私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  外交 >  南鮮系ハーバード大生の質問と米国ジャーナリズム

南鮮系ハーバード大生の質問と米国ジャーナリズム

← 応援クリック、ありがとうございます。

 米国訪問中の安倍首相は27日、ハーバード大学ケネディ行政大学院で講演したが、その際、学生からいわゆる従軍慰安婦問題について質問を受け、「人身売買の犠牲となって筆舌に尽くしがたい思いをされた方々のことを思うと、今でも私は胸が痛む。この思いは、歴代首相の思いと変わらない」と述べたという。

 伝えているメディアは少ないが、この質問者は南鮮系の学生だ。質問は、「慰安婦についてこれだけの証拠があるのに、まだ日本政府の関与を否定するのですか」というものだったらしいが、「これだけの証拠」とは自称慰安婦という女優達の存在以外に何か説得力のあるものなのだろうか。もしそうなら、是非来日してそれらを披露してもらいたいものだ。

ハーバード大で講演する安倍総理
ハーバード大で講演する安倍総理


 安倍総理の受け答えもぎりぎりのものだ。強制連行という今までの定説が、朝日新聞の懺悔によって虚構と判明したことで、最近は「人身売買」という言葉を頻繁に用い、問題の認識を転換させようと試みている。しかし、日本の関与を丸ごと否定すれば、今の情勢下では火に油を注ぐようなものだ。一度信じられてしまった歴史を正しい方向に修正するには、時間も労力もかかるということだろう。

 ハーバード大での講演で、安倍総理が謝罪、お詫び等の意思を表明しなかったことで、南鮮メディアは即座に反発した。慰安婦を含む歴史問題、竹島の領土問題などで、日本を屈服させるのが南鮮の国是であるから、反応するのは不思議ではない。理があるなしの問題ではなく、習性であり、条件反射なのだ。最も問題視すべきは、米国メディアの歪曲報道である。

 昨日、NYTの“反日記者”、マーティン・ファクラーの理不尽な記事を批判した。池田信夫氏も同じ記事に注目し、ファクラーの記事について、「NYTのファクラー東京支局長は、古賀茂明氏が報道ステーションから降ろされたことを「安倍政権の圧力だ」と報じているが、その根拠を何一つ示していない」と批判しているが、その指摘は極めて正しい。ファクラーは、アンチ安倍の恣意的な見解だけを引用し、根拠を示さず、米国民にアンチ安倍イズムを刷り込もうとしているのだ。

マーティン・ファクラー
マーティン・ファクラー


 NYTだけではない。毎日新聞によれば、ウォール・ストリート・ジャーナルが「歴史に関する彼(安倍総理)の見解がかき立てた疑念を抑止する必要がある」と指摘し、同時に、安倍総理が第二次大戦中の日本の行動に関する謝罪について「あいまい」な態度を取っており、アジア地域の緊張を高め、米国の不信を招いていると解説。さらに、旧日本軍の従軍慰安婦問題で、韓国系米国人の抗議活動が予定されていることや、米議会に謝罪を求める声があることにも言及し、「悔恨の新表現をどこまで示すかが、訪米の最も重要な問題かもしれない」との見方を示したという。

 WPは、日米同盟の連携強化、総理の議会演説などより、歴史問題に関する総理の見解表明の方が大事だと言っているのだ。これは、安倍総理の米国訪問を矮小化するがための論説であり、米国ジャーナリズムが如何に日本の台頭を望まないかを如実に示した見解である。乱暴に纏めれば、ハーバード大で質問した南鮮系学生と米国ジャーナリズムの見解に、それほど大差はないのである。

 外務省は、NYTの20日の社説「Shinzo Abe and Japan’s History」について、「安倍政権には『歴史を粉飾』または『過去に対する批判を否定』する意図は全くないことをお伝えしたい」などとする反論を投稿したという。害務省と言われつつも、少しばかりまともな反応を示しつつある。米国のジャーナリズムが論評の立脚点を変更することはないだろう。従って、日本に対する居丈高な非難は、今後も続く。我々国民に言えることは、安倍総理に孤立無援の戦いを強いてはならないということだ。日本にはオツムの弱いサヨクも多数存在するが、彼等を除き、文字通りオールジャパンで事に臨まなければ、米国の日本支配は永遠に続くのだ。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2015/04/29 08:12 ] 外交 | TB(0) | CM(10)
帰化未帰化在日韓国人マスコミ各社が必死になって韓国式ゴリ押しステマしまくるハーバード大学は、ポーランド系チェコ系ルーマニア系帰化未帰化在米ユダヤ人、帰化未帰化在米韓国人、帰化未帰化在米共産シナ朝鮮族、帰化未帰化在米共産シナ人のトンデモ大学です。
帰化未帰化在日韓国人マスコミ各社が必死になって韓国式ゴリ押しステマしまくるハーバード大学は、ポーランド系チェコ系ルーマニア系帰化未帰化在米ユダヤ人、帰化未帰化在米韓国人、帰化未帰化在米共産シナ朝鮮族、帰化未帰化在米共産シナ人のトンデモ大学です。

ついでながら、キムチ系ドス子妃も、ハーバード大学経済学部卒業です。
[ 2015/04/29 10:22 ] [ 編集 ]
ドイツにおいて帰化未帰化在日韓国人工作組織として危険団体指定されている共同通信社=AP通信東京支局、ロイター日本語版、時事通信社=韓国中央日報=WSJ日本語版、日経新聞社は、日本国民によって即時廃業させられるべきでしょう。
ドイツにおいて帰化未帰化在日韓国人工作組織として危険団体指定されている共同通信社=AP通信東京支局、ロイター日本語版、時事通信社=韓国中央日報=WSJ日本語版、日経新聞社は、日本国民によって即時廃業させられるべきでしょう。

【韓国式捏造情報を関係国でステマ焚き付けて関係国を混乱に陥れるのは、古代以来のペルシャ・北ツングース系エヴェンキ族=朝鮮族=韓国人の常套手段です。】

ドイツにおいて、共同通信社=AP通信東京支局、ロイター日本語版、時事通信社=韓国中央日報=WSJ日本語版、日経新聞社はいずれも、帰化未帰化在日韓国人工作組織として危険団体指定されています。
[ 2015/04/29 10:25 ] [ 編集 ]
このマーティンなんちゃらいうガイジン記者は目が腐っている。福島みずほと一緒。慰安婦とやらがプロの売春婦であったことが証明されたとき、どうやって生きていくつもりだろうか?大好きな中韓でも行って公僕として暮らすのか?まさか恥を忍んで日本でなんてことはあるまい。
[ 2015/04/29 13:08 ] [ 編集 ]
安倍総理訪米中に上映される映画〈スコッツボロガールズ〉韓国人が妨害をしているようです。

★慰安婦のウソを暴く動画がアメリカで放映/予告編です

ttps://www.youtube.com/watch?v=bqmWOSV--mE&feature=youtube_gdata_player

日本語字幕付き
[ 2015/04/29 13:36 ] [ 編集 ]
対米国WJ派戦
案外見落とされていることで重要なことがあります。

それが昨今訪日外国人の日本文化への理解、リスペクトという割合表面的なこと(これはこれで意味は有りますし、深化の可能性もありますが)で終わってしまうこととは別の長期戦略ではありますが、最初から日本の深部にまで理解を広げて欲しいという目的の元、戦略として政府が打ち出したものもあります。

上手く機能することを願います。

http://www.sankei.com/politics/news/150428/plt1504280007-n1.html

但し、唐家璇のように北京大学東洋語系日本語学科で、王毅のように北京第二外語学院で日本語を学んでいても真の中日友好を模索するのではなく、反日に血道をあげているような人物が増えても無意味どころが害毒です。

http://yoshiko-sakurai.jp/2005/12/29/451

このたびのハーバード大学ケネディ行政大学院の学生に対しても本来、正しい歴史認識を講演で開陳すべきですが、そう出来ないことの責任は戦後自虐史観を広めて来た反日メディアである朝日、毎日などやさよく全般の悪弊と言えるでしょう。

とはいえその活動が米国に移り、しかも米国内にNYTなどの反日メディアが存在し世界に向かって発信していることの対処を疎かにしては過去の日本が謙虚に主張しなかったが故に誤解が世界中に広まってしまったという過誤の轍をまた進むことは避けたいものです。

いわゆる一面的安倍首相批判というものではなく、安倍首相の限界を知り未来の保守運動の現実的構想をシュミレーションし、目の前の対米国反日メディア戦をどう戦うかを模索したいと思います。

https://books.google.co.jp/books?id=M1aOBAAAQBAJ&pg=PA1&lpg=PA1&dq=%E3%82%A6%E3%82%A4%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%83%BB%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%91%E3%83%B3%E6%B4%BE+%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%A8%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%A0%E3%82%BA&source=bl&ots=xc4ed_srPr&sig=pqGeMfy-IyG3zLW2DKHf2IqhMZ0&hl=ja&sa=X&ei=NytAVZqmFeHNmwXdj4H4Cg&ved=0CDEQ6AEwAw#v=onepage&q=%E3%82%A6%E3%82%A4%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%83%BB%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%91%E3%83%B3%E6%B4%BE%20%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%A8%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%A0%E3%82%BA&f=false



[ 2015/04/29 14:06 ] [ 編集 ]
大越だけじゃない。
NHKニュースウォッチで早速、安倍総理の米国議会の演説について、ひねったことをやってましたね。
バターン死の行進の生き残りの子供を出したり、ワシントンポストの記者を出して歴史認識をすることを期待するという趣旨の報道でした。
ワシントンポストの記者なんて、南京や慰安婦は人道的な罪だったと認めるべきだと、朝日や韓国と全く同じこと言ってましたね。バカじゃないの?

バターンの捕虜の子孫たち。毎年捕虜の歩いた道のりを歩く活動をしているらしいですが、ハイキングのような軽装で女性でも歩ける距離を毎年歩いてて「これが虐待になるのか?」という疑問には至らないのかと。

やっぱりNHKはダメだわ~。
見てると血圧上がるし、精神衛生上よろしくないんで報道やめて欲しいです。
[ 2015/04/29 21:57 ] [ 編集 ]
米大学で開催された「慰安婦問題否定イベント」がガラガラ、一方で慰安婦問題否定論者への対抗イベントは立ち見が出るほどの盛況

旗色は変わらない
[ 2015/04/29 22:36 ] [ 編集 ]
売国奴 植村隆
5月1日から8日までアメリカ旅行して飽きもせず嘘をばら撒くみたいです。支那朝鮮人と阿呆なアメリカ人教授が絡んでいます。朝日(チョウニチ)新聞者を潰さないといけませんね。

https://networks.h-net.org/node/20904/discussions/67431/uemura-takashi-former-asahi-reporter%E2%80%99s-lectures-us
[ 2015/04/29 23:07 ] [ 編集 ]
歴史認識に対する外交戦略
欧米の大学に入学する際に必要な学力は、日本の大学入試における同時一斉ペーパーテストとは異なる(書類とエッセイによる審査)ので、平均的なバード生が日本の例えば平均的な東大生よりも学力が高いとは限りませんが、卒業率が50%程度ということですから、入学から卒業までにしなければならない勉強は相当なものだと考えられます。

欧米の大学では入学時よりも卒業時の方が重要らしいですが、卒業しても使えない人物もいるというのは日本も欧米も差はありませんが、入学後に相当な勉強を強いられているという点で、卒業生の平均学力は高水準を保っているので、日本の一般的な大学生よりも優秀なのかもしれません。

しかしながら、ハーバードクラスの大学に入学できるような南鮮学生ですら、南鮮国内の初等・中等教育にて反日教育に浸っていたという側面があるにせよ、日韓の歴史認識に対する知識がこの程度とは聞いて呆れます。

南鮮バード学生は、

「ジャップ学生の英語力は米国の小学生レベル」
「ジャップ学生は日韓の歴史問題(植民地、慰安婦、独島)を知らないが、ウリ学生は日韓の歴史問題をよく知っている」
「ジャップは頭の悪い大学に入学している連中が多いが、ウリは頭の良い大学に入学できた」
「バードに来た良識あるジャップは日本国内の愚かなジャップ学生よりも優れている」

などと何か大学というものを勘違いしている上に、肩書程度に過ぎない学歴を持って、何かと日本と比較しようとしてくるところが非常に質が悪いです。

南鮮バード学生ですらこの程度のレベルですが、まともな南鮮学生は大半が反日教育から脱出している事でしょう。ある意味、その南鮮バード学生に対して憐みの目で見たいものです。

米国歴史認識の本質は、やはり自国に都合の悪い歴史事実を棚に上げて相手の歴史認識を非難する所です。

米国で日本の歴史認識問題が盛り上がらないのは、やはり日本の歴史認識が米国内にまだ浸透しきっていない所が大きいかと思います。

米国ではご存知のように、なでしこアクションやグレンデール市における慰安婦増の撤去願など日本人の様々なアクションが起こされてはいますが、やはり個人やNPOのレベルでは大きな力の組織には対抗するにも限界があります。

特亜は、国を挙げて歴史認識外交を行っていますから、特亜マネーや特亜外交官、特亜移民などの工作員のプロパ活動で米国の相当な部分まで徳あの歴史認識が浸透しきっています。日本も今まで特亜の歴史認識を黙認してきた事を反省しなければなりません。

日本の外交戦もまだ始まったばかりではありますが、国を挙げて特亜の歴史認識を打ち破らなければなりません。

その為には我々国民が真の歴史認識をしっかりと持ち、海外へ主張して。歴史認識を共有する国を増やして行かなければなりません。
[ 2015/04/29 23:27 ] [ 編集 ]
なんとも鬱陶しい南鮮中共操り人形。

例えば有名なのがクリントン夫妻への中共勢力の莫大な「献金」。
日本と違って、米国政治家は外国からも「献金」を受ける事ができるのか、本来はそれは不正なのか存じませんが、政治家にしてもメディアにしても、他国の事にモノを言うなら自国に残されている戦時中の調査資料を真面目に調べてからにして欲しいと思います。

マイク・ホンダという疑惑の議員が連んでいる李ナンタラの元売春婦お婆さん。
今度は15才で日本兵に連行されたのだそうで、実に訂正に忙しい”履歴書”です。修正液で真っ黒になりそう。
それでも「私が証拠だ」と言い張れる根性にはある意味脱帽ですが、米国でも何回か「証言演説」しているそうですので、その”証言”の頻繁な変遷に何故米国人は疑問を抱かないのか?
わざわざ聴きに出かけるなら、もっと真面目に聴けよ!と言いたくもなります。

犯罪者の証言がくるくる変ったら、普通は「コイツは怪しい」認定されるだろうに。
奇妙な南鮮慰安婦に相応しい米国ジャーナリスト。



[ 2015/04/30 01:21 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: