私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  外交 >  中共「友好プロパガンダ」宣伝に一役買う、二階俊博というピエロ

中共「友好プロパガンダ」宣伝に一役買う、二階俊博というピエロ

← 応援クリック、ありがとうございます。

 自民党総務会長、二階俊博の親中・親韓姿勢は既に広く知られているが、特に支那に対する親愛度は、「愛」というより「媚び」と表現したほうがしっくりくる。反日教育を推進した権化である江沢民の記念碑を全国各地に建立しようとしたり(結果は失敗)、故中川昭一経産相が、東シナ海のガス田を勝手に貪っている状況に対し、対抗措置として日本企業に試掘許可を出したが、後任の経産相に就いた二階が試掘を中止させた。

 支那が中国の嫌がることはしないと言ったのは福田康夫元首相だが、嫌がることをしないどころか、常に支那の側の利益を念頭に置いた政治行動をするのが、私の二階俊博という政治家像だ。今年2月、1400人の訪韓団を組織し、朴槿恵の前で御機嫌うかがいを演じた二階が、今度は3000人を引き連れ、支那を訪問した。習近平との会談というお土産つきである。

二階俊博とキンペー
ご満悦の二階俊博とキンペー


 もっとも、二階が安倍総理の親書を近平に手渡すという場面があったことから、習近平との会談は訪中前にセットされていたようだ。二階が何を言ったかも気になるが、日本メディアの報道は、二階の発言には全く触れておらず、もっぱら習の言葉だけを伝える姿勢に終始している。ほぼ、中共の宣伝機関という様相だ。

習主席、想定超す歓待 二階氏ら訪中 対日関係改善へ意欲 (朝日新聞デジタル)

 日中関係に携わった中国の元外交官によると、今回は中国にとって二重の意味で重要という。歓待したのは一般人の訪問団で、日中国交正常化の際に「責任は一部の軍国主義者にあり、日本人民も被害者だ」とした共産党の論理に沿い、悪化した日本人の対中感情を和らげることができる。また、二階氏は「親中派」で、安倍政権で影響力を持つ実力者。指導部は二階氏を通じ、安倍政権に中国の立場への理解を働きかける狙いがあるとみられる。


 政経分離という勝手なダブスタを主張し出した南朝鮮という国があるが、支那も同様で、二階と訪問団への厚遇は、低下の一途を辿る対支投資を憂い、また、AIIBにつれない態度を取り続ける日本への秋波とも取れる。時事通信によれば、日本への支那人観光客は激増しているが、訪支した日本人は1~3月、前年同期比で12%も減り、共産党筋は「日本に行った中国人は日本への印象を好転させるが、日本人の対中イメージは悪化するばかりだ」と懸念を持っているとのことだ。支那に対する感情悪化は、支那という身から出た錆である。まずは自分でその錆を落としてから言うべきだろう。

 習近平の演説は、二国の関係悪化の原因を作ったのは一部の軍国主義者であり、日本国民には罪はないという建てつけの上に立っている。これは、日本を占領したGHQが、戦前戦中の軍部と、戦後の一般国民の間に感情の隔たりを設けようとした手法と同じで、過去に贖罪意識を持たせるという効果、大戦の前後で歴史を分断しようとしたものだ。これが成功すれば、日本人は常に過去を反省するシステムができるのだから、支那にとっておあつらえむきなのだ。

 朝日新聞の見立てによれば、今回の二階訪中団への異例の厚遇は、中共内には9月の「抗日戦争勝利記念日」への安倍総理の出席を期待する声も強く、安倍総理訪中の布石を打つ意図もあるということだ。9月3日を「反ファシスト戦争・抗日戦争勝利70年」の記念日と位置付ける中共は、天安門広場前で軍事パレードを催し、人民大会堂で党最高指導部が列席して式典が開く。現在最大のファシスト国家である支那が「反ファシスト」を謳うのは失笑ものだが、こういうプロパガンダを常に繰り出してくるのが中国共産党である。安倍総理は出席しないだろう。

 オバマ米政権が、支那が南シナ海の人工島の「領海」と主張する12カイリ内の海域や上空に米軍の航空機や艦船を進入させる方針を表明したことに対し、支那外務省の洪磊副報道局長が「言動を慎むよう要求する」と述べ、併せて「地域の平和と安定に大きな損害を与えた」と強く反発した。支那は国際社会の中で、相当苦しい立場に置かれているということだろう。そんな状勢の中で支那へ乗り込み、中共の「友好プロパガンダ」に乗り、宣伝に一役買う二階俊博は、まるでピエロである。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2015/05/24 11:17 ] 外交 | TB(0) | CM(10)
まるでピエロどころか...
二階俊博はもう塩漬けの体である。
習近平と会談するタイミングで昭恵夫人が靖国参拝をしたり、アメリカが対中開戦に言及したりで支那のメンツを尽く粉砕している。
もし、開戦となれば二階俊博は外患誘致罪で拘束の対象となろう。
[ 2015/05/24 12:29 ] [ 編集 ]
そのまま で良い
中共は自らの錆を掻き落す勿れ。ドンドン錆び付いて行けば良い。

二階?今が絶頂期ではないかしら。本人はもっと野心に欲が出て醜悪になる事確実と思いますが、そろそろ崖の上の二階にお近づき、だと、期待を満載して祈ります。

「想定を越す歓待」二階はこれに応えないといけませんねえ。棒
田中角栄首相の時の周恩来の歓待、汚沢の時の胡錦濤の記念撮影大会。似てますねえ、その後が・・・・・
ホント、生きる楽しみが見つけられるって、いいわあ~ (厭味なババア一直線というのも、難でいかんな。)
[ 2015/05/24 19:45 ] [ 編集 ]
日本よりも支那が好きならば、支那に移住すれば良い
この二階という特亜利権屋の議員は、そんなに支那が好きならば支那に移住すればいいものを、なぜ移住しないのだろうか。

支那の属国になる事で、国益になる事など一つも無い。日本が嫌いならば、渡航費用も自前で用意できるだろうから、さっさとお好きな所(日本以外)へ移住すればよろしい。

常に特亜の宣伝文句通りの発言、媚売りしかしない者が、自民党内にいる時点で本人の素性も怪しいものだ。

キンペー君の手を握らせてもらい、ご満悦のようで、非常に気持ちが悪い。
次はキンペー君に口づけをされたら、二階は感動するのだろうか。

現在いる自民新特亜派の中でも、二階は最悪の部類だろう。この者が野党にいるならばいいが、自民党内にいるから質が悪い。

自民党の新特亜派が安倍総理の外交と、改憲を含めた安全保障政策の足を引っ張っている可能性が高い。このような議員は、例え憲法改正という大きな目的があっても、なるべく落選させなければならないだろう。

安倍総理も党内でジレンマに陥っている可能性は十分にある。公明党の存在も厄介だが、このジレンマを解消するには、一刻も早い真正保守政党の誕生が必要であろう。
[ 2015/05/24 20:21 ] [ 編集 ]
二階俊博総務会長と中国の企て
安倍首相としても中国相手に積極的に摩擦を起そうとしていないし、「戦略的互恵関係」と言っているわけだからこそ二階の求めに応じて親書を出しているのですが、別に二階を中国との窓口にしたわけではありません。

ところが二階はそのポジションを狙っていると言動からどうも思えてしまいます。
この度の三千人訪中団も別に安倍首相が音頭をとったわけではないでしょうし、経済界からの要望はあったかもしれませんが、中心で動いたのは二階であることは想像に難くありません。

当然、中国側でも中国の言うことを聞く可愛い二階を重視していますよと習近平は持ち上げるわけです。

まずは『日中友好』の足がかりとして様々な交流を活発化させ、次第に中国とのパイプを太くする。
こんなことをしていてた日本は今まで散々煮え湯を飲まされてきたわけですが、片や現在も尖閣諸島近海へ中国公船を毎日出没させ、様々な事、例えばNPT、世界遺産のことなどでことごとく日本の妨害をしている最中です。

そんな中国が企てていることは勿論、日本の親中派を使い日本の政治に影響を与えるとことです。
極端に言えば、つまり二階 - 中国のパイプを太くして先々二階の息のかかった政府にするという遠大な計画があるのかもしれません。

今後、二階自身が総理大臣にはまずならないでしょうが、この二階の息のかかった二階派、また自民党に新たに出来た「過去を学び『分厚い保守政治』を目指す若手議員の会」などが中国との繋がりの流れとなるでしょう。

そして勿論、日本の反日親中メディア朝日、毎日などは二階、中国を肯定的に扱った報道をします。

http://www.sankei.com/world/news/150524/wor1505240038-n1.html

[ 2015/05/24 21:38 ] [ 編集 ]
この写真ヤバ過ぎ~!(下品で失礼)
スワップ延長無し・アッキーの靖国参拝と、安倍首相のSさ加減がちょうど良くて気持ちいいです。勝手に踊っててねといったところ。

江沢民の名前を見るとこの上なく不愉快になります。あんなのの像が日本各地にできてしまっていたら、私は器物破損の犯罪者になってしまったことでしょう。
映画「ティファニーで朝食を」が好きなのですが、同じアパートに住む日本人が江沢民に見えてしまって興ざめです・・・
[ 2015/05/24 22:02 ] [ 編集 ]
耐えがたきを耐え・・・忍びがたきを忍び・・・
安倍首相が憲法改正を考えれば橋下のアタマを撫でたり、売国奴に親書を
託さねばならんということなのでしょうか。 

良い面を観ようとすれば、例え敵対国であったとしても何らかの「パイプ」
としてとして媚爺か媚婆が必要ですから、とりあえず二階にその役を振った
のだろうと自らを慰めております。 メッセンジャー爺にしては見苦しく
踊り過ぎは否めませんが。

      ~~~~~~~~

おそれながら、Y子さま。
「ティファニーで朝食を」と隣人の江沢民に似たブ男との関連が粗雑奴には理解
できないのですが・・・ まさかY子さまが鍵を失くす常習で「江沢民」爺が
開けてくれるとか?
[ 2015/05/24 22:39 ] [ 編集 ]
>支那という身から出た錆
>支那という身から出た錆
チョセンという身から出た錆。
いずれも、永遠に、

 錆

のみを出しつづける。絶対に「善きもの」を出すことはない。
この二個が、われらのま隣に位置しつづけるという、永遠の、

 鬱陶しさ

を、どうするべきや?。
陸つづきでなく、日本海という濠あることを天に感謝するべきや!。
集団的自衛権、真の日本近現代史、日本軍、を常に研ぎ澄ましゆくことでしか、この錆、pm2.5、もろもろからわが列島をわれらが父母を連れ合いを子子孫孫を守ってやれることはできぬ。

 やよ 励まね

や。日本の真の「保守」よ。新しい「日本国憲法」よ。
天皇陛下への、

 respect
 敬愛心
 
を心身の拠り所として。


 
[ 2015/05/24 23:07 ] [ 編集 ]
二階俊博
TVで習近平との会談をみたが、二階俊博って子ザルみたいです。貧相で威厳のかけらもない、正に支那の下僕みたいだった。いっそうのこと好かれたいのなら三跪九叩頭でもTVの前ですれば良かったのにと思った。痛々しくて正視出来なかった。哀れな野郎だ。支那人もこのての人間を最も軽蔑するんじゃないだろうか。こんな野郎に投票せざるを得ない和歌山県民の悲哀が心底分かりますね。
[ 2015/05/24 23:48 ] [ 編集 ]
末田様 
あまりにはしょりすぎて意味不明でしたね。反省します。
欧米俳優が日本人役を演じるに当たり、お決まりのメガネに出っ歯メイクはしょうがないとしても、あの映画の中の俳優の「着け出っ歯」はいくらなんでやり過ぎでしょ~、ん?いや待てよ、江沢民に似てるじゃないのと思った次第です。
[ 2015/05/25 21:20 ] [ 編集 ]
Y子さま 納得したしました。 <(_"_)>
米国映画は日本人をシナリオから狡猾そうに書き、当然メイクも悪く、
おまけに支那系を使うことが多いようで印象が厭らしくて嫌ですね。
若き日の柴五郎とかバロン西を基本にしてもらわなければ・・・

汚沢とか二階を基準にすりゃ~ しょうがないか・・ まさに国恥! (涙)
[ 2015/05/26 07:16 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: