私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  メディア >  百田氏の「沖縄2紙つぶさないと」発言とマスメディアの検閲

百田氏の「沖縄2紙つぶさないと」発言とマスメディアの検閲

← 応援クリック、ありがとうございます。

 自民党の勉強会を材料にして、左派メディアは大騒ぎである。ひとつめは、自民党内の“自称保守”である左派が、安倍政権に批判的な小林よしのりを招いた勉強会を、党幹部が中止に追い込んだといわれる件。ふたつめは、党の若手が開いた勉強会で、作家の百田尚樹氏が「沖縄の二つの新聞はつぶさないといけない」と持論を述べた件。みっつめは、その勉強会で出席議員から「マスコミをこらしめるには広告料収入をなくせばいい。文化人が経団連に働きかけてほしい」という意見が出たという件である。

 産経新聞を除く大手紙は、ここぞとばかりに社説で「報道規制」、「異論封じ」などと、一斉に批判を展開している。なかでも朝日新聞は、2本ある社説を“異常な「異論封じ」”というタイトルで揃える火病的な批判ぶり。安倍政権に批判的な左派メディアは、メシの種が空から降ってきたと、大喜びである。

百田尚樹氏


 歯に衣着せぬ言論で知られる作家の百田尚樹氏の、「沖縄の二つの新聞はつぶさないといけない」という勉強会での発言について、メディアは極めて批判的に報じている。しかし、勉強会に招いた自民党の側が百田氏に“言わせた”ならまだしも、百田氏は私人として持論を述べただけである。そのような発言が出ただけで自民党を批判するというのは、筋違いだ。

異常な「異論封じ」―自民の傲慢は度し難い (朝日新聞社説 2015年6月27日)

 さらに講師として招かれた、前NHK経営委員で、作家の百田尚樹氏が「沖縄の二つの新聞社は潰さないといけない」「米兵が犯したレイプ犯罪よりも、沖縄県全体で沖縄人自身が起こしたレイプ犯罪の方が、はるかに率が高い」などと発言していた。

 地元の2紙については出席議員も「左翼勢力に完全に乗っ取られている。沖縄の世論のゆがみ方を正しい方向に持っていく」と主張したという。

 沖縄県民全体に対する明らかな侮辱である。

 きのうの安全保障関連法案を審議する衆院特別委員会で、民主党の寺田学氏に、百田氏の話を聞いた感想を求められた加藤副長官は、「大変拝聴に値すると思った」と答えた。

 首相は「事実であるなら大変遺憾」としたものの、「沖縄の人たちにおわびすべきではないか」との寺田氏の指摘には、「言論の自由こそが民主主義の根幹であり、当然尊重されるべきものだ」と一般論で応じた。

 傲慢(ごうまん)と怠慢。安保関連法案をめぐってはリスク論議が盛んだ。しかし、異論には耳を貸さず、力で踏みつぶせばいいのだという政治家に、国民の生死がかかった判断を委ねてしまうことこそ、最大のリスクだ。(以上、抜粋)


 勉強会に講師を招く際に、「こういうことを言ってください」、または「こういうことは言わないでください」と、言論に制限をかけること自体、主催者側が講師の言論を制限することになる。そんな講師を引き受ける人などいないだろう。「米兵が犯したレイプ犯罪よりも、沖縄県全体で沖縄人自身が起こしたレイプ犯罪の方が、はるかに率が高い」ということが、事実に基いていないなら、百田氏は謝罪を求められるだろう。しかし、事実を蔑ろにして「沖縄の人たちへのお詫び」を要求するなら、それこそ「沖縄気の毒史観」的な全体主義である。

 百田氏の言説に対するメディアの批判は、戦後のGHQが我が国の言論を検閲によって封殺したミッションを、現代の大手メディアが忠実に引き継ぎ、異論の封じ込めを実施しようとする風潮ではないか。メディアは各社社是を展開する自由はあるが、メディアを批判する自由は私人にはないというわけだ。これは、メディア各社が事あるごとに引き合いに出す「言論の自由」を、党のメディア側が否定するというダブスタである。

 朝日新聞がいう「異論には耳を貸さず、力で踏みつぶせばいいのだという政治家」という文章は、「異論には耳を貸さず、“第四の権力”を行使して踏みつぶせばいいのだというマスメディア」と読み替えれば良い。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2015/06/27 10:09 ] メディア | TB(0) | CM(23)
ドイツ公共放送ZDF heute【独英同盟の強化のためにドイツ御訪問中の連合王国女王エリザベート2世は平成27年6月25日(木)午前、フランクフルト・アム・マイン市庁舎を御訪問されました。】
里美です。

ドイツ公共放送ZDF heute【独英同盟の強化のためにドイツ御訪問中の連合王国女王エリザベート2世は平成27年6月25日(木)午前、フランクフルト・アム・マイン市庁舎を御訪問されました。】

[Die] Queen erstmals in Frankfurt am Main [am 25. Juni 2015 vormittag.]
[Zweite Station bei der royalen Deutschlandreise: Hessen. Bei strahlendem Sonnenschein warteten tausende Fans am Frankfurter Roemer auf [Die] Queen Elizabeth II [dt.: Die Queen Elisabeth II., Die Koenigin Elisabeth II.]. Am Nachmittag ging es dann zurueck nach Berlin.]
ZDF heute 25.06. 2015 - 19.00
http://www.zdf.de/ZDFmediathek/beitrag/video/2433150/Queen-erstmals-in-Frankfurt-am-Main#/beitrag/video/2433150/Queen-erstmals-in-Frankfurt-am-Main

【注】
1. ドイツ公共放送局は、ARD [Arbeitsgemeinschaft der Rundfunkanstalten Deutschlands] と ZDF [Zweites Deutsches Fernsehen] の2局です。両局とも左翼路線であるため、ドイツの売国政党のドイツ社会民主党[Sozialdemokratische Partei Deutschlands, SPD]などの左翼路線諸政党を取り上げまくっていることを念頭において、両局の各番組を視聴して下さい。とにかく、どんな国のどんなマスコミ各社も、自らの政治思想路線へ誤誘導する傾向があります。それゆえ、あらゆる国のマスコミ各社の各番組の放送内容を丸ごと信じないことが重要です。
2. 現在の連合王国王室のウインザー朝[Das Haus Windsor][旧称ザクセン―コーブルク・ウント・ゴータ朝[Das Haus Sachsen-Coburg und Gotha]、旧々称ハノーファー朝[Das Haus Hannover]]は、ドイツ人です。
3. 【連合王国女王エリザベート2世は平成27年6月23日(火)から平成27年6月26日(金)まで、独英同盟の強化のために、ドイツを御訪問されています。】
4. ドイツ語の聞き取りの特訓に使って下さい。
[ 2015/06/27 10:39 ] [ 編集 ]
やっぱり擁護する人はムチャクチャだなぁ。
最早支持率低下は免れない。バカ民主だろうがクズ自民だろうが今回の発言は論外、安倍もここまで問題がデカくなると分からなかったのか?
身内が足を引っ張ると思ったら、安倍も同レベルか!
[ 2015/06/27 11:32 ] [ 編集 ]
自民党本部と次世代の党本部はそれぞれ、「日本人なりすまし帰化未帰化在日韓国人マスコミ各社対策本部」を今すぐ立ち上げるべきですね。
自民党本部と次世代の党本部はそれぞれ、「日本人なりすまし帰化未帰化在日韓国人マスコミ各社対策本部」を今すぐ立ち上げるべきですね。
[ 2015/06/27 11:58 ] [ 編集 ]
論外。ではない
完全に、

 言論の自由裡

にある。百田尚樹のナン兆倍のエゲツナイオゾマシイ言を菅直人朝日新聞沖縄タイムス琉球新報辻元清美らが垂れ流し撒き散らして来たか、日本国国民のほとんど全員、沖縄の48%の県民は、気がついている。

 民主党支持率5%

は、ナニ物語る?。

[ 2015/06/27 12:09 ] [ 編集 ]
百田氏OK 民主OUT
憲法の保障する"言論の自由"とは、国家権力からの自由である。
よって、民間人の百田氏が沖縄の新聞に否定的な発言をしてもOK。
逆に、野党とはいえ民主党国会議員が百田氏の発言(たとえ気に食わない
内容でも )を公に非難することこそが、"言論の自由"に反している。
民主党議員は憲法に違反しているのだ。
自民党議員の沖縄の新聞に対する発言は内々のもので公ではないので
セーフ。内々の発言が許されないのは思想信条の自由に反するでしょう。
[ 2015/06/27 12:13 ] [ 編集 ]
ます々朝日(チョウニチ)新聞、NHKに反撃気運
産経を除く反日売国奴の巣窟、朝日(チョウニチ)新聞、沖縄2紙、毎日新聞、NHK,TBS,アサヒTVに反撃気運が盛り上がりますね。1945年8月15日の朝日新聞の縮刷版を見ても、朝日(チョウニチ)新聞がGHQから発売禁止を食らった以降、狂惨主義シンパが多数入りこんでいたGHQのWGIPの奴隷になったことが如実に分かります。また戦中に反日記事を書いて、九州の在郷軍人会から総スカを食って以降に、戦争を異常に煽った主導者は朝日新聞です。新聞が売れるならなんでもするだけの反日売文稼業の印刷会社が朝日新聞です。沖縄2紙と同様朝日新聞を潰す必要はあります。
[ 2015/06/27 12:25 ] [ 編集 ]
反日左翼メディアの治外法権
自民党の勉強会「文化芸術懇話会」での参加議員の発言である「マスコミをこらしめるには広告料収入をなくせばいい。文化人が経団連に働きかけてほしい」。
又作家の百田尚樹氏の発言である「沖縄の二つの新聞はつぶさないといけない」、これは勿論沖縄タイムスと琉球新報のことですが、何故つぶさないといけないのかと言えば、極端に左に偏向した偏向言論を続けているメディアであるからです。

ですからこれらのこの場での発言は先ず事実であるという事です。
では何故事実を語ってはいけないのか?
という事に成るのですが、それはメディア界を左翼が支配しているからです。
そこの密着しているのが共産党なり、民主党などという左翼政党という仕組みです。

だからこそ、自民党の政治家がこの様に発言すれば左翼の一斉攻撃に合うということで、それは現時点では安倍政権に取りマイナスに作用するという事になります。

この正に治外法権にいる『反日メディア』、朝日、毎日、NHKはもとより沖縄二紙を含めた地方紙、また共同通信など情報伝達を牛耳っているのが左翼というものです。

しかもそんなメディアを監視する立場とか言われているBPO(放送倫理・番組向上機構)でさえ「憲法九条護憲派」の中心人物の香山リカなどを抱えている始末です。

これでは犯罪者に対して、警察内部にも繋がっている者が癒着して監視しているというものでしょう。

http://www.bpo.gr.jp/?page_id=799

そんな左翼による、よく言われる『アンタッチャブルなメディアの世論誘導』こそ民主主義と言えるものではないと思います。










http://www.sankei.com/west/news/150627/wst1506270036-n1.html

[ 2015/06/27 12:35 ] [ 編集 ]
やれやれ………
百田の意見に賛同して、マスコミのスポンサー収入を減らす方法論や、批判的なメディアや人物を列挙し、好意的な文化人に報告させる発言は自民の議員がしてる時点でアウトですがね?
事が大きくなって慌てて、官房長官と長時間密会して事の重大さに気付いてるんですが?身内批判を出来ない組織は総じて最低
[ 2015/06/27 12:45 ] [ 編集 ]
APA
という会社は、朝日新聞への広告出しを、断固取りやめてをります。

 ごく普通の良識ある態度

と思はれます。日本に在る全企業がなぜ?この普通の良識を持つていないのか、

 チョー不可思議

なコトでございます。

 なにはともあれ 朝日新聞沖縄タイムス琉球新報倒産
 (字余り)
[ 2015/06/27 12:55 ] [ 編集 ]
議員発言は多少問題かも知れないが
問題とされる百田氏発言は講演自体の発言じゃないようだし、問題なし。
(ただしマスコミの卑劣さを鑑みて、また時期的に不注意だったかもだが)

議員発言は・・・・直接の権力による圧力ということじゃない。
 また自党に批判的なマスコミに対する非難というわけじゃなく、事実の捏造歪曲の甚だしさについて、なんとかしないと・・・という意見だろ。
内々の話ということだが、公権力による言論弾圧はいけないという最低限の意識はあるようだ。(民主党だとこうはいかない)

ただし、公権力による圧力と取られかねない発言(議論の余地あり)であり、時期的立場的には不注意だったというべき。(マスコミの必死の盗聴状態は必至の状況下で)

しかし、やはり最も問題なのはまさしく、こういった内々の不注意発言を・・・
大々的に甚だしい捏造歪曲偏向プロパガンダ報道する(事実の捏造歪曲)マスコミなのは間違いない。ジャーナリズムでなく、プロパガンダ・アジビラ化しているのにもかかわらず、読者を騙して洗脳していることに尽きる。
これこそが民主主義の最大の障害だ、巨悪だ!

良識はそれらのマスコミを潰すべきと思うが、まずは国民の良識が原動力となるべきで・・・公権力による介入(制度の改善など)は最低限にすべき。
それでも両方必要な状況なだけに、公権力側はより慎重になるべきだろう。


[ 2015/06/27 16:32 ] [ 編集 ]
「悪影響を与えている番組を発表しスポンサーを列挙しろ!」「マスコミを懲らしめるには広告収入が無くなるのが一番!経団連に働きかける!」
圧力ですね。
[ 2015/06/27 17:54 ] [ 編集 ]
マスコミ!。
朝日新聞沖縄タイムス琉球新報って、マスコミ。ですかね。
んぢゃぁ、
アカハタ人民日報民主党キカン紙社民党チラシってのも、マスコミ。やでぇ。
日教組組員も先生、だって。

 てふてふトンボも鳥のウチ
 なにはともあれ 祈朝日新聞沖縄タイムス琉球新報破産で

[ 2015/06/27 19:04 ] [ 編集 ]
事実でしょ
 最近、沖縄主要2紙は沖縄県の財政体質が突出した国依存でないことをアピールしている。(≒基地なしでもやっていけるという根拠の一つ)
その主な理由として、
 「財政移転(国から県へ渡されるお金※1)の一人当たりの額が全国6位」
を挙げている。(参照:沖縄県HP)
 ちょっと待って欲しい。税金はタダではない。主要2紙は、なぜ貰う分だけを示して、納めた分を考慮しないのか?よって、
 ①県の財政力指数(収入÷支出)がどの程度か
 ②県民が納めた税金(地方税)がどの程度か
の2点について、地方財政白書で確認したところ、
 ①’沖縄県の財政力指数は0.28(ワースト5=突出してる!)
 (=毎月の給料は28万しかないのに支出は100万←穴埋めは、ほぼ国の補助)
 ②’沖縄県民の一人当たりの地方税納付額は全国最下位(突出しすぎ!!)
 (財政力指数0.3未満の自治体に限れば直近上位との差は約6%←貧困層が沖縄に一極集中?それとも税金を納めたくない?)
納めている税金が全国最下位にもかかわらず、国から移転される税金は全国6位(国庫支出金に限って言えば全国1位)という条件※2で、果たして突出していないといえるのか。
 さらに誤解を恐れずに言えば、主要2紙は「税金は納めたくないが、貰えるものは多く貰う。でも、もっと多く貰っているやつもいるから上から目線で物を言うなよ。」とでも考えているのか。(どこかの民族と同じ?)
 残念なことにこの主要2紙の主張については、沖縄選出の国会議員も同様の認識を持っている。(189回国会(27.2.12)質問59号)

 調べればすぐに分かるような薄っぺらい事実で真実を隠し、県民をミスリードする沖縄主要2紙は信用に足らない。
(一事が万事と考えたくはないが、この手の主張は枚挙に暇がない。逆に言えば、この程度で沖縄県民を騙せると思っている証拠)

※1沖縄県の財政移転(6位)=国庫支出金(1位)+地方交付税(14位)
※2試しに単位面積で割ったところ、全国6位(福岡・千葉・兵庫より上、鉄道ないのに。)となり、財政力指数0.3未満の自治体に限ればブッチギリ1位(ただし、海岸線の総延長で割った数字も考慮しないとフェアではないと思うが・・・)
[ 2015/06/27 21:13 ] [ 編集 ]
報道機関の既得権
自身の権勢の為ならば個人を自死に追い込むのも許される、という特殊な権利意識が垣間見られる事例ですね。

もはや齢七十を超えるご老人からですら「マスゴミ」と称されるその体質をいつまで続けるのでしょうか?

しかしやはり朝日新聞は面白いですね。
鏡に映った像に対して唾を吐きながら罵倒するその姿勢は、昨今振るわないお笑い界のどのネタよりも愚かしく滑稽で、今回もしっかり笑わせてもらいました。
「異論には耳を貸さず、力で踏みつぶせばいいのだ」
的確な自己紹介ありがとうございます(HAHAHA)
[ 2015/06/27 21:24 ] [ 編集 ]
グレーではあるが
百田氏は私人であるので、発言自体の責任は彼本人にしか問われないでしょう。

彼のFB(フェイスブック)によると、この発言はメディアが全員退出後のクローズの場における発言であったらしいので、おそらく盗み聞きされていたのかと思います。

百田氏本人は大衆受けしやすい人物であり、割と支持者も多いらしいです。ただ、発言に歯に衣着せぬ部分があり、公の場における発言には向かないのかもしれません(その点ではNHK経営委員を辞職したことは評価しますが)。彼はそういったキャラなのです。

ただ、彼は適切な場所に配置すれば思わぬ戦力になりそうです。大衆の場で発言して貰えばいいかもしれません。

綺麗事だけでは世の中通りませんから、大衆受けになりがちだが、必要な人物もいるということです。

自民若手議員はこちらもクローズな場であったらしいですが、少し政治の世界を甘く見ている点も否めません。政治の場で「マスゴミ関係」の発言はタブーですから、その点は権力側に就くという自覚が薄いのが問題ではあると思います。

マスゴミは【権力の監視者】、【第4の権力】と言われ、政権に絶大な力を持っています。したがって、下手にマスゴミ関係の発言を行えば場合によっては潰される場合もあります。

閣僚級の発言ではなく、一般の若手議員の発言かつクローズの場における発言なので、影響がどれ程出るかは定かではありませんが、自民の若手議員などには政治におけるタブーを教え込まなければならないところでしょう。(マスゴミ、官僚など)

ただ、発言内容自体は正論ですが(苦笑)。沖縄タイムスや琉球新報が【沖縄の声】ではない事は事実ですからね。


[ 2015/06/27 21:36 ] [ 編集 ]
マスコミは神聖にして侵すべからず
とは、現行憲法のどこを読んでも書いておりませんな。

したがって、マスコミが政権を批判するのは自由なように、民間人がマスコミを批判するのは自由、不買運動を進めるのも、広告出稿を止めるよう発言するのもまったくの自由なはず。

今回の騒ぎようで、不買運動以上に広告を止められることはマスコミの致命傷になることが立証されました。(笑)

以後、国民運動として大いに盛り上げようではありませんか。腐れマスコミを廃業に追い込まずして、日本の夜明けなし。
[ 2015/06/27 22:52 ] [ 編集 ]
政治家からカスゴミ連合への反撃の第一歩とすべき
本来、通常の主権国家であれば捏造を量産し日本国民を世界の人達から白眼視させて来た垢日や毎ニヒや沖縄二紙、有象無象のゴミ売国地方紙なぞはとっくの昔に解散させられているはずです。それがのうのうと生き続けられている方がどれだけ異常であるか、という話です。

また、時の政権や与党が言論封殺を匂わすことはすべきでない、という意見も今回の一件で散見されます。しかしながらそれは報道機関が正常な場合に言えることであって、現下の我が国は百鬼夜行の売国工作機関が報道を騙っている状態ですので非常事態であり、今回の一件の如き機運は更に増えて行くべきだとさえ小生は思います。

木原氏は萎縮せずカスゴミ連合へ痛撃を与え墓場に叩き送る活動をして欲しいと思います。我々市井の国民もカスゴミ連合を絶滅させるべく一丸となるべきです。
[ 2015/06/28 00:10 ] [ 編集 ]
所管庁
テレビは総務省管轄だが新聞には所属する官庁は無いのだそうで。
新聞社が怖れるのは税務署ぐらいでしょうか?
社屋の土地にも超優遇、と言うのが今でも続いて居るのか?
かつて麻生総理がその新聞社の優遇税制を多少改めようとしたら、あの任期を通した大騒動で、何を言っても何をしても全新聞社で墜としに墜とす。
不徳権益側の横暴には、とても自民党でも敵いません。
つまりは現在の不当権力は、チェック機能を実質有しない新聞社でしょう。

そして、消費税には「国民の良識、知識、教養に課税など先進国ではない」とか”良識、知識、教養”と最も縁遠い彼等の横暴。

百田氏の言い分では随分野党や報道が言う事と違って、講演が終わった後の二三の軽いやりとりだったことや、その会合には報道陣ははじめの二分ほどで退室して居て、外から窓やドアに耳を当てて居たのが室内から解った、とか。
何にしても、民間人の発言でここまで騒ぐ言論統制、言論の弾圧は政界用語?で言う「如何なモノか?」でしょう。

金曜日の議会では安倍総理に辻本が、百田氏は安倍総理がNHK経営委員にして、共著もある親しい間柄なので安倍総理はこの件を謝るべきだ、とアホの極地を披露した様です。
しかも、そのやりとりの内で、総理が言っても居ない事を言ったかの様に質問・抗議の中に入れて批難。総理がそれを三箇所指摘、取り下げるべきと要請しても,アノ面の皮の厚さで一切自分の捏造には反省もなし。

議員の捏造議会発言を報道せず、著名人でも民間の個人を反日党と共に「危険な発言を封じるべし」という、”先進国の教養ある新聞”人達の「ご高説」には、愚劣、論外、烏滸の沙汰、と罵りたい。
[ 2015/06/28 00:38 ] [ 編集 ]
琉歌
けふの産経新聞【戦後70年~沖縄 5(完)】にひとつの「琉歌」が載つています。

 義理んむすからん
 ありん捨(ス)らららん
 思案てる橋の
 渡りぐりしや
  元名護市長 比嘉鉄也

琉歌は8886調です。これを試みに短歌57577調へ、と考えてみました。

 心とこころの
 結べる義理は
 捨てられん
 揺れゐる橋を
 いまそ渡らむ

といふところか、初句は8オンの字余りですがこれは「字余り中毒者・ヤシマヒロシ」の本能といへるモノで捨てられん。それと本歌への尊敬の意をこめて、まあ、それぐらい重くする必然性は、比嘉鉄也市長の、使つた、

 義理

といふ文字に籠もつてゐる。

この琉歌のこころのかけらも、

 翁長某本土から乗り込んでいるプロ自称市民沖縄タイムス琉球新報朝日新聞
 
の賊連は持ち合はせていない。本籍がチュコクチンだからだ。

   反歌
  盲人が盲人を導く。チュコクチュ~~~ゥコクへと
      なにはともあれ 朝日新聞逃散

  
[ 2015/06/28 05:24 ] [ 編集 ]
「盗聴」で得たネタを「社会問題」にできるのか?
日本では裁判所の許可なく盗聴した情報は証拠にならないはずです。

百田氏らの発言はマスゴミを追い出した後の個室における私的な談話だと
仄聞しています。 こんなものを取り上げて、ワ~キャ~騒ぐほうがおかしく
思えますが・・・  
マスゴミの前で堂々とエラソ~なゴ託を並べ立て、「これは、オフレコである、
破った社は潰される」とか凄んだ民主の同和議員と区別して当然と思えます。
法曹界から「ものいい」がでてこないのも、悪辣なマスゴミの「言論統制」を
強く感じさせます。
[ 2015/06/28 08:14 ] [ 編集 ]
衰頽
寺田学といふモノ、コレですが単なる菅直人のお小姓、パシリで菅直人の夜の赤坂六本木築地界隈ハシゴ(居酒屋イタメシ屋安すし屋)酒段取り役子分ですわね。知事選に出て「な!わ!(ナメとんのか、わりゃぁ!)」、総すかん食わされてます。
辻元清美某、菅直人の連れとして東日本大震災ボランティア担当官邸補佐官におさまって、しかし一切ボランティアの進捗に関わることをせず、アルちゅう菅直人菅猿顔嫁(菅伸子笑うと歯茎剥き出しになりチンパンジーからハオ(好)タオハオ(大好)と唾とばされた)と夜な夜なハシゴ酒の連れに徹した猿ですわね。大阪のコイツの選挙区民から人間失格の烙印押されてます。大阪府民日本国民の風上に置けないと引きずり落とされた正真正銘のキタチョセンチンですわね。

しかし……このやうな廃残敗残のモノらしか予算委員会にたてざるをえないといふ、民主党という烏合の集まりらの頽廃・衰微を思へば、憐れとしか言ひやう無い。ですが、

 なにはともあれ 朝日自沈没




[ 2015/06/28 09:49 ] [ 編集 ]
ヤナセというゴミの紛れ込みに意味が見れない
ヤナセくん

君のコメントには中身も論理も何も無く、
ただ上から目線をポジションとしているだけですが、
もう少し立ち位置とこころざしを述べたらどうですか?
[ 2015/06/30 19:46 ] [ 編集 ]
■神崎博(関西テレビ報道デスク)が視聴者を舐めた偏った解説報道を行った!
「ゆうがたLiveワンダー」15/7/3(金)

◆百田尚樹・自民「マスコミ懲らしめ」問題

神崎博
「メディアっていうのは政権に批判的であるのは仕方がない事ですし!
それに対して政権側が自分らの意に沿わへん、自分らの意図してる通りに報道がならへんという事に対して、それを正しい方向に持っていこうというのは
あくまでも政権側が考えている事であって、それを力ずくでやろうというのは大きな間違いやと思います!」

この神崎博とかいう解説者は、
メディアが民主党政権時代は政権に甘かったにも関わらず、
「政権に批判的であるのは仕方がない」と自民党政権時の今になって言っている。偏った報道をする反日左翼マスコミがよく言えたもんだ。怒りに震えるレベルの汚ない発言だ。

事実、神崎博(関西テレビ報道デスク)はこの日、民主党政権の頃に民主党幹部が「電波を止めるぞ!」などと言論弾圧した件に言及しなかった。左翼民主党に甘い反日左翼マスコミの癖が出ている。

この民主党によるマスコミ弾圧は大きなニュースだが、テレビが大きく報道しなかったので、知らない国民が意外に多い。

民主党政権時代も弾圧があったのなら報道するべきではないのか。枝野幹事長も当時の非を認める発言をしたばかりだ。しかし神崎博は報道しなかった。

神崎博の解説を聞いた多くの視聴者は、自民党議員にだけ怒りを感じただろう。

また本来、国会議員による言論弾圧はきちんと報道すべきだ。最近民主党の小西議員は意に沿わない報道をした産経新聞・阿比留記者を提訴した。「訴訟」という実際に行動に移した圧力だがテレビはほとんど扱っていない。

よく聞かれる発言ではあるが、左翼メディア人が安倍自民党(保守)政権の時だけ「政権に批判的であるのは仕方ない」などと言い訳をするのは姑息極まりないと改めて指摘しておく。

戦後左傾化した日本メディアが、同じく反日左翼系の民主党に甘く、保守であり国益重視の安倍自民党に不当に厳しいのは、日本人に対する裏切りであり放送法違反でもある。偏向報道問題は学者等も指摘してきたがマスコミは襟を正そうとはしない。
多くの自民党議員や視聴者がテレビ報道に憤慨している背景に何があるのか、神崎博・報道デスクには猛省を期待したいが・・・。
[ 2015/07/04 06:00 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: