私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  政治 >  「大阪都構想、住民投票結果」雑感

「大阪都構想、住民投票結果」雑感

← 応援クリック、ありがとうございます。

 5.17大阪大決戦は、僅差で大阪都構想反対票が賛成票を上回り、橋下徹の夢はついえた。僅差であっても多数派に従うのが民主主義の要諦である。橋下氏は敗北を認め、政治家引退を表明した。

橋下徹大阪市長
橋下徹大阪市長


 もとより私は大阪都構想については不勉強で、よくわからない事は書かないという拙ブログの原則を守り、このイシューには触れてこなかった。触れてこなかったけれども注目はしていたし、同時に、直接民主主義の住民投票という機会を得られた大阪市民の方々が羨ましくも思えた。これはシングルイシューに対する決議であって、橋下推しとか反橋下とかの原理で決めるべきものではなかったのだろうと思う。

 橋下氏個人に関しては、2012年12月発売の新潮45に掲載されていた、青山繁晴氏の『深部に潜む次の危機 橋下、石原を繋いだ「脱天皇」』という論文を読んで以来、急激に興味を失ってしまった。彼の、敵を作って叩くことで求心力を高めるという政治手法も、小泉純一郎を見ているようで嫌いだ。かつては、日教組をはじめとする組合、日の丸、君が代に対する政治姿勢において、橋下氏を称賛した。一方で、外国人参政権に与する姿勢を見せたりと、保守とは真逆の方向性を示すことで、保守派の強い反発を招いた。橋下徹という人物については、私は今もわからないというのが正直なところだ。

 結果として、橋下氏は政治家引退を表明。時を同じくして、共同代表の江田憲司も辞意を表明した。当初、江田は都構想が潰え、橋下氏が引退することで維新を事実上我がものにできるために、密かにほくそ笑んでいるだろうと思った。しかし、江田も小賢しい。橋下無き維新は、気が抜けたコーラのようなもので、早くも見限る判断をしたのだろうと推察する。昨日のプライムニュースで、自民党の萩生田氏が江田の辞任表明を受け、「江田さんは大阪都構想で何か一生懸命されたんですかね?辞めるといわれてたけど意味がわからない」とこき下ろしていたが、まさに言い得て妙である。

都構想出口調査


 上記図は都構想住民投票の出口調査結果だ。70代男女と50代女性を除いては、全ての世代で、男女とも賛成を表明している。勿論、出口調査は選挙結果ではないから、いわゆる参考資料であるのだが、70代が都構想の雌雄を決するキャスティグヴォートを握ったかに見える。下の図は開票中にTVに出たものだが、同じく出口調査だ。

CFNj8nJXIAA4n8y.png


 どの年代を見ても、賛成票の表明が上回っている。しかし、最終結果は僅差で反対票の勝利。もちろん、出口調査は期日前投票を含まないから、出口調査と投票結果の単純な比較は危険である。だが、こちらのブログでは、70代全員が反対票を投じても、反対票が賛成票を上回ることはないという実証結果を公表している。

 私が都構想推しではないことは繰り返すが、前の選挙で次世代の党の得票数が操作されたという疑いがあったこともあり、どうもきな臭さが漂うのだ。開票の再検証をやるかどうかは、大阪市民の方々がお考えになればよいと思う。

 今回の住民投票で分かったことは、争点がシングルイシュー化した投票では、両陣営がネガティブキャンペーンの応酬に終始し、逆に争点が不明瞭になること。これは、いずれ来るであろう憲法改正に対する国民投票では、大きな懸念材料となる。もうひとつが、組織票の強さが際立ち、政治を志す人たちが新風を巻き起こすのではなく、逆に守旧派・既成政党へ流れるだろうということだ。政界再編が叫ばれて久しいが、維新は看板を失い、衰退することは間違いない。

 私には、一番情けなく映ったのが、自民党大阪府県連の面々であった。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2015/05/19 07:16 ] 政治 | TB(0) | CM(35)
たれが喜んでる?
大阪市の不労職員の密度は、横浜市の三倍だとか。
闇手当て、代返事出勤カード押し、有給休暇1日分を何日もかけて取り放題、民間であれば二人でできる道路の手直しを10数人でちんたらする、市営バスの運転手の年収一千万円超、給食のおばちゃん年収800円超、夜の闇風俗業バイトで昼寝し放題…というわが世の春がやってくる。

大阪市民がこの、

 市職員労働組合員の春

の再来を認めた。
といっても、

 認めた   70万5285匹
 認めてない 69万4844人

ですから、まあ、大阪市民の半分は許さない。
まあ、維新一人vs.自民党共産党公明党朝日新聞紙新潮45……その他烏合の闘いにしてはこれは、維新の勝ちでせう。
無党派層では維新が僅差ですが勝ってますしねぇ。

大阪市はこれから衰退の一途をたどるでせう。
わたしこうみえても 大阪市で生まれ六十五歳までそこで育ったもので、部外者ではないんですが。まあいまは、お~さかよりも日本国土日本国民のゆくすゑが大事でっさかい(^_^;)。

あの藤井聡という京都大学の教諭ですが、どこの生まれでどこで育って生活してきたんだろ?。貧相な顔にチョボひげの虚飾してゐる。
[ 2015/05/19 07:55 ] [ 編集 ]
維新に非ず
大阪都構想などに興味はないが、感想としては二つ。

壱か零か、白か黒かという論調は無責任の一語に尽きるということ。大阪都でなければ何一つ改革できない、などというのは、この文房具でなければ勉強できな~いと駄々を捏ねる子供と同じだ。

今ひとつは、天皇陛下のおわす場所でもないのに「都」を名乗るなど、不敬な勘違いもいい加減にしろということ。名古屋の眼鏡も中京都などとふざけたことをほざいているが、御所もなければ皇居もない。あったこともない。

東京は「東京・都」ではない。「東・京都」なのだ。

ところで、維新とグレートリセットとやらは相反する概念であろうに。名前が詐欺である。民主党維新支部か第二民主党に成り下がった上に、江田某を筆頭に大将の器もカリスマもいないから、最早存在価値ゼロである。

韓国から電気を買えばいいとか、JRの高架切替工事にいちゃもんをつけた上に有権者から指摘されたら逆切れするような莫迦がいる政党など、まさに税金の無駄遣いだ。無駄を無くせというなら、己等が議席を返上すればよいのだ。
[ 2015/05/19 09:07 ] [ 編集 ]
ある意味、保守派の敗北
確かに、維新の主張する都構想の具体論には、ただちには賛成できない不明朗さや欠陥があったのかもしれません。しかし普通の保守派なら、そもそもの大阪の問題点である二重行政の解消や大量の不良公務員、利権などの大掃除が必要と思うはずで、やり方がマズいというのなら、保守論客たちも全否定ではなく、提言型の建設的な批判をやるべきではなかったでしょうか。

しかし、保守派の中ですら都構想にイエスかノーかという短絡的な二者択一的な浅い議論しか存在しなかったように感じます。その結果、反日サヨクが大喜びするだけの大阪の旧態維持という結果となってしまいました。

まあ、橋下氏自身が嫌われキャラなので仕方ない面もあり、もう少し橋下氏も人格面で角が取れて、保守派の論客たちから橋下憎し的な拒絶反応だけではなく、補完的な提言や修正案をどんどん貰えるような関係も少しは構築しないといけないとは思います。

ただ、一部の保守論壇も、反日サヨクと利害を一致させた大阪自民のような利敵行為というか、「反橋下」という1点だけに集中させたかのような思慮の浅い議論の持って行き方を大いに反省すべきではないでしょうか。
[ 2015/05/19 09:11 ] [ 編集 ]
二重行政の無駄は承知していながら、住民サービスの低下に対する不安が大きかったのが今回の結果だと思います。税金の無駄遣いはどこの自治体でも永遠の課題ですが、そこを追及できる地方議員を有権者は選別するべきではないでしょうか。

個人的に橋下氏の信条について、理解しかねる部分はたくさんあります。

200%出ないと言って知事選に出馬した大阪府知事選を思い出します。
[ 2015/05/19 09:27 ] [ 編集 ]
下衆の勘繰りかならいいが。
 開票速報をフジテレビのMSサンデーで見てました。うろ覚えですが、開票率90%までは、賛成が反対を約3000票上回っていたように記憶しています。それが、開票率91%になった途端、「一気」に反対が賛成を10000票近く上回ってしまいました。小生としては、TVを見ていて、この「一気」に反対票が増えたことに多少の違和感がありました。
 管理人様のおっしゃる通り、次世代の党の票隠しの件もありましたし、何と言っても開票作業に当たっているのが、賛成多数で消滅する「大阪市」の職員であること。下衆の勘繰りと言えばそれまでですが、ある意味、検証も必要かと思います。
[ 2015/05/19 09:37 ] [ 編集 ]
太郎さま
お~~~いィ~~~~にッ

天才谷岡ヤスジ風に

 ありうるコトでっせェッ

(^_^)v
[ 2015/05/19 10:30 ] [ 編集 ]
保守と革新の逆転現象
今回の大阪市住民投票で痛感したのは
革新系が実は保守だったということ。
保守系の自民が大阪市の存続を訴えるのは当然としても
自称革新系の野党連合まで「保守」になっているのが不思議な感じ。
でも、よく考えると憲法論議も保守と革新が逆転して
保守系が改憲派で、革新系が護憲派だもんね。

クズぞろいの野党はこれから「守旧派」と呼ぶことにしよう。
[ 2015/05/19 10:45 ] [ 編集 ]
過去の人より目の前の「安保法制」
「大阪都構想の住民投票」で反対派が勝ち、橋下徹大阪市長は任期を全しでて政界から引退するとのことです。
しかし今回の結果は議員選挙の当落と同様例え一票差でも白黒はつき有効ですが、賛成票、反対票に差が無く橋下市長の構想の支持者も多数いることであり、それの中心には二重行政などの無駄に対する批判という点が賛成票となったとだと思います。

政治家となって7年以上とかいうことですが、思うにそれほどの期間を持ってしても正体が不明であるならばそれは政治家として表面的な政策ではない思想・信条が見えないということではないかと思います。

自分としては当初の役所のサヨク職員との対決などの印象から保守系であるという方向でスタートは見ていましたが、どうももっと奥の歴史認識に疑義が大きく出て来ました。
つまり根底に保守思想が欠落していて表面的な事案で時に保守的な言動を取るというだけのものとほぼ結論づけています。

それを似非保守とも言うでしょうが、そのような紛らわしい人物が今後も政界で一定の影響力を発揮することは好ましいこととは思えません。

今後、政界に復帰する可能性は割合ありそうですが、その際あまりこの人物に期待、注目をすることは控えた方が懸命に思えます。

今後松野頼久維新の党は民主党との関係強化に向かうのでしょうが、大切な事は反日さよくメディアが妨害する「安保法制」、「改憲」に自民党はどういう体制固めが出来るのかというところでしょう。
元々どっち付かずの維新の党に期待したり、裏切られたりと揺さぶられるより最初から反対勢力であると見て「戦後レジームからの脱却」を進めるべきだと思います。



[ 2015/05/19 12:14 ] [ 編集 ]
教条主義的でダブスタな一部保守派に物申す
桜井よしこ氏が在日朝鮮人の帰化要件を超緩和してどんどん帰化させろと言ってみたり、稲田朋美元大臣は橋下憎しだけで海外特派員協会での橋下氏の慰安婦会見後に「橋下氏は言語道断。慰安婦は甚大な人権問題だ」などとNYTのオオニシか社民党の福島瑞穂かと思うような間抜け発言をしていますし(後に当時は合法だったと修正。だったら橋下氏の論と同じじゃん!)、
完璧な保守政治家なんかいないという事を前提にしないと、保守派にとっての有効な戦力をみすみす自虐的に削るということになってしまいます。

要は、部分的におかしなことはおかしいと当然批判していいと思いますが、感情論的というかヒステリックに全否定したがる保守の多い事にウンザリします。

まあ許容範囲は人それぞれでしょうが、個人的に橋下氏は、反サヨクや慰安婦問題に関し非常に有能な保守派の論客であり、かつ声が大きいというか影響力の大きな稀有な政治家であったと思いますので、このまま引退するには非常に惜しい存在だと思ってます。
[ 2015/05/19 15:28 ] [ 編集 ]
大阪市民
きな臭い?

その答えは、

今回の実際の投票率は、
70代は、82.9%
20代は、31.1%
若者が関心がなく投票に行かないだけなのに、老人を批判をする人々が多すぎる。
[ 2015/05/19 16:49 ] [ 編集 ]
●橋下が大阪市や大阪府に大量の特別顧問や参与にした事を知っていますか?
ハゲタカ外資マッキンゼー関係者が判っているだけで、上山信一、余呉邦彦、大庫直樹、、太田薫正、武藤真祐、大獄浩司、池末浩規など7人も入っています。二重行政であげている箱物は、すべて維新顧問の堺屋太一が建てさせたものです。二重行政のせいではなく、第三セクターであるゼネコンの失敗です。その旗振り役の堺屋太一顧問。橋下は、すり替え、詭弁、責任転嫁をし、大衆を利用した。
府や市の特別顧問や参与は計71人。橋下は、報酬も倍増している。
橋下は、大前研一(元マッキンゼー日本支社長)と竹中平蔵(現在パソナの特別顧問)らの指南を受けている。
巨大化する橋下のブレーンこそ無駄の極み。
大阪市の区役所の職員はすでにパソナの派遣社員に入れ替えられています。
民営化とは耳障りが良いかも知れないが…。

民営化=外資に入れ替えして乗っ取る。

大阪都構想で外国人特区構想が無くなり、ヘイトスピーチの裁判費用も大阪の税金を使われるところだった。
(実質的な言論統制=人権擁護法案)
また、橋下の鶴橋での街宣を聞いた人が、鶴橋を発展させ、コリアンタウンを大阪の観光の核にして広報活動をすると聞いたそうです。そして、その生野区の日本人の人が大変だ!と思って反対票を投じたと書いていました。
[ 2015/05/19 17:12 ] [ 編集 ]
過去形で言っちゃいます
橋下氏をどうみても国家国民観がある地方「政治家」とは思えませんでした(この書き方、既に過去)。
大阪の「都構想」だけが財政問題を解決し活性化出来る、と考えた根拠も分りません。大声で七年も掛けたのなら、もうちょっとは他地方にも理解されている筈。
二重構造が問題なら他の政令指定都市にも言える事でしょうが、他から積極的に賛美・協調する声も聞かれません。

中には人間が暮らしているのですから、大抵は今在る機関を活用し、丁寧に変化・協調させながら改革を達成するのが政治家なのではないのか?と思います。
目立つ構造改革が目的なら、功名漁りにしかならないでしょう。
唯一、だったら「賛成」が正しいのかも、と思ったのが反対側の福島瑞穂達の存在だけ。

お名前空欄様の仰る様に、橋下氏の背景にある「人脈」には任命時から大いに疑問を抱かせるものでした。
安倍総理は憲法改正に共闘出来る相手とお考えの様ですが、肝心の中身というか方向性全然違う気が致します。
今回は橋下氏、任期を全うしての引退だそうですが、彼の場合それまでの間に何があるか。再デビューなら呉々も一貫性を以てして戴きたい。

橋下氏が個人感覚で切り捨てた、文楽は世界に認められている日本の伝統芸術ですし、大阪の土壌があってのもの。他の多くの伝統芸能と違って、家の世襲ではなく実力次第の魅力もあります。
大阪フィルは亡き朝比奈隆氏が献身的に育て上げたオーケストラ。こういう大事なものを「採算が取れない、自力で儲けろ」と述べた事は、多分一生忘れられないでしょう。

江田氏は流石に流れ者。機を見るに敏過ぎると自ら転ぶだけでしょうけれど。
「維新」という政党、何が維新だったのか?
[ 2015/05/19 19:06 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2015/05/19 19:20 ] [ 編集 ]
都構想については、橋下氏の話が実施しただけでバラ色の未来的な感じでしたので、何が正解なのか今もよく理解できていない私であります。
ものすごく単純にバカみたいな例えで考えたのですが、叩いたポケットの中のビスケットは実は枚数が増えたのではなく、粉々になってしまっただけで、叩く前のまるまる一枚の方が食べ応えもあるし加工もしやすいのではないか?
腐ったピザを5枚に切り分けても、小さい腐ったピザが5枚になるだけではないか?そんな単純なことではないですねw

橋下氏には、外資に売り飛ばすなどの売国的なこと以外に知恵を絞って、大阪市の健全化を残りの在任期間でぜひやってくださいなと思います。
その時々で受けそうな発言をして注目を浴びることばかりの橋下氏は、一本筋が通っているようには見えないのできらいですけど。
[ 2015/05/19 19:20 ] [ 編集 ]
橋下氏のブレーンが気に入らないとのご意見もあるようですが、安倍総理のブレーンと大体同じ傾向だと思えば、大したことないように思えるのでは(笑)。

安倍総理もタクシー業界の規制緩和を竹中氏の助言に従ったのか、実行しましたが、第二次安倍内閣成立後に、割とこっそり規制を(元通りかどうかは分かりませんが)、強化していました。それ以外にも野党時代に河野談話や村山談話なんか継承しないようなことを言ってましたし、安倍総理も軌道修正は結構あったと思います。

安倍総理の場合は良い軌道修正で、橋下氏の場合は一貫性がないといった印象になるのかもしれませんが、政策の一貫性が最重要であるかのようなごもっともなご意見のようでいて、実質的には単なる好き嫌いということのほうが先に立ってるようにしか思えませんね(笑)。
[ 2015/05/19 19:57 ] [ 編集 ]
単純に、どうして大阪だけが二重行政の問題を抱えているのかわかりません。
他の県だって県の中に市や町があって、それぞれ行政を分担できているのに
大阪だけ分担できずに同じことをやっているというのはなぜなのか。

元々そうやって利権を食い物にしてきた人達が、都になったところで結局
同じように利権をむさぼり始め、税金を無駄に使ってしまうのではないかと
思います。
賛成反対それぞれ意見がありますが、大阪を良くしたいと思うなら、双方で
知恵を出し合って二重行政を失くしていけないのでしょうか。

維新の会が、県民含め日本国民のために、不正は許さないぞという立場が
明確ならいいのですが、どうしても橋下サンの後ろに見え隠れする朝鮮関係者
が気になってしまうのです。

今回の騒動をきっかけに、近い将来、朝鮮とのしがらみの無い、真に大阪の
ための采配を振れるリーダーが出てきてくれるといいですね。

[ 2015/05/19 20:28 ] [ 編集 ]
不思議な感性w
橋下氏の後ろに見えるマルハンがそんなに気になるのなら、なぜ自民党政権の後ろに見える全国的な、しかも長年の巨大なパチ利権が非常に危険だと思えないのでしょうw
[ 2015/05/19 20:35 ] [ 編集 ]
なんとなく、橋下がきらいでした。
保守的とは、革命や革命モドキをやってみたって社会が混乱するだけだとの認識が
あり、急激な改革を嫌うことだと思っています。 人間の美意識や価値観はある程度
の時間をかけ、歴史の中で醸成されてくるものでしょうから。

「こうすれば明るい明日とバラ色の人生が~」の掛け声で為された事柄を振り返って
みると、民主政権の誕生のようなロクでもないことしか思い浮かびません。 
生活時間として過去には遡れませんから、橋下案挫折に安堵しています。

話がズレますが、理解力に欠ける愚生から見た時、朝鮮人やその盟友と思しき輩の
論理が異様に飛び跳ねるのは、(具体例は敢て省略)歴史のなかで醸成された
伝統的な価値観と美意識を持たず、上から目線でご高説(アホ説)を垂れることが
説得力と曲解しているからのように感じられます。
[ 2015/05/19 21:49 ] [ 編集 ]
一点だけ上げると
「能楽や狂言が好きな人間なんて、変態だ。」

ケンカ売っとるのか、わりゃ!いや違った、日本の古典芸能に対する彼の素養の無さを見ても、凡そ保守政治家として品性の欠片も持ち合わせていないのは明らかでありましょう。

それで、一方において相続税は100%課すと主張する。それでは日本の文化?で残るのは、吉本興業や橋下氏が出演するようなお笑い・バラエティー番組だけになるでしょうか、橋下氏はちっとも困らないようです。橋下氏はもともとあっち系の人ですからね。。

確かに、憲法改正までは安倍総理も我慢の子、猫の手ならぬ維新の手も借りたい気持ちはあったでしょう。愛国心のある左翼なら妥協の余地はあると思います。フランスのオランドのように。しかしながら、オランドには教養があります。橋下氏はむしろサルコジに似ているかも。サルコジはハンガリー移民の子で、地方からの叩き上げ、突破力を買われてフランスのトップの座に就任しましたが、結局ダメでした、余りにガラが悪すぎて。(笑)文明国フランスの大統領としてはかなり恥ずかしい存在でした。

橋下氏は大阪のどぶさらいに徹していれば良いものを余計なことを言って敵を増やす、彼はそんなことは百も承知で、それ以上のパフォーマンスの効果があると思っていたのでしょうが。好きな言葉ではありませんが、典型的なB層向けの政治家でした。「B層」の発見者である哲学者の摘菜収氏は、彼のことを常に的確に評し、すっかり見ぬいていましたね。お時間のある方は、ご一読あれ。
[ 2015/05/19 22:08 ] [ 編集 ]
中世の免罪符売りのような、自分に自信がないミーハーな層に受けただけの摘菜氏の著作は読んだことがありませんが、そのB層批判していた摘菜氏は、今は過激に安倍批判しているのだとか。

ということは安倍氏に投票した層も正解ではなかったし、自分自身も間違っていたということでしょうか。その程度の薄っぺらなドブさらい売文家の言うことなんか当てにはならないと思いますよ(笑)。
[ 2015/05/19 22:56 ] [ 編集 ]
おやおや
摘菜氏であれ誰であれ、その全意見に賛同できるとか、あるはずがないではありませんか。馬鹿馬鹿しい。

某学会員のように、信徒になるために本を読むのではないので、念のため。
[ 2015/05/19 23:18 ] [ 編集 ]
パリのセーヌのブロンドも、富士の高嶺の黒髪も ・・・
ハンガリーユダヤの末裔も、グランゼコールの秀才も、、女好きの良風美俗だけは
死守されておみえです。  左翼の元祖ミッテラン・ジジイ奴も美女を囲い娘まで
もうけてからに、英国のガキ記者にそれを糺されると「当然である、それが何か?」
でございました。 

橋下奴も噂によればスチュワーデスのコスプレ・プレイが大好きだったとか・・
不詳私めも橋下の女好きは全面的に評価いたしておりますです、 はい。
[ 2015/05/19 23:49 ] [ 編集 ]
その女好きのミッテランが
内相としては、テロリストを逮捕状なしで片っ端から検挙して拷問にかけたという。時はアルジェリア内戦の真っ盛り、フランス国家と国民に仇なす輩は、1人残らず勘弁ならんという勢いでした。

末田様、フランスの左翼は女性といちゃつくばかりではなく、やる時はやるのです。

他にも 愛人を閣僚にしたのではなく、閣僚を愛人にしたのだと開き直った大統領がいましたな。シラクだったかサルコジだったか?ま、みんな似たようなものです。(笑)

フランス万歳\(^o^)/
[ 2015/05/20 00:08 ] [ 編集 ]
未婚と既婚の区別
フランスの風習なのか?「未婚なんだから身持ち堅くしなければなりません。浮気は既婚者になってから幾らでも出来るから」と母が娘に言う映画がありました。仰天モノでした。
で、なるほど、王様や高位貴族の愛人が○○夫人、と皆既婚者。
婚家の空気が全く想像出来ませんが、未だにそれも通る社会があるのは外野としては楽しいです(あくまでも外野)。

丹波哲朗氏がプライバシー暴露記者に「隠し子さんがいらっしゃるそうですが」と訊かれて、「そうよ、それ有名よ。知らなかった?」と笑い飛ばしていましたっけ。周囲も爆笑。

とおりすがり様は他人のコメント突っつきはされていますが、ご自身のご意見は書かれませんのね?
結局、コメントチェックだけをなさりたかったのでしょうか。
[ 2015/05/20 01:03 ] [ 編集 ]
謎の政治屋、橋下徹
橋下徹という政治屋は、結局謎が多すぎてよく分からない人物であった。

右翼とも左翼とも、保守とも革新とも言えない人物で、結局彼の思想信条というものは初めから無かったのではないだろうか。

彼の場合、小泉純一郎と小沢一郎を足して2で割っても割り切れない人物だと思っている。

小泉のような大衆の心を引き付ける演説手法で、全体主義的手法を用いるが、小泉ほどの壊し屋でも無く、だからといって、日和見主義だが、自身の給与の削減を行うなど、汚沢ほどの利権屋とまでは言えない彼は、結局どっちつかずの中途半端な政治屋としか言いようがなかっただろう。

大阪都構想も目的が不明な所もあったし、在日寄りな部分、彼が導入を掲げていた首相公選制や道州制の導入などは議会制民主主義を否定し、国家という共同体を破壊しようとするもので、極左的な思想ではある。しかしながら、日教組や部落解放同盟、共産党などを敵に回して、孤軍奮闘していた彼の行動には多くの謎が隠されている。

結局彼が政界で何をしたかったのか分からないが、少なくとも彼は、自民、民主、共産党を含め、既成政党を全て敵に回していた、ある意味で全体主義的政治屋だっただろう。

左翼とも右翼とも言えないような政党は、嘗てのナチスがある。

ナチスは極右と世間では知られているが、極右のはずだが、左翼的な所も多くあった。結局ナチスという政党の正体は今でもよく分からない部分が多すぎる。

思想信条が明確でない政党というものは不気味で仕方が無い。何かを虎視眈々と狙っているようで、正体がつかめないのが非常に怖く感じている。

詐欺師という者は恐ろしいもので、自身の利権の為に信念すらも捻じ曲げる。このような者(サヨクなど)が、政界に入り込むと日本は大変なことになる。選挙において詐欺師を選んではいけない。

維新の党自体消滅するかもしれないが、どちらにしても、自民党に代わる真正保守政党がこのような謎の政治屋に支配されないように願いたいと思う。

しかしながら、彼の政治手法が全て悪かったのかといえばそうでもないだろうと思う。

彼の大衆を引き付ける政治手法には、目を見張るものもある。
大阪都構想における、賛成反対の票を見れば、反対が多かったとはいえ、彼が大衆の心をつかむことには、比較的成功していたのではないだろうか。

彼は政界にいるべき人物ではないだろうが、大衆を引き付ける政治手法は保守も考えなければならないのは事実だろう。改憲のハードルは3分の2と非常に高い。保守固定層だけでは勢力が足りず、改憲はできない。大衆を引き付ける術が必要となる。その点では彼の政治手法に学ぶべき点もあるだろう。

[ 2015/05/20 01:41 ] [ 編集 ]
敵の敵は、味方である。
橋下徹ほど、あからさまに、日本共産党を罵倒する政治家も珍しい。
親のカタキ(仇)と、朝日新聞紙を、ノノ(罵)しりやまないところは、日刊短歌・矢嶋博士といい勝負である。
民主党(労働ヤクザ貴族階級組合)を、爪のアカ(垢)ほどにも信用しない。

 橋下徹は味方。である。

戦後レジームの既得権益受益者を殲滅する戦いを本気でする側にとって。
アサヒなどは、戦後レジームの傘無くば、今の編集委員などの無能がのさばることなど起こり得ない。
そのアサヒは社説や天声人語素粒子らで、ことごとく橋下徹をケナして来た。

 こんな奴に大阪を任せられない

社説で「こんなヤツ」の文体もどうかと思うが、そこはお里(南北チョーセン人チュ~ゴク人)が、顕れるトコロ、だ。なう。(^_^;)、
[ 2015/05/20 03:04 ] [ 編集 ]
大阪自民は自民に非ず
今回の一件で大阪自民は共産社民とスクラムを組んで活動するという喜劇を国中に見せ付けた。
無論、非常事態等における一時的な協力であるならば話も通るのだが、本部上層部と対決姿勢を示してまで根本的売国勢力と化したこれらとガッチリ組むなど言語道断である。
そしてそれを煽ったのは谷垣氏。売国親中議員代表格の存在感ここに再びといった感じか。民主政権を倒せなかったのではなく倒さなかったのではないかと噂されるほど黒い人物であるが、安倍首相はこの風見鶏を小沢氏の様にさっさと追放すべきである。さもなければ特アの顔色第一に考えて、また政権の足をすくいに来るだろう。
当然、喜劇役者を演じた大阪府連への処罰も忘れずに。
[ 2015/05/20 11:28 ] [ 編集 ]
あれが自民かも
裏で煽り続けたのが二階、という声も投票が終わってから聞こえます。
どちらも地盤は関西ですね。

橋下松井体制で府と市を七年占めて、何故二重行政の協議努力が出来なかったのか?
都構想でなければならない理由は何なのか?他地方には全く分りません。
[ 2015/05/20 12:16 ] [ 編集 ]
イカサマ政党を駆除する劇薬
橋下はイカサマ政党公明を駆除する劇薬だった。
これで自民と公明の連立解消は夢のまた夢。
宗教団体にいちいち干渉される政権が
呪縛から解き放たれるのはいつの日やら。

足かせの連立を解消できないのに
どうやって憲法を改正するつもりなのだろうか、安倍さんは。
[ 2015/05/20 12:40 ] [ 編集 ]
橋下氏頼みの考えは市民感覚としてどうか?と憲法改正への糸口
大阪転勤に至って今回の都構想を見ていた観点を言わせてもらえば大阪の構造改革が橋下氏じゃなければ断行出来ないような雰囲気に老人世代の抵抗は納得も出来る。

それは市民によって区の方向性を決める政治参加よりも、未だに議会に頼り責任を持たせ終始する祭り事としての意識に留まっているからだ。当然のように都構想反対後は議員達の仕事だからと任せっきりで、選挙期間に民主的な投票を考えていた市民の熱は冷めきって所詮他人事だからと決め込んでいる。敬老パス廃止みたいな生活不安が老人世代で優先されるようにこんなスタンスでしかないからだ。

都構想賛成であっても市民にやる気がなければ正解だったとはいえない。都構想における二重行政解消と共に維新の会が進めてきた民営化における公務員改革も期待できるのも視野に考えていた人は少数派で、市民が自分達の民意によって天下りや既得権益を打破していくとは考えてはいない事、むしろ生活リズムが狂う危機意識がセンチメンタリズムのように投票に向かわせていたのではないだろうか?
橋下ロスが叫ばれてもいるがそんなヒーロー期待はやめた方がいい。橋下氏は政策も維新の会の浅田氏、松井氏に任せてトリックスターとしてその巧みな話術を展開させていったに過ぎない。それだけ市民は都構想とはを知らない伝わらない結果だ。

これは憲法改正に至る安倍内閣の収穫だ。国民が議論を重ねて普通の会話でもいい、憲法改正どう思う?と年齢問わず話し合えるとしなければ世代感におけるギャップや知識として選択する答えに明確な是非が生まれるはずがない。それが憲法改正に前進する糸口だと政府は理解すべきだ。
[ 2015/05/20 13:53 ] [ 編集 ]
橋下徹は、民間が買えば10億円する公有一等地を韓国民団へ3億円で売却しました。橋下を早く起訴・逮捕してください。
橋下徹は、民間が買えば10億円する公有一等地を韓国民団へ3億円で売却しました。橋下を早く起訴・逮捕してください。

創価学会員の童話なりすまし帰化在日韓国人工作員の大阪市長橋下徹は大阪府知事在任中
YouTube動画―橋下知事「韓国民団にだけ売却する歴代知事の念書、破格の3億円」 
民間が買えば10億円する公有一等地を韓国民団へ3億円で売却。裏がありそう。橋下を小沢のように早く起訴・逮捕してください

大阪市長橋下徹FAX06 6202 6950・5620・6950、06 6227 9871、06 6615 7433
へ徹底抗議♪

公安調査庁長官
検事総長
大阪地方検察庁検事正
警察庁長官
大阪府県警本部長
会計検査院長
へ捜査逮捕起訴要求♪

自民党全員
へ通報♪

大津保守ラーガー
[ 2015/05/20 15:46 ] [ 編集 ]
>橋下氏の後ろに見えるマルハンがそんなに気になるのなら、なぜ自民党政権の後ろに見える全国的な、しかも長年の巨大なパチ利権が非常に危険だと思えないのでしょうw


橋下サンの話をしているのに、自民党のことまでいちいち言及しなくてはいけなのでしょうかね?
私が「パチ利権が危険だと思っていない」と、なぜ言い切れるのでしょうか??

[ 2015/05/20 16:05 ] [ 編集 ]
憲法を改正することと、パチ禁止法を成立させることと。
どちらが、安易?。

憲法改正法案は国会で成立させることは可能の情勢だが、国民投票が残っている。国民投票の白黒はビミョー。ヘタすると大阪都構想の二の舞だろう。
パチ禁止法は国民投票の必要無いけど、国会で議案に上がることさへいつのことになるやら。
dで、ここで一石三兆円案はどうか?。

 憲法第パチ(8)条
1 日本国民のパチンコ狂いは永久にこれを禁止する。
小遣い稼ぎ、小遣い失いの手段としてのパチンコ屋、パチンコ台、はこれを保持しない。

2 前記の目的を成就するため、この国にあるパチンコ屋の全財産(土地、お金、隠し金庫、海外隠匿預ブツブツ含む)を国家に没収し、建物跡地は更地にし完全の緑地にする。

では。 
[ 2015/05/20 22:39 ] [ 編集 ]
華麗なる変歴!?
・大阪自民の推薦で府知事に立候補当選

・2009年政権交代では自民党を裏切り民主党に票を投じた橋下(橋下自身が公言している)

・特別永住者への参政権賛成、ヘイトスピーチ規制法賛成、推進(人権擁護法案の必要性も言及)

・靖国参拝はカッコつけ発言

・憲法改正を匂わし石原元都知事を引き入れる、平沼氏は不要と

・原発再稼働反対

・慰安婦発言が物議になるも橋下の結論は「慰安婦に謝罪するべきだ」結論はサヨクと同じ(笑)
(慰安婦問題での橋下の貢献は大きいと言っている人達は橋下と一緒に慰安婦に謝罪するのか?)

・慰安婦問題で橋下を擁護する発言をした西村真悟氏を速攻で党から除名、議員辞職までせまる

・石原元都知事や中山成彬氏の歴史観を批判

・朝日新聞の国会証人喚問を反対、阻止

・憲法改正に賛成と言いながら、賛成派の議員を追い出し江田を引き入れる
(維新の中身はほぼ第二の民主党護憲派)

・市民の不満の元である行政機関及び日教組を叩く、人気取りのパフォーマンスか?
一部実績を残す

・二重行政の無駄を省く為の都構想案が、内容は三重行政へ?

⚫︎外国人特区を作り非課税にすると、自治労の比ではない巨大な利権構造を推奨



@詐欺師は相手の欲っしているものに着目する、最初は相手に「利する事」をし信用させる。
注意:@は一般論、特定の誰かを指しているものではございません。



[ 2015/05/23 07:15 ] [ 編集 ]
スピーチ抑止条例案提出…全国初】[読売新聞]
[大阪市は22日、民族差別をあおるヘイトスピーチ(憎悪表現)を抑止するための条例案を市議会5月定例会に提案した。
ヘイトスピーチを行った人物・団体の公表や、被害者への訴訟費用支援などを行う内容で、
自治体での条例化は全国初。条例案が可決されれば、秋頃にも施行される予定だ。

ヘイトスピーチを巡っては橋下徹市長が昨年、問題視して条例による規制を発案。
市の審議会で条例化に向けた議論を重ねてきた。

「市ヘイトスピーチへの対処に関する条例案」で、ヘイトスピーチを
「人種・民族に係る特定の属性を有する個人・集団を、社会から排除すること」などと規定。
被害者らの申し立てを受け、学識者でつくる審査会が問題行為と認定すれば、
個人の名前や団体名を市のホームページなどで公表するとしている。
また、被害者に訴訟費用を貸し付け、裁判でヘイトスピーチが認定されれば、費用返還は免除される。

ヘイトスピーチ抑止条例=形を変えた人権擁護法案です。
[ 2015/05/24 01:56 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: