私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  外交 >  北朝鮮に対抗するために日本を叩くという、南鮮族の理解不能な反日発想

北朝鮮に対抗するために日本を叩くという、南鮮族の理解不能な反日発想

← 応援クリック、ありがとうございます。

 反日外相の尹炳世の来日を皮きりに、6月22日の日韓国交正常化50周年記念セレモニーへの両首脳の出席で、日本への接近が急速に進んでいるように見える南朝鮮。だが、反日全体主義が、政治から庶民レベルまで血肉化しているのが彼の国である。それほど簡単に氷を解かせるわけではないし、譲歩など考えてもいない。

 尹炳世は、「日本政府が河野談話をどんな方法で、どれぐらい強調するのか関心を持っている」、「安倍首相が米国に行った際にした発言と8・15談話でどの程度の立場を明確に示すのかを見ている」と語っている。安倍総理は対話のドアは常にオープンだが、条件を付ける会談なら遠慮というスタンスだ。それに対し、尹炳世は、戦後70年談話の内容と、河野談話の踏襲という前提条件を付けている。もし、安倍総理が談話でお詫び・反省などを表明しない場合、主脳会談を蹴り、その責任の一切を安倍総理の側に転嫁するための布石だ。相変わらずやることがセコいのだ。

朴槿恵


 南朝鮮族の反日は、日本に対する劣等感が屈折したかたちで表れるものと言われる。確かに彼等が、民族の自尊心を満たすために、また戦後の経済成長の精神的支柱として「反日」を据えたのは間違いない。日本に対する劣等感の象徴的なものが、いわゆる「ウリジナル(韓国起源節)」だ。しかし、昨日JBpressに掲載された古森義久氏のコラムを読むと、その劣等感は日本に対するものだけでなく、北朝鮮に対するものでもあることが分かる。

 古森氏がコラムで取り上げているのが、米国人政治学者ロバート・ケリー氏がアジア外交雑誌「ディプロマット」に寄稿した、「なぜ韓国はここまで日本に妄念を抱くのか」という論文だ。ケリー氏は、南鮮の反日をこのように分析している。

 韓国が反日の姿勢を崩さない理由は何か。ケリー教授は結論として、歴史や植民地支配を原因とするよりも、本当は朝鮮民族の正統性(Legitimacy)をめぐって北朝鮮に対抗するための道具として使っているのだ、と指摘していた。この場合の「正統性」とは民族や政権が適切だと広く認められるための拠りどころだと言える。

 ケリー教授は同論文で、近年の韓国暮らしの体験からまず述べる。

 「韓国で少しでも生活すれば、韓国全体が日本に対して異様なほど否定的な態度に執着していることが誰の目にも明白となる。そうした異様な反日の実例としては、韓国の子供たちの旧日本兵を狙撃する遊びや、日本の軍国主義復活論、米国内での慰安婦像建設ロビー工作などが挙げられる。旭日旗を連想させる赤と白の縞のシャツを着た青年が謝罪をさせられるという、これ以上はないほどくだらない事例も目撃した」

 そのうえで同教授は、これほど官民一体となって日本を叩くのは70年前までの歴史や植民地支配だけが原因だとは思えないとして、以下のような分析を述べていた。

 ・韓国の反日は単なる感情や政治を超えて、民族や国家の支えの探求に近い。つまり、自分たちのアイデンティティーを規定するために反日が必要だとしているのだ。

 ・同時に韓国の反日は、朝鮮民族としての正統性の主張の変形でもある。自民族の伝統や誇り、そして純粋性を主張するための道具や武器として反日があるのだと言ってよい。

 ・韓国が朝鮮民族の純粋性を強調すれば、どうしても北朝鮮との競争になる。しかし朝鮮民族の純粋性や自主性、伝統保持となると、韓国は北朝鮮にはかなわない。そのギャップを埋めるためにも日本を叩くことが必要になる。

 ・韓国は朝鮮民族の正統性を主張しようにも、民族の純粋性を説くには欧米や日本の影響が多すぎる。政治の面で北朝鮮に対抗しようとしても、韓国の民主主義は人的コネや汚職が多すぎる。だから韓国の朝鮮民族としての正統性は北朝鮮に劣っている。そのため、日本を悪と位置づけ、叩き続けることが代替の方法となる。

 要するに、韓国の正統性の主張は本来は北朝鮮に対して向けられるべきなのに、日本叩きがその安易な代替方法となっているというのだ。

 日本に矛先が向かうのは、ひとえに朝鮮民族としての正統性が北朝鮮にはかなわないからである。本来、北朝鮮は韓国となお戦争状態にあり、韓国の消滅を正面から唱える敵である。だが韓国は、その敵よりも、日本をさらに激しい怒りや憎しみの対象として非難し続けるのだ。


 この民族感情における異常な屈折は、我々日本人の想像をはるかに超えている。彼らお反日が、自分たちのアイデンティティーを規定するためのものであるという説は、今までもあったし、珍しい説ではない。だが、それが、民族の正統性における北朝鮮への対抗での反日なら、攻撃相手が全く違う。そもそも、自民族のアイデンティティーのための反日ですら、迷惑以外の何ものでもなかったのだ。しかし、同じ民族同士の正統性の争いに、他国を巻き込めば、嫌悪感を持たれて当然だ。日本の嫌韓は、そういう不条理を全て包括した上で共感を得ていると言って、差し支えないだろう。

■ 韓国の目的は「反日を続ける」こと

 これが韓国の反日の本質であるならば、慰安婦問題などの歴史案件でいくら日本が譲歩してみても、韓国側の満足が得られるはずがない。

 韓国の反日は何かの実現を目指しているわけではなく、反日を続けること自体に意義があるからだ。韓国の反日は外交の交渉で解決するような明確な理屈のある内容ではないのである。

 ケリー教授のこの分析に従えば、韓国の反日というのは、勝手な都合で日本を北朝鮮の代わりにののしり、非難の標的する全国民的な傾向ということになる。ケリー教授と同じことを日本の政治家や学者が述べたら大変な事態となるだろう。

 ケリー教授の分析は、あくまでも第三国として客観的な立場にある米国側の見解である。そして現在、米国では、こうした分析への賛同が明らかに増えているのだ。隠されていた日韓関係の重要な要素が米国でもやっと認知されるようになった、ということだろうか。


 拙ブログでは今まで、例えどれだけ日本が譲歩しようと、南鮮が反日を止めることなどあり得ないと主張してきた。恐らくこの考え方は、南鮮ウォッチャーに広く共有されるものだと思われる。「韓国の反日は何かの実現を目指しているわけではなく、反日を続けること自体に意義がある」という古森氏の説はまさに言い得て妙で、彼等から反日を奪うのは、水や酸素を奪うのと一緒なのだ。

 こういう手合いとは、外交など成り立たつはずもない。南鮮のことは放っておけば良いし、通常の外交であれ談話であれ、何らかの配慮したところで効果は生まれない。それにしても、本当に疲れる相手だ。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2015/07/02 07:17 ] 外交 | TB(0) | CM(16)
断交?
>「日本の政治家や学者が述べたら大変な事態となる」とは、具体的に何?
日本は戦争はしないのでは?
断交なら望むところ!
[ 2015/07/02 08:31 ] [ 編集 ]
あんまり馬鹿なことをやり続けている奴に、冗談で「◯◯してないと死ぬの?」なんて言ったりしますが、南鮮人に関して言えば本当に死んじゃいそうですね。馬鹿は死んでも治らないんだろうな。(霊的に生まれ変われませ~ん・・・)

出来た当初は実際に北朝鮮の方が良かったですからね。とりあえず先進国のふりしているのもストレスなんでしょうね。自業自得とは正に南鮮のためにある言葉だとつくづく思います。
[ 2015/07/02 10:09 ] [ 編集 ]
除鮮3原則を貫くべし
やはり除鮮3原則は正しい。
徹底的に貫きましょう!
[ 2015/07/02 10:26 ] [ 編集 ]
親韓国の現ロシア首相メドヴェージェフ(ユダヤ系ロシア人)でさえ、ロシア大統領在任時以来今日も、韓国のロシア極東管区への併合、韓国へのウクライナ系ロシア人450万人移民計画などの希望を、ドイツ首相メルケルを何度も訪問し表明している
(緊急情報拡散・ものすごく重要)

【速報】

ドイツ公共放送ZDFの平成26年(西暦2014年)1月13日の報道などによれば

前駐韓米国軍軍司令官ウォルター・シャープは2014年1月13日韓国へ「在韓米国軍は予定通り来年(西暦2015年)撤退」と告知した

帰化未帰化在カナダ韓国人から帰化未帰化在ロシア韓国人NGO経由で工作資金を受け取りロシア国内の反プーチン工作デモと同時に反ドイツ反日本国工作を主導している親韓国の現ロシア首相メドヴェージェフ(ユダヤ系ロシア人)でさえ、ロシア大統領在任時以来今日も、韓国のロシア極東管区への併合、韓国へのウクライナ系ロシア人450万人移民計画などの希望を、ドイツ首相メルケルを何度も訪問し表明している
ちなみに、韓国全領土は、韓国のロシアへの借金の担保になっている

他方、人民シナ(共産シナ)も、韓国の人民シナへの併合、韓国への人民シナ人大量移民計画などを表明している

宝塚保守ラーガー
[ 2015/07/02 10:28 ] [ 編集 ]
理由はない
とかく教養とか知識とかを持っていると、どうしても解せない相手の行動の理由を、アレかな?コレかなと?追及してしまうのが人間ですけれど、そーいう事全然なっしんぐ よ。たぶんね。

理由は無い。
唯唯我が身が可愛い!偉い!感情で、自分達より下に位置させたい日本が世界に何かと認められて居るのが気に入らないだけー。
だと思うけふこのごろ。

ちょっとだけ囓った朝鮮史に依れば、
中国大陸の明帝国が(李朝・朝鮮が勝手に侮蔑していた)満州族の清帝国に倒された時、どうしてもそれを受け入れられずに、しつこく明帝国復活に期待を掛けて、それが適わず侮蔑相手の満州族皇帝に臣下の礼を取らされて、しかし内心では「明の正統な後継者は李朝だわい」(何故かそうなる)と思い込んだのだそうです。
その時点で既に狂っているのですから、年季の大層入った狂い度。

狂った頭のままでは何時までたっても理路整然と物事を考えられないのだと、最近ようやく思い至りました。

千年と言わず、万年でも、どうぞお恨みになってロンググッドバイ、で宜しい事よ。

なでしこ!偉い!
[ 2015/07/02 11:02 ] [ 編集 ]
南鮮の理屈によれば正統政府は北であり、金豚ファミリーとなります。
南鮮は、「ニッテイは悪逆非道な支配を行ない、婦女子を姦虐しつくし豊穣なる
エデンの半島を草木すら残さず収奪し尽した。 ニッテイと雄々しく戦い続けて
大韓帝国を守りぬき、この戦いは今も続いている」、と言っています。 
国としての経過と現状を省みるなら圧倒的に北賤が国家としての正統性と
整合性を保っていることになります。  

なでしこ!偉い! なぜか、ますらおはイマイチでありますなぁ・・・
            ご時世を如実に象徴しておるのでありましょうか? 
  
            ~~~~~~~~~~~~~

2015/07/02 10:28 敦子さま

米国は在韓米軍を一部撤退させるものも代替として「9か月毎のローテーション
配備に切り替える」としています。 (フジ産経夕刊 2014/11/07)

2014年1月のドイツ放送とかのコピペの意図が解らんのです。 コピペの前か
後に貴殿の見解を入れていただければ愚生の理解が深まるのですが。
[ 2015/07/02 12:47 ] [ 編集 ]
こはるさま
しかり。
しかし、
さういつた狂恨のままに在りつづけるという民賊の「○○○○」つて、奈辺?にあり?や、

 ○○○○

に当てはめる言葉さへ思ひうかべることできませんが。ゑ、
最初、思うたのは、しあわせ。といふ4オンでしたが、な。
[ 2015/07/02 13:07 ] [ 編集 ]
日本国民の誓い
もう2度と過ちは繰り返しません。朝鮮人には2度と「関わらない、助けない、教えない、反論は千倍、攻撃千回千年」親朝鮮議員の落選啓蒙運動推進、民主党、社民党、狂惨党に投票しない運動、日教組、日弁連、各種労働組合、朝日、毎日、東京、沖縄タイムス、琉球新報、NHK,TBS,アシTV,フジTV、不道徳な二十兆円朝鮮系のパチンコ産業の重税か撲滅などの反日売国奴の一掃に注力して行きたい。
[ 2015/07/02 13:17 ] [ 編集 ]
パチンコ 最大の覚醒剤
一般の主婦は平日日祝日の昼間から。
土工は平日午後5時からと休日の朝9時から。
生活保護者は毎月1日の午前9時から。
年金生活者は偶数月の15日の午前9時から。

 覚醒剤パチンコ

買いに殺到してます。20兆円市場の麻薬常習者を野放しにしている国って日本以外にありますかね?。
こんな国国民、

 亡び

まっせ(末世)。

 改憲

して、といふか、産経憲法を完全に新しく制定し、自衛隊を軍として定義し、パチンコ屋を殲滅させることこれ意外に道はないでせう。

KMさんの上記のお言葉ですが、新憲法のバックボーンたる思想です。
その実現への道、ですが、険しい。その嶮しい道をわれら、

 登れますかね?

楽観できず、悲観ならできます。

 なにはともあれ 朝日新聞沖縄タイムス琉球新報不買

から(^_^;)V/~~✓

 
[ 2015/07/02 18:28 ] [ 編集 ]
アイデンティティが存在しない民族
南鮮人というものはアイデンティティというものが存在しないのか、何でもいいから相手を叩くことでそれを確認しようとする、歪んだ民族意識を持っているようです。

世界190カ国以上あるとはいえ、これほどまでに歪んだ精神構造をしている民族は世界を探しても南鮮以外に存在しないでしょう。

したがって、大半の国家にとって、このような国との付き合い方を模索しようと思っても、先例が無い為に不可能です。

政府はあるが、国家としての民族意識が空虚なために、その空虚さを満たすために様々な民族に八つ当たりをし、自民族の意識を確認しようとする。そのような国であるという事でしょう。

その意味では民族アイデンティティ以外に失うものが無い為に、恥を知らなくなった北朝鮮よりもひどいと言えるでしょう。

どちらにしても外交行為自体が不可能な国家である事は、南鮮の歴史と民族性においても証明されています。一生こちらと関わりを持たないようにしてもらいたいと思うところです。

南鮮の存在を忘れる事は決して差別ではありません。日本も日韓断行と言うのも選択肢に入れるべきでありましょう。
[ 2015/07/02 22:27 ] [ 編集 ]
大という呼称
国名に大の字を付ける(付けられる)意味、というか資格基準はあって、帝国主義時代の植民地、或いは従える国を擁する国家が例えば「大英帝国」の様に使用できる呼称なのだそうです。大日本帝国も然り。

なので盲腸の様な半島国が、何処にも従属国を持たないにも関わらず、日清戦争後に「独立」し”大韓”と名乗った事は、国際的に僭称であり僭越な事、と当時の列強国に大変な注意と批難を浴びたそうなのですが、彼等は世間の事などお構いなし。
余りの非常識さに列強はそれぞれに自国の下層兵隊の帽子や軍服、靴などを高宋にプレゼントして、「皇帝」はご機嫌、列強は陰で大笑いの意地悪を楽しんだ事もあるそうで。
どっちもどっち、というかアジアに生きる民族としては・・・

国際感覚まるで無いので、半島南北の事に他国の日本を絡める事の国際常識上相当な奇天烈さである事も、彼等には「おかしくない」のだと思えます、というより、そうとでも考えないとこちらの頭脳が爆発してしまいそう。
或いは民族の本質的な処で,未だ彼等は日本に併合されているのかも知れません。利用価値が有るところ限定で。

事ほど左様に、今も昔も大迷惑民国なのだ。

日本人なら目的や理想にこつこつ蓄積するモノを築き上げて到達する事に価値観も置きますし、達成感も感じます。
一方どうやら彼等は、他国の成功物は苦心をして真似るのではなく一直線に盗癖を発揮する事、相手を貶めることで得られる虚飾の成功観でニマニマ出来る様ですので、アイデンティティとか「シアワセ」観とかは。有るとしても我々日本人の理解出来る範囲では無い!と思うしかありません。

人間として生きる道が、多分、日本人の国家・民族とは遠く隔たった、本来は交わってはいけない処にある民族に感じます。
価値観の相違を理解し合い、超越して外交出来る国ではない、と申せましょう。しかもあの驚異的しつこさ。
[ 2015/07/03 01:51 ] [ 編集 ]
アイデンティティ
これを持つ。なしに人間は生きてゆけませんね。
おくてのワタシなどは60歳を超えて、やうやくにそのことに気づきましたが、なにせ義務教育で「日本人のアイデンティティ」についてなど教はつたことなかつたもんですね、

 万葉集
 昭和天皇御製
 今上天皇御製
 美智子皇后陛下御歌

を繰り返し繰り返し繰り返し読むことが最強最大最高最深の力になりました。
万葉集のすべての歌の作者ですが、まつたくもつて、全人格あげて、

 今2015年のわれらの同時代人

です。その上、歌がメチャクチャに上手い。技巧的にも豊穣そのものです。
この列島に生きてきた人びと、には舌を巻き目を回さざるを得ません。地球史的に考へて、

 奇蹟

としか思へません。ほど に。

【昭和天皇御製】
昭和21年1946年

 ふりつもるみ雪にたへていろかへぬ松ぞををしき人もかくあれ



[ 2015/07/03 06:56 ] [ 編集 ]
ある意味正統だわよ
併合時に抗日戦線を張る為にソ連に住んだ(逃げ)という金日成という人は確かに居て、しかし戦後北に還った時には金日成を知る古老達はその年齢からして別人だと言っていた、というお話も聴きますが、それはそれ。大日本帝国にある程度でも組織的に抵抗した、という実績で言えば北朝鮮が正統性を名乗れるのでしょう。

しかし、南鮮は欧米や日本の影響が大き過ぎ、南鮮の民主主義は人的コネや汚職が多すぎて、正統性が北に劣る。とは思えません。
人的コネや汚職花盛りは李朝の伝統でもありましょうから、この点で正統性を言うのは、ちょっと違う気が致します。
スゴイですよー 李朝の権力闘争とその被害者の数、残酷さは。とても日本で言う派閥争いなんてものじゃあ御座いません様で、命懸けで勝ち馬に乗らねば一族壊滅か奴婢に墜とされる為、生き伸びるためのコネ総動員と汚職。
その派閥というのも一種の学閥の様な思想閥の様な。私には不可解そのもの。
平然とそれが歴代続いて居たのですから、今の汚職は比較にならない程度かも知れません。伝統という意味では皮肉ではなく正統。

”草木すら残さず”ってよく言うよねえ。感心するわ。
二度の元寇で元(蒙古)が日本に渡海する為に、(日本に目を向けさせた)告げ口朝鮮はブーメランで船を大量に造らされたそうで。
木材調達で半島は禿げ山になったが、植林という知識がなかったのでそのまま放置されていたのを、大日本帝国が植林の仕方をお教え申し上げたのだそうですよ。多分苗なんかも持ち出しでしょうね。
それを端から切り倒して燃料にしたバカも居たそうですが、とにかく、それも、う・そ・だ。
[ 2015/07/03 07:38 ] [ 編集 ]
矢島博士様へ
矢島様には釈迦になんとやらではありますが、

永福門院様の御歌と光厳天皇様の御製を是非お薦め致したいです。
[ 2015/07/03 07:49 ] [ 編集 ]
おおっ 永福門院
永遠の

 少女のうた

です。なんといふ天真爛漫の可愛らしいうたひぶり。
実は、矢嶋短歌に「うすみどり」「山のふもと」とかいふ語彙あらば、永福門院の弟子の証拠であります(^_^;)。
光厳天皇御製、探し読みませう。
[ 2015/07/03 08:02 ] [ 編集 ]
永福門院
峰の霞 ふもとの草のうすみどり野山をかけて春めきにけり
花の上にしばしうつろふ夕づく日入るともなしに影きえにけり
入相の声する山の影くれて花の木のまに月出でにけり

世界とは、時間の【相】であります。
永福門院の見られた【時間】のなんと精妙微妙幽玄なことでせう。
この、目、のもとに、この列島に棲む人びとの、

 アイデンティティ

が在ります。
芭蕉もさうです。
認識論としても、世界の先頭にある(今も今後も永遠に)でせう。一時流行りました“現象学”といふものですが、永福門院、芭蕉など“現象学”を生きていた、とも。

[ 2015/07/03 15:08 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: