に過ぎないのではないか。

こういった思考は政治家ではなく、活動家の発想だ。彼は実質的には政治家ではなく、政治屋、活動家とあまり差は無い。

彼はむしろ元の職業である、弁護士として政治団体でも立ち上げて、そういった既得権ものと戦った方が良いだろうと思う。彼は行動力があるので、こういった事も出来るとは思う。

ただし、特亜や左翼とつるんでサヨクに成り下がらない事だけは注意してほしいが。
[ 2015/08/27 22:39 ] [ 編集 ]
橋下とは、大衆扇動政治家に思えます
彼の姿勢は、なんでもいいから目立つことを嘯き、人目を引くことで気骨の
ある改革者を衒い、人気を得ようとする扇動屋。 自分の名声が上りカネが
儲かりそうなことなら、なんでもよかったのではないでしょうか。
私も橋下を観ていて鵺的に感じ、嫌悪感を持ちます。

私の妄想ですが、橋下が「政治家の謝罪は永遠に!」とか嘯くのは、出自と
辻本が当選してくる大阪の選挙風土を考えた時、有利と考えた計算上の
発言では? または、この発言で維新の党が支持率を下げたとしても辞める
橋下にはどうでもよいことで、人気があったことを顕示できることになります。

橋下の本質が如実に表われたのは「在特会」の桜井氏との公開対談。
桜井氏がもう少し大人で 「スチュワーデスの制服が相手でなければ
紳士的な対話が出来ないのですか?」を繰り返せばよかったのですが・・・

橋下は石原慎太郎氏が橋下詣でをするぐらい、「大衆受」を嗅ぎ付ける嗅覚が
鋭いのでしょう。 これからも多数派工作の為に、各政党から声がかかるのかも
知れません。 当然、売国党と組むこともありうるでしょう。 民主政治である以上、止むを得ないことだと詠嘆しております。
[ 2015/08/27 23:43 ] [ 編集 ]
戦犯は全国民
ということですね。
そうであれば、尚更国全体として謝罪を続けなければなりませんね。
[ 2015/08/28 01:04 ] [ 編集 ]
国際社会並みでよろしい
竹田松藏サンはご自分が「戦犯の一人」だとお考えなら、自己判断で一生謝罪されたら宜しい。お好きにどうぞ。止める者は居ませんよ。

我々純日本国民は、既に「戦犯」なる存在を認めておりませんし、そもそも「戦争犯罪人」とは、どの時点でどなたが言い出した言葉なのでしょう?

更に言えば、紀元前から今日まで人間の歴史上、自国の戦争、それも明らかな植民地建設目的の為であっても、スペインの対南米の様な他民族を殲滅させる侵略・略奪戦争でさえ、正式に謝罪はして居ませんし求められても居ません。それが、世界常識です。
香港が英国から解放される式典会見時、日本のマスコミが「謝罪は?」と口ごもりつつ聞いたのに、出席の総督だったか?「百年前の事を自分が謝る筋合いはない」と毅然と仰いました。国際社会はそれが当然なのです。

日本国民が開戦時に賛同したと言っても、本来イザ戦争となれば挙国一致して事に当たるのが何処の国民でも当然の行いです。
それが「戦犯」の根拠にはなり得ません。国民の義務に過ぎませんから。
どうしても忌避したければ他国へ亡命する選択も出来たのです。

今頃までまだ要求してくる目的の本当の狙いが透けて見える国の側に立つなら、それは日本人ではない、という事でしょうね。
[ 2015/08/28 02:24 ] [ 編集 ]
少し古い話になるが、上海博覧会2010年の時
シナ共産党は日本パビリオンには国旗を
出させなかったことに関して、シナのやりかたは
当然であると容認する発言をした。
名より実を取るということであったのか。
こいつ日本人かと私は思った。

人気取りのためには何でも言う人間である。
古来日本人はこんな人を卑しいと言ってきた。
[ 2015/08/28 05:50 ] [ 編集 ]
戦犯はF・ルーズベルトの方だ
「戦犯」は戦争犯罪人の略でしょうが、この言葉が出るたびに、アメリカ・インディアンのことを思います。

合衆国連邦の侵略に抵抗したインディアンの酋長たち、例えば、ジェロニモ、レッド・クラウド、ブラック・ホークらは戦犯なのか? 合衆国連邦から見て「戦犯」と呼ぶのは白人どもの勝手としても、同じインディアン部族の側から見て彼らを「戦犯」と呼ぶのはおかしい。

そも、古来、戦争責任者は居ても「戦犯」はいない。「戦犯」という言葉は、私が知る限り、東京イカサマ裁判で始めて使われた言葉だ。(ニュルンベルクの方は知らない。) あえて「戦犯」という言葉を死語にせず使い続けるとすれば、フランクリン・ルーズベルト、ハリー・トルーマン、ジョージ・マーシャル、カーチス・ルメイの方が「戦犯」ではないのか。

橋下の不勉強と不見識については、言うべき言葉も見つからない。とっとと政界から退け。

南京大虐殺のウソ(英語版) 拡散希望
False Accusations of Nanking Massacre
http://www.howitzer.jp/nanking/index.html
[ 2015/08/28 05:50 ] [ 編集 ]
追加。シナのやりかたは 当然であると容認する発言をした。
   今でも私の耳に残る橋下の言葉である
[ 2015/08/28 06:02 ] [ 編集 ]
>戦犯は全国民ということですね

ブサヨは牽強付会の説が大好物だね。
このほか、「ダブスタ」「ご都合主義」「ネトウヨ」…。
これらを好んで用いるのはブサヨの特質だと思っちょります。
[ 2015/08/28 11:02 ] [ 編集 ]
矢嶋博士さま
本ブログ及び投稿者の橋下市長への評価に対してお怒りのご様子で。

以前にも申し上げた通り、残念ながら矢嶋さまの政治向きのご発言は、いわゆる悪態をつく体のもので、きちんとした批評になっておりません。

確かに、全員が大阪在住ではありませんが、しかし、橋下氏の(中・韓に)「謝罪すべき」発言は日本の政治や外交に関わるものです。けっして大阪府政・市政に限定された話題ではありません。大阪市長としての橋下氏の行政手腕について、他府県の者があれこれ論じるなら、
「内政干渉」として、これを退けるのは判らぬではありませんが、(今回辞任したとはいえ、橋下氏は国政政党の表看板でした。その発言内容について、各所から批判を受けるのは当然かと思われます。

だいたい今回の橋下氏の発言に対して、矢嶋さまがどのように思われているのか、ブログ主や投稿者に対して、何か言うべき必要があるのではありませんか。

俺は橋下が好きだから、誰にも文句を言わせない、というのは、「理由」とは言えませんですよ。(笑)

最近の私的憂国歌壇は、朝日馬歌壇とは比ぶるべくもないほどの充実ぶりでありましたのに、甚だ残念であります。
[ 2015/08/28 19:01 ] [ 編集 ]
政治家。とはナニモノ、であるか。
評論家、官僚、公務員、ガクシャ、チシキジン、ブログ投稿愛好家正論吐き、よゐこの優等生整合性保持者、ではありませんな。

橋本徹以前の大阪市役所を当ブログの完全整合性保持者優等生諸氏はご存知無い。
ワタシ矢嶋博士は60年間を大阪市役所を見てまひりました。
共産党社会党系労働組合の天下やりたい放題 習近平氏金正恩氏など足元にも及ばない酒池肉林独裁体制で大阪市を占領してた。市バスの運転手の年収が一千万円 給食のオバサンの年収が八百万円超、市役所組合貴族は有給休暇を時間単位でとる代返による月給ドロボウ行為やりたい放題。世襲でわが親族郎党にそん職を譲り放題カマしてましたんやでぇ、ゑ、ゑ、ゼイゼィ~。東京都神奈川県埼玉県千葉県あたりでもさうでしたか?????????~∞♂♀∞ゑ。
橋本徹はこれらを根絶してをります。たったの半年足らずに、
政治家なら当然のことですわね。↑コレくらいのコトをするのは。そのために大阪市民は橋本徹を雇っている。給料分は橋本徹は仕事をしている。

大阪市の全中学に完全給食をしました。貧乏人の中学生が昼休み

 「ちょっとコンビニ行ってパン食てくるわ」

と級友に言ひ トイレで水を飲みお腹を膨らして帰ってくる子=中学生を根絶しましたわな。そんな悲しい目をした親では金輪際ありはせんわな【私的憂国の書】の投稿常連の首都圏限定ブルジョワヂヒのおハイソどもどもには。しあはせな な~。

首都圏地方のおハイソ相手のご機嫌を取る【言説】仕事などそん給料には含まれてませんわな金輪際、やることさえしてればええ、言葉なぞ屁より軽いモンヂャアありませんか、箸ひとつ動かせぬ。

当ブログの整合性のために、

 去勢

されてをられる言葉場のみの正論優等生評論家の偉~い大学出の諸氏には、
政治という無機物の標本は理路整然と意見できるが、
生身の、

 政治家

を理解するのは百万年早いかも。

 岸を倒せ

と永遠に叫んでゐるのがせいの山、せいぜい【整合性天国】に遊んでをられませ。
さぞかし朝日新聞毎日新聞がわが意を得たりと喜んでいるでせう 全くの朝日新聞毎日新聞の論調を得た。のですからな橋本徹に関して。

 敵の敵は味方

朝日新聞毎日新聞のブログ探索ガタがほ糞ゑんでるでっしゃろかい。
イヤァ目出度い限りでをます。
福島瑞穂サマあなたに付いてゆきます。SEALDs山が動いたデェ。ほいほいと私的憂国の書の精鋭あげて、ゲロゲロ~。

こん橋本徹ですが豊中市の3LDKに住んでまして子供が八人妻が一人をります、たまに自宅に帰りますと、台所のチメタイフローリング床に寝てをります。夏は涼しく喜んで寝てます。冬は…矢嶋博士の知ったことかいッ。わがまま放題野垂れ死にサラセッ。や、政治家ならば な。


   反歌
 イヒタテに雨ふりぬれば 淡路なる小径をあゆむ子らをおもひぬ

お昼休みに水飲むことをやめお昼ごはんにむかふことを得し全大阪市立中学校全生徒に。

[ 2015/08/28 19:41 ] [ 編集 ]
矢嶋さま
>敵の敵は味方

日本の敵は北朝鮮、北朝鮮の敵は南鮮。 南鮮が日本の味方になるのか?
朝日新聞の論説以上に嗤えますなぁ。

火病の発作よろしく喚き散らし支離滅裂を「整合性かぶれの去勢ガキ」では
百万年理解できんと纏めるならば、駄言雑積鮮矣誠、と返しておきましょう。
[ 2015/08/28 22:03 ] [ 編集 ]
軍曹
朝日新聞の味方はたれ?。
少なくても、アンタガタガタの論評は(橋下徹に関しては)、

 朝日新聞

そのものでせう?。
当ブログこん項目の初めから読みかへしてみんしゃい。
事実を認めない。

 朝日新聞サンゴカメラマン
 従軍慰安婦創作記者

ぢゃああるまいしに。
アキメクラめ が。池上彰(アキメクラ)級よ の。
あんたガタガタ 朝日新聞並みよ。なう。それでなくてはしあはせな老後はむかへられませんわな 抽象のたはごと喚ひて なぁ。
[ 2015/08/28 22:14 ] [ 編集 ]
こっちのエントリー向けのコメントだったわ。間違えちゃった。
君が代は
千代に八千代に
さざれ石の
巌となりて
苔のむすまで
[ 2015/08/29 01:33 ] [ 編集 ]
矢嶋博士氏へ
こちらの管理人様が原則出入り自由にして居られると言っても、訪問者にはそれなりの守るべき礼儀作法はある筈です。
ご自分の御贔屓が批判されたからと言って、スゴイ物言いですね。

私が知る限り、こちらは殆ど橋下氏には前から批判的でいらっしゃいます。そこに訪れたのは矢嶋様の方であって、管理人様が今回特別に姿勢が急転回したわけでも無し。
物事には人それぞれの観点や受け取り方があって当然の事を、そうまで云われる筋合いは全く無いです。

縁無き衆生と笑い飛ばして去ればイイだけのことを、なんと不様な跡の残し方でしょう。
レッドバロン様の折角のお気遣いにも感謝もされず、驚きます。
私達の老後の幸せは各自でそれなりに致しますから、貴方の様な方にご心配戴く必要は金輪際御座いません。
[ 2015/08/29 01:53 ] [ 編集 ]
こはるさん
事実のみを書いてをります。
福島瑞穂某と橋下徹を十把一絡げにする愚を指摘したのみ。
週刊朝日がハシシタとゆうてをりました。
当項のタレであったか、

 ハシゲ

というてをりました。
メンタリチーが週刊朝日と一緒、SEALDs並み、と指摘しているのみ。

 君が代は千代に八千代にさざれいしの 巌となりて苔のむすまで
 日の丸

に起立せず歌はずの日教組全教組のやからに条例といふ法を以て叱りつけ、起立せしめ口を開かしめさせゐるのはたれかいッ?。福島瑞穂某カァ?。
[ 2015/08/29 03:38 ] [ 編集 ]
大阪の給食
それがどうなったかと言いますと、2014年6月に全私立中学校を対象に実施されたアンケート調査では「おいしくない」と答えた割合は66,3%に上り、給食を食べる分量が半分以下とした生徒は73,4%にもなるそうです。

大阪市がなけなしの予算を投じて開始した学校給食は、哀れ、半分がゴミ箱に直行しているのが現状のようです。

大阪市には、でんとした給食センターがあるわけではなく、民間業者に委託し、弁当の形で各校に配送される仕組みです。届けられた給食は昼食時まで学校の配膳室の保冷庫な保温庫で保管されるそうです。ネットでご覧になれますから、興味のある方はご覧になって下さい。いかにもまずそう。

市会議員が中学校給食を視察した際、1年生の生徒から「おっちゃん、これ給食ちゃうで、餌やで」と中学給食問題の本質を突いた?言葉が返ってきたそうで、本年2月27日の大阪市議会で、この問題を取り上げた議員の質問に対して、橋下市長が大激怒。

(食べ物に対して)「ありがたい」という感謝の気持ちがないとだめじゃないか。子どもたちを甘やかし過ぎ。食育をして現場で教育し直すべき」と大変な怒り様だったとか。

とは言え、不味いものは不味いのです。私も小中時代、給食はほとんど食べ残してましたものね。

それが、我が杉並区の給食は美味しそうなのですよ。近くの小学校の通用口には一週間のメニューが写真入りで貼り出してありますが、とても垢抜けたメニューで、子供たちの喜びそうなデザートも必ず付いてます。羨ましいですね。(笑)
それに、杉並の場合は各校にすべて調理室が付随してあります。

この辺りは自治体の財政力の問題があって、貧すれば鈍すと言っては大阪に失礼だけれども、熱意だけではどうにもなりませんでしょう。

それにしても、大阪市の中学校給食の問題は費用対効果を考えると、成功しているとはお世辞にも言えないのではないでしょうか。

「どんなに悪い結果に終わったことでも、それがはじめられたそもそもの動機は、ほとんどが善意によるものであった」。

(ユリウス・カエサル)
[ 2015/08/30 00:05 ] [ 編集 ]
訂正
全私立中学校→全市立中学校 です。
[ 2015/08/30 00:12 ] [ 編集 ]
水飲んで済ます、よりは有り難いだろう
昼飯代を持たず、学校へゆかざるを得ない中学生が、一人もいない!ってか。東京都杉並区ぢゃああるまいしに。
旨い。にこしたことはない。その努力はせにゃならん。
が、芯から空腹抱える大阪の貧乏人のある一部の中学生にとって、旨い不味いなどどれほどのことか、裕福の東京都杉並区の中学生ぢゃああるまいしに。

 一匹の迷える子羊を

無視して優雅の灯火のもとの三つ星店でグルメ三昧の東京都杉並区のおハイソ層の中学生諸君ではあるまいしに。
生活保護受給率日本一、二十人に一人が生活保護受けてる地日本最貧の地に、給食といふものは対費用効果のラチの外に在る。


   反歌

 貧困といふ隙間なき虐待を われはわが子に加へつづけをりぬ
  矢嶋博士


 わが九歳に玉子ご飯をつくりやれば「お醤油をもふ少し」言ひにけるかも
 イヒタテに雨ふりつづくこの日々を 淡路なる小径に棲む子らをおもひをりぬ
   …日給月給のドカタなれば休む日の手取りゼロなるは当然にして東京都杉並区の週休2日制完璧の月給取りのおハイソ層にあらねば…なり



ちなみにミナサンがハシシタ、ハシゲと蔑み呼ばれている者の提唱してをる【大阪都構想】といふモノは、その最貧困地のなかでも最貧困区・大阪市西成区(天上・東京都杉並区ー地獄・大阪市西成区)を、究極的に、

 大阪の文化行政の中心地にしてしまへ!

といふ信長的の壮大の設計図(その新区割り図をご覧、あれ…一目瞭然でありますれば…)でありますゆゑは京都国立大学教授といふ【小チンピラ・ヒトラー風虚飾まみれチョビヒゲ付け貧相の藤井聡=コイツナニ様?】などの完全部外者のSEALDs並み小脳味噌の戯れ言など無視されますやうに。【都構想】といふ名、を不遜だと揶揄するSEALDs連外野席観客などに付和雷同の愚挙に堕ちてしまはないやうにご忠告しておきます。乞食同然のヤシマが言ふのもナンですが。

ちなみに 2.
もし、不肖矢嶋が東京都杉並区の優美の地に生まれ育ったものならば、大阪市西成区に住め、と言はれたならば、即座に、家族もろとも、

 死

を選びますね。

ちなみに 3.
日本の全コンビニエンス・ストアーの弁当ですが数時間の時間の後、情け容赦無く廃棄されてブタの餌に下げくだされてをりますればレッドバロン閣下、その廃棄率はいかほどか、ご教示なされませ。

ちなみに 4.
大阪市西成区では、その新鮮廃棄のコンビニお弁当を密かに(非合法!)に丁寧に回収せしめ、以て、飢え死に寸前の路傍生活老人層に配膳する(無論金など取りません。だってポケットに無一文の人びとでっせ)神のごとき一団ありき、ミナサンご存知コレ無き、金輪際未来永劫。に。東京都杉並区在住のおハイソですもの。ネェ。


 家なれば けに盛る飯(イヒ)を、草枕 旅にしあれば椎(シヒ)の葉に盛る
   万葉集巻二・142 有馬皇子
   【註】け:竹カンムリに、司。

 

[ 2015/08/30 04:06 ] [ 編集 ]
だから…
希望者だけに給食を供するというのが正解なのではないですか。

乏しい財政の中から大阪市が無理やり予算を捻り出して、その大半がブタの餌というのは余りにも哀しい。質量共に不足する給食のお陰で、大半の生徒は腹をすかし、部活などとてもやれないという。

「一匹の子羊」を救うのはけっこう。しかし、一匹の子羊に食事を与えるために、多数の生徒が空腹状態に陥っている事実を如何に考えるか。そんなのはハイソの子弟だからほっとけと。すごい自治体もあったものですな。

平等主義の建前と給食を推進した市長の面子から、弁当を持っていきたい生徒はこれを許可するという、至極当たり前の政策変更ができない、つまりこれが悪しき「政治」というものなのですよ。日本国中で見慣れた光景です。


杉並区がハイソですか?
杉並にセレブ向けの店なんて一軒でもあったのかいな。そんなの、見たことがないぞ。

阿佐ヶ谷にお住まいだったこはる様がよくご存知ですが、隣接する世田谷区に比べても商店街は古びていて、いたって地味な町々ですよ。

東京でセレブ地区といえば千代田、港、渋谷区でありましょう。陛下のお膝元、千代田区なんてのは税収は上がるけれど住民が減り続け、若い夫婦者が住んでくれるなら区から家賃補助まで出るという有難い場所でありまするぞ。

この千代田の番町、麹町あたりがまず一等地、二番手が3A地区と称される青山、赤坂、麻布など。その次に広尾、白金、目黒あたりが来ますか。残念ながら杉並なんてのは二流、三流の住宅地です。それでも住めば都という、都落ちしてきた私が言うのだから、これは間違いありません。

客観性のない話をいかに面白おかしく積み上げても、そういうのは関西風の「芸」なのかもしれませんが、巨大な現実の前にいとも簡単に跳ね返されるだけです。東京という面白くもおかしくもない、「書生論」しか話さない場所から大阪は拒否され、世界からはもっとはっきり拒否されるでしょう。

大阪の地盤沈下、貧困化の一因が判ったような気がします。
[ 2015/08/30 16:47 ] [ 編集 ]
一匹 をこそ
救う。ことに重きををかななければ、

 人間はどのやうに生きてゆくのですか。

中国共産党幹部ぢゃああるまいしに。
弁当、とカンタンに閣下は言はれます。
が、
その弁当につめるご飯のもとの米、それを炊くガス代さへ台所のどこを探しても、

 無い!

といふ経験お持ち!か。ゑ。?。
想像したこともございませんでせう。
そこが、セレブでございます。
ちなみにわたし東京も大阪もどっちも屁ほどにも思つてをりません。

あ さうか 閣下ご提案の、
弁当を持てぬ、さういふ超弩ビンボー人の中学生のみがブタの餌並みの給食を選ばせればええんだわ、ツケの給食費の集金に困るのは別にどうでもいい他人ごとですからな。

弁当派のしっかりした親がやはり多数でせうからね‥なんぼ大阪といへども。さあ…五割ゐるでせうか。はなはだこころもとないコトですがねえ。
大阪の貧乏人の中学生諸君よ。飢えて死ね。や。

[ 2015/08/30 17:12 ] [ 編集 ]
バロン閣下
極めて個人的感想ですが、杉並区は都内住環境としては三流とは云えないと存じます。
現在は存じませんが少し前までなら、浜田山辺りの瀟洒な邸宅の景色は他区にない趣だった様に思います。そういう街が点在している区ではないでしょうか。
中央線沿線は西荻以東は戦前からの賑わいの範囲で、駅前が戦後の市場で長く残った影響がありますけれど、全町少し奥に入ればしもた屋の中に邸宅が混在している様に思いました。
都内も空襲で焼け野原にならなかった地区は、殆どこの様な混在の街であるかと存じます。

杉並区はバランスのほぼ取れたリベラルな区政ではないでしょうか?もっと西へ行けばアンバランスな「改革」だらけの街も在る様な気が致します。

ちなみに、わたくしは阿佐ヶ谷、荻窪が中学からの行動範囲ではありましたが、残念ながら杉並区民では御座いませんw。
他のお説部分を拝読いたしまして、ご尤も、と承ります。(でも、無駄に終わりそう)
[ 2015/08/30 18:22 ] [ 編集 ]
ご冗談を…
本来、ハイソな子供はガッコなんて行きませんでした。すべてこれ、家庭教師で。

昭和さまも学習院に通われたのは初等科まで。あとは東宮御学問所でした。

自前では教育できない中流クラスが、子供を通わしたのが学校なるものの始まりです。

ガッコなんて行ったって行かなくたって、彼らの社会的な身分や立場はおんなじなのです。

だから、上と下はよく似ているというというのですよ。(もちろん、例外はありますが。)

上下を知れば ミドルクラスの百戦危うからず。

お粗末様でした。
[ 2015/08/30 20:00 ] [ 編集 ]
共産主義の悪霊が、「福祉、平等」の仮面で徘徊か! まさに、地獄!
>最貧困区・大阪市西成区(天上・東京都杉並区ー地獄・大阪市西成区)を、
究極的に、大阪の文化行政の中心地にしてしまへ!

こんな愚策は初めて聞いたわ! 
「ハシゲ構想」とやらが頓挫したのは、まさに天祐! 神の僥倖!
大阪在住の知人に警告メールを出すことにせねばなりません。

何故、愚策なのか。
「格差」は文化の活力剤であり、促進剤。 ハイソを目指し刻苦する者がいて、
また、そんなもの所詮、泡沫に過ぎないと捨去る西行法師が居てこそ文化が
熟成されるはずだからです。 今の日本は貧困が固定化されるほど硬直した
社会ではない。 貧困ならナマポ。 成績優秀なら奨学金。 勉強嫌いで
成績が悪くても大学に行くというから自意識が助長され貧困が固定化する。

西成とやらの貧困地区に公権力で文化・行政をで移してみたところで
行政関係者以外で訪ねる者は激減、まして文化を求める輩など皆無でしょう。
「文化」は、劇場や舞台の場所、観客の風情、周囲のお店、住人の雰囲気が
相乗されて成り立つものであるからです。  

西成に文化街を造ってみたところで、貧者を強制排除しないかぎり貧困が
共通項となり親和性が高いことから必然的にシナ・朝鮮からの不法移民が
群れ集うでしょう。  出来上がるのはせいぜい 「浪速鶯街」か?
そんな所の文化街に誰が行くのか?

貧者や不法移民を排除するのに共産国家なら簡単でしょうが日本で為そうと
すれば莫大なカネが必要で財政破綻が噂される大阪にそんな余裕があるのか?
「ハシゲ叡智と説得」とやらで、タダで不法移民らを、どこぞへ移してもろてからあらためてぇ、「構想」とやらを聞きとうおますゎ~

「ハシゲ構想を実行すれば・・」、という不渡になるかも知れぬ将来を担保に
するのではなく、今の西成スラムをまともにして、不法移民の朝鮮人らを清掃
した実績の上で、「ハシゲ構想」を実行したい、というなら多少の説得力が
でるのかもしれませんが。

途上国や共産国家を除き、公権力を使ってハイソな地区が出来た例を寡聞にして知りません。 ブラジルはまず官庁街、ブラジリアを造り、ハイソな発展を夢見たようですが、「昔の光いま、いずこ」ではなく、「元々ない光が、今も無く、
そして、、これからも無いだろう」、と知人から聞いたことがあります。
[ 2015/08/30 20:29 ] [ 編集 ]
末田さま
あなたの意見、完全に、無視しますわ。ゴクロ~サン (*^_^*)/~~。
[ 2015/08/30 21:10 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

外交上のジンクスについて
最近の外交情勢などから、三つの外交上のジンクスについて、述べたい。
[2015/08/28 05:24] 美しい国への旅立ち
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: