私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  外交 >  まだ国が無かったのに抗日勝利、日本と戦ってもいないのに抗日勝利

まだ国が無かったのに抗日勝利、日本と戦ってもいないのに抗日勝利

← 応援クリック、ありがとうございます。

 昨日、北が南に砲撃し、南が応戦して北に砲撃。忘れたころにやってくる朝鮮半島でのお約束じみた軍事的応酬だが、突拍子もない行動に出る北に対し、厳戒態勢を敷く南もご苦労様なことだ。南北軍事境界線を挟む非武装地帯で、北が仕掛けた地雷で南鮮軍兵士2名が負傷し、南が報復措置として対北政治宣伝放送を開始。それを妨害するための北による砲撃というのが、現時点でのストーリーである。北の抗議はそれだけではなく、朴槿恵が7月、青瓦台での非公式会議で「南北統一は来年にも起きるかもしれない」と発言していたことが報道され、統一の意思がないことを意思表示したのではないか。

 南北朝鮮はいまだ休戦中である。休戦協定は1953年のことだから、今から遥か62年前のこと。62年もの間、南北朝鮮は“鉄砲を撃たないことを決めただけの戦時下”にある。朝鮮戦争の勃発は1950年のことで、南鮮には米国を中心とした国連軍が支援に回り、北には支那とロシアが付いた。南鮮にとっての支那は、直接的な交戦国である。その支那が9月3日に開く「抗日戦争勝利70年記念行事」への参加を決めたという。

習近平と朴槿恵
習近平と朴槿恵


 南朝鮮にとって、支那は自国民数十万人を殺した、憎き国であるはずだ。南鮮族は、1905年から大東亜戦争の終戦まで続いた、日本による朝鮮半島統治を「日帝40年支配」と批判するが、日本は朝鮮と戦争したわけではない。当然ながら、日本軍が戦闘行為で朝鮮人を殺したわけではない。その日帝支配の後に起きた朝鮮戦争で、自国民を殺害し、一時は朝鮮半島を丸ごと支配下におさめようとした支那に対し、尻尾を振るメンタリティは理解を超える。冊封体制が血肉化した朝鮮民族特有の性なのかもしれないが、朝鮮戦争で家族を失った遺族の気持ちは、まるで無視のようである。

 支那が開く式典は「抗日戦争勝利70年記念行事」である。中共がこの式典を主催し、南鮮を招待することにはふたつの大きな矛盾がある。ひとつは、日本に勝利したと宣う中華人民共和国と呼ばれる国は、戦争終結の時にまだ建国すらしていない。この国の建国は1949年10月1日のことで、先の大戦終結から4年も経過した後のこと。日本の相手は蒋介石率いる中華民国であった。従って、いわゆる中華人民共和国および中共が日本に勝利したというのは嘘っぱちで、この式典は単なるプロパガンダである。

 もうひとつは、彼等が招待する朴槿恵の南鮮は、戦時下では日本であった。つまり、南鮮族は日本人として、支那の人々を殺めた側の人間だ。南鮮が「抗日側」に立つことは、歴史の事実として間違っている。招待する方もする方だが、のこのこ出掛けて行く方もどうかしている。

 青瓦台当局者は、「米側と事前に完全に、十分に意見交換した」「われわれの立場や考慮すべき事項などを十分に話し、米側も十分に理解した」と、米国の了承を躍起になって宣伝している。今回の訪中を、米国のお墨付きを得たものとして正当化する算段である。では、果たして米国は「南鮮の立場を理解し、朴の訪中を容認」したのか。そんなことはあり得ない。あの弱腰のオバマでさえ、対中姿勢は強硬さを増してきている。アジア戦略の平和を日米同盟、米韓同盟という基軸によって安定させようとする米国にとって、この南鮮の行動はアジア戦略を揺るがしかねない愚行とも言える。米国にとっても、朝鮮戦争で南を守るために、米国の若者の血が流れたのだ。

 支那メディアによれば、軍事パレードに軍を派遣しての参加が決定したのは、今のところロシア、モンゴル、ベルラーシ、カザフスタン、キルギスの、たった5カ国のみだそうだ。式典に関しても、欧州諸国は首脳レベルの出席を見送り、英国には招待状すら届いていないという。そういう状況で、支那に尻尾を振って訪問する朴槿恵は、国際社会では完全に“浮いた”存在になる可能性すらある。

 西側陣営から南鮮が寝返れば、東アジアの力の均衡が崩れ、緊張が更に高まるのは必至だ。平和安全保障法案が戦争法案だとか、徴兵制が復活するなどと寝言を言っていないで、日本はこの変化の可能性に万全の態勢を整えるべきだ。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2015/08/21 07:14 ] 外交 | TB(0) | CM(16)
中国とは共産党一党独裁、非民主・非人権国家という本質が忘れられがちな日本
そもそも易姓革命の支那には正統性という概念が独特なのかもしれません。
つまり武力であろうと、騙してであろうと相手から奪えばもうその歴史も文化も資産も全て自分のものだという染み付いた強盗的基本概念を持っているのかもしれません。

そうであれば大東亜戦争中の支那内戦で日本軍と戦い消耗した国民党軍を結果として破った共産党軍が大陸の支配者であると主張する事を間違いだとは言えないかもしれません。

しかしその中身としての共産党軍が日本軍に勝利したなど様々現共産党の功績に繋がるという歴史捏造はいけません。

現在の一党独裁中国共産党とは己の正統性であるとか、支配合理性を人民に認めさせる為にそれこそ北朝鮮の金伝説の如く偽りの歴史を作り上げています。

大きく見ればその中華人民共和国、共産党の特権階級の存続を維持する為の歴史であり、世界に向けてのプロパガンダであるでしょう。
そこに反日は大きく外すことの出来ないファクターであり、つまりその細部にある「盧溝橋事件」、「南京大虐殺」、「731部隊」など様々な日本軍犯罪説も全て現共産党維持の為に作られていると言えるでしょう。
不確かなものを事実とし、事実である「天安門事件」などを隠す。
中国の本質を日本国民はもっと知るべきで、それを知らせないように工作しているのが日本の偏向メディアです。


[ 2015/08/21 08:41 ] [ 編集 ]
高校野球も幕を閉じ、あ~夏も終わりだねぇ・・・と少し寂しい感じもします。秋の気配はまだそんなにしませんが、南鮮に限っては本当に秋風が吹いてますね。ふふふ
式典には参列するが軍事パレードには出席しないから大丈夫ニダ、とか言ってたようですが、なんだか出席に傾いているみたいでぐちゃぐちゃ言っていて、どっちに行っても行き止まり状態とは。ふふ、いい気味w

たらればは無いですが、日本も朝鮮半島を「併合」とかしないでちゃんと「植民地」にしてあげて、搾り取るだけ縛り取り(う~ん、取れるものも無いか)人口増やさず減らしてあげてれば、南鮮のあんな失礼極まりない態度も無かったかも・・・妄想です。
[ 2015/08/21 09:56 ] [ 編集 ]
支那崩壊
支那狂惨党王朝は必ず滅び国内は乱れるでしょう。支那朝鮮がどうなろうと日本は構う必要はないですが、内乱、避難民、日本企業と居留民の保護など有事に備えるべく計画を練っておくべき時期に来てると思います。支那朝鮮に未だ進出してる企業は自己責任です。ベトナム戦争終結時でも遠くから日本近海まで脱出避難して来ました。支那朝鮮内乱時はおびただしい人数になり、近海ですので非常に憂慮すべき事案になります。ベトナム人は反日ではなかったですが、支那朝鮮人は反日分子、工作員も多く日本の興廃に関わります。支那朝鮮の現状は一触即発でチョットした偶発事故、事件で爆発するでしょう。国内に支那狂惨党、朝鮮人と呼応する狂惨党、民主党、社民党、朝日、毎日、NHKなどの売国左翼グループは外奸誘致罪での処罰対象となります。
[ 2015/08/21 10:45 ] [ 編集 ]
枢軸国の教科書にも南京事件が掲載!!!
核武装さんのブログによれば、ドイツ、イタリア等の教科書にも南京事件の30万人殺戮が掲載がされている由、紹介されている。恐らく支那の資金が活躍しているものと思われる。
 西洋民主主義の正義とは自身の利益と現ナマであるとの理解をしなければならない。アメリカにおける慰安婦像の多さ加減やマグロウヒルの歴史教科書の慰安婦40万人記載等。。。
 多くの資料により、歴史に存在していない明白な事実であるにも拘らず平気な顔をして掲載する行動はとても日本人の感覚では理解不能であるが、厳然たる事実である。
 話せばわかるだとか、いずれ事実が証明してくれるだとか、潔い、武士道の精神でこれまだ外務省が対応してきたツケが現在に至っていると思われる。外務省は名の示すとおり外国に気に入られる政策を取ってきた。
 この際、組織を解体して名称も変更して国務省として日本のために行動できる省にすべきである。
 正統な歴史事実にもないことで日本を侮辱した国に対しては、きっちりと報復措置を取るべきである。他国に攻め入るぶりょくのないことでなめられてはいないか?
 安倍政権も早く安保法案を通して次なる課題に取り組んでいただきたい。安倍政権もう2期6年以上が必要だ。。。
[ 2015/08/21 11:07 ] [ 編集 ]
支那に操られたいゴキブリ
南ゴキブリのクネクネは支那のキンペー皇帝に身も心も委ねたいのでしょう。
クネクネの親父は確か朝鮮戦争で支那人民解放軍と戦ったはずなのに
これでは浮かばれませんね。
親父の顔に泥を塗りたい理由が何かあるのかも。DVとかね。
いずれにせよ、南ゴキブリは支那による米国離間作戦にまんまと嵌まっている。
どうせなら支那の主導で南北統一してもらい、刈り上げの金豚息子に統治され
南ゴキブリは消滅すればよろしい。
日本にとって敵は一つの方がやりやすい。
[ 2015/08/21 13:46 ] [ 編集 ]
8月23日(日)午後、
代々木公園で葬式エンブレムの撤回デモあります!

詳細はこちらです↓
http://i.imgur.com/TTKG6yi.jpg

どうぞご参加下さい!
[ 2015/08/21 15:13 ] [ 編集 ]
写真を読む
本日の口絵写真の左に写つているモノ。
こいつナンぢゃいな。
ドタマの毛ェをキモく撫で付けて、コレって、
 
 前朝日新聞主幹馬鹿宮鶏糞コト若宮啓文調
 首領サマのモヒカン刈り調
 翁長某のヅラ調
 志位某の電通御用達スタイリスト言いなり調

の資本主義ブルジョアジーおハイソエスタブリッシュ済み脳タリン美学をそのママ具現化したものちゃいますのん。きしょくわりい(気色悪い)わッ。

 中国の国民(共産党員以外の)
 日本共産党員
 沖縄県民
 朝日新聞東京新聞中日新聞沖縄タイムス琉球新報報道ステンチョンTBSサンデモニング読者

ララララ……心底からゾゾゾゾ~ォ……ッと可哀想。シャレにならんで。

[ 2015/08/21 19:56 ] [ 編集 ]
愛の砂時計 (シバニダの女王)
♪♪ わ~たしは 集金平ぇ~の ゼニのぉ、、奴隷ぃィ~ ♪♪

クネ姫様の輿入れのご祝福なのか、天津で盛大な花火が打ち上げられており
まして、、被爆した自動車のホイールが解けて流れるほどの御威光のようで・・
戦術核の誤爆? とも思える豪儀なこと、、さすが支那皇帝様!
もろく儚い、愛の砂時計の命運や如何に!

バカの砂時計など、どうでもよろしく、本題は以下。    
日本の安全保障を地政学的に考えた時、台湾は朝鮮よりはるかに重要です。
アセアン諸国、中東、欧州を結ぶシーレーンを俯瞰すれば、
日本 → バシー(台湾・フィリピン海峡) → 南沙 → マラッカ、と続き、
台湾に前線基地を借り受けることができれば無法国家への抑止力が上ります。

米国は「台湾関係法(米台軍事同盟)」を結んでいます。 自民党の中にも
「日台関係法」を結ぼうとの動きがあるようですから(Wiki)、よければ官邸に
「日台同盟」締結の督促メールでも送ってくだされば幸いです。 

ちなみに先の戦争においてバシー海峡で英霊となった将兵は10万人以上。
輸送船で移動中の撃沈であり、フィリピン戦線等の陸戦での英霊と混同され
詳細は不明ですが民間船の船員を含めれば15万人を超えると思われます。 
(門田隆将)
          ~~~~~~~~~~~~~~~~

犬のクソ 猫のクソでも 歌になり 朝日歌壇より格調高し(若年痴呆者謹製)
[ 2015/08/21 21:39 ] [ 編集 ]
日本の名誉を棄損した佐野に国民的損害賠償請求集団訴訟を起こしてはどうかと思いつきました。
ゆうこく先生こんばんは。いつも拝読いたしております。スレ違いで恐縮ですございますが、佐野パクリ問題でございます。
佐野側がエンブレム取り下げの場合損害賠償請求するとか、企業に支払う損害賠償とかで動きがとれないと聞きます。
逆に、日本の名誉を棄損した佐野に国民的損害賠償請求集団訴訟を起こしてはどうかと思いつきました。ブログ主様はじめ、影響力のあるブロガー様がたが団結して有志を集めて集団訴訟をしてはいかがでしょうか?
わたくしも勿論賛同参加させていただきます。
よろしくお願いいたします。
54歳の会社員。
たりより。
[ 2015/08/22 00:02 ] [ 編集 ]
北敬遠策?
クネさんは集金ぺーにすり寄る事で”南鮮が中共に擁護されている"形を三代目に発信したいのかな?と思いました。
なので南に手を出さないでね、或いは 南は北と中共の下で一緒になれるのよ、かな?と。

地雷を踏んで二名の南鮮重傷兵を出した日でも、英国外相に「日本がねー、悪いのは日本なのよー私は悪くないの」宣伝していて、大丈夫か?オバハン と思ったのですが、その後のニュースでも余り危機感を持っていない様に見受けました。

あっちフラフラこっちフラフラ、強い者には国の磁石が吸い寄せられる民族劇。お手並み拝見致します。

南京の事のみならず、ドイツは戦前から対日本工作をシナでしていましたし、南京捏造騒ぎの元凶の一つがドイツ人プロテスタント宣教師(プロテスタントが「宣教師」というかどうか?分かりませんが、そんな役目の人)でもあります。
イタリアは三国同盟と言っても、敗色濃くなりかけた時点で脱落するだけではなく、のめのめと倍賞金要求する国ですから、嘘を教科書に載せるのも単に中共のお金だけでは無い、かも知れません。
日本国の外務省がんばれや。


[ 2015/08/22 00:43 ] [ 編集 ]
いずれは支那に併合される南北朝鮮
支那も南北朝鮮も、連合国に対する日本の敗戦によって、棚ぼたで戦勝国扱いされている(実際には無関係)だけで、実際にはそもそも支那とも南北朝鮮とも抗日戦争などしていません。

したがって、植民地支配、侵略などというのは事実無根であり、謝罪や賠償等を要求するのは筋違いです。

最近では、支那と南鮮が歩み寄るような形で、互いに日本に対して歴史認識外交で牽制して来ているなどと言われておりますが、支那は南鮮を日本以上に忌み嫌っているので、支那は南鮮を疫病神のように思っているのでしょう。

しかしながら、いずれは北朝鮮と共に南鮮は支那に併合されるかと思います。

日本も米国も最近では南鮮を見放してきています。日本では、先日外務省から南鮮に対して三行半を突き付けましたから、放鮮も時間の問題かと思います。

後は、拉致問題の解決と米国の慰安婦像と国内の在日等を掃討すれば、支那による南北鮮併合も現実味を帯びてきます。

元々日本人が半島人を扱うのには、彼らの精神構造上、不可能でした。

伊藤博文、福沢諭吉、夏目漱石、新渡戸稲造などの当時の知識人達は、半島人の賤しい民族根性を見抜いていました。

これは当時の日本政府の政策的判断ミスでしょう。特亜だけは併合してはいけなかったのです。

南朝鮮と北朝鮮が同一の国として併合されるかどうかは分かりません(別々の自治区として扱われる可能性がある)。

しかしながら、南北鮮は支那に併合された方が良いというのは事実でしょう。

早急に併合されることを望みます。



[ 2015/08/22 00:54 ] [ 編集 ]
首脳会談
シュー=ワシんとこでも「【中】華人民恐我国」ナノに、ナンデお前んとこが【大】韓民国、ナンぢゃい!。

パク~=さっそく「【小】漢民国」にしまんねんやわ~。

シュー=当たり前田のクラツカァ~。

クネクネ=パクパク。


観客=カネ返せー、地球から出てゆきさらせッ。

[ 2015/08/22 06:01 ] [ 編集 ]
時代錯誤のキチガイたち
NP様がおっしゃるとおり「強盗根性」が彼らの基盤ですね。

支那の地の歴史は、まさに「強盗のチャンピオン」の入替わりの歴史。
彼らにとって「国」とは「支配した土地」の意味でしかない。

現役のチャンピオンの名前は、中国共産党、いわゆる中共。

「中華人民共和国」とは、「中国共産党が支配した土地」のことであって、我々が考える「国」の概念とは、根本的に異なります。

中共にとって「人民」は」、土地に付いていた「生き物」の一つでしかない。そこに生えていた草木や、土の中にいたミミズと同じ。

チャンピオンは、自己の支配のあゆみを「歴史」「正史」と呼び、チャンピオンになれなかった者の支配行動を「乱」「侵略」と呼ぶ。

彼らが戦中戦前の日本の行ないを「侵略」と呼ぶが、その定義は、日本はじめ文明人が理解する「侵略」や「invasion」とはまるで概念が異なっていることを理解しておく必要がある。

そんな彼らにとっては、「まだ国がなかったのに抗日勝利とはどういうことか」と言っても、意味が通じない可能性が高い。

西安事件で蒋介石を脅迫・籠絡した瞬間に「国民党のものは中共のものだった」というのが、彼らの論理でしょうから。

彼らには「正史」をもつことこそが「正当性」であり、「建国」とは「その土地の正史を作れるチャンピオンとしての権力を確保した」こと。

彼らの「国」に対するそういう概念は、中世における「国」の概念に近いものであり、現代においては、時代錯誤でしかない。
そういう思考しか持ち合わせないのが中共。

だから、中共にとって天安門事件の処理の仕方は「支配者として正当な行為」であり、チベットやウイグルも「正当に中華人民共和国である」ためにやっていること。

南沙諸島も尖閣諸島も「正当に中華人民共和国」にするためのあゆみを着々と進めている。


ついでに言えば、中世以前の「国」の概念上に成り立つ制度が「冊封」。

チャンピオンにとって冊封は、労力や費用を使うことなくその土地のチャンピオンの地位が確保できるメリットがある。
冊封を受ける方は、屈辱と負担を受け入れる代わりに、殺戮を免れるメリットがある。

南鮮が相変わらず中共の冊封を受けて喜んで受けるのは、
①中共からの殺戮を免れられる
②屈辱の受入れは、「より下の朝貢国」を蔑むことで免れられる
③負担の受入れは、国民に押し付ければ、「両班」は免れられると思っているからなのだろうと私は理解しています。

朴クネが習キンペーに国賓待遇を受けて悦に入る顔は、①の安堵感と②の優越感があるから出るのだと思います。

また、南鮮の大統領が退任した後、死刑になるか自殺するしかないのは、③の恨みから免れられなくなるからだと思います。

このように、未だ「近代」が訪れていないのが、中韓。

中共は近代化を進めようとしているが、彼らが理解する近代化は「帝国主義」。
一方の南鮮にとって、近代化は「やる意味がわからないもの」。

こんな「時代錯誤のキチガイたち」を見て、危機を感じない者がいたとすれば、「相当の阿呆」か、あるいは、「同じキチガイ」としか考えられない。


政府には、国民の生命と財産を守る義務がある。

万全の防衛体制を敷くべきという結論は、どこからどう見ても当然の結論になりますね。
[ 2015/08/22 14:52 ] [ 編集 ]
南鮮族ってなんだよ、北も南も朝鮮鮮民族だろ、と思ったが、
なるほど、同じ民族でも長期に渡って違う道を歩めば、
それはまるでドイツとオーストリアのように、
同系の民族でありながら別の国家として再び交わることはないのかもしれないな
[ 2015/08/23 02:24 ] [ 編集 ]
チョーセンセンwww
死にたい。。
[ 2015/08/23 02:29 ] [ 編集 ]
それにしてもこの二人、顔つきそっくりだな~。

一族?^^。
[ 2015/08/28 11:24 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: