FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  史観 >  渡辺謙氏の絵空事

渡辺謙氏の絵空事

← 応援クリック、ありがとうございます。

 私は渡辺謙という人はなかなかの俳優だと思っていた。「ラストサムライ」の勝元役は素晴らしかった。彼は、勝元が明治天皇に刀を返還する場面で、「明治天皇の目を見て刀を返せ」と演出した監督に対し、「天皇陛下に目を合わせる武士などいない」とその演出を拒否し、日本人たる演技をした。このエピソードを読んだ時は感心したものだ。

ken-watanabe.jpg


 「硫黄島からの手紙」での栗林忠道中将役も見事だった。だが、日本人を殊更悪く描いた「シャンハイ」への出演以前に、私の渡辺氏への印象はかなり変わってしまった。麻生内閣が進めよう「国立メディア芸術総合センター」への反意である。渡辺氏が、東京新聞というサヨク紙に、「文化発信に繋がるという妄想は止めて、即座に予算から削除するべき」と投書したというエピソードがきっかけだった。渡辺氏は、いまのCOOL JAPANの世界的認知をどのように受け止めるのだろうか。

 その渡辺氏、投書先に東京新聞というサヨク紙を選んだくらいだから、かなりのリベラル派と思しき人物だが、一昨日の氏のツイートを読んで、思想的立場に妙に納得してしまった。


 渡辺謙氏のスタンスは、戦後70年間の戦争回避状態(平和)が、一九四六年憲法によって成し遂げられたというものだ。即ち、戦後の戦争回避状態(平和)と平和憲法なるものの因果関係をダイレクトに結び付ける、「朝日新聞」「九条の会」らが説明するロジック(=イデオロギー)に忠実に沿っている。しかし、それはあくまで観念的な解釈でしかなく、大東亜戦争後の戦争回避状態(平和)を実効的に維持してきたのは、明らかに、日米同盟と自衛隊なのだ。平和維持は、憲法という観念でなく、確固とした「力」によって成し遂げられてきたのである。ここが、渡辺氏の事実誤認のひとつである。

 「どんな経緯で出来た憲法であれ僕は世界に誇れる」という考え…。考え、想いはご自由にということだろうが、この思想、私には国家の主権を自ら放棄する考えとしか思えない。一九四六年憲法の制定過程は、例え学校で習わずとも、今では多くの人たちが知っている。何故GHQが、国際法を犯してまでこの憲法を日本に押し付けたのか。その根底には、「日本人というのは邪悪な民族で、その牙を抜かなければ将来何をしでかすか分からない」という、我々日本人に対する明らかな蔑視があったのである。この憲法を主導した当時のGHQ民政局では、コミンテルンも暗躍した。それらのことを問わないなら、米国がレールを敷いた「奴隷の平和」を歓迎するということか。そういう考え方は、私には理解できない。

 「ポケットに忍ばせた拳や石ころよりも最大の抑止力は友人であることだ」という考えは、理想論ではあるが、現実には則していない。日本は彼らの友人たろうと努力してきたのである。しかし、それを拒絶してきたのは支那や南北朝鮮の側だ。彼等は、反日教育を国是とし、反日思想を持った国民を大量生産することによって、反日全体主義を国に敷いた。竹島への侵略、尖閣への挑戦的姿勢、日本人拉致などは、全てその反日全体主義のなかで是とされるのだ。それが、友人のすることと言えるのだろうか。「最大の抑止力は友人であること」というのは、憲法前文の「平和を愛する諸国民の公正と信義」に対する盲目的肯定である。渡辺謙氏は、拉致被害者とその家族に対し、持論を胸を張って主張できるのだろうか。

 栗林忠道という人物を演じた渡辺氏が、知らないはずがないだろう。栗林中将(後に大将)は、若い人を死に追いやった軍人として、戦後ずっと悪者にされてきたことを。「硫黄島からの手紙」という映画があってはじめて、戦後63年後の2008年に、名誉回復の法要がとり行われた。これが、戦後民主主義の実像なのだ。その栗林忠道中将を熱演した渡辺氏が、戦後民主主義の異様さや矛盾に気付かないはずがない。

 「世界に友人を増やしたい」と言われるなら、それを実践されれば良いこと。良いことだから、それについて否定するものではない。しかし、渡辺謙氏がツイートしたことは、やはり「絵空事」と言わざるを得ない。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2015/08/02 08:31 ] 史観 | TB(0) | CM(38)
おはようございます。
今日も全国的に猛暑のようですね。うっかりしていて熱中症になってしまったなんてことのないようにしたいですね。

渡辺謙ですか。色々と発言したくなっちゃうのは山々でしょうが、俳優業に専念して頂きたいものです。
「友達だと思ってたのに~・・・」なんてことのないように。
[ 2015/08/02 09:04 ] [ 編集 ]
小粒な芸能人ですな
この御仁、俳優業に徹していれば良いものを朝鮮人の女房殿に感化され、半島や支那が友人だと勘違いしているみたいだ。ハリウッドで凌ぎをしている以上はあくまでリベラル的な発言をする事が必要だと思うが?日本を代表するなら「慰安婦の強制連行」は「捏造」であると発言して欲しいものだな。それにしても日本の映画界始めメディア界の汚鮮度は相当なものだと思いますよ。
[ 2015/08/02 09:35 ] [ 編集 ]
法治国家であるという意味
これは法的連続性と正当性の問題です。例えば刑法も民法も明治期に制定され戦後に改正されつつも法的連続性と正当性とは存在しています。

では占領基本法たるニホン国ケンポウにはその二つが有るでしょうか?どう考えても有りません。戦後の偽装皇室典範も同様です。

故に、今を生きる、政治家を含めた日本国民が我が国を法治国家と自任するならば、占領基本法など外国の圧力によって形成されたゴミを憲法と認めること自体が矛盾しているし、その解釈を巡っても多岐亡羊の議論が延々と続くだけです。この部分が渡辺氏を含めた多くの人達に決定的に欠けている認識なのです。つまり我が国が法治国家であること自ら否定しているのです。

例えば、沖縄で前知事である仲井眞氏が辺野古沖の埋め立てを承認した件で、オナガ現知事の手下であるお笑い第三者委員会が、埋め立て承認には法的カシ(傷)が有る、という結論を出しました。客観的に見て政府・沖縄防衛局の手続きには何ら落ち度は無いにも係わらず、それでもカシカシと言うのならば、占領基本法たるニホン国ケンポウの法的カシも問題にせねば論理矛盾も甚だしい、と言うことです。しかし基地移設反対派ら反日極左は決してこのことを認めません。ちなみにニホン国ケンポウ制定時に日本狂産党は戦争放棄が条文に書かれていることなどから『我が国の自存自衛を損なう』などとして反対していました。この点に関してだけは昔の狂産党の方がナンボもマシだったのです。

以上の如く、小生のスタンスとしては安倍内閣が目指す占領基本法改正には当然賛成しませんが、支那の海洋侵略・人口侵略を前にして、その解釈をこねくり回すことで緊急避難的に我が国の防衛に資するのならば幾らでもこねくり回せば良い、と思っています。国が滅んでしまっては法的正当性も何も有りませんから止むを得ません。

但し、我が国が法治国家であると国内外に知らしめ子孫達が臆面無く暮らして行く為には、占領基本法を憲法として認めることを止め、大日本帝國憲法と皇室典範の正常化(機能化)を実現せねばなりません。
[ 2015/08/02 09:49 ] [ 編集 ]
その絵空事に賛同する人が多い。
ネトウヨのせいで、左翼が大繁殖してる。
戦後日本は、左翼まみれだったけど、最近徐々にまともになってきたなぁと思ったら、ネトウヨが出て来て、罵詈雑言で叩くわ、在日認定するわで、保守派は迷惑。
最近左翼増え過ぎ(笑)
日本人は左右へ自由自在
[ 2015/08/02 10:10 ] [ 編集 ]
左翼環境下での影響者の一人
自分としてはこの渡辺謙も一連の『自虐史観』の流れの中の被影響者であると考えます。

その流れとは
渡辺謙
1959年生まれ、55歳。
戦後の生まれです。
60年安保闘争も、70年安保闘争にも関わっていません。

美輪明宏
1935年生まれ、
宮崎駿
愛川欽也
1934年生まれ、
菅原文太
1933年生まれ、
吉永小百合
湯川れい子
1936年生まれ、

まだいますが、とりあえず代表的人物を羅列してみました。
もちろん、年齢、左傾度などの違いがありますが、おおよそ共通したものが左翼政党に青年期に参加していない、政治活動をしていないということではないかと思います。
つまり旧来からの左翼とは一線を画した区分けのジャンルであると言えると思えます。

ではそれは何かと考えると、いわゆる日教組教育を受け、さよくメディア、書籍で、又職場環境で洗脳された者たちであると考えます。

近年、そのような日教組の衰退もあり、偏向教育や偏向情報に対して大分国民も疑うようになっては来ましたが、映画界、演劇界、芸能界などはある意味閉じられた左傾勢力の場所であるとも言えると思います。
即ち、教育などを含め環境が『自虐史観』を作らせているというわけで、外界との接触が表現として狭く、それだけに偏向さよく史観のまま多忙な有名人となってしまっているということではないかと思います。
そんな地位が付く頃、また政治的な面も含めて本人たちが主張したくなる時期でもあるのでしょう。
分不相応、餅は餅屋なのですが。

ところが脳内はそんな状態であっても既に相当の知名度のある人物となっているわけであり、発信にも責任というものがあるのではないでしょうか。

当然、有名人ですから一般の日本国民への影響力もありますし、その言動は左翼によく利用されるですが、過剰な言動を繰り広げる者ならばそれは確信犯であるさよくと同罪だと言えるでしょう。



[ 2015/08/02 10:16 ] [ 編集 ]
渡辺謙発言
平々凡々様の言われるように朝鮮女房とユダヤ人支配のアメリカ映画界で出世して行く為の発言でしょう。しょせん俳優業で生活の糧を得てるだけの人間。俳優業だけに徹し政治的発言は中立ならまだしも、憲法九条で日本の平和が守られて来たかのように思ってる人間の知的レベル、歴史政治的教養が無さ過ぎる。俳優業としての名声も陰りだすだろう。
[ 2015/08/02 10:20 ] [ 編集 ]
芸能人って…
こんにちはm(__)m
その隣国の友達となるなら友達であるなら歴史を自分達に都合よく歪曲するな!約束やぶるな!嘘つくな!他国や他民族を侵略、弾圧するなとぜひ言って貰いたい!友達なら言うべきですよね!それをしてくれたら渡辺さんの言ってることも支持できますよ。綺麗ごとぬかしてる奴ほど口で言うだけでなーんにもしないよね(怒)
[ 2015/08/02 11:15 ] [ 編集 ]
民間人なら死んでも良い?
>一人も兵士が戦死しないで70年を過ごしてきたこの国
竹島
1965年迄に韓○側によって殺傷された日本人漁師瀬戸さん含め44人拉致被害者3929人拿捕された漁船328隻に及ぶ
[ 2015/08/02 11:34 ] [ 編集 ]
サイコパスな中共やコリア系とは関わらないのが最善。
ネトウヨ連呼厨も同類。
サイコパスの特徴
・非常によく嘘をつく
・同情を引こうとする
・無責任で問題行動が多い
・衝動的に行動する
・責められると逆切れする
[ 2015/08/02 12:05 ] [ 編集 ]
本当に渡辺謙が日本を誇りたいのであれば、『GHQの作った憲法で武力を
奪われ、仮に戦争がしたいと思っても力が無いから出来ない今の日本』ではなく
『自衛のために武力もちゃんと持っている、だけど戦争をしない日本』をこそ
誇ればいい。
9条が無くなったら日本が戦争するなどという考えは、あまりにも自分の国を
バカにしていませんかね。

白血病を克服して、日本を代表する立派な俳優になったと思っていたのに、
そんな薄っぺらなサヨク思想を吹き込まれてしまうなんて残念です。
絵空事とは思いましたが笑えませんでした。
[ 2015/08/02 13:20 ] [ 編集 ]
戦死者は数知れぬ。ぞ、ゑ。
この国に生活する人びとの日々の平和を守るために、いったいなん十万人なん百万人が、

 殉職

してきたか。この70年に限っても。自衛官、消防士、警察官、に限ったことではないわッ。某よ。この国の民全員が自分の死を賭してこの国の民を救ふために、

 戦死

してきたか。2011年3月11日12日福島第1原子力発電所の吉田所長麾下の東京電力社員が死を覚悟した上で行動し遂げた崇高を知らないとほざくか。おとついもフェリーの乗客を守らむと一人が敢然として義務を果たしに行き「戦死」しているぞ。

 >一人の兵士も死ななんだ

とはソラナンぢゃい。
死者を愚弄するか。このタワケめがぁ。
たくさんの兵士が死んできたこの国の人びとを守るために。
具体の血を流し命をすててしたのだ。
憲法9条というお題目が守ったという事項は皆無である。
抽象の条文がしたことはいちどもないのだ。カルトらよ。
渡辺といふ某よそんなこたぁ全員がセオウル号の船長しているかの地方に行ってほざくがよろしい。
[ 2015/08/02 13:26 ] [ 編集 ]
自分に無いものは描けません。
全体主義独裁国家の国民であっても、友人になることは可能か?

然り。少なくとも相手が自由主義圏で暮らしていて、内心の自由を表明できる限りにおいては。

それで個人的な友情が結べたら、それがどうして国家の防衛に置き換わることが出来るのか?一言申し添えると、相手方は国民動員法によって、民間人でも非常の場合は軍の傘下に入ることになっているのですよ。

「政治的センスのない良心的な人々が、政治に口をだすほど害悪なものはない。とくにそれらの人々が、社会的名声などを持っていたりすると…。」

という塩野七生氏の「サイレント・マイノリティ」における全体主義についての文章に余りにそのまま、びったしカンカンの、渡辺謙氏の発言でありました。


渡辺氏は目に見えない外国の人間の心は読むことができても、自分が演じる、目に見えている人物の服装とかには無関心なようですね。
「硫黄島からの手紙」において、小笠原兵団長にして第109師団長 栗林中将(のち大将)がどうして参謀懸章を付けておるのじゃ?アメリカ側のスタッフが日本軍の軍装に無頓着なのはやむを得ないにしても、そこは日本側のキャストが正すべきではありませんか。とくに難しい話ではありません。昔の戦争映画とか見ていると、無能な参謀に向かって、よく「参謀懸章外せ!」とか怒鳴ってる場面がありますよ。(笑)

役者としても自分の演じる役に対して、最低限の注意力がないのです。映画では文武両道の栗林中将の「武」の部分はワンパターンで演技でも押せるので、まあまあ。しかし、若い頃から美しい文章を書いていた中将の、繊細な「文」の部分はまったく描けてませんでしたね。

なるほど!栗林中将とは脳細胞の皺の数が違うのですな。今回のことで納得しました。
[ 2015/08/02 16:56 ] [ 編集 ]
不戦・非戦は好戦の肯定
大多数の日本人は「日本は好戦的国家であってはならない」と考えていると思います。
ここに同意しない日本人は、かなり少数派と思いますし、好戦的(=好戦争的)態度を取る人を見ると、眉をひそめるのが現在の多くの日本人だと思います。

ただ、「好戦」の反対を、「反戦・厭戦」と考えるか、「不戦・非戦」と考えるかで、意見が分かれるのだと私は見ます。もちろん、そのの背景に、歴史的事実の理解の多寡や、日本文化の特長に対する理解・尊重など、思想的なものはあるでしょうが。

好戦の否定に相当するのは「反戦」。「不戦・非戦」は好戦の否定ではない。
その理由は、「不戦・非戦」は、相手がその原則を取らず好戦的であった場合、その好戦的勢力を増長・肯定することになるため。

「論理的には確かにそうじゃ。しかし、それでも人間、カッとなることはあるものじゃ。そんなときでも己を失ってはならぬ。そのためには、不戦・非戦を誓うことじゃ。」と説くのは、宗教が担うべき領域。

宗教と政治は違う。

憲法9条は、まさに論理と宗教を混同させ、別の論理である「不戦・非戦」を反戦と混同した(より正しく言えば、GHQによって故意に混同させられ、連合国側の好戦を肯定させられた)欠陥条項。
また、その欠陥条項を憲法のような顔をして成立せしめているのは、前文の「日本国民は(中略)、平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、われらの安全と生存を保持しようと決意した。」という文。
これこそが、歴史的事実に反する机上の空論で、論理的混同を看過・放置させる悪の元凶。

渡辺謙もそうだが、この欠陥憲法を「世界に誇れる」などとのたまう連中は、この憲法が近現代史の事実と全く整合しないことを知らなさすぎ。
もし、近現代史を知っててそういうなら、「論理なんてわからん。」と公言して恥じない愚か者か、または、好戦的勢力の回し者のどちらか。

ちなみに、昨日のエントリで取り上げられた、憲法学者連中は、近現代史は知っているはず。
すると、
もし「論理がわからない」なら、学者を名乗るべきでない。
もし「好戦的勢力の回し者」なら、憲法学者を名乗って国会で発言した実績は、外患罪の証拠になる。

今の安保法制論議を通じて、「不戦・非戦は、好戦の肯定」ということを、多くの日本人が理解・認識できれば、改憲も可能になると私は思います。
[ 2015/08/02 17:41 ] [ 編集 ]
影響力が心配
渡辺謙氏に言わせれば、「私は日本軍の極悪軍人であった栗林中将かいう男を演じたから、平和と隣国への友愛が分かったのである。安保法案などという『戦争法案』を作り、栗林や彼とともに無駄死にした若者、そして彼らに殺された敵国の若者などを再び戦地に送るようなことがあってはならない。中国の脅威など微塵もないのが現実であるが、武力で問題を解決しようとするのは時代遅れ。外交や話し合いで十分に解決できる。また、北朝鮮による拉致事件も日本の植民地政策が原因。被害者家族会とやらもお門違いの憎しみを捨てることから始めるべき。とにかく、外交や話し合いの出来ぬ無能な政治家や官僚はさっさとご退場を願いたい」といったところなのでしょうか。三流芸人の言葉ならさほど気にすることがないのかもしれませんが、ハリウッド俳優の発言は重く、「安保法案の賛否を迷っていたけれど、渡辺さんが言われるなら確かだ」と感化されてしまう日本国民が続出するのではないかと心配です。
[ 2015/08/02 18:04 ] [ 編集 ]
拳や石ころ?
ポケットに忍ばせているのが拳や石ころ、どころか鋭利なナイフやライターだとも、海外在住が長くてご存じない?

兵士の死者は朝鮮戦争時に機雷掃海従事で居られますし、現奥様の故国に依る日本漁民の虐待死は数の内には入れて戴けない?渡辺兼氏がご幼少の頃は、その手の悲しい憤ろしいニュースが頻繁でしたのに。

麻生政権時のあの反対表明には突然何を言い出した?と思ったのですが、彼をとりまく体制を考えれば、宜なるかな、でしょうか。唯、そのような人、と思うしかありません。

個人的には何を演じても同じ役者さんに思えて、あまり感動することもなかったのですが、特に「ラストサムライ」は日本人俳優なら描かれた奇妙奇天烈な「日本」に物言いをせんんか!と思いました。
少なくとも、その時点では日本に愛情を持つ俳優さんだとは思えませんでした。
大相撲のゲスト席に座った時も、何だったか?随分ピントが外れたむしろお相撲さんを虚仮にした言い様で、アナウンサーもフォローするまでに数秒要していましたっけ。

炎天に照らされ凍える大地を耕し原生林を切り開いた北海道開拓民の役でも、何故か一人だけ美しい白いお顔のままの吉永小百合さんと夫婦役で出演だったのは、今から思えばその側のご縁がだったようで。
こんな役者達に演じられた原作と思われる「お登世」が可哀想。
[ 2015/08/02 18:34 ] [ 編集 ]
女房の影響が大きい
渡辺謙の妻 南果歩の影響を受けた可能性が大きい。
彼のツィートは、現在の日本を取り巻く状況を全く無視した
お花畑連中と同じ発想だ。中国や南朝鮮、北朝鮮は、日本の友人には
なれない。特亜3国は、泥棒、詐欺、誘拐、強請の枢軸だ。
 
[ 2015/08/02 20:33 ] [ 編集 ]
【悪】との付き合い方を考えてもらいたい
渡辺謙といえば、「ラストサムライ」、「硫黄島からの手紙」など、数々のハリウッド映画、邦画で活躍されている大俳優であり、その演技力には目を見張るものがあります。

氏の【大和魂】というか、いざという時には覚悟を決める事ができるという、武士道、軍人のような風貌とその精神を見事に演じ切るのは厳しいながらも、見事であると思います。

しかしながら、役者というか芸能、芸術に専念する人々は、多くの場合、世俗と言うものには疎い事が多いです。

芸能人、芸術家というのは、俗世間とは縁を絶ち、その筋の業界関係者としか親密な関係を作らない事が多く、世の中が映画のような虚構でできている、言い換えれば都合が良いようにできていると考えている節が多々あります。

しかしながら、虚構はあくまで虚構であって、現実ではありません。虚構は現実世界に存在するある一定の要素を抜き出して、疑似的に作り出した世界でありますが、現実は虚構のように単純には出来ていません。矛盾と理不尽の連続であります。

渡辺謙氏自身が、この憲法と言うものをどれ程理解しているのかと言えば、やはり全体的に【教養が欠如している】としかいいようがありません。

氏が、

【複雑で利害が異なる隣国とも、ポケットに忍ばせた拳や石ころよりも最大の抑止力は友人であることだと思う。その為に僕は世界に友人を増やしたい。絵空事と笑われても。】

と述べておりますが、これは個人レベルでの外国人との付き合いとしては、目指すべきでありましょうし、そして【人類の理想】としては素晴らしいものではありましょう。

しかしながら、こういった発言は【自分に必ずしも好意的に接してくれない者、更に言えば、悪意を持って近づいてくるような者であっても、好意的に付き合う事】ができてこそ初めてできるものでありましょう。

前者は努力で何とかできるのかもしれませんが、問題なのは【悪意を持って近づいてくる者】に対しての付き合い方です。

映画などには勧善懲悪の物語があります。勧善懲悪の物語における【悪役】とは、【絶対的な悪】なのですが、こういった存在は映画の中では「暴れん坊将軍」や「桃太郎侍」のように【成敗=切り捨て】されるのが常です。

悪と言うものがたとえ主観的な者であったとしても、基本的には【悪】が世の中に矛盾と理不尽を生み出している事を考えれば、こういった存在、概念は必ず消し去らなければならない者でありましょう。

ともすると、やはり【話し合いが通用しない悪人】との付き合い方というものを示さない限り、

【複雑で利害が異なる隣国とも、ポケットに忍ばせた拳や石ころよりも最大の抑止力は友人であることだと思う。その為に僕は世界に友人を増やしたい。絵空事と笑われても。】

と言う発言は、有識者に対しては説得力がに欠けるでしょう。

渡辺謙氏が【世界に友人を作って戦争を無くしていきたい】という理想を貫くのは大切であろうと思いますし、氏がそういった信念を持って行動すること自体は素直に評価はします。

しかしながら、これが政治の話となると、国益と言うものを考えなければならず、複雑な利害対立と国家、国民の安全を保障しなければならないという、極めて困難かつ厳しく、理不尽なものであるという事も氏は理解しておかなければならないでしょう。

氏は、理想貫きたいのならば、まずは個人レベルで世界中で悲惨な現実に直面している人々に手を差し伸べる事から始めるべきでしょう。その上で【悪】との付き合い方を考えていってもらいたいものであります。


[ 2015/08/02 21:10 ] [ 編集 ]
安保法案に賛成の意を示せば・・・・・・
連投して申し訳ございません。
もし渡辺謙氏が「安保法案に賛成」あるいは「日本を取り巻く状況を鑑み理解を示す」という趣旨のコメントをしたならば、マスメディア、芸能人、映画関係者はもとより文化人、知識人、ジャーナリスト、弁護士らの激しい反発を買うのでしょうね。先般のつるの剛士氏の例とは比べ物にならないほどのバッシングを受けるのは必至です。渡辺氏の俳優生命が絶たれる事態に発展するのかもしれません。
リベラル勢力が定義する「悪役」とは「保守派」、「皇室に畏敬の念を持つ人々」、「原発賛成派」、「米軍基地賛成派」、「死刑肯定論者」、「従軍慰安婦や強制連行を認めず、『拉致問題』に拘り続ける人々」、「領土・領海・領空および国家の概念を持つ人々」、彼ら彼女らの言葉で言うところの「憲法改悪派」や「中国や北朝鮮の脅威を煽る人々」などが該当するのでしょう。それ故、その定義に外れた人々は人間の資格がないので成敗されるべきだと考えているのかもしれません。安倍晋三総理は悪代官、暴君などを飛び越え、さしづめ「極悪非道の悪魔」と位置づけられていることでしょう。
日本は本当にどうしようもない状況に陥ったように思います。
[ 2015/08/02 22:08 ] [ 編集 ]
芸能人だけじゃない、今日高校生がデモを行いました。
大学生等もデモを行っていますね。

選挙権年齢引き下げが裏目に出るだろうな(笑)
[ 2015/08/02 22:14 ] [ 編集 ]
連投恐縮します
こちらも連投して恐縮ではありますが、本来【悪】というのは、現実には主観的なものなのかもしれません。故に【悪】とされるものであっても、世界に対する見方があり、何らかの正義の名のもとに行動をする者達もいるものではあります。

特に所謂原理主義者達というのも、彼らも理想とする世界が存在し、そういった理想を実現する為に世界安定に必要な基本的な原理が【9条】や【共産主義】や【イスラム教】【キリスト教】などであるだけで、本来ならば過激派を意味するものでは無かったはずなのですが、そこで彼らが正攻法では理想を実現する事が出来ないが為に、安易に過激な行動をとり、結果自らが【悪】に陥ってしまったのではないかと考えております。

したがって、【共産主義】の元である「格差を無くし、皆が平等に暮らせる社会」、【9条】の「武力によらない平和や紛争解決」、【イスラム教】【キリスト教】による「宗教原理による万物救済」そのもの自体は、誰も否定しようとは思わないでしょう。

しかしながら、こういったものは理想ではありますが、これらの理想とは全く異なるのが現実であるという事を、原理主義者たちは受け入れる事が出来なかったのでしょう。

そこで彼らが考えたのが、理想実現の為に【悪】を利用する事です。もはやこうなってしまえば、自らも【悪】の存在に成り下がってしまっているため、成敗されなければなりません。

所謂過激派や原理主義者と言うのは、やはりどこかしら自分や世界に対して甘えている部分があります。

理想と言うのを実現するのは非常に困難である事を誰もが理解していますが、そこで安易に【悪】に走ってしまえば、世界に自らの考えが受け入れられる機会を自ら絶ってしまっていまっているのです。

政治家と言うのは、自らが常に【悪】に陥る可能性を認識しつつも、それでも世の【悪】と断固として戦う覚悟ができる者で無ければ務まらないのではないかと思うところです。

所謂左翼、リベラル派からすれば、【戦争】や【日本】自体が【悪】なのでしょうが、彼らが唱える【悪】というのが、どれほど広い視野を持ってそれらの存在を【悪】としているのかといえば、やはりオメデタイ人達であると言わざるを得ません。

彼らの多くの場合は狭い世界しか見ておらず、自分に常に対して好意的に接してくれる人、所謂【いい人】としか付き合ってきていない人物なのでしょう。すなわち、事故に対する承認要求を求めているだけのように思えます。

それであれば、過激派、原理主義者等が【独裁的(ファシズム)】になるのも無理もありません。こういった集団は「異なる意見を受け入れろ」と言いいながら、自らは異なる意見を受け入れる事ができないのです。

こういった人々は、いったん善悪二元論から離れ、本当の意味での異なる価値観を持つ者達と、自らの意見を押し付けない事を前提に付き合ってみるといいかと思うところです。

世の中は意外と【悪】とされている物の方が【真理】を語っていたり、本当の意味での【理想主義者】であったりするのかもしれませんから。

[ 2015/08/03 00:25 ] [ 編集 ]
それがどうした?
高校生がデモろうが大学生がデモろうが、だから何だと?
その学生達が日本の全学生だとでも?

保守もあちこちで集会説明会デモをしていますが、報道されないだけですよ。
保守は報道のあるなしに関わらず、カメラ目線チラチラも致さず、反日マスゴミ覚悟の上でしています。
[ 2015/08/03 00:38 ] [ 編集 ]
キレないでよ~
事実を淡々と書いただけでしょう?

まぁ、もう左翼全盛時代に逆戻りしそうな勢いだけどね、特に若い人。
[ 2015/08/03 00:44 ] [ 編集 ]
馬鹿はいつの時代にもいるという事
馬鹿はいつの時代にもいるわけで、今の若者にもそういった左翼の煽動に乗ってしまうような者もいるだろう。

しかしながら、嘗ての安保闘争ほどには、今の安保法制に対する反対デモは盛り上がってはいない。

それは、戦後のベビーブームなどによる、人口増加の過去と少子化の現在の違いや、今の若者が昔に比べて覇気が無くなっている、政治に興味が薄くなっている等の要因はあるだろうが、そういったもの以外にも、やはり歴史的真実や政治的真実が、こうしたネットなどを通して、ネット世代と言われる若者を中心に真実が明るみに出てきた部分もあるだろう。

そもそも今の若者はあまりテレビを見ない為、安保反対デモなども知っていたとしてもネットが多いだろう。しかしながら、ネットの場合はマスゴミのようにサヨクが牛耳っているわけではない為、マスゴミのフィルター無しに自由に情報を伝達できるという利点がある。

勿論、情報を鵜呑みにするのは良くないだろうが、それでも分別が付く者ならば、虚偽の情報には引っかかりにくいだろう。

しかしながら、自分が観たい情報しか見ないのも良くは無い。その点ではマスゴミも存在意義はあるだろう。

しかしながら、馬鹿は、ネットが発達した今の時代でも、自分で調べたり、考えたりすることが無い為に、すぐに情報を鵜呑みしてその結果、扇情的な言葉につられやすく、サヨクの手にまんまと引っかかる。(したがって、次世代の党の議席数が伸びず、絶滅危惧種の民主党やサイコパス共産党の議席数が何故か増えてしまう。(こちらは保守勢力の問題も無いわけではないが))

馬鹿は死んでも治らないと思うのはそういった事が理由だが、せめてもう少し自分の頭でしっかり考えて行動してもらいたいものだ。煽動される若者には。
[ 2015/08/03 01:14 ] [ 編集 ]
カツってブサヨクだよね~
カツってブサヨクだよね~
ゲエノ~ジンを尊敬してるんだよね~
コオコ~セ~、デ~ガキセ~を好んでるんだよね~
軽薄が大好きなんだよね~
大ヒョ~カしてあげてるんだよね~
文体がブサヨクだよね~
ブサヨクだよね~
ブサヨクだからね~


 ネットウヨク ヤシマヒロシ
[ 2015/08/03 05:58 ] [ 編集 ]
出ました左翼認定(笑)
得意の透視能力を使って、気に入らない奴は、左翼か在日認定~
ネトウヨって言葉はもう一般的になってるけど、ブサヨってネトウヨだけしか言わないね(笑)

芸能人は尊敬してないよ~
ただ反論すれば良いのに、反対派の芸能人のtwitterまで突撃して、罵詈雑言浴びせてるネトウヨがキモいだけ~
やってる事が韓国人と全く一緒、すぐ発狂する。
[ 2015/08/03 08:57 ] [ 編集 ]
矢嶋さま、カツさま
コメント欄への個人への攻撃的コメントはお控えを。
荒れますので。

> ただ反論すれば良いのに、反対派の芸能人のtwitterまで突撃して、罵詈雑言浴びせてるネトウヨがキモいだけ~
> やってる事が韓国人と全く一緒、すぐ発狂する。

カツさま

私のエントリーのどこに罵詈雑言や発狂があるのか、ご説明ください。
[ 2015/08/03 09:08 ] [ 編集 ]
罵詈雑言浴びせるネトウヨがキモいだけ~と批判してるだけですよ?
誰がと書いてますか?
ネトウヨが気に入らない意見を、やれ左翼だ在日だと、妄想する人はスルーですか?
[ 2015/08/03 10:43 ] [ 編集 ]
夢見るブサヨ
>左翼全盛時代に逆戻りしそうな勢いだけどね

ブサヨの願望。夢よもう一度ってか。
もう、あり得んよ。
共産、社民、、生活、民主の議席数確かめたら?

>ネトウヨがキモいだけ~と批判してるだけですよ?

ブサヨは誹謗中傷を「批判」と言うらしい。
[ 2015/08/03 12:32 ] [ 編集 ]
何か、私が左翼が増える事を望んでると思ってるのかな?

やっぱりネトウヨって残念な方ですね。ブサヨって特定の思想の方々からしか聞かないですね~

議席数は今度の選挙で相当変わるでしょうね。
一般国民は貴方と違ってイデオロギーで投票しないと思いますよ~
頼みの綱の経済も、GDP減少予測ですしね。
[ 2015/08/03 13:02 ] [ 編集 ]
ええっ?
左翼ってイデオロギー的な概念じゃないの?

何が言いたいのか、さっぱり分からん。
[ 2015/08/03 13:18 ] [ 編集 ]
今度は妄想?
>議席数は今度の選挙で相当変わるでしょうね。

今度は妄想か?
ブサヨって、つくづくおめでたいオツムしてるんだね。
[ 2015/08/03 13:21 ] [ 編集 ]
長々失礼しました
管理人さんも面倒だと思うんで、もう止めておきます。

レッドバロンさん
左翼もイデオロギーですよ?ただ左翼じゃない人も右翼に反発してますからね。経済等政策も見込みないですし。

yasuさん
特定の意見しか受け入れない貴方は、現状の世論が理解出来ない様ですから、世間と乖離した思想を貫いて下さい。
[ 2015/08/03 13:42 ] [ 編集 ]
輸出産業
こんにちは。
俳優や作家や学者や音楽家、彼らは全て、輸出産業従事者で、一連の発言は、日本国民として安全保障を語っているのではなく、自分達の産業に支障を出さない為に、都合よく屁理屈を語っているに過ぎません。
[ 2015/08/03 14:42 ] [ 編集 ]
やす@管理人さま
以降、気をつけます。(^_^;)。
[ 2015/08/03 15:06 ] [ 編集 ]
やはり妄想?
ネトウヨなどという、サヨクの造語を保守派が用いるのはよくないですね。彼らに利用されてしまいますから、自ら左翼に成り下がるようなものです。そもそもこの語の定義が不明ですからね。

保守派で意見を発している人もネトウヨ認定される事もあり、保守派の言論封じの為にサヨクが利用していますから(左翼に都合の悪い言論を差別などと騒ぐ集団と同じ)。

ネトウヨなどと発する者の中で知性を感じたことはありませんが。

馬鹿はウヨサヨ両方にいますから、保守派が身内の愚かな行為を叱る時は、ネトウヨなどと言う造語を使わずに「やめなさい」と諫めればいい。

サヨクに利用されているだけの人や、信念を持って異論を発している人には悪意は無いのでしょうから、そういった人に罵声を浴びせるのは良くないですが、在日特権への非難などのように心情的には理解できる者もいないわけではない。

一般市民にとって身近な話題とは経済だろうが、経済政策に対しては、保守派も自民党に対して批判的だろう。ネオリベラリストの竹中平蔵などを「産業競争力会議」から外せば良いのだが、財務省の権力を考えると中々には難しいのかもしれない。

しかし、だからといって民主党などの左翼政党の支持率が上がっているかといえば、そうではない。↓

NHK政治意識月例調査2015
(参考URL: http://www.nhk.or.jp/bunken/yoron/political/index.html)

やはりこれを見ても、左翼が復活するなど夢物語である事は分かるだろう。支持政党なし(無党派)が増えてはいるが、民主を選ぶなど、再び地獄を見るだけだから選ぶ者はいないだろう。

支持するとしたら、共産党か次世代だろうが、こちらも下がっている為、やはり怪しい部分が大きい。

自民党を万々歳で支持するわけではないにせよ、狂惨党の正体を知らない者(余程の政治無知でも無い限り高齢世代でも知っているだろうが)が、騙されて共産党に投票する事以外で、左翼に大幅に議席を増やすなどと言うのは、地獄でも見たい人間でもなければ選ぶことは無いという事だろう。

嘗ては野党第一党であった民主党が、その売国精神と、無能ぶりを存分に発揮し、国民から民主にするぐらいならばまだ自民のほうが遥かにましだったと思わる程にまで、民主の正体が知れ渡ってしまったこのご時世で、議席を(大幅に)増やすなどと言うのは妄想と言わざるを得ないだろう。
[ 2015/08/03 20:51 ] [ 編集 ]
定義。について
定義。

ネットウヨク【ねっとうよく】名詞  矢嶋博士が自らに冠する定冠詞。日本語として成立している。調べもある。

ネトウヨ【ねとうよ】虚詞  なんの意味だかわからない。納豆が夜中あるひは白昼にウヨウヨしてるんかい?てなイメージしか持ち得ていない。ネトウヨ矢嶋博士が夜中に納豆まみれで彷徨老人してることは無い。ネットウヨク矢嶋博士であるからだ。勿論、短歌に使用して耐えうる調べなど無し。ブサヨクといふブサイクの日本語盲が不定見、非日本語語感のもとに白痴的にオウム返し体に使用している。なんでもかんでも(略)できるという訳ではない。

 日本語といふ精妙は

なぁ。この精妙がわからない種をブサヨク=ブサイクといふ。


[ 2015/08/03 21:18 ] [ 編集 ]
話題が変っている・・・
丸一日留守にしていたら、何だか話題が違って居て・・・
今戻る必要も無いですが、
300人ぐらいの学生デモ、それがサヨクを増やしている証拠の様に書いていらした方へ。 切れてない。

主催者発表5000人実数300人のデモ?
昔ね、新宿駅結集で新宿駅東、南方面から、四谷三丁目を過ぎても未だデモ隊が車道を埋め尽くしていた時代を経験している者には、どうしても「どれがどうした?」としか思えない数なのですよ。
都内の地図がお分りで無ければネットで分ると思います。
それにその日は都内で他にも結集地点があって、とても、300人でサヨクが増えた、なんてお笑いぐさ。と思っただけで~す。
[ 2015/08/03 23:39 ] [ 編集 ]
ネトウヨなんていうサヨク(左翼に非ず)の造語を好んで使う、カツのような連中は例外なくサヨクなんだから端から削除しとけばいいのに。
良識ある者ならネトウヨなんて造語など使わないし、使ってたら批判するよ。
[ 2015/09/19 18:50 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: