私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  政治 >  「安倍政権 対 国民」という対立軸を企てる民主党

「安倍政権 対 国民」という対立軸を企てる民主党

← 応援クリック、ありがとうございます。

 民主党という愚劣な集団については昨日書いた通りだが、安倍政権批判のためなら手段を選ばずという基本方針が良く表れた発言が、党執行部から出ている。

民主党、廃案訴え全国街頭活動 枝野氏「ヒトラーは選挙で権力握り、独裁に走った」 (産経)

 民主党は18日、安全保障関連法案の廃案を目指し、全国で一斉に街頭活動を始めた。岡田克也代表、枝野幸男幹事長ら党幹部は20日までの3連休を利用して、都市部を中心に全国各地で街頭演説を行う。同党は安倍晋三政権に対する世論の反発が急速に広がっているとみており、国会外での活動を強化する考えだ。

 枝野氏は18日、さいたま市のJR大宮駅前で演説し「国民の声が大きくなったら、国会で多数を持っていても抗(あらが)えない。国民世論と首相との戦いだ。内閣を退陣に追い込み安保法制をストップさせる」と訴えた。

 また、政府が憲法解釈の変更で集団的自衛権の行使を容認したことを繰り返し批判し、ナチスドイツの例をあげて「ヒトラーは選挙に勝って権力を握り、進歩的なワイマール憲法を骨抜きにして独裁へ走った」と指摘した。戦前の日本については「内閣のいうことを無視して軍は勝手にやっていいという(明治憲法の)解釈変更がなされた結果、軍部が暴走した。まさに今と似ている」と述べた。


 私はたまにさいたま市の大宮駅から大宮の氷川神社に歩くのだけれど、途中、何枚もの枝野幸男のポスターに出くわす。大宮は枝野の地元なのだが、兎に角それらのポスターを片っ端から剥がしたい欲求にかられるものだ。どこぞのサヨクのように、安倍総理のポスターに落書きするような低俗な行動は慎むけれども、あの道を歩くのは苦痛なのだ。

edano-chin-tsujimoto.jpg


 まぁ、個人的な話は別として、前述の報道にある枝野の発言のポイントは二つある。ひとつは、安倍政権をヒトラーのナチスになぞらえていること。これは、言うまでもなく、南朝鮮のプロパガンダ的反日と同じ手法だ。ナチスという国際的な悪玉をなぞらえるという無理筋を、枝野は政権批判のひとつの方法として採用した。ヒトラーが台頭し、ナチスのドイツ支配以降に起こったことと、これから日本で起こることをシンクロさせようとしている。これは、軍国主義や徴兵制と同じく、全く根拠のない言い掛かりである。

 もうひとつのポインは、この法案を「国民と安倍総理の戦い」と定義する宣伝手法だ。これは、GHQが戦後の占領期に、日本人の精神を改造し、自らの対日戦争を正当化しようとした際に活用した手法と同じなのだ。GHQは意図的に、戦前戦中の軍部と一般国民という2者を対立軸に置き、戦前戦中の軍部を絶対悪に仕立て上げた。このことによってGHQは、米国がもたらした民主主義によって戦後の日本人が解放されたというストーリーをつくり上げ、戦前戦中の軍部を憎む心理を日本人の中に醸成したのである。根本的な政策を作れない民主党にとって、安倍政権を貶める手段が、「安倍政権は暴走する」というプロパガンダなのだ。

 衆院を通過した安保関連法案は、すべて現行法制下のルール・手続きに従って進められていて、進め方に瑕疵はないのだ。民主党をはじめとする野党は、「強行採決」と言って批判するが、その批判は審議拒否や採決欠席という対抗措置を取った野党にこそ向けられるべきだ。

 新国立競技場建設プランの白紙撤回を受け、蓮舫は下村文科相の辞任を要求し、枝野はこれを「党の方針」であると名言した。この建設プランを決定したのは民主党政権であり、何故現在の文科相の辞任に結び付くのか全く分からないのだが、自民批判が党の本分である所以だと思われる。こういう政党が「政権交代に向けた準備を再始動」とは、片腹痛い。

 民主党は全国各地で街宣活動を行うというが、もし皆さまの地元に彼等が現れたら、「帰れコール」でもしていただきたい気分だ。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2015/07/19 09:48 ] 政治 | TB(0) | CM(15)
「安倍 対 国民」ではなく「安倍 対 日本人左翼なりすまし帰化未帰化在日韓国人」ですね。
「安倍 対 国民」

ではなく

「安倍 対 日本人左翼なりすまし帰化未帰化在日韓国人」

ですね。

(御参考)
●全羅南道、済州島などの韓国南部=ホワイト丁部落などの朝鮮半島被差別部落が莫大数存在
●「差別」=韓国南部民が韓国北部民へ抗議するときに使用する韓国語常套句
●童話=1639年日本国鎖国から1910年日韓併合までに日本国へ密入国し現在まで不法滞在している全羅南道、済州島などの朝鮮半島南部の朝鮮半島被差別部落民
●帰化未帰化在日韓国人=1910年日韓併合以降日本国へ密入国し不法滞在している朝鮮半島人と韓国人
●童話も帰化未帰化在日韓国人も韓国人[=朝鮮人]ですから、童話が言っていること&行っていること と 帰化未帰化在日韓国人が言っていること&行っていること は、全く似ています。
[ 2015/07/19 10:18 ] [ 編集 ]
ネットがあって本当に良かった。。。
 私は集団自衛権への世界各国の賛否の世界地図を自宅の掲示板(次世代の党看板)に印刷して掲示させてもらいました。
 ネットがなくTVと新聞だけだと多くの国民が洗脳されたことでしょうが今や日本の将来や政治のことを考えている人達はネットで真実を理解できていると思います。
 ただGHQの公職追放20万人の後釜に入ったサヨクと三国人がいまも闊歩しており日本を貶めまくっているのが実情だと思います。早く支那工作員によるマスコミ占拠対策をすることが涵養ですね。
 ネットを見ない団塊世代がお墓に入る頃には多少日本もましにはなると思いますが。。。(自分は団塊の真ん中ですが)
[ 2015/07/19 11:53 ] [ 編集 ]
枝野氏のやり方は(嘘付き党としては)間違っていない.
昨日の夜, 職場の同僚の一人と安保法制について議論したが,
政府は何かを隠しているから反対だ言うにはびっくりした.
議事録を読んだか, 首相の説明を聞いたか, と色々聞いたが,
議事録を読む気はない, 首相の説明も聞かないのだそうだ.
そして, 政府は国民に重要なことを隠しており, それは
法案に書いていないところにあると言うのだ.
知らせない自由を行使しているのはメディアではないかと言うと,
権力を持っているのは政府だから政府の隠し事が問題だと言う.

確かに, 政府を官僚に置き換えればその通りなのだが,
ハタと気がついたのは, 真っ赤な嘘つきデマ新聞はこの様な
政府不信を植え付けられた人の意に沿った記事を書いている
ということ.

多分, 現在でも真っ赤な嘘つきデマ新聞を読んでいる人達の
中では枝野氏の主張が寸なりと収まっているに違いない.
[ 2015/07/19 15:34 ] [ 編集 ]
納涼肝試し大会にも勝る背筋も凍る気味悪さ、極悪売国三人組のスリーショットは見たくなかったです・・・ゲ~ッ

大宮の氷川神社のあたりはとても良いところですね。一度Jリーグの試合を見に行った時に散策してみました。
あそこらへんが枝野の地元なのですか。立派なお屋敷が並んでいるところを見ると、皆さんあまり危機感をお持ちでは無いのでしょうか?
いや、国防は金持ち貧乏関係有りません。大宮の皆さんには選挙の時にもっと真剣に考えて頂きたい。

夏祭り、盆踊りのシーズンですね。与党の議員さん達は地元の普通の有権者と安保法制について語り合うチャンスですので、じっくり時間をとってがんばってもらいたいです。
[ 2015/07/19 16:00 ] [ 編集 ]
枝野幸男と陳哲郎と辻元清美のスリーショットは、いかにもミンスらしくてよい絵ですね(笑)
[ 2015/07/19 16:45 ] [ 編集 ]
氷川様GJよ
大宮の氷川様は全国の氷川様の中でも由緒正しきお社だそうですから、心を込めた邪悪退散祈願のお参りで、枝野如きの下級の禍々しさは退治されます。
信じる者は救われる。

民主主義に則って国政運営している安倍首相を独裁と言うか?
だったら「期限付独裁宣言」した民主党二代目首相は何?
アレは自らが宣言していた事だしねえ。
しかも、民主主義国家の首相の立場で、だよ?
枝野、あの時君は何か申したか?思い出したくもないが、たしか内閣の一員だったよね?

で、何?安倍首相と国民の仲を対立させる程に裂きたい?
その手法って、スターリンも、毛沢東も、ポル・ポトも、そして共産主義者に覆われていたというGHQ指導部も使った、ふる~~い独裁者の常套手段。と、今は広く知られている事。
枝野の住む世界がそういう嗜好の場所、というのはよく分るわ。
ソコ、民主主義じゃないのよね?共産主義というか人民圧搾主義の世界よね?
枝野の浅慮さが、そこはかとなく、どす黒く臭気を放って、そこにこの炎暑ですもの、発言した途端の腐り具合。ばっちいなあ。

国立競技場のデザイン決定まで=民主党が関わって居た部分の最初から最後までの、全ての書類を国民と国会に提示するべきでしょう。
その後を継いだ以降の「責任」は後で問えば良い。モノは順序です。
初めのボタンの賭け具合が今に影響しているのは確実なこと。

民主党さんねえ、他人を責める前に一度自分達の過去を顧みてからにした方が、身のためだよ。
[ 2015/07/19 16:53 ] [ 編集 ]
「そその」君なんて、日本人女子から見れば、腹黒くてエロくてキモいだけですよ。
「そその」君なんて、日本人女子から見れば、腹黒くてエロくてキモいだけですよ。

(注書き)
「そその」君は、背乗り通名使用帰化在日韓国人の細野豪志君のことですよ。
[ 2015/07/19 17:15 ] [ 編集 ]
反歌

小ヒムラーと小ゲッペルスと小某が、ハイル~!菅直人ォッ!言ひし日思ほゆ

【自注】小ヒムラー枝野幸男某小ゲッペルス辻元清美某小某数多、結句は劇薬込めをるものか。


 こはるさま

 叩けよ。さらばブツ潰されむ

【自註】ブツ=民主党社民党共産党朝日新聞紙沖縄タイムス琉球新報東京新聞中日新聞日教組全教組
[ 2015/07/19 19:12 ] [ 編集 ]
禍々しいもの
暑い暑いと言いながら、時間は確実に流れて行き、気がつけば、祇園さんのお祭りだ。
有名な京都八坂神社の祇園会だけではなく、全国様々な地域で、祇園さんのお祀りが執り行われたはずだ。夏は、神々に追われた邪悪な者等が、吹き溜まりに湧いている怖い季節。
振り返れば、今年は、大祓の頃から、国会周辺にとても禍々しい気が蔓延している。
産みの苦しみは当分続くが、政権は、決して民主党などに負けぬよう、脇を締めて臨んでもらいたい。これだけ逆風を受けても、まだ30%の内閣支持率を保つのは、立派なことだ。
かたや民主党は、党首以下、誰一人、信頼したくない雑魚の集まりだが、下劣な連中が勝利を収めることは、歴史上ままあることだ。
彼等は、国民に大きな嘘をついている。
普通の頭で考えよう。集団的自衛権の行使が、戦争を発生させるのではなく、日頃の備えの無さと、出撃事態を全て語って聴かせねばならない非常識な国会での論戦が、侵略を呼び込むのである。
切迫した状況があるのだ。
富士山は、来年噴火するかも知れない。
東南海地震は、半年後に予知されているのかも知れない。
日本が大混乱になった事態で、強力なサポートが可能な国は、残念ながら、近隣国では無いはずだ。
政権側も、この際、東大辺りに乗り込んで、公開討論会でも開催したらどうだろう。
あるいは、茶菓をつまみながら、PTAの会合で、日本の安全を語るとか。
無駄だとは思わない。真っ当な国民は、自分が安全保障を語る場所を、求めているのだ。
[ 2015/07/19 21:36 ] [ 編集 ]
「独逸デモクラシーの悲劇」
岡義武署(文春学藝文庫)

今日、読売新聞の書評では良書が取り上げられていました。

「ワイマール共和国の短い歴史、それは不幸に生まれ落ち、不幸の中に生き、そして夭折した一人の薄倖なるものの生涯に似ている。それは、ひとを傷心せしめるものを含んでいないではない。けれども、今日のわれわれにとっての課題は、曾てのドイツに起こった民主政のこの不幸なる実験に心を動かすことよりも、それについて考えることであろう。そして、ここに疑いもなく明白なことは、自由は与えられるものではなくて、常にそのために闘うことによってのみ、確保され又獲得されるということである。そして、そのために闘うということは、聡明と勇気を伴わずしては、何らの意味をももち得ぬということである。」

昭和を代表する政治史家・岡義武が敗戦の翌年に書き上げた小論の末尾をご紹介申し上げました。

それにしても民主主義を守る聡明と勇気とは、きびしい言葉です。今の民主党や枝野には、とてもではないけれど、無理な注文ですね。

私は岡先生の最終講義を聴いた1人ですが、いやいや、岡先生が恩師というのもおこがましい。正確に言うと恩師(指導教授)の安井先生の恩師が岡先生でありました。岡先生の講義は格調高く端正で、きちんとノートを取っていれば、それがそのまま本になるんじゃないかと思うほど、整っていました。

何かというと評判の悪い某大学法学部ですが、岡先生の場合は、けっして威張ってる感じはないのですが、それでも威風あたりを払うような雰囲気がありました。戦前の帝国大学教授の品位と格調が滲み出るような。

オックスフォードに交換教授で行かれた時に、ご当地で「日本のロールスロイスが来た」と噂されたそうです。それで後任の安井先生がオックスフォードに行かれる時に「ついにダットサンが来た、と言われりゃせんか?」と心配なさるので、「先生、最近はダットサンも優秀ですよ。」と励ましの言葉を掛けたりして。(←フォローになってない?)

と、まあ、私の個人的な思いは別にしまして、日本の民主主義とヨーロッパの政治史に関心と興味のある方には必読の書であります。
なお、同文庫の書棚にはブログ主ご推薦の江藤淳「閉ざされた言語空間」福田恆存「保守とは何か」も一緒に並んでいます。薄くて高い本ですが、必ずそれ以上の値打ちがありますよ。
[ 2015/07/19 22:19 ] [ 編集 ]
余りにも稚拙な世界の単純化
英国の哲学者ラッセルは

【最悪なのは、あらゆる人間を分類して、わかりやすいレッテルを貼ることである。この不幸な習性の持主は、自分が相手に適切だと思うタグを貼りつける時に、その相手について完全に知っていると考える。】

と述べています。

つまり、レッテルを張る事とは、例えば【ヒトラー=悪】のように一元化した存在とみなすことで、相手を完全に理解したつもりになっているという事です。

すなわち、これらの行為は論争相手を排除する際には効果があるのですが、下手をすれば本来的な悪ではないものまですべて排除しかねない危険性もはらんでいるという事です。

ヒトラーは、歴史的惨劇であるホロコーストを実行した主犯格で【悪の権化】のような存在として知られていますが、しかしヒトラーが一人でこのような行為に及んだわけではありません。

キリスト教において、ユダヤ人はキリストを磔に処した民族として描かれており、欧州人全体に元々ユダヤ人に対して憎悪の感情があった事と、当時のドイツが経済的に疲弊していたにもかかわらず、ユダヤ人はその中でも経済的勝者となり、尚且つ指導的立場にいるという不思議さがありました。

実はヒトラーがユダヤ人に対して考察している書物あるのですが、勿論、偏見のようなものもあるのですが、しかし的を射ているのではないかと思う部分もあります。

ユダヤ人は元々歴史的に迫害をされ続けてきた民族であり、不幸の象徴のように描かれることが多いのですが、実際にはキリスト教圏の元では、宗教的に嫌悪されるような存在であったのです。その理由は先に書いた通りです。

こういった事情があったが為にどこの国にい行っても忌み嫌われ、下手をすれば殺害もされてきた為、ユダヤ人は自分達が生き残ってい行くために人の上に立てるようにある事を徹底するようになったのです。

それが【教育】です。【教育】を徹底するようにし、民族同士の団結力を高める事によって、激しい迫害から逃れる手段を身に付け、そして人の上に立ち、自分達にある意味で都合の良いように利益誘導を始めていくようになりました。

ユダヤ人は今でこそイスラエルと言う国がありますが、不思議なことに特定の国に対しての所謂【愛国心】のようなものは持っておらず、例えその地に定住するようになったとしても、国よりも自民族の利益の事を優先して考えるように行動していますから、実際彼らにとってみれば国自体がどうなろうと原則構わないわけで、自民族が迫害から逃れる手段としてこういった人の上に立ち、財産などを築き上げて後世に残して行こうと考ているだけです。

こうした背景を鑑みれば、ユダヤ人が【教育】によって人間社会を生き抜いていく術を身に着けていく一方で、他のドイツ国民は労働などがどうしても優先され、啓蒙的に彼らの上に立つのは教育に掛けられた時間的にも遥かに厳しく、次第にユダヤ人の実業家などには経済的に勝てなくなっていくのです。

そして、ユダヤ人が人の上に立ち、そして国を経済的に牛耳って行くこととなると、他のドイツ国民たちは経済的に疲弊し、そして貧困などで苦しみます。

こうした事実に気づいたのがヒトラーであり、まともに経済的競争を行えば必然的にユダヤ人が勝ち、国を牛耳るような存在になってしまう事が分かっていたので、ヒトラーが選挙で支持されたのも国の経済を立て直す為に資本主義的な労働搾取を辞め、福祉と産業中心の経済政策を実行して、実際ドイツ経済は不況から回復しました。

しかしながら、宗教的な事情もありますが、ユダヤ人の【教育力】が再びドイツ国家の脅威となり得る事が分かっていたので、そこで実行したのが所謂【ホロコースト】です。

自分はホロコーストは流石に常軌を逸している為にやりすぎだとは思いますが、しかし、当時のドイツ国内ではそういった事をやることがある意味で正当化できる事情もあるにはあったのです。

つまり、【ホロコーストは許されないのかもしれないが、悪(キリスト教徒にとってのユダヤ人)を倒す悪(ホロコースト)を正当化する事は出来る】と言った所です。

世の中は【ヒトラー=悪】などと言う記号で理解できるほど単純では無く、複雑な事情が絡み合ってできているのです。

安倍総理が行っているのは国として存在していなければ危機的な状況なのに、存在していない法整備を築き上げているだけで、ヒトラーのように独裁を行う訳でも無く、解釈改憲も、本来は憲法改正が望ましいのだが、世論的に厳しいので現行憲法でできる限りの法整備を行う目的でやっているに過ぎない。

そもそも、戦前に軍部がクーデター(ニ・ニ六事件など)を起こしたのも、支那の現地において、日本軍(関東軍)と国民党軍とソ連軍などが入り乱れており、当時の日本政府がそういった事態に中々対処できずに現場が混乱していたが為に起きたもので、政策決定力を持つ人物が政府内にいなかったのも大きな原因だと思われます。

勝手に軍部が暴走したわけでもなく、そういった歴史的背景も考慮せずに軍部=悪のように決めつける枝野の姿勢はインチキとしか言いようがありません。

安倍総理と国民との戦いなどと、世論は(消極的であっても)安倍自民を支持しているにもかかわらず、民主党が都合の良いように、国民世論=反安倍のように考えるのは、やはりラッセルが言う所の【レッテルを張る事で相手の事を完全に理解した気になっている】という、実におめでたく、かつ非常に危険な先入観を持っている集団と言わざるを得ません。
[ 2015/07/20 00:44 ] [ 編集 ]
矢嶋様  小 とは云えど
ゲッペルスもヒムラーも、幾ら「小」なりと雖も、アレ等を引き合いに出すのは不満過ぎじゃ!と化けて出て来そう。
お仕事中に背中がゾワ~っと冷たくなったら、ご来臨よ。
暑い夏ですもの、涼がとれてイイワねえ?それもお社近辺でwwwww

無礼ながら、ワタクシならば、と
菅直人オエッ!  と致したい。
[ 2015/07/20 01:27 ] [ 編集 ]
こはるさま
御意、
ワタシもかすかにさう思つてをりましたトコロ、
ヒムラーヒトラーゲッペルスらが気ぃ悪うすんぢゃないケ?と。
産経新聞の阿比留瑠比氏は、オエッ!の名前を書くことを忌避され、

 アレ

の二字で済ましてをられました。ねぇ。

[ 2015/07/20 05:05 ] [ 編集 ]
これから始まるメディア偏向放送
この民主党の枝野幸男幹事長が公言しました。
その一つが7月19日、NHKの「国会内の戦いだけでは勝ち目がないのは確かだ。『国民世論対安倍晋三首相』との構図で廃案に持っていく」というものです。

http://www.sankei.com/politics/news/150719/plt1507190016-n1.html

http://www4.nhk.or.jp/touron/5/

これを『世論戦』と言います。
別名、プロパガンダです。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%97%E3%83%AD%E3%83%91%E3%82%AC%E3%83%B3%E3%83%80

つまり民主主義国の選挙で選ばれた議員による代議制での決定をプロパガンダで引っくり返そうと扇動しているということで言い方は間違っていないと思います。

さて問題はここからです。

野党であるこの民主党、言っていることとは盟友共産党、社民党などと共闘し、「安保法制廃案運動」を進めるということです。

勿論、手法は議員が街頭に立って声をあげることが中心ではありません。
拡散方法はその映像を使ったり、また野党の主張を支持する学生等若者、また団塊世代中心の九条プラカードを持った市民団体とされる者たちの言動に理解を示すかの様なコメントを添えて電波に乗せる所謂偏向メディアの動きが活発化するという事です。

そのメディアとは朝日(テレビ朝日)、毎日(TBS)といういつものメンバーです。
充分注意してその視点で番組を見ていれば、直ぐに巧妙な誘導工作の現場に出会う事でしょう。

批判はすれども、批判は許さず。
アンタッチャブル・メディアの姿を注視しましょう。

[ 2015/07/20 08:38 ] [ 編集 ]
【日本国軍の包括的または部分的駐留を希望している国々(平成27年6月1日現在)】
里美です。

【日本国軍の包括的または部分的駐留を希望している国々(平成27年6月1日現在)】

♥アイスランド[アイスランド語islaend.: Ísland、ドイツ語dt.: Island、英語engl.: Iceland]
♥エストニア[エストニア語estn.: Eesti、ドイツ語dt.: Estland、英語engl.: Estonia]=日本人同胞民族であるエストニア人の国家。=現在、ドイツ連邦空軍とスウェーデン王国空軍が部分的駐留していますが、ロシア陸軍がロシア本国へ撤収せず不法駐留しています。
♥ラトヴィア[ラトヴィア語lett.: Latvija、ドイツ語dt.: Lettland、英語engl.: Latvia]=現在、ドイツ連邦空軍が部分的駐留していますが、ロシア陸軍がロシア本国へ撤収せず不法駐留しているだけでなく、ポーランドがラトヴィア国土の一部分を割譲譲渡要求しています。

♥エチオピア[アムハラ語amhar.: XXXXX、ドイツ語dt.: AEthiopien、英語engl.: Ethiopia]=エチオピアは、フランスにディプチ地方を独立させられ、ポーランド系チェコ系ルーマニア系米国ユダヤ人にエリトリア地方を独立させられ、海への出入り口を国土喪失させられました。

♥モンゴル国[モンゴル語mongol.: Монгол Улс、ドイツ語dt.: Die Mongolei、英語engl.: Mongolia]=日本人同胞民族であるモンゴル人の国家。
♥内モンゴル[ドイツ語dt.: Die Innenmongolei]=独立達成すれば、日本人同胞民族であるモンゴル人の国家。=独立達成すれば、日本国軍の包括的駐留を希望する予定。
♥フィリピン[フィリピン語philippin.: Pilipinas、ドイツ語dt.: Die Philippinen、英語engl.: The Philippines]=日本国軍の包括的駐留で合意済み。
[ 2015/07/20 09:31 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: