私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  社会問題 >  渋谷の高校生デモを語る中居クンと松ちゃん、どちらが正しいか

渋谷の高校生デモを語る中居クンと松ちゃん、どちらが正しいか

← 応援クリック、ありがとうございます。

 今日はちょっと疲れているので軽い話題を。ネットを徘徊していたら、8月9日放送のテレビ番組で、SMAP中居正広とダウンタウン松本人志が、高校生による渋谷安保法制反対デモについて意見したというのだが、両者の意見がかなり両極端で興味深かったので、それについて考えてみる。

 話題となっている番組は、8月9日放送のフジテレビ系「ワイドナショー」。2日に渋谷で開かれた安保法案に反対する高校生ら5000人のデモを採り上げ、芸能人が意見を述べるというくだりだ。放送の内容はYoutube(すぐに消される)でなんとか確認できたのだが、大ざっぱに書き起こすと、こういう展開である。

中居正広
 若い子が声を上げるのは良いことだと思う。嬉しかったのは、関心を持ってるんだってこと。間違っているかもしれない、ふわっとしているところはあるかもしれないけれども、何か動かなければこれ(法案)が通ってしまうという意識を持っているのはすごくいいことだとは思う。

松本人志
 いま安倍さんがやろうとしていることに対して「反対だー」という意見って、これ意見じゃないじゃないですか。単純に反対しているだけで、対案が全然見えてこない。このままでいいわけないんですよ。もし本当にこのままでいいと思っているなら、完全に平和ボケですよね。世界情勢は確実に変わっている。何か変えないといけない。

松本人志


松本人志
 野党の人たちはなんて言うてるんですか。

石原良純
 何も言ってないですよ。反対って言ってるだけ。

松本人志
 なんか変えないといけない意識はある?

東野浩二
 維新は対案を出したいって言うてますけど、民主党とかは対案を出していない。

石原良純
 民主党はとにかく対案に乗ること自体がまかりならんと言っている。反対だってことだけですよ。

松本人志
 いやー、それは僕ちょっとずるいと思うな。

中居正広


中居正広
 この70年間日本人って戦地で死んでないんですよね。これやっぱりすごいことだと思うんですよ。

松本人志
 でも、憲法9条は日本を護る憲法であったかもしれないけど、言い方を変えるとナメられていたっていう・・・


 いまや、芸能人が時事ネタ、特に政治ネタについて喋ることは日常的な光景である。これは芸能人側の意向以前に、テレビ局側の意向だろう。視聴率が取れる人材を配置し、難しい話題も喋りのプロである彼等が面白おかしく喋れば、それなりに展開する。視聴者が難しい議論を望んでいない以上、これは番組として成立するのである。

 ただ、そういう話題を語る時、政治や外交、防衛などを身近に感じているか、普段から或る程度考えているかが、如実にわかってしまうものだ。中居クンに恨みはないが、彼を見ていると、戦後教育というものが彼のような考えを持った人を量産しようとしてきた意図が、かなりの成果を上げているのだと感ずる。中居クンも松ちゃんも、恐らく安保法制を読んでもいないし、理解もしていないだろう。それは彼らの芸には直接的には関係ないから、当然といえば当然である。

 中居クンの見解は、至極単純だ。社会問題に対して、自ら問題意識を持つことを良しとするが、その中身、内容については問うていない。つまり、問題意識を持つことと、その意識の正誤に因果関係を求めないのである。これは、安保闘争時代の学生運動のノリと同じだ。あの時代、彼等は権力と権威に抗うことに血をたぎらせていたけれど、恐らく彼等のほとんどは安保法案の中身なんて読んでいなかった。中心にあったのは革命というプロパガンダだが、革命後の国家の現実的な設計まではしていなかった。

 松ちゃんの見解は建設的とまでは言えないが、それでも現実をしっかりと認識したものだ。現実 ―― 即ち、このままでは日本が危ないという現状認識と、それに基く危機意識だ。だから彼は、自民党の平和安保法案にあからさまな賛意を表わさないかわりに、野党にも対案を求めている。何かを変えないといけないという前提に立ち、議論を求めていると考えられる。

 ところが、「日本人は70年間、戦地で死んでない」ことを憲法9条の成果に求める宗教が出てくると、議論というものはなかなか前に進まない。憲法9条が日本の安全を担保しない事は、朝鮮戦争で在日米軍が半島に出張った際、米国が日本の軍事空白化を嫌い日本に再軍備を要求した時点で破綻しているはずである。そういう現実を、中居クンにも勉強して欲しいものだ。

 ちなみに、松本人志氏が辻元清美と福島瑞穂を散々コケにした笑えるネタがあるので、オマケとしてリンクしておく(笑)。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2015/08/12 07:15 ] 社会問題 | TB(0) | CM(17)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2015/08/12 08:44 ] [ 編集 ]
竹島で韓国に日本人漁師が何百人も銃撃され死んだり、ケガして拿捕された事や、北朝鮮に日本人が拉致されても、9条が日本人を守ったと言うのか?
[ 2015/08/12 08:52 ] [ 編集 ]
声をあげるのが重要で中身はどうでもいいナカイ
[ 2015/08/12 10:43 ] [ 編集 ]
いつもお世話になっております。
サイト『 進撃の庶民』主催の討論会の告知に 参りま した。

【第7回進撃の庶民討論会】

日時:8/15(土)13:00~23:00

議題:憲法9条と集団的自衛権の是非につ いて~あなたが下す、70年目の審判~

終戦から70年目の今年、安保法制や総理 大臣談話など、いつになく、自衛権のあり 方と、それを規制してきた、憲法9条につ いての注目が高まっています。

政治的にも、国民的にも活発な議論が行わ れる中、安保法制反対デモも世代を超えて 広がりを見せるなど、熱く盛り上がりを見 せています。

果たしてあなたの下す審判は是か、それと も非か。金儲けにうつつを抜かし、すっか り平和ボケしてしまった現在の日本に、あ なたの意見を、熱く語って下さい。

ルール:・誰でも参加可。ただし暴言など はコメント削除。 ・頓珍漢なコメントも温 かい気持ちで対応 。 ・他者と会話をする場 合は「さん」づけ。 コメントは「です・ま す」調で。

詳しくは、こちらを御覧下さい。

http://s.ameblo.jp/shingekinosyomin/entry-12060396084.html
[ 2015/08/12 11:43 ] [ 編集 ]
どちらも正しいよ?
正解なんか無いし。
[ 2015/08/12 12:37 ] [ 編集 ]
人気者の発言の影響
中居正広氏の発言に「さすが中居くん、優しくてあたたかみのある言葉だわ。人の痛みの分からぬアベ総理とは比べ物にならないほど違うわね」、「中居さんの平和主義に感動した。武力ではなく外交と話し合いで諸問題を解決すべし」と認識を新たにした人が多いのではないでしょうか。
たとえ松本人志氏の発言が正論であっても、国民的人気芸能人である中居正広氏の意見のほうが一般国民に支持されるのが日本の現状。日本の行く末を考える度、本当に絶望的になってしまいます。
[ 2015/08/12 12:45 ] [ 編集 ]
Re:人気者の発言の影響
〉たとえ松本人志氏の発言が正論であっても、国民的人気芸能人である中居正広氏の意見のほうが一般国民に支持されるのが日本の現状

確かに、中居の言う中身のない正にフワッとした意見が蔓延しているのは現実ですが、松本さんのような意見も一部表現してくれる著名人が出始めているのも事実。それに期待したいですね。

ネットがあるおかげで、ラサール石井や美輪明宏が中身のないただのアホだと多くの人が知れる機会は出てきてますし。
[ 2015/08/12 12:59 ] [ 編集 ]
ネットを過信するべからず
連投して申し訳ございません。
SEALDsの奥田愛基代表の父親とされる奥田知志牧師は自身のfacebookにて「安倍さんや、石破(茂)さんや、麻生(太郎)さんにしても、みなさん、言い出しっぺの責任を取っていただいて、まずご自分が、年齢に関係なく、鉄砲を担いで、鉄兜をかぶって、まず第一線に出ていただく。それから、お子さんも、孫も、きょうだいも、それから娘さんのボーイフレンドも、全部一緒に連れ立って第一線に、まず最初に出ていただく。もちろん一兵卒でね」という美輪明宏氏の言葉を絶賛しながら「安保法案」や安倍晋三総理を皮肉っておられます。この記事にはおびただしいほどの数の「いいね!」とシェア、そして多数の賛同のコメントが寄せらていました。公開記事なのでfacebookのアカウントをお持ちの方は参照していただければ幸いです。但しコメントは友達にならなければ出来ないようなので、反論は受け付けないといったところなのかもしれません。
保守派や「安保法案」賛成の立場からは奥田氏、美輪氏の意見が的外れであっても、リベラルな考えをお持ちの方々にとっては至極的を射た発言となるのでしょう。
ネットがあるおかげで、マスメディアの嘘が暴かれたことは事実でしょうが、リベラル派や反日有名人の言葉が拡散され、共感を得ているという面もあります。facebookやtwitterなどの現状はSNSはリベラル勢力の巣窟といえるのかもしれません。日本ブログ村の「政治・社会問題」人気ブログランキングでは「私的憂国の書」さんは2位と健闘されておりますが、1位を独走するのは弁護士で元法科大学院教授の方の「Everyone says I love you」というブログで、毎日の如く、「アンチ安倍」、「安保法案反対」、「反原発」などの趣旨の記事を書かれております。また、僅差で3位につけている「かっちの言い分」は「アンチ安倍」、「小沢シンパ」として有名なブログ。今後も「私的憂国の書」さんの苦しい闘いが続くのでしょう。来夏は衆参同日選挙という噂がありますし、結果がどのようになるのか。まったく楽観視できません。
[ 2015/08/12 14:54 ] [ 編集 ]
狡猾な外交ができない国ほど軍備に過剰なほど頼りだす傾向にあるように
思われます。我が国も軍拡に走るくらいなら、アメリカや欧州やロシアのような狡猾な外交ができるくらいの、人材を育てたほうが軍拡より、よほどいいと
おもいます。しかし今の日本に同盟国の軍隊を地球規模で守れるほどの財源
があるのか疑問です。
[ 2015/08/12 17:38 ] [ 編集 ]
テレビ見てない歴?年
小生はテレビは殆ど(ニュース・天気予報のみ)見ないので、電波芸人共の発言は専らネットの情報を元にしています。そんな生活がかれこれ?年。こいつらのツラを見てるだけで脳ミソに異常をきたしそうでしたからそれから離れて実に快適です。

そもそも、先日のどこぞの商店街の馬鹿共が政治に手を突っ込んだマネをしていましたが、電波芸人の分際で何を抜かすか、というものなのですよ。身の程をわきまえない不遜な馬鹿共の発言なぞ聞きたくもないですね。また、沈黙は金なり、とは人類普遍的な処世術ですが、馬鹿な芸人共が下らんことをほざけばほざく程、汚らわしく言霊の無い虚ろで不快極まりない騒音が響いて来るだけです。

今日の妄言:在チョンだらけの電波芸人界はせいぜい内輪の話題で勝手に盛り上がってろ!おまエラにはトンスル漬けの腐ったキムチがお似合いだ!
[ 2015/08/12 21:37 ] [ 編集 ]
財源はどこに?
日本の国防費が先進国のなかで突出したものであるなら、貴殿の説に一理は
有ることになるでしょう。 されど、幸か不幸か、日本の軍事費/GDPは南鮮
よりも少ないのです。 先進国と比べても、途上国の南鮮と比べても少ない
軍事費では世界から舐められるだけでしょう。 事実、シナ・南北朝鮮は日本を
愚弄すること甚だしいものがあります。 

日本が外交力のある人材を育てたとしましょう。
これが有効になるのは、支那・朝鮮に外交姿勢を理解し納得する知性が必要です。 この「知性」が特亜に望めるのだろうか? 「日韓条約」・「日中和平友好条約」を結びながら、なお妄言に始終するバカどもに知性が望めるのか?

犯罪者の矯正には刑務所が必要なように、不良国家には軍事力を見せつけることが必要かつ不可欠と確信しています。  財源は????
御心配めされるな! 支那へのODA,南鮮への様々な援助などを中止して、
貸してあるものを取り立てれば充分にして余りあるものと思われますが。
[ 2015/08/12 21:37 ] [ 編集 ]
タレント劇?
こういう場合のテレビ番組の、タレント発言が本人の物なのかある程度の脚本があるのか、全然判断が出来ません。
テレ朝が古賀氏に生造反されてから、登壇人物の発言は大分管理されているのではないか?と想像の域で申します。

それでも登場して発言する以上、視聴者は本人の言として受け取って良いのでしょうし、タレント本人もその責任は保って欲しいです。

何日か前、ぼやきくっくりさんのブログに、勝谷誠彦氏の番組が紹介されていました。田村淳氏という若手のゲストが出て居て、何故テレビの政治論にタレントが起用されるのか、という問に、田村氏が「バランス感覚です」と。
タレントはテレビで言って良いこととマズイ事の境目を知っているので、際疾くても酷い事は言わない慣習が身について居る、様な言葉でした。「お仕事」という事ですね。
この田村氏、以前何かで叩かれた事があるようで、サバサバした物言いと読みました。

中井君には、どうでも言い様に一般向けに聞える事を言うよりも、本職の踊りを練習したら良い、と個人的には思います。それを言っちゃあいけないのかな?
[ 2015/08/12 22:53 ] [ 編集 ]
日本の防衛費
これは末田さんの仰る通りで、日本の防衛費は戦後一貫して対GDP比で1%を越えたことがない。主要国、先進国の中のいずれもでも最低です。

ちなみに旧西ドイツは冷戦時代3%前後、ソ連の崩壊後は1,5%位で半減しています。さすがメリハリが利いてますが、それでも日本よりドイツの負担率は高いですね。ウクライナへのロシア軍進出を受けて、冷戦後の軍縮で叩き売ったレオパルド戦車を200両ばかり大慌てで買い戻しているらしいので、多少防衛費は増えるかもしれませんが。

イギリス、フランス辺りでも対GDP比で軍事費は2%前後で推移しています。これらは核保有国ですが、これらに比べても日本が、軍拡なんて、口にするだけ恥ずかしい話です。

中国の軍事費が毎年、公表された数字でも10%前後の高い伸び率を示している中で、こちらはやっと1~2%程度を増額し、付いて行くぞという姿勢をやっと見せたところです。日本の軍拡云々なんて朝日新聞の講読者か、共産党のプロパガンダに頭をやられているか、のいずれかでしょう。

優れた外交官を育成するなどというプログラムも、優れた政治的リーダーを育てようというのと同じく虚しい話です、18世紀から19世紀にかけてヨーロッパの政治外交をリードしたタレーラン、メッテルニヒ、ビスマルク、ディズレーリあたりの天才は、別に国が費用を掛けて育てた人材じゃないですよ。そもそも、どんな教師が彼らに政治・外交を教えられるのですが、馬鹿馬鹿しい。

優れた政治家、外交官を生むのは、その国の文明力です。
「天才」は、忘れた頃にやって来るというではありませんか。
[ 2015/08/13 00:04 ] [ 編集 ]
管理人様、お疲れのようですが夏バテでしょうか?
私も暴飲・暴飲で胃がおかしく慢性疲労です。って、一緒にするな!ですねw
まだまだ夏は続きますので、十分ご自愛くださいませ。

財源は?様のコメを読んで、う~、すごく言いたいんだけどなぁと思いつつ夕飯の支度しなくちゃ~、で、戻ってきたところ末田様がすべて解決してくださってました。私も更に納得です。

反政府一辺倒で済む報道と違ってバラエティはきついのでしょうね。
グルメや芸能は食傷気味だから政治か?と言ってもどちらかに傾くわけにもいかず、言いたいこと言える大御所にニュートラル(にしていないと)な国民的アイドルを併せてバランスを取る。見ている方も分かっていると思います。
だからつまらないんですよねぇ、今のテレビ。
こはる様、中居君の「歌」に触れなかったのはわざと?
[ 2015/08/13 00:09 ] [ 編集 ]
だってー
Y子様 彼の歌は練習しても・・・ねえ
踊りの方は彼独特の動きなりに研鑽を積めると思える、まあ可能性の問題で・・・
[ 2015/08/13 01:40 ] [ 編集 ]
天才。論
  レッドバロン閣下

 >優れた政治家、外交官を生むのは、その国の文明力です。
 >天才。は忘れたころにやってくる。

ぎょッ 御意。
明治維新を準備した江戸の文明力を思へば涙流れます。江戸時代のわが文明力を思へば平成の世のいかに貧相でせうか。

しかし、われら、昭和・平成は、

 安倍晋三といふ天才を

生みました。長州高杉晋作桂小五郎花神・大村益次郎吉田松陰岸信介安倍晋三。
江戸・明治・大正・昭和・平成の文明力にわたしは頭を垂れます。この列島の縄文弥生以前遥か以降すべての時の相に、
深々として、ですね。

ちなみに、

 ヒトシ・マツモト

は、チャップリンに匹敵する天才。と矢嶋博士などは評価してをりますればみなさまガタガタのご贔屓を乞ひおん願い奉りましてございますれば、よろしゅうおたのもうします。


 淡路マクド便り 1.
目覚めれば淡路マクドの白き卓に 涎たらしてゐたりけるかも
  8月13日午前2時!

[ 2015/08/13 02:05 ] [ 編集 ]
中居は平和ボケだね
自分が「吹き溜まりちゃんねる」へカキコしたものを張ります。

その前に、
『70年間日本人って戦地で死んでないんですよ。これやっぱりすごいことだと思うんですよ。』って言っているが・・・
海外から見れば、手も足も差し伸べてくれない助けてくれない日本人と映ることが分からない中居。
自分だけ負傷し血を流さなければ良いと思われている日本人。
一方、ドイツ人は自分達の誤りを実際に手足として差し伸べて世界貢献として血を流してきて、世界信頼を勝ち取ってきた。
日本は何を勝ち取って来たのでしょうかね?
金をばら撒いて来ただけでしょう!
 (戦後補償金、無償援助金、NGOや海外青年協力やね)

「吹き溜まりちゃんねる」へカキコしたもの
反対意見は否定しないが、相手(敵対国)があっての現状を把握しているのかが疑問だ。自分(日本)は相手に対し先制攻撃はしない(取り合えず憲法上は!)。しかし、相手は日本のような戦争を抑制する国ではないことを理解していて、自分だけ自制すれば戦争は起きないと思っているなら、将来の有事に即時に対応できない。結果として法案整備していないので何も出来ないから反撃できなかった。だから日本国民全体が被害を被るのである。実際に中国(名指しするが)に行ってみると、以前のデモの時と違うが、個人個人と話す機会があると、必ず日中関係の会話がでてくる。何人もの中国人は、今や戦艦や空母がある、ミサイルもある、しかも核。いつでも日本と戦争できると自信を前面に出している。日本国内だけの議論でなく、相手の状況をよく理解し、それを吟味してから日本の議論をまとめた方がよろしいかと。かつて日本も世界の景気が減速して、強硬化路線へ転換し、資源を海外へ求め、制裁され、戦争を起こした。今から中国は経済は減速する。さらに中国企業も海外へ移転を始めた。次に次に来るのは強硬路線の強化でしょうな。その次は何だろうね。兎に角、日本は将来の為に戦争をしないと手足を自縛りするのか、将来の戦争を未然に防ぐために、こちらもいつでも対応できる法案をつくるかの選択でしょう。当然後者が正しい選択だろうね。

本当に有事になった時に、対応するのはこの高校生が大人になったときだろう。今は、将来の為に有事になった時にどうするかのガイドラインを作っているだけなのではないか? 法案作ったって実行するしないかは、この高校生が大人になって決めること!
[ 2015/08/15 00:33 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: