私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  社会問題 >  SEALDsデモ ~ 具体的方法論を述べない平和主義は「雨乞い」と同じである

SEALDsデモ ~ 具体的方法論を述べない平和主義は「雨乞い」と同じである

← 応援クリック、ありがとうございます。

 「自由と民主主義のための学生緊急行動」、通称SEALDsと呼ばれる学生たちが、いろいろと物議を醸している。学生たちが政治活動すること自体をとやかく言うつもりはないけれど、問題は主張の中身と、偏向メディアによる彼等の礼賛ぶりである。朝日新聞や毎日新聞の電子版サイトで「SEALDs」をキーワードにしてサイト内検索にかけると、結構な物量の記事がヒットする。朝日は社説や天声人語でもこの団体を取り上げ、運動をバックアップしている。全共闘時代に運動し、挫折したメディアの古参記者にとって、「夢をもう一度」なのかもしれない。

SEALDs


 さて、「問題は主張の中身」と書いたけれども、私は、当然ながら、彼等の主張には全く賛同できない。彼等も或る民意だろうが、主張の内容があまりに稚拙なのだ。以下は、ツイッターアカウント「@SEALDs_kansai」から拾った、デモでのスピーチの抜粋だ。

ナツミさんのスピーチ!
「安倍さん、あなたは国民の理解を得られてないことを認めた。それでも強行採決した」
「あなたが国のトップであることを恥ずかしく思います」
「私の大好きな日本をめちゃくちゃにしないでください」
「武力と武力の衝突では安全は守られない」
「武力では平和はつくれない」
「私はただ戦争のない世界を望んでいるだけです、本気になればそんなに難しくないはずです!」
「私たちは自分たちを傷つけることも、あなたたちを傷つけることも望んでいない」
「私たちは平和しか望んでいない、だから今立ち向かうのです」
「私たちの言葉が届くまで、私たちは闘うことをやめません!」

りょんなさんのスピーチ!
「考え方が違う人、互いに話し合うことが政治だとおもいます」
「国籍や人種にかまわず、ここに住んでる一人一人が責任を持って、政治について発信していかないとアカン!とおもう!」
「武装強化をすればするほど、『相手側』も武装強化をするでしょう。そのような連鎖を繰り返すのは本当に『抑止力』になるのでしょうか?」
「軍拡をしたところで、想像上の相手が襲ってくるかもと怯えているのは、本当に平和なんでしょうか?」
「私は選挙権を持っていません。だから昔は政治のことに口出ししても何も変わらない、私たちの声はなかったことにされるんだと諦めていました」
「でもやっぱりおかしい事にはおかしいって言わないと、それこそ私たちの声はなかったことにされると気づきました」
「何かが起こってからでは遅いんです!」
「もっともっと声あげていきましょう!!」


 アジ演説だろうが、論理性に欠ける。スピーチをするくらいだから、ナツミさんもりょんなさんも、いわゆる「選ばれた人」なのだろう。学生を見下すつもりは更々ないが、これは政治主張になっていない。単なる願望の羅列だ。

 平和を望むことで平和が訪れるなら、それは雨よ降れ!と天に願う雨乞いと同じだ。平和!平和!と叫べば平和が保たれるなら、それは祈りが現実と結び付く宗教であって、いわゆる「言霊」的な信仰だ。SEALDsの面々は、戦後の進歩的文化人が唱えてきた空想的平和論の継承者なのだろう。しかし彼等は、その空想的平和論がもたらした悲劇にも向き合う必要がある。

 1992~93年、カンボジアPKOの問題で、国内が揺れた。PKOが熱く議論された時、進歩陣営が主張したのは、「自衛隊ではなく非武装の別組織を出せ」ということだった。「自衛隊はダメ」、「戦争になる」、「自衛隊は暴走する」という空想が、彼等の主張の根底にあった。だが、そういう理想を自ら実現しようとしてカンボジアに渡ったボランティア、中田厚仁は殺された。中田氏の殺害に関し、「非武装の派遣」を主張していた進歩陣営は「悲劇」としては語るが、自らの主張との因果関係には沈黙した。

 SEALDsを含む安保法制案反対派の主張に見られるのは、現実逃避と情緒である。「私はただ戦争のない世界を望んでいるだけです、本気になればそんなに難しくないはずです!」をはじめとする主張には、平和を守る方法論がない。あえていえば、「願うこと」が平和維持の方法と取れるが、そんな情緒的な主張が通用するほど、国際社会は甘くない。

 「平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼」したい気持ちはわかるが、もし安全保障関連法案に反対という政治主張をするなら、それに代わる平和維持の方法まで語ってもらいたい。進歩的文化人や朝日新聞等の、手垢のついた理想論を掲げるなら、サヨク運動も進歩無いなと思われるだけである。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2015/07/20 09:30 ] 社会問題 | TB(0) | CM(28)
もちろん学生が政治に向き合うことは良いことなのだが、いかんせんSEALDsを取り上げるマスコミの偏向姿勢にはウンザリする。

彼等については「政治に無関心だった若者たちがこんな行動を!」と、政治への関心が『善』に結びついたかの報道で煽り、かたや逆の主張をする若者たちについては「進む日本の右傾化」「ネトウヨ」といった、『悪』方向へのレッテル貼り。

政治への関心とあなた方の主義主張とをごちゃ混ぜにしないで欲しい。
[ 2015/07/20 10:32 ] [ 編集 ]
写真を読む
本日の口絵写真は何を物語る?。
4人とも女ですわね。
で、
どことなく、口の開け方、目のやり方、手の上げ方、どこかの機関(共産党民青支局朝日新聞民主党琉球新報沖縄タイムス内)で演技指導受けて来たんかいッ、ところで、例の紅衛兵ヒトラーユーゲントの日本共産党民青、って今もあるんですかい?。キモいわっ。
 
 プロ?

なの、とゲェ(反吐)吐きかけてあげたい臭さ、胡散臭~い。

 プロ市民!

って、こんな顔と表情と身振り手振りしてるんだ。
カメラ写りを意識してるのがまるわかり。
女の風上に置けない腐れ○○コの馬鹿スカシと採点したぞ。

 写真を読んで五十年ヤシマヒロシ
 人相手相足元相目相唇相、見まっせぇ (^_^)v

この四人ぐみ、ある意味であの辻元清美の見にくさ(醜さ)までイッてまっせ(末世)オエ~ッ。

[ 2015/07/20 10:43 ] [ 編集 ]
ただの反政府活動なので、原発、TTP、沖縄、新国立、特定秘密、政府を叩ければ何でもいいんですよ。戦争反対何て最も利用しやすいスローガンだしね。てか、こいつら本当に日本人??
[ 2015/07/20 11:17 ] [ 編集 ]
顔が笑っているところでダメ~、やり直し~!と言ってやりたくなるデモですな。
[ 2015/07/20 13:26 ] [ 編集 ]
「雨乞い祭り」と命名
 この連中の論理に従うと、チベットやウイグルの虐待、ISILによる虐殺等の被害を受けている住民は「平和に対する祈念が足りない」からだといことになりますね。実際、彼ら被害住民こそ、世界の誰よりも平和に対する祈念を持ち続けているはずです。日本という平和な国で、脳天気な雨乞いをしているその態度は、彼ら被害住民を非常に侮辱していることこの上ない。
 霞が関の知人が官邸前のデモを見て曰く、「あれは祭りだから。」
的確なコメントと思います。これからは、安保抗議デモを「雨乞い祭り」と呼ぼう。
 
[ 2015/07/20 13:39 ] [ 編集 ]
反戦無罪
全共闘世代にとっては「ベトナム戦争」という大国米国が同じアジアの小国に対して起していることに(メディアのベトナムの悲劇という伝え方も含め)同情心もあり、またなにより共産主義の破綻がまだしていない時代の話です。

現在はそこから40年も経ち、既に共産主義はソ連崩壊、中国の一党独裁でありながらの実質資本主義化したという敗北がはっきりした時代であり、当時の極貧国とも言える中国と現在の世界第二位のGDPで、年々増額させている軍事費を持ち国産空母を建造し、南シナ海のスプラトリーの岩礁を埋め立てて軍事基地を作っている存在である中国はまったく違うものであり、日本を取り巻く環境は他に北朝鮮の動きも含めこの数十年かで脅威の増大として激変しているわけです。

そういう変化を度外視したような、一言でいえば『反戦』は全共闘世代の周りが見えなかった時代と比べ現在の様な周辺変化が分る時代とでは、現在の「反戦」には根拠がありませんし、それら現在の若者はその様な意味でバカではないかと思います。

全共闘時代にはまだ許されたことでも、経年で周辺に大きな変化が起こっていることを万人が知っている現在では陳腐な不勉強な者たちの一言でしかないものでしょう。

それこそ、まさに「反戦」は中国、北朝鮮に行ってやって貰いたいものであり、日本の安倍政権に向けるものではありません。

そんな『反戦デモ』ですがどうもやはり中心には扇動者がいて無知な学生などが同調しているという図式の様に見えます。

しかし繰り返せば、このSEALDsのコメント、全共闘時代のアピールの受け売りそのままのコピーですね。
(内部に構成作家でもいるのでしょうか?)

これらの人々を『ピースな人々』と言います。


[ 2015/07/20 13:50 ] [ 編集 ]
孫正義の父も、昭和21年11月に米国占領下の朝鮮半島から米国占領下の日本国へ密入国し、太平洋戦争終戦後の旧日本帝国軍の兵器を盗んで来て、38式歩兵銃や南部式拳銃で武装し小銃には着剣し、朝鮮新進駐軍と自称して、日本人を強盗強姦傷害恐喝脅迫窃盗殺人した。=公安案件、日本国籍剥奪案件、日本国外退去案件
孫正義の父も、昭和21年11月に米国占領下の朝鮮半島から米国占領下の日本国へ密入国し、太平洋戦争終戦後の旧日本帝国軍の兵器を盗んで来て、38式歩兵銃や南部式拳銃で武装し小銃には着剣し、朝鮮新進駐軍と自称して、日本人を強盗強姦傷害恐喝脅迫窃盗殺人した。=公安案件、日本国籍剥奪案件、日本国外退去案件
-----
【ものすごく緊急の情報拡散と協力のお願い】その58

-----
XXXXX 様 Twitter H25.7.28 [加筆済み]
孫正義の父も、昭和21年11月に米国占領下の朝鮮半島から米国占領下の日本国へ密入国し、太平洋戦争終戦後の旧日本帝国軍の兵器を盗んで来て、38式歩兵銃や南部式拳銃で武装し小銃には着剣し、朝鮮新進駐軍と自称して、日本人を強盗強姦傷害恐喝脅迫窃盗殺人した。=公安案件、日本国籍剥奪案件、日本国外退去案件
-----

荒川区フラウエン
[ 2015/07/20 13:54 ] [ 編集 ]
干涸らびて
半島は百何十年ぶりの(by彼等のニュース)日照りだそうで、当に雨乞いなのでしょう。
先のごゆっくり台風で少しは潤ったのかな?

わたくしは,安倍さんが今、日本国総理大臣にお就きになって、実に誇らしい(ちょっとね部分もあるが)し、是非是非このまま頑張って戴きたい。

「何かが起こってからでは遅い」よね。
わたくしも心底そう思う。だからこそ今国会の成立を望む。
平沼先生は国民の理解を深め成立させる為にも三ヶ月と云わず通年延長でも良し、と気概をお見せででした。

そのお写真、本当に日本の学生さん?と思うことしばし、なのですがともあれ、まあお若いからその程度の中身でも許そう。
しかし、マイクのシュプレヒコールに羊の如く従う年輩者には、同じ年代として腹が立つ!
暇もてあましでも怠惰でも、少しは世界情勢を見回せ!死んだ後の子孫が蹂躙されても良いのか?
通州の虐殺を「学びませんでした」とは言えない世代でしょうが。
まともな本屋に今すぐ行け!

[ 2015/07/20 17:42 ] [ 編集 ]
特亜側勢力に使われるだけのポチ学生
極左活動家らは念仏平和教なぞダミーなのは底意に隠している訳で、真の狙いは支那による日本自治区実現というのが公然の秘密となっています。また何年も(わざと留年したりして)学生やってる怪しい人達の中には中核派とか核マル派とかが紛れ込んでますので、学生=騙されてる哀れな人達、という単純な図式ではありません。しかし特亜側売国勢力に使われている駒に過ぎないのは事実だと思います。

小生の母校にも居ましたよ、こういう手合いが。見るからに見るからな?独特の雰囲気を醸し出しており、明らかに普通の脳天気な学生とは違うのです。まあ、社会観とか人生観とかが間違っていても、間違っていても、も一つオマケに間違っていても、それなりに信念をもって生きているんだろうな~とは思います。

はっきり言って自国を敵に売り渡す様な思想に正当性も何も無く、敵側からは唯の駒として見られるだけの存在、それが反日極左だということでしょう。この時点で既に人生漂流してますから、こいつらが死兵と化して破れかぶれになるとちょっと厄介かも知れません。

やはり平成の治安維持法を早急に制定し、警察は内務省警察に中央集権化すると共に(これでパチ屋との癒着も断ち切れます)公安も特高警察に戻して売国奴共に早々と地獄を見せて上げた方が良さそうです。
[ 2015/07/20 18:11 ] [ 編集 ]
さらに、写真を読む。
この口絵写真の四人ぐみ、
明きらかに日本人ではありませぬ。

 整形手術された大カンミンコクヂンちゅ~かヂンミン共産党一党独裁特権享受ヂン

であります。すぐさま、辻元清美がおに崩れ果てる!大カンミンコク製シリコン入れるゆゑの後遺症に、ああナンマン墮ブツ‥‥

 写真を読んで五十年プロ(市民にあらず)カメラマン ヤシマヒロシ(^_^;)



 
[ 2015/07/20 18:14 ] [ 編集 ]
幻想のコミュニズム
Y子様、笑ってなんぼの世界です。
彼女らはキャッチ・セールスのお姉ちゃん部隊のようなもので。共産党なんて名前はおくびにも出さず、愉しげに爽やかにデモの先頭を切って歩いていればいいのです。

私の知人が昔、民青からのお誘いを受け、彼らのサークル活動に参加してみたところ、みんなでスクラムを組みながら「おお牧場は緑」を歌わされたそうで。
今時そんなんじゃあ…(笑)

シールズは自由と民主主義が何ですって?自民党は商標権の侵害で訴えていいのではありませんかしら。
いかにソフト路線に隠れていても、所詮は元が社会党、共産党、基本はオウムと一緒です。よほど孤独で、家族や友人がいない者しか参加しないと思いますよ。

共産党には「力持ち」と呼ばれる党員がおります。これはゲバルト要員ではなくて、新たな党員の加入や赤旗新聞の新規購読者を確保できる、いわば共産党の営業マン部隊ですね。連日のデモに根こそぎ動員されると、まず彼らがマイってしまうらしいのですよ。足元の営業活動がまったく出来なくなるので。

今の社共の足腰なんてこんなものでありますが、それを十倍、百倍の力に見せかける仕掛けがあります。マスコミです。

彼ら商業左翼をいかにして日干しにするかです。ネットの進捗にもよりますが、その日を1日でも早めようではありませんか。
[ 2015/07/20 18:55 ] [ 編集 ]
SEALDs 文体批判
え~わたくし、けふ初めてSEALDsなる羅列をみましてググッて見ました。
冷血動物公園ですな…。
ポスター類のデザイン感覚ですが、

 ユニクロ
 ソフトバンク
 無印良品

ですな。なんの熱も創意も無い。死のニュートラルの状態。
で、文も斜め読み飛ばしまして、聞いたふうの当たり障り無い、

 無人格

の垂れ流しでしたな。

 まず、中国語カンコク語で下書きし
 それを日本語のですます調に翻訳する

そうするとコイツラノHPに垂れ流ししている“文”になる。ゲロンパ
おれおれ詐欺師が猫なで声で18歳19歳20歳を取り込むマニュアルが、かうか。
ところで、そのHPの運営費、街頭でまき散らされる上質紙のビラ代など、どこから出ている?。HP見た限りけふの口絵写真見た限りこいつらの白痴がおからは、こいつら自身が金を調達しているとは到底考えられん。

 大カンミンコクビューロー費
 中国共産党機密費
 日本共産党赤旗売り上げノルマ達成報奨金

などが、百パセントの金とアジビラ文とデザイン出している。
朝日新聞天声人語の福島猿痔、根本腐樹あたりが文責か、オタメゴカシのアジビラならおまかせって。朝日馬歌壇永田和宏あたりいっちょ噛んでるか、コケ(虚仮)めらが、を、ゑ。

[ 2015/07/20 20:16 ] [ 編集 ]
隠れ民青のバカ共
横文字の名前にしても所詮、極左のDNAを持っている共産主義の野郎どもだ。戦争反対であれば、駐日中国大使館前で、叫べばよい。しかし、同じ反日である中国共産党様には、逆らえない。あわれな連中だ。こいつらを許せないのは、無責任な言論活動であり、国民を犠牲にしても自らの共産革命思想を達成するために、虚偽のプロパガンダを垂れ流しているところだ。子供を持つ親として、こういう変態極左どもを日本から放逐しなければならない。
安倍さんには、バカどもの反対を無視して、速やかに安保法制を成立させる
べきだ。
緊迫する東アジアや東南アジア情勢を踏まえれば、法案の内容について、国民1人1人の理解などは不要である。
追伸:
安保法制案に反対している連中は、言論統制反対、生命、平和と声高に叫んでいるが、賛成の意見を表明する人に対しては、殺すなどの脅迫行為を平気で行い、
自分と違う意見を許さない。まさに、てめえ勝手なエセ平和主義者たちである。
[ 2015/07/20 21:03 ] [ 編集 ]
理想追求と現実逃避は似ているようで違う
学生というのは、社会経験が無く(社会人学生を除く)、世間に疎く、自分の視野がまだ限られたものに過ぎないという事を理解していないのだろうか。

個々人が政治について発信するのは構わないが、その主張はその人自身が実際に身に付けてきた知識や経験、様々な価値観などを理解し、理不尽な社会の中で生き抜いて、初めて意味のある主張になるという事を理解していないのだろう。

現実逃避と理想は似ているようで違う。

理想追求とは、【現実が厳しい】という事を理解していながらも、その現実に立ち向かうだけの覚悟ができており、それでもなお、理想を追求する事だ。

この人たちは、現実が厳しいことに対して決して言い訳をしないものだ。現実が厳しいという事に対して言い訳をしても、行動をしなければ変わらないという事を理解しており、理想に向かって、理不尽すらも受け入れる覚悟ができているのだから。

現実逃避は現実があまりにも矛盾と理不尽だらけで、余りにも醜く、厳しい現実に立ち向かうだけの覚悟ができずに、ひたすら自己の中にしまいこんでいる虚構を述べているだけに過ぎない。

このような集団はいざという時に必ず逃げ出し、安全な場所でひたすら虚構を叫び続け、現実の厳しさに対して言い訳や避難をする。叫んでいるだけではどうしようもないという事を理解していないにもかかわらず。

したがって、このような主張は特に現実の厳しさをひしひしと感じている人々に対して説得力を持たないものだ。

学生たちの質問は突っ込みどころが満載です。

・ナツミさんのスピーチ

「安倍さん、あなたは国民の理解を得られてないことを認めた。それでも強行採決した」
→野党が議論する気も無く、挙句審議拒否までしている以上、強行採決などと言うのはただの言い訳に過ぎない。国民の理解が得られていないのはある程度理解できるが、しかしながら門外漢の素人には、高度な政治的事情を、完全に理解するのは難しい。むしろ、安全保障の議論を分かりにくくしているのは野党の側だろうと思うところだ。対案もまともに出せず、議論にすらなっていない。また、与野党で門外漢の素人でも理解できる伝え方を考えるべきだろう。

「私はただ戦争のない世界を望んでいるだけです、本気になればそんなに難しくないはずです!」→現実逃避の一例(そんなに簡単に実現できるのならば世界中で何度も戦争が起きるわけがない)

「武力と武力の衝突では安全は守られない」
「武力では平和はつくれない」
「私たちは自分たちを傷つけることも、あなたたちを傷つけることも望んでいない」

と「平和の為に武力を放棄せよ」言っておきながら、

「私たちは平和しか望んでいない、だから今立ち向かうのです」「私たちの言葉が届くまで、私たちは闘うことをやめません!」

と、平和のために闘うなどと自己矛盾。国語力が無さすぎですね。

・りょんなさんのスピーチ!

「考え方が違う人、互いに話し合うことが政治だとおもいます」
→正確には民主政治。独裁政治は(国内的には)話し合いすらない

「武装強化をすればするほど、『相手側』も武装強化をするでしょう。そのような連鎖を繰り返すのは本当に『抑止力』になるのでしょうか?」
→実際に「抑止力」になっています。

「軍拡をしたところで、想像上の相手が襲ってくるかもと怯えているのは、本当に平和なんでしょうか?」
→隣にこちらが何もしていなくとも軍拡を続けているがある上に、実際にその国が何度も軍事的挑発を行っているという現実を知らない(もしくは意図的に無視している)。北朝鮮は実際にミサイル(テポドン)を日本に向かって発射した事がある。侵略をして来ないと考える方が難しい。

「私は選挙権を持っていません。だから昔は政治のことに口出ししても何も変わらない、私たちの声はなかったことにされるんだと諦めていました」
→選挙権を持っていないという事は未成年?それとも在日?

「でもやっぱりおかしい事にはおかしいって言わないと、それこそ私たちの声はなかったことにされると気づきました」
「何かが起こってからでは遅いんです!」
「もっともっと声あげていきましょう!!」
→これには激しく同意。(趣旨は異なるが)

[ 2015/07/20 21:37 ] [ 編集 ]
非常に危険
アジア最大の人権弾圧組織、中国共産党の出張所のさらに一組織がプロデュースした、共産党下部組織でしょうか。
背景に、大人の都合が丸見えの、なんちゃって学生運動のようですね。
かつて、新規信者獲得のために、容姿の優れた女性を先遣隊に仕立てたオウムとよく似ています。用が済めば使い捨てられるだけです。
一般人の若い学生さんには、特定の思想に凝り固まらず、もっと外の世界に関心を持ってもらいたいと思う。機会が持てるなら、実際自分が外国の地を踏み、現地の方々と関わり、外から我が日本を眺めてみれば、また違った考えが持てるのではないでしょうか。
くれぐれも、その後の人生を棒に振らないように祈ります。

[ 2015/07/20 23:43 ] [ 編集 ]
おー牧場はーみーどーりー 良くー茂ったぁも・の・だ ホイ!
のめり込んでしまうと、感覚が麻痺してしまうのですね。危ない危ない
レッドバロン様 お声がけありがとうございます。

どう見たって何不自由なく生きているであろうこんなお嬢さん達が、笑いながら叫んでいたって白々しいだけ。真面目で気の弱い男子学生さん、釣られちゃだめだ!ん?釣られるのはおじさんか?
共産党のお偉いさんはみんなデブデブしているのを思い出して欲しいですね。

マスコミですが、反対にもっとあからさまに、普段殆ど意識していない人でもうんざりするほど左色を出してくれれば、スポンサーが引いてしまうのではないかと・・・そんな簡単なことなら苦労は無いですね~
[ 2015/07/21 01:16 ] [ 編集 ]
昔の民青大学生の今
数年前に久しぶりに大学の同窓会がありました。数十年前は民青に入っており、大学で派手に勧誘やデモをやっていた輩達の一部の境遇を噂で聞きました。子供が刑事事件を起こしていたり、子供と断絶したり、離婚して孤独な老人になり果てていたり、経済的に困窮し生活保護の受給者になってる者もいたり、哀れなな人生を歩んできたようです。数十年も経つと隔世の感があります。
[ 2015/07/21 17:34 ] [ 編集 ]
若者すべてがこうではない
私は学生でこそないですが「若者」に分類される人間&女です。
同じような年齢の人間が日本国でこのような恥ずかしい行為をしていることを非常に残念に思っています。
TVメディアのトンチンカンぶりにも呆れています。このような情報が海外に流れていることを思うと赤面の至りです。日本のマスコミは馬鹿ですとアピールしているようなものです。
ネットを使えないお年寄りたちが、マスコミに扇動されてデモを起こしているのを見るたびにガッカリしています。

ですが、日本人はそこまで馬鹿ではありません。
同じように私達の祖先も馬鹿ではありません。
他人のものを強奪するために戦う民族ではありません。
大事なものを守るために戦うことを余儀なくされた過去がある民族です。
仲間を大切にする民族です。
私はそう信じています。

他の方のコメントにもありましたが、「戦争反対」の祈りは平和を愛する国ではなく、脅威である国々に向けてほしいものです。
通じるかどうかはわかりませんが。
[ 2015/07/22 15:42 ] [ 編集 ]
S様へ
S様の様なご意見を持つお若い方のいらっしゃるのが、とても心強いです。
たしかに今の若人の方が、私も属する悪名高い団塊世代の未だに困った君達より、主義ではなく現実を視ておられると感じます。

そして、私達の祖先は、大変立派な教育の下に各自の思考力を育てた方々で、崇高な自己犠牲を厭わない国民だったと、私は心から尊敬致しております。

個人が出来る事は小さくとも、頑張りましょうね。在るべき日本を取り戻すまで。
[ 2015/07/22 18:30 ] [ 編集 ]
Non titLe
高田警視を忘れておる!…何か?自衛隊なら中田氏以上に応戦できた?
[ 2015/07/22 22:33 ] [ 編集 ]
通報
あなたがツイッターでいわれてた、
在日、チンピラという差別用語ですがしかるべき機関に報告します。
自民党代議士の差別発言として告発します。
[ 2015/07/23 15:33 ] [ 編集 ]
何なの?
田中なるHNの方
在日の意味と略さない呼称をお分りで「差別用語」と書かれました?
チンピラが差別用語だとする根拠を仰いな。
自民党代議士って?誰に宛てたコメント?

この暑さですから無理もない、と同情する方が良いのかしら?しないけど。
[ 2015/07/23 17:46 ] [ 編集 ]
差別用語なる日本語は無い
「在日」「チンピラ」は由緒正しい日本語であります。
それから、

 差別用語

なる四漢字羅列体は、日本語にありません。
辻元清美、菅直人、寺田不学、細野性豪志、枝野幸男ららららのチンピラを、チンピラと正しく呼ばずして、どお?呼ぶ?ん?


[ 2015/07/23 17:56 ] [ 編集 ]
アレ、ソレ、ナニ、アホ、アレレのレ とも呼べるかも。

矢嶋様、除染が終わるまでは、必ず一日一コメントは入れて下さいませ。
前世の婆娑羅様がお護りとは存じますが、この暑さが気懸りです。
[ 2015/07/23 18:32 ] [ 編集 ]
飯舘村便り 3.
残照に イヒタテの赤松。赤羅(アケラ)ひきつつたち儘くしをりぬ。哭けとばかりぞ


こはるさま。

 人はパンに生くるにあらず、
 あなたの言はれました上の呼びかけの言葉に生きる。死ぬる。者でありまする。(*^_^*)/~~**。


[ 2015/07/23 20:06 ] [ 編集 ]
矢嶋さま
  なんと仰る兎さん 死なれちゃ困るわ 生きててね。 と!

[ 2015/07/24 02:58 ] [ 編集 ]
意味わからん
「私たちは自分たちを傷つけることも、あなたたちを傷つけることも望んでいない」
「私たちは平和しか望んでいない、だから今立ち向かうのです」
「私たちの言葉が届くまで、私たちは闘うことをやめません!」

つまりナツミさんは平和のために、立ち向かい闘うことをやめません!
のですよね。言論と言う武器をつかって。
首相は、改憲と言う武器を使って、平和のために、立ち向かい闘うことをやめません!
なのですよね。何がちがうのかな。
[ 2015/07/24 13:48 ] [ 編集 ]
朝日の犬永田和宏スキャンダル
きょうの朝日馬歌壇、
例の永田和宏某の第1等賞がSEALDsモンだっせぇ。

▼金曜日雨が降ろうがSEALDsはラップ調にて“憲法まもれ”
(葛城市・林増穂某)
●永田和宏某=SEALDs(自由と民主主義のための学生緊急行動)の活動が目覚ましい。彼らの安保法制反対デモを頼もしく見る林氏。

 目覚ましい

だと。
この賊永田和宏某は鼻が真っ赤いケのうえに耳の鼓膜が腐ってをるらしい。

 頼もしく見る

だって、脳みそに蛆虫沸かしとるでコイツぅ。
本日の朝日1メンと38メンに関連チョ~チン記事。
コイツぅ、朝日でも最もアカハタい社会部整理部ときょうの朝日馬歌壇の並べ方について、先週には、

 密謀

済ましとるでぇ。

 レッドバロン閣下
コイツも中国へ追放しなアキマヘンですなぁ。
即刻歌会始選者のクビをチョン切ったうえでですね。



[ 2015/07/27 09:19 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: