私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  外交 >  南鮮の反日全体主義 ~ ランドセルは「軍国主義の象徴」

南鮮の反日全体主義 ~ ランドセルは「軍国主義の象徴」

← 応援クリック、ありがとうございます。

 南鮮の朝鮮日報によると、日本の子供たちが背負うランドセルは「軍国主義の象徴」なのだそうだ。この荒唐無稽なコラムは、現時点で同社のサイトには残っていないようだが、魚拓を参照すると、このような記事だったようだ。

【コラム】韓国に今なお存在する日本軍国主義の残滓

 日本の初代首相を務めた伊藤博文は1887年、当時小学生だった皇太子にかばんを一つ贈った。帝国主義日本陸軍の歩兵が背負っていたかばんを模した、ランドセルだった。この皇太子は、およそ20年後、大正天皇(在位1912-26)になった。ランドセルの由来は、日本軍国主義の精神を小学生に教えるところから来ているわけだ。日本のあるバラエティー番組では、革で作った丈夫なランドセルの横に付いている、靴の袋を提げるための環が、もともとは手りゅう弾をつるすためのものだったと説明していた。2015年の今も、日本の小学生はランドセルを背負って学校に通っている。ランドセルを背負った日本の子どもたちを見るたび、軍国主義が重なって見えてどうにも困る。(以上、抜粋。下線はブログ主)


 ランドセル側面にあるフックを「軍用背嚢の名残で元は手榴弾を下げるため」と紹介したのは日本テレビだが、ウィキペディアによると、手榴弾は雑嚢(背嚢とは別のショルダーバッグ)に入れ携行されていたようで、いい加減なTV番組のお陰でこういう中傷記事が出回るのも困ったものである。

 このコラムを書いたのは成好哲という産業担当記者だが、慶應義塾大学メディア・コミュニケーション研究所というところに「学者」として出入りしていた過去がある。当然ながら、日本の土を踏み、「記者の眼」で日本を観察した経験を持っている筈だ。その彼が、日本に滞在する間、軍国主義の片鱗でも見たのだろうか。自衛隊という、憲法上は軍隊としての存在を否定されている組織しか持たず、その存在も左翼メディアによってこき下ろされ、自衛権の発動すらままならない日本の、どの辺に軍国主義があるのか。記者に直接問い質したくなる。

南朝鮮の反日
宣戦布告に値する南朝鮮の反日


 私はかねてより、南朝鮮は反日全体主義国家だと主張しているが、それを否定する人もいる。南鮮の反日が存在するのは青瓦台とメディア、日本大使館前くらいで、一般の人々は言うほど反日感情を持っていないとの指摘である。しかし、これでは説明がつかない事がある。日本の「言論NPO」と南鮮の「東アジア研究院」による共同世論調査で、日本を「軍国主義」と考える南鮮人が57%も存在したという事実。これは5月30日にエントリーで紹介した「事実」だ。このような世論は、朝鮮日報記者、成好哲のような、日本に軍国主義の欠片もないことを知りつつ、あたかもそれが日本を覆う全体主義であるように自国民に伝えるジャーナリズムが、従来の反日教育を補完するかたちでもたらされるものなのかもしれない。いずれにしても、青瓦台とメディア、日本大使館前のみが反日といわれても、日本人として納得するわけもない。

 このような背景があるからこそ、世界遺産委員会で南鮮に恰好の言質を与えた、外務省ボン派遣組の責任はあまりにも重いのだ。外務省がその場しのぎで放った言葉が象徴する「事なかれ主義」が、子々孫々に重い荷物を背負わせることになる。我々が、「ランドセルは軍国主義の象徴」などとヘイトスピーチを繰り出す半島民族との戦いをしつつ、自国の同時に外務省とも戦わなければならないとしたら、それこそ悪夢だ。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2015/07/10 07:15 ] 外交 | TB(0) | CM(17)
南鮮のちびっ子達へ
世の中のだいたいの物は戦に絡んで生み出され発展したんだよ。大人ってすぐ忘れちゃうんだよね。バカだよね。
日本のランドセルはかわいくてかっこよくて使いやすくて最高だよ。次の誕生日ブレゼントにおねだりしてみたらいいよ。

南鮮の政府やらマスコミやら教授やら、勝手な妄想・願望を「真実」にするためにあの手この手で脚色し続けるのもかなり労力使うはず。もっと違うところに使っていたら、本当に先進国になってたかも・・・なんちゃって
[ 2015/07/10 10:25 ] [ 編集 ]
THE 朝鮮人
軍需から民需に転用された物を指してスピンオフと云いますね。
意外にもコンピューターも軍需から派生したもので元は弾道計算に使用する目的で開発されたENIACがコンピューターの始りだったりします。

他にも。
1.インターネット
2.パソコン
3.IC(集積回路)
4.光ファイバーケーブル
5.携帯電話
6.デジタルカメラ
7.腕時計
8.ティッシュペーパー
9.缶詰
10.電子レンジ
11.テレビゲーム
12.カーディガン
13.トレンチコート
14.グローバル・ポジショニング・システム(GPS)
15.補償光学
16.ロケット
17.原子炉
特に代表的な物に工事現場でお馴染の重機の足まわりに採用されてるキャタピラーはまんま戦車から転用された物でもある。

朝鮮脳だと此れら全ての製品も軍国主義を結び付けて考えるのかな?何でも戦争と結び付けるサヨク脳は朝鮮製と云う事実を暴露したかったのかな此の朝鮮人は。

タカリ根性から来る屁理屈と言い掛りに掛ると全ての物はタカリの種へと早変わりするの好例。これが朝鮮人だ
[ 2015/07/10 11:40 ] [ 編集 ]
【キムチ経済産業省は、いつの時代も経済破綻かつ財政破綻している常時消滅寸前の韓国へ日本人のお金を救済投資として横流すために、科学的に極めて危険な韓国産の牡蠣、昆布、海苔、ヒジキ、各種貝類など(いずれの養殖餌も、韓国人の人糞等です)を日本国へ大量輸入しており、これらの輸入量を年々激増させています。・・
【キムチ経済産業省は、いつの時代も経済破綻かつ財政破綻している常時消滅寸前の韓国へ日本人のお金を救済投資として横流すために、科学的に極めて危険な韓国産の牡蠣、昆布、海苔、ヒジキ、各種貝類など(いずれの養殖餌も、韓国人の人糞等です)を日本国へ大量輸入しており、これらの輸入量を年々激増させています。童話なりすましキムチ竹中平蔵、キムチ経済産業省出身者たち、キムチ経済産業省は、公安案件、即時解雇案件および即時廃止案件だ!】

*****
◆千佳 女史 コメント H27/X/XX (加筆済版)
農産物、林産物、水産物の諸外国から日本国への輸入方式は、国主導方式、地方公共団体主導方式、農協等共同組合主導方式、民間企業主導方式などがあり、キムチ経済産業省は、表舞台および裏舞台で、いずれの方式も取り仕切っています。キムチ経済産業省は、いつの時代も経済破綻かつ財政破綻している常時消滅寸前の韓国へ日本人のお金を救済投資として横流すために、科学的に極めて危険な韓国産の牡蠣、昆布、海苔、ヒジキ、各種貝類など(いずれの養殖餌も、韓国人の人糞等です)を日本国へ大量輸入しており、これらの輸入量を年々激増させています。

●キムチ経済産業省は、常時消滅寸前の韓国を存続させるのために貿易しています。
●経済産業省の即時解体に強く賛成します!

by長野県J
[ 2015/07/10 12:01 ] [ 編集 ]
日韓メディア元凶説
根本的な事を言えば韓国も日本もメディアに問題があり、事態を事実に基づき確認し合う事が出来なかったという事が今日的問題の元凶であり、また同時にそれと近いものが教育現場での問題であると思います。
韓国の偽りの歴史に当初から疑問の声をメディアが「権力の監視の役割が本当にあるのなら」、「事実を伝える最低限の姿勢があったのなら」こうはなっていなかったでしょう。

最初に韓国の朝鮮日報、中央日報、東亜日報の三大紙、及びハンギョレ新聞など。
日本では朝日新聞、毎日新聞、東京新聞、その他多数地方紙など。

それらが日々反日捏造・日本毀損プロパダンダを繰り広げています。

韓国ではこの三大紙が反日ナショナリズムを煽り、ハンギョレが親北左翼サイドから反日ではありながら朴槿惠政権批判をする。
つまりオール反日メディア体制であり、政府まで反日ではそれはもう全体主義というものでしょう。

又、教育の場に於いても日本の日教組並の反日教育がいつまでも続いていては社会全体が、市民全体が若年時より洗脳されて当然というものでしょう。
韓国の若者と直接接するとよく分ります。

であれば日本は反対にメディア、教育界が反韓ナショナリズムかと言えば、これがまったく逆であり事実など押しのけて、韓国、中国の主張に添って反日一筋であるのが日本の悲劇というものです。

また、更に韓国で韓国の歴史・政治などを日本の視点に立って論じる者がテレビなどに出演しているのでしょうか。
韓国に疑問を持つ韓国人でさえ、出来上がった韓国の反日法に代表される韓国社会の反日至上主義に口をふさぎます。
対する日本、韓国を肯定的に主張する朴一、金慶珠などを過剰にテレビ出演させてまさに敵に塩を送り続けているという現状です。

これほどハンデのある日本で、反日メディアは反日メディアの自己保身と反体制(反自民)運動を「報道の自由」などの名の下に好き勝手行っていますが、本来韓国の捏造プロパガンダを事実で指摘するのがメディアとして当たり前の姿勢である筈だと思います。
しかしそうでなはなく一緒になって日々反日に血道をあげているので、事実に気づいた政治家や日本国民から『反日偏向メディア』と呼ばれているわけです。

[ 2015/07/10 12:23 ] [ 編集 ]
トレンチコート
イギリス軍発祥のトレンチコートは、今でも最高に格好いいコートですよね。(ハンフリー・ボガード・・・ムフッ!)
アクアスキュータム社とバーバリー社はそれこそ軍用トレンコートの老舗。
細かなデザインを見ていくとお茶用カップをぶら下げる為のフックとか風よけ襟とか、ダブルの前身頃、後スリットの深さとか、ベルトには何でも下げられる金具鐶。それぞれに理由のある防寒用「部品」があって、当時の生地(防水用)の重さと併せると、着用するだけでも随分体力が必要だったろうな、と想像致します。
あれで第一次大戦を戦った・・・今から思えば機能性にちょっと難かな

日本のランドセルも今は海外、特に欧州若者の日本ファッションファンはアニメの影響でかカラーバリエションを楽しんで背負っている人も居るのだとか。
口惜しいのでしょうね、南鮮にはそのような世界に評価される物が無い。あるのはみ~んな他国の真似物でしかも品質がイマイチ。

ランドセルの脇フックが手榴弾下げ用とは?徴兵制の南鮮国男子が何を言うのやら。もしやこの記者は徴兵逃れだったのでしょうか、としか思えん。
幾ら安全装置が施されているといっても爆発物。
背嚢背負って走ったり匍匐したり、時には薮の中を這い回る事もあろうに、ブラブラする爆発物が肩のすぐ下にあったら・・・怖い漫画だわ。

日本にはな~んでもイチャモンつけたい願望が露わ過ぎて、不治の病気。
でも、この症状、あのユネスコ大使の演説で再再再発熱になっているのは確実でしょうね。自爆したらイイわ。

安倍総理への殺害予告とも取れる御掲載の映像、なんとか世界中に広く知らしめたいです。これだけ狂っている民族を相手にしている日本の心境を、意地悪く楽しんでもいいから知って欲しい。
これだけでも、いいえ、李明博時の今上様お写真踏みつけデモの時にでも、大使館閉鎖して国交断絶モノでした。
[ 2015/07/10 12:35 ] [ 編集 ]
売国奴を許すな!
[ 2015/07/10 12:36 ] [ 編集 ]
朝日新聞からお知らせです
私たちは朝日新聞です。

私たちは日本が大好きです。

私たちはインテリです。

私たちは一度も嘘を付いたことがありません。

真実を知りたい人は、朝日新聞を購読して下さい!

[ 2015/07/10 12:54 ] [ 編集 ]
今どきのインテリ
二昔、三昔ならいざしらず、今どき自らをインテリ呼称している後れた感性がつまりは朝日(チョウニチ、或いは「朝」鮮「日」報)。

日本が大好き、そりゃそうでしょうよ。こんなに自由に大嘘吐きの新聞社が存在出来るのですものね。
何時までかな?

真実を知りたければ、戦前戦中の朝日をご参考にお薦めするわ。
どんなに○○○○○だった報道社か、お分りになるわよ。
気絶しないでね。
[ 2015/07/10 13:26 ] [ 編集 ]
朝日新聞 様
>私たちは朝日新聞です。

ああ、そうですか。

>私たちは日本が大好きです。

そのようには思えませんが。

>私たちはインテリです。

インチキかと思っていました。

>私たちは一度も嘘を付いたことがありません。

そのセリフ自体が嘘ですよ。

>真実を知りたい人は、朝日新聞を購読して下さい!

いえ、結構です。
[ 2015/07/10 15:49 ] [ 編集 ]
朝日新聞とは
私は、朝日新聞と書いてチョンいる新聞(笑)と読みます。

南朝鮮の反日は、もう修復不可能でしょう。それは、反日教育(捏造歴史)を受けた世代が、これから増え続けるからです。そして、嘘をつき続ける民族性と合わさって、真実がどこにあるのか分からなくなっているのです。

しかし今回の件は、お花畑の日本人に南朝鮮の異常性を知らしめる事件でした。チョンいる新聞は、相変わらず朝鮮広報紙の役目をやっていましたが。
[ 2015/07/10 16:30 ] [ 編集 ]
へぇー
ランドセルは軍国主義の象徴・・・。
へー。

民の声様も挙げている缶詰などは、かのナポレオンが遠征(つまり侵略戦争)での便の為に採用した瓶詰め食品が直接の元であるのは非常に有名な話であります。
つまり南鮮人は缶詰(瓶詰め)を見る度に侵略的軍国主義という(彼らの言うところの)重罪が目の前にチラついて憤怒やるせない気持ちになるのですか。不便ですね。

それより、古今変わらず世界の敵であるテロリズムを肯定する様な安重根像は撤去した方がいいんじゃないでしょうかね?
[ 2015/07/10 16:35 ] [ 編集 ]
捏造新聞社
>私たちは朝日新聞です。

捏造新聞社の存在価値は無い!
さっさと廃刊を・・・!
[ 2015/07/10 20:28 ] [ 編集 ]
驚かない(^_^;)V
このコラムを書いた大韓民国人ですが、遅れてるんぢゃあないでせうか。それぐらいのものなら可愛らしいモノでっせ。

 朝日馬歌壇上位占領歌
 朝日社説
 天声人語
 素粒子

などを読むことを薦めますね。
これらの絶墮地獄的作文に比べたら、な。
成好哲某なる読書感想文掻く大韓民国人は。えんがちょッ。

[ 2015/07/10 20:34 ] [ 編集 ]
理解不能な南鮮ロジック
南鮮ロジックなど一般の国に理解できるわけがありません。

そもそも【ロジック】ではなく、【宗教】ですから、「日本」を「ナチス」「軍国主義」「差別大国」「悪魔の国」などに仕立て上げられる物ならば、何でもいいのです。

ランドセルは、そもそも起源はオランダ語の「ransel」(ランセル)とされていますし、日本に入ってきたのも幕末の頃だったと言われています。

初期こそ軍隊用に導入はされましたが、明治期になり初等教育の学校用のカバンとしても採用されています。

ランドセル自体、「軍国主義」とほとんど関係が無い物であり、一次期軍隊が使用していた事があるものを「軍国主義」などとこじつけているだけにしか見えません。

ランドセルは戦前は高級で、一部の富裕層くらいしか身に付けておらず、一般に普及したのも戦後ですから、やはりこの点でも「軍国主義」等とは無縁である事が分かります。

一般人には南鮮の【ロジックモドキ】は理解できません。無視するしかないのが実情です。
[ 2015/07/10 23:50 ] [ 編集 ]
「明治日本の産業革命遺産」の登録審査 内幕 -forced to work
6月21日の外相会談
韓両政府は、外相会談や事務レベルなど同月21、22両日の協議で、委員会での声明を「forced to work(働かされた)」とすることで合意

韓国政府 
「forced labor(強制労働)」との文言を、2カ所で明記した世界遺産委員会での韓国声明案を伝達

― 韓国の裏切り

日本国政府 
協力合意を破棄する方針で交渉

外務省 
早期の日韓首脳会談実現や日韓の防衛協力進展を望む外務省は、当初から何らかの形で日韓合意に持ち込む姿勢だった。

― 外務省のスタンス

日本国政府 
『forced to work(働かされた)』という案を了承した」
「もし日韓交渉が合意に至らず、投票になっていたら負けていただろう」

http://www.sankei.com/politics/news/150711/plt1507110003-n1.html


一連の日韓交渉を今から簡易検証すると、
日本政府が最初からforced to work(働かされた)という文言を認めたことの問題点。
これは日韓交渉が合意に至らず、投票になっていたら負けるという予想があったからということで、例えば確実に勝てるとなると果たしてこの文言を入れることで交渉しなかったのか?

次に何故交渉途中で「協力合意」を破棄しなかったのか?
これも投票で負けるという予想からでしょう。

つまり日本国政府に初めから配慮をする意思があったということではないでしょうか。

次に外務省ですが、
日韓首脳会談早期開催が目的化している。
日韓防衛協力の進展を望んでいる。

ここでは米国の意向を日本国政府、外務省が思考に加味しているということでしょう。
しかし、如何に米国の意向があっても日本が大きな国益を損ねるようなことをして良いというものではないのではないかと思います。

そして、それが最後には
「大魚を損した」「外務省のトチり」… 批判続出 自民総務会、韓国の合意反故で外務省から経緯聴取

http://www.sankei.com/politics/news/150710/plt1507100026-n1.html

と成った。

しかし、最初から
登録対象時期が違うであるとか、日本は、昭和40年の日韓請求権協定によって「朝鮮半島出身の徴用者を含め日韓間の請求権問題は完全かつ最終的に解決済み」
19年9月から20年8月の終戦までの国民徴用令に基づく朝鮮半島出身者を含めた日本人徴用が、強制労働条約上も違法でない
で通せなかったのか?

forced to work(働かされた)
ではなく、時代背景を含めてのforced to work(働かされた)と表現するか、或いは半島出身者の労働者もいた。
でよかったのではないでしょうか。

更にそれ以前に韓国が豹変というよりも韓国とはそういうことをする国であるという認識が不足していたのではないでしょうか。

そして了承がとれなければ、世界遺産登録を先延ばしにするか、または投票で決着でよかったのではないでしょうか。

ここに国際的根回しの下手さ、ロビー活動の下手さが自信の無さとなっていたのではないでしょうか。

どうもこれらの流れから見ると日本国政府も外務省も共に失敗の責任があるように思えるのですが、どうでしょう。

もう一つ、結局この世界遺産登録ひとつも日韓歴史認識が絡んできて、その根本に「日韓併合」の正当性というところに行き着くように思います。
この「日韓併合」を日本側自体が「日本の植民地支配」と言っている間は日本側の歴史認識に韓国の歴史認識を認める素地があるということではないかと思います。

書き終わって、青山繁春さんのコメントを聞いてみると、結構似たことを言っているので自分の見方もまあそれなりだと安心しました。

https://www.youtube.com/watch?v=Z-CKZbD5zdc


別の不穏な日韓関係改善の動き
http://www.sankei.com/politics/news/150710/plt1507100040-n1.html




[ 2015/07/11 04:16 ] [ 編集 ]
最初のランドセル
1887年(明治20年) 学習院初等科に入学した皇太子(後の大正天皇)に、伊藤博文が祝いとして将校背曩に倣った革製の鞄を献上したのが、日本で最初のランドセルのようです。

西様ご指摘の通り、牧畜の乏しい日本においては、皮革製品はきわめて貴重で、かつ値の張るものでありました。戦中まで、陸軍の一般兵卒の背曩は布製です。革製の鞄を身に付けていたのは徒歩部隊の下士官以上、尉官クラスの者だけでした。

ゆえに、一般庶民にはなかなか手が届かない代物でありまして。ランドセルが完全に普及したのは、日本が高度成長を遂げた昭和30年(1960年代)といわれております。大正天皇が最初のランドセルを背負われてから40年の年月が経っておりますね。物に歴史ありです。

映画やアニメの影響で 日本製ランドセルは外国人観光客に人気があり、免税店などでも売られているそうです。ランドセルの製造には大変な部品の数と工程がかかり、日本以外では製造できないそうですね。欧州から入ってきた物を、精緻に磨き上げて、自らのオリジナルな製品にする。日本の独壇場です。

妬ましいニダ、までは読みました。(笑)
[ 2015/07/11 15:37 ] [ 編集 ]
コリアン同士
全くおんなじ顔。整形?

双子のようにそっくり。
頭の中もそっくり。

純粋日本人はおりますか?                                        
[ 2015/07/13 02:10 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: