私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  社会問題 >  デモ参加者の学生さん、将来に影響するというのは、あながち嘘じゃないですよ?w

デモ参加者の学生さん、将来に影響するというのは、あながち嘘じゃないですよ?w

← 応援クリック、ありがとうございます。

 デモに参加したら就活が不利になるという説が、ネットで話題になっている。この説をブログで書いた行橋市議の小坪慎也氏に対し、岩上安身のように「就職で脅す最低の行為」と感情論で反論する者もいたり、非現実的だと取り合わない向きもあるようだ。

 私は以前の職場で事業本部を持っていて、実際に何人も面接をしたが、5人採ればそのうち4人は必ず辞めるような厳しい会社だったため、身辺調査をやる暇も必要もなかった。「影響を受けた人物は?」ということは、何回か聞いた。或る程度、その人の思想が分かるような気がしたからだ。今の時代、就活生の身辺調査が一般的に行われているとは思わないが、今を語る前に、「実際に行われていた」という事実を確認したい。答えは、中西輝政先生の「救国の政治家 亡国の政治家」の中に書かれている。

 私は団塊世代に属しているが、大学紛争華やかなりし頃、学生運動に深入りしゲバ棒を振り回し暴れてりたのに、卒業後は何食わぬ顔をして国家公務員になる同期生が数多くいて不思議だった。そこで「何でお前は公務員試験なんか受けるんだ」と聞くと、彼等が「いや、公務員なら身辺調査がないんだよ」と言うのでさらに驚いたものだ。昭和四十四年、四十五年頃の就職活動では、興信所を使って内定者の身辺調査をするのが普通だった。民間企業、特に鉄道会社や繊維会社などには強い労働組合があって、企業としては幹部候補生と思って採った大卒者に組合に行かれたら困るからだ。
『朝日新聞』でさえもそうだった。新聞社の場合、当然ながら(?)警察に顔が利く。私の友人などは、『朝日新聞』(営業関係――記者についてはわからない)に入社しようとしたら、近所のお巡りさんが下宿のおばさんのところに来て、「この人はヘルメット被って、ゲバ棒持って走ったりしていたことがあるか」などと聞いていったそうだ。当時の民間会社はマスコミも含め、思想的な身辺調査を一応はしていたのだ。

救国の政治家 亡国の政治家」より


 これは、大学紛争でゲバ棒を振りかざしていたのに、まんまと国家公務員になった人たちの実例である。国家公務員だけでなく、NHKにも身辺調査がなかったそうだ。京大全共闘の「武闘派ナンバーワン」と呼ばれ、公安から指名手配がかかるくらいの学生がNHKに入り、皆がびっくりしたというエピソードまで書かれている。中西先生は、霞が関やマスコミに何故左翼が多いのかを、これらの実例で説明しているのだが、「内定者の身辺調査が普通だった」と断言している。

SEALDsデモ(イメージ画像)
イメージ画像(...念のためww)


 ことは今から45年ほど前の事例とはいえど、過去の話と言い切るのは少々性急だろう。後ろを金魚のフンのようにくっついて行っている学生たちはまだしも、デモの中心にいる学生らは当然公安がマークすることになる。首謀者の中に公安の監視対象である共産党員がいて、SEALDsの街宣車は共産党系全労連の所有物らしいから、マークされるのも当然といえば当然だ。公安の監視が企業の面接官とダイレクトにつながるとは思えないが、デモ参加者には一種のパラメーターが一生ついて回る可能性は否定できない。ましてや来るマイナンバー制度で、監視する側の「管理」は容易になる。

 まぁ、彼等の就職がどうなろうと知ったこっちゃないが、「つるむなら仲間を選べ」ということにでもなるのだろうか。困ったら、国家公務員かNHKを目指せすことで、活路は開けるかもしれないがww

最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2015/07/30 07:14 ] 社会問題 | TB(0) | CM(11)
就職より
彼らは就職より将来も子や孫が戦争に駆り出されることのほうが悲惨だと言っている。
今黙って就職しても未来に戦争が起こった時のほうが後悔するとね!
立派なことではないか!
天皇陛下が培ってきた平和の祈りを守ろうとする若者たちが
日本に存在するってことがどれほど日本の未来を明るくするか!

これからの企業はグローバルだと言いながら
言論弾圧に屈している人材を取るようじゃ
外人を就職させられない
ってことは海外でやっていけない。
[ 2015/07/30 12:57 ] [ 編集 ]
就職調査
私の時も大手一部上場会社の就職時に調査がありましたね。近所の家に3件程調査員が聞きに来ましたよと我が家の親に連絡がありました。当然の事でしょう。優秀な人材を採りたく、妙な精神構造の若者に大切な会社の利益から給料を長年に亘り払う積りはありません。ましてや左翼活動、組合活動にウツツを抜かされては困りますからね。ちなみに当時公務員になる事は優秀な学生ではないとの評判でした。一番優秀な学生は大手商社、次に、製造、銀行でしたね。教師はデモシカ稼業(教師にデモ成るか、教師にシカ成れない)と蔑まれてました。公務員は商社、銀行の滑り止め。飽くまで我が大学での基準でしたが。
[ 2015/07/30 14:14 ] [ 編集 ]
60年安保の時も70年安保の時も
反戦運動の方が大事と言って、就職を棒に振った立派な方々がおりまして。

その代表格 連合赤軍の塩見議長さまなぞは ずい分長いこと刑務所でお暮らし遊ばされて、60代で出所しても、何の職務経歴もなしでは当然雇ってくれるところもない。即、生活保護か?というところで、市営の駐車場で雇ってくれたそうです。塩見元議長さん、駐車場の管理人をやってみて、はじめて労働者の気持ちが判ったと語っておられました。日本は優しい国ですよ。

シールズでも若頭格、東大駒場の民青の委員長レベルなら就職の心配はいりません。将来は代々木の共産党本部の輝ける中央委員の椅子が待っております。あの世界は霞が関の官僚以上の学歴社会で有名ですが、知りませんでしたか?

その他大勢はどうなるのか… 一将功なり万骨枯る
これ、その筋とねずみ講、左翼業界の常識でごわすぞ。
[ 2015/07/30 14:37 ] [ 編集 ]
夢見る頃を過ぎても
商社が一番人気の頃…A様、懐かしいですね。(泣)

同時代に有名女子大生へのアンケート調査というのがありました。

将来の配偶者を選ぶとしたら、どの職業がいいか?というシビアな設問で。

(1)大蔵省の官僚
(2)大手商社マン
(3)パチンコ屋の社長

結果は圧倒的に(2)でしたね。商社ばかりがなぜモテる?と愚痴っても、いくらカネがあってもパチンコ屋は論外ですし、大蔵省はトシをとってからは良いけど、若い時は2DKのおんぼろ官舎暮らしという悲しい実態が都会のお嬢様方には知れ渡ってしまい、商社はお給料も格段に良かったですし、役人に比べスマートなイメージがあったのです。

若くて元気のいい男子が職業を選ぶのに際して、女性にモテるかどうかは実は大きなウェイトを占めます。昔の海軍兵学校の夏の白い上着に短剣を下げたスタイルなぞ、どこへ行っても女学生からうっとり(*´-`)憧れの眼差しで見られて。当時の男子が、あれが着れるなら死んでもいい?と思っても可笑しくはないです。(笑)

若い時分、池袋の近くに住んでいた時に、その筋の方々といくらかお近づきになりました。それで前からどうしても聞いてみたかった事を尋ねてみたのですよ。どうしてヤクザになったのか?と。若頭級の彼は言下に答えましたね。「女にモテるためですよ。」
それでなければ、こんな命を的にする商売をやってられる筈がありませんと。

はあ、びっくりしましたね。ヤクザは女性にモテるそうです。少なくとも一定の根強いファン層がいるらしいのです。

イタリアの政治家アンドレオッチの言葉を塩野七生さんが引用しています。
「権力はそれを持たない者を消耗させると。」擬似的なものとはいえ、彼らは権力を持っており、それを行使することを躊躇いません。そこがセクシーなのでしょうね。女性は権力があるものが好きなのですよ。
(こはる様、ごめんなさい。m(._.)m)

と、言うわけで、シールズのキャンペーンガールの色目、声掛けに騙されちゃ駄目ですよ。あらゆる男は消耗品という言葉もありますが、僅かな精気も吸いとられて、捨てられるのがオチかと。こんな男に誰がしたと愚痴らずに、それでも「されど我らが日々」と思えるなら、けっこうなのですが。
[ 2015/07/30 17:05 ] [ 編集 ]
就活 ってナニ?。
大学生でせう。
最高学府!っちゅう。
勉強に夢中でこん国の成り立ち在り方行く末オノレ自身とは人類一般とは何か?と考えを心底掘り下げていれば、卒業前に、街路を彷徨くとはナニゴトぞッ、仕事なぞは立派に卒業論文ってゆうんですかをコピペ一切なしで自分の、

 文体

で仕上げてからするんでせう?
スポーツ紙の三行求人広告、ハローワークなぞにゆけば年がら年中腐るほど仕事ある de. で。
学生の本分喪失した黒い喪服着た乞食どもよ。の オノレたちゃあ。
馬鹿モンがぁ。


 こはるさま

 飯舘村便り 6.
みぃぃ~んみんみんみぃぃぃ~ん イヒタテの蝉の怨なるごとき艶なるかなや
われははや七月尽のイヒタテに ツクツクホウシ聞きぬ。秋立ちぬらむ

【註】
わがふるさとの大阪市内ではツクツク法師どのは八月のをはり秋の気配たつころにあらはれます、あはれにも。みちのくの秋はもう来てをります。

[ 2015/07/30 18:54 ] [ 編集 ]
懐かしい話題
懐かしいなあ、と思いながら読み進んだら、何でソコでワタクシのNHが出るのだ!
女性が好む権力や不良にもいろいろ区別ありまして、とお応え致そう。

技術系の夫が入社して間もなく人事に云われたのが、「ま、元気のある方が世渡りお利口さんよりずっと遣い手がある」みたいな事を言われたそうで。
興信所のその手の仕事が花盛りだった時代ですね。

デモ集会で顔写真は何処からでも撮られるものだし、当時は学内歩行も無関係者自由でしたし、学生もその自覚はあったし、「私服」が私服と分られる様じゃあ逆にトラップという風聞もありましたね。
活動しながら就職を心配するカシコイ学生は、そういえば私の周囲にはいなかったなあ。
[ 2015/07/30 19:05 ] [ 編集 ]
憎まれっ子世にはばかる
学生運動といえば団塊の世代です。
1970年安保を前に米国ではベトナム反戦運動があり、日本にも伝播していた時代であり、学生が政治運動に関わり街に炎があがる派手な時代でした。
その少し後に「いちご白書をもう一度」がヒットしたのでした。
髪を切り、もう若くないと就職をしたたまにデモにも行く大学生。

それではそれを当時の有効求人倍率から見てみましょう。

1970年(昭和45年)
http://www.mhlw.go.jp/wp/hakusyo/kousei/11/dl/01-01.pdf

1973年(昭和48年)
オイルショック

時代背景がわかる! 有効求人倍率の推移
http://work-wave.com/?act=koumoku_4

単純な見方では1974年大学卒業までは恵まれている時代です。

http://nendai-ryuukou.com/1970/1970.html

ですからそれでも身辺調査をしない所では学生運動で逮捕歴がなければ結構就職はし易かったのではないでしょうか。
しかし例えば金融機関などそれなりの企業であれば当時も今も身辺調査をするのは当たり前であり、就職に関係しないなどということはないでしょう。

http://degitekunote.com/2014/08/20/generation-name-japan/


[ 2015/07/30 19:16 ] [ 編集 ]
公安のブラックリストに載ったらアウト
「志位るず」のような民青、共産党の下部組織(実動部隊)によるデモ等は当然、公安の監視対象になっているでしょうから、このような集団に参加していると、経歴上、将来が危ぶまれる可能性は十分に有り得ます。

嘗て活動家であった者達のその後の人生ですが、一部の高学歴は大学教授(上野千鶴子、橋爪大三郎、西部 邁など)、予備校講師(小田実、牧野剛など)、弁護士(仙石由人、枝野幸男など)文化人(坂本龍一、森田 実など)、マスコミ、それ以外の人物でも、大手企業の企業戦士(丹羽宇一郎など)等に就いておりますが、それ以外では未だに中核派や革マル派などで革命戦士などと称して政治活動に身をささげている者、そしてそれ以外の人物は詳細は分かりませんが、少なくともロクな人生を送っていない者が多いでしょう。

ただ、まだあの時代においては、安保闘争、全共闘、ベトナム反戦運動などに傾倒していたとしても、逮捕などされていない限り、就職時の学歴による差別化も今よりも激しかった為、元活動家であっても、高学歴(東大等)の者は割かし良い所にも就職はできたでしょうが、今の時代では学歴崩壊(とはいっても無関係ではないが)も起こっている為、学歴だけでは就職が厳しくなるのは事実です。

さらに言えば、あの時代であっても、ブラックリストに乗った人物の内で、逮捕されたか、無学、所謂低学歴であった場合はその後の人生は悲惨であったと聞いております。

従って、学歴が無い者で、こういった公安監視対象の組織によるデモに参加している場合は、更に注意しなければならないでしょう。下手すれば人生を棒に振ります。

デモ隊の末端部分の人物ならばまだ大丈夫かもしれません。この辺りならば、将来にそれほど影響はないかと思います。

特に中心人物にまで上り詰めた場合は、ブラックリストに乗っている可能性が高く、そうなれば少なくとも良い所(上場企業)に就職できる可能性は、コネでもない限り絶望的で、もはや人生をその活動に捧げる以外になくなるでしょう。

大手上場企業の場合は労組の力も強いので、そういった組織(労組系)と関係がある人物を、経営者、管理職側としては採りたがらない傾向にあります。会社経営の脅威になりますから。

例え就職できたとしても、ブラック企業か不安定な非正規雇用、更には共産系の組織くらいになるかと思います。正に奴隷か、茨の道か、共産革命の為の活動家へと人生を捧げる羽目になるでしょう。

それにしても、国家公務員に身辺調査が無かった(今も?)とは驚きですね。就職差別は良くないとは言いますが、そこで言う差別とは、宗教や思想信条によるものでしょうが、国家公務員になるようなものが国家の為に奉仕するのではなく、国家を破壊するような集団の活動に傾倒していた時点で、既に弾かれなければいけない人物である事は明白です。

少なくとも公務員には、自衛隊の入隊条件などと同じようなものを科すべきでしょう(反社会的組織に入団、もしくはそれらの団体と関係が深い人物は、採用しない旨)。

とりあえず、中心人物にまでなってしまった場合は手遅れでしょうが、末端にいる場合ならば、FBなどでそういった組織と関係がある事をばらさない限り、大丈夫でしょう。ばらしてしまった場合は知りません(企業はFBなどがあれば見ていると考えるべきです)。

こういった組織(共産党系組織)の上層部からすれば、デモ隊などの実働部隊は使い捨てで、変わりはいくらでもいると思っており、ブラックリストに登録されてもはや活動家として生きるくらいしか術がなくなったとしても、特にその後の人生まで組織が保証してくれるわけではありません。

学生はこういった組織がバックにある活動に身を捧げて、人生を棒に振らないように気を付けてもらいたいです。
[ 2015/07/30 21:13 ] [ 編集 ]
人生を 棒に
 西 さま

人生を 棒にふらなば、忘れ難きひとつのうたを得ることそ なき


教訓:わが子ォを不幸にしたくない親はけつして短歌を、子ォにさせてはならじ。
まあ、シ~ルズのハニートラップの毒グモに跳んで火にいり体液吸われもぬけのカラになり人格崩壊後共産党九条カルトに冷凍保存されそのママ廃棄されるよりマシかとも言へる か。


[ 2015/07/30 22:18 ] [ 編集 ]
人生観
「人世を棒に振るかどうかは大事」或いは「それがどうした」と言う人も居るでしょうから、各自の価値観次第ではないでしょうか。
だけど、活動しながら今頃そんな事を問題に思うって、いくら若くても随分甘いわね。

官でも民でも組織の中で生きるのが前提なら、選択は狭まるでしょうし、組織はイヤじゃ一匹狼が良い、と思えばその道も日本の様な国なら選べます。

ただ、今の行動がいずれ就職に影響するかどうかと迷うなら、道路端で見ていたらイイと思います。身元はバレる。
他人の言葉に踊らされ、踊り、実際自分では殆ど世界情勢を見てないし考えてもないけれど、自分で考えた結果だと思い込んで居る軽めのオツムなら、いずれは自業自得よ。誰の所為でもない。

前のコメントにNHって書いていたわ。当然HNの間違いです。
[ 2015/07/30 23:30 ] [ 編集 ]
売国企業が売国奴をワンサとお待ちしている情けない国
極左共の就職先は幾らでも有ると思います。クニウロとか伊藤誅とか異音とかチョントリーとか水増しカカオの在チョンロッテとか、香ばしい企業様の面々が。おっと忘れちゃいけないのが国鉄時代から極左活動家共の隠れ家?的なJRグループ(主に東日本。一番ヤバイのが赤い大地でJRグループ内では法律上格下の北海道。東海は会長が愛国者の為汚染が進んでいない)。その他成田がやっとクタバッた便通も有るしカスゴミ連合は全国に幾らでも有るし!ちょっとドタマの良い奴なら司法試験に受かって殺人者に優しく被害者に冷酷無比な地獄の便護士かはたまた気違い判決連発の極左判事誕生、という選択肢も有り得ます。

まだまだ極左には住みやすい我が国。先ずは売国企業共を地獄に叩き落して参りましょう!
[ 2015/07/30 23:39 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: