私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  外交 >  メディアが囃し立てる「日韓友好」に踊らされてはいけない

メディアが囃し立てる「日韓友好」に踊らされてはいけない

← 応援クリック、ありがとうございます。

 昨日6月22日、日韓国交正常化50年を記念し、東京とソウルで開かれた記念セレモニーに、安倍総理と朴槿恵がそれぞれ出席した。マスメディアは「朴槿恵大統領と力を合わせ」と、友好をアピールした総理の言葉を真に受け、これを期に関係改善に向かえと囃し立てている。なんだか、メディアから一方的に南鮮との連帯を要求された、2002年の日韓共催サッカーW杯当時のデジャヴである。

朴槿恵
記念式典に出席した朴槿恵(時事)


 つい先日まで、行く先々で日本に対するヘイトスピーチを散布してきた張本人に、「新たな未来を切り開いていく元年に」、さも未来志向を希求するような発言をされても、「一体どの口が・・・」と返したくなる。過去ばかりに固執する南鮮に、未来志向など最も相応しくない言葉だ。実際、朴は尹炳世に代読させた日本でのセレモニーのスピーチで「歴史問題」に言及し、訪韓している額賀日韓議員連盟会長に対し、安倍総理が戦後70年談話で「日本の歴代内閣が堅持してきた認識を確実に継承されるよう期待している」と要求した。

 歴史認識では一歩も引かないという意思表示である。朴の政権運営は綱渡りである。20日に発表された世論調査では、支持率が20%台まで落ちた。ウォン高による輸出不振は深刻で、セウォル号で露呈した危機管理能力の無さは、MERSへの対応でも進歩がなく、国民の反発を買った。また、日本を嫌い、支那に寄り添って、米国から叱らるという失態を犯した。尹炳世の来日は、朴槿恵政権で初めての閣僚来日であり、その外相が会談で「明治日本の産業革命遺産」の世界文化遺産登録に協力するとあっさり過ぎる降参。日本との関係を修復するくらいしか、政権浮揚の手立てがなくなったと見える。就任早々から反日を看板にしてきた政権にとって、かくも皮肉な結果だ。

byonse-abe.jpg
反日の作り笑顔ほど不快なものはない


 外相会談で、南鮮は「明治日本の産業革命遺産」の世界文化遺産登録に協力するためのバーターとして、「百済の歴史地区」の世界遺産登録への協力を提案してきた。しかし、この百済の何とやらは、既にICOMOSから推奨を受けている案件だ。朝鮮日報の英語版サイトに、今年5月6日付の記事として、ICOMOSが登録を推奨した旨の記事がある(リンク)。従って、世界遺産登録への相互協力は、常に条件を釣り上げる習性のある南鮮らしくもない提案だ。南鮮の日本に対する譲歩と取れば、腹に落ちやすい。

 日韓首脳は揃って、未来志向を前提とした両国関係を訴えた。この両首脳の発言を受けた、メディアのはしゃぎようは異様だ。実際、問題は何も解決していない。産経新聞の加藤前ソウル支局長は、いまだに刑事被告人のままであり、盗まれた仏像もそのままだ。戦時徴用という言いがかり裁判も進行中。ソウルや米国の地方都市に建立された少女像なるものもそのまま残っている。外相会談で平行線を辿ったとされる慰安婦問題は、嘘にまみれたまま両国間に横たわる。

 南鮮の過激派反日運動家たちは、今後も日の丸を焼き、安倍総理の写真を踏みつけ、天皇陛下に非礼を働くだろう。未来志向という言葉が最も似合わない大統領が、作り笑顔を浮かべたところで、我々日本人が従順な反応を示す謂れは全く無い。正直なところ、関わり合いを持つこと自体が時間と労力の無駄である南鮮については、今のまま放置で良い。メディアが作る日韓友好の煽りには、断固NOを貫くべきだ。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2015/06/23 07:18 ] 外交 | TB(0) | CM(13)
で、結局何だったのだろう?
結局、昨日の会談で何が決まり、今までと何か変化があるのだろうか?
何しに日本貶め旅行を止めて態々日本へ?という気持ちだけが残りました。
表に出ていない(出せない)裏取引が無ければ、この会見は単なる顔見せ興行とお食事会だと思うのですが・・・スッキリしません。
そして日本は何をバーターしたのだろうか?南鮮相手にはして欲しくない事ばかり。

クネさんは「歴史問題の重い荷物を降ろしたい」風な発言だったようですが、勝手に背負った荷物でしょ、降ろしたければ、降ろせばイイだけよ。と日本は言うしかないでしょう。
実に簡単な事を如何にも大変そうに見せたい願望は、見栄と責任逃れの癖を直して素直になれば、即刻軽くなりますのよ。ご参考までに、と申し上げよう。無駄ではあろうが。


あの、ちょっとばかり(かなり)ズレますが、昨日の産経に枝野が取り上げられて、奴メは「私こそ日本流保守の政治家」だそうです。棒
産経も、”永田町きっての論客”と持ち上げて居ましたが、メディアでは口先ゴロツキが”論客”になる様です。
「単刀直言」という特集インタビューです。
[ 2015/06/23 07:56 ] [ 編集 ]
日経新聞=在経新聞はドイツにおいて帰化未帰化在日韓国人工作団体として危険団体指定されているため、国家公安委員長と公安調査庁長官は、日経新聞=在経新聞を直ちに解散させるべきです。
帰化未帰化在日韓国人マスコミ各社は、第1次資料に基づかない韓国式エア報道=韓国式捏造既成事実化ステマ報道を連発していますね。

日経新聞=在経新聞はドイツにおいて帰化未帰化在日韓国人工作団体として危険団体指定されているため、国家公安委員長と公安調査庁長官は、日経新聞=在経新聞を直ちに解散させるべきです。
[ 2015/06/23 08:42 ] [ 編集 ]
朝鮮人
朝鮮人の相変わらずの奴隷根性を再確認した今回の姦酷人変調ぶり。マスゴミは盛んにここぞとばかりに友好関係を記事にしてますが、国民はもう騙されません。今まで国際条約を締結しても日清戦争後何度も不道徳な外交をして来た千年奴隷民族に真実、誠実なんぞ期待することが日本の国益を損じる。もう日本人は朝鮮人には騙されないこと。朝鮮人には「関わらず、助けず、教えず、反論は千倍、攻撃は千回千年」が日本政府と国民の永久国是。朝日新聞、NHK,TBS、アサヒTVなど低レベルの反日売国の巣窟にも騙されないこと。
[ 2015/06/23 09:09 ] [ 編集 ]
この日の安倍総理のネクタイは旭日旗を意識したものでしょうか?(笑)
[ 2015/06/23 11:28 ] [ 編集 ]
「和」の国の落とし穴
何処かで見かけたがどうも日本人は「和」の国の悪い半面がこういう所で出てしまうようです。
つまり「隣近所とは仲良くしましょう」ということが初めから当たり前の様に頭にあるという問題です。
しかし考えて下さい。
隣に住むヤクザ、工藤会組員、山口組組員。
まだありました。
家の庭に入って来て勝手に他人の家の物を壊したりする迷惑おばあさん。
マンションの他人の家に尿を吹きかける隣人。

でもでも仲良くしましょう。
と他人は言えても、被害を受けている人にはとても納得出来ません。
それが隣人関係の一面でもあるのです。

勿論、良き隣人との良き関係というものは当然ありますが、それの大前提は「良き隣人」という条件です。

ところが日本では「友好至上主義」とも言える、隣人はなんでも仲良くという「隣人友好原理主義」がまかり通っています。
或いはそれを利用している反日メディアなどがあります。

で、それはおかしいでしょう。
というのが第一の疑問です。

そこから次が今の「日韓国交正常化50周年」というものを考察する事です。

日韓関係とはそもそも区切り方として明治維新に遡る必要性があるのかもしれませんが、もう一つの区切り方が「日韓基本条約締結」とも言えると思えます。

http://ironna.jp/theme/283

そこから見た場合、それ以後の韓国の行いである反日言動は許さざることです。
そこでまた出てしまうのが日本の温情、「配慮」という名の「おもてなし」や「自虐」なわけです。

もうそろそろ、いいかげんに日本はきっぱり正論に立って、反日メディア、反日野党を駆逐して韓国に教え諭さなければいけません。

今までやっていたことは韓国を甘えさせただけのことで、それは自省に結びつかず甘えの連鎖となっただけのものです。

その責任は何処にあるのか?
政治家、マスメディア、国民などとなるでしょう。
しかし何にしても最終的な責任は政治家、決断をした政府与党に有ります。
今回の日韓会談でも安易な配慮は後の禍となるでしょう。

[ 2015/06/23 12:03 ] [ 編集 ]
何処までも自己都合な韓国
ギリギリまで、両首脳とも欠席の意向を表明していて、直前の安倍総理の出席を聞いて、慌てて出席した朴槿恵。
アメリカの顔色が気になったのだろう。
両会場、壇上には祝賀会場らしく金の屏風が飾られていたが、よく見ると両方ハングルである。
日本は、相手への敬意を表したのだが、あちらはおかまいなし。
韓国らしいと云えば、それまでだが、そろそろ自己都合な言動は、国際的に限界であることを、誰かに諭してもらいたい。
[ 2015/06/23 14:33 ] [ 編集 ]
創価学会員や労働組合員じゃないのに、さまざまな選挙で公明党、民主党、社民党、維新の党へ投票する日本人年配者B層は、自らが帰化未帰化在日韓国人たちによって騙されている莫迦者です。
創価学会員や労働組合員じゃないのに、さまざまな選挙で公明党、民主党、社民党、維新の党へ投票する日本人年配者B層は、自らが帰化未帰化在日韓国人たちによって騙されている莫迦者である、ということに早急に気付いてほしいですね。
[ 2015/06/23 16:55 ] [ 編集 ]
基本条約は遵守なのかな?
日韓基本条約など破棄しろ、とか、法廷ですら企業戦時倍賞有罪判決を出す国ですが、アチラから飛んで来た外相と言う事は、50年前の国際条約をしっかり遵守する、という決意なのでしょうかね?
まあ、今だけ、米国が睨んでいるし、かな?

在鮮日本大使館主催の会場は、よくみると日本の金屏風一双を引き回した前に、あのハングル屏風を飾っているのですが、日本主催なら何故、申し訳ないが見窄らしい狭幅の物を置いたのだろうか?
両会場に同じ物、というのは書かれて居る内容が気になります。

朱に交われば赤くなる。と昔の親は我が子が交わって良い人と拒否するべき相手を見極めました。倣いましょう。断交。
[ 2015/06/23 19:47 ] [ 編集 ]
年金情報流出事件まとめ
・日本年金機構を設立したのは民主党政権
・年金機構の職務規定を整備したのは長妻昭
・年金情報管理を事業仕分けしたのは蓮舫
・脆弱な情報システムにしたのは山井和則
・旧社保庁再雇用したのは長妻昭と山井和則
・年金業務監視委員会を廃止したのは原口一博
[ 2015/06/23 21:04 ] [ 編集 ]
一度失った信用は簡単に回復できない
南鮮が、日本に対して一度失った信用が簡単に回復する事は有り得ず、彼国のあの半日実態を見れば依然として良好な方向に向くどころかますます悪化して行くでしょう。

アホな左翼などは「南鮮と仲良くしろ」「関係悪化は日本の責任」などと実態を分かっていない発言をしますが、そもそも南鮮と仲良くする必要があるのかどうかという所から考えたほうが良いのではないでしょうか。

また、関係悪化の原因は日本では無く全面的に南鮮にあります。この点も勘違いしないようにしましょう。

そもそも法的、政治的な問題は日韓基本条約を締結した時点で【解決済み】となっているのですから、後になってからああだこうだ言うのはお門違いとしか言いようがありません。

これ以上時代錯誤なことで騒ぎ続ければ日韓の関係はますます悪化、いずれは断交という事になるでしょう。世界は広いですから、どうしても日本が嫌いならば仲良くできる国とだけ付き合っていけばいいのです。

単なる友達付き合い程度で外交を考えないでもらいたい。

地理的に近くても精神は支那よりもはるかに遠い世界にいるという事を自覚してもらいたいものだ。

日本も、南鮮よりも支那の脅威の方を重要に考えた方が良いと思う所だ。
[ 2015/06/23 22:43 ] [ 編集 ]
本歌 借用
世の中に絶えて○○のなかりせば
        人の心はのどけからまし   なんちゃって。
[ 2015/06/23 23:10 ] [ 編集 ]
こはる様、それはいけません
絶えて・・のなかりせば

業平のこの歌は反意的な表現の代表例です。寝ても覚めても・・のことが心配、ああ・・がなければ春の季節はどんなに気が楽か、

それほどまでに素晴らしい・・を、最大限に称賛する方法でありまするぞ。
[ 2015/06/24 00:23 ] [ 編集 ]
ダメか!
換骨奪胎、文字通り ではいけませんでしたか。w

業平様、御免下され


なれば、実朝公に内緒でチラリ
 ○○の虚空に見てる阿鼻地獄行方もなしといふも千年
[ 2015/06/24 01:55 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: