私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  政治 >  日本の“ムービング・ゴールポスト”、民主党

日本の“ムービング・ゴールポスト”、民主党

← 応援クリック、ありがとうございます。

 安倍総理は、8月15日に発表する予定の戦後70年談話について、閣議決定しない意向を固めたとメディアが報道している。真偽のほどはわからないが、もし本当だとしたら非常に残念なことだ。その報を受け、政界二大老害のひとりである村山富一が、「総理個人の談話では価値も意味もない。正式に閣議で決めて、出すなら出すとした方がいい」と述べたという。

 馬鹿を言っちゃいけない。閣議決定を経ない談話を価値も意味もないというなら、村山は、同じく閣議決定を経ずして出された河野談話に対しても、同じ批判をするべきだ。こういうのをご都合主義と言うのだ。河野談話は河野自身の私見を、当時の宮沢内閣の意思として発表したものだと言われる。しかし、閣議決定していないものを内閣の意思として認定すること自体がおかしい。ボケた老害は、果たして自己矛盾に気づけるのだろうか。

 老人ならボケたと言って許される範囲はあるだろうが(決して村山、河野両名を許すという意味ではなく)、バッヂをつけた現役の議員、それも政党幹部が、同じような自己矛盾を抱えながら、それに気付かぬふりをし、言いたい放題言える国会というのは、果たして健全だろうか。私にはそうは思われない。誰のことを言っているかというと、民主党であり、その代表である岡田克也だ。

 安倍政権は、「戦後最長」である国会会期95日間延長という大胆な決定をしたが、野党が一世に反発している。岡田代表は、会期延長について「もちろん反対だ」と強調し、枝野幸男など、「非常識」という礼を欠く表現まで用い、批判のための批判を繰り広げた。しかし、もともと審議時間を十分に取り、議論を尽くせと要求していたのは、民主党をはじめとする野党の側である。民主党にブーメランは珍しくないが、これほど恥知らずな政党があるのかと、眩暈がする思いだ。

minsu-100hrs.gif


 執行部も馬鹿なら、国対も馬鹿だ。

 「95日間も延長したら国会や党職員の夏季休暇が取れない」。民主党の榛葉賀津也参院国対委員長は23日、参院自民党の吉田博美国対委員長と会談し、大幅延長に苦言を呈した。これに対し、吉田氏は「うちは国民の方を向いてやっている」と反論して物別れに終わり、審議再開のめどは立たなかった。(以上、毎日新聞より)


 呆れてものも言えない。審議を尽くせというから会期を延長したら「非常識」と言われ、加えて「夏休みが取れないじゃん」と子どものような言い訳で苦情を言う国会議員とは、いったい何者なのか。夏休みが取りたければ、バッヂを外して悠々自適な海外旅行でも行けば宜しい。いま国会では、戦後のパラダイムを転換する議論が行われているのだ。反対なら反対で、議論で勝負すれば良い。延長に反対という事実上のボイコット、夏休みが取れないという子供じみたクレームなど、これが選良かと脱力してしまう。

 2013年、国会審議の活性化を図るため、「通年国会」の導入を検討していたのは、民主党の政治改革・国会改革推進本部だ。その本部長は、今国会の延長に「もちろん反対だ」と強調した岡田克也である。2013年の検討がただのパフォーマンスだとしても驚かないが、見事なまでの言動不一致には「どの口が?」と問い質したくもなるものだ。外交当局者が南鮮を称してムービング・ゴールポストと称したことが話題になったが、国内においては民主党こそがムービング・ゴールポストということになる。

 岡田民主党は、今国会の安保法制を利用し、安倍政権を弱体化させようと躍起になっている。徴兵制を持ち出し、政権に風評被害を与えようとする動きも、その一環である。ただ、批判する度に過去の言動との不一致が出てくることで、彼等に政治理念などなく、単に自民党政権を倒すという破壊願望しかないことが証明されていく。

 こういう政党に投票した有権者は、厳に反省してもらいたい。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2015/06/25 07:14 ] 政治 | TB(0) | CM(13)
大阪の教訓。を
今日の産経新聞【極言御免】阿比留瑠比さま。です。
先だっての大阪府議選、

 民主党9ヒキ立って、イッピキのみ当選

大阪市議選、

 民主党11ピキ全員落選

↑。これですが、阿比留瑠比記者は、公務員と日教組組員の政治活動を厳しく制限した大阪市大阪府条例の効果が大きいと分析してをられます。
コレ、って手塚治虫のマンガで言えば、

 頭の上に【電球】がパッと点く!!

ケースではないでせうか?
国政選挙に及ぼしうる大阪条例なるものを早急に成さなければなりません。
来年の参院選に際して、

 日教組組員が高校生に及ぼす惨劇

を阻止するためには、コレ、何をおいてもやらねばならぬ。

 それと同じく 天声人語による授業(←憲法違反)の撲滅

を。
[ 2015/06/25 09:08 ] [ 編集 ]
何処までも親中・反米が底にあるサヨク政党
どういう談話になるか、現在不確かな情報が広がってはいますが、近々よりはっきりするでしょう。
この安倍首相の「戦後70年談話」を閣議決定しないということの解釈として自分としてはそれも良いのかもしれないと思ってもいます。
何故ならば「閣議決定」ともなればその談話が強く固定化されるわけで、どうせ今の安倍政権では本当の「毀損を跳ね返した談話」には程遠いものになると思えるからです。

安倍政権後、もっと史実に沿った歴史認識が日本の国民間でのコンセンサスとなってから「首相談話」として出す方がまともな談話になるのではないかと考えるからです。

それでは「村山談話」、「河野談話」が存在し続けると言われても、既に安倍首相は「全体として踏襲する」と明言しているわけですし、今夏発表の談話は状況的には半歩前進ということではないかと理解しています。

現在の日本を取り巻く周辺環境とは一に中国が本格的に覇権主義をアジアで広げているということ。
北朝鮮は核兵器開発に勤しんでいるということ。
韓国は反日まっしぐらであるということ。
米国は自分の都合として中国には強く出れないくせに、日本に韓国と和解せよと要求しているということ。
等々です。

そこで勿論日本の経済活性化は重要なことですが、それ以外で言えば「日本の安全保障と日本の名誉回復」、これを最重要なことと考えています。
ですから、「安全保障」での中国の南シナ海、スプラトリー諸島での動きは最も重大なことで中国を利することには反対です。
そして「日本毀損に対する名誉の回復」、これは当然すべきことですが、政府、外務省が本気になってそれでも長く時間のかかるものだと思います。

そこで野党、反日サヨクの民主党ですが、もう政党とは言えない低レベルな集いです。
岡田代表は「侵略、植民地支配を認めろ」という「歴史認識」の持ち主ですが、その上で「日米同盟」を重視せず、「日本に出来る米国へのミサイル迎撃」に反対するという、「同盟国が被害者となることを傍観しよう」ということを言っているわけで、それこそ「日米関係・日米安保」を壊そうと言っているのと同義語ではないでしょうか。

http://blog.goo.ne.jp/taezaki160925/e/b11f14667bd841d9aa005be56d1f4cfa?fm=rss

[ 2015/06/25 12:03 ] [ 編集 ]
ドイツ公共放送ZDF特別番組【連合王国女王エリツァベート2世は平成27年6月23日(火)から平成27年6月26日(金)まで、独英同盟の強化のために、ドイツを御訪問されています。】
里美です。

ドイツ公共放送ZDF特別番組【連合王国女王エリツァベート2世は平成27年6月23日(火)から平成27年6月26日(金)まで、独英同盟の強化のために、ドイツを御訪問されています。】

ZDF spezial: Willkommen, Majestaet!
[Queen Elizabeth II. kommt zum Staatsbesuch nach Deutschland: Treffen mit dem Bundespraesidenten Joachim GAUCK, der Bundeskanzlerin Angela MERKEL und ein Staatsbankett stehen auf dem Programm. Das ZDF berichtet von den Hoehepunkten.]
spezial 24.06. 2015 - 19.25
http://www.zdf.de/ZDFmediathek/beitrag/video/2285668/ZDF-spezial-Willkommen%252C-Majestaet%2521?setTime=3.748#/beitrag/video/2285668/ZDF-spezial-Willkommen%2C-Majestaet!

【注】
1. ドイツ公共放送局は、ARD [Arbeitsgemeinschaft der Rundfunkanstalten Deutschlands] と ZDF [Zweites Deutsches Fernsehen] の2局です。両局とも左翼路線であるため、ドイツの売国政党のドイツ社会民主党[Sozialdemokratische Partei Deutschlands, SPD]などの左翼路線諸政党を取り上げまくっていることを念頭において、両局の各番組を視聴して下さい。とにかく、どんな国のどんなマスコミ各社も、自らの政治思想路線へ誤誘導する傾向があります。それゆえ、あらゆる国のマスコミ各社の各番組の放送内容を丸ごと信じないことが重要です。
2. 現在の連合王国王室のウインザー朝王室[旧称ザクセン=コーブルク=ウント=ゴータ朝王室、旧々称ハノーファー朝王室]は、ドイツ人です。
3. ドイツ語の聞き取りの特訓に使って下さい。
[ 2015/06/25 12:06 ] [ 編集 ]
マスゴミが野党をつけあがらせている
自民党の閣僚ならば、以前と言っていたことが若干違っただけで
マスゴミは報道バラエティで殊更に変遷だ何だと喚き散らしますが、
民主の議員は暴言だろうが失言だろうがブーメランだろうがスルーされてきております。
特にジャスコ様がバックに付いた岡田など、何を言おうがテレビマスゴミが囃し立ててくれますので、何を言おうが自分が間違っていると考える事は無いでしょうね。
[ 2015/06/25 12:40 ] [ 編集 ]
根が暢気なのか、今まで生きてきて、あの時こうしてりゃ良かったなと後悔していることは殆ど無いのですが、ひとつだけ猛烈に後悔していることがあります。正直に告白しますと、あの時民主党に投票してしまいました。厳に反省いたします。
無知とは恐ろしいものであります。
毎年夏になると戦争関連のドラマやドキュメンタリーが放送され、自虐史観と9条教が拡散されますが、今年は安全保障問題に加え節目の年であるので、マスコミもここぞとばかりの政府批判を展開するでしょう。
身近の未だ覚醒していない人に、マスコミの受け売りで知ったような気にならないでと言わなくちゃなと思います。
[ 2015/06/25 18:29 ] [ 編集 ]
なつやす~み
国会や党職員の、かききゅうかア? 
党内か飲み屋の隅でこぼす愚痴ならともかく、与党との交渉でコレを云う!

民主党の目が向いて居るのは、国民方向ではなく、現在進行形の身内都合だけ、というのがよく分る発言ですが、多分本人達は気がついてないでしょうね。どれだけド田舎村会議員感覚であることか。

南鮮のゴールは同軌道の100メートルが5千メートル、1万メートル先に動くだけですが、民主党はレーンを外れてあっちこっち、何処へゴールラインを引くか、自分達でも決められない感じが致します。で、結果ブーメランが あた~りい~(矢場のおねーさん風に)。お気楽でいいですね、議員宿舎付きの野党生活は。

夏休みがとれない原因は、自分達が審議を真面目にしてこなかっただけの帰結。
下らない事にイチャモンつけて、審議拒否、時間稼ぎの挙げ句に「総理の説明不足」と宣伝報道させて、議員の仕事を放棄した結果の95日延長でしょうに。
議員で居たけりゃしっかり働け!
選挙で落ちればいくらでもお休みが取れますから、心配ご無用。

総理談話は出さねばならないモノで無し。
男(女)は黙って靖国神社!
[ 2015/06/25 18:44 ] [ 編集 ]
いいんじゃないでしょうか
どうせ次の議席は無いんだから、これから先はゆっくりできますよ。
この先、毎年ぼくのなつやすみを満喫してくださいね。

日頃「説明が足りない」とか言っておきながら、どの口で言うかって感じですよ。
[ 2015/06/25 19:03 ] [ 編集 ]
Y子様
民主党政権時には、誰だ!投票したのは!と怒り狂っていましたが、今思えば、アレがあったから安倍政権が続いて居る、という見方が出来ると思って居ります。(決して慰めなんかじゃありません)

あれだけ期待を煽り立て、あれだけ民衆に自民党政権の欠陥を感じ取らせて成った政権交代が、アレ ですもん。
あの時経験して居なければ、未だに民主党議員の無能なみっともなさには、気がつかず、期待され続けていると思います。
しかも、あの天変地異に何ら対処も出来ない連中が、今までどれだけの大口を叩いていたかも明らかになりました。
意図しない暴露という意味で、ちょっとだけ功労賞?

ほぼ一年ごとの首相交代が如何に無駄かの国民の認識も、民主党を経た今の安定に繋がって居ると,考えます。
懺悔 ご苦労にございましたw。

[ 2015/06/25 19:10 ] [ 編集 ]
夏休み
そういや政権を盗んだ時に大量誕生して
前回の総選挙で大量絶滅した
小沢の言う事に右手を上げるか拍手する簡単な仕事してた議員は今何してるんですかね?
[ 2015/06/25 19:13 ] [ 編集 ]
民主党の解党を懇願する
この民主党なる集団の頭の中はどうなっているのかと思うところだ。

自分達に都合の良い事実は認めるが都合の悪い事実は認めず、自分達への批判に対しては言論弾圧を加え、与党を攻撃する時だけは声が大きくなる。

このような言行不一致かつサイコパスな政党の存在価値はゼロどころかマイナスなくらいだ。税金の無駄遣いでしかない。

旧民社党系議員はまだいいとしても、旧社会党系や純民主党議員などは存在価値は無い。

党内は、上から下まで訳の分からない頭の構造をしている議員が多いが、トップでさえ相当なレベルだから、ボトムはどうなっているのか分からない。

どちらにしてもあと1年程度の命でしょう。来年の参院選で半数改選されますが、その時にどれほどの数の議員が落選するかで民主党の解党を決めるのではないだろうか。

民主党が無くなった時は、民社党とその他で分かれてもらいたいものだ。

そして、自民党の左側に特亜の息がかからない真正革新政党と、右側に真正保守政党が欲しい所だ。
[ 2015/06/25 22:13 ] [ 編集 ]
こはる様 痛み入ります
「一度やらせてみよう」は子供もしくは新入社員に対してのみなのだと痛感した次第であります。
下野した後も「我々は間違ってなどいない。もう一回やらせろ!」とは、普通の一般企業でそんな態度だったら、とっくにクビですわな。

あの頃と今が違うのは、あの体たらくを見たはずなのに、民主党に期待する気は無いけど自民党がヤダから民主党に入れるっていう大馬鹿野郎が存在することでしょう。
そういうバカじゃなくても、本来の意味そのものの革新政党・真性保守政党が無いので、現政権へ対する批判をどこへ持っていけば良いのでしょう?という状況には戸惑いますね。
[ 2015/06/25 23:29 ] [ 編集 ]
アサヒの「社説」カンカク
アサヒの社説、天声人語を読むと、民主党に【枕言葉】を冠してをりますね、曰わく、

 野党第一党である民主党
 次の内閣を擁する民主党
 健全野党の民主党
 
とか、アサヒしか読んで無い大人、天声人語書き写しノート授業により洗脳された児童生徒学生諸君らは、やはり、

 民主党

にいれるモノ、あとをたたないでせう。

 なにはともあれ 朝日倒産

コレ、しか無いでせう。
[ 2015/06/26 04:58 ] [ 編集 ]
五輪は民主政権  という寝言
先日の産経・枝野インタビューで、彼は東京五輪時には政権に帰り咲いている予想図を描いていました。

産経に云うのですから、朝日には日毎夜毎吹き込んで居るのかも知れません。
産経の記者は露骨に驚いている質問振りで、きっとこのインタビュー企画そのものを後悔しているゾ?と思いながら読みました。
そういえば朝日などは、戦時中軍部に阿ねって行け行けドンドン記事を書いていたそうで。今は再度夢見る「先物買い」のつもりでしょうか。

権力よ再び? 有権者を何処まで嘗めるやら。
永遠の明日の無い欠く

なにはともあれ 民主壊滅 朝日逃散
[ 2015/06/26 07:09 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: